うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

うちの「素敵な再会」 

さて、
今日も今日とて朝散ですよ。
201508021_4.jpg



彼女もご一緒に。
201508021_5.jpg


というわけで、レッツラゴー。
201508021_6.jpg


まぁね、連日置いてきぼりは
さすがにできないわけでして、

どんまい、どんまい。


さて、そんなハヤテのための
「お1人様散歩」ですが(→コチラ)、

とっても可愛いパピヨンちゃんと出会えました。

ハヤテを見かけるなり、
パーッと走ってきて、尻尾フリフリ、お鼻キュンキュン。


写真を撮ったけど
許可を取ってないので、載せるのは自粛しますが、

もうね、ものすんごく可愛んですよ。



実は彼女に会うのは(勝手に女子だと思い込んでます)
1年以上振り。

その時も、
たまたまハヤテだけの散歩中で、
また会いたいと同じような時間にチャレンジして

それでも会えないので時間をずらしたりしてたんですが
その後、全く会えず、すっかり忘れてました。

彼女、その1年以上前から、すごいんですよ。
何がすごいって、









人間に全く興味なし。


もう、ただただ、ハヤテに1点集中。
こんなにワンコ好きな子っているのね、
と若干寂しい気持ちもありながらも、
感動してました。


興奮はしてるんですが、
フガフガと強引な感じでもなく

「遊んで、もっと側に来て」と
なんとも奥ゆかしい感じ。
(しつこいようですが、勝手に女子だと思ってます)


さて、そんな男冥利に尽きるお願いをされた
ハヤテはどうしてたかというと・・・、







見当違いな草の匂い嗅いでる。
201508021_7.jpg


絶対、気付いてないわけないんですよ。

クンクンと鼻を鳴らして
門扉のぎりぎりまで来てるわけですから。


「ほら、ハヤテお友達だよ」
と声をかけても
前回も、何でか気付かない振りしてるんですよね。

201508021_2.jpg
(これでも、かなり近づいた方)


かなり友好的に、しかも穏やかにアピールしてくれてるので

飼い主としては興味を示して欲しいとこだけど、
これで強引にハヤテを近づけて
「ガルルル」となられても台無しだし、

遊んであげないのに
いつまでもここにいて、
彼女に期待させてるだけで可哀想だし、

と、もう行こうかなと思ったところ、

突然ハヤテが「キュンキュン」言い始めました。


※音出ます。



私の足にまとわりつきながら、
もっと、「キュンキュン」言ってたんですけどね、

こんなに鳴くなら撮ろうと思った頃には
もう下火という、あるあるパターンです。

このキュンキュンはなんなんですかね。
遊びたいけど、
どうにもこうにも行けない感じなんですかね。


で、そのあとも
飼い主の期待をヨソに、
気付かぬ体で、通り過ぎちゃいました。
201508021_1.jpg


なんだよ、それ。
思春期か、思春期なのか。


さくらにも会わせてみたいけど、
織姫様ばりに、なかなか会えないんですよね。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

うちの「お1人様」 

甲子園・・・・・、終わっちゃいましたね。

でも、こんなに決勝まで興味を持って
試合を見続けることができたのは
何年振りだろう、という感じなので、

感謝感謝です、よく頑張った。


さて、私も頑張らないと。
何をと申しますと・・・・、


ちょくちょくお邪魔してるsmileママさん(→コチラ
のブログ、

ちょいちょい色んなことで
「頭が下がるなぁ」って思ってたんですが、

最近、1頭ずつ散歩をしてるというのを読んで、
ガツンとやられました。


ハヤテがご近所散歩が下手だ下手だ(→コチラ
と言ってるくせに、
私は何もしようとしてなかったなと。

パピーの頃はもっと
「ああしたい、こうしたい」と思ってたのに、
いつの間にか
「仕方ないか」って、なっちゃってたなと。



こりゃいかん、
というわけで、早速ハヤテの散歩の練習をすることに・・・・。

でも、問題がひとつ。




それは、彼女。
201508020_4.jpg


うちは「出かける?」と思っただけで、
どちらも置いてかれてなるものかと、
201508020_2.jpg

わしゃわしゃと、
私の膝に乗ろうとします。
201508020_5.jpg
(もう、何撮ってるのか、わかりゃしない)


