FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「一緒に帰省、というよりお父さん」 

帰ってきました。

20140415_1.jpg


今回は、さくらの吠えが冴え渡る帰省でした。
行きの約4時間、最初から最後まで
カゴから出せと吠え続け、

うちに着いたら着いたで
私たちの姿が見なくなると不安になって悲鳴をあげ、

階下で父親や実家の猫が動く音に怒り続け

「ちょっと顔を見せてみようか」と父親が抱っこしてきた
猫に猛烈な威嚇。


ムーちゃん、ごめんね。

20140415_4.jpg

父親に溺愛されてる、実家の麦は19歳、今年20歳になります。

どのぐらいの溺愛ぶりかというと、
麦の1ヶ月の食費は






なんと1万5千円

えっ、あれ?普通?
いやいやいや、私の経済観念ではありえないんですけど。

20140415_15.jpg
(食費1万5千円の猫と父親のツーショット)


縁があって一緒にいるわけだし、
それのせいで借金してるわけでもないんだから
もう年だし、好きなものを食べさせてあげたいとのこと。

20140415_16.jpg
(でも本当はカメラにビビッて嫌がる麦)


「ただその代わり、娘にはなにも残せません」
と、旦那さんに頭を下げてました。
(ある意味、潔いな)

そんなムーちゃん、
残念なことに抱っこするとびっくりするぐらい軽い。



でも実は老後は犬を飼いたかったお父さん。
母と私に押し切られ、猫を飼うことになったのに、
私が家を出て、母は他界したため、父親が最後まで面倒をみることに。

でももうお父さんにとって、麦は猫でも犬でもないんだろうな。


20140415_2.jpg

というわけで、お父さん犬と『初散歩』。


でも1日目は早々にハヤテが

20140415_6.jpg

ブレーキをかけちゃって、

20140415_7.jpg
(取り残され困惑中の父親)


ならばと、さくらと交換したら、
この日に限ってさくらも、





20140415_3.jpg

20140415_5.jpg

なぜか、ほとんどお座りしっぱなし。


2日目、
行きの車でギャンギャン吠えられたので、
少しは疲れて眠ってもらえないかと
車に乗せる前に、また河川敷でお散歩。

20140415_8.jpg

この日は、最初っから最後まで、
さくハヤともぐいぐい歩いてくれて
やっとお父さんに散歩っぽいものを体験させることができました。


ただ、川好きのさくらに翻弄される。

20140415_9.jpg

まぁまぁな水量と流れの速さもあったし、
川に降りるまでが急だったので、
諦めさせてるんだけど、

20140415_10.jpg

なにかっていうと興味を示し、
結局、すごい浅瀬で入りました。

20140415_11.jpg
(あーあ、これから車に乗って帰るっていうのに)



この日はずーっと、お父さんにリードをひかれてたさくら。

20140415_14.jpg

お父さんが車にちょっと用事があるからと
私にリードを預けて離れると、

必死で追いかけていこうしました。

20140415_13.jpg


「じゃあ、帰るね」と別れの挨拶をして車を出そうとすると、
すっかり疲れてカゴのなかで静かにしてたさくらが
「クイン」と1回なきました。


もう、さくらってば。
・・・その「吠え」は許すよ。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]

お帰りなさいませ〜(ू•‧̫•ू⑅)
麦ちゃん、食費15000円ですか!
幸せなネコちゃんですね。(どんな御馳走食べてるの?)
お父様のお気持ちも胸に染みますね。
さくハヤちゃん達もお爺ちゃま孝行してきたのね(b'3`*)
私も父が存命中はワン2匹と子供2匹、いや2人連れて東京から神戸の実家にセッセと帰省しておりました。
父が亡くなって3回忌を済ませて母は全てを処分して、我が家の近所に越して来ましたが。
とにかく親には元気に機嫌良く暮らして欲しいものですね。

yoko #- | URL | 2014/04/15 19:49 * edit *

お帰りなさ~い♪お疲れさまでした。
良い親孝行ができて何よりでしたね。
て言うか、お父様の雰囲気が可愛らしくて(失礼ですね)、私も嬉しくなりました(*´∀`)
そして、さくらちゃんの「さよならのご挨拶」にウルウル…
お父様にとって、麦ちゃんは、まさに家族で相棒なんでしょうね。
私はもう、両親共に亡くしましたが、父が日本犬が好きで、柴犬を多頭飼いしていた頃のことを思い出しました。
今、両親が生きていたら、いくらを可愛がってくれただろうと思います。
動物の癒し効果は、絶大ですものね(^^)b

