うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「我が家の元気玉」 

ハヤテがちょこっと体調を崩しました。
20150130_1.jpg


夜ご飯をほぼほぼもどし、
その後も、水っぽいのを2、3回もどしてました。

「どうしたの、ハーちゃん」
とケージから出すと、

何度降ろしても、膝にぴょんと乗ってきて、
私から離れたがりません。

そんなことって、洋服を着せた時ぐらしかないです。
(って、どんだけ洋服が嫌いなんだか)

20150130_2.jpg


もう夜中になっていたので次の日に連れて行くかなと
悩んでいたのですが、
次の日の朝、ハヤテの悲鳴で目が覚めたので
病院行き、決定しました。

多分ですが、
「何か変だよ、気持ち悪いよぉ」って悲鳴をあげたんだと思います。

20150130_6.jpg


で、その直後、
大量の水分を「ゲハァー」と吐き出しました。


何か異物を飲み込んだ場合にも
それが詰まって逆流する可能性もあるとのことで
一応エコーを撮ってきましたが、

病院を終えて家に帰ってきた頃には
(というか、病院に行く前から)
すっかりいつものハヤテに戻ってて、

次の日も病院にお薬を貰いに行ったのですが、
もう必要ないんじゃないの?というぐらい
いつものハヤテです。



症状や、病気によって違うのかもしれませんが、
さくらは1人で静かにしてたいタイプで、
20141022_3.jpg


ハヤテはどっか不安だと
飼い主に頼りたいタイプなんだと思いました。


最初、もう私にべったりだったので、
やっぱり、なんだかんだ言っても、こういう時は
私を頼っちゃうのねと思っていたんですが、

その後はずぅーっと旦那さんの側(泣)。
20150130_7.jpg


いつもの大好きな旦那さんの口舐めもせず、
ただただ旦那さんに寄り添ってました。

具合が悪いんだから、
そんなこと言ってる場合じゃないじゃんと思いつつも
嫉妬の炎がメラメラ。

すると
ここにもう1人、嫉妬の炎を燃やしてる女が・・・。

ハヤテはどっかがおかしいと、
全く他に優しさや余裕が持てなくなる男なので、
旦那さんと寝たいようなので隔離したら

動物園のトラのように、その前をうろうろしてるし。
20150130_11.jpg
        20150130_12.jpg


その後、「クゥーン、クゥーン」と騒ぎだしたので
おもちゃをあげて誤魔化してみたら、
20150130_15.jpg


まんまと誤魔化されてくれました。
20150130_16.jpg


が、
私やハヤテの監視の目がないと
ついついやっちゃう「う○こ食い」、

この日に限って、
さくら、ご本人様からの食べてないよアピール。

ハヤテに余計なもの食べさせたくないし、
でも、さくらだけというのも・・・、
と思いつつ様子見でさくらにオヤツをあげてみたら、

耳を立てて様子を窺うだけで、
後は旦那さんの側でぐったし。
20150130_4.jpg
20150130_5.jpg



変な話、

その前日とか下手したらその日の午前中、
撫でをいつも通り執拗に要求されながら、

20150130_9.jpg
(難し顔で眠るので、とても苦しそうに見える、だけ)


「えー、まだなのぉ?いつまで撫でたらいいのぉ」
とか言ってたくせに、

旦那さんの布団に潜ってしまったハヤテが無性に見たい。
抱っこして無性に撫でたい。

と、思いました。

20150130_10.jpg


蕎麦屋の小僧さんになるべきじゃないかというぐらい
トントンと足踏みして
撫でを要求するぐらい元気でいてくれるなら、

オバちゃん、よろこんで腱鞘炎にもなりましょうぞ。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「い~ポイント」 

ププ、さくら恐竜みたい。
20150129_3.jpg


とか、しながら
「い~顔」を撮ろうと悪戦苦闘しておりました。


さくらは、
「さくらって、こういうことするよね」
とブログに書こうとカメラを構えると

決まってしてくれないという
天邪鬼さんなんですが、
20150129_1.jpg


この時もついさっきまで「い~顔」してたってのに、
撮影には、相変わらずの非協力っぷり。
20150129_11.jpg


「ねぇ、頼むからさぁ、ちょっとぐらい、いいじゃん」
20150129_4.jpg


と、飲み屋で若いお姉ちゃんをくどくオッサンのように
なだめすかして頑張っておりました。

      が、相手もなかなかです。
      20150129_5.jpg


あまりの抵抗っぷりに、
20150129_6.jpg
20150129_7.jpg
(ち、近いよ)


