うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「今、1番気になること」 

日常的に2度寝している私ですが、

(とうに成長期は終わっただろうに、
 どんだけ寝たら気が済むんだろう。
 ていうか、最近はさらに、
 どんだけ食べたら気が済むんだろう)


その日も、
さくらたちに朝ご飯をあげて

ほんのちょびっと家事を済ますと、
2度寝を決行することに。


目が覚めると、
休日の旦那さんは出かけたあとで、

隣りの部屋とのふすまが
ほんの少し開けられてて
20150201_9.jpg


さくらは自分のケージ、
ハヤテは私の足元で寝てました。


多分、
さくらたちが隣りの部屋と行き来できるように、
そして寝てる私がまぶしくないように
20150202_5.jpg


そうやって出かけてったんだと思います。

(こんなぐうたら嫁なのにありがとう、旦那さん。
 事あるごとに今度はきちんとしようと
 表明するだけで終わってて、ごめんよ)


じゃあ、そろそろ起きて
仕事行く前に色々すんべか

とふすまを開けてみると、









・・・・・!!


陸が寝てる。

20150114_8.jpg
(もちろん別日のものです。撮ってる余裕なんかなかったので)


えぇー?!

以前、陸が手で柵を開けて入ってきたことがあったけど
さくらも開けて外に出ちゃうので、
20141107_3.jpg

鉄アレイで抑えることで、
その問題は解決済みのでした。
20141107_1.jpg


もちろん、柵は動いてません。

どうやら、こちら側のテーブルの上に一旦登って
ジャンプして進入したようで。
20141216_15.jpg


慌てて陸を抱っこして、連れ出そうとすると
ハヤテが若干興奮して、
今更ながら陸の匂いを嗅ごうとしました。

そんな風に、
ハヤテはともかく、さくらは陸を見ると
とても興奮するはずなのに。

そして変な動きのさくらに危機を感じて
陸が怒りだすはずなのに。
20140222_6.jpg




一体こりゃどうしたことだ。

もしや
みんなが寝静まった後に侵入した陸に
さくらたちが気付かなかったってこと。

いやいや、一応犬だしなぁ。


でも、和平交渉を結んだという方が
今までの様子を見てる私には
考えられないんだけどなぁ。


旦那さんが出かけて、
私が起きるまでの間、

お3方がどうやって過ごしたのか、
もう気になってしかたない。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「気付いたちょっとしたこと」 

さくらとハヤテは、
うちの車が駐車場に着くと猛烈に吠えます、
というか鳴きます、大合唱です。

20140304_12.jpg


近所の人が優しくて、
未だに「出てけ」とは言われてませんが、

そうなると困るので、
ダッシュで部屋まで帰らなければいけません。


でも、最初はさくらだけでハヤテは吠えてなかったんです

というか、
そもそもハヤテは殆ど吠えなくて、
吠えたとしても、とても高音で小さくてかすれてて

聞き取れないような声しか出さなかったんです。

20140101_1.jpg


それなのにねぇ、
今はしっかり高音パートを担当して、
毎日のように大音量でお出迎えですよ。


もうひとつ、さくらが決定的に鳴くのが、
自分が残されて、
誰かが車を離れる時。


仲の悪いお2人さんなので、
さくらが助手席、
20150105_2.jpg
(というか運転席ですね)

