うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「出勤前」 

31日は近所にある旦那さんの実家に
夕方から挨拶に行く予定。

この夕方というのがポイントで、
旦那さん曰く、
「ご飯は出るだろう」ということなので
(お義母さんは料理好き)

年末の食材を一切用意してないのですが、
大丈夫でしょうか、私。



さて、
ハヤテをお迎え当時、1日3回の食事で、
その時、さーちゃんにも何かあげなきゃ可哀想だろうと、
さくらにも用意してたのですが、


20141230_1.jpg
(さーちゃん家)

ハヤテが2度の食事に切り替わってからも
その時間帯が、ちょうど私の出勤前だったので、

これから「お留守番だし」と、
ミルクや果物、海苔やガムなど、
ちょっとしたものをあげる習慣が続いています。

20141230_2.jpg
(ハーたん家)


で、その直前までは
「撫でてぇ」「可愛がってぇ」「愛してぇ」と
散々、チワワの持てる力で愛想を振りまくってたのに、

食べ終わったら、










誰も、見送りゃしない。
20141230_3.jpg

オバちゃん、仕事行くよぉ。
大好きなオバちゃんと、しばらく会えないよぉ。



コホン、
今年はこれで最後の更新です。

毎日のように、読んでくれてコメントを下さったり、
私がフと思って書いたことに、何かを感じてくれて
新しくコメントを下さったり、

今年もさくらとハヤテに、いっぱいの『言葉』
本当にありがとうございます。


また来年もよろしくお願いいたします。
ではでは、よいお年を。



じゃあ、仕事行ってきます。



あ、ハヤテ、ありがとね。
20141230_4.jpg





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「知ってた、知ってた」 

さくらの涙焼けが気になった1月。
20141228_2.jpg


旦那さんからお揃いの洋服をプレゼントの3月。
20141228_4_3.jpg


暖かくなってきて
散歩したり、お花見したり、
初めて私の実家に一緒に帰ったりと、
何かとエンジョイした4月。
20141228_5_4.jpg


お2さんで短めカットにチャレンジしたり
ロングリードを使ってみたり
新しいグランドを見つけたりと、
初めてのことが多かった6月。
20141228_6_6.jpg


2回目のお2人さんとの旅行をエンジョイし、
本当に旦那さんの足、ゴメンな9月に、
20141228_7_9.jpg


ハヤテの誕生日を間違えてお祝いしたり、
さくらがあわやヘルニアかとか、
初めてのプレゼント企画で可愛いパーカーをゲットしたりとか、
新人が入ってきてモヤモヤしたりと
飼い主の浮き沈みが激しかった10月。
20141228_8_10.jpg



そして、
さくらの誕生日を無事お祝いし、
ハヤテに流血させられ、
足をドアでやったうえに仕事で腰まで痛めたりなんかして、
おまけにモデムに水をぶっ掛けて壊すという、

年末とは関係ない忙しさで
忙しい年末を過ごした12月。
20141228_8_12.jpg


お邪魔してるブログで
ちょいちょい今年を振り返ってるのを見かけたので、
私も振り返ってみましたが、



私的には色々あった1年ダケド、
その間中、

ずーっと旦那さんの胸元で過ごしてたさくらでした。

20141228_8_13.jpg




・・・・振り返る必要はあったのか。
ちなみに、旦那さんは1年中Tシャツ。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「今更ながら、ぞっとする」 

