うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「ということは、つまりハヤテはアレですか」 

この間、旦那さんと
さくらとハヤテを連れてペットショップに行った時のこと。


ハヤテが旦那さんに連れられて
ブラッシングをされ
カチンコチンになってる間、
(なぜか、旦那さんは毎回お試しのブラッシングを試します)
 20150426_1.jpg


さくらを抱っこして子犬ちゃんたちを見てると、
1頭のチワワちゃんが、
こっちに向かってきて、尻尾をフリフリ。


もっとさくらを近づけてみたら、

本当に「遊ぼう、遊ぼう」と言ってるように
ガラス越しにさくらに猛アピール。


さくらもハヤテもペットショップにいた頃、

20150426_2.jpg

慣れてくると少しは興味を示して
尻尾を振ってくれたりしたことはあったけど、

そこまで興味を示したり
自分からアピールしてくることなんてなかったので

20150426_4.jpg


「ほえ~、こんな懐っこい子もいるんだ」
とびっくりしちゃいました。


その姿を見て欲しくて、

相変わらずカチンコチンでブラッシング中の
(今回はお試しようのムースまでつけられてました)
ハヤテと旦那さんを呼んできました。

「すごい、懐っこいよねぇ、全然さくらを恐がんないんだねぇ。
 じゃあ、ハヤテは?」











ブブブブブ。

子犬との距離が近くなると、
旦那さんの腕の中で、
ちっさく威嚇しちゃってました。

相手はガラスの向こうなのに。
まだ生後2ヶ月ほどなのに。


そういえば、ずっと前
躾本を読んだら

生後4ヶ月だったか6ヶ月だっかの子犬に
牙を剥く成犬はいません。
いるとしたら、病気の犬です。

というようなことが書かれてて、

ハヤテを社会化させてみたい、
でも大きな犬に会わせるのは恐い

とか思ってたときだったので、
「そういうものなのか」
と思ったもんでしたが、






・・・・ということは、

20150426_6.jpg

こんな小さなワンコに牙を剥く君は
も、もしかして・・・・。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「今日の1枚」 

日陰の中、1面桜の花びらで、
めっちゃ綺麗だった。

201504_.jpg


こういう桜の楽しみ方もありですな。


「綺麗」繋がりで・・・、

さくらとハヤテを抱っこして建物から出たら、
「若くてめっちゃ綺麗な人」が手を振っていました。

私にはそんな
「若くてめっちゃ綺麗な人」の知り合いはいないから
多分、後ろから来てる人にでも
手を振ってるんだろうと思ってたのに、

よくよく見たら、職場の人でした。


途端に、自分の格好が恥ずかしくなりましたとさ。

20150424_2.jpg


時々思いついたように「気をつけよう」
って思うんだけど、

すぐ気を抜いちゃうんだよな。
気をつけよっと。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「仕事がひとつ増えました」 

毎日、
ご飯を用意して、トイレシーツを替え、
う○こを拾って、散歩に出かけて、歯磨きをする。


などなど、
さくらたちと一緒に過ごすようになってから
楽しさと交換で
日々、しなければいけないこともできたわけですが、


新たな日課がひとつ増えました。
「毛布運び」です。


以前、うちには運び屋がいるよ
20150330_5.jpg

と書いたのですが(→コチラ)、

本当に毎日精を出して、
せっせかせっせか運んでくれるもんで、

ケージ内はすっからかん。


なので「ハウス」の前には毛布を探して
いれてあげなくちゃいけなくなりました。
(ケージの中でもちゅぱりたがるもんで)


で、フと足元を見ると、さくら。
20150423_2.jpg


残念なことに、
さくらの部屋も、こんな感じにリフォームされてました。
20150423_1.jpg


すっかり引っ張りだされた
毛布の上で眠ろうとする、不憫なさくら。
20150423_3.jpg


いつも、さくらのケージを横取りしてるハヤテは
どこで寝るのかなって、様子を見てたら、




なんだか、頑張ってむりくり寝てました。
20150423_4.jpg


さくらの匂いとかじゃなくて、
やっぱり、ソコが好きなんだね。
20150423_5.jpg


すっかり、さくらも今日はここで寝ることに決めたようなので、
私も寝る前の読書を楽しむことにしたのですが、









あら?
20150423_7.jpg



私は、
寝場所を奪われまくりのさくらと
後ろの目的を果たさせてもらえないベットを
応援します。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「さくらの方向性」 

