うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「うちの運び屋」 

ハヤテは相変わらず
忙しく色んなものを運んでいます。
20150330_8.jpg


毛布だけでなく
靴下もタオルも見つけたら

取り合えず運んでます。


最近は
チュパチュパや齧って遊びたいのか
ただ単に運びたいのか、もうわからない感じです。
20150330_1.jpg
(毛布を運ぶだけ運んで、すぐに去ってく後姿)


で、ある日見ると、
20150330_4.jpg

「あら~、ハーちゃん可愛いわねぇ」
じゃ、なしに、

なんでここにベットがあるの?


どうやら、
自分のケージから3枚も毛布を運びきり、

何も運び出すものがなくなったので
ついにベットも運ぶことにしたようです。

20150330_3.jpg
     20150330_5.jpg
        20150330_6.jpg
           20150330_7.jpg
   

おかげで、ケージ内はこんな。
20150330_2.jpg


で、あげく寝るときはさくらのケージなんだから
それは、さくらもやってらんないよね。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「現実」 

さくらを連れて、旦那さんの実家に行ってきました。

旦那さんの実家にいる妹ちゃんが

さくらを見ると猛烈に吠え、
ちょっと床に降ろして歩かせてみようとすると
怒って追いかけてくるので、

なかなか連れて行くのを考えちゃうとこがあったんですが、

今回はもちろん吠えられたけど、
それほどでもなく、
さくらも様子を見ながら、ちょっと探検してました。


それならもっとさくらを連れてきて

お兄ちゃんにいっぱい匂いを嗅いでもらって
さくらもちょこっと嗅がせてもらえばよかった。

20150329_2.jpg


でも、多分それはもう無理です。

朝、お義母さんから
「ダン(お兄ちゃん)が、危ないかもしれない」
と泣きながら電話がありました。

20150329_1.jpg


腎臓が原因になりましたが
歳も歳で、

ご飯を全く食べなくなり
立てなくなってって、一気にきたようです。

ダンはいつものようなお迎えはもちろんなかったけど
ただ休憩してるだけのように見えました。


もう処置としては

日中ずっと点滴をして夜に迎えにいくという
延命方法しかないらしく、

お義母さんに
「ご飯を全く食べないんだもの、あとちょっとだよね」
と何度か聞かれ、

「点滴は」とお義父に聞くと

「もう、いいから」



と言われました。

お義父さんとお義母さんが
どれほど溺愛してたかを知ってるので、
私から言うことなど何もありません。


ダン、残りの人生を

20150329_3.jpg

今まで通り
愛情溢れる家族と穏やかに。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「はっぷん、ハップン、発奮、さーちゃん」 