ハヤテと私が後部座席に乗ってるんですが、


この前、旦那さんがコンビニに寄ると

「やめてー、人でなしー!!」
と、それはそれは、鳴き続けてました。


すると、
ハヤテが私の膝の上で「プププ」と何やら言ってます。

さくらが「クーンクーン」から
感極まって「ギャワワワン」と発狂する
そのタイミングで、ハヤテも小さく「プププ」。

どうも、
さくらが鳴き叫んだら自分も吠えなければいけないと
思ってるようで。

自由意志じゃないんだ
ということを発見しました。


そして窓の外を真剣に見つめ
旦那さんを必死に探しながら鳴き続けるさくらですが、
20141103_10.jpg


合間、合間で
助手席や運転席のドアの入れ物なんかを

「クーンクーン」言いつつも
物色してます。


ものすごく切なく必死そうだけど、
そういうことする余裕はあるのね、と
これまた発見できました。

そのへん、女の子らしいなと思いました。


いやぁ、ワンコはなかなかに奥深い。



●●●おまけ●●●

私自身でも、ちょっとした気付きがありました。


さくらたちの電気パットを
こんな感じで使ってます。
20150224_12.jpg

2,3日前、
そのうちのひとつが外れてるのに気付きました。

しかも、それよりもっと前に
外れてるのを見て、

あ、差込口がひとつ空いてる、
携帯が充電できるな、なんて
頭の片隅でちょこっと思ったことを覚えています。









ハヤテの電気パットだね。


もしかして再三お伝えしてきた
夜な夜なのさくらのケージ争奪戦(→コチラとかコチラ)、

それが原因だったの?


一昨日、フと夜中に目を覚まして
ハヤテがきちんと自分のケージに納まってるのを見て、

そう実感しました・・・。


その後もさくらのケージで寝てることもあるから
そればっかりとは思えないけど、
原因のひとつだったことは確かなようで、



・・・・テヘヘ。


まぁ、でも、ほら、
さくらたちの色んな姿が見れたから、
それはそれで、よかったかな。




・・・・テヘヘ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「攻守交替」 

ハヤテに寝床を取られたさくらが

ケージの前で「クーンクーン」とないた
直後の動画です↓。

※音出ます。



こんな感じで、すぐに譲ってくれます。

問題はこのあとです↓。
※音出ます。



なぁんで、素直にケージに入って寝ないんだろう。

そして、こうです↓。

あ、ちなみにこれは、
わちゃわちゃしてる姿が可愛くて、思わず載せた
「親バカ動画」なので、見てくれなくて大丈夫です。
(だったら、載せなきゃいいのにね)

※音出ます。



こんな感じに、
ハヤテに寝床を譲らせても、

ケージの前に黙ってお座りしてたり、
「さくらが寝ないんだったら」と
再び戻ってきたハヤテとバッティングして、
お互いに譲り合ってたり、

隙をつかれて、再び奪われたりしてます。


この日もハヤテはお困りの様子。
20150224_1.jpg

やっと寝るのかと思いきや、
20150224_2.jpg


20150224_3.jpg
20150224_4.jpg
20150224_5.jpg


さくらたちの夜はまだまだ続くようでした。
って、いいから寝ろ!



●●●おまけ●●●

この日、じゃれあった末に
端っこに逃げ込んださくら。
20150224_6.jpg


それを
「遊んでもらえるのか?」
「さくらのとこで寝ていいのか?」
と、待ってたハヤテだけど、
20150224_7.jpg

飽きたのか私のとこに寝にきちゃいました。
そして、取り残されたさくら。
20150224_8.jpg


しばらく佇んでいたんですが、
そっと動き出し、
20150224_9.jpg
      20150224_10.jpg
           20150224_11.jpg

フレームアウトしていきました。
やっぱ、寝ないんだね。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「お散歩日和」 

この何ヶ月間か
散歩の回数が激減したので

あまりお天気はよくなかったけど、
風も強くなく、寒くもなかったので


久々のがっつり散歩。
20150222_1.jpg


外に出た途端、道路が濡れてて
どうしようかとちょっと悩んだけど、

強引にレッツゴー!


そしたら、
雨とかじゃなくて雪がまだ全然残ってて、
20150222_6.jpg

もう地面はぐちゃぐちゃ。

そして、速攻さくらたちもドロドロ(泣)。
20150222_10.jpg


しかも、さくらはちょいちょい
「抱っこー」と、
そんなとこに「お座り」をしてくれちゃいます。
20150222_4.jpg
20150222_5.jpg
(そして、まんまと抱っこする甘々飼い主)


もうここまできたら、

「明日にしようね、明日にしようね」と
伸ばし伸ばしにしてきたシャンプーを
とうとう決行するから、


存分に泥まみれになっちゃいなさいよ。
20150222_9.jpg
20150222_8.jpg
20150222_7.jpg
20150222_3.jpg
      20150222_2.jpg