あぁ、こんなさくらを置いてくなんて・・・。
201508020_6.jpg

いいコで待っててね。
すぐに帰って来るからね。

旦那さんが起きてたら、
「可哀想だろ、早く行け」と言われてることでしょう。


あぁ、だけど、可愛い可愛いさーちゃんが、
201508020_8.jpg

こっちを見てる。
201508020_7.jpg


って、いいから早く行け。
というわけで、

まずは「お座り」から。
201508020_10.jpg

「よし!」と言うと、
最初は、最初だけは快調に歩いてくれます。
201508020_9.jpg


でも、こういうの見てると
さくらたちって、縁石ほどの高さしかないのねぇ、
本当に小さいのねぇ、としみじみしちゃいます。
201508020_11.jpg


で、早速








止まりましたよ。
201508020_12.jpg


でも大丈夫。
尻尾もまだ上がってるし、
今日はおやつという秘密兵器もあるしね。

おやつを見せて、
「つけ」と言って、歩き出したら、あげたりあげなかったり。
201508020_13.jpg
(この、あげるタイミングがよくわかんないなぁ)

アイコンタクトもばっちり。
201508020_15.jpg



なわけじゃなくて、
201508020_17.jpg
なわけです。


それでも時間と共に、
止まってる時間が長くなり、

それと共に尻尾も低下してきました。
201508020_14.jpg

表情も面白くなってきてるしね。

ならば、さらなる必殺技、




ワープだ。

説明しよう、ワープとは
愛犬を抱っこしてワンブロックほど歩くことで、
「あれ、ここはどこだ?」
と新鮮な気持ちになって、
イヤだったこと、恐かったことを忘れさせる技なのだ。

・・・というわけで、







歩いてる。
201508020_16.jpg

やだ、単純。
201508020_18.jpg


ってな感じで散歩を終えました。

やっぱりじっくり向き合えると、いいですね。
でも、可愛いさくらがなぁ。





って、あんた、なにしてんの?!
201508020_19.jpg





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

うちの「○○とさくハヤ」 

『VS ハトさん』

さくらは生き物だろうとなんだろうと
全く後追いをしないので、

ハヤテが初めて、
風に舞う落ち葉目掛けて
道路に飛び出しそうになったときは驚きました。


そんな感じに
ハヤテは動くものなら、なんでも追いかけます。

201508017_1.jpg
(yokoさん、ごめんなさい)


駅前には本当にたくさんのハトさんがいて
(って、写真を撮る時に限って1羽しかいない)