ワクチン、受けてきました。
20150421_3.jpg


土・日はバカ込みだったので平日に
今年は期間も迫ってたのもあって、
さくらとハヤテ、同時に私1人で連れてくことになりました。


でも、お2人さんを抱っこしてだと、
何か問題があったら大変そうだし
(他の子がいるわけだから、問題確実にありそうだし)

かといって、カゴに入れてくと
普段でもビビッてなかなか出てこないハヤテが
診察室だと気付いたら、
すんごい奥に逃げて出すのに一苦労しそうだし、

さくらだと、離れてることで不安になって
待合室で「クンクン、キャワワン」と悲鳴をあげて
他のナイーブになってる皆さんに迷惑かけそうだし。


と、いうことで、
さくらは抱っこ、ハヤテはカバンに入れていってきました。


そしてら、聞いてよ奥さん、

「あら~やだ、可愛い。
 あ、もう1匹いるんだ、可愛いぃ」
と、待合室にいる方々から「可愛い」のオンパレードですよ。


そうでしょ、そうでしょ。
1頭でも可愛いのに、2頭揃ってたら
それは可愛いでしょう
20150421_4.jpg
(ここで2頭寄り添ってる画像を使いたかったけど、
 そもそもそんなのはないので、これでよしとします)

と、
「いえ、血は繋がってないです」とか「メスとオスです」とか
かなりニヤニヤして答えていたとき、

ビーっと自動ドアが開いて、
新しい飼い主さんとワンコが入ってきました。


すると、
「ワワワワン!」



げっ。


さくらは威嚇として吠えるとき、
とても男らしい声で吠えます。

確かにさくらは、

車でも外を歩く人とか、
カフェでもいる時間が長くなると
そこに近寄ってくる人なんかに、
吠えることはよくあります。
(よくあっちゃダメでしょ)

でも、今までビビリすぎてるせいか
病院では1度も吠えたことなかったのに・・・。

しかも、自動ドアから見える
病院の外を通り過ぎる人たちに対しても

「ワンワン、ワンワン」


さっきまでとは一転、
さくらを抱っこして、すごすごと待合室の端っこに逃げました。


なのに、
診察室に入ると、

「体調は崩してないですよね」
と、
先生に心配されるほどのびびりっぷり。

(あ、ちなみにちっとも痩せてませんでした)


そして帰り道の車の中では、

信号待ちのとき、遠くから聞こえる赤ちゃんの鳴き声に
ものすごい吠えっぷり。

あなたに博愛精神はないのか。
20150421_1.jpg


そういえばさくらは、
ものすんごい大きなバイクには吠えないし、
歩いて人とすれ違うときは、
警戒して立ち止まったあと、ダッシュして通り過ぎるか
あまりに恐いと思ったときは前に進めなくなるのに、