では、帰って、もうひと仕事。
20150222_11.jpg



●●●おまけ●●●

で、帰ってきて頑張ってさくらたちを洗いました。

なぜか、さくらがシャンプーされて戻ってくると
興奮して出迎えるハヤテ。
20150222_12.jpg


元々さくらはシャンプー後、
ハイになって走り回りたいタイプなので、

お互いの興奮が絡み合って
どたばたして全然進まないので
膝に抱っこして、ドライヤーをかけることにしたら
20150222_14.jpg

目の前に伏せて待機を始めました。
20150222_15.jpg
      20150222_13.jpg
あら、可愛い。
でなしに、どこかで遊んでておくれよ。

で、何とか最後は
さくら、気持ちいいお顔でフィニッシュ。
20150222_16.jpg
      20150222_17.jpg


お次のハヤテ、

私的課題にしてた肛門腺ですが、




・・・・できませんでした。

明らかにさくらより、
肛門周りが硬く張ってる感じなのに、

あ、元から肛門筋がしっかりしてるのかもしれませんが、

「え?これって、どうやって奥まで指入れるの?」
って感じで、
ソフトに絞るとか以前の問題でした。

ので、近々またプロの指導を仰いでこようと思います。

20150222_18.jpg

で、この濡れた毛玉は
いつになったら乾いてくれるんだろう。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「夜這いを応援」 