バックのひとつでも買ってやらないと無理なのか
と思っていたら、

ついに撮れましたよ、「い~顔」
20150129_9.jpg


わかります?ココですよ、ココ。
20150129_10.jpg


撫でられて「気持ちいいポイント」に当たると
口が「い~」と伸びるんです。

その日の気分なのか、
場所を探し当てれてないのか、
する時としない時があるので、

これを探し当てるのが、秘かな楽しみなのです。


しかも
「箱座り」や「お願い」、
音を聞き取るために左右に首を傾げる仕草、

ハヤテだけがする可愛い瞬間を
色々載せてきたんですが、

ついにさくらだけがする「い~顔」を撮ることができて、
私、感激☆



ただ、今更なんですが、
あまり可愛い~ものではないですね。
20150129_9.jpg







なんか、・・・・ごめん。


20150129_13.jpg






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「今日の1枚」 

これって、何のとき撮ったんだろう・・・・。
全然、覚えてないけど、











すごい、可愛い、デヘヘ。

20150128_1.jpg


前後の画像も見てみたら、
そちらも可愛かった、デヘヘ。

20150128_2.jpg
               20150128_3.jpg



あっ、そっか、可愛すぎて撮ったのか、デヘヘ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「寒い日々」 

最近室内ばかりの写真ですが、
回数は激減したとはいえ、散歩にも出かけています。

20150124_1.jpg


が、ブログに載せるには写真の枚数が少なすぎ。



なぜって、
めちゃくちゃ寒いからです。
20150126_5.jpg


散歩に行く前は、
「何か面白いことあるかも」と意気揚々とカメラを持ってくんですが、
20150124_4.jpg


いざカメラを構えてると
もう手が冷たくて冷たくて、早々に
20150124_5.jpg


「想い出は心のキャンバスに描いてるから」
とカメラをしまってしまいます。
20150124_6.jpg
(もう無理やりなので、何が撮りたかったのかもわからない)



そんな感じで、

昨年よりは圧倒的に雪も少なくて
暖かいんだろうとは思いつつも
やはり冬、寒い寒いと毎日過ごしてるんですが、


それなのに、寄りによって最近、
陸がなぜか洗面所のベットをチョイスします。


部屋にはストーブがついてるし
陸も年なんだから、
飼い主としてはソファーの上のベットで寝て欲しい。
20150124_7.jpg


というわけで、
湯たんぽを用意して、

こっちの方が暖かいということを覚えてもらおうとしました。
20150126_1.jpg



が、
猫だからなのか、陸だからなのか、
自分の意思でしか動かない。

乗せた、と思った瞬間には、
20150126_2.jpg


とっとと逃げ出してました。
20150126_3.jpg


もう1度チャレンジしましたが、
20150126_4.jpg

「ゆっくりしてきんさいよ」という
私の手が哀れなだけでした。



仕方ないので、
洗面所に湯たんぽを運ぶ日々です。
20150126_6.jpg



寒くなきゃいんんだけど。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「お姉ちゃん、がんばれ」 

前に書いたことがあるんですが、
あんなに毎日毎日、ぐちゃぐちゃと戦ってたのに、

どちらも大人になったのか、
最近は本当に静かなもんです。


ちょっと寂しいなぁと思ってると、
ほんっとに時々、誘うようになりました、
20150125_12.jpg


さくらが。
20150125_13.jpg


で、ハヤテも嫌いではないので

すぐに誘いに乗って、
こうわちゃわちゃとはなるんですが、
20150125_14.jpg
20150125_15.jpg



さくらがまだまだノリノリで誘ってるってのに、
20150125_4.jpg

こちらは浮かないお顔。
20150125_5.jpg


それもそのはず。
散々煽って、ハヤテが誘いに乗ってきても、
わちゃわちゃしてるのはほんのちょっとで、


すぐに逃げて避難場所に入っちゃう。
20150125_7.jpg


ここにさくらが逃げると
ハヤテもそれ以上は追いかけて行きません。

なので、ハヤテ的には
私が見てても不完全燃焼でしょ、それ、
という感じ。


だから・・・、
20150125_3.jpg

さくらが久々にハップンしても、
20150125_2.jpg




軽く、あしらわれてました。
20150125_11.jpg


まぁ、ハヤテの気持ちがわからないでもない。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「可愛いの撮ったどぉ!」 

題名:『かたつむり』
20150122_1.jpg


上手に撮れなかった・・・。
カメラを構える前は、もっと「かたつむり」ぽかったのに。

あ、ちなみに、さくらのケージです。



本当は「今日の1枚」として、
さらっと載せるつもりだったんですが、

この日のハヤテは寒さと眠気のせいで、
さくらの毛布に潜って寝ようとしてました。
20150122_4.jpg


が、
私がカメラを取りに動いたり、
さくらが音をたてたりすると、

何かあるんじゃないかと、
潜っては出ての大忙し。
20150122_11.jpg
20150122_12.jpg
(いえ、特にどもしないです)


さくらだけ「いい思い」をしてやしないか
というところでしょうか。


「かたつむり」を撮るだけのつもりだったけど、
そのせわしない出たり入ったりが面白くて

カメラを構え続けてたら、




なんだか大慌てで出てきて、
20150122_5.jpg
20150122_6.jpg


おや、
20150122_10.jpg


おやや、
20150122_8.jpg




ハ~たん、可愛いっ。

20150122_13.jpg


うん、マトリョーシカの何番目かの人みたいだよ。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「私は悪くない」 

