うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「ぅんもう、ハヤテってば」 

「野菜を取りにおいで」

と、
お義母さんから電話があったので
休みの日に寄ろうと思っていたら、

その日、突然仕事になっちゃいました。


さくらたちの散歩もしたかったので、
「えぇーい、ままよ!」
と、さくらとハヤテの散歩がてら、
旦那さんの実家に寄ってきました。

(うちと旦那さんの実家は
 お鍋がぬるくなるぐらいの距離なもんで)

201505031_1.jpg


ハヤテは言わずと知れた「ギャギャギャ犬」だし、
旦那さんの実家の妹ちゃんは
ダン以外は受け付けない子なので、

ハヤテは玄関にでも繋いでてもらおう
と思ってたんですが、

その姿を見た途端、お義父さんが
「いいから、いいから、
 そんな可哀想なことしないで」
とハヤテを抱っこして、
家の中に連れてってしまいました。


お義父さんに、
緊張すると人を噛むことも全然ありますから
と言うと、

「いいから、いいから
 ダン坊が小さい時に、なんぼ噛まれたか
 わかんないんだから、いいの、いいの」


あ、うちではちゃんとトイレでするけど
外ではマーキングするから
知らないうちでは、変なトコでしちゃうかも
と言うと、

「いいから、いいから
 いっぱい探索して、おしっこしたら、いいの」


と、
「いいから」と「いいの」の応酬でございまして。


うちの実家の時みたいに
さくらの後ろをついて歩いてはいるけど、
すっかり伸び伸びと過ごしたハヤちょん。

201505031_2.jpg


「じゃあ、仕事だから」
と、さよならする時には、

すっかり『帰りたくないモード』。


妹ちゃんを抱っこしてるので
(妹ちゃん、現在足を痛めてびっこ引いてます)

家の前で見送りするお義父さんの側を
離れようとせず、

若干、かがんだ姿勢になった瞬間


尻尾フリフリで駆け寄り、
なんと、お義父さんの前で伏せをしちゃいました。


もう、じゃあ抱っこね、
と言うと、

「そうだな、涙出るからな」
と別れを惜しんでくれてました。



ただ、

玄関に繋いでおこうとしたり、

足を痛めてる妹ちゃんに何かあったらと
家の中でも
リードを繋いで行かせないようにする

私の姿を見て、
お義父さんの中で、


ハヤテ虐待説、確定です。


さくらよりモジャ男なハヤテを見て、
「ブラッシングもしてもらえないのか」
とか、

201505031_3.jpg

帰りたくないと頑張るハヤテを見て
「(いじめられて)暗い家に帰りたくないのか」


って、こんちくしょうめっ!!


けど、
想像してたより、すごく楽しく過ごせたので、

妹ちゃんが、
やっぱりイレギュラーなワンコが2匹も
突然わちゃわちゃとやってきて、
お義父さんに抱っこされっ放しだったので、

それも考慮して、今後
3回に1度ぐらいは連れてこっかなって思いました。


今度は、カメラを持ってね。
(というわけで、画像は全て別日のものです
 まさかこんなにまったり過ごせるなんて、
 思わなかったもんんで)


お義父さん、





・・・・虐待はしてないっすよ。

201505031_4.jpg





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「宅急便屋さん、ごくろうさん♪」 

こんな
初めての写真

こんな
20150426_2.jpg

仔犬仔犬してた、
我が家のさーちゃんが、

気付けばいつの間にか、
立派なお嬢さんになって、
201505026_4.jpg
       201505026_2.jpg


私たち夫婦は

言葉なんかでは表現できない
ものすごく大切で愛しい何か、
201505026_3.jpg


生きてくうえで活力となる


『エネルゲン』とか『タフマン』のような
大きな何かを毎日、頂いてます。



そんな毎日なのに、
最近、さくらから更に私に対しての贈り物が。














!!
201505026_1.jpg


「えっ、何コレ?」
って目を細めないで、危険よ、危険!