車の中にいるときは、
カブや自転車、
カゴを押してるおばあちゃんなんかにはめっぽう強気。





・・・・んー、
さくら、そんなあなたを見ていると、
私の頭の中には

あの言葉が浮かんできて、しょうがないんだけど。
20150421_2.jpg


「弱い犬ほど、ほにゃららら」

さくら、悪い意味で成長中。








↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「さて、お花見にでも行きましょうか」 

陸へのたくさんのコメント、本当にありがとうございました。

読んでは泣き、返事を書こうとしては泣き、
お陰でいっぱいいっぱい泣くことができました。

陸の様子がおかしくなってから
最初は不安と恐さで、
しだいに絶望と切なさで、

毎日頭が痛くなるぐらい泣いてすごしてましたが、

あるときから、
なんだか普通に過ごせてしまってる自分が
イヤだというかわからない気分です。


まだ陸のものは全く片付けてなくて
元気な頃のフードや水、トイレの砂などもそのままで、
そもそも陸の部屋に入っていない
ということは、

まだ癒されたわけではないのか、
これから片付けなければと
重い腰をあげる日が来たら

何かわかるのかなと思っています。


陸のことがあって
久しく行ってなかった散歩に
ゆっくりと時間を取って

さくらたちと花見に出かけてきました。

20150418_1.jpg

今年もこの場所で
さくらたちを撮ることできてよかったぁ。

って気分になってんだから、
少しはちゃんとして。
20150418_2.jpg


まぁ、こっちは見てないけど
もうこれでいいか。
20150418_3.jpg


さぁ、撮影は終了ってことで
このあとは、お散歩です。

後ろから見てると、
ハヤテの尻尾の「飾り毛」って、本当に「飾り毛」ねぇ
と、パシャリ。
20150418_5.jpg


尻尾が立ってるのと、尻尾を左右に振って歩くので、
20150418_7.jpg
       20150418_8.jpg


「飾り毛」も一緒に揺れて、鶏の尻尾のようです。
(逆に、例えの方がわかりずらかったりして)
20150418_6.jpg


それに対して、
さくらの尻尾は巻いてて背についてるので、
20150418_23.jpg

尻尾の毛が踊ったりしません


・・・・って、気付いた人もいるでしょうか。
そう、さーちゃんすでに、ぐっちょんぐっちょん。
20150418_10.jpg



あぁまた、
仕事前の昼寝をなしにして、
さくらを洗わなくちゃいけないぃ

20150418_13.jpg
          20150418_15.jpg
20150418_14.jpg

とか言いつつも、
このはしゃぎっぷりを見たくて仕方ない
といった種類の親バカです。

「えぇ、今日も入るの」

20150418_11.jpg
20150418_12.jpg

とか言いつつ、
入ってもらえないと寂しい
といった種類の親バカです。

20150418_20.jpg
      20150418_19.jpg
20150418_18.jpg

20150418_17.jpg


ちなみにハヤテは、

興奮して走り回るさくらを見て
興奮して走り回ってしまって
収集がつかなくなりそうなので、

今日のところは旦那さんに抱っこで見学でした。
20150418_21.jpg
(さくらは、この川を何往復したんだろう)


花見の予定だったけど、
ひと足早い夏休みのような日をご馳走になりました。
20150418_22.jpg


次は、ハヤテもチャレンジか。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「本当にお別れなんだねぇ」 

12日、
雨が続いてたのに、4月の晴れた日の朝

陸は静かに息を引き取りました。


猫飼いの人たちから
「猫は悪くなってから、一時だ」
と何度か聞かされたんですが、

本当に
20年間ずっと一緒にやってきたというのに、

あれ?と思ってから
ほぼ1週間ぐらいで
私の手を全く煩わせることなく、陸はいってしまいました。



3日前には歩いてたのに、
昨日はできてたのに、

と、私の気持ちがついていけない早さで
どんどん悪くなって、

気付くとベット上で
伏せることもできず
横になって呼吸することしかできない状態になってました。


その日に日に頑なに悪くなっていく姿が、

陸というか体というか寿命というか
そういうものが

「もういいんです、無理なんです。
 お別れの時がきたんですよ」
と、強い意志を持って言ってるようで、

全てを受け入れているような陸を見ると
気持ちがせかされるようなじれるような
何ともいえない気持ちになりました。


そして12日の朝、

「陸、おはよう」と脱衣所に向かうと
陸に何の反応もありませんでした。

でも前日も、もう名前を呼んでも、
本当に少しだけ尻尾を動かす力しかなく、
呼吸で上下するお腹を見て

生きてることを確認してたので、


毛布をめくってみましたが、
動いていませんでした。


でも、
毛布をかけていたからか体は温かく、
もしかしたら私に見えてないだけで

小さく呼吸してるのではないかと
それでは大変だと、

何度もいやらしくお腹に顔をあて
呼吸をしてないか確認しました。



今は
ソコに陸がいないことが寂しい。

陸を撫でることができないことが寂しい。
猫の砂を買えないことが、
「これももうイヤ、あれもイヤってオバちゃん破産するわ」
って言えないことが、
お風呂上り、脱衣所のベットからニャーといってくれないことが、
廊下の真ん中で寝てないことが、
出かける直前に「散歩する」と玄関で邪魔してくれないことが、


寂しい。


陸がソコにいないことが、本当に寂しい。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村


ここからは

これからどんなに思い出すことがあっても
今のように強く悲しくなることはないだろう、

今、どんなに切なく想っても
きっと時間が過ぎてどんどん忘れてしまうだろう
私のために書いたものなので、

ダラダラとまとまりもないので、

時間がある方だけ、どうぞ。




-- 続きを読む --

[edit]