さーちゃん、何してんの?
20150121_1.jpg












回りこんでみると・・・。
20150121_6.jpg
20150121_7.jpg


何してんのっ!!
あぁ、何代目かのマウスがっ。


で、この時「さくらっ!」と怖い声を出すと、
一応、慌ててやめます。
20150121_4.jpg



が、反省はしてません。
20150121_5.jpg


悪いことだとわかってるけど、バレなければいいやというか、
反省はしてないけど、怒られるからやめるというか。


ハヤテと違って、「ごめんねぇ」と
しおらしいトコも、全くありません。

というか、話も聞いてませんよ、シクシク。


そんなふてぶてしい姿をどうぞ↓。
※私がめちゃくちゃ音出してます。



ねぇ、そっぽ向くんですよ、そっぽ!

最後の方、こっちを見てる感じですが、
私が「見て」と言ってるように
目線を合わせようとしません。

というか、怒られてるときいつも合わせようとしません。
というか、普段は顔ごと合わせようとしません。


まさに、こんな感じ
20150121_9.jpg

きーっ!!


よく、ワンコにくどくど言っても意味がない
って聞きますが、

この姿を見せられると、
両手で顔を挟んでこっちに向けて、
くどくど言いたくなっちゃうんですよ。

まぁ、でも敵もさるもので、
それでも強引に顔をそむけますがね。


でも、さくらってハヤテのように
本気で怒ったことがないんです。

そこまで悪いことや嫌なことを
されたことがないというのと、

それより何より、
あのなんていうか、
やっぱり、そのぉ・・・・、




さくらって可愛いんですよね。
20150121_11.jpg

まぁ、いっかってなっちゃう。


あ、だからって
あなたが可愛くないってことじゃないからね、
おじいちゃん。
20150121_10.jpg






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ヤラセはダメよん」 

我が家で最近、急上昇株のお酒。







20150120_1.jpg

そう、「モヒートさん」です。
(っていうか、殆ど入ってないし、
 っていうか、もう何本目かわかんないし)


これ、炭酸水で割ると本当に飲み口がよくて
何倍でもいけちゃうって・・・、

そうじゃなくて、
これを飲む時、旦那さんがライムやレモンをいれるんですが、


ちっちゃく切って、
「試しにさくらたちにあげてみてよ(ニヤ)」
と言ってたので、

早速チャレンジ。
20150120_2.jpg




その時の動画です↓。
※音出ます。


※音出ますよぉ。



美味しそうにパクリといっちゃったでしょ、ねぇ。


じゃ、なしに、
本当はこれ2度目のレモンなんです。

この2日前ぐらいに1度あげてて、

ハヤテは匂いを嗅いだときに
驚いたのか目をシバシバさせて顔を背け
さくらは今回のように平気でパクリとしたので、

やっぱりハヤテの方がグルメなんだね。


・・・って、そういうの撮りたかったんだけどなぁ。
20150120_3.jpg

まぁ、さくらはそうだけど、

ハヤテは

野菜と肉があったら肉から必ず食べるとか、
車にもう2年も乗ってるのに必ず緊張するとか、

もっとこだわりがあるのかと思ってたけど、
レモンは1回で克服しちゃったんだ。

そういうのは簡単に克服しちゃうんだ。
20150120_4.jpg




・・・ちなみに、ベットが頭に乗っかってますけど。
20150120_5.jpg


そうなんだ。








↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「誰にも迷惑かけてないからいいけど」 

最近、ちょっと気になってることがありまして、
20150117_12.jpg

気になってるというだけで、
特にいいもイヤもないんですが、
20150117_14.jpg


なんで、
さくらはハヤテの、ハヤテはさくらの
ケージで寝るのでしょう。
20150117_11.jpg
20150117_9.jpg


外でワチャワチャしてて眠くなると
大概、相手のケージで寝ちゃいます。

かと言って
後から眠くなったほうが、
自分のケージに戻って一緒に寝る

なんてことはもちろん無く、


あ、でも天然さくらがハヤテが寝てると気付かず
うっかり入っちゃうんじゃないかと、

ケージの扉を閉めちゃうこともあります。
20150117_15.jpg


そんなに相手のケージがお好みなら、
交換しちゃってもいいんだけど、
20150117_16.jpg

今更、違う場所を「ハウス」
って言われても、混乱しちゃうでしょ?
20150117_17.jpg


ハヤテなんかは、
さくらのケージがお気に入りというよりも
「ハウス」するのがイヤだからってこともありそうだしね。
20150117_18.jpg


でも、朝ご飯の時とか「ハウス」って言われると、

電車に乗りたい人と降りたい人みたいに
入り口付近が混雑しちゃってるじゃん。

あれはね、ホントは降りる人からなんだよ。
でも、さくらたちはご飯食べた過ぎて
譲り合うなんて無理だもんねぇ。
20150117_6.jpg




あ、寝ちった。
20150117_7.jpg
しかも、顔まで隠して。



これって、多頭飼あるあるなんでしょうか?