アレですよ、アレ。


あ、お食事中の皆さん、
注意して読んで下さい。
(って、遅いよ)



ほぼ毎朝、何らかの形で
さくら(のと思われる)、う○こを私の布団で発見します。

↑のように原型まんまのものとか、
大方片付けられた残骸のコロっとした欠片とか。
(大方どこに片付けられたかなんて、
 そんなの言わずもがなですよ、奥さん)


朝、寝返りを打ったときに
足に感じる、あの「ヒンヤリ」と「グンニャリ」、

それこそ、言葉になんかできません。


まぁでも、私も慣れたもんで、

朝方4時頃なんかに、足元にソレを認識しても
眠い方が先にたって

「潰さなきゃいいんでしょ、潰さなきゃ」

って、
かすかに覚醒したのに、
ソレを上手に避けながら、
端っこで、そのまま2度寝できちゃいますからね。
(って、全然自慢にならないし)


もう、そんなんならトイレで食べちゃうとか
まるまる証拠を残さず食べちゃってくれたらいいのにっ。
(って、全然よくないし)



というわけで、

どんだけシーツを洗ったとしても
そんな布団で眠ってる自分の体が心配になって、

今、ハヤリのやつ買いました。

201505026_6.png
201505026_7.png
201505026_5.png


まぁ、でも今回は

掛け布団の上だから、
「足で触れてびっくり」

ってこともなくて、よかったぁ。

201505026_1.jpg
















(って、全っ然よくないしっ!)







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ハヤテなんて大っ嫌い」 

久っ々に仕事場の人と呑んできました~!

で、楽しく有頂天で帰ってきた、
10分後には、こうです。

201505024_1.jpg


久っ々にハヤテを閉じ込めてやりました。

あ、悪いヤツいる。
201505024_2.jpg


帰ってきた私にさくらもハヤテも寄ってきて、
「おぉ、帰って来たよ」と
ナデナデしてたんですが、

ハヤテがチュパチュパしたり
呼ばれて戻ってきてって

何度か繰り返してる時、
確かに、何だかハヤテの表情がおかしいと
思ってはいたんですよねぇ。

これは、何十回と噛まれたことがある
生粋の『噛まれ師』にしかわからいかもしれないんですが、

リラックスしてないと言いますか、
可愛らしさがないと言いますか、


「う~ん」と思ってるうちに




「ギャギャギャギャ!!」


っときましたよ。

久しぶりなうえに、とっても長かった。
あまりに久々だったので、
すんごく長く噛まれキレられてたのに、
撮ることを思い出す余裕さえなかったです。


1時間弱後に、やっと開放してあげると、
わざとらしいほどの、ご機嫌うかがい。
201505024_4.jpg



「飼い犬に手を噛まれる」的な飼い主さんは
どうなんでしょうか?

普段は、
「まさかハヤテがこんなに可愛くなるなんて」
「よく人間の子供も、お母さんは男の子供は
 女の子とまた違う可愛さを感じるって聞くけど、
 この魅力は、ソレなの」
「動きが本当に可愛い」

201505024_7.jpg

などなど、
ちょっと問題児なとこも、さらに可愛いっ!!
てなってるんですが、

キレられた瞬間、

心が「スン」っとなって、一気に冷めます。
可愛いっと120度ぐらいに上がってた気持ちが、
絶対零度に急転直下ですよ。

全く「可愛い」とか「愛しい」とか
私の中からなくなってしまいます。

相手も本気で私をやってやろうというのを
感じるせいでしょうか?


『噛まれ師』の皆さんはどうなんでしょうと。


201505024_3.jpg
201505024_5.jpg


「うん、許すよ」






201505024_6.jpg


「2度とすんなよ!」



ただ、旦那さんサイドからの言い分だと、

さくらとハヤテとまったりと過ごしてたのに、
ご機嫌に酔っ払ったおばちゃんが帰ってきたら、

10分後には



「地獄絵図」だよ
とのことでした。


そう言われて、2度びっくり。
えっ、楽しい夜気分を、邪魔したのは私なの?






