うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「しばし、お別れです」 

「苺をあげても、怒られる」

20150613_1.jpg


これは、
旦那さんが、旦那さんのお母さんに
私のことをチクったときの台詞です。


さくらたちを少し痩せさせないと
となったとき、

オヤツは野菜か果物にしようと決めました。

20150613_2.jpg


すると
楽しみがなくなって可哀想だと
旦那さんがせっせと果物を買ってくるようになって、

「果糖もそんなによくないんだよ」

と何度か注意してたら、チクられました。

20150613_3.jpg


でも「初物」は別よね、いいのよね。

そ~ら、お食べ。


ブレブレの写真しか撮れないぐらい
速い動きで食べてくれてるのを見てると、
20150613_4.jpg


私はまだ『電気パット』を片付けてないね
と気付きました。
20150613_5.jpg


ここでちょこっと報告が、

ちょこっとした事情でブログを
2、3ヶ月ほどお休みしようと思います。

20150613_6.jpg

20150613_7.jpg


場合によっては
1ヶ月ほどで、またまったりと始めるかもしれませんが。

もし、さくらとハヤテを覚えててくれたら、
2、3ヵ月後にでも、また覗いてもらえると嬉しいです。


ではでは、そのときまで。

20150613_8.jpg






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

[edit]

初めての「今日は早々に切り上げよう」 

この「山のような公園」に何度、出かけただろう。

20150611_5.jpg


でも、間違いなく言えるのは
さくらとハヤテがいなければ、絶対来てないということ。

多分、
旦那さんに「こういうトコあるけど」と誘われたとして、

ものすんごい暇だったら
1回ぐらいお付き合いしたかもしれないけど、
2度目からは、間違いなくお断りしてる。


だって、本当に山なんだもん。
虫が盛りだくさんだし、
疲れて、汗かくだけなんだもん。


なのに、週に何度も足を運んでる。

20150611_4.jpg


ここは本当に山ひとつを切り開いたようなトコで、
この辺はまだいいんです、
20150611_1.jpg

結構きちんと整備されてるし、
公道も近くて、
子供連れの方や、ハイカーっぽい人たちにも会うし。


でも、こう山を分け入って行くじゃないですか。

20150611_7.jpg
       20150611_8.jpg


普段なら、
緑がたくさんあって、川の音を聞いて

って、さくらたちがいなければ
「暑い」「寒い」ぐらいしか興味のない私が

四季の移り変わりなんかを体感するわけです。

(旦那さんに旅行中など、
 よく「窓の外の景色とか全く見ないよね」と言われてます)


「あぁ、こういうとこが近くにあってよかったな」
って思ってるんですけどね。


本当にたま~に、さくらが、
20150611_3.jpg


何かに気付いて動かなくなり、
20150611_6.jpg

20150611_2.jpg

っと警戒し始めることがあるんです。


すると、さっきまで
「のどかだねぇ、自然だねぇ、スピリチュアルだねぇ」
と、この環境を満喫してたのに、

20150611_9.jpg


後ろを何度も振り向きながら警戒を続ける
さくらの動きに影響を受けて、

「こんな山の中に1人で・・・・。
 クマ、クマなの?」

と途端に恐くなるときがあります。



この前は、何ヶ月ぶりかに
「ここは山の中でしたね」
と実感させられた散歩でした。


20150611_10.jpg


さくらは、『何』を感じ取ったんだろう。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「今日の1枚」 

『早朝の攻防』

出たいハヤテと入りたいさくら。
20150610_4.jpg

それを見てる意地悪な私。




「ご飯を食べるには自分のケージに戻らなきゃ」
と、さくらのケージを出たいハヤテ。
20150610_6.jpg


「ご飯を食べるには自分のケージに戻らなきゃ」
と、自分のケージに入りたいさくら。
20150610_2.jpg



勝手に「朝ご飯だろう」って気分になって
2時間も早く起こされて、

もちろん、ご飯をまだあげる気もないし
扉も開けてあげずに様子を見ようと思う
意地悪な私。



20150610_5.jpg



お2人さん
体内時計、進みっぱなしですよぉ。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ドッグランはどうかしら」 

