うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「出会って別れて」 

最近、こんな報告が多くてあれですが、
ダンが旅たちました。

20150101_14.png


亡くなる2日前に顔を見てきたときは

確かに正常ではなく
具合はあきらかに悪そうでしたが、

トイレに行きたいと意思表示をしたし
(ダンたちはトイレ、外派なので)
抱っこして連れ出したら、きちんと外でしたし、


最初にお義母さんから
「ダンがもう駄目かも」と
2ヶ月ほど前に連絡をもらって見に行った時よりも

元気なぐらいに見えたのに。



亡くなった日の昼、1度吐血をし、
亡くなる直前にも吐血したそうです。

それまで、お義父の膝の上に顔を乗せ
普通に撫でられて横になってて、

健常なワンコと比べたら
それは全然普通じゃないに決まってるけど、

そうやって、
普通に呼吸して横になってるように見えても
ダンの体の中では悪い働きをするヤツがいて

きっとダンは「何か変だ、何か苦しい」と
思ってたんじゃないかと想像すると、
涙が出ました。


それは、
人間の赤ちゃんの頭弱の大きさをした
腫瘍でした。


骨になったダンを見たとき、
真ん中に真っ黒になったそれを見たとき、

ダンはどんだけ苦しかったんだろう
がんばっていたのだろうと思いました。



実家の麦と、20年連れ添った陸、
そして旦那さんの両親のダンを失って、

さくらたちはまだ全然若くて、

特にハヤテなんか動きがまだ激しくて
キャッキャッしてる姿なんか見てると、

寿命があるということは知っていても
現実とは思えずにいましたが、


「あぁ、いつかこの子たちも
 本当に私の元からいなくなるんだな」
と理解することが、少しできました。



そして、それがわかった結論としては

「今を楽しむ」

もう、これしかないんですね。


当たり前すぎて、当然じゃんということなんだけど
なんだか、やっとわかりました。

いつかいなくなってしまうことを受け入れて、

今一緒にいれるこの時間を
大事にするということ以外ないんだなと。


縁があって出会えたさくらとハヤテ、

20150501_1.jpg

いつか、うんと遠い日に

こんだけ死ぬほど辛いなるぐらい
いっぱい愛して幸せだったと思えるよう、

楽しい日々を過ごしていこうと思います。








↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

ダン君、旅立って行ったんですね。
飼い主様の悲しみを思うと、胸が痛くなります。
ダン君、きっと天国では身軽になった体で元気に走り回って、飼い主さんのことを、空から見守っていると思いますよ。
そうですよね、考えたくないけど、
その日は遠い先かも、突然やって来るかもしれないですよね。
その為に、後悔しないように、いっぱいいっぱい、愛してあげたいと思いますよ。
Chirikuさんに同感です。

smileママ #- | URL | 2015/05/16 07:56 * edit *

お兄ちゃん…そうでしたか…
よく頑張りましたね。
妹ちゃんも寂しくなるでしょうが、またいつか会えるから!

Chirikuさんのお気持ちわかります。
私、両親を見送ったとき、最後に「またね」と声をかけました。
それが一番相応しい言葉だと思ったから。
今生ではしばらくのお別れ。
でも、いつかまた笑顔でね!

お別れって、悲しいばかりではないと、今は思っています。

あおい #- | URL | 2015/05/16 08:12 * edit *

今を楽しむ・・に、私も同感です(/_;)
いつか必ず訪れる別れ。
その時は、生前どんなに可愛がっていても・・ 
絶対に何かしら後悔しちゃうんだろうけど・・
「楽しかったよ、またね♡」と思ってもらえる様
毎日を精一杯楽しんで、笑って暮らして行きたいと思います。

~ダン君のご冥福を心よりお祈り申し上げます~

⭐nagomi⭐ #- | URL | 2015/05/16 13:47 * edit *

ダンくん。虹の橋をわたってしまったのですね

そんな大きな腫瘍があったのですか。つらかったでしょうね
体のつらさを感じながらも、旦那さんのお家族に愛されながら、その時をむかえたのですね
今はきっと痛みから解放されて、陸さま、麦様と楽しくすごしていることでしょう

