うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「検査結果だよん」 

すっかり暖かくなってきて、
天気のいい日も多くなってきましたね。

うちは先日、早速ノミ・ダニの薬をつけました。
天気のいい休日、
行きたいとこには、ノミ・ダニさんがいそうなので。

20150324_2.jpg


さて、病院話が続いて申し訳ないんですが、

フィラリアの薬を貰うために
採血したもので院外に検査をお願いしていた結果がでました。


さくら、全部「異常なし」でした。

20150324_1.jpg


心配してた「腎臓」の数値も

正常値の上限いっぱいいっぱいの30だったとはいえ、
以前は40以上のときもあったことを考えると

ほっと、一安心です。



ですが、
こういう検査を受けると時、ちょっと思うことがあって、


さくらは「腎臓」関係の数値が高く、
そのため、
避妊手術で麻酔をかけることにも「待った」がかかって、

大学病院で
さらに詳しく調べることになったんですが(→「いざ!大学病院へ」)、


その時も、今も思います。
「だからといって、治すことはできないんでしょ」と。

腎臓関係の病気に罹った場合、
他の子より進行する速度が速い可能性があるから、

数値が異常値になってないか
定期的に検査を受けましょうということだったけど、


だからといって、
明確な治療方法はないようでした。


20150324_3.jpg


もしかしたら、
さくらと過ごすこの何年間かのうちに、
画期的な治療法ができてくれるかもしれないね。

それよりも何よりも、
さくらが何の病気にもならないかもしれないし。



そして私は
やっぱり定期的に検査を受けようと思います。

今回検査結果が出て、
正常値に収まってる数値を確認して、

「あぁ、よかった」
と安心できたから。




って、お酒が入ってるので、
ちょっとセンチメンタル風になっちゃいました。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

さくらちゃん、良かったですねぇ。
ホーッとされたでしょう?
お気持ちわかります。うちのムギは肝臓の数値に問題有りで避妊手術延期でしたから。
とにかく、今すぐに何とかせねば命が!って状態でなければ、受ける検査は受けつつも心配しすぎるのも良くないのかもしれませんね。
私なんてすぐパニクってネガティヴに考えちゃうところがあるので…。
でも、「肝臓の数値は正常に戻りましたが、定期的に検査をした方が良いです。
見守っていくしかないですね」と言われた時は、数値が異常にならない為の根治を目指すのでは無く、対処療法しかないのか?と悶々としました。

yoko #- | URL | 2015/03/25 07:14 * edit *

さくらちゃん、異常なしのお墨付き、何よりでした!
ウチも、小さい頃肝臓の数値が上がってしまうことがあり、6ヶ月での去勢手術が予定どおり出来るかどうか、という時があったので、
あの頃のさくらちゃんの、遠くの病院に行ったりして大変だったこと、拝見しながら胸が痛かったのをよく覚えています。
本当に、「これ」というはっきりした病気が出ないのであれば、本犬が快適に暮らしているのが一番で、それ以上何も望みません。
いくらも、何もなくても爪切りなどを兼ねて定期的に診てもらってはいますけど、
あの肝臓の件がなければそんなにケアしていなかったかも知れませんし。
心配事はないに越したことはないけれど、今のペースでナーバスになりすぎないで行こう、と思っています。

あおい #- | URL | 2015/03/25 08:49 * edit *

さくらちゃんが何もなくて、よかったね。まずは、おめでとう?と、言うのも何なんですが。(^^;)

でも、元気なときの数値って本当に必要って、今回福ちゃんが病気になって思いました。
普段の数値が分からなかったから。
基準値にも幅があるので、上限に近い数値だったのか?下だったのか?

あ、一応1才の時に血液検査お願いしたんだけど、元気だからしなくてよくない?って先生の言葉に乗っちゃって、あのとき検査代けちったのが、悔やまれました。

さくらちゃんの場合、ウイークポイントが早く分かって良かったですね。
↑これって、フォローになってるでしょうか?(^^;)

くーまま #3lAeIrmE | URL | 2015/03/25 09:47 * edit *

どうだろう?って心配して悩むより、パッと調べて問題解決したほうが
気分がスッキリしますよね。
さくらちゃん、良かったです。
腎臓って、一旦悪くなると、現状維持か悪くなるか・・・それしかないから
心配な気持ちって、とてもよくわかります。
うちのアリスも同じです。
色の薄いオシッコを多量にするときは、迷わず病院へ行きましょうね。



smileママ #- | URL | 2015/03/26 14:34 * edit *

yokoさん

みなさんのコメントを読んでると、
みんな何かかにか、心配を抱えてるんですね。
やっぱり、意図的に小さくなった犬種だからなんでしょうかね。

そうなんですよ。
先天的に数値が高い子なのかを手術して調べることはできると
言われたんですが、
「はい、先天性のものでしたよ」と結果が出ても
それを治すことができないのだから、
そんな意味の無い手術は受けませんでした。
だから、今後歳を取って、数値が高くなってしまった場合、
どうすることになるんだろうと、いう不安はあります。


