うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「愛するがゆえに」 

旦那さんの実家のダン君ですが(→「現実」)、

ありがたいことに、
ご飯も食べるようになって、
少しですが歩くこともできるようになりました。


旦那さんの両親も1度、

立ち上がろうにも後ろ足に力が入らず
すぐに崩れてしまったり、
ご飯を全く食べず、寝転んだまま水を飲むだけ

という姿を見てるので
「一時的なものかもしれないけど」
と警戒はしているものの、

「昨日の夜、突然立ち上がって
 お父さんの布団に入ってったんだよ!」
って本当に嬉しそうでした。


となると、ちょっとしたいざこざが。

ダンたちは、
トイレは完全外派なんですが、

立てなくなってオムツをしてたのに、
自分からトイレに行きたいから外に出して
と、以前のようにお知らせしにきたんだそうです。

私がお邪魔してたときも、

外に連れ出すと、
ちょこちょこと歩いてきちんと用を足してて、
ここまでよくなったとはって驚きました。


そうなると、
お義父さんは「あともうちょっと、もうちょっと」
と歩かせようとします。

その後ろをお義母さんは「もういいでしょ、いいでしょ」
と追いかけます。

お義父さんとしては
歩いてくれた姿が嬉しかったのと、
本当は歩けるのに過保護にしすぎて
逆に足腰がたたない状態にさせてしまうんじゃないか
という考えのようです。

お義母さんは、
つい最近の状態からここまでなってくれただけで充分。
自分がしたいと思う範囲で
少しずつでもよくなってくれればいい。
逆に無理をさせすぎて、
体調を崩したり転ばれたりしたら大変
という考えのようです。


そしてご飯も、

お義母さんは少しでも体にいいものを
少しでもいいから食べて欲しいと
夜中ネットで検索して、
一生懸命手作りしてあげてたんですが、

妹ちゃん、いつも状態で元気なわけだから
「オヤツ」となったときに、

ダン、ダンも食べるならあげるよ
って、ひょいとダンにもあげちゃったようです。


塩分が、燐の割合が・・・・って
頭がいっぱいになってた時だったので、

それを見て、「キー」っとなっちゃったようで。


私としては、
気持ちはわかるけど、今はまだ早いんじゃないの
もうちょっと落ち着いてから徐々に

とお義母さんよりの考えなのですが、


どちらもダンのことを想い
この状態を喜んでのことなので、
嫁としては口を挟めませんでした。


おかげ様で、
以前のようにというわけにはいきませんが、

その状態のまま落ち着いてくれてるようです。



どうかこの時が1日でも長く続きますように。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

そうですか!お兄ちゃん良かったですね!
でも、高齢で、多分心臓なども弱ってきていると思うので、
無理はさせないほうが良いと思いますよ。
私も、chirikuさんやお義母さまの意見に賛成します。
とにかく、1日でも長く、普段どおりの生活が出来ることが幸せだと思います。
それにしても、やっぱり愛されているのは幸せ(*^^*)
私たちを癒してくれる小さな命みんなに、
生まれてきてくれてありがとう、ですね。

あおい #- | URL | 2015/04/03 16:31 * edit *

ご両親のお喜びの様子が目に浮かびます。
お父様の気持ちも理解できますが、やっぱり…ね…私もお母様寄りの考えです。
無理は禁物ですよね…
でもchirikuさんとしては何とも言えないですよね、うん。

↓フランとムギはお花見の人混みにビクビクで、屋台の食べ物どころではありませんでした。帰ったらグーッタリでガーガー寝ていましたよ。
やっぱりお出かけは苦手みたいでガッカリですw

yoko #- | URL | 2015/04/03 20:34 * edit *

少しでもよくなったのなら、安静にと。。
思いますが、複雑ですよね^^;
ダンちゃんが外に出してって訴えたことは
本当に嬉しかったでしょう
でも、今後はやはり人間と同じで
介護犬に近い状態で、安静にしてもらえることがいいのかな・・
ダンちゃんが、少しでも長く家族の元で
幸せに居られますように。。


まあや #- | URL | 2015/04/03 21:34 * edit *

ダンちゃん (*´▽`*)
お義父さんも、お義母さんも考え方は違っても
ダンちゃんを思う優しい気持ちは一緒なんですもんね~
みんな応援してますよ~(^_^)/ ダンちゃん♪

⭐nagomi⭐ #- | URL | 2015/04/03 21:34 * edit *

ダンくんは良かったですねー。
ちょっと良くなると、もっともっとっていうおとうさんのお気持ち、分からないじゃないけど、私もおかあさんに、一票……かな。
実家の両親にだったら、ビシッて言うけど、嫁の立場を考えると言えないよね~。
お気持ち、よく分かります。
ダンくんが、今の体調を維持してくれることを願います。

くーまま #3lAeIrmE | URL | 2015/04/04 15:27 * edit *

ダン君、もちなおして良かったですね。
お友達の10歳になるラブ君は、何も食べなくなって寝たままで
もうダメかもって、お友達はいつも泣きながら、せめてもと思って
蜂蜜を舐めさせていたら、数日後に立ち上がったって言ってました。
奇跡が起きるかも・・・です。
ダン君のご家族の思い、ホントに愛するがゆえにですよね。
一日でも長く、愛するご家族と一緒にいられますように・・・

smileママ #- | URL | 2015/04/04 23:18 * edit *

あおいさん

見てると、まだまだ痛々しそうで、
私ももうやめてあげてって思っちゃいます。
それでお義母さんがタオルケット持ってきたり、
隣りで歩いて、「もういいから」って言うと、
「歩けるんだから!」って、ちょっと感情的になってお義父さんが怒るんですよ(>_<)