初めての「陸のその後」 

陸と私に、コメントありがとうございます。

これで、
少しはよくなって、その状態を保ってますというようなことを
ダンのときのように書けたなら
本当によかったのだけど、


残念ながら、そうではないです。
でも、陸はまだ私のとこに居てくれてます。


前回の、この写真は
20150409_1.jpg

ご飯を食べなくなって
初めて病院に行って点滴を受けてきた日のものです。

今のようにもう足が立たず
寝てきりになってしまう4日ほど前です。


この時は、病院の帰りで
暴れん坊でカゴにも入れられなかった時の名残で

ダンボールに入れていきました。

20150409_8.jpg


このダンボールから
自分でピョンと飛び出してたんですよ。


でも病院での血液検査で

高齢で色んな機能が少しずつ弱ってきてて
免疫力が落ちてきてるので
他の病気に罹りやすくなってます

と言われたもんだから、
早々に散歩切り上げちゃったんです。

20150409_9.jpg


まだ先がある、
もうちょっと元気になってからって思ってたからなぁ。


次の日が雨で、
その次の日も雨で、

その間に陸の体はどんどん衰えていって、
2度目の点滴の後に
ちょっと外を歩かせてみようかと

日のあたるとこに降ろしてみたけど、

もう後ろ足に力が入らなくなってて
すぐに座って、横にごろんと寝転んじゃいました。

もっと、太陽の光を浴びさせてあげたかったな。
もっと、草の匂いを嗅がせてあげればよかった。
20150409_2.jpg


そんな感じに、
昨日までできてたことが、どんどんできなくなって、

点滴をしても、
自分から何かを食べるということはありませんでした。

気付けば1週間ほどで、
もうベットに横向きになったまま
動けないようになってました。



いやぁ、本当に泣きました。
何年間分、まとめて泣きました。

陸の後ろ足が使えないようだと知っては泣き、
もう散歩には行けないんだと思っては泣き、
点滴をしても何も食べてくれないと泣き、
左右にヨロヨロと立ち上がる力ない姿を見ては泣き、
抱っこしても人形のように
全く力が入ってない軽すぎる重みに泣き、
少し先の予定を考えた時
そこに陸は居ないんじゃないかと思っては泣き、