あおい #- | URL | 2014/04/15 21:07 * edit *

お帰りなさい。そしてお疲れさまでした。
麦ちゃん、20歳になるのに、
瞳キラキラで毛艶も良さそう。
きっと食費15000円のおかげでしょう。
お父さんと一緒に、少しでも長生きしてほしいですね。
さくハヤちゃんも、ちゃんと親孝行できてよかったですね。
さくらちゃんの鳴きにはグッときますね~。

心配性ママ #- | URL | 2014/04/16 07:57 * edit *

chirikuさん
おかえりなさい
お父さん。さくらちゃんとの散歩のひとときはいかがだったでしょう
すっかりなついたさくらちゃん。犬を飼っている醍醐味のひとつは散歩ですものね。歩いてくれてよかったよかった

私の父も犬好きで。
10年前に亡くなったのですが、
お父さんが麦ちゃんと穏やかに暮らす毎日や、二匹と散歩する様子が
もしかして父も今いてくれたら、こんなだったかなとか思えて、ほろりとしてしまいました。

shunka #- | URL | 2014/04/16 09:30 * edit *

こんにちは♪
ご実家の猫ちゃん、麦ちゃんっていうんですね!
可愛い~❤しかも今年で20歳!!
ご長寿で嬉しい~♪
でも麦ちゃん全然19歳に見えなくて
スゴイ目力があって若々しいです(*^。^*)
食費1万5千円!何食べてるのだろうと気になりますが
きっと長生きの秘訣があるんでしょうね。
とてもお父さんに愛されてるようで❤
お父さんの大切な相棒ですね。

サクラちゃん達とお父さん
一緒にお散歩にいって打ち解け合えたんですね。
お別れの挨拶をするサクラちゃん・・
泣かせますね(*_*)

kao☆ri #- | URL | 2014/04/16 12:41 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2014/04/16 14:07 * edit *

yokoさん

ただいまです♪
前は晩酌してたときに、お魚だったらあげるという感じだったらしいんですが、
ここ何年間は、麦のためにも普通にお魚を買ってきて
毎日のように焼いてあげて食べさせ、カリカリフード、缶詰、オヤツ
と買ってあげてるようです。
yokoさん、ちゃんと実家に帰ってたんですね。
私は母親が健在だった頃は、若いのもあったし、自分の生活ばっかりで、
もっと実家に帰ってあげればよかったと、後悔してます。


> お帰りなさいませ〜(ू•‧̫•ू⑅)
> 麦ちゃん、食費15000円ですか!
> 幸せなネコちゃんですね。(どんな御馳走食べてるの?)
> お父様のお気持ちも胸に染みますね。
> さくハヤちゃん達もお爺ちゃま孝行してきたのね(b'3`*)
> 私も父が存命中はワン2匹と子供2匹、いや2人連れて東京から神戸の実家にセッセと帰省しておりました。
> 父が亡くなって3回忌を済ませて母は全てを処分して、我が家の近所に越して来ましたが。
> とにかく親には元気に機嫌良く暮らして欲しいものですね。

chiriku #- | URL | 2014/04/16 22:40 * edit *

あおいさん

ありがとうございます、帰ってきました。

お父さんは私が小さい頃、本当に厳しい父親でした。
私は女だったので、大丈夫だったのですが、
兄に対しては、今の時代では虐待じゃないのというぐらいでした。
それがいつの頃からか、すっかり丸く、人に気を遣う優しいお父さんに変わっていってました。

そんなに動物好きのお父様だったら、
絶対、いくら君にメロメロだったでしょうね。
そのときに、柴犬を飼われてたんですね。
動物と暮らしたことのある人は、その大きすぎる癒しに
また、一緒に暮らしたくなっちゃいますよね。




> お帰りなさ~い♪お疲れさまでした。
> 良い親孝行ができて何よりでしたね。
> て言うか、お父様の雰囲気が可愛らしくて(失礼ですね)、私も嬉しくなりました(*´∀`)
> そして、さくらちゃんの「さよならのご挨拶」にウルウル…
> お父様にとって、麦ちゃんは、まさに家族で相棒なんでしょうね。
> 私はもう、両親共に亡くしましたが、父が日本犬が好きで、柴犬を多頭飼いしていた頃のことを思い出しました。
> 今、両親が生きていたら、いくらを可愛がってくれただろうと思います。
> 動物の癒し効果は、絶大ですものね(^^)b

chiriku #- | URL | 2014/04/16 22:54 * edit *

心配性ママさん

ありがとうございます、帰ってまいりましたぁ♪

父親は毎日のように魚を焼いてあげて缶詰を開けて
カリカリフードを用意してとしてるようで、
今回そんなにかかってると聞いて、びっくりしちゃいましたよ。

もうすっかり年を取ったなと思うんですが、
これで麦までいなくなっちゃったら、すっかり老け込んじゃうんじゃないかと。

犬ってすごいですよね。
わがままもいっぱいするけど、すぐに大好きってなってくれるから。
父親ももちろん、私も年だから、
そういうの弱くて、すぐぐっときちゃうんですよ。