今日は盗撮風です。
そして、長めです。
20150221_16.jpg


何度か書いてるのですが、
ハヤテはさくらのケージが好き、

そして自分のケージは大嫌いです。


なので、
寝るとなれば、私と一緒か
さくらの隙をついて、さくらのケージ。


が、
この日、さくらが先に自分の部屋に寝ちゃいました。
ソコにハヤテが潜入です。
20150221_1.jpg

さくら、います。
20150221_2.jpg


ここで注意しなければいけないのは、
私が見てるということを
決して気づかれてはいけないということ。

ハヤテはなぜか、私に見られてると気付くと
「ウソウソ、違うってぇ」
と、慌てて駆け寄ってきたりします。

私としては一緒に寝て欲しいから、
その勘違いは、なんなのという感じです。


さて、
夜這いを試みたハヤテですが、
どうも上手くいかないようで、
20150221_4.jpg


仕方なしに私と寝てたのですが、
私もどうしても、動いてしまうので
それが気に入らないご様子。
20150221_5.jpg
20150221_6.jpg


再び、さくらの寝床を狙いだしました。
20150221_7.jpg

私も再び、こっそりカメラを構えます。
20150221_8.jpg20150221_9.jpg
20150221_10.jpg20150221_11.jpg


やっぱりダメらしい。
戻ってくるようです。




あ、目が合っちゃった。
20150221_12.jpg


バレバレですが、
姿勢を低くして撮影を続けていると、
20150221_16.jpg
        
        どうもお名残惜しいご様子。
        20150221_17.jpg



「がんばれ、ハヤテ」
そっと、エールを送りましょう。


勝ってな想像ですが、

ハヤテは自分が寝てるとこに
こんな感じで、さくらに潜入されようもんなら
とんでもなく、キレて攻撃します。

だから、
自分がそんな感じなもんだから
さくらもイヤなんじゃないかなぁとかって思っちゃって、
こう行くに行けないんじゃないかと。





・・・考えすぎか。


まぁ、それは置いといて、
ハヤテ、三度のチャレンジです。

さくらの匂いを、(今更)確認後、
20150221_19.jpg20150221_21.jpg


なぜか、しばしフリーズ。
20150221_23.jpg

そして振り向き、









20150221_32.jpg

知らんがな。


その後も、
脇っちょとか、
20150221_25.jpg

        隣りの毛布とか、
        20150221_27.jpg


もう、一緒に寝るのとはちょっとズレてきましたが、
果敢にチャレンジしてたんですが、

ひとブル決めて、
20150221_28.jpg





結局、戻ってきちゃいました。
20150221_33.jpg


知ってたよ。


もう、諦めてここで寝な。
ハヤテも私も、寝不足になっちゃうから。
20150221_31.jpg


何に対するがんばりだったのか
いまいちわからなかったけど、
ハヤテなりに、戦ったみたいです。



で、何がすごいって、

このハヤテなりの熱い戦いの最中も後も、
さくらが、1ミリも動かず寝てたってこと。
20150221_30.jpg


ハヤテぇ、
私も職場でそうだけどさ、

こっちが相手のこと色々考えて
右往左往しても、

意外に相手は気にしてないのかもよ。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「小技師」 

ハヤテの「お願い術」


言わずとしれた「お願い犬」で
20150113_2.jpg

何かと言えば、
お腹を出して両手を合わせてブンブン振って
お願いしてくる。

20141105_6.jpg
        20140907_2.jpg


画像ではわかりにくいけど、
目の前に座っての、前脚での「トントン」」。
20141020_2.jpg


そして「目力」と、
20141001_2.jpg

         黙ってじっと待つ「忍耐力」。
         20141010_10.jpg


振り向いて、
「まだ、待ってたんかい?!」と
飼い主ドッキリさせられることも度々。
20140820_27.jpg


さらに、
私自身がされるので撮ることは難しいのですが、
異性を意識させる「接吻」。

ちょっと、間を取ったりするあたり、末恐ろしいです。


てな感じで、

「やってよ、やってぇ!!」と
主張1本槍なさくらと比べると
随分と表現豊かなハヤテが、次なる手を考案しました↓。

ケージから出たくて小刻みに震えてます。

※音出ます。


しかも、動画では撮り切れなかったんですが
目をシバシバと何度も瞬きし、
半目になって頼りなげな表情をするんですよ。

最初見たときは、
「いやいや」と疑いつつも、
「具合悪い?」って若干騙されましたよ。



あぁ、人間だったら
子役のなんとかスクールみたいなのに応募するのに。

あ、ダメか、カメラ回るといつも通りにできないし
知らない人には威嚇しちゃうもんね。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「お願いしま~す」 

なんだか忙しくバタバタしてて、
部屋もしっちゃかめっちゃかで(あ、それはいっつもか)

ブログの更新も滞りがちです。

みなさんのとこにも前のようには遊びに行けず、
行ってもコメント残せずで、スミマセン。


そんな私ですが、
どうか見捨てないでやってください、
お願いします。



お願いしますといえば、
さくらたちの「お願い」の仕方を

って、強引にもってってみました。


ある日のさくら。
20150218_1.jpg

いつになくキリッとしてます。
となれば、食べ物関係に決まってます。


そう、
なぜかこの日、夜ご飯の時間を
2時間早めに勘違い。
20150218_2.jpg


「さくら~、まだだよぉ」と呼ぶと、

ものすんごいスピードで来て、
「やべやべ、こんなことしてらんない」
と言わんばかりに、戻っていきます。

こういう時、
さくらの運動神経って、すばらしいなぁって
惚れ惚れしてます。



勝手な勘違いなわけですが、
あまりに必死に待ち続ける姿がいじらしくなって、
20150218_3.jpg


ハヤテも影響されて勘違いし始めたので、
20150218_4.jpg


「キャベツの芯」
を進呈しました。


ハヤテは喜んで速攻「うひゃひゃ」
と食べ始めました。
20150218_5.jpg


が、
ご飯を待ってたさくらのテンションは低め。
20150218_6.jpg

私の顔を何度も確認し、
他にないのかをチェックしてきやがります。

まぁ、結局食べるんですが。
20150218_7.jpg


直球型のさくらに対する
小技師のハヤテについては、また次回。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「未だに・・・」 