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「女同士の約束・・・だといいなぁ」 

これは、どういう画像でしょう。

201505022_3.jpg
       201505022_4.jpg


これは、

「カメラを向けると、さくらは
 やっぱりいつも通りにしてくれないね」

という画像です。


さくらは私がトイレに行こうと立ち上がると、
ピョンピョン跳ねて
足にすがりついてきて

「私をトイレに連れてって」

というようになりました。


「トイレ行ってこよ」なんて
口に出そうもんなら
(出さなきゃいいんだけど、癖なもんでね)

より一層激しくお願いされます。

っていうようなのを撮りたかったんですが、
全くしてくれませんでした・・・・。


実はこのお願い、

201505022_5.jpg

陸がご飯を食べなくなって亡くなる、
約1週間ほどの間に、
突然始まって、今に続いているんです。


なので、

私がトイレに入ると必ずといっていいほど
「自分も」と一緒にトイレに入ってきてた陸が、

「トイレ任務は任せた」
と言ってたんだよ
とか、旦那さんと話してます。

20140222_12.jpg


そのおかげなのか、

「20年も連れ添って、こんなものなのか、私」
と思うぐらい、
あっさりと普通の生活に戻ってしまったのですが、

そんな私でもなかなかできなかった、
陸の部屋の掃除も
少しだけ手をつけることができたし、

チラリとでも目に入ると、
「ダメ、今はダメ」と見ることができなかった
陸の写真を、
ようやく見ることができるようになりました。


ただ、どうせ頼んでいってくれたなら、

もうちょっと
女の子らしくしとやかに
お願いするように言ってくれたらよかったのにな。

201505022_1.jpg


おばちゃん
腕や首周りが、ヒリヒリですよ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「祝!初絞り」 

相変わらずハヤテの、

201505021_1.jpg


肛門腺が絞れず、
爪は黒爪が多いので、恐くて削るような感じなので、

さくらより断然
プロのお世話になる機会が多いです。


今回久々に
全部まとめてお世話になろうと思ったのですが、
そうなると、毎度毎度の選択が。


毛を切るべきか、切らざるべきか。


旦那さんはいつ何時でも
絶対に短い派です。

20140607_3.jpg
(坊ちゃんだわぁw)


特にこれから暑くなってくるので、
絶対短くした方がいいという意見。


私も、親バカながら、
短いのも可愛いと思うし、

何より元気はつらつなハヤテに
短い方が似合ってる気がします。

201505021_2.jpg


が、
ハヤテはさくらよりも「もじゃっ子」なので、

201505021_4.jpg


このまま伸ばしたら、
どんな感じになるのか見たいなぁ
というのもあるんですよ。


なので、予約だけいれて
当日までどちらにするか悩むことにしました。


で、実際当日まで悩んでたのですが、
決断はハヤテがしてくれました。


ほっとんど病気なんてしたことのがないのに、
当日、朝から2度ほど「もどし」ました。

今までにも「もどし」たことはあって
いつもただうちに居れば、
そのうち、いつも通りになるんですが、

何もそんな日に無理してシャンプーすることもないな
と、キャンセルしました。


ただ、私の中で
もうそろそろ、お2人さんを洗わないと
ヤバい、臭いという思いがあったので、

次の日には自宅で洗っちゃいました。

20140213_3.jpg

※現在、カメラ不在という不幸に見舞われてるため、
 別日の画像で失礼します。
 ついでに部屋のスイッチも不在で、
 ここ2,3日、オレンジ色の光が点きっ放しです。


