FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「君を信じるよ」 

もう、皆さんは飽きられてかもしれませんが、














ハヤテ、またキレました。

20150116_2.jpg


「ハヤテ、蕎麦打つ仕事したら」と
旦那さんが言うくらい、

どうやらハヤテ、旦那さんに撫でて欲しく、
目の前にお座りして、「トントン」と足踏みしてたようです。


そんな微笑ましい会話を聞いていると
(というか、旦那さんの1人しゃべりですが)





突然、「ギャギャギャ!」
とハヤテがキレる声がして・・・・・。


撫でられては「トントン」、撫でられては「トントン」って
気持ちよくなってたんでしょう。

で、気持ちよくなると、
極端に他の存在を拒むのも、またハヤテで。


私は見てなかったのですが、
(というか近くに私がいるんだから、
 どちらかは私に撫でをねだれたばいいさ)


ハヤテ的、プライベートゾーンにさくらが進入しちゃったんでしょうね。

20150110_15.jpg





ここ2、3回のハヤテはキレて威嚇するだけじゃなく
その後も追いかけて攻撃しようとするようになって、

見てる私には長く感じましたが、
その間、さくらも同じような声をあげて
一生懸命応戦してました。


ケンカ両成敗とはいえ、

やっぱり何もしてないさくらに突然襲いかかったハヤテをしかり、
落ち着かせてケージに入れる間、

さくらは自分のケージの入り口のとこに
お座りして状況を見てました。



「さくら、おいで!」
との声で駆け寄ってきたさくらを抱っこすると
プルプル震えてて、

大好きな旦那さんにと、
布団ごと抱っこしてもらっても

見た目にも震えてるのがわかりまして・・・・・・。
こういう姿を見ると、

頑張って、応戦してたけど、
本当はすごく怖かったんだねって、思っちゃって。













さくらもハヤテも本当に可愛くて仕方ない。
20140824_7.jpg


けど、その私の勝手な思いで始めた生活は
さくらにどんな怖い思いをさせて、
負担をかけさせてるんだろうと、

考えちゃったりします。

だけど・・・・・、













ハヤテが本当に小さな頃は、

近くで一緒にさくらが撫でられてるだけで、
さくらがほんのちょっと動くだけで、

ハヤテがすぐにキレちゃうもんで、


ただ撫でてるだけで、私も一緒に緊張してたのに、

最近はさくらが近づいて来たら、
譲れる時は譲るようになったし、

ハヤテなりに距離も取るようになったしね。
20150110_6.jpg


思えば、

私も兄と寄ると触るとケンカしてた時があったけど、
大人になったら、
それなりに付き合えるようになったし、






もう、何度も同じようなブログを書いても、
いつの日か、私が読み直したときに



「あぁ、あの頃のハヤテは、
 まだ、こんなに血気盛んだったのか」と
思い返せる日が来ればいいなぁ・・・なんて。

20150116_3.jpg
(こうやって遊んでるってわかれば、仲良くじゃれれるのにね)



ハヤテ、そんな日が来るのもまた、楽しみねぇ。
20150116_6.jpg



では、遊びに誘う元気なさーちゃんで、お別れです。

20150116_4.jpg


20150116_5.jpg



あぁ、確かに若干ムカつきますね。








↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]