> お帰りなさい。そしてお疲れさまでした。
> 麦ちゃん、20歳になるのに、
> 瞳キラキラで毛艶も良さそう。
> きっと食費15000円のおかげでしょう。
> お父さんと一緒に、少しでも長生きしてほしいですね。
> さくハヤちゃんも、ちゃんと親孝行できてよかったですね。
> さくらちゃんの鳴きにはグッときますね~。

chiriku #- | URL | 2014/04/16 23:06 * edit *

shunkaさん

ただいまです。

うちも8年前に母親を亡くして、
すっかり気持ちが弱くなってしまった父親を見て
なるべく電話したり帰るようにしてるんですが、
そうやってすればすれるほど、母親が生きてるうちになんでもっと
帰ってあげなかったんだろうと思っちゃいます。

でも、そんな父親は
「お母さんさえ、生きてくれてたら
 子供は別にいなくもいい」みたいなことを
私たちの前で平気で言えちゃう空気の読めない人です(苦笑)


> chirikuさん
> おかえりなさい
> お父さん。さくらちゃんとの散歩のひとときはいかがだったでしょう
> すっかりなついたさくらちゃん。犬を飼っている醍醐味のひとつは散歩ですものね。歩いてくれてよかったよかった
>
> 私の父も犬好きで。
> 10年前に亡くなったのですが、
> お父さんが麦ちゃんと穏やかに暮らす毎日や、二匹と散歩する様子が
> もしかして父も今いてくれたら、こんなだったかなとか思えて、ほろりとしてしまいました。

chiriku #- | URL | 2014/04/16 23:11 * edit *

kao☆riさん

そうなんです、ムギ君と一緒です♪
「呼ぶとき恥ずかしい」と両親には反対されたんですが、
可愛い名前だからと強引に押し切りました。

お父さんが麦をとっても大切にしてるのがわかるので
もし麦が・・・と思うと。
お父さんと麦ともっとずっと長く一緒にいて欲しいです。

本当にさくらったらと思いました。
私も帰る間際で、ちょっと切なくなってるとこだったので
動物ならではのストレートな感情表現に、
ぐっときちゃいました。


> こんにちは♪
> ご実家の猫ちゃん、麦ちゃんっていうんですね!
> 可愛い~❤しかも今年で20歳!!
> ご長寿で嬉しい~♪
> でも麦ちゃん全然19歳に見えなくて
> スゴイ目力があって若々しいです(*^。^*)
> 食費1万5千円!何食べてるのだろうと気になりますが
> きっと長生きの秘訣があるんでしょうね。
> とてもお父さんに愛されてるようで❤
> お父さんの大切な相棒ですね。
>
> サクラちゃん達とお父さん
> 一緒にお散歩にいって打ち解け合えたんですね。
> お別れの挨拶をするサクラちゃん・・
> 泣かせますね(*_*)

chiriku #- | URL | 2014/04/16 23:18 * edit *

久しぶりの帰省、お父さんも大喜びだったことでしょうね。
麦ちゃん、とてもそんなお年には見えないくらい
猫ってずっときれいですね。
あ、食事が違うのか・・・な・・・。(^_^;)

念願の犬との散歩も満喫されて
今頃ちょっと寂しいかな?
でも、麦ちゃんがいるからね。

さくらちゃんの「クイン」、グッジョブです。

くーまま #3lAeIrmE | URL | 2014/04/17 17:03 * edit *

くーままさん

3人で飲んでるときだったので
1万5千円と聞いて、旦那さんと「ブハ」となっちゃいました。
でも、麦にこうしてあげたい、こうしてあげなきゃいけない
という気持ちが強すぎるので、
「これこれは殆ど食べなくて無駄だから買わないほうがいい」
とか、聞いてもらえるとは思えなかったので、そのままにしときました。

私もあんまり帰れないのに
ちょっとしかいれなくて、申し訳ないのと寂しいのがあったので
必死にお父さんを追いかけるさくらとか
「もう、やめて」と、すっかりやられちゃってました(苦笑)


> 久しぶりの帰省、お父さんも大喜びだったことでしょうね。
> 麦ちゃん、とてもそんなお年には見えないくらい
> 猫ってずっときれいですね。
> あ、食事が違うのか・・・な・・・。(^_^;)
>
> 念願の犬との散歩も満喫されて
> 今頃ちょっと寂しいかな?
> でも、麦ちゃんがいるからね。
>
> さくらちゃんの「クイン」、グッジョブです。

chiriku #- | URL | 2014/04/17 20:09 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://sunsun1211.blog.fc2.com/tb.php/476-a9195474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)