肛門腺は絞れなければ
爪切りと一緒にお願いしよう

と試しに尻尾を持ち上げてみると
お尻の毛に茶色いものが
付着しています。

「え、あらヤだ、う○こ?
 いつから付いてたの、全然気付かなかった」

と思ってフと見ると
洗面台の上にも茶色の点が
ポツポツと飛び散ってました。

どうやら、尻尾を持ち上げて、
ちょっと肛門腺を触っただけで、
飛び出しちゃったようです。

そんなに溜まってたのか、ごめんよぉ。


と思ったので、
もうちょっとがんばって絞ってみたら、
出てきましたよぉ。

ただ、だからといって
さくらの時と同じで、

絞れた前と後で、
何かコツを掴んだのかというと、
全くわからないんですよね。

だから、次またできるのかと言われたら
「????」です。


というわけで、
ハヤテはもうちょっと『ロン毛』でいきます。

201505021_5.jpg






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「お願い事変」 

ある朝、いつものように

ハヤテがチュッチュッとしてきては
お腹をみせて『お願い』するという、

20150113_4.jpg


「早く朝ご飯をくわせろ」タイムに入りました。

その卑しい目的はわかってはいても
可愛いアピールに心を奪われ、
思わずお腹に顔をうずめてたりして
撫でまくります。

まぁ遠いむかしには、
「馴れ馴れしく、何しやがる」
と、鼻を噛まれたこともありましたが(→「&%#!!$’?!」)。

20150113_2.jpg


「あ~、ハヤテってば
 やっぱり可愛い・・・、っくさ!

お腹をうずめた途端、
ぷ~んとアンモニア臭が・・・。


クンクンと確認してみると、
どうやら前脚から匂ってきているようです。
201505018_1.jpg


何度確認してみても、くさっ!
もう1方の手を嗅いでみても、くさっ!

ハヤテの部屋を確認しても
さくらの部屋を確認してても
原因が見つからない。


私がそうやってバタバタしてるうちに
ハヤテは標的を旦那さんに変えて、

これまた
恒例の『口舐め』に向かいました。


「朝ご飯あげたら、手を洗わなきゃな」
と思いながら、

朝のひと時を、
さくらとごろんごろんしながら戯れてると・・・、




くさっ!!


匂いの正体がわかりました。

私の布団の足元に丸まっていた、
201505018_2.jpg
(隠れてるハヤテは無視してください)

この毛布です。
20140304_9.jpg


なんで、いつのまにそういうことになったのか、
ものすんごい『おしっこ臭』でした。

そりゃあ、こんな感じに
20140304_10.jpg

こんなおしっこ臭い毛布を
がっちり抱えてるんだもの
両手が臭くもなるわ

と、朝ご飯をあげた後、
ハヤテと毛布を洗ったわけですが、

ただひとつ心配なのは、・・・旦那さん。



あの毛布、
ただ抱え込むだけじゃなく、
もちろんこんな感じに、
20140307_1.jpg

がっつりくわえ込んじゃうわけだから、
口の中も相当だったのじゃないかと。

その直後に
ペロペロペロペロと執拗に『口舐め』されたわけだし。


ただ、今のところ
ひとつも異常は見当たらないので、

まぁ、内緒にしといたほうがみんなの為だな
と秘密にしとくことにしました。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「出会って別れて」 