今は精一杯楽しむ。愛する。
そうなんでしょうね、きっと
わんこは飼い主を選んだりはできないのだから、ありったけの愛情で包んであげなければ…と私も思いました

ダンくんのご冥福をお祈り申し上げます

shunka #- | URL | 2015/05/16 21:30 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/05/17 15:51 * edit *

ダン君、辛かったね・・・
そんなに大きな腫瘍を抱えていたなんて・・・今楽になれたかな・・・
今を楽しむ、そうですね。
精一杯楽しんで可愛がって、どんなにそうしても後悔はしてしまうのかもしれないけど、でも今の精一杯を!

☆あんずまま☆ #- | URL | 2015/05/17 19:22 * edit *

ちょっと前に具合が悪くなったけど
少し改善して。。
お義父さんがすぐ外へ連れて行こうとしたことに
chiriku さんも私も、まだ早いんじゃないかなと
思っていたけど
それから、本当に頑張っていたんだね。。ダンくん
そんなに大きな腫瘍があったなんてね・・
ご冥福をお祈りします。

今を楽しもうね(*^_^*)
今生きるよろこびを、わんこ達と共に
楽しみたいね(^^♪

まあや #- | URL | 2015/05/17 21:51 * edit *

smileママさん

この1,2年で、ずっと見てた子たちがいなくなって、
しかも、歳を取ってるとは思いつつも
そんなに老いてるように見えなくて、
私的には、突然こうやってくるんだなって思って。
以前は、ずっと側にいてねって思ってて、どっかでそれが本当だといいなと
思ってたんですが、
さくらたちも、こんなにキャッキャッしてるのに
いつの日にかお別れするんだなって、実感しました。

なので、仕事が休みの今日も、みんなで山に行ってきます。


> ダン君、旅立って行ったんですね。
> 飼い主様の悲しみを思うと、胸が痛くなります。
> ダン君、きっと天国では身軽になった体で元気に走り回って、飼い主さんのことを、空から見守っていると思いますよ。
> そうですよね、考えたくないけど、
> その日は遠い先かも、突然やって来るかもしれないですよね。
> その為に、後悔しないように、いっぱいいっぱい、愛してあげたいと思いますよ。
> Chirikuさんに同感です。

chiriku #- | URL | 2015/05/18 12:39 * edit *

あおいさん

私も母親を亡くす直前に、

戦後の5歳ぐらいの幼馴染だったり
仕事場の先輩と後輩だったりと、
女性2人の場面が、パパパと切り替わる夢を見たんです。

姿形は変わっても、1人は私だというのはわかってて
もう1人の人とは、どの場面でもただの友人じゃなくて親友だったりして
仲が親密なんです。
その相手が、実は毎回母親だったんです。

そして最後に現在の母親が出てきて、
「赤い糸はあるから、どんなことがあっても
必ずまためぐり合うから、悲しまないで」
というようなことを言ってて。

それまで、来世とか生まれ変わりとか信じてなかったけど、
母親が言うのであれば、そういうこともあるのかもと、
また、そう考えること少しは楽になることができました。

深い縁があれば、きっとまた会えますよね。


> お兄ちゃん…そうでしたか…
> よく頑張りましたね。
> 妹ちゃんも寂しくなるでしょうが、またいつか会えるから!
>
> Chirikuさんのお気持ちわかります。
> 私、両親を見送ったとき、最後に「またね」と声をかけました。
> それが一番相応しい言葉だと思ったから。
> 今生ではしばらくのお別れ。
> でも、いつかまた笑顔でね!
>
> お別れって、悲しいばかりではないと、今は思っています。