うちの「ビビリ犬」ハヤテは

小さい頃、
うちの中ではこ~んな感じで、
20150216_8.jpg

毎日さくらにケンカを売っては
元気に走り回ってるというのに、


ちょっと外に出るとなると・・・、





こ~んな感じで顔を隠しちゃってました。
20150216_9.jpg

そして不安げに時々見上げる。
20150216_10.jpg


家ではこ~んな感じなのにね。
20150216_11.jpg
(おもちゃのために、本気で怒ってます)


それが、
2歳2ヶ月を過ぎた現在、









やっぱり、こ~んな感じ。
20150216_2.jpg


ちなみに、ここがどこかというと、





我が家のトイレです・・・。
20150216_1.jpg

いったい、何が怖いんだか。


未だに散歩も
さくらと一緒に抱っこして車まで行く間、
さくらの背中にお顔をうずめてます。



そして、時々チラッと様子を窺うけど、
20150216_3.jpg


結局、隠れる。
20150216_4.jpg



車に乗ってもカチンコチンだし、
抱っこも苦手なのか固まって急に大人しくなります。
20150216_6.jpg



でも、私的に1番気になるのが「未だに」があって、
動画で撮ってみました。

でも、カメラを持ってるせいか
いつも通りの姿は撮れなかったんですが、
よければ見てください。


※音出ます。


※音出ます。



わかりますでしょうか?

ハヤテが待ってるとこに、
近づいていったり、撫でようとすると、
未だに、





逃げるんです(泣)。

動いて逃げちゃうこともあれば、
目線をそらしてよけようとしたり。

本当にちょっとの時間なんですけどね。



最近はさくらを凌ぐほどの
甘えっ子ちゃん、あーんど撫でてちゃんなのに。
20150216_12.jpg


そういう習性で
ハヤテも意識せずしちゃうんだろうな

とは思いつつも、
いっつもちょっぴし切なくなる
「未だに」の瞬間です。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「今日の1枚」 

この子は誰でしょうか。





20150214_1.jpg






ンフフ、さくらです。

あー、可愛いなぁ、こりゃ一目惚れしちゃうなぁ。


3回目のワクチンが終わるまでは、
何かあると困るとのことで、
それまではペットショップ預かりで

約1ヶ月、このガラス越しのさくらに会いに行ってました。


なので、ハヤテと比べても
パピーの頃の写真が圧倒的に少ない。


数少ない宝物の1枚です。





※コメント欄閉じてます。


↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「食事中、危険!!」 

今回はう○こだよ、う○この話をするよ、
気をつけて。



最近、布団を畳もうとして
隙間にブツを発見して
心臓がドキドキすることがあります。


うちは元々、
トイレの下に黒いゴムがひかれてるので、

気をつけないと
私が気付かなかったブツが
カチカチになって、転がってたりします。
20150212_3.jpg


うちの『食糞担当』といえば、
さくらちゃんですが・・・、
20150212_1.jpg


あ、いますよ、奥の方に。
20150212_10.jpg


私が気付くのに遅れたときなんかは、
綺麗にトイレの上に済ませて、

「どうすんの、オヤツくれんの?」
という感じで、
ブツを目の前で、私を窺ってたりします。


まさに「物」「ブツ」交換だね、ププ。
20150212_11.jpg


それなのに、
さくらがしそうだとなと、私が近くでスタンバイしてると、

半分ぐらい出して、
そのまま逃げて、残った分を隠れて食べようとします。
というか食べます。


ということは、
これは食べちゃいけない、
でも食べたいから、隠れて食べる
ということでしょうか。

20150212_7.jpg



だったら、
さくらがしてるのを気付かない振りをしてればいいかというと
そういうわけでもなくて、

あまり、ほおって置くとやっぱり食べちゃうんですよ。

20150212_5.jpg


しかも、なぜかここ何回か、
「警備隊」も仕事をサボリがち。

私が片付けた頃や、
途中で逃げたさくらを注意してる頃に
「いやぁ、ごめんごめん、うっかりしちゃって」と
遅れてやってきます。

20150212_8.jpg



この、途中で逃げた時のブツが
きちんと、さくらにリバースされておらず、

私が見落としたものが、
時々、なぜか布団に紛れ込み、
発見時、心臓を痛めるという状況になっているようです。





どうか、私が変な病気に罹りませんように。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「コレって、犬飼いあるある(怒)? part3」 