ここ最近、さくらが元気です。

20150326_4.jpg


さくらは普段散歩中、
抱っこしてぇ、
20140923_15.jpg

そして疲れたぁ、
20150326_1.jpg

と歩きたくないことを
ことあるごとにアピールしてくるんですが、

なぜか最近の散歩中、本当にスクスク歩きます。

20150326_5.jpg


あまりにスクスク歩くので、

1度、さくらのために初めて散歩を延長してみたら
それでも歩き続けるので、
何かの前兆かと怖くなってやめました。


先日旦那さんと散歩に行った時も大発奮。
20150326_3.jpg


唯一、
「抱っこして」と要求したのは、
こんな状態になった時だけ。
20150326_8.jpg

この山のような公園の奥深くに進むと、

山肌からか、チョロチョロ~っと
道ににじみ出てるとこが何箇所かあります。

20150326_14.jpg


できれば、そっと通りすぎてくれたらいいなと思ってたのに、

水に触れた途端テンションが上がっちゃって、
その泥水のとこで
風呂上りのようなハイテンションでくるくる回って、

ドロッドロになったあげく、




「抱っこぉ」。

「それはイヤだよぉ、さーちゃん」
と、さすがの旦那さんにも
柔らかく断られてました。


もう、ここまで汚くなっちゃったんなら、
お風呂入ったばっかりだけど、
天気もいいことだし、

この階段を下ってぇ、
20150326_9.jpg

YOUたち、この川で泳いじゃいなYO!
20150326_10.jpg


ということに、相成りました。
その様子は動画で。


なんですが、私と旦那さんがなまってることは
自然現象なんで、お気遣い無く。

※音出ます、出します、私と旦那さんが。



本当にテンションが異常で
動きが速過ぎて、
「旦那さんに、カメラやめろ、危ない」と言われちゃいました。

ここ、結構浅いし、
この夏いいかもと思ったんですが、

この石というか岩のとこで、

くるっくるっ、と
ものすんごいスピードでまわるんですよ。
滑りそうで、
できれば、草場になってて欲しかったなぁと。


キャー、
20150326_11.jpg

       キャー、
       20150326_12.jpg

キャー!!
20150326_13.jpg


キャー。
20150326_15.jpg


水に入っても、
まだまだ元気に歩くさくらを見てると、
今年はいっぱいシャンプーすることになっても
水遊びをさせてあげようと思いました。

でも、一人じゃ岩場怖いから、
旦那さん、お付き合いお願いします。


キャー。
20150326_16.jpg
(こうやって並んで歩いてる姿は仲良さそうなのになぁ)






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「検査結果だよん」 

すっかり暖かくなってきて、
天気のいい日も多くなってきましたね。

うちは先日、早速ノミ・ダニの薬をつけました。
天気のいい休日、
行きたいとこには、ノミ・ダニさんがいそうなので。

20150324_2.jpg


さて、病院話が続いて申し訳ないんですが、

フィラリアの薬を貰うために
採血したもので院外に検査をお願いしていた結果がでました。


さくら、全部「異常なし」でした。

20150324_1.jpg


心配してた「腎臓」の数値も

正常値の上限いっぱいいっぱいの30だったとはいえ、
以前は40以上のときもあったことを考えると

ほっと、一安心です。



ですが、
こういう検査を受けると時、ちょっと思うことがあって、


さくらは「腎臓」関係の数値が高く、
そのため、
避妊手術で麻酔をかけることにも「待った」がかかって、

大学病院で
さらに詳しく調べることになったんですが(→「いざ!大学病院へ」)、


その時も、今も思います。
「だからといって、治すことはできないんでしょ」と。

腎臓関係の病気に罹った場合、
他の子より進行する速度が速い可能性があるから、

数値が異常値になってないか
定期的に検査を受けましょうということだったけど、


だからといって、
明確な治療方法はないようでした。


20150324_3.jpg


もしかしたら、
さくらと過ごすこの何年間かのうちに、
画期的な治療法ができてくれるかもしれないね。

それよりも何よりも、
さくらが何の病気にもならないかもしれないし。



そして私は
やっぱり定期的に検査を受けようと思います。

今回検査結果が出て、
正常値に収まってる数値を確認して、

「あぁ、よかった」
と安心できたから。




って、お酒が入ってるので、
ちょっとセンチメンタル風になっちゃいました。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「連日噛まれる(泣)」 

コヤツ、
20150323_1.jpg


ではなくコヤツに。
20150323_2.jpg
(ちなみに、これは旦那さんの靴下だね、ばっちいね)


ちょっと前に書いた(→「病院話」)外耳炎のお薬、
20150317_4.jpg
(左側です)


最初の2日ぐらいはさせてくれてたんですが、
いやぁ、学習するね。

ぴちょっと入る感覚がイヤなんでしょうね、
すごく逃げて抵抗するようになりまして、

最終的に『噛む』ようになりやがりました。


まぁ、だからといってハヤテのような、

20150323_3.jpg

↑のような感じには絶対にならないです。


前にも本当に時々あったんですが、
「イヤ、やめて」と、ちょっと抵抗してみる
というような噛みかたで、

噛まれた方も、
ハヤテの時のように、

「なんだコノヤロウ、ぶっ殺してやる!」
20150323_4.jpg
(まさかぁ、そんなこと本気で思うわけないじゃないですかぁ)

