FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「いざ!大学病院へ」 

さくらが今回大学病院へ行くことになったのは、
何度か書いてるけど、
血液検査の結果、腎臓の数値が平均値より高いため。

全身麻酔は普通の状態でも
少なからずリスクがあるため、
出来れば正常な数値に近づけてから
避妊手術をしようということに。
(ここポイントなんで、覚えておいてくださいよ)
sakura_mori.jpg



そのため、
食事を変えたり、レントゲン、エコーととったり
おしっこを調べたりしたけど
数値は変わらず、原因はわからないまま、

地元での最終の血液検査では、
さらに他の腎臓関連の数字も
少しだけど高くなっていたため
1度大学病院で調べましょうということになった。



大学病院では
検査の前に先生が丁寧に
どんな検査をどんな目的で行うのかということを説明してくれた。


その中に、
100%ではないけれど、
さくらの腎臓の数値が高いのは
先天性のものかどうかをわかる検査があり、

方法としては左右の腎臓の3箇所から
細胞を取ってくるために全身麻酔をかけるというもの。








・・・え?!パードゥン?

いやいやいやいや、
全身麻酔をするのが危険かもしれないから
検査をしてもらうために来たのに、
検査のためだけに全身麻酔するの?

卵が先か、鶏が先か・・・。
sakura_mori2.jpg



しかもその検査で亡くなった子はいないけど、
軽重度の差はあれ、約25%で何らかの副作用があるそうで、

重いと血尿が酷く貧血を起こし輸血ということにまでなることも。


今回は宿泊する予定ではなかったんで、
そんな検査をしたあと、
約2時間車に乗せてストレスをかけるのも嫌だし、

もし最悪、輸血が必要になったとして
地元でそれに対処できるかどうかもわからない。





そしてなにより、

今、先天性のものだとわかっても
特に治療法はないということだった。

血液検査を続け、数値が上がってきた時に
薬を投与したり、ビタミンを与えることぐらいしかないという。


だったら、
その検査をしなくても定期的に血液検査をして
数値が上がってきたら、同じように対処すればいいじゃないだろうか?
sakura_mori4.jpg




検査をし、避妊もするとなると
最低でも2度全身麻酔をすることになり、
さらに検査によるリスクもあって、

それじゃ、さくらの体への負担が大きくなるだけだと思った。



検査をして先天性のものだとわかると、
他に原因を考える必要はなくなるわけだけど、

だったら先天性以外で原因になりそうなとこを検査しもらって、
それが全部異常なしであれば、
先天性なんだと思うことに決めた。


そしてさくらには申し訳ないけど、
定期的に血液検査もしてもらうことにする。




で、
今回はいつもより詳しく血液検査をしてもらっただけで帰宅。

結果はまだなんだけど、
大学病院の先生は、これ異常数値が悪くならないようなら
避妊手術もできるかもしれないと言ってたので、
検査の結果を待ってから考えることにする。

それで今後先生と相談し、もし必要だと感じたら
その避妊手術の時に、検査も同時にしてもらおうと考えてる。
sakura_mori5.jpg








しかし、
これって電話で教えてもらうことはできないことだったのかな。

「また来てね」と言われて、
「はい、わかりました」と行ける距離じゃないし。

だから
地元の先生にも大学にも、
なるべく何度も足を運ばずに済むように確認を取ったのになぁ。

何よりこんなこと急に言われても
なかなかどうしたらいいか決められないよ。


まぁ、もちろんさくらだけが患者じゃないし、
距離が遠いなんてこっちの都合だし、
地元の先生↔私↔大学の事務の人↔大学の先生って、
話が通るまでもあったしな。




唯一の救いが、
大学の先生がとてもいい方で、

「俺は頭がいいんだ。素人は口出しせずに、黙って検査を受けろ」
(大学の先生たちごめんなさい。私の中のイメージってこうでした)
ってなことはなく、

全てを細かく説明してくれて、
言いづらそうなことも話してくれたし、
私たちの話もじっくりと納得するまで聞いてくれた。

だから先生に質問し、旦那さんと相談して、
じっくり考えて答えを決めることができた。




なかなか進まないけど、
取りあえず方針が決まっただけで『よし』としよう
ってな感じの
さくらとの初めて小旅行でした。






↓「今度はゆっくり旅行しよう」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



[edit]

