うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「現実」 

さくらを連れて、旦那さんの実家に行ってきました。

旦那さんの実家にいる妹ちゃんが

さくらを見ると猛烈に吠え、
ちょっと床に降ろして歩かせてみようとすると
怒って追いかけてくるので、

なかなか連れて行くのを考えちゃうとこがあったんですが、

今回はもちろん吠えられたけど、
それほどでもなく、
さくらも様子を見ながら、ちょっと探検してました。


それならもっとさくらを連れてきて

お兄ちゃんにいっぱい匂いを嗅いでもらって
さくらもちょこっと嗅がせてもらえばよかった。

20150329_2.jpg


でも、多分それはもう無理です。

朝、お義母さんから
「ダン(お兄ちゃん)が、危ないかもしれない」
と泣きながら電話がありました。

20150329_1.jpg


腎臓が原因になりましたが
歳も歳で、

ご飯を全く食べなくなり
立てなくなってって、一気にきたようです。

ダンはいつものようなお迎えはもちろんなかったけど
ただ休憩してるだけのように見えました。


もう処置としては

日中ずっと点滴をして夜に迎えにいくという
延命方法しかないらしく、

お義母さんに
「ご飯を全く食べないんだもの、あとちょっとだよね」
と何度か聞かれ、

「点滴は」とお義父に聞くと

「もう、いいから」



と言われました。

お義父さんとお義母さんが
どれほど溺愛してたかを知ってるので、
私から言うことなど何もありません。


ダン、残りの人生を

20150329_3.jpg

今まで通り
愛情溢れる家族と穏やかに。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

ご両親のお気持ちが痛いくらいわかります。
私も亡くした2匹の子の事が一気に頭を駆け巡りました。
見守るだけしかできないのは、お辛いですね。
嫌な事を言うようですが、その時は急にやって来るので、なるべくそばにいて、時間の許す限り触れてあげて話しかけてあげるのが一番かと…。
うちも2年前の今頃は、付きっ切りで夜中も何度も起きて介護していました。
とても辛かったけど濃密な濃密な大切な時間でした。
少しでも長くご両親と過ごせるといいですね。
離れた場所から祈っております。

yoko #- | URL | 2015/03/29 06:50 * edit *

おはようございます。
それは…辛いですね、お兄ちゃんは何歳なんでしょう?
私も、大学生の時に、愛犬(柴犬)を看取りました。
東京に住んでいた小学生の頃から一緒の、一人っ子の私にとっては弟のようなワンコ。
もう駄目かも、という状態の数日、通学電車の中で、「もしかして、今頃」と思うと、泣けて泣けて仕方なかったです。
ペットは可愛いからこそ、お別れのことを考えると今からすでに胸が痛む私(>_<)
でも、命の火を限られた時間燃やしている彼らと、私たちは最期まで寄り添いたいですね。

あおい #- | URL | 2015/03/29 09:17 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/03/29 21:53 * edit *

yokoさん

ありがとうございます。

旦那さんの両親も、延命しても少しの時間延びるだけで、
完治させてあげることはできないと知り、
病院で寂しい思いや怖い思いをさせるより、
うちで一緒に時間を過ごすことに決めたようです。

お義父さんとお義母さんがものすごく大切にしてたのが
わかるだけでに、辛くて
お見舞いにいっても泣くことができませんでした。

必ずおとずれるこの時だけは、どうすることもできませんね。


> ご両親のお気持ちが痛いくらいわかります。
> 私も亡くした2匹の子の事が一気に頭を駆け巡りました。
> 見守るだけしかできないのは、お辛いですね。
> 嫌な事を言うようですが、その時は急にやって来るので、なるべくそばにいて、時間の許す限り触れてあげて話しかけてあげるのが一番かと…。
> うちも2年前の今頃は、付きっ切りで夜中も何度も起きて介護していました。
> とても辛かったけど濃密な濃密な大切な時間でした。
> 少しでも長くご両親と過ごせるといいですね。
> 離れた場所から祈っております。

chiriku #- | URL | 2015/03/30 13:23 * edit *

あおいさん

お兄ちゃんは16歳です。
旦那さんが連れてきたばっかりの小さな子犬子犬してた頃の
思い出が浮かんできて泣きそうになるんですが、
お義父さんたちを思うと泣くことができませんでした。

どの子も大切にされて、大切だからこそ
飼い主も辛くてしかたないですね。
いっぱいいっぱい思い出をもらったからこそ、切なくて。
これは大切だった分、どうしても仕方ないことなんですよね。