ハヤテはいつも叶わない戦いを挑んでいます。

201508017_2.jpg


が、さくらはどうかというと、






動けない。

あまりにハトの数が多いからなのか、
恐がって横を通ることができず、

201508017_3.jpg


獲物を追うハヤテと
恐がるさくらと、

結局どちらも動かなくなっちゃいました。



『VS アリさん』

201508017_5.jpg


散歩に行こうと
さくらたちを抱っこして建物から出たら、
早めに帰宅した旦那さんと

ばったり遭遇。


旦那さんも一緒に行くというので、
着替えが終わるまで、
入り口付近で待ってる時のこと。


さくらたちの前を
まぁまぁ大きめなアリさんが歩いてきました。

どうするんだろうと見てると、
さくらは予想通り
全く関心を示さなかったんですが

ハヤテが気付きました。


どうしよう、
パクっといっちゃったらマズいな、
蟻酸って体に悪そうだしな、
でも、どうするのか見てみたい気も・・・、

と迷っていると、

さくらを嗅ぐときのように、
20140824_4.jpg

鼻が着いちゃうほど
ものすんごい近くで、しつこく匂いを嗅いで、

「コレは食べられない」

201508017_6.jpg

と認定したようでした。


『VSなんかの花か草、というよりお義父さん』

野菜を美味しそうに食べるさくらたちを見ながら
時々旦那さんと、

「こんなに喜んで食べてるのに、
 なんで道の草は食べないんだろうな」
「ハイって、手で渡したら食べるんじゃない?」

というような会話をしていました。


ある日、旦那さんの家に遊びに行った帰り、

見送りをしてくれてたお義父さんが
畑の側に落ちてた
緑色の、アレは花なのか草なのか
なんだかそのようなものを

「ハイ」
と、ハヤテに差し出したら、
案の定、
ハヤテはものすんごい勢いで食べちゃいました。


あぁ、やっぱり手渡ししたら食べるんだね。








って、何してくれてんスか?!

201508017_7.jpg


相変わらず独自の道を行くお義父さんと私の
ワンコをめぐる小競り合いは続いています。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

うちの「何とも、ねぇ」 

この前、
さくらは「爪きり」、ハヤテは「爪きり」と「肛門腺絞り」
を、プロにお願いしたときのこと。

201508015_1.jpg


すぐにできるということだったので、

旦那さんとショップをひと回りして
戻って来てみると
ちょうど、ハヤテが台の上で絞られてるとこでした。

201508015_4.jpg


緊張してるためキリっとしてて、
「あら、可愛い」とか思ってたら、

「ヒャンッ!」


びっくりしてハヤテを見たら、
もう1度、

「ヒャンッ!」

201508015_3.jpg


相手もプロだから、
ハヤテが鳴こうがわめこうが、一切構わず。

私だったら、
ハヤテにそんな悲鳴を上げられたら、
思わずビクッとして手を離しちゃいそうだけど
それがいけないのかな。


そしてハヤテも
私なんかにだと、そんな目に遭わされたら
キレて噛み付いてくるとこなのに、

固まったまま悲鳴を上げてるだけ。

201508015_5.jpg


3度目の

「ヒャンッ!」

を聞いた時にはさすがに、
10年振りぶらいぐらいで、

思わず旦那さんの腕を掴んじゃってました。


旦那さんは
「お前もやってもらわなくちゃいけないと思ったから
 頼んだんだし、
 相手の人も仕事でやってるわけで、
 ハヤテも逆らわず頑張ってるんだし

 誰も悪くない」

と言ってたんだけど、
それもわかるんだけども、

201508015_2.jpg

やっぱり可愛い我が子が悲鳴を聞くというのは
なんとも辛いことでした。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

うちの「NO1コマンド」 

本当にとっきどき、
子供と上手に触れ合うときがあって、

そん時に、
「お手」

と、よく言われます。

201508013_9.jpg


「お手」 (教えてないし)、
「お手もわからないのぉ」(必要ないし)

と心の中で会話して、お別れします。


うちでは
「待て」「お座り」「伏せ」「見て」「よし」「おいで」「ハウス」
ぐらいでしょうか。


ハヤテに関してだけは
「ちょうだい」と「出せ」
(さくらは一切ムシなんもんで)


あと、「ご飯」と「食べる?」は
勝手に覚えちゃいました。

201508013_1.jpg



そんな中で1番、
役に立ったというか感動したコマンドが、



「バック」


先ほどから
さくらの熱い視線の先に何があるかというと、

発泡酒、
201508013_2.jpg




と、サラミ。
201508013_3.jpg


以前、
世界まる見えか、なんかそういった番組で
よくある世界のすごいトレーナーといった風な
ワンコ躾けのような番組で(って、すごい曖昧)

人の食事中、
ワンコが食卓に近寄ってきて大ピンチ

201508013_7.jpg

ってな内容があったんですよ。


で、試してみたわけです。





すごい。


我が家はさくらもハヤテも食いしん坊なのに、
私が寝転びながら、何かを食べてても

一定の距離を置いて近づいて来なくなりました。
(まぁ、私が席を外した瞬間、パクつくんでしょうけど)