いろいろ大変でしたね…
チワワは身体が小さいし、
ちょっとしたことでも負担になって、
状態が悪くなるんじゃないかということは、
私もいつも不安です。
いくらの場合も、
肝臓の数値が上がり易いというリスクを抱えたまま、
去勢手術と抜歯とですでに2回麻酔かけているんです。
本犬は元気ですけど、
やっぱりこれはずっと付き合っていかないと
いけない症状なんだろうなぁと思っています。
本当に健康、長生きを祈らずにはいられません。
次は、さくらちゃんと楽しい旅行ができますように…

あおい #- | URL | 2012/10/27 10:53 * edit *

No title

大変でしたね。。
可愛いさくらちゃんの身体のことだから出来るだけ負担はかけたくないし、でも数値が高い原因が分からないままだと不安だし。
検査ってそれ自体が身体に負担が大きいから、はいやりますってわけには中々いかないですよね。全身麻酔ならなおさらです。
参考になるかどうか分かりませんが、うちのチワワもパピーの頃から肝臓の数値が高めで、血液検査する度にどんどん数値が上がっていて、とうとう薬が必要なレベルにまで上がりました。(2歳くらいまでだったかな)
詳しい検査はしてませんでしたが、一応薬を投与して様子を見ましょうということに。でも3週間くらい薬飲んでも数値があまり変わらなかったので薬は中止。
その後、たまたまフードを変えてから1カ月後くらいに血液検査したら、数値が正常値に戻ってました。それからは今7歳ですが、肝臓の数値は安定してます。
ちなみに血液検査をしょっちゅうしていたのは、下痢症状が頻回だったせいで、肝臓の数値を知るためではありませんi-229
さくらちゃんの腎臓も、特段治療の必要が無いものだといいですね(^O^)/

ふぉんらぶぃママ #- | URL | 2012/10/27 12:56 * edit *

No title

初めまして!
大学病院大変でしたね
我が家はパピヨンですが、「ゆん」♀は2回ほど大学病院にお世話になっています
「ゆん」の場合は、診断結果は「てんかん」でした
やはり麻酔が必要でしたが、脳腫瘍とかだったら命にも関わるし
幸い血液検査では問題なかったので行ないました
「てんかん」だと薬を飲めば命の危機に関わることはありません
血液検査で異常があったのに、麻酔をするのは心配ですよね
私だったら、考えて同じ結論を出したと思います
実は、7歳のとき2頭とも腎臓数値が上がったことがあります
そのときは、フードを病院食に変えたらすぐに下がりました
食べ物の影響だったようです
さくらちゃんも原因がわかると良いですね
うちは、ともに11歳のお年寄り
2歳からずっと定期的に血液検査をしているので
少し高い数値のものがあっても、長年同じなら問題ないとされます
甘いパパさんと、しっかりものの優しいママさんに守られているから
きっとさくらちゃんは元気に長生きしてくれますね
これからたくさん楽しい旅行に行ってくださいね

「らい★ゆん」ママ #wiOfu5bo | URL | 2012/10/27 19:13 * edit *

はじめまして!

いつもポチ逃げですみません。
我が家の猫も腎臓の数値が少し高いのでいろいろ検査したけど原因がわからず、フードの調整で定期的な血液検査をして様子をみることにしています。
種類も臓器も違うので同じとは言えませんが(さくらちゃんはまだ若いから)私たちも検査をするかすごく悩みましたが麻酔はしないということで検査しました。
原因の特定には至っていませんが(特定するには麻酔が必要らしく)負担をかけずにできることをしてあげたいと思っています。
さくらちゃんご心配でしょうけど頑張ってください!