> おはようございます。
> それは…辛いですね、お兄ちゃんは何歳なんでしょう?
> 私も、大学生の時に、愛犬(柴犬)を看取りました。
> 東京に住んでいた小学生の頃から一緒の、一人っ子の私にとっては弟のようなワンコ。
> もう駄目かも、という状態の数日、通学電車の中で、「もしかして、今頃」と思うと、泣けて泣けて仕方なかったです。
> ペットは可愛いからこそ、お別れのことを考えると今からすでに胸が痛む私(>_<)
> でも、命の火を限られた時間燃やしている彼らと、私たちは最期まで寄り添いたいですね。

chiriku #- | URL | 2015/03/30 13:26 * edit *

もう、何度も登場しているので、覚えられたかもしれないですが
昔飼っていた猫のアイちゃんを思い出しました。
同じように腎臓が悪くて、最後は意識も無く、弱弱しく息をしているだけだったので
家に連れて帰って、最後の時を抱っこしたまま見送りました。
辛くて辛くて、悲しいけど、その時を迎える覚悟がないと
動物を飼ってはいけないんだな~と、後で思いました。
ご両親のお気持ちをお察しします。
どうか、愛する家族に囲まれて、安らかな時が過ごせますように・・・

smileママ #- | URL | 2015/03/30 14:36 * edit *

ダンくん。
そうでしたか
優しそうなお顔の子ですね

みなさんの気持ちを思うと言葉がありません
愛されて愛されて育った子
いつかは来る別れでも、もしかして永遠ではないかと思い、永遠であってほしいと願う。
点滴をしないという決断をされたお義父さんお義母さんのお気持ちは察するにあまりあります。
どうぞ少しでもたいらかに穏やかな時を過ごすことができますように
お祈りしています

shunka #- | URL | 2015/03/30 22:34 * edit *

smileママさん

ありがとうございます。

うちの実家の猫も歳は歳でしたが、
最後は腎臓が悪くなって亡くなりました。
腎臓が悪くなると、トイレもできないし、ご飯も食べたくなくなるし
色んなとこに症状が出てきちゃうんでしょうね。

ありがたいことに、一時的なことなのかもしれませんが
ご飯をまた食べ始めてくれて
少しですが歩くこともできるようになりました。
前日見たときよりも、呼吸も苦しそうじゃなくなってました。
最期はやっぱり、ゆっくりと家族と一緒に過ごさせてあげたいですね。


> もう、何度も登場しているので、覚えられたかもしれないですが
> 昔飼っていた猫のアイちゃんを思い出しました。
> 同じように腎臓が悪くて、最後は意識も無く、弱弱しく息をしているだけだったので
> 家に連れて帰って、最後の時を抱っこしたまま見送りました。
> 辛くて辛くて、悲しいけど、その時を迎える覚悟がないと
> 動物を飼ってはいけないんだな~と、後で思いました。
> ご両親のお気持ちをお察しします。
> どうか、愛する家族に囲まれて、安らかな時が過ごせますように・・・

chiriku #- | URL | 2015/03/31 22:57 * edit *

shunkaさん

ありがとうございます。

本当に優しい子で、小さい時から人が大好き子でした。
電話で呼ばれて駆けつけたときに比べたら、
この前お邪魔してきたときは、ご飯も食べれて
少しなら歩くこともできるようになってたのですが、

以前なら帰る時がもう大変で、
ダンにばれないようにって帰ってたのに、
見送りしてもらえないのが、寂しいです。

本当にいつか来る日だとわかっているつもりですが、
実はそれが現実になるまでは、実感してないんですよね。

ダンが1日でも幸せに穏やかに
お義父さんやお義母さんと過ごせるといいなと思っています。


> ダンくん。
> そうでしたか
> 優しそうなお顔の子ですね
>
> みなさんの気持ちを思うと言葉がありません
> 愛されて愛されて育った子
> いつかは来る別れでも、もしかして永遠ではないかと思い、永遠であってほしいと願う。
> 点滴をしないという決断をされたお義父さんお義母さんのお気持ちは察するにあまりあります。
> どうぞ少しでもたいらかに穏やかな時を過ごすことができますように
> お祈りしています

chiriku #- | URL | 2015/03/31 23:33 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://sunsun1211.blog.fc2.com/tb.php/730-ff7303f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。