201508013_5.jpg


ワンコが近寄って来る度に
(面倒だけど)立ち上がって
(こっ恥ずかしいけど)両手を鳥のように広げて、


「バック!」
と、
近寄って来る度に繰り返すだけです。

そのうち、「バック」というだけで、
ある一定の距離以上は近づいて来なくなりました。


ちなみに、ハヤテはとうに諦めて
さくらのケージで寝てます

201508013_8.jpg

というのを撮ったつもりだったのに、
ちっとも写ってませんでした。
さすが、酔っ払いのなせる技。


そんな飼い主に、
さーちゃんから言いたいことがあるようです。


201508013_6.jpg


ごもっとも


ウフフ、でも年齢は関係なくてよ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

うちのずーっと、ずっと」 

ちょっと前から気になってて
書こう書こうと思っていたら、
201508010_1.jpg


ちょいちょいお邪魔するラキママさん(→コチラ
のブログに
激しく同意のことが書かれてました。
201508010_3.jpg


それは、
なんだってそんなに、旦那さんが好きなのよ
というお話。
201508010_10.jpg


元々さくらは旦那さんが大好きということは
身にしみてわかってたんですが、

最近は私の中で最後の砦だった
ハヤテまでも熱い。
201508010_4.jpg


最初に意識し始めたのは
旦那さんと休みが一緒だった日、

この子達は、何でこんなに寝ないんだろうって。
201508010_5.jpg


いつもなら、とうの昔にそれぞれの場所で
眠りに入ってるはずなのに、
旦那さんがいる限り、がんばっていつまでも寝ようとしない。
201508010_6.jpg
201508010_8.jpg


そしてハヤテはいつから
こんなにキラキラと期待に溢れた目で旦那さんを見つめ
「撫で」を切望するようになったんだろう。
201508010_9.jpg


そして、
「お帰りぃ、やっと帰ってきてくれたぁ♪」
と、
盛大に尻尾をフリフリ




さも嬉しそうに近寄ってくる

少なくとも10分前に私は帰ってきてましたわよ、ハヤテ君
何時間ぶりかの私との再会より
タオルがチュパることが大切なんですかね、ハヤテ君
201508010_12.jpg


更に、
以前も書いたことがあるんですが

旦那さんと私が違う部屋で過ごしてる時は
どちらも間違いなく旦那さんのいる方の部屋に




います。
201508010_14.jpg
201508010_15.jpg
201508010_17.jpg
201508010_18.jpg
201508010_19.jpg
201508010_20.jpg



誰が、散歩に連れ出して、ご飯をあげ
トイレを片付けて、
具合が悪くなれば病院に連れてってあげてるのよ、


ってなことを言うと


「そういう恩着せがましいトコなんじゃないの」
と旦那さんに言われます。



けど、ラキママさんのブログや
それに対してのコメントを読ませてもらって、

結構、お仲間がいるなと、ひと安心。

201508010_13.jpg


安心は得たけど、現状はかわらず・・・。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

うちの「愛に溢れた話」 

だいぶ、暑さが落ち着いてきましたね。
あれ、うちの方だけでしょうか?