ぴーちゃんのmama #yl2HcnkM | URL | 2012/10/28 09:22 * edit *

No title

さくらちゃんもcrikuさんご夫婦もお疲れさまでした。
確かに、麻酔のリスクがあるからという利用で避妊手術を
延期していたのに、検査でかけるってってなりますね。。。
小さいし、可愛いわが子だから余計に心配も大きいし、
原因が分からないのも不安ですよね。
すこしでも、良い結果やこの先の道筋が見えることをお祈りしています☆

次は、楽しいところに行ってきてくださいね♪

*hinasou* #- | URL | 2012/10/28 14:05 * edit *

あおいさん

もう20年ほど前で忘れてしまっただけかもしれないですが、
陸(猫)の避妊のとき、全身麻酔のリスクなんて
知りもしなかったように思います。
だから預けるときも、迎えに行くときも
全然不安なんて感じてなかったです。

それが今、さくらに避妊をするとなると
「はい、お願いします」と簡単にはいかないです。
もし預けたら、不安で不安で無事に帰ってくるまで
そう決めたことが正解だったかどうか悩むと思います。

いくら君もさくらも
これから何かを選択しなければいないとき
より一層、
「本当に正解だったの」って悩んだり心配したりする
ことに付き合っていかなければいけませんね。

お互いに今より数値が悪くならず、
いっぱい楽しいことができるといいですね。

> いろいろ大変でしたね…
> チワワは身体が小さいし、
> ちょっとしたことでも負担になって、
> 状態が悪くなるんじゃないかということは、
> 私もいつも不安です。
> いくらの場合も、
> 肝臓の数値が上がり易いというリスクを抱えたまま、
> 去勢手術と抜歯とですでに2回麻酔かけているんです。
> 本犬は元気ですけど、
> やっぱりこれはずっと付き合っていかないと
> いけない症状なんだろうなぁと思っています。
> 本当に健康、長生きを祈らずにはいられません。
> 次は、さくらちゃんと楽しい旅行ができますように…

chiriku #- | URL | 2012/10/28 14:07 * edit *

ふぉんらぶぃママさん

無事に正常値に戻ったんですね!
体が小さいから、思ったより色んなことが
数値に影響してしますのかもしれませんね。
何が影響してるかわかればいいんですけどね。

でも下痢症状が頻繁で心配してたのに、
更に肝臓の数値も高いよって言われると、
発見できたのは対応ができるからありがたいけど、
心配が増えて大変ですね。
下痢のほうは、今は大丈夫になったのでしょうか?


いつかさくらも数値が正常になる日がくるかも
っと期待を持てました。
ありがとうございます。

> 大変でしたね。。
> 可愛いさくらちゃんの身体のことだから出来るだけ負担はかけたくないし、でも数値が高い原因が分からないままだと不安だし。
> 検査ってそれ自体が身体に負担が大きいから、はいやりますってわけには中々いかないですよね。全身麻酔ならなおさらです。
> 参考になるかどうか分かりませんが、うちのチワワもパピーの頃から肝臓の数値が高めで、血液検査する度にどんどん数値が上がっていて、とうとう薬が必要なレベルにまで上がりました。(2歳くらいまでだったかな)
> 詳しい検査はしてませんでしたが、一応薬を投与して様子を見ましょうということに。でも3週間くらい薬飲んでも数値があまり変わらなかったので薬は中止。
> その後、たまたまフードを変えてから1カ月後くらいに血液検査したら、数値が正常値に戻ってました。それからは今7歳ですが、肝臓の数値は安定してます。
> ちなみに血液検査をしょっちゅうしていたのは、下痢症状が頻回だったせいで、肝臓の数値を知るためではありませんi-229
> さくらちゃんの腎臓も、特段治療の必要が無いものだといいですね(^O^)/

chiriku #- | URL | 2012/10/28 14:18 * edit *

「らい★ゆん」ママさん

初めまして。
うちも食べ物に影響があるんじゃないかということで
フードを変えてみたんですが、ダメでしたね。
でも「らい★ゆん」ママさんのコメントを読んで、
今は成長期だから、申し少しだけカリカリフードに頼って、
ちょっとだいたんに食事を変えてみるのも
いいのかもしれないと思いました。
血液検査はずっと続ける予定なので、それでいつかは
正常値になるかもしれませんしね。