最近、こんな報告が多くてあれですが、
ダンが旅たちました。

20150101_14.png


亡くなる2日前に顔を見てきたときは

確かに正常ではなく
具合はあきらかに悪そうでしたが、

トイレに行きたいと意思表示をしたし
(ダンたちはトイレ、外派なので)
抱っこして連れ出したら、きちんと外でしたし、


最初にお義母さんから
「ダンがもう駄目かも」と
2ヶ月ほど前に連絡をもらって見に行った時よりも

元気なぐらいに見えたのに。



亡くなった日の昼、1度吐血をし、
亡くなる直前にも吐血したそうです。

それまで、お義父の膝の上に顔を乗せ
普通に撫でられて横になってて、

健常なワンコと比べたら
それは全然普通じゃないに決まってるけど、

そうやって、
普通に呼吸して横になってるように見えても
ダンの体の中では悪い働きをするヤツがいて

きっとダンは「何か変だ、何か苦しい」と
思ってたんじゃないかと想像すると、
涙が出ました。


それは、
人間の赤ちゃんの頭弱の大きさをした
腫瘍でした。


骨になったダンを見たとき、
真ん中に真っ黒になったそれを見たとき、

ダンはどんだけ苦しかったんだろう
がんばっていたのだろうと思いました。



実家の麦と、20年連れ添った陸、
そして旦那さんの両親のダンを失って、

さくらたちはまだ全然若くて、

特にハヤテなんか動きがまだ激しくて
キャッキャッしてる姿なんか見てると、

寿命があるということは知っていても
現実とは思えずにいましたが、


「あぁ、いつかこの子たちも
 本当に私の元からいなくなるんだな」
と理解することが、少しできました。



そして、それがわかった結論としては

「今を楽しむ」

もう、これしかないんですね。


当たり前すぎて、当然じゃんということなんだけど
なんだか、やっとわかりました。

いつかいなくなってしまうことを受け入れて、

今一緒にいれるこの時間を
大事にするということ以外ないんだなと。


縁があって出会えたさくらとハヤテ、

20150501_1.jpg

いつか、うんと遠い日に

こんだけ死ぬほど辛いなるぐらい
いっぱい愛して幸せだったと思えるよう、

楽しい日々を過ごしていこうと思います。








↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「今日の1枚」 

旦那さんがメールしてきた、
「ハヤテと私」。


201505013_1.jpg


表情が、すごくハヤテっぽくて
(ていうかハヤテなんですが)

好きな1枚です。


大体こうやって飼い主たちの
背中で寝てます。

最近だと、
背中がじっとりと汗ばんできます。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「海じゃい! ~旦那さん編~」 

201505012_3.jpg
201505012_1.jpg










201505012_13.jpg
201505012_16.png


201505012_15.jpg
201505012_10.jpg



201505012_4.jpg
201505012_5.jpg
201505012_6.jpg



201505012_7.jpg
201505012_8.jpg



201505012_9.jpg
201505012_11.jpg




201505012_12.jpg




・・・とか思ってたらヤだね、
と旦那さんが言ってました。




で、でも、また海、来ようね・・・。

201505012_20.jpg



●●●おまけ●●●

狙ってたわけじゃないんですが、

祝、さくらの「飛行犬」が撮れました!
きっと、多分・・・・。






だって、
こんなときに限って、ボケボケ。
201505012_14.jpg





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「海じゃい! ~私編~」 

ブログでちらちら見かけるようになって、

「いいなー、行きたいなー」
と思っていたので、
行ってきましたよー、


今年初の海じゃい!
201505011_1.jpg


「海に行きたい」

と言うたびに、
「工事してて入れないんじゃないの」
「私のときは、横から通してくれたけどなぁ
(まぁ、去年の話だけど)」

というような会話を繰り返してたので
不安はあったのですが行ってみたら、


こーんな感じで、
全面的に工事してて、ロープなんかも張ってたので
201505011_2.jpg

「ダメか」と思ったのですが、
よく見ると
やっぱり端の方に海に行ける道がありました。
201505011_3.jpg


さくらたちにはありがたいけど、
本格的な海開きって、まだ何年かかかりそうな感じ。


というわけで、
海で泳ぎたい人には申し訳ないけど、

殆ど貸切状態の「海」を楽しんできました。
201505011_6.jpg


アレですね、
「海」って人もテンションあがるけど、
犬もテンションあがっちゃうんですね。

201505011_7.jpg
201505011_8.jpg


だって、なんだかわかんないけど、
とりあえず、走る走る。
201505011_23.jpg
        201505011_27.jpg
201505011_24.jpg