それとも我が家の
乱れた躾のなせる技なんでしょうか?





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「君を信じるよ」 

もう、皆さんは飽きられてかもしれませんが、














ハヤテ、またキレました。

20150116_2.jpg


「ハヤテ、蕎麦打つ仕事したら」と
旦那さんが言うくらい、

どうやらハヤテ、旦那さんに撫でて欲しく、
目の前にお座りして、「トントン」と足踏みしてたようです。


そんな微笑ましい会話を聞いていると
(というか、旦那さんの1人しゃべりですが)





突然、「ギャギャギャ!」
とハヤテがキレる声がして・・・・・。


撫でられては「トントン」、撫でられては「トントン」って
気持ちよくなってたんでしょう。

で、気持ちよくなると、
極端に他の存在を拒むのも、またハヤテで。


私は見てなかったのですが、
(というか近くに私がいるんだから、
 どちらかは私に撫でをねだれたばいいさ)


ハヤテ的、プライベートゾーンにさくらが進入しちゃったんでしょうね。

20150110_15.jpg





ここ2、3回のハヤテはキレて威嚇するだけじゃなく
その後も追いかけて攻撃しようとするようになって、

見てる私には長く感じましたが、
その間、さくらも同じような声をあげて
一生懸命応戦してました。


ケンカ両成敗とはいえ、

やっぱり何もしてないさくらに突然襲いかかったハヤテをしかり、
落ち着かせてケージに入れる間、

さくらは自分のケージの入り口のとこに
お座りして状況を見てました。



「さくら、おいで!」
との声で駆け寄ってきたさくらを抱っこすると
プルプル震えてて、

大好きな旦那さんにと、
布団ごと抱っこしてもらっても

見た目にも震えてるのがわかりまして・・・・・・。
こういう姿を見ると、

頑張って、応戦してたけど、
本当はすごく怖かったんだねって、思っちゃって。













さくらもハヤテも本当に可愛くて仕方ない。
20140824_7.jpg


けど、その私の勝手な思いで始めた生活は
さくらにどんな怖い思いをさせて、
負担をかけさせてるんだろうと、

考えちゃったりします。

だけど・・・・・、













ハヤテが本当に小さな頃は、

近くで一緒にさくらが撫でられてるだけで、
さくらがほんのちょっと動くだけで、

ハヤテがすぐにキレちゃうもんで、


ただ撫でてるだけで、私も一緒に緊張してたのに、

最近はさくらが近づいて来たら、
譲れる時は譲るようになったし、

ハヤテなりに距離も取るようになったしね。
20150110_6.jpg


思えば、

私も兄と寄ると触るとケンカしてた時があったけど、
大人になったら、
それなりに付き合えるようになったし、






もう、何度も同じようなブログを書いても、
いつの日か、私が読み直したときに



「あぁ、あの頃のハヤテは、
 まだ、こんなに血気盛んだったのか」と
思い返せる日が来ればいいなぁ・・・なんて。

20150116_3.jpg
(こうやって遊んでるってわかれば、仲良くじゃれれるのにね)



ハヤテ、そんな日が来るのもまた、楽しみねぇ。
20150116_6.jpg



では、遊びに誘う元気なさーちゃんで、お別れです。

20150116_4.jpg


20150116_5.jpg



あぁ、確かに若干ムカつきますね。








↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「お陸さんのお食事事情」 

少し前、陸がカリカリご飯を食べなくなりました。
20150114_7.jpg


仕事から帰ってきても、お皿にたくさんフードがあって、

そのフードがたくさん入った皿を見るとがっくりきて、
毎晩、晩酌しながら旦那さんに、

「陸は、もうカリカリ食べらなくなったよ」
と、愚痴ってました







が、

20150114_8.jpg


試しに別のカリカリフード買ってきたら、
ガツガツ食べましたとさ。


うぇーん、陸ごめんよぉ、ひもじい思いさせちゃったねぇ。


もう、陸が年だからと思い込んでるもんだから
勝手に食べれないんだって、思い込んじゃって。



その間も相変わらず、
夜にはご相伴に預かりには来てたんですが、
20150114_5.jpg
(ちなみにこれは、
 旦那さんが牛乳入りブルーベリーを食べた『どんぶり』)


私にとっては、
それが頼みの綱だったんで、

パウチをたくさん買い込んで
「これはイヤ」「これはもう飽きた」とされると、

喜んで新しいのを開けてたら、


どんどん我がままになりまして・・・。


例えば、コレ↓。
20150114_2.jpg


「ターキー」さんが哀れです。
20150114_1.jpg


で、その時の癖が付いて、
1晩で2パウチは開けさせられてます。
(しかも残すし・・・・)


以前、父親が食費1ヶ月「1万5千円」というのに
ビビリましたが(→コチラ
20140415_4.jpg
(1万5千円の猫です)