というほど、
頭にくるような噛みかたじゃないんですよ。

しかも、パッと噛んで、すぐにやめる。

でも、また薬をつけようとすると、噛もうとする


といった感じなんです。

でもね、痛いんですよ。

あの、
すんごい、ちっさく「チミ」っとつねられた感じ
とでも言えばいいんでしょうか。

ただその姿を見てると、
気恥ずかしいのですが、






・・・・・愛おしい
、です。


殆ど、そんなことしないのに、
嫌がってもハヤテのように怒りを露わにするでもなく、
「チミ」と噛むだけ。

さくらが精一杯怒っても、こんな感じなんだと。

まぁ、でも、痛いですけどね。


というわけで、時間もかかるし、

直接たらさず、綿棒に薬をつけて、
それを耳につけるという、

「これは本当に届いているんだろうか」
という方法で対応して、
先日、病院に行ってきました。

もう、そんなに耳も赤くないし、
カスもそんなでもないので、

取り合えず、薬がある間はつけて、
時間がある時にでも、
気になったら診せに来てください
とのことで、無事、治りましたよぉ!タブン。


耳も全く匂いがなくなりました。


それでも、時々耳をかいてる時があるので、
気になるようであれば、
時間がある時にでも診せに行こうと思います。

20150323_5.jpg


まず、一件は落着。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「何してる」 

お布団に入ってる。
20150321_1.jpg
20150321_2.jpg
          20150321_3.jpg


何だかお2人さんで、
20150321_5.jpg

くるくる回ってる。
20150321_4.jpg
20150321_6.jpg
20150321_7.jpg


何してる?
20150321_10.jpg
20150321_11.jpg
       20150321_12.jpg

何してる?
20150321_9.jpg
     20150321_16.jpg


何してる!!
20150321_14.jpg
     20150321_13.jpg
20150321_15.jpg


すんごい顔で何してんの?
20150321_18.jpg



旦那さんの腕を舐めてるだけ。
20150321_19.jpg



写真を見て、
「何してんのかなぁ」って思うのを集めてみたら、

20150321_17.jpg


結構、あって個人的には楽しかったです。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「またも新しい技」 

どうしたの、ハヤテ、そんなすみっこで。
20150320_2.jpg

何か後ろめたいことでもあるの?


ハヤテは、とにかくケージから出たい子です。

私たちが近くにいると、
「出たいオーラ」をものすごく送ってきます。

20150320_8.jpg
20150320_10.jpg
     20150320_11.jpg
20150320_3.jpg



1番多いのが、コレ↓ですかね。
「近いなぁ」というぐらいはみ出してくるやつ。
20150320_13.jpg


それに対して、さくらは
「あ、出るの?」って感じで、やる気なしで眠そうです。
20150320_5.jpg

ていうか、寝てます。
20150320_6.jpg
(そして大概、こしゃくな感じで前脚を組んでいる)


まぁ、本気で出たい場合は、
「吠える」という力技で訴えてきますけど。


さくらと比べたら、
「ブシュッ、ブシュッ」と鼻水を飛ばすぐらいで
殆ど音は出しませんが、

前向きな今までの「出たい作戦」と違って、

今回は何とも後ろ向きというか・・・、卑屈
20150320_14.jpg


怒られでもしたような感じで、

こっちの様子をチラチラと
下から窺ってるのはわかるんですが
でも、目を合わせようとしないという。

でも、こちらとしては
怒ってはいないわけだから、
突然、シュンとされたら気になって、

「どうしたの、ハヤテ?何かあったの?」
と、声をかけちゃうわけで、

つまりは、ハヤテの作戦勝ち、です。

20150320_15.jpg


いつ、なにがあってで、
自分がこうしたら、私がこうするって気付いたんでしょう。

いつの日にか、
ハヤテの思考回路を解明したい。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「外耳炎や涙やけよりも」 

前回の続きですが(→「病院話」)、
20150317_4.jpg

右が「外耳炎」の薬で、
左が「涙やけ」の薬です。


さくらより数日前にハヤテが病院に行った時、
先生に勧められたものです。

実は色白のさくらの方が目立ちますが、
ハヤテも涙やけしてます。
20150318_1.jpg


何度か書いたことがあるんですが、

さくらたちを診てくれてる先生は(というか病院は)
「涙やけ」はしょうがない、治らない、
という考えです。

その先生が勧めてくれたので買ってみようと思ったのですが、

そんな先生が、
やっぱり完全に綺麗にはなりませんよと言ってたので、

いいのか悪いのかわからないですが、
取り合えず使ってみることにしました。
(700円ぐらいだし)



でも、さくらとハヤテにはもっともっと
大きな問題があったのです。

どちらとも、










・・・・太ってる。


骨太だからなのか、
「標準ですよ、大丈夫ですよ」
と言われ続けてたハヤテもとうとう

「ちょっと減らしましょうか」
と言われちゃいました。
20141211_7.jpg
(いい感じにコロリとしるもんなぁ)