この前、
旦那さんとハヤテが男同士で、一緒に寝てました。

次の日、私の携帯は
ハヤテの写真でいっぱいになってました。

TS3W00220001_3.jpg


「こっちの部屋に来たがってなかった?」
と聞いてみるよ、

「いや、全然」
とのこと。





・・・あっそ。

「ていうより、
 さくらがこっちに来たがってたよ」

って、もういいよ。

TS3W00150001_1.jpg



という感じに、何度も書いてますが、

一体この人のどこがそんなにいいの?
と、結婚生活を続けてるくせに思うほど
さくらとハヤテは、旦那さんが大好き。


で、思ったんですが、
旦那さんは、甘い、甘い、
もう、どろっどろっなぐらいのベタ甘なんです。

TS3W00170001_2.jpg


前回書いた靴下だって(→コチラ
遊ばせてなかったのに、

「おもちゃだと思うでしょ」と言うと
「いいじゃん、おもちゃで」だし、


オヤツも太るからと言うと
野菜や海苔など買ってきて、
気分で適当にあげちゃうから、

「いつでも貰えると思っちゃうでしょ」と言うと
「いいんだよね、いつでも貰えるんだよね」
なんですよ(怒)!


何度か、
甘やかし過ぎだから、という討論会をしたんですが、

「甘やかすために一緒にいるだから
 甘やかすんです」

とのことでした・・・。

TS3W00230001_4.jpg



なので、うちの子は
甘えっ子で我がままっ子で、

旦那さん大好きっ子です(悔)。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「秘密基地」 

靴下くわえたハヤテが、
目の前を通り過ぎて行きました。


1分ぐらいすると、
何もくわえてないハヤテが、
戻ってきて、どこかに探索に行っちゃいました。


振り返ると・・・、








集められてました。
20150209_9.jpg


あ、ちなみに、
我が家で「靴下」はすっかり、おもちゃです。


ここは、どうやらハヤテの秘密基地のようで、

もちろん、ここでそのまま
おもちゃカミカミしたり、
タオルをチュパチュパしたりするんですが、
20150209_4.jpg


最近はよく、この場所で
ハヤテ待ちしてる面々を見かけます。
20150209_1.jpg



今日も、「運び屋ハヤテ」が仕事してます。
20150209_6.jpg


あたりに目を配り、
慎重に運ぶ先は、
20150209_7.jpg


やっぱり、ソコか。
20150209_8.jpg



で、
何もくわえてないハヤテが通り過ぎたので、
「秘密基地」を確認してみると、


集められてました。
靴下と、










さくらが。
20150209_5.jpg


って、さくらは勝手に来たんですが。

こんな感じで、
「秘密基地」なのに、

全然秘密じゃなくて、さくらが勝手に入っても
さらに、そこにある靴下で遊んでも

抗議することは、殆どありません。



じゃあ、なんでそこにわざわざ集めるんだよ
っていう疑問がありますが、

それよりもっと大事な疑問が。




この毛布大きくて、
1度、足で踏み踏みして洗ったら、
ものすんごく疲れちゃったので、

そろそろ捨てちゃおうかなと思ってたんだけど、

ハヤテの秘密基地だし・・・、
でも、このまま放置してたら、


虫、わいちゃいますかね。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「どうしたもんでしょうか」 

以前、
陸の尿検査をしようかと思うと書いたのですが(→コチラ)、

20150207_2.jpg


未だに、できてません・・・。


条件が色々ありまして、

まず、普段のトイレの砂にしたものだと
砂と混じってしまうので、ダメ。

そして、取ったら1時間ぐらいで、
病院に届けないと、ダメ。



1度、トイレの砂を捨てて、
溜まったのを、こういうので吸い取って
20150207_1.jpg


持って行こうと思ったのですが、
全くしてくれません。


すごい昔

部屋のドアを閉めちゃって、
陸がトイレに行けない状態で外泊したことが
あったんですが、

その時は、本棚の片隅にまとめてしてました。


とすれば、
この作戦もどこか全然違うとこにしちゃうかも
と、すこしして断念しました。

20150207_3.jpg


しかも、1時間ぐらいで病院に持ってかなくちゃいけないから、
ずーっと陸がするまで監視してなくちゃいけなくて。


これがさくらやハヤテだと、
ケージから出したタイミングで
私にじーっと見られてても、してくれるんですけどね。

20150207_4.jpg



皆様、どうかひとつ
何かいい方法を、ご教授頂けないでしょうか。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「そりゃ、見たかった」 