でも、それも今日までという噂も・・・。


それでも、
今日は7時前ぐらいに散歩に出ても

風も気持ちよく、快適でした。
20150809_15.jpg


それまでは、
5時過ぎに出かけても、
もう日差しは強いし、暑いしで、
20150809_1.jpg


ならばと4時半前にチャレンジしてみたりもしました。
20150809_12.jpg


しかし、さくらたちのためとはいえ
4時半って、やるな私、
あんたたちもチワワ冥利に尽きるねぇ

なんて思って出かけてみたら、
結構いましたよ、


そんな愛されワンコたちが。


たまたま寝てなくて、
勘違いしたチワワ2頭に
「もう朝ご飯なんでしょ、ねぇ、そうなんでしょ」

と無言の圧力をかけられ耐え切れず
たまたま出かけた私とは大違い。


さて、
うちは散歩いえば、

山だ、
20150722_15.jpg

海だ、
20140818_2.jpg

そして山だ、
20141124_11.jpg


またしても山だ。
20150309_4.jpg


てな感じだったもので、

薄々気付いてはいたのですが、
元からあまり上手だといえなかった

ハヤテのご近所散歩、
20150809_2.jpg



悪化です。
20150809_13.jpg


「僕、もうダメ」スイッチが突然入って歩かなくなるんですが、
それがここ何回、

もう家から5分程度のとこで入っちゃう。


それでもリードを緩めて隣りを歩くと、
ちょこちょことは進んでくれるんですが、
20150809_5.jpg
       20150809_6.jpg
20150809_8.jpg>

私がまた前に進むと止まって、
ちょっと進んでは止まって、という感じ。

で、結局「もうダメ」スイッチが入っちゃってるので、





20150809_10.jpg

んまぁ、偉そうに。


道端の
草がいっぱい虫もいっぱいの
楽しそうなとこも、
20150809_22.jpg
      20150809_23.jpg

もうダメなものは、ダメなんですよね。
20150809_24.jpg


しかも調子に乗って
こちらの方まで。
20150809_16.jpg
      20150809_17.jpg
20150809_18.jpg


まぁでも、
さくらの場合は原因がわかってるんでね。

朝ご飯前の散歩なわけで、      
こんなことしてる場合じゃないわけですよ。
うちからどんどん離れてる場合じゃないわけですよ。


なので、
帰り道になると、ぐいぐいです。
ぐいぐいリードをひっぱります。
20150809_21.jpg


まぁ、さくらのご飯パワーで
帰り道、ちょこっと歩いてみたりはするんですが、
20150809_25.jpg


なかなかどうしたもんか。

というわけで、
最近のハヤテの散歩は





だいたい、こんな感じ。
20150809_26.jpg


これにさくらまで加わると・・・。

夏の朝早く、
米5KG持って歩けと言われたら、

何ソレ、意味ワカンナイ

となるとこだけど、
さくらたちのためならやれる私は
愛に溢れてるなぁ。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

うちの「日常のひとコマ」 

ハヤテが
20150808_1.jpg

慌ててます。
20150808_2.jpg


そしてビビッて、
私にお尻をぐいぐい押し付けてきてます。
20150808_3.jpg


何をしてるとこかというと、






洗車中です。
20150808_5.jpg


このセルフの洗車、

さくらたちはもちろんのこと、
実は私も初体験。

結構、すごいんですね。

想像以上で、ちょっとハヤテに申し訳ない
気もするぐらい、
20150808_4.jpg


驚きました。

さらに、車のアンテナって
手で簡単にポンって外せちゃうんですね。

それにも驚きました。


と、
ハヤテと一緒に驚いてる間、
さくらはどうしてたかというと・・・・、



興味津々。
20150808_7.jpg


さくらって、
こういう初めてなことも
ビビリちゃんの割りに意外に平気なんですよね。
20150808_6.jpg

というより、
大好きな旦那さんと居れたら、どこでもいいようです。
20150808_8.jpg


ハヤテは最後まで
逃げ切れるわけない車内で、

逃げまくってました。
20150808_9.jpg



予想通りの反応が見れた、うちの休日でした。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

うちの「ハヤテの流儀」 

ハヤテは、

こんなにも
20140824_3.jpg
       こんなにも
       20140824_4.jpg
こんなにも
20140824_2.jpg


密着して匂いを嗅ぐというのに
20140824_7.jpg


さくらには、差ほど嗅がせてあげません。
2014006713_7.jpg
(いつもコソッと嗅ぐ、不憫なさーちゃん)


そして、
さくらのまったりタイムには、
20140913_10.jpg

ぐいぐい入ってくる
20140913_11.jpg

というのに、
20140913_12.jpg
(さくら、顔、顔)