ちょっと、気持ちがわかるようになりました。

これは食べるのぉ?
これは好きだったよねぇ?って、

買ってきて、飽きられては捨てて、
でも、食べてもらえると嬉しいんですよ。


夕ご飯1パウチで済ますわけじゃあるめぇな
と言わんばかりにねだりに来て、

鼻にお土産つけるほど美味しく食べてくれて
20150114_6.jpg








そして、寝る
20150114_4.jpg


と、陸がこんなに自由にしてくれてれば
私はそれで、ええです

「んもう、これ昨日美味しく食べてたでしょ」
って、時々は愚痴りますが。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「溜まって欲しい」 

難しい、難しい、難しい・・・・。

ほんっとうに難しいんですよ、ハヤテの








肛門腺。
20150113_1.jpg



さくらが初めてのワンコだったもんで、

あのお尻をスリスリするムーンウォークのような動きを
はじめて見たときは笑っちゃいましたが、

さくらの肛門腺を絞れるようになるまでも
しばらくかかりました。


でも、1度できるようになると、なぜかできるんですよね。

20150113_2.jpg


ハヤテがまたスリスリし始めたので、
プロにお願いする前に、
何度か試してみたのですが、

肛門が躍動する感じは
親指人差し指に、しかと感じ取れるのに
どうしたらいいもんかわかんないんですよね。


特にハヤテは、
旦那さんにあまりに「ギュッ」とやられたために
トラウマがあるもんで、

私もあまりギュッとできず
躍動感だけを2、3回確認して、


結局、今回もプロのお世話になってきました。

20150113_3.jpg



で、
事前に、なかなかうまく絞れない、
もし何か特徴があるなら教えて欲しいと
伝えて、お願いしてきました。


回答としては
「他の子より、若干奥にあるので、
 奥まで指を指し込んで下さい」とのこと。

20150113_4.jpg


そういえば、それは他のとこでも言われました。

更にトリマーさんにお願いして、
「ハヤテの肛門腺を絞った力で私をつねってください」
と、腕を出してお願いしたところ、








えっ、こんな?
20150113_5.jpg


というぐらい、とってもソフティ。


そういえば、別のとこで聞いたときも
「特に力はそんなにいれなくていいですよ。
 強いて言えば、ちょっと奥にありますかね」

と教えてもらってました。




お、奥?どのぐらい?


でも、それさえわかれば、
そんな痛い目にあわせなくてもできそうで、

うんもう、早く試したくてうずうずしてます。




早く、スリスリしてくれないかしら。

20150113_6.jpg






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「鼻血が出るほどの衝撃」 

さくらに「テシ」られて鼻血が出ました。
20150112_2.jpg


って、まさかそんなことあるわけないと思うんですよね。
相手はチワワだし。


いくら毎回鼻や口元にクリーンヒットしてくるからといって、

さらにその時は、軽くジャンプして
体ごと右足に預けたような「テシ」で
いつもに比べたら衝撃がハンパなかったからって、ねぇ。
20150112_3.jpg


たまたま、さくらに「テシ」られた直後、
たまたま、鼻血が出たってだけだと思いますけどね。
思いたいですけどね。



あ、そういえばこの前も
20150112_4.jpg

朝だってのに、なかなか起き上がれず
朝ご飯をくれない私に、

隣りの部屋から、
タッタッタッタッと助走をつけてきて
突然「テシッ」とくれてきましたね。


その直前までは、
旦那さんに撫でられまくってたというのに。
20150112_5.jpg


もうその時は、
顔が痛いのか心が痛いのか、わかりませんでしたよ。



で、その時思いました。

皆さんのうちの子も、
こんなにまでも飼い主を「テシ」るものなのかと。
20140924_1.jpg


そして、こうも思いました。
20140924_2.jpg


あぁ、さくらってば、右利きなんだねって。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「私はここにいます」 

最近よく見かける、我が家のひとコマを。
20150110_2.jpg


ハヤテを撫でながら、さくらに頭を舐められる旦那さん。
20150110_1.jpg


そこにハヤテが「口舐め」を求めてきたので、
さくらがちょっと避けます。
20150110_3.jpg


ちょっとした瞬間を狙って、
さくらが旦那さんとの距離を縮めに出ました。

こういう時、さくらにスピードがあると
ハヤテはびっくりして逃げます。
20150110_4.jpg


が、
微妙な距離に落ち着きました。
20150110_5.jpg


本当なら旦那さんの胸元に収まりたいとこだけど、
下手に動くとハヤテにキレられるしで、
もどかしい、この距離が、
20150110_8.jpg

さくらにはご不満なようです。
20150110_6.jpg
(そんな顔されても知りません)