ハヤテが公園なんかだと、
比較的歩いてくれるようになったので、

調子に乗って、今度は重ね着。
20141227_1.jpg


何かを吹っ切ったのでしょうか、
重ね着でも、全然元気に歩いてくれました。
20141227_2.jpg
     20141227_3.jpg


が、飼い主の調子もここまで。
我が家では「あるある」のカメラの電池切れです、シクシク。


なので画像はないんですが、
楽しくお散歩した帰り際、

ノーリードで散歩してた中型のワンちゃんと
さくらがちょこっと挨拶してきましたよ。




なぁんて書いたら楽しげですが、

その子がタタタタと近づいてきて、
ハヤテがキレると思って抱っこしたら、

私が抱っこする前に、さくらが怖くて逃げて、
それを追いかけたその子と接触する前に、
私が間に入ることができませんでした。


実際、全然吠えたりもしなかったし、
もちろん噛み付いたりもせず、
ただ、さくらの匂いを嗅いで、さくらも嗅いだだけなので、

その後は、
安心して見てることができたんですが。

sakura_5.jpg


それでも、
そんなのは結果論で、

その子の飼い主さんも「ごめんなさい、噛んだりはしないので」
と追いかけてはきたけど、

さくらとその子が触れ合うまでに間にあってなかったし。


もしその子が喧嘩っぱやくて

さくらが噛まれていたら、
それで障害が残ったとしたら、

最悪、死んでしまったとしたら。

sakura_8.jpg


何よりも大切なものなのに。

今回は性格のいい子だったから
よかったものの、
もっとしっかりしろよ、私って、

つくづく思わされた出来事でした。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「地蔵シーズン終了?」 

ハヤテが洋服を着ても歩くようになりました。
20141226_7.jpg


って、歩いてないし。


こういう普通の道はダメなんですが、
階段に置いて、しばらくすると・・・・、






バビューン!
20141226_1.jpg

私たちを待つ余裕さえ。
20141226_2.jpg


この上に小さな公園があるんですが、

最近の変な癖で、
こういう広場に来ると、溜めてダッシュ溜めてダッシュを
繰り返すようになりました。
20141226_11.jpg
楽しそうで何よりです。


さくらと一緒にクンクンして
公園散歩をエンジョイしてました。
20141226_3.jpg



が、
20141226_4.jpg
          20141226_5.jpg


20141226_8.jpg


そう、この日天気がいいからと出かけたのですが、
風が強いし、
写真には写ってないんですが雪も降り始め、
私もカメラを構えてる手が限界。

というわけで、さくらはここでリタイア。


で、こうなると、
何かを吹っ切るんでしょうね、
普通の道路も歩けるようになるから、不思議。
20141226_9.jpg


でもね、ハヤテ、おばちゃん
寒さも腕も、もう限界です。
20141226_12.jpg


そろそろスリングを本気で考えようかな。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「フルーツクリスマス」 

20141225_1.jpg
さーちゃん、サンタさん、めりーくりすます。


ちなみに、ハーちゃんサンタさんは
こんな感じなので
20141225_17.jpg

聖なる夜にいらない流血事件が起きても困るので、
すぐに脱がせました。


そんなさくらに旦那さんからの宣告。








「今年はさくらたちのケーキ頼んでないから」

20141225_3.jpg

「えぇっ」だよね。
お財布事情かしら、我が家は大丈夫かしら、
こんな聖なる夜に。


で、なぜか代わりに
フルーツ盛り合わせを買ってきたので、
さくハヤのクリスマスは、フルーツぱーちぃでした。

20141225_8.jpg


で、こうやってカメラを構えてたら
当たり前のことなのかもしれないんですが、

改めての嬉しい発見がありました。

20141225_7.jpg


こんな風にさくらに先にあげちゃっても、
次は自分が貰えると知ってるから、

おもちゃとか、すぐにさくらのを奪いにいくのに、
ハヤテが「自分の分」を待つんですよ。

待って、
20141225_9.jpg
          待ってぇ、
          20141225_10.jpg



顔怖い。
20141225_11.jpg



お次はパイン♪
20141225_12.jpg


ウフフ、さーちゃん、美味しいねぇ。
20141225_13.jpg
          20141225_15.jpg



ちゃんと待ったハヤテにも、
20141225_16.jpg
         
         もちろんあるよぉ。
         20141225_14.jpg



小さいことかもだけど、
ハヤテの小さな信頼にほっこりした夜でした。
20141225_4.jpg     


まぁ、それでも自分が食べ終わったら
狙いに行っちゃうんですけどね。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ダブルループ」 

今回は頑張ってるお2人さんの姿を。


歯磨きタイムでございます。
20141224_2.jpg

始めは大きな歯ブラシを自分でカミカミ。


その後、選手交代で私が磨くのですが、

ハヤテよりはまだ抵抗するけど、
だいぶ大人しく上手にさせてくれるようになりました。
20141224_1.jpg

まだ、微妙には抵抗しますけどね。
20141224_3.jpg



ん、どうした、さーちゃん
魂の抜けたような顔をして。
20141224_6.jpg


爪きりだね。
20141224_7.jpg



この頼りなさそうな顔が可愛いと
旦那さんが連写してました。
20141224_5.jpg

ただ、この日
「ゲゲッ」とカエルのような声を出して噛まれました。

でもハヤテとは違って、
本気で噛むんじゃなくて、やめてという感じで、
1回パッと齧って、びっくりしてやめちゃいます。


その後は静かに切らせてくれました。
20141224_8.jpg



お次はハヤテ。
ハヤテは本当に、あんなに悩んでたのがウソのように
じっと我慢して、
20141224_10.jpg
(でも、顔が怖い)