自分のこんなとこに
20141125_3.jpg


さくらが近寄って来ようもんなら
ブチ切れます・・・・。


さらに、
こうやって撫でられるときは
20150804_1.jpg


なぜか、足を上げてきます。
20150804_2.jpg


あ、これは関係なかった。


てな風に、
俺はやってもいいけど、お前はダメで
「本当に勝手な方ですね」

という感じなんですが唯一、


さくらがこう珍しく、おもちゃで遊んでいると
20150804_3.jpg

来ますよね。
20150804_4.jpg


けど、
いつもはさくらに傍若無人に振舞うハヤテですが、
20150804_5.jpg

さくらからおもちゃを奪い取ったりはしません。
回りこんで観察してます。
20150804_6.jpg


さらに回り込みます。
20150804_7.jpg
20150804_8.jpg


どうやら、さくらが持ってるうちは
さくらのものらしく、

少しでもさくらが手を離したら、
みんなのものになるようです。


でもやっぱり気になるわけで、
20150804_9.jpg

手は出さずとも、
20150804_10.jpg


がんがんにプレッシャーはかけてきます。
20150804_11.jpg


そのプレッシャーに負けて
さくらがおもちゃを離した瞬間、
20150804_12.jpg

おもちゃはハヤテのものになります。

もう、こうなったら
さくらが近づいてきただけで、威嚇しまくりです。



・・・・あれ?

いつもはキレキレなハヤテだけど、
こんな素敵なとこもあるのよって
書くつもりだったんだけどな・・・・・。

20141012_10.jpg


でも、最終的におもちゃは
ハヤテのものになっちゃってるから、

いつも通りっちゃ、いつも通りか。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

うちの「喧嘩の儀式」 

前回、あんなことを書いてから期間があいてしまいましたが(→コチラ

相変わらず私が生活のリズムが
しっちゃかめっちゃかだっただけで、
ハヤテはおかげ様で元気いっぱいに、

さくらと戯れてます。
20150805_1.jpg



うち、ハヤテが自分のケージ嫌いで、

なんだか、さくらのケージが大人気
というようなことを何度か書いてるんですが、
コチラとかコチラとかコチラとか、もう盛りだくさん)


そのせいか、
さくらは専らハヤテのケージでお休みです。
20150805_11.jpg


と、
さくらが気を遣ってるというのに、

なぜか、最近のハヤテの流行は
さくらのケージの




隣りのカゴで寝ることです。
20150805_2.jpg
(おじい、いい朝だね)



で、コレに対して
さくらが朝方、

クンクンギャンギャン騒いでも私が起きないからか
ハヤテに向かって、
クンクンの嫌がらせを始めます。
20150805_12.jpg


お時間のある方、動画でもどうそ↓。
※音出ます。



本当はもっと、クンクンからギャワワンギャワワン!
となるんですが、
私がカメラを構えて反応してるせいか、

だいぶ、控えめです。



で、ここからが本題

そうやって呼び出されたもんだから
ハヤテも「わきゃー」となったわけですが、
20150805_7.jpg


この時間が比較的に短くて、
お互いにものすごく間を取るんですよ。

しかも、いつも全く仲良しじゃないのに、
そういうときばっかり、タイミングを合わせて。

いまいち、私がカメラを構えてるからか
撮りきれてませんが、こんな感じです。

※音出ます。



本来なら、もっと
「動いて、止まって。止まって、動いて」

と、まるで『能』とか、なんかそういうのを見てるみたいです。


やっぱり、このあとも

詰め寄って間を取っては
20150805_3.jpg


「わきゃー」っとなって、
20150805_4.jpg


さくらが気まぐれに、
「もう、終りだから」と突如の終了宣言をしたり、
20150805_6.jpg


また、「わきゃー」っとなったり。
20150805_5.jpg


しかも、
この合間合間で、ハヤテがじっくり
さくらの匂いを嗅ぐ時間があります。


ワンコを飼うまでは、

何かこう「ワキャワキャ」してる間って、
「ワキャワキャ」してるわけだから

興奮してちゃってて

こうやって間を取る余裕なんてあると思わず、

それなのに、2頭同時にそのタイミングに入るから
私にしたら、本当に不思議。


え、これってうちだけ?え、どうなの?