お得意の、「ちょっと前」に出てみたけど、
20150110_7.jpg

やっぱり不満。
20150110_9.jpg


漂う緊張感と、
近づきたいのに近づけないフラストレーションから

さくらが戦線離脱して、私のとこに来ました。
20150110_10.jpg




・・・・ほんの一瞬だけね。
20150110_26.jpg


旦那さんの前に座って、「撫で」をお願いしてます。
20150110_13.jpg


こういう時ハヤテは、
近づいてきたさくらに対して、

私たちからはバレないように顔を隠して、威嚇したりします。
20150110_15.jpg
(まぁ、大概バレますが)


というわけで、
ちょこっと怒られたハヤテと、

また微妙な距離で均衡を保ちます。
20150110_16.jpg


ですが、
諦めない気持ちで、

ずーっとずーっとしつこく、
虎視眈々と旦那さんの胸元を狙い続けてたさくらが
絶妙なタイミングで、




ついにゲットイン。
20150110_18.jpg

見えずらいですが、ハヤテもまだいます。
20150110_17.jpg



それでも、
ドヤ!
20150110_20.jpg
          ドヤ!!
          20150110_21.jpg




ドヤ!!!

20150110_19.jpg
(あ、ブレちった)



ドヤ!!!
20150110_22.jpg




と、喜んだのもつかの間、

やっと縮めたと思った距離に、
あっさりハヤテが割り込んできましたとさ。
20150110_27.jpg




って、写真を撮ってる間、

私はずーっとずーっと思ってました、













「私はここにいます」と。

なんなら
今はカメラを構えてるけど両手も空いてるし、
胸元も空いてるよと。


さーちゃんは旦那さん好きだから
と笑っていられない日は、近いかもしれない。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「うまくいかない」 

前々回(→「外派」)、

ハヤテがおもちゃはケージの外で噛みたがる
と、書こうと思ったとき

さくらはオヤツが「外派」だという対象の写真を
久々に撮ろうと思いました。


で、オヤツをあげてみると、
早速ウロウロし始めました。
20150108_2.jpg
20150108_1.jpg


可愛いんですよ。
ポイッとオヤツを放り投げて、尻尾をブンブン振ったり、

まるで
「さくらな、いいもの、もらってん」
と言わんばかりに、
オヤツを放置したまま私たちの顔を
何度も確認したり。


だから、
仕事前の時間がないときだってのに、
ついつい、ケージから出してあげちゃうんですよね



って、なぜか今日はUターン。
20150108_3.jpg
20150108_4.jpg

そして、「キメ顔」。
20150108_5.jpg



「え、あれ、何してんの。出なくていいの?」
と思ってるうちに、

すんごい座りの悪そうなとこに座って、
オヤツを食べ始めた。
20150108_6.jpg


えっ、何で、何でなんだろう。

今まで十中八九、
いやいや、十回のうち十回、

こいういう噛む系のオヤツだと、
必ず「出してくれ、私は外で食べたいんだ」と
訴えてきたというのに、

20150108_8.jpg


なぜ、カメラを構えた時に限って、あなたは
そんな座りの悪そうなとこに座って食べちゃうのさ

という私の憤りをよそに、


あくびをして
20150108_7.jpg

ひとブルリを決めたあと、
20150108_11.jpg


これから仕事に行く私に癒しをくれることもなく
さも、一仕事を終えたといわんばかりに、

犬とは思えぬ、
軽蔑と哀れみを併せ持った一瞥を
わたしにくれて、
20150108_10.jpg
20150108_9.jpg


さっさと毛布に入って眠っちゃいました。
20150108_13.jpg




さくら・・・、

私もあなたのように生きたい。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「スピンオフ」 

前回(→「外派」)、
こんな感じのさくらでしたが、
20150106_11.jpg

ちゃんとカミカミしてます。
20150106_9.jpg


実は、これ、ハヤテのお陰なんです。

さくらだけだと、この手のおもちゃは
せいぜい、引っかいたような跡を残すだけなのに、

ハヤテに貸すと、
1回でギザギザに削り取ってしまいます。


さくらにとっては、
そこが噛み応えいいみたいで、

ハヤテのあとを継いで、
20150107_3.jpg
     20150107_4.jpg

20150107_5.jpg


と、興奮するぐらい、







素敵な作品を作り上げてました。
20150107_1.jpg



そんな目で見られても、
20150107_7.jpg


発見したからには、
飼い主が責任を持って、ちょん切っておきましたとさ。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「外派」 

さくらが楽しそうに、
おもちゃで遊んでいます。
20150106_12.jpg





た、楽しそう・・・?
20150106_11.jpg

ま、まぁ、元からやる気のない顔つきだからね。


そうなると、ハヤテも気になるよね。
なっちゃうよね。
20150106_1.jpg

というわけで、
ハヤテにもおもちゃを贈呈。
20150106_2.jpg


でもぉ、
20150106_3.jpg

どんどん姿勢が低くなってぇ
20150106_4.jpg
          20150106_5.jpg
寝転んで「お願い」。


20150106_6.jpg


そうなんです。

何度か書いてますが、
さくらがオヤツを外で食べたがるのに対して、
ハヤテはおもちゃ、外で齧りたがるんです。

「ハウス」と言われると
大事そうにケージ内に持ち込むのに、

なぜか最近、齧るのは「外派」。



でもさ、あんたさ、外に出たらさ、
さーちゃんのおもちゃも取っちゃう気でしょ。
せっかく、さーちゃんが楽しげに遊んでるっていうのに。
20150106_18.jpg