そして、ブルル。
201505011_26.jpg


さくらも負けじと、

走る、
201505011_9.jpg

走る、
201505011_10.jpg

走る、
201505011_11.jpg

走る、
201505011_12.jpg


走る!    
201505011_13.jpg

・・・・あ、いなくなっちゃった。
201505011_14.jpg


ホントによく走ってたので
うちに帰って写真を見ても、

本当に米粒サイズのお2人さんが殆どでした。


1度だけ、
さくらが海に興味を示して近づいたので、
201505011_21.jpg

逆に恐がってブレーキをかけるハヤテを抱っこして、
夢中でさくらを撮ってたら、
201505011_20.jpg


自分も波間にいるということをすっかり忘れて、
まんまと波を被り、びしょびしょです。
201505011_19.jpg

車から見たとき「入れないか」と油断して、
ビーサンに交換してこなかったことを、激しく後悔。


で、この私の下を波が通る瞬間、
腕の中でハヤテの体がビクッとなってました。
きっと、私に抱っこされてるのに
「波に飲まれる」って思ったんでしょうね。


201505011_15.jpg
201505011_16.jpg
201505011_17.jpg



後片付けは大変だけど、

本格的に海開きされるまでの
私たちにとって、この贅沢な期間、
何度かまた走りにくるぞ。

201505011_25.jpg





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「みんなはどっち派?」 

また、みんなで遊んできました~。
20150508_1.jpg


ナータンたちとの出会いは、
ナータンとハヤテの「パピーパティ」。

その時、
お兄ちゃんもさくらもたまたま来てて、
4頭で一緒にお出かけできたら楽しそうだなぁ、

そうだ!
「今度、みんなで遊びに行きません?」

と言ってくれたのはjasmineさん。
私は思ってただけ。


おかげで、
何度も遊ぶことができて、

この日もナータンに出会った瞬間、
ハヤテは遊びに誘ってました。
20150508_3.jpg
20150508_4.jpg


けど、ナータンはまずは散歩したかったようで、
ハヤテ、相手にしてもらえず。
20150508_5.jpg

一生懸命ついてってました。
20150508_6.jpg


あぁ、よかったよかった
と安心して、

とりあえずと、私たちが腹ごしらえしちゃったのが



悪かった・・・・。


天気がとてもよくて、暑かったからか、
みなさん、すっかり待ち疲れ。
20150508_7.jpg
20150508_8.jpg


さくらなんか、
jasmineさんに抱っこされてるうちに
気持ちよくなって、眠っちゃいそうで、
20150508_10.jpg

「さぁ、出かけよう」という腕を
しっかり握って離さないという始末。
20150508_9.jpg



そのせいなのか、
相変わらずたくさんの花々が歓迎してくれてたのに、
20150508_12.jpg
20150508_11.jpg
       20150508_13.jpg
20150508_14.jpg