じっと我慢して、
20141224_11.jpg

静かにさせてくれます。
20141224_12.jpg


っていうか、
客観的に見ると、私結構、乱暴に扱ってますね。
20141224_13.jpg


爪切りもあんなに、
そっとだけど徹底して抵抗してきたのに、
結構上手にさせてくれました。
20141224_14.jpg


本当は昨日、前脚を切った時に
あまりに脱力しすぎたハヤテが面白くて、
20141224_17.jpg
(頭がこのぐらいの距離にありました)


それで今回、
旦那さんに撮ってもらうことにしたんです。


「見た?どうだった」
どうって・・・、







ほぼ、ぜぇ~んぶボケボケで
20141224_15.jpg


使えませんでしたよ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「足首を細く撮る方法を教えて」 

20141222_8.jpg


別に、ハヤテを足蹴にしてるわけでは、ございません。


実は今度は、足首をやられちゃいました。
ハヤテに、


ではなくて、玄関のドアに。
20141222_2.jpg


行動だけ忙しぶってたら、
ドアで足首をギギギってやっちゃったんですが、

前回ハヤテに噛まれたより(→コチラ
全然血も出ないっていうのに、

痛いし、痛みが長引いてます。



そしたら、
私の足を舐めることが大好きなハヤテが
20141222_3.jpg


傷に気付いて(ププ)、

一生懸命舐めて、舐めて、
それは『ドクターフィッシュ』のように舐めてくれて、
フと気付いたら、それがまた、













ものすごくしみて、痛い。

あんたさっき、ご飯食べたばっかりじゃん。



てなことをブログに書こうと
傷の写真を撮ってたんですが、

どうやったら実物より、足首が細く撮れるか悪戦苦闘。


致命的なのが、
私、アキレス腱がございません。
20141222_1.jpg

旦那さんには、「ぞうの足首」と呼ばれております。

思えば小学校の高学年の時、
初めて幼馴染に足首に、

ピシッと現れたアキレス腱に憧れ、
それから何年も努力して・・・・・、


イヤイヤ違う、違うよ、これはチワワブログだよ。
オバちゃんのアキレス腱ブログじゃないよ。
(あればあったで、かなり限定されたブログだね)


というわけで、
アップで撮ればバレないか(←何が?)とかやってると、
なぜかハヤテが接近してきまして、
20141222_4.jpg

そんな私を隣りから
つぶらな瞳でじっと観察し始めました。
20141222_5.jpg


や、やりにくいなぁ・・・・。

ついでに「伏せ」をして、しっかりカメラ目線。
20141222_6.jpg


ちょっと邪魔なので、ずらそうとして、
最初のこの写真になるわけですが、
20141222_8.jpg


足蹴にしてるわけじゃないと言いつつ
結局のところ、
ソフトに足蹴にしてるわけですが。

それでも、離れていかないハヤテが
可愛いので、撫でてあげました。
20141222_7.jpg


って、結局試行錯誤してたのに、
ハヤテがいっぱい写りこんじゃったんで、

面倒だから、
そのままの足首で勝負してみました(←なんの)。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「気になるぅ」 

いたずらされると困るからと
隣りとのふすまを閉めても
20141221_1.jpg


かみ合わせ(?)がいい加減だったりすると
すぐに、隣りの部屋に行っちゃいます、特にさくらが。
20141221_7.jpg


で、こういうときに限って、
ハヤテもさくらに習います。

こういう時に限ってね(大事なことなので2度言いました)。



っとにもうっ!
と、初志貫徹でそのまま2度寝に入ろうと思うのですが、
静かで見えない隣のお部屋、

何してるのか、気になってしょうがない。

そっと、覗いてみました。




ハヤテ、毛布と格闘中でした。
20141221_2.jpg

ちなみに、
このお気に入りのチュッパタオルには
しきりに腰を振るのに、

さくらに対しては、まだ1度もありません。
なんだか、意外。




さくらは、日向ぼっこ中でした。
20141221_4.jpg


微妙なお2人の距離間。
20141221_5.jpg


あ、脱出癖のあるさくらのために
両側は鉄アレイで止めましたが、

真ん中は、布団用の洗濯ばさみで挟んでます。
20141221_6.jpg



まぁ、仲良くもしてないけど、

それぞれ思い思いに過ごしてるならいいか
と寝ようと思うんですが、

やっぱり、静かで見えないと気になる・・・・。
20141221_9.jpg





ハヤテ、相変わらず絶賛格闘中。
20141221_3.jpg


さくらは・・・・、
20141221_8.jpg



・・・・・・、
20141221_10.jpg


そんなに、私が気になるのであれば
こっちの部屋に来て、一緒に寝ましょうよ。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「恐怖!血が出る孫の手」 