だから、
是非ケージ内でおもちゃを受け取って欲しい私と、
まずは出てからのハヤテとの攻防はコチラ↓

※私が音出しまくります。



今、1番好きなおもちゃなのに、頑固ダスナ。

あ、ちなみにハヤテに必要以上に
おもちゃをグリグリしてるのは、
我が家流の愛情表現ですよぉ、多分。



で、根負けして(結構すぐ、色んなパターンで負けます)
禁断の扉を開けました。
20150106_10.jpg


いちおう「よしっ!」までは待ちますが、
「よしっ!」を聴いた瞬間、

駆け出しました。
20150106_13.jpg
        20150106_14.jpg
・・・・で、案の定、さくらの側へ。




が、意外や意外、
微妙な距離を取って、一緒にカミカミ。
20150106_15.jpg


へぇ~。

おもちゃは外派のハヤテを撮ろうと、
カメラを構えてたのに意外な展開に

ニヤニヤドキドキしてました。



さらに、距離縮まってるし。
20150106_16.jpg



いやぁ、我が家ではありえない光景で、
私の心臓まで縮まりそうです。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「今日の1枚」 

ハヤテー、仕事行ってくるからね~。









20150106_17.jpg


はい、行ってきます。
やる気出るわぁ。


※コメント欄閉じてます。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「初めて詣でるときが初詣」 

年明け早々、旦那さんに抱っこされて
20150105_1.jpg

さーちゃん、どこ行くの?
20150105_3.jpg


そう、
さくらたちと初めて一緒に初詣に出かけました。

3日のお昼だし、
もう人は引いてるだろうと思ったのですが、
甘かった・・・。


目を見開いて、外を見るさくらの前に
車が連なって、全然進まない。
20150105_5.jpg


悔しいけど、
旦那さんに抱っこされてるさくらは
「我がままお嬢様」振りが強化されて、

なぜか可愛く見えます。
20150105_4.jpg
20150105_6.jpg


というか、
この日は本当に我がままで、

最近、私と出かけるときは
あんまりしなくなったのに、
旦那さんの膝の上で「クォーンクォーン」って

延々悲鳴をあげ続けてました。


あまりに延々なくので、
旦那さんが「トイレじゃないの?」と、

一旦、車を降りることにしました。


外は雪。
20150105_7.jpg
20150105_8.jpg

大丈夫かなって、思ってたら
20150105_9.jpg

いつもより高速で動きまくって、
ちっさな足跡をたくさん残してきました。
20150105_11.jpg
(が、しっこは出ず)


さぁ、
車で必要もないのに緊張しまくってる

ハヤテも出ておいで。
あなた雪遊び好きでしょう(→コチラ)。
20150105_10.jpg


あれ、
20150105_12.jpg
     あれあれ。
     20150105_13.jpg


飼い主の思惑とは違って、
片足上げたまま動かなくなって、
表情もかなり曇ってましたよ。
20150105_14.jpg


なんだか、虐待してるみたいだ。
本当に親の心子知らずなんのねぇ。

ちなみに、神社に行きつくことはありませんでした。
何日になっても
初めて神社に行った時が初詣ですよね。

そのうち行きます。



●●●おまけ●●●

「きょねんはあんなに楽しそうに遊んでたのに」
「ハヤテは雪が好きなはずなのに」
という思いがなかなか捨てられず、

うちの建物の敷地内で、
ポテッと、雪の上に置いてみました。
20150105_17.jpg


ら、
向こう側で待ってた旦那さんとさくらに向かって
20150105_18.jpg

     トテト、トテトテ歩き始め、
     20150105_19.jpg

           トテトテ、トテトテ・・・・。
           20150105_20.jpg



私を1度も振り返ることなく行っちゃいました。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「新春クイズ 第2弾」 

これは何をしているとこでしょうか。


20150104_1.jpg








れっつ、しんきんぐたーいむ♪




そう、正解!
寝てるとこです。

って、なわけないじゃないですかぁ。
いくら私でも、そんな当たり前過ぎる問題出しませんよぉ。
(本当スミマセン、おとそ気分です)


正解は私に怒られて固まってるとこです。

20150104_2.jpg


こういう動物いましたよね。
天敵に会うと死んだ振りをするという、オポッサムでしたっけ?