> さくらちゃん、良かったですねぇ。
> ホーッとされたでしょう?
> お気持ちわかります。うちのムギは肝臓の数値に問題有りで避妊手術延期でしたから。
> とにかく、今すぐに何とかせねば命が!って状態でなければ、受ける検査は受けつつも心配しすぎるのも良くないのかもしれませんね。
> 私なんてすぐパニクってネガティヴに考えちゃうところがあるので…。
> でも、「肝臓の数値は正常に戻りましたが、定期的に検査をした方が良いです。
> 見守っていくしかないですね」と言われた時は、数値が異常にならない為の根治を目指すのでは無く、対処療法しかないのか?と悶々としました。

chiriku #- | URL | 2015/03/26 22:12 * edit *

あおいさん

そうか、よかったなぁって思いました。

そうですよね。
今は、ちょこちょこ病気やけがっぽいのがあるとはいえ、
健康体だし、異常があったとしてできることはないし、
元気にみんなで幸せに生活できてることを、よしとします。

でも
そんなことはないとわかってるんですが、
さくらもハヤテもまだ若いから元気で
ずっとずっとこの生活が続くんじゃないかと思っちゃいますね。
そんな20年足らずで、さよならする日がくるなんて
ちょっと想像できないですよね。


> さくらちゃん、異常なしのお墨付き、何よりでした!
> ウチも、小さい頃肝臓の数値が上がってしまうことがあり、6ヶ月での去勢手術が予定どおり出来るかどうか、という時があったので、
> あの頃のさくらちゃんの、遠くの病院に行ったりして大変だったこと、拝見しながら胸が痛かったのをよく覚えています。
> 本当に、「これ」というはっきりした病気が出ないのであれば、本犬が快適に暮らしているのが一番で、それ以上何も望みません。
> いくらも、何もなくても爪切りなどを兼ねて定期的に診てもらってはいますけど、
> あの肝臓の件がなければそんなにケアしていなかったかも知れませんし。
> 心配事はないに越したことはないけれど、今のペースでナーバスになりすぎないで行こう、と思っています。

chiriku #- | URL | 2015/03/27 00:08 * edit *

あいくーままさん

わかります。
私も、ハヤテはよくない?と去年はハヤテの分、ケチりましたw
さくらは避妊手術するときに、まぁまぁごたごたしたので
どうですか?と聞かれると、お願いしますと言っちゃいます。

そうですよね、比べるものがあると、
今回、正常値いっぱいいっぱいだと言われて、
以前の数値があったから「よかったあ」って思えたけど、
なければ「ちょっと不安」になりますもんね。

> さくらちゃんが何もなくて、よかったね。まずは、おめでとう?と、言うのも何なんですが。(^^;)
>
> でも、元気なときの数値って本当に必要って、今回福ちゃんが病気になって思いました。
> 普段の数値が分からなかったから。
> 基準値にも幅があるので、上限に近い数値だったのか?下だったのか?
>
> あ、一応1才の時に血液検査お願いしたんだけど、元気だからしなくてよくない?って先生の言葉に乗っちゃって、あのとき検査代けちったのが、悔やまれました。
>
> さくらちゃんの場合、ウイークポイントが早く分かって良かったですね。
> ↑これって、フォローになってるでしょうか?(^^;)

chiriku #- | URL | 2015/03/27 00:16 * edit *

smileママさん

アリスちゃんもそうなんですね。
お互いに数値は正常値ないじゃないこともあるけど、
でも元気って、過ごしていけたらいいですね。

地元で検査を受けて、県外の大学病院に連れて行って
結果わかったとしても治療法がないとわかったとき、
それってなんとか地元の先生と大学病院の先生と話し合って済ますことはできなかったんスかねぇ
って思いながら帰ってきましたよ^^;

そうですね、明らかにさくらとハヤテのおしっこの色が違います。
なんでだろうと思ってたんですが、そういうことなんですね。
知識不足でした。



> どうだろう?って心配して悩むより、パッと調べて問題解決したほうが
> 気分がスッキリしますよね。
> さくらちゃん、良かったです。
> 腎臓って、一旦悪くなると、現状維持か悪くなるか・・・それしかないから
> 心配な気持ちって、とてもよくわかります。
> うちのアリスも同じです。
> 色の薄いオシッコを多量にするときは、迷わず病院へ行きましょうね。

chiriku #- | URL | 2015/03/27 00:20 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://sunsun1211.blog.fc2.com/tb.php/728-7f4c8ab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。