chiriku #- | URL | 2015/05/18 12:47 * edit *

⭐nagomi⭐さん

どんなに頑張っても強く思っても、こればっかりは
仕方ないんですよね・・・。

きっと今はお義父さんもお義母さんも
辛くて悲しい、寂しいばかりだと思いますが
いつか、とってもいい時間を貰ったと思えるときが
きてくれるといいなと思ってます。

というわけで、
仕事の休みの今日、お2人さんを車に詰め込んで
山のような公園にお出かけです。


> 今を楽しむ・・に、私も同感です(/_;)
> いつか必ず訪れる別れ。
> その時は、生前どんなに可愛がっていても・・ 
> 絶対に何かしら後悔しちゃうんだろうけど・・
> 「楽しかったよ、またね♡」と思ってもらえる様
> 毎日を精一杯楽しんで、笑って暮らして行きたいと思います。
>
> ~ダン君のご冥福を心よりお祈り申し上げます~

chiriku #- | URL | 2015/05/18 12:50 * edit *

shunkaさん

ダンは歳ということもあって、腎臓がもう手の施しようがない
状態だったようなんですが、
亡くなる少し前に病院に行った時に、
肝臓に腫瘍もあるといわれたみたいです。
が、まさかあんなに大きいとはと、胸が痛くなりました。

ただ呼吸を少し苦しそうにして横たわってましたが
もしかしたら、本当は私が想像してるより苦しんでたんじゃないかと。

どこかで、ちらりと、でも実はずっと一緒にいてくれるんじゃないかとか
まだまだ遠いことで考えたくないと思ってましたが、
自分のできる限りで、いっぱい一緒にいて
いっぱい思い出を作りたいなって、思いました。


> ダンくん。虹の橋をわたってしまったのですね
>
> そんな大きな腫瘍があったのですか。つらかったでしょうね
> 体のつらさを感じながらも、旦那さんのお家族に愛されながら、その時をむかえたのですね
> 今はきっと痛みから解放されて、陸さま、麦様と楽しくすごしていることでしょう
>
> 今は精一杯楽しむ。愛する。
> そうなんでしょうね、きっと
> わんこは飼い主を選んだりはできないのだから、ありったけの愛情で包んであげなければ…と私も思いました
>
> ダンくんのご冥福をお祈り申し上げます

chiriku #- | URL | 2015/05/18 12:59 * edit *

☆あんずまま☆さん

大きくて真っ黒なあの感じは、
本当に「憎い」って感じで、なかなか忘れ難いです。

お別れの時が辛いのは当然ですもんね。
ものすごく大切で可愛いって、一緒に過ごしてきたのに
もう絶対、何があったも会えなくなるんだから。
だからもう、その時がきたら、辛くて気を失っちゃうぐらい
精一杯、一緒に楽しもうと思いました。


> ダン君、辛かったね・・・
> そんなに大きな腫瘍を抱えていたなんて・・・今楽になれたかな・・・
> 今を楽しむ、そうですね。
> 精一杯楽しんで可愛がって、どんなにそうしても後悔はしてしまうのかもしれないけど、でも今の精一杯を!

chiriku #- | URL | 2015/05/18 13:05 * edit *

まあやさん

亡くなる直前にお見舞いに行った時のほうが、
最初にお義母さんに呼ばれて見にいったときより
元気に見えたんですけどね。
その間も、あの腫瘍がダンの体の中で活動してたのかと
今になると思います。
本当によく、あんなのを抱えながらがんばってたと思います。
最後は大好きだった、お義母さんお手製のワンコ用茶碗蒸しを
殆ど何も食べてなかったのに、半分ぐらい食べたようで
お義母さんはとても喜んでました。

ホントに、どうやっても
今を一緒に過ごして楽しむ以外ないんですよね。
うん、いっぱい楽しみます。


> ちょっと前に具合が悪くなったけど
> 少し改善して。。
> お義父さんがすぐ外へ連れて行こうとしたことに
> chiriku さんも私も、まだ早いんじゃないかなと
> 思っていたけど
> それから、本当に頑張っていたんだね。。ダンくん
> そんなに大きな腫瘍があったなんてね・・
> ご冥福をお祈りします。
>
> 今を楽しもうね(*^_^*)
> 今生きるよろこびを、わんこ達と共に
> 楽しみたいね(^^♪

chiriku #- | URL | 2015/05/18 13:10 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://sunsun1211.blog.fc2.com/tb.php/752-662c45c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。