仕事してる時以外はずっと泣いてるんじゃないというぐらい
朝も夜も頭が痛くなるぐらい泣いてました。


でも、陸は

まだ少し自分で動けてベットから出て
廊下で寝そべってた時、
いつもように箱座りしようと
手を曲げようとするんだけど
2、3回やってもできなかった時も、

今まで全く気にせず通り過ぎてた
うちにあるちょっとした段差の前で、
後ろ足に力が入らず
前脚だけ乗せて立ち止まってた時も、


そのひとつひとつに気付いて
私は泣けてしかたなかったけど、

辛いも苦しいもなく
ただ、できなくて困ったなと困惑してるだけ
のように見えました。


そうやって、
陸がひとつひとつできなくなることを
受け入れるかのように
静かに寝ている姿を見てると、

もう元には戻らないのだなと、

一生懸命働いて
「疲れた~」と仕事から帰ってきて、

散歩するという陸に付き合ったり、
今日はダメって断ったりして、

奥の部屋で騒いでるさくらたちにご飯をあげて
旦那さんがさくらたちと遊んでる間に
私たちのご飯を用意して、

できあがったら、
ずっと待機してた陸と一緒に晩酌して


って、
そういう日はもうないのだなと。


毎日陸が変化して
どう書いたらいいものか、
書くのも億劫だったのに、

書き出したら
色々書きたくなってしまって、

自分の気持ちもまだ定まってないから
何だかめちゃくちゃになっちゃいました。

また、落ち着いたら書きます。

※コメント欄閉じます。








↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「陸は立派」 

実は、何日か前から
陸が全くご飯を食べなくなりました。

20150409_1.jpg


病院に連れて行って
点滴と注射をしてきました。

食事を採らないことで脱水症状を起こし
気持ち悪くて、余計に食べないのかもしれない
とのことだったので、

また少しは食べてくれるようになるんじゃないかと
期待したんですが、

20150409_2.jpg


駄目でした。

それでも、少し前は
全然足りないけど、

ヨーグルトや牛乳をペロペロしてくれてたんですが、
もう、何を持っていっても
顔を背けられてしまいます。


夜には貰ってきた液状の薬を
注射器で無理やり飲ませてるんですが、

吐き出してしまいます。


それなのに、2日前ぐらいまでは
散歩に行くって。

少しの距離だけど、ゆっくりゆっくり歩いて。

20150409_3.jpg


でも、それももうなくなって、

私がトイレに入ると、無理してあとをついてきてたけど
それを見てるのも辛いし、

全然来てくれなくなっても辛いです。



カリカリの減る量が少なくなるたびに、
持ち上げた時に「軽い」と思うたびに、
撫でた手にはっきりとした背骨を感じるたびに、

心臓がしんとするような痛みを感じてたけど
本当には実感してなかったんだと気付きました。

20150409_4.jpg



情けないことに、
心の準備など全然できてなくて、

陸を見るたびに、
「陸が私を置いていこうとしてる」って
泣けてきてしょうがないです。


陸、と声をかけたときに
振り向いてくれない日が来るかと思うと

ただもう、恐くて恐くて。

20150409_6.jpg


病院で診察中、
先生が、「この歳で立派です」。
と言ってくれたとき、

そうだ、現実的にはもうそういう歳なんだというのと
一緒に過ごしたことが思い出されて
泣くのをこらえるので必死でした。


陸はがんばってるのに、
私はただ、離れてたくない、悲しいって、そればっかりで。

20150409_5.jpg



明日、2度目の点滴を受けに行ってきます。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「上がる、上がるぅ♪」 

さくらと、
20150408_2.jpg

ハヤテに、
20150408_1.jpg


新しい洋服を買いました。


この届いて、
開けたこの状態からして、
20150408_3.jpg
       20150408_4.jpg


テンションが上がる~♪


どうしても、外で撮りたかったのに、
一緒だと、まともな写真が全然撮れない。
20150408_5.jpg


しかも最近はお天気続きだったというのに、
何日も雨で、

やっと出かけたこの日も強風。
20150408_6.jpg



実はこちら、
以前、企画に応募して見事当選して、
洋服を頂いたシモーヌさんのとこのお洋服(→コチラ)。


本当にすごい可愛いんですよ。
というわけで、もうちょっと頑張ってみる。

20150408_7.jpg
       20150408_8.jpg


今回は特にさーちゃんのが可愛い。

20150408_9.jpg
       20150408_10.jpg


なにせ、
冬のジャンバーなどならまだしも
洋服を着せることには、ちょっとという旦那さんも

さくらが着た瞬間、
「おぉ、可愛いじゃん」って思わず言っちゃってましたからね。


この後姿が本当はいいんですよ。
バルーンのようになってて、下にフリルがついてて。

20150408_15.jpg


私、こういう女の子っぽいのって

自分ももちろんそうだし、
さくらにもなかなか上手に選べなかったのに、

このフワッとした感じで
女の子らしくちょこちょこと前を歩くさくらを見てたら
「あぁ、わかるわぁ」って実感しちゃってました。

やっぱり女の子には
可愛いの着せたくなるよねぇって。


だから親バカ全開で
それを見せ付けたいと思ってたんだけどな。
20150408_12.jpg
(おい、どこ行くー)


というわけで、
なかなか思うように撮れなかったので、

直接現物のさくらを見に来るか、

本家本元のシモーヌさんの
ブログを見てくだされ(→コチラコチラ)。


主婦としてはお値段もお手ごろで
私の超タイプなので、新作を楽しみにしてます。


その頃には
お揃いの洋服着て、並んで歩いてるとこぐらいは
撮れるようになってたいなぁ。

20150408_13.jpg


気付けば裸、ばっかりじゃなしにね。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「今日の1枚」 

ちょっと前、
ハヤテがせっせと色んなものを運ぶ(→「うちの運び屋」

と、書いたんですが、



私が夜、寝てる間にひっそりと

さくらのケージが
ハヤテのケージに変更されてました。








20150405_6.jpg


着々と「ハヤテのケージ化」進行中。
ベットが運び込まれる日も近いかも。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ちょっとした気がかり」 