みんな遊んでるっていうのに、
20150508_19.jpg
       20150508_18.jpg
20150508_17.jpg


ハヤテ、みんなから離れ全く参加せず。
20150508_20.jpg

あ、なんだか、
20150508_21.jpg

イヤイヤ来ましたね。
20150508_22.jpg


ナータンとの追いかけっこ見たいなぁと
一緒に散歩に連れ出してみたけど、
20150508_31.jpg

追いかけっこはせず。
20150508_32.jpg


2人とも大人になったのかな。
でも、こうやってゆっくり散歩してる姿を
見てるだけでも、癒されてよかったです。
20150508_33.jpg


でも、こうやって回数を重ねて会うことで
成長を感じたのはさくらの方です。

さくらは大体、他のワンコが恐いのか
関わりを持ちたがらず、離れたがります。

なのに、ナータンたちだと、
一緒に遊んだり、一緒にゆっくりできます。
20150508_24.jpg

匂いも嗅げますw
20150508_23.jpg


お兄ちゃんは静かな子だから
波長が会うのかな。
20150508_25.jpg

2人で、知らない人が近づいてくると、
一緒に吠えるてお知らせしてくれるしw



と、こういう楽しい時は
いつもいつもあっという間、すぐにバイバイです。
20150508_29.jpg


「じゃあ、また」
とお別れしてくるんですが、

jasmineさんが、ものすんごく忙しくて
だけど、その間の中で、
「1ヶ月に1度ぐらいは、遊びたい。冬は我慢するから」
と言ってくれて、

私はもちろん「はい、喜んで」という気分なので、
ものすごく嬉しかったんですが、


それなのに、私って、
誘いたいのに、色々考えちゃって
そういうの言えないタイプなんですよね。


良かったね、jasmineさんが誘ってくれたから、

20150508_2.jpg


また、みんなでお出かけできるね。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「顔は悪いけど」 

只今、お2人さん一生懸命です。
20150505_3.jpg


普段は気にならないのですが、

ふわ~とあくびをした時に
さっと顔を近づけると、

プンっとお口が匂います。


歯磨きをしてても内側を磨けないせいなのか、
それなら何かを噛んでもらおうと思うのですが、

ハヤテは時々貸し出されるおもちゃを
大切に大切にして、
噛むのに飽きても
20141026_11.jpg

添い寝してみたり、
取り上げられたら、
20141026_12.jpg

精一杯可愛い顔をして取り戻そうとしますが、


こちらのお嬢はすぐに飽きて
殆ど噛んでくれません。
20150505_4.jpg


というわけで、
ダイエット中ですが、噛むオヤツを時々与えてます。


さすがに食べ物なわけですから、
お嬢も飽きることなく、噛み続けてます。
20150505_5.jpg


もちろん、ハヤテも一生懸命。
20150505_1.jpg
(一生懸命すぎて、ブレる)


ただ、これはもちろん
「全部あげる」なんてできるわけがなく、

10分程度で取り上げるわけですが、
さっきまでこんな感じで楽しんでたハヤテも
20150505_7.jpg



私の気配を感じるんでしょうね。
途端に、こんな





20150505_8.jpg

悪いお顔ですよ。


ただ、こんな悪い顔をしてても、
20150505_9.jpg


ハヤテは、
「出せっ!」というと、
出してくれるんですよ。

しかも、こんな大きいものだしね。
これが、飲み込めるサイズだと、
「え~い、飲み込んじゃえ」と飲み込んじゃうんですが。


ただ、イヤはイヤなんでしょうね。

もうんわぁ
と、ゆっくりじっくり口から吐き出します。


が、
こちらのお嬢さんは、
20150505_10.jpg

齧ってる途中に私が近づくと、
途端に駆け出します。

取り上げられると理解してるんでしょうね。
ということは、
「出せ!」なんて、コマンド余裕で理解できてると思うんですが、

猛ダッシュで逃げます。



毎回、それを取り上げるのが大変なので、
写真なんか、ありませんよ。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「次こそは」 

前回の帰省の続きです(→コチラ)。
20150503_18.jpg


お父さんは、この前帰省した時

さくらは脱臼気味で足がひょこひょこするんだよ、
と話してから、
20150503_20.jpg

お父さんなりに、
コンクリートよりは草地を歩いた方が
負担が少ないんじゃないかと思ったようで、

芝生などがあると、
さくらをそちらに誘導しようとします。


が、
さくらは歩きなれたコンクリートを選んで完全無視。
20150503_52.jpg


実りの無い思いやりに一生懸命な父親を
娘がクスクスしながらカメラで追いかけてると、

呼ばれてないハヤテ登場。
20150503_23.jpg


でも、おかげで
さくらも草地を歩いてくれたので、お父さんは満足そうでした。
20150503_53.jpg


さくらが川に興味を示すのは
いつものことですが、
20150503_15.jpg

今回は入れることはできません。
20150503_16.jpg

なぜって、









さくらに対してデカ過ぎるから。
20150503_24.jpg


なのに、この日に限って
いつもは及び腰のハヤテまで、
20150503_51.jpg

川に降りていきます。
20150503_31.jpg


その姿を見て、
暑いのかな、と。
喉が渇いたんじゃないか、と。


全国的に気温が高かった、この2、3日
さすがの私の実家も
昼は30度近くあって、
お2人さんとも、すぐにこの表情。
20150503_55.jpg
     20150503_32.jpg


いつもなら、ハァハァいいながらも
なかなか水を飲んでくれないさくらでさえ、

この時は、
素直に何度も水分補給してくれました。


というわけで、早速水場へ。
20150503_34.jpg

さーちゃん、
直接グイグイいきます。
20150503_35.jpg
20150503_36.jpg
20150503_38.jpg
20150503_40.jpg
20150503_41.jpg
(あまりに可愛いので、いつもより多めに載せてます)