ちなみに、
意味もなくカゴから追い立てられたハヤテは、

意味もなく追い立てたさくらが
早々に、
「わたし、もうやんない」とケージに入っちゃって
20150805_8.jpg


ちょっとの間、
まだ遊んでくれるかもと待ってたんですが、

そのうち、手前の布団に入って寝ることにしてました。
20150805_9.jpg

(これだから、
 このクソ暑いのに布団もなかなか片付けられないね←完全なる言い訳)


で、
気付くと、何分後かには











ソコに、さくらが寝てるっていうね。
20150805_10.jpg



朝は、なんだか意地悪なさーちゃんです。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

うちの「ダメ飼い主、また、やっちゃいました」 

事が起きる時って
色々と重なるものですね・・・・。


私、その日とても寝不足で
仕事から帰ってきたら速攻寝ようと思ってたのに
そんな時に限って、旦那さんと「小喧嘩」。

きまずい雰囲気が漂ってるので、
さくらたちを出したあとも
旦那さんの居る部屋のふすまは開けませんでした。
20150802_2.jpg


で、こちら側の部屋で歯磨きも済ませ、
ものすごい睡魔に襲われた私は、
そのまま眠っちゃいました。


次の日、もちろん「大寝坊」した私。

起きたのは、
旦那さんが、さくらたちに朝ご飯をあげて
とっくに出かけたあとでした。


ハヤテは今でも、
私たちが近づいていく瞬間、若干逃げるんですが、

この日は今までにない逃げっぷり。


「なに、どうした?」とちょっとずつ近づこうとすると
どんどんどんどん逃げていく。

そして「端っこさくら」のように
隅に逃げ込んじゃいました。
20150712_10.jpg

さすがに、「なんか変だ」と思った私、






・・・・見つけちゃいました。


何度か、書いてるんですが、

うちは歯ブラシ
ちょいちょいお邪魔してる
マロンちゃんのトコで見た(→「チワワのマロン お出かけ日記」)、

人間の子供用の歯ブラシを使用してます。
20150802_1.jpg


マロンちゃんのとこで紹介されてるのを見てから、

うちの近くのショップで売ってる
ワンコ用の歯ブラシよりも
ずっと小さくて使いやすく、

それ以来、愛用しています。


ものすごい眠気と、
隣りの部屋を通りたくないのと、

今まで私が見てたからか
ついでにここに歯ブラシを置いても
何の反応も示さなかったので、
大丈夫だろう、という甘えもあってか、

このストーブの上に歯ブラシを置いたまま
20150802_3.jpg

寝ちゃったんですよね。





で、コレです。
20150802_4.jpg


ずぅっと前、

さくらに初めて歯磨きをしようとした頃、
さくらが両手で持って歯ブラシを齧ってるので、

じゃあ、自分でしてもらおうと預けたところ、

頭の部分を齧って割って、
飲み込んじゃったことがあったんですが、





・・・・再来です。


じゃあ、さくらの歯ブラシは?と
ストーブの上を振り返って確認すると
案の定、ない。


慌ててさがすと・・・、






20150802_6.jpg


そう、さらに短く噛まれてます。
20150802_7.jpg



で、
こんな「お仕事」ができるのは
間違いなく、コチラ。
20150802_8.jpg


どうりで、あんなにぐんぐん逃げたわけだ。


おかげ様で夜には
半分、歯ブラシの毛ばかりのアレがでてきました。

一応、明日病院に状態を電話して見ようと思います。



しかし、油断は禁物ですね。
何度誤飲をさせたら気が済むのやら・・・・。


本当に反省です。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。