うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「ぅんもう、ハヤテってば」 

「野菜を取りにおいで」

と、
お義母さんから電話があったので
休みの日に寄ろうと思っていたら、

その日、突然仕事になっちゃいました。


さくらたちの散歩もしたかったので、
「えぇーい、ままよ!」
と、さくらとハヤテの散歩がてら、
旦那さんの実家に寄ってきました。

(うちと旦那さんの実家は
 お鍋がぬるくなるぐらいの距離なもんで)

201505031_1.jpg


ハヤテは言わずと知れた「ギャギャギャ犬」だし、
旦那さんの実家の妹ちゃんは
ダン以外は受け付けない子なので、

ハヤテは玄関にでも繋いでてもらおう
と思ってたんですが、

その姿を見た途端、お義父さんが
「いいから、いいから、
 そんな可哀想なことしないで」
とハヤテを抱っこして、
家の中に連れてってしまいました。


お義父さんに、
緊張すると人を噛むことも全然ありますから
と言うと、

「いいから、いいから
 ダン坊が小さい時に、なんぼ噛まれたか
 わかんないんだから、いいの、いいの」


あ、うちではちゃんとトイレでするけど
外ではマーキングするから
知らないうちでは、変なトコでしちゃうかも
と言うと、

「いいから、いいから
 いっぱい探索して、おしっこしたら、いいの」


と、
「いいから」と「いいの」の応酬でございまして。


うちの実家の時みたいに
さくらの後ろをついて歩いてはいるけど、
すっかり伸び伸びと過ごしたハヤちょん。

201505031_2.jpg


「じゃあ、仕事だから」
と、さよならする時には、

すっかり『帰りたくないモード』。


妹ちゃんを抱っこしてるので
(妹ちゃん、現在足を痛めてびっこ引いてます)

家の前で見送りするお義父さんの側を
離れようとせず、

若干、かがんだ姿勢になった瞬間


尻尾フリフリで駆け寄り、
なんと、お義父さんの前で伏せをしちゃいました。


もう、じゃあ抱っこね、
と言うと、

「そうだな、涙出るからな」
と別れを惜しんでくれてました。



ただ、

玄関に繋いでおこうとしたり、

足を痛めてる妹ちゃんに何かあったらと
家の中でも
リードを繋いで行かせないようにする

私の姿を見て、
お義父さんの中で、


ハヤテ虐待説、確定です。


さくらよりモジャ男なハヤテを見て、
「ブラッシングもしてもらえないのか」
とか、

201505031_3.jpg

帰りたくないと頑張るハヤテを見て
「(いじめられて)暗い家に帰りたくないのか」


って、こんちくしょうめっ!!


けど、
想像してたより、すごく楽しく過ごせたので、

妹ちゃんが、
やっぱりイレギュラーなワンコが2匹も
突然わちゃわちゃとやってきて、
お義父さんに抱っこされっ放しだったので、

それも考慮して、今後
3回に1度ぐらいは連れてこっかなって思いました。


今度は、カメラを持ってね。
(というわけで、画像は全て別日のものです
 まさかこんなにまったり過ごせるなんて、
 思わなかったもんんで)


お義父さん、





・・・・虐待はしてないっすよ。

201505031_4.jpg





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

お義父さん、面白すぎですねw
「暗い家」って…w
いやいや、これって話としては面白いし、お義父さん犬好きな優しい方だなと思いますが、言われた嫁としては…複雑ですなぁ〜。

ご実家の妹ワンちゃんも、足の調子悪いんですね?
うちのフランも今は様子見状態なんですが、前のように走り回ったり飛び跳ねたりはご法度で、お散歩ももちろんNG…
MRIは全身麻酔で、費用も10万以上するらしく、先生も
「多分、病名つけられても、一生安静に過ごさせる事しかないかも」
と思案されている様子です。はぁ〜(溜息)

yoko #- | URL | 2015/05/31 07:44 * edit *

あらあら、chirikuさんとしては、ちょっと寄る、くらいのつもりだったんですよね(^^;
お義父さま、お兄ちゃんに逝かれたばかりで寂しいのもあったかもですね。
しかし、予想外のハヤテ君のなつきっぷりにびっくりです!
まぁ、多少誤解はあっても(笑)、たまには癒し犬として顔を見せてあげて下さい。
いくらも、一人暮らしになったお義母さんのところに、たまに連れて行きますよ!
猫のシルバー婆ちゃんも、最近はすっかり空気になってくれて、同じ空間で2時間くらい過ごせるようになりました(о´∀`о)

あおい #- | URL | 2015/05/31 09:04 * edit *

yokoさん

旦那さんのお父さんって、いつもちょっとした皮肉を言うタイプなんですw
それをギャグとしてるのか、なんなのか。

えぇっ?!
フランちゃん、一体どうしちゃったんでしょう?
そんな突然、そういうことになっちゃったんですか?

そうなんですよね。
さくらたちと暮らすようになって思ったんですが、
明らかな怪我とかならまだしも、
検査とか色々してみますか?と言われてしてみても
結果、よくわからないってことが多いんですよね。

原因や治療法がわかるなら、
こちらの気の持ちようもあるんですけどね。

散歩もNGなんですか・・・。
それはため息出ちゃいますますね。


> お義父さん、面白すぎですねw
> 「暗い家」って…w
> いやいや、これって話としては面白いし、お義父さん犬好きな優しい方だなと思いますが、言われた嫁としては…複雑ですなぁ〜。
>
> ご実家の妹ワンちゃんも、足の調子悪いんですね?
> うちのフランも今は様子見状態なんですが、前のように走り回ったり飛び跳ねたりはご法度で、お散歩ももちろんNG…
> MRIは全身麻酔で、費用も10万以上するらしく、先生も
> 「多分、病名つけられても、一生安静に過ごさせる事しかないかも」
> と思案されている様子です。はぁ〜(溜息)

chiriku #- | URL | 2015/06/03 00:45 * edit *

あおいさん

お義父さんって、いつもわざとそういう言い方をするんですよ。
あ、でも、私がお父さんったらって思ってるけど、相手が本気だったらどうしようw

今まで、さくらしか連れてったことがなかったんですが
こうやって過ごせるなら、ハヤテもいけるなって思って、
そこで思っちゃいけないんですが、ダンもいたらなぁって思っちゃいました。

妹ちゃんは本当に不愉快そうだったので、時々連れていこうとおもいます。

いくら君とシルバーちゃんは、お互いに我関せずといった関係なんでしょうか?


> あらあら、chirikuさんとしては、ちょっと寄る、くらいのつもりだったんですよね(^^;
> お義父さま、お兄ちゃんに逝かれたばかりで寂しいのもあったかもですね。
> しかし、予想外のハヤテ君のなつきっぷりにびっくりです!
> まぁ、多少誤解はあっても(笑)、たまには癒し犬として顔を見せてあげて下さい。
> いくらも、一人暮らしになったお義母さんのところに、たまに連れて行きますよ!
> 猫のシルバー婆ちゃんも、最近はすっかり空気になってくれて、同じ空間で2時間くらい過ごせるようになりました(о´∀`о)

chiriku #- | URL | 2015/06/03 00:49 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://sunsun1211.blog.fc2.com/tb.php/758-8872afff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。