この前、
散歩に行って前をあるくお2人さんを見てるとき、
20150608_1.jpg


すぐ隣りには、
広場が広がってるのに、

なんで、いつも舗装された道を歩くんだろう
20150603_3.jpg

道路を歩きなれてるからなのかな、
まぁ、私は楽だけど、
って考えてました。

お父さんじゃないけど(→コチラ)。


草地は柔らかそうだし、色んな匂いを嗅げそうだし、
こんな広くて、
ある意味、無料のドックランみたいなものじゃない。
20150608_2.jpg


ドックランに行けば行ったではしゃいでるし、
まぁ、これはこれでいいんだろうな

と、思ってはみたものの、
ものは試しと、散歩が終わったあとに、
もうひとつある広場に無理やり誘導してみました。


ここも走るのには気持ちよさそう。
20150608_6.jpg

はしゃいでくれるかしら。


するとさくらが、
私の気持ちに答えるように駆け出して、
20150608_5.jpg

すごい遠くで、ぺたりと座り込んでしまいました。
20150608_4.jpg

こっちを全く見ようとしないし、
何だか頑なになってるようです。


ハヤテはというと
何してる?
20150608_8.jpg
       
       あちぃね。
       20150608_9.jpg

と近づいてきて、
全く離れず走ろうともせず、
これまた、ぺたりと伏せてしまいました。
20150608_10.jpg


散歩を一通りしたあとだし、暑かったのもあって
疲れちゃったかな。

それとも、もうはしゃいで走り回る歳じゃないのかな。
いやいや、実際のドックランでノーリードなら
またエンジョイしてくれるだろう。

とか色々想像しながら、
全く動かない、お2人さんとまったりしてました。
20150603_7.jpg


ちょっと事情があって、しばらくナータンたちと遊べないけど
今度会うときは、ドックランに行ってみようっと。


ほら、さくら、いつまでも意地張ってないで帰るよ。
20150608_11.jpg

20150603_8.jpg


・・・・近いよ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「我が家のちょっとした事件簿 -さくら編-」 

ある昼間、

「ギャワワン、ギャワワン」
と鳴き起こされて振り返ると、
(こうブログを書いてると、1年に1度ぐらいは思いますね。
 私って、本当によく寝てるなって) 

可愛いもじゃもじゃハヤテと、
20150606_5.jpg


さくらちゃん。
さくら、さく・・・、




・・・・・・?!

さくらの姿が見当たらない。


さくらたちが居る、この狭い空間
パッと見るだけで、
さくらがいないことは一目瞭然。


「さくら、さくらっ!」と呼びながら
布団をひっくり返したりしても
全然姿が見えない。


他の部屋も探してみるのですが、
そもそも、『鉄アレイ』はちゃんと仕事してる。
20150606_1.jpg


奇跡的に、
全く隙間がないように見えても、
この隙間から抜け出したんじゃ

なんて考えたりするぐらい、

今までこんなに名前を呼んでも
姿を見せなかったことなんてなかったんです。


「旦那さんが連れってったんじゃ・・・」

旦那さんは休日出勤の時に、
時々さくらも同伴することがあるけど、

でも平日のこの日、それはないだろう、


っていうか、そもそも
私を鳴き起こしたのはさくらじゃん
と、何とかそれを思いつくぐらいは冷静さを取り戻したのですが、

うちはさくらたちが居る場所は決めてるので、
あとは本当に無法地帯なんです。

何か、とんでもないもでも口にしてたらと
あまりに姿を見せないさくらに
軽くパニックなりながら、

屈辱的ながらも、





「さくら、ご飯だよ!!」
と呼びかけてました。


それでも、コソっとも音を立てないので
焦って探し回る私の目の隅に、
一瞬、「白いもの」が。

20150606_2.jpg



「っん?」
と視線を戻すと、







居た。

20150606_3.jpg


画像じゃわかりにくいかもしれませんが、

カゴの1番奥の方に居たんですよ。
私が必死になって名前を呼んでる間中。


20150606_4.jpg


そうかもしれないけど、
なんで名前を呼ばれたのに出てこないのよっ!

人のこと、起こしたくせにっ!


たまたまこの日が、
ちょっと前に書いたさくらが調子が悪そうな日(→コチラ
の次の日だったので、

「また、具合でも悪いのかな」

って思ったのに、
カゴから出て来てからは、全くいつも通りでした。


コメントで頂いたように、

ワンコにも「なんだか調子が出ない日」があるとしたら、
さくらにとって
「なんだか名前を呼ばれたからって
 喜んで尻尾を振る犬とは思われたくない日」

だったのかもしれません。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「我が家のちょっとした事件簿 -ハヤテ編-」 