我が家には、
使うと流血するという、

曰くつきの『孫の手』があります。


それが、これ。
20141220_4.jpg








久々にお2人さんの合作です。
20141220_2.jpg


以前にも2度ほど狙われたことがあって、

それでも旦那さんが
「痛い、これ痛いよ」と言いつつも使い続けてたんですが、

この度、本格的に破壊されました。
20141220_2.jpg


これは、使うと間違いなく
背中の皮がむけて、血が出ることでしょう、怖い。

そして、こんなにも
さくらとハヤテの体内に入っちゃったのかと思うと、怖い。



●●●おまけ●●●

その日の夜、

チューインガムを噛むアメリカ人のように
いや、

スルメを噛む日本のおっさんのように
さくらが何かを楽しんでたので

取り上げてみたら・・・・、


破壊された『孫の手』の残骸でした。
20141220_3.jpg



怖いわぁ、ホントに。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「部屋は汚くとも年は暮れる」 

今日、ハヤテの器が
ブラックホールに飲み込まれたことが確定しました。

このフード用のものではなくて、
20141214_7.jpg

ちょこっとしたオヤツをあげる時に
使ってたものです。


疲れて仕事から帰って来ると、
「死んじゃいたい」と思うほどに
爆発的に部屋が汚くて、

3,4日連休を貰って片付けたい、

あ、でも本当に連休を貰ったら、
さくらとハヤテを小脇に抱えて旅行に行っちゃうのかな、
20141218_1.jpg


なんて妄想を膨らませていたら、

「12月中だけで構わないので
 いつもより1時間早く出勤してください」との通告。






えっ。
20141218_2.jpg


てなぐあいに、こんな、しがないパートの犬飼いも
年末の忙しさに巻き込まれております。


でも最近うちでは、
自分の部屋にご飯が用意されてるってるのに

毎晩、
私が通るたびに「飯はまだかぁ」と
テーブルの下で待機してるのもいるし、稼がねばね。


そんな、
忙しぶってる飼い主の精神崩壊を狙ってるような
食べ物要求のお姿をどうぞ。

※精神を崩壊させる鳴き声が聞こえます。



あぁ、床が汚い。
床がホコリまみれだ。
掃除したい。

その前に、猫にも是非「ちょっと待って」を覚えさせたい。



●●●おまけ●●●

撮影協力をお願いしたので、
もちろん、その後は陸におすそ分けをあげました。
20141218_3.jpg


というか、
もう「おすそ分け」なんかじゃなくて、
陸用に「晩酌のお供飯」買ってきてます。


その姿を目の前で見たハヤテ、
20141218_5.jpg


そして、さくら。
20141218_4.jpg


ハヤテは直接的に自分も分け前を貰おうとし、
さくらはケージに戻って、
貰う準備はできてることを表明してます。

でも、あんた、
ついさっきご飯食べたばかりじゃん。
20141218_6.jpg


こうなると、
『妄想』『勘違い』全開で
旦那さんが呼んでも来やしない。

そんな勘違いしてるお2人さんをどうぞ。

※音出ます。



この後、歯磨きをしてガムあげました。

ペットの可愛さに比例して、
時給が、ブンブン飛んできますよ。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ものぐさ太郎」 

毎朝、ものすごい根性で
私が起き上がるまで

「クーンクーン」なき続けるさくらですが、

最近寒いせいで、
ストーブがまだついてない時なんか
食べた瞬間に、こうですよ。
20141217_3.jpg


あ、ココにいますよ、ココ。
20141217_7.jpg


ハヤテが邪魔しないように扉を閉めてあげるんですが、

ハヤテが何かいい目にあってるんじゃないか
というときは、
こうやって、覗いてます。
20141217_6.jpg


いいよねぇ、
ホットマットにお布団に包まれて。

さくらを迎えて3年目、
この顔を見せられながらの
20141217_4.jpg


出勤、この季節、拷問です。




●●●おまけ●●●

前回(→コチラ)、
ちょっと皆様を驚かせてしまったようですが、

痛いは痛かったんですが、
傷は全然たいしたことなかったんです。

なにせ、こんな応急処置で大丈夫ですし。
20141216_21.jpg


サッと、私が手を引いちゃったのと、
多血症で(そんな症があるかは知りませんが)