さくらなんて、







3KG超えそう・・・・。


というわけで、
オヤツ、一切やめました。
20150318_2.jpg

とは言っても、まだ2週間ぐらいですが。
とは言っても、野菜や海苔、果物はあげてますが。


しかし、
そうなったらそうなったで、

ペットショップなどに行った時、
オヤツを選べないものは寂しいものですね。

いつの間にやら、
私の体はそんなことになってたようです。


でも、そんなこと言ってられないので、
これから一緒に我慢です。


●●●おまけ●●●

以前、さくらの体重が増え始めた頃に
キッチンスケールを買ったわけですが(→「無駄遣い」

これが見事1KGしか量れないものだったわけで、
20140823_6.jpg

その後、
フードを量るのに活躍してくれてるわけですが、


それからすっかり
他のキッチンスケールとか見てみることも伸び伸びになっちゃってて、

そんな危機感のない飼い主だから、
こんなことになっちゃったんだと、

ホームセンターに寄ってくる予定ででかけたのに、

車検の見積もりが私の見積もりより
かなりお高かったことに動揺して
忘れて帰ってきちゃいました。


だ、大丈夫、ちゃんと体重管理するからね。
20140823_8.jpg







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「病院話」 

車で出かける途中、
20150317_1.jpg

ビビッて、潜り続けるハヤテと、

必要以上に元気なお嬢。
20150317_5.jpg


でも、病院に着いたら
どちらもガタガタブルブル、景気よく震えてました。

今回は、さくらちゃん正解。


1人で病院に連れてくることになるかと、
ハヤテはちょっと前に、もう済ませてました。


そう、今回は
フィラリアの薬を貰うための、検査です。

その時に採取する血液で
血液検査もお願いしたんですが、

ハヤテは健康優良児だからということで
院内の検査、

さくらはもうちょっと詳しく調べてもらうため
他の検査機関に出してもらうことにしました。


やはり、ハヤテは問題なしで
さくらの検査は1週間ぐらいで結果がでるとのこと。

でも、フィラリアの検査は大丈夫だったので
薬はもらえたんですが・・・。


簡単な触診をしてもらってる時、

先生があれあれあれ?っとなって
さくらの耳を掃除し始めました。


何度かさくらの耳が匂うと書いてたんですが(→「違う匂い」)、

20150317_2.jpg

なんと「外耳炎」だそうです、グスン。



小さい頃から、
シャンプーしてもらってもすぐに匂いが出て、

この前初めて、美容室の人に
さくらの耳が少し汚れてましたといわれて
綿棒で取ってたんですが、

確かに尋常じゃない量なんですよ。

でも、さくらはそういう子だからって思い込んでて、
病院で診てもらおうという発想がなかったんですよね・・・。



というわけで、
うち、しばしの間、お薬増えます。
20150317_4.jpg

左が「外耳炎」の薬で、
右は、ちょっと長くなったので、また次回。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「寝てます」 

陸が遊びに来ました。
20150314_8.jpg


今回で確信しました。

ハヤテ、陸にビビリまくり。
20150314_7.jpg


前は匂いを嗅ごうとかしてたのに、
逃げる、
20150314_1.jpg
     逃げる。
     20150314_2.jpg



ハヤテがお相手してくれないので、
陸は探索にでかけました。

20150314_5.jpg
20150314_6.jpg

残念、さくらはお留守です。


ハヤテは最後まで一定の距離を保ち続け、
20150314_4.jpg
20150314_3.jpg

気付いてるくせに、
関係のないとこを舐めてみたり、匂いを嗅いでみたり
なんかして、

最後まで、陸と接触しようとしませんでした。


が、
私が「じゃあ、もうおしまい」
と陸を抱っこした途端、

陸の動きが封じられたと思ったのか
ものすごい勢いで匂いを嗅ぎに来た
ビビリン王子でした。


でも、うちの天然ハプニング娘が
登場しなかったおかげで、

争いもなく
ちょっとまったりできてよかったです。


その時、さくらがどこにいたかと言うと・・・、
実は、










この時も、
20150314_9.jpg
     この時も、
     20150314_10.jpg


そして、この時も、
20150314_11.jpg


ずーっとずっと、ここで寝てたんです。

いつ、急に飛び出してくるかと
ヒヤヒヤして見てたんですが、
結局、1度も出てきませんでした。


だから、以前に書いたこの時も(→「夜這いを応援」

そっと忍び寄るハヤテに
気を遣って動かなかったなんてことじゃなくて、
全身全霊で本当に寝てたんじゃないかと。

か、
全く興味がないか
のどちらかだと思いました。


さくらって、ホントに自由犬なんだなぁ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「下がる、下がる、下が~る」 

躾って、段々なぁなぁになりますね。
あれっ、それってうちだけ?

