FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

うちの「蒸し焼き」 

さくらは、
20150719_5.jpg



そんな取りにくいとこから取らなくても
20150719_9.jpg


というようなとこから
がんばって大好きな毛布を集めて
今日はどれにしようか考えて、
20150719_6.jpg
20150719_7.jpg


結局いつものタオルで

腰を振ったり
20150719_8.jpg

チュパチュパしたり
20140408_5.jpg


と結構な時間、
1人を楽しんでるハヤテに比べて


いつも隣りで「撫でてぇ」とか
それに飽きたら寝てぇとか

比較的まったりゆっくりと暮らしてます。
(まぁ、その合間で行う、イタズラがえげつないんだけども)


けど、

(1週間ほどだけど)まだ
私がまだ勉強をがんばってた頃(→「お久しぶりです」)、


「いや、いくらなんでも寝すぎでしょ」

勉強の合間に気になったときがあって、

「さくらぁ」と、
私の布団にくるまって寝てるさくらに声をかけると、
出てきたさくらが、









蒸しあがってました。

20150719_2.jpg


↑は、「お水、お水」
と、ハヤテのケージで給水させたあとですが、


布団から出てきたときは、
ハァハァと息が上がってて
20150719_4.jpg


なぜか全体的にしっとりと濡れてて

実際には見えなかったけども
湯気が上がってるんじゃないかと思いました。
20150719_3.jpg


なに?
汗なの、よだれなの?何?

と、さくらが潜ってた布団のあたりを探ると
ぼんやりと、おしっこ臭が・・・。


でも、さくらはうちでは、
ほとんどトイレを失敗したことがないのと
おしっこ臭がぼんやりだったことと、
できれば自分のケージではおしっこをしたくない派なのに、
それに包まれて寝てたことが、

とても信じられず、
「おしっこか、おしっこなのか?」と



何度も四つんばいになって確認しましたが、










おしっこでしたぁ♪


って
一体さくらは、

自分のおしっこに包まれて
呼吸が苦しくなるほど蒸されてって・・・・、

私が声をかけなかったから、
どうするつもりだったんだい。



全て擬人化できるとは、
もちろん思ってないけども、

体に関わることはなるべくわかりやすくしてちょうだい。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



[edit]