うちのハヤテは、
20150605_1.jpg


本当にケージに居たくない小坊主です。


さくらはケージから出たいとき、

「ギャワワン、ギャワワン」と泣き叫んだり
ケージ内で立ち上がって、
ガッシャンガッシャン音を立てまくるのに、

ハヤテは黙って、『その時』を待ちます。
20150605_4.jpg


音は立てないのですが、
振り向くと、いつまでもそこで頑張ってます。
20150605_3.jpg


その点さくらは
20150605_5.jpg


あんなに「ギャワワン、ガッシャン」と
盛大に音をたててたというのに、

結構、早々に諦めて、
20150605_6.jpg
       20150605_7.jpg

20150605_8.jpg

すぐ眠くなってます。
20150605_9.jpg


でもハヤテは
ちょこっと、眠くなったり
20150605_12.jpg

時に給水なんかしつつも
20150605_10.jpg


必ず、
20150605_22.jpg
       20150605_13.jpg


戻ってきます。
20150605_14.jpg


音はたてないんだけど、
たてないんだけども、








あぁ、視線がうるさい。

と、

仕事に行く前、昼寝しようとしてたのに、
結局、今日も試合に負けてます。
20150605_15.jpg


最近のハヤテは、

せっかくケージから出たというのに、
遊ぶでも、チュパチュパするでもなく、
ゴロンとなって撫でてとお願いしてきます。


そして気持ちよさげ。
20150605_17.jpg


「えぇ、寝ちゃうんだったら、ケージで寝ててくれればいいのに」

と、眠たい私が撫でる手を止めると、



20150605_18.jpg

と、さっきまで、
時々白目を見せてたくせに、ぎろりと抗議です。


それでも撫でてもらえないと
いつも通り「お願い」をしてくるんですが、
20150605_16.jpg


最近、

それでも撫でてもらえないと、
可愛らしいことに、この手を
20150605_19.jpg

ちょんちょん、と私に当ててきます。


この
「眠い」と「可愛い」を繰り返してるうちに、
30分、1時間と時間が過ぎていって、

「ヤバい、このままじゃ遅刻しちゃうかも」
と焦ってきます。


なので、
高速でブンブンと音がするほど「お願い」してるハヤテに

「ごめん、今日はここまでにして」
と背を向けて寝ることにすると・・・、











バーンッ!!

いや、実際はチワワだし、そんな力ないし
痛みもなんかちっとも感じなかったんだけど、

オバちゃん、





心が痛かったよぉ。

何をされたかというと、
この
20150605_20.jpg

縮めた体の反動を利用して、
足で蹴ってきやがりましたよ。
20150605_21.jpg


このぉ、よくも飼い主を蹴りやがったなぁ
お前はもじゃもじゃの刑だ

とかハヤテを撫で繰り回たりしてたら(←ハヤテの思う壺)


気付いた時には、
いつも仕事に出かける時間の15分前。



仕事場の皆さん、
暑い日が続いてますが、

私、今日はノーシャワーで出勤します。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「今日の1枚」 

飼い犬に・・・・・、











枕を取られる。
20150604_5.jpg


この前、久々にハヤテに噛まれた時、

旦那さんに
「ハヤテはお前のことを
 飼い主じゃなくて同僚だと思ってるよ」
と言われました。




・・・・同僚?


以前、動物病院でまってる時に
旦那さんと見てた雑誌に、

犬が部屋で過ごす時、
どの位置にいますか?
真ん中なら警戒心があってとか、
部屋の隅、自分のハウス内ならどうのこうの

的なことが書かれてて、

その流れで、
飼い主の側にいる時の位置は?
的なことも書かれてました。


理想は足元で、
顔回りは対等とかそんなことだったような。

「いつ見ても、顔元に寝てるよね」




・・・・確かに、

20120711_1.jpg
とか、


20140211_1.jpg
とか。


酷い時には、
あの肉厚なお尻が
ほっぺに「ぐにぃ」と押し付けられてることもあります。



そして、ついには枕を取られました。
20150604_6.jpg


でも、大丈夫。
さくらはいつも足元に寝てくれてるから。




けど、しかし決して従順じゃありませんけど。
しかも、獣とは思えないほど、
「びろ~ん」と伸びきってますけど。



●●●おまけ●●●

数日前、
さくらの体調が、多分いまいちでした。
20150604_2.jpg


ご飯もいつもみたいには、がっつかないし
(まぁ、完食しましたが)
ケージの扉を開けても、

ハヤテの部屋に入っちゃって、
全然出てきませんでした。

いつも通りじゃないんですが、
そこまで具合悪そうでもなく、様子を見ることに。

20150604_7.jpg


静かな休日となりました。






と思っていたら、
旦那さんが帰って来た途端、
ハヤテの部屋から飛び出してきました。

ちょっとジェラシーでしたが
元気がよくなったのなら、「よし」としよう

と思ってたんですが、
またハヤテの部屋に(なぜ?)戻っちゃいました。


でも、その後
だんだん目にいつもの輝きが戻ってきて、
おかげ様で、今はいつも通りです。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ヤラセてみました」 

ちょっと前に載せた

201505026_3.jpg

この画像ですが、


私、いつもならさくらとハヤテを
「自然体」と言えば聞こえはいいけど、

リードで引きずられるままに後ろから
こんなとか、
20150602_2.jpg
       20150602_3.jpg
(写真はブレブレだけど、 楽しそうな姿が、一見仲良さそうで好き)


やっと止まってくれたとしゃがんで撮るのは
クンクンと匂ってる
こんなとか、
20150602_4.jpg
       20150602_5.jpg
(バレないよう、さり気なくハヤテの匂いチェックも怠り無いさくら)

ばっかり。


旦那さんにも、
「カメラ、もういいでしょ。
 日付を見なければ、四季の移り変わりぐらいで、
 いつのものかなんてわかんなでしょ」
と、言われちまいました。



だったら、日付を見たらいいじゃない。


と、まぁそんな感じだったんですが、

こう、たくさん咲いてる『ナツメ草』(で、当ってます?)
の中にいるさくらを見てたら、

201505026_4.jpg

ちゃんと撮りたくなって、
「お座り」させて撮りました。


もちろん、ハヤテもご一緒に。










20150603_1.jpg

・・・2人とも、
気持ちが素直に顔に現れすぎですよ。


何とかまともなのが、撮れました。

20150603_2.jpg


こういうのも、
たまにはいいもんですね。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。