洋服が苦手なハヤテ。

それでも最近は大分、
散歩もしてくれるように、なりました。
20150203_6.jpg


慣れてくれたらなぁと
外だけではなく、うちの中でも時々着せたりしてます。
20150203_1.jpg


ある程度着てると慣れてくるようで、

以前のように固まって、
動きが、ぎくしゃくしておかしいということも
少なくなってきました。
20141203_8.jpg



が、
やっぱり洋服が触れてる違和感があるのか、
踊ってる時があります。

20150203_3.jpg
        20150203_4.jpg
20150203_2.jpg

こすって、脱ごうとしてるのかなぁ。


で、ある日仕事から帰って来ると、
「また、ハヤテに洋服、着せてたんだ」
と、旦那さんから軽い感じのブーング。


「なんで?」と聞くと、



その時もブヒブヒ鼻をならしながら踊ってると、

自分も旦那さんに撫でられたいと、
近寄ってきたさくらに接触して、
「ギャギャ」とキレ、

そのまま興奮して、
踊りながらコロコロ転がり続け、
隣りの部屋のふすまにぶつかって

20150203_7.jpg
(あ、写真の中のさくらたちは無視してください)

止まったそうです。


そんなに変な感じしちゃったか、
洋服うざかったねぇ、プ、

ビビリだから必要なのに興奮させちゃったねぇ、ププ、


チワワだし、足とか細いし、
大事にならなくてよかったけど、


ぶっちゃけ、見たかったなぁ、その転がりっぷり。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「私にとっての宝物」 

さくらは、
20150205_1.jpg


う○こ、食べます。

あと、外の音に対して吠えるし、
私たちへの要求吠えも、いっちょ前です。

フリーにしてる殆ど時間、撫でて欲しがって
それに反応しないと、
結構な痛みを伴う、前脚攻撃があります。



ハヤテは、
20150205_2.jpg


最近、調子に乗って、
私たちが帰ってきた車の音を聞くと、
さくらと一緒に2重奏を奏でるようになりました。

さらに、
とんでもないビビリ犬のせいか
我がまま犬のせいか

しょっちゅう、本気で牙を剥いてきます。


でもね、

20150205_3.jpg
(記念撮影に挑戦!お願い、こっち見てよ)


さくらはとても優しい子で、
今までどんなことをされても

例えそれに抵抗しても、
牙を剥いたり、本気で怒ったことはありません。

20150205_5.jpg
     20150205_6.jpg
(ねぇ、ちゃんとしてっ)


ハヤテはコマンドの覚えが速く、賢い子です。

なだけに、
明らかにわかるのにやらないのを見るとイラッとはさせらられます。

20150205_7.jpg
       20150205_8.jpg
20150205_4.jpg


記念撮影したいのに、
なかなか、協力してくれない・・・。


あ、やっとさくらが戻って来た。
20150205_10.jpg


20150205_11.jpg
        20150205_12.jpg
(いや、そんなちょっとの時間で匂いなんか変わらないから
 写真撮らせてよぉ)

20150205_14.jpg
(だから、言ったじゃないよ)