問題が色々あって
理想をより、はるか彼方のとこにいるとはいえ、

ご近所の皆様もお優しく、
さくらとハヤテも元気とあって、
20150313_3.jpg
(なんで2人で並ぶと、そんな緊張顔なんだYO)

まぁいっか、となってる今日この頃。


でも、ワンコは覚えているんですよね。

さくらが初めてお迎えしたワンコで、
「ちゃんと躾けないと」と思ってた頃、

おもちゃひとつも勝手に遊ばせることはなく
私が選んで、渡すまで「お座り」「待て」をさせてました。

20150313_1.jpg


だから、
そんな意味なんて、露ほども知らないハヤテに

おもちゃを奪われた後も、
その前で「お座り」して「クーン」と鳴いてれば

いつかハヤテが渡してくれると思ってる
さくらが不憫でしかたない。


そんな、さくらの変な癖をどうぞ。
※音出ます。



興奮して、なぜかどんどんバックしちゃうさくらが
面白くて撮りたかったのですが、

興奮しすぎて、

「えー、オス、えーオス」と
野太い声で号令をかけ、

勝手に「お座り」、そして自然にバックとかの前に
「よしっ」と言われてないのに
パクリとしちゃってます。

20150313_2.jpg


そんなとこが、
私たちからしたら「ハヤテって賢いね」
って言わせちゃう残念なとこ。

でも、この思い溢れちゃうあたり、嫌いじゃないですぜ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「また少し賢くなった」 

ずっと前ですが、
ハヤテがこういったとこを
20130830_5.jpg

飛び越えることができない
と書いたことがあるんですが(→「犬の性能とは」)、


この度、
ハヤテはこの問題をクリアすることができるようになりました。


その記念すべき記録を動画でどうぞ。

※音出ます。




ねぇ。


トテトテ、
20150311_1.jpg

トテテ、
20150311_2.jpg

トテ。
20150311_3.jpg


おぉ、ハーちゃんできたねぇ、すごいねぇ。


ちょっと雨も降ってきたし、

あのコンビは相変わらず、
後ろも気にせず
どんどん行っちゃってるから、
20150311_5.jpg

とっとともうひとつクリアして、
お家へ帰ろう。
20150311_6.jpg


ほら、ソコに隙間があるよ。
20150311_7.jpg


わかんない?ソコだってば、ソコ!
20150311_8.jpg

どしたの、あとひと頑張りだよ。
またひとつ大人になったとこ見せてちょうだいよ。








20150311_9.jpg


あぁ、そっち。
まぁ、抱っこして強制連行されちゃうんだけどね。








↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「きゃあ」 

きゃあ。
20150309_2.jpg
20150309_1.jpg


きゃあ。
20150309_4.jpg
     20150309_8.jpg
20150309_3.jpg


きゃあ。
20150309_10.jpg
     20150309_9.jpg
20150309_8.jpg


ぷり。
20150309_7.jpg
     20150309_13.jpg


きゃあ。
20150309_11.jpg


そして、











ぎゃああっ!
20150309_14.jpg
20150309_15.jpg
     20150309_16.jpg


この『くっつき虫』(でいいのかな)は、
意外にしつこくなく、

おかげ様で
車でうちに着くころには殆ど取れて
後部座席に大量に散らばってました。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「今日の思わず2枚目」 

