FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めてのパピーパティ(社会化③) 

sakura+050_bro.jpg
(2012.03.14)





さてお次はさくらのお友達探し。
インターネットや本を読むと
「パピーパティ」なるものに参加すべしとのこと。

子犬同士を会わせて、
他のワンちゃんがどういうものかとか、
挨拶の仕方などを学ぶらしい。
子犬だけのそんな集いがあるなんて、なんてすばらしい。

だって、実は私、










































犬が嫌い。

あ、いえいえ、犬が怖い。


小学校低学年のときに、
近所の野良犬集団に襲われたりとか、

中学3年のときの下校時に、
一人で自転車で帰っていたら、
ボクサー犬に追いかけられて、
腿を噛まれたりとか、








そういうのは、全くないんだけど。


近所をジョギング中に、
犬のいる家を雰囲気で勝手に察して
その道を通れなかったりとか、

前から少々大きめの犬が散歩してきたら
反対側の歩道にさりげなく渡っちゃったりとか、

牧場で経営してるレストランで、
看板犬がいるために、
大丈夫なんだろうとわかってるのに
どうしても入ることができなくて、
店主に犬を寄せてもらって気まずい思いをしたりとか、




犬が目に入る範囲にいると挙動不審になるぐらい
恐い私にとっては、
私以外に犬に慣れてる大人がいて、
子犬ばっかりという環境は最高。


早速、ネットで調べてみたけど、
全国規模でやってるパピーパティは
このとき東北では開催されておらず、
他にももう終わっちゃったのとかしかなくて、
さくらを購入したペットショップと、
お世話になってる病院に聞いてみたけど、
どっちでも紹介してもらえなかった。




さて、困った。
私が困ってる間にも、さくらはぐんぐん育つ。
焦る私、育つさくら。


背に腹は代えられぬと、
近所にある、一度もお金をおとしたことのない、トリミング専門のお店に、
図々しくもお伺いをたてにいった。

そしたら、
そのこの店主さんが、まぁ優しい。
パピーパティはしてないけど、お店に来る子犬の飼い主に聞いておいてくれるとのこと。
あぁ、勇気を出して聞いてみてよかったぁ(*´∀`*)




その後、すぐにお友達を紹介してもらって(感謝感謝)、
連絡をしてみたけど、出てもらえず、折り返しもなし。
ぐいぐいいけない私は、2、3度かけたところで降参。
凹む私、育つさくら。




確認のため、もう一度ネットで検索すると、
やったぁ、ありました、ありましたよ、パピーパティ!

その様子は次回。
スポンサーサイト



[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://sunsun1211.blog.fc2.com/tb.php/19-3549b0fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)