さくらに避妊手術とまだ10本ほど残っている
乳歯を抜歯したいと思ってます。
大学の先生はそこまで数値は高くないので、
今回の検査で詳しい結果がでたら、
手術できるかもしれないと言ってくれたのですが、
必要なことだと思っても、どうしたらいいのか悩みます。
普通に全身麻酔をするだけでも不安なのに、
ほかの子よりリスクが高いかもよと言われると・・・。

いっぱい悩んで決めようと思います。

コメントありがとうございます。

> 初めまして!
> 大学病院大変でしたね
> 我が家はパピヨンですが、「ゆん」♀は2回ほど大学病院にお世話になっています
> 「ゆん」の場合は、診断結果は「てんかん」でした
> やはり麻酔が必要でしたが、脳腫瘍とかだったら命にも関わるし
> 幸い血液検査では問題なかったので行ないました
> 「てんかん」だと薬を飲めば命の危機に関わることはありません
> 血液検査で異常があったのに、麻酔をするのは心配ですよね
> 私だったら、考えて同じ結論を出したと思います
> 実は、7歳のとき2頭とも腎臓数値が上がったことがあります
> そのときは、フードを病院食に変えたらすぐに下がりました
> 食べ物の影響だったようです
> さくらちゃんも原因がわかると良いですね
> うちは、ともに11歳のお年寄り
> 2歳からずっと定期的に血液検査をしているので
> 少し高い数値のものがあっても、長年同じなら問題ないとされます
> 甘いパパさんと、しっかりものの優しいママさんに守られているから
> きっとさくらちゃんは元気に長生きしてくれますね
> これからたくさん楽しい旅行に行ってくださいね

chiriku #- | URL | 2012/10/28 14:31 * edit *

ぴーちゃんのmamaさん

こちらこそポチ逃げですみません。
そうなんですよね。
例えばこの検査をすれば原因が特定できて、
治療法もわかるのでしましょうというのだと
「お願いしまう」と思えるのですが、
私たちが受けようとした検査が
「先天性かどうかわかるもの。
 わかっても、治療法がないもの」だったので、
他のことと一緒になら考えなくもなかったんですが、
そのためだけに負担をかけることはできなかったですね。

知らないことがいっぱいで不安ではありますが、
こうやって何人かの方にコメントを頂いて
他の方の経験したことや考え方を知ることができるのは
為になって嬉しいことだなって思いました。
私も頑張ります。
ぴーちゃんのmamaさんも頑張ってください。

> いつもポチ逃げですみません。
> 我が家の猫も腎臓の数値が少し高いのでいろいろ検査したけど原因がわからず、フードの調整で定期的な血液検査をして様子をみることにしています。
> 種類も臓器も違うので同じとは言えませんが(さくらちゃんはまだ若いから)私たちも検査をするかすごく悩みましたが麻酔はしないということで検査しました。
> 原因の特定には至っていませんが(特定するには麻酔が必要らしく)負担をかけずにできることをしてあげたいと思っています。
> さくらちゃんご心配でしょうけど頑張ってください!

chiriku #- | URL | 2012/10/28 14:54 * edit *

*hinasou*さん

ありがとうございます。

私、元々優柔不断で決断するのに時間がかかるのに、
そんな大きなことだと急に言われても何が正しいやら
わからなくなっちゃうんですよね。
これからも決断しなければいけないことが
色々出てくると思うので、もっとしっかりしなくちゃなって
思いました。

今度はさくらも楽しめるような旅行にしたいです。


> さくらちゃんもcrikuさんご夫婦もお疲れさまでした。
> 確かに、麻酔のリスクがあるからという利用で避妊手術を
> 延期していたのに、検査でかけるってってなりますね。。。
> 小さいし、可愛いわが子だから余計に心配も大きいし、
> 原因が分からないのも不安ですよね。
> すこしでも、良い結果やこの先の道筋が見えることをお祈りしています☆
>
> 次は、楽しいところに行ってきてくださいね♪

chiriku #- | URL | 2012/10/28 15:00 * edit *
Secret

トラックバックURL
→http://sunsun1211.blog.fc2.com/tb.php/100-de19124d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)