この時のハヤテもお腹を見せて
「ハウス」にも「おいで」にも、全く反応せず、
何とかやり過ごそうとします。

その辺、反省してる振りを装ってる割には、頑固です。


時々、いつもより
かなり弱々しくヨボヨボと「お願い」をして
こちらの様子を窺ったりしてる姿が面白くて、

携帯じゃ無理と、
カメラを持って戻ってくると、
枕が占領されてました。
20150103_1.jpg
20150103_9.jpg

まだ、このぐらいの時は
しおらしさがありますが、


この頃には
かなりハヤテの中で、私を攻略した感が出てきました。

かなり私に許されてると思ってるようで、
目に輝きも出てきて、
20150103_11.jpg


「お願い」する手も
ブンブンと風が起こるほど、高速になってます。
20150103_4.jpg


それでも「ハウス」と言うと、
また目を閉じて、やり過ごそうとします。
20150103_5.jpg


「頑固物めぇ」と思ってたら、
なんと、寝てる振りから
「白目」を見せるほどの、本気寝してくれちゃってましたよ。
20150103_7.jpg

それは、時々後ろ足がピクピクしちゃうほど。
20150103_10.jpg


あれ、私怒ってたんじゃなかったでしたっけ。
ハヤテは私のご機嫌を窺ってたんじゃ
なかったでしたっけ。


はぁ、ハヤテの「許され」完了です。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「新春クイズ」 

これは何をしているとこでしょうか。


20150102_1.jpg







れっつ、しんきんぐたーいむ♪




そう、正解!
寝てるとこです。っていうか寝てるとこしか有り得ませんね、フフ。


20150102_2.jpg


そんな当たり前過ぎる問題をまさか出すのか、
という引っ掛けです。


前にも書いたことがあるのですが、

なぜかハヤテは飼い主の生活が乱れまくってるのに
きちんと夜になると
1人で寝場所を求めて寝る犬なんですよ。

20140408_1.jpg


ただその分、
私や旦那さんが1日一緒にいれる日は
無理してとことん寝ないので、

突然、行き倒れちゃいます。

20150102_3.jpg
(あ、ごめん、覚醒させちゃった)


しれーっと、お留守番してるように見えても
やっぱり一緒にいると、嬉しいんですね。

20150102_8.jpg
(1度覚醒したために、若干警戒中)


私もよ、ハヤテ!
私も、1日中一緒だと、幸せよ!!



一転、さくらは、まぁ普段よりは頑張りますが、
私たちがいようが眠くなったら、寝ます。

しかも、潜って寝ちゃうので
寝顔を撮るチャンスがなかなか訪れない。
20150102_5.jpg


うちでは↑のような状態を
「さーちゃん完全体」と呼んでいます。
(私がセッティングした場所からあえて、
 トイレの上に移動させてます)


ちなみに私の出勤前です(→コチラ)。

いいよ、好きなようにベットを使っても。
いいよ、私をお見送りしてくれなくても。


でもさ、
せめて電気パットは使っておくれよ。


健気についてる明りが切なくなるから。
20150102_7.jpg






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「意外な方から新年の挨拶」 

20150101_1.jpg


明けましておめでとうございます。

昨年は、「初めてのさくハヤ」を見にきていただき、
さらにコメントやポチっとしていただき、
誠にありがとうございます・・・・って、


君、誰やねん。ですよね。



旦那さんの実家の「ダン」君です。

20150101_6.jpg

さくらとはもう3度目まして。
ただ、さくらが覚えているかどうかは微妙です。

どちらもグイグイ行くタイプじゃないので、
興味を示しながらも
微妙な距離感を保ってました。


ダンは旦那さんが連れ来たワンコだからなのか、
旦那さんが大好きです。

あ、そういえば、うちにも旦那さん大好きっ子がいたっけ。
20150101_8.jpg


で、ダンに気付かれて焦りつつも、
20150101_9.jpg
     20150101_14.png
頑張って、挨拶できました。


さくらが旦那さんの実家に遊びに行ったときは

ダンが後ろをついて回って
お尻を嗅ぎまくってたのに、
さくらが全く意に介せず

お尻を嗅がれたまま、お部屋探索してたのですが、


知らないとこに来たせいか、
大好きなさくらのお尻も、これ1回。
20150101_4.jpg


あとは
部屋を探索してるというよりは、
落ち着く場所がわからず困って

20150101_2.jpg

部屋をぐるぐると回っていました。


「おもらし」も1回。
(ごめん、ダン、書いちゃった)


実はダンも妹ちゃんもトイレは外派。
そのため、旦那さんの両親が旅行に行く時は、
毎回トイレを頼まれるぐらい、

徹底した外派。


だから、今回は結構、不安だったんじゃないかと。
20150101_15.jpg


でも、本当に穏やかな子なので
できれば、もっとさくらと会わせたいんだけど、

妹ちゃんが、さくらをというか
ダン以外の犬全般を大嫌いなので、
なかなか難しいです。



ダン、またさくらのお尻、嗅ぎにおいで。
20150101_12.jpg



あ、ちなみにうちのちっこいのは、

ダンを見た瞬間から
「マナーモード」が発令されてたので

20150101_13.jpg

陸の指定席から、眺めて貰うことにしました。


うちも、
さくらを含めた犬全般がダメなのいるからなぁ。


あ、今年もよろしくお願いします。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。