きゃあ。







20150307_1.jpg


きゃあ。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「今日の1枚」 

うちの可愛いさーちゃん、
さらに可愛く、「キリ」っとした顔でこちらを見てるので、

思わずパチリ。
20150306_7.jpg


何をしてるとこかというと、
オヤツを食べる前の儀式中。
20150306_8.jpg


オヤツに大分慣れちゃった最近のさくらは
軽く踊ったあとに

なぜかオヤツを目の前に置いて、


先に食べ進めてる
ハヤテのオヤツの進行状況をチェックしたり、
20150306_11.jpg

     敢えて違うとこを見たり、
     20150306_10.jpg

敢えて違うとこを匂ったりしたりもしますが、
20150306_9.jpg


なぜか、私の顔を執拗に確信してきます。
20150306_12.jpg


どうしてなのかは謎ですが、

その度に
「さーちゃん、どうぞ」と言うのが
最近の私の楽しみ。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「しつこくて、すみません」 

この前の夜、

さくらがまた自分のケージの前で
「部屋返せ!部屋返せ!」と
ハヤテに訴えてました。


それを背中で聞きながら、
ハヤテがあまり譲らないようなら、
呼ばなくちゃなって思ってましたが

ちょっとすると、
ハヤテが私の顔に回って来て、
チュッとしていきました。

どうやら、譲ってあげたようです。


で、
その後は私の足の間に寝てたのですが、

重いし、寝返り打ちたいしで、
エイヤと動くと、

やっぱり寝てる時に接触をイヤがるハヤテは
すごすごと私の足元から移動してしまいました。
(なぜかこの時、
 いつもめちゃめちゃ尻尾が下がってます)


そしてそのまま、
さくらのケージに向かっていきました。


前回書いたときは(→「夜這いを応援」

あんなに
「どうしよかったな、行っちゃおうっかな、やっぱやめた」
って散々もじもじしてたのに、



その動きに、全く迷いなし!

スッと入っちゃいました。
20150306_2.jpg


えっ、えっ、そんなあっさり一緒に寝ちゃうの?
えっ、えっ、さくらはどこに寝てるの?
ベットの裏?それとも下?

え~、さーちゃん、








なんで、ソコで寝てるのよぉ(怒)。
20150306_6.jpg


ハヤテにケージ譲ってもらったんじゃないの?
20150306_4.jpg
      20150306_5.jpg


初めて一緒のケージに寝たのか
という勘違いと、

譲らせといて、敢えて隣りの毛布で寝る
というさくらに驚いて、

思わず電気を点けてカメラ構えましたが、


どちらもとても眠そうなので、
早々に退散することにしました。
20150306_1.jpg


それにしても、
ハヤテの顔が怖すぎる。

邪魔して悪かったよ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「チワワと山散歩」 

間もなく春かと思いつつも
まだまだ寒く、
愛犬との散歩がままならないあなたに、

チワワと山道を歩くイメージビデオをプレゼント。




って、
偉そうに書いてますが、

ただただチワワが山道を歩く動画です。
ちょっとまとめてみたかったので作りました。
時間がありすぎて、
他に豆を数えるしかする事がない時にでも、どうぞ

※音でます。



最後はうちのチワワが速過ぎて、
「ワー」って、なりました。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「必死で笑いをこらえる」 

ハヤテが相変わらず
20150301_1.jpg

     必死でチュッパタオルと格闘してる頃、
     20150301_2.jpg


さくらは隣りの部屋でお昼寝中。
20150301_16.jpg


いつも、ちっとも仲良しじゃないのに、
いなきゃいないで、

さくらがどこに行ったか気になるハヤテ。
20150301_3.jpg

ちなみにさくらは
ハヤテの姿が見えなくても全く気にしませんが。


どうやら布団の中だろうとあたりをつけて
必死の捜索開始です。
20150301_6.jpg

こういう姿を見てると、
静かに寝かせといてあげればいいのにって
20150301_5.jpg


いつもなら思います。
いつもならね。

ただ、この日に限っては
そんなハヤテの姿がおかしくて仕方ない。

なぜって・・・・、










さくらは、もうすでにソコにはいないから。
20150301_7.jpg


ハヤテが飛び込んできたのと同時に
他のとこから、抜け出してきてました。

そして
自分を必死に探してるハヤテを
20150301_8.jpg
     20150301_11.jpg

不思議そうに観察してました。
20150301_9.jpg


やっとハヤテも
「何やらおかしい」と気付いたようで、
20150301_10.jpg
     
     布団から出てきました。
     20150301_12.jpg


そして、見つけたさくらを
20150301_13.jpg

2度見、3度見し、
20150301_14.jpg



しばし、黄昏てました。
20150301_15.jpg


ハーちょん、どんまい。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。