私もいつかは必ずその日を迎えるわけで
それも重なって、ダンを見てると色々考えちゃいます。


> そうですか!お兄ちゃん良かったですね!
> でも、高齢で、多分心臓なども弱ってきていると思うので、
> 無理はさせないほうが良いと思いますよ。
> 私も、chirikuさんやお義母さまの意見に賛成します。
> とにかく、1日でも長く、普段どおりの生活が出来ることが幸せだと思います。
> それにしても、やっぱり愛されているのは幸せ(*^^*)
> 私たちを癒してくれる小さな命みんなに、
> 生まれてきてくれてありがとう、ですね。

chiriku #- | URL | 2015/04/04 23:40 * edit *

yokoさん

旦那さんの両親は、うちの夫婦よりも
今回のことに限らず、小さないざこざを繰り返してるんです。
きっと、この形が旦那さんの両親なんだろうなって思ってますw


> ご両親のお喜びの様子が目に浮かびます。
> お父様の気持ちも理解できますが、やっぱり…ね…私もお母様寄りの考えです。
> 無理は禁物ですよね…
> でもchirikuさんとしては何とも言えないですよね、うん。
>
> ↓フランとムギはお花見の人混みにビクビクで、屋台の食べ物どころではありませんでした。帰ったらグーッタリでガーガー寝ていましたよ。
> やっぱりお出かけは苦手みたいでガッカリですw

chiriku #- | URL | 2015/04/04 23:46 * edit *

まあやさん

ねぇ、ホントについ最近まで後ろ足に力が入らず
立ち上がれない姿をお義父さんも見てたはずなのに。
なんでしょう、男親と女親の違いなんでしょうかねぇ。
私もやっぱり、ちょっとがんばって歩いてくれたら
あぁ、もういいからってなっちゃいますけどね。


> 少しでもよくなったのなら、安静にと。。
> 思いますが、複雑ですよね^^;
> ダンちゃんが外に出してって訴えたことは
> 本当に嬉しかったでしょう
> でも、今後はやはり人間と同じで
> 介護犬に近い状態で、安静にしてもらえることがいいのかな・・
> ダンちゃんが、少しでも長く家族の元で
> 幸せに居られますように。。

chiriku #- | URL | 2015/04/04 23:50 * edit *

⭐nagomi⭐さん

本当に、子犬子犬してた小さな頃から知ってるので、
いつの日かこういう日が来るとは知っていても、
何日か前の苦しそうに息をして伏せったままのダンを見てると、
そんなに時間が過ぎたのかと、辛くて切なかったです。

ダンが大好きな旦那さんの両親に見守られて
少しでも長く、ゆっくり過ごしてくれたらいいなぁ。


> ダンちゃん (*´▽`*)
> お義父さんも、お義母さんも考え方は違っても
> ダンちゃんを思う優しい気持ちは一緒なんですもんね~
> みんな応援してますよ~(^_^)/ ダンちゃん♪

chiriku #- | URL | 2015/04/04 23:54 * edit *

くーままさん

もうダメかもしれないって姿を見たあとなので、
お義父さんのような行動って、私にはない発想で、びっくりしちゃいましたが、
嬉しすぎて、逆に振り切れちゃってんですかね。
お義父さんが、これまたなかなかの頑固者で^^;
これって、男性と女性の違いなんですかね。



> ダンくんは良かったですねー。
> ちょっと良くなると、もっともっとっていうおとうさんのお気持ち、分からないじゃないけど、私もおかあさんに、一票……かな。
> 実家の両親にだったら、ビシッて言うけど、嫁の立場を考えると言えないよね~。
> お気持ち、よく分かります。
> ダンくんが、今の体調を維持してくれることを願います。

chiriku #- | URL | 2015/04/05 00:01 * edit *

smileママさん

そうなんです、やっぱり何であれ口に入れてくれないことには
体力もつかないですからね。
ダンもまた食べ始めてくれたことが大きかったと思います。
ダンにとっても、見守ってる旦那さんの両親の気持ちにしても
食べてくれるって大きいと思います。
できればもっとよくなって欲しいけど、
このままでも、ちゃんとご飯を食べて、もっと長く一緒にいてくれることを
本当に望みます。


> ダン君、もちなおして良かったですね。
> お友達の10歳になるラブ君は、何も食べなくなって寝たままで
> もうダメかもって、お友達はいつも泣きながら、せめてもと思って
> 蜂蜜を舐めさせていたら、数日後に立ち上がったって言ってました。
> 奇跡が起きるかも・・・です。
> ダン君のご家族の思い、ホントに愛するがゆえにですよね。
> 一日でも長く、愛するご家族と一緒にいられますように・・・

chiriku #- | URL | 2015/04/05 00:06 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://sunsun1211.blog.fc2.com/tb.php/733-7d510e4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。