うちは相変わらず、
ケージ内のほかに、外にもトイレを置いてます。
20150405_4.jpg


そして、なぜか小さい方が大人気。
それでも、まだハヤテが時々使ってくれます。

端っこを。
20150405_5.jpg

片付けるたびに綺麗な真ん中を見て
「あぁ、もったいね」と思ってます。


で、
何が気がかりかというと、

端っこ過ぎて、
ハヤテのおしっこがはみ出ちゃうのも
もちろんなんですが、


さくらがケージ内のトイレを
全く使ってくれないことなんです。

時々汚くなってても、
それはハヤテが用を足したもの。


20150405_2.jpg
20150405_3.jpg

って、ことなんでしょうか。


なもんだから、
留守番を終えてケージから出ると
トイレに一直線で、

じょーっと大量放出で
いかにも我慢してたんだなって

ことも度々。


だから仕事のあと、
旦那さんと一緒にお出かけ
とかの予定のときも

一旦うちに寄って
さくらにさせてからじゃないと心配で。



フリーで留守番なんて、
とてもじゃないないけど、無理だし(→「自由な留守番」

どうしたもんかなぁ。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「愛するがゆえに」 

旦那さんの実家のダン君ですが(→「現実」)、

ありがたいことに、
ご飯も食べるようになって、
少しですが歩くこともできるようになりました。


旦那さんの両親も1度、

立ち上がろうにも後ろ足に力が入らず
すぐに崩れてしまったり、
ご飯を全く食べず、寝転んだまま水を飲むだけ

という姿を見てるので
「一時的なものかもしれないけど」
と警戒はしているものの、

「昨日の夜、突然立ち上がって
 お父さんの布団に入ってったんだよ!」
って本当に嬉しそうでした。


となると、ちょっとしたいざこざが。

ダンたちは、
トイレは完全外派なんですが、

立てなくなってオムツをしてたのに、
自分からトイレに行きたいから外に出して
と、以前のようにお知らせしにきたんだそうです。

私がお邪魔してたときも、

外に連れ出すと、
ちょこちょこと歩いてきちんと用を足してて、
ここまでよくなったとはって驚きました。


そうなると、
お義父さんは「あともうちょっと、もうちょっと」
と歩かせようとします。

その後ろをお義母さんは「もういいでしょ、いいでしょ」
と追いかけます。

お義父さんとしては
歩いてくれた姿が嬉しかったのと、
本当は歩けるのに過保護にしすぎて
逆に足腰がたたない状態にさせてしまうんじゃないか
という考えのようです。

お義母さんは、
つい最近の状態からここまでなってくれただけで充分。
自分がしたいと思う範囲で
少しずつでもよくなってくれればいい。
逆に無理をさせすぎて、
体調を崩したり転ばれたりしたら大変
という考えのようです。


そしてご飯も、

お義母さんは少しでも体にいいものを
少しでもいいから食べて欲しいと
夜中ネットで検索して、
一生懸命手作りしてあげてたんですが、

妹ちゃん、いつも状態で元気なわけだから
「オヤツ」となったときに、

ダン、ダンも食べるならあげるよ
って、ひょいとダンにもあげちゃったようです。


塩分が、燐の割合が・・・・って
頭がいっぱいになってた時だったので、

それを見て、「キー」っとなっちゃったようで。


私としては、
気持ちはわかるけど、今はまだ早いんじゃないの
もうちょっと落ち着いてから徐々に

とお義母さんよりの考えなのですが、


どちらもダンのことを想い
この状態を喜んでのことなので、
嫁としては口を挟めませんでした。


おかげ様で、
以前のようにというわけにはいきませんが、

その状態のまま落ち着いてくれてるようです。



どうかこの時が1日でも長く続きますように。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「春めく、さくら」 


残念なことに、本日は雨ですが、
最近は本当にいい天気の日が多い。

20150401_1.jpg


そうなると、
散歩に出かけて、パシャパシャ写真を撮って、

うちに帰ってニヤニヤしながら見る機会も増える。


そうやって眺めていると、

うちの中では
ハヤテに比べて「おすまし顔」の多いさくらが
とても表情豊か。

20150401_34.jpg
    20150401_7.jpg
          20150401_8.jpg

20150401_9.jpg


その表情を見てると、
春が来たなぁって感じがしてくる。

20150401_12.jpg
20150401_19.jpg

20150401_11.jpg
(あ、もちろんハヤテも、ね)


「まぁ、いいか」と
最近はカメラを持ってかないことが増えたけど

でもブログをしてなかったら、
ものぐさな私のこと、

20150401_2.jpg
       20150401_3.jpg
               20150401_4.jpg

今より全然写真を撮ってなかったと思うし、
撮ったら撮ったでしばらく放置してたんじゃないかと。

20150401_20.jpg20150401_21.jpg
20150401_22.jpg20150401_23.jpg
20150401_24.jpg20150401_25.jpg
20150401_27.jpg20150401_28.jpg


色々、ブログしててよかったなって思うことがあるけど、
そういう意味でもブログしててよかったなって思ったり。

なにせ、私眠れない夜なんかに、
定期的にさくらとハヤテのブログを読んで
またもニヤニヤしてる「マニア」ですから。

そういう意味では
私のために、ブログしててよかったかも。
20150401_26.jpg


最近は更新遅めだし、
いつまで続けられるかわかんないけど、
少しでも多く、
さくらとハヤテを残せるといいなぁ。

20150401_31.jpg
       20150401_32.jpg
              20150401_33.jpg
20150401_30.jpg


そして、散歩の最期は「毛づくろい」。
20150401_29.jpg

また、いっぱい「草」くっつけてきたもんねぇ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
              

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。