さくらの本当に可愛い姿に癒され
ハヤテのはしゃぐ姿に元気を貰って、

本当に、2人とも私の宝物。

20150205_15.jpg


そして、皆さんのうちで
「私の名前は、可愛い?」と勘違いしちゃうほど
可愛がられてるワンコたちも、宝物。

だから、ただの『犬』としてではなく見て欲しい。
もうそろそろ、それを理解して欲しい。


っと、ちょっと思うとこがあって
自分の気持ちを書いてみました。


20150205_17.jpg





※コメントお休みします。


↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

はじめての「コレって、犬飼いあるある? part2」 

以前、旦那さんとテレビを見てたら、
「離婚」の特集をしてて、

その中の面白い例に
「ペットが片方にばかり懐くから」というのがありました。




それを見てから数年後の私は今、
この隙間に向かってカメラを構えています。
20150201_9.jpg


このふすまの向こうには
旦那さんと、うちの可愛い可愛いチワワどもがいます。

もちろん行き来は自由です。



前々回、ちょっとしたハヤテの不調を書いたら(→コチラ)、
皆さんに、ご心配頂き、本当に嬉しかったです、ありがとうございます。


が、それはさておき(←さておいちゃうんだね)

そのときも書いたように、
本当にうちのチワワは旦那さんが大好き(怒)。


そのあまりの狼藉っぷりをブログに書いてやろうと
こうしてカメラを構えてるわけです。



おっと、さーちゃんが来てくれましたよ。
20150202_1.jpg


ってね、
ぶっちゃけると、これヤラセですよ、ヤラセ


あんまりに、待てど暮らせど誰も来てくれないもんだから
「さーちゃん、おいで!」
と言っちゃってましたよ。

「おいで」の効きがいい方のさくらに、しかも3回


で、特に何もないなと見て取ると、
ちょこっと撫でられたら、
20150202_2.jpg
          20150202_4.jpg


とっとと、戻って行かれました。
20150202_3.jpg



この後も、2,3回さくらはこちらの部屋に来たのですが、
20150202_5.jpg


用を足すとか、お水を飲むとか、
本当に必要な時だけ。
そして、早々に隣りの部屋に戻っていく。



ハヤテに関しては、顔を見せたのは1度。

しかも、その1度って、
さくらに対する「う○こ警備隊」としての任務を果たすため。


はい、ぐっじょぶ、ぐっじょぶ。
報酬として海苔でも食べたらいいさ。
20150202_6.jpg


ほうら、
20150202_7.jpg

お食べ。
20150202_8.jpg



そして、食べ終わると
もちろん、さっさと隣りの部屋に戻って行く。
20150202_9.jpg



そりゃそうよね、任務終了だもんね。

・・・・って、いやいやホントかて、ホントかてっ(怒)!





●●●おまけ●●●


けど、このあとしばらくすると、
2人とも私のもとにやってきました。
20150202_10.jpg
(近いな)


まぁ、ストーブの誘惑があったのかもしれませんが。
20150202_11.jpg


さらにその後、
仕事に行く前にとシャワーを浴びて戻ってくると、
旦那さんが1人ぼっち。
(それをわざわざ撮るのはどうかと思って、やめときました)


見ると私がいた部屋で
ハヤテは毛布を抱え込み、
20150202_13.jpg

さくらは自分ん家で寝てました。
20150202_15.jpg


なんだろう、
落ち着いたら自分の時間を持つということかい?

どっちの側にいるって、
私たちが変に意識してるってことかい?



小さなチワワの動きに、
大きく振り回されまくってる、私です。

というか、皆さんもそうですよね、ね、ね?





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「自己主張」 

ハヤテが相変わらず
さくらの部屋で、気持ち良さそうに寝ています。
20150201_1.jpg


そこに、ぬっと白い影。
20150201_2.jpg



最近、
ハヤテがとことん、さくらのケージで寝てるせいか
さくらがそれに抗議してる姿を見かけるようになりました。

とは言っても、
「クーンクーン」と鼻を鳴らすだけですが。


その音に反応して、
さっきまで潜ってたハヤテが出てきました。
20150201_4.jpg


譲ってくれるのかなって思ったんですが、









断固拒否のするどい眼光。
20150201_5.jpg


するどい眼光。
20150201_7.jpg


・・・・・、

・・・・・、











20150201_8.jpg


まだ、何も始まってない気もするけど。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。