FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての社会化 

初めての写真
(2012.03.07)

↑は、さくらがうちに来て、
5日目ぐらいの写真。

犬を飼ってる友人に、
「毎日同じ場所で、同じポーズで写真を撮っとくといいよ」
てなことを言われて、初めて撮った写真。
完璧に毎日ではないし、全く同じポーズというわけではないけど、
とりあえず、撮り続けてはいる。
陽の目を見ることがなさそうなので、ここに載せていこうかと。






さて、本題。


「犬の社会化」






















え?



手をアマガミされながら、
朝夕のご飯前には、前足後ろ足、口の中を触って、
時には慣れさせるために、手でご飯をあげたり、
お皿の中に手を入れてみたり、
お風呂場のに連れてって食べさせてみたり、
またまたアマガミされながら、
爪を一日ちょっとずつ切らせていただいたり(それでも昔は切らせてくれてたなぁ)
ほぼ毎食後、羨ましいぐらい順調に出るう●こを片付けて、
う●こを持ってきてたらベットを洗って、
「チー」「チー」するからシーツも始終洗濯して、
「下痢じゃね?」と思ったら病院連れてって、
あんなことやこんなことを色々一生懸命してるのに、
「おいで」は完璧に無視されて・・・。



こんなシンデレラばりにがんばってる私に、
これ以上、何を求めるのよ。
だいたい、聞いたこともないし。





ていうのが、最初の感想でした。

しかも、
「社会化」は
生後3ヶ月から4ヶ月ぐらいまでしか意味がないとか書いてて。
さくらがうちに来たのが3ヶ月目で、4ヶ月目に打つ3回目のワクチンまでは、
外に出さないようにして下さいって、話だったんだけど。
もう間にあわないじゃん。



さらに、
どんな躾よりも大事!
って、うそぉん。





「あぁ、やっぱり衝動買いはダメなんだねぇ。
 犬を飼う前にはきちんと心構えをして、準備をしておかなくちゃいけないんだねぇ」
と、よよっとなっちゃってました。





が、
ウルウル、プルプルしてる小さいのが目の前にいるし、
やれることはやってみよう、
ということで、
全く社会化ができていない私ががんばってみることにした。




続きはコマーシャルのあとで。

スポンサーサイト



[edit]

Secret

トラックバックURL
→http://sunsun1211.blog.fc2.com/tb.php/17-8e4c3ec4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)