もちろん、ハーちょんも。
20150503_42.jpg
20150503_45.jpg
20150503_43.jpg
20150503_44.jpg

あぁ、可愛い・・・・。
ただ、水飲んでるだけなのに、すげぇ可愛い。

そして最後はご一緒に。
20150503_46.jpg

萌だえ死んじゃいそう。


でも、
こうやってお父さんやさくらたちと
楽しく過ごす時間なんて、本当に少し。

1日目と3日目は、
殆どが移動で、来たと思ったら帰るという感じ。


やっとさくらたちも
慣れたと思ったら、バイバイだねぇ。
20150503_12.jpg
20150503_11.jpg

(私が顔を洗って戻ってくるとハヤテが抱っこされててびっくり。
 あまりに驚いて写真を撮ってると、アレ?
 じっくりと確認してみたら、
 やっぱり上唇が上がってきてたので、
 「お父さん、逃げて!」と、危険から救ってあげました)

20150503_13.jpg
(その点、さくらはグッジョブよ)


次来る時は、
せめて4連休はしてやって、

もっとゆっくりしたいね、さーちゃん。
20150503_56.jpg



●●●おまけ●●●

うちで帰りを待ってた旦那さんに
さくらは抱っこされて、
しっとりと再会を味わってました。
20150503_48.jpg


ハヤテはというと、
部屋に着いた瞬間、

大急ぎでタオルを運び、
20150503_50.jpg

速攻で、「チュパ田チュパ男」になってました。
20150503_49.jpg


カゴの中にタオルが入ってたとはいえ、

確かに
ハヤテはカゴに入るタイミングが殆どなく
実家でチュパってる姿を
1度も見てないけど、

薄情というか、
何とも自分の正直なお方ですね。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「GWを先取り」 

ある朝、イヤな音で目が覚めました。

ハッと飛び起きて見ると、
ハヤテの側にこんなものが。
20150503_1.jpg


このブログを見てくれてる方の中には
「デジャブ?」と思うかも知れませんが(→コチラ)、

またやられちゃいました。


そして、やっぱりありませんよね。
20150503_8.jpg

この下の金具。


探したんですが、電池もひとつしか見つからず、

速攻で病院行って
さくらとハヤテのレントゲン撮って貰って、

さらには電気屋さんでスイッチ注文しないと
間に合うのか・・・・、


と私は慌てていました。


なぜなら、その日、私は実家に帰ろうと思っていたから。
おかげ様で、電池も金具も見つかったので、
20150503_2.jpg
(ぐちゃっとはしてますが)


大急ぎで、さくらたちと荷物を詰め込んで
出かけてきました。

20150503_4.jpg

GW中は、1日も休みなく働かされるので、
20150503_5.jpg
       20150503_6.jpg


1日、急だったけど休みを貰って
3連休にして、無理やり帰ってみました。
20150503_7.jpg


いつもと違った場所で見るお2人さんは
また、それはそれで可愛かったです。
20150503_9.jpg


さくらはどこでも平気で探検しに行くのに、

ビビリのハヤテは、
さくらが行かないと自分からは行けず、
ずっとちょこちょこと、さくらの後について歩いてました。
20150503_10.jpg
(何かもらえないかと期待中)


そんなにさくらに頼るなら、
もっと優しくすればいいのに。


お父さんとお酒を飲みながらたくさん話して、
たくさん散歩にも出かけけて、
すごくゆっくりできました。

20150503_26.jpg
20150503_27.jpg
(お酒ばっかり飲んで、何もくれない私たちに待ちづかれて
 眠っちゃったお2人さん。
 さくらは自分からカゴにIN)


あぁ、毎日こんな感じで過ごせたらいいのに。

お父さんとゆっくり過ごした様子はまた今度。
休んだ分、しっかり働いてきます、はぁ。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。