血が結構出ちゃっただけなんですよね。


だって、2日目にはもう、こんな。
20141217_1.jpg


どこを噛まれたのやらわからないぐらいです。

ちなみに、
この日も当然のように、陸がおすそ分けを食してます。
20141217_2.jpg


そして、ハヤテも相変わらず
可愛いハヤテに戻ってます。
20141217_5.jpg
(何かをお願い中)

あ、でも、
噛まれた次の日には、
写真の削除がサクサクできて
写真整理が進んだのは気のせいでしょうか。


私の中での救いは

勝手な想像かもしれませんが
以前のように生意気で逆らってるんじゃなく、

私たちに対しては(さくらには違うけど)
ハヤテも多分どうしてそうなるかわかんないけど
してしまってるんじゃないかということ。


大変だけど、
お互いにソレに付き合っていきましょう。

20141217_8.jpg


ねぇ。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「しみじみと変な話」 

しみじみ思うんですよ、
変な話、ハヤテってとてもいい子だなって。


最近は寝転がりながら何か食べてても
「ダメだよ」と言うと、

遠くから匂いを嗅いだあと、
あきらめてくれるようになったんで
すっかり安心して、ご飯食べてたら

ちょっとした隙に、
さくらがテーブルの上からコロッケを盗んで、
20141216_15.jpg

逃げる途中に床にぶちまけて、くれましたよ。
20141216_16.jpg


そんな感じで、だいたいのいたずらはさくらがします。

それて我が家のう○こ警備隊としても、
20141216_18.jpg

日夜、きちんと仕事をこなし、
背中を向けてた私の顔まで回り込んできて、
さくらが用を足したことを教えてくれるまでに
成長しましたよ。

あいにく今日は、私が手間取ったせいで
ブツはさくらのお腹に収められちゃいましたが。
20141216_17.jpg


そしてそして、しみじみ思うわけですよ、
変な話、ハヤテって可愛いなと。

1日1日一緒に暮らしていくうちに、
本当に日常のちょっとした動きや表情なんかが
どんどん愛しくなっちゃっいます。

20141216_11.jpg
(キャー、舌出して、走ってるぅ)


長い時間の留守番のあとなんかは、
大興奮でケージから飛び出してきて、
しばらくは、

何度膝から降ろしても、
まるで離れたくないといわんばかりに
ピョンと飛び乗ってきたりなんかして、

愛情表現の巧みさも日に日に増しております。


そんな、いい子で可愛いハヤテに、
20141216_14.jpg

昨夜、ひっさびさに、








ガッツリ噛まれましたよ。
20141216_13.jpg


昨日は私、
本当に身に覚えないんですけどねぇ。

一緒に寝ようとしてて、
「撫でて、撫でて」としてくるから撫でてたら、
上唇が上がってきてたので、

「ダメしょ」とおさえてたら、
20141020_6.jpg


3回目ぐらいで突如、キレられまして、
怒って口の中に手を入れて押さえつける間にも
何度か噛まれちゃって、

こうですよ。
20141216_19.jpg

そして、








こうですよ。
20141216_3.jpg


バンドエイドを探したけどなくて、
仕方なく、他のもので代用しました。

イボ・タコ・ウオノメ用のものですよ(なんでよ)。
20141216_21.jpg

ちなみに、
バンドエイドより強力で
はがす時とても痛かったです、シクシク。

で、戻って「あれ、いない?」と思ったら













こうですよ。
20141216_4.jpg

すげぇ、窺っている。
20141216_5.jpg


「やっちまったな」とは思ってるんでしょうね。

こういう姿を見ると、
毎回思うんですよ、だったらやるなよ、と。

でも、やっちゃうのがハヤテなんでしょうね。


で、こんなに気にしてるのに
「おいで」と言っても近づいてきやしないのに、
20141216_7.jpg


朝ご飯はフツーに要求されました。

ハヤテの中で何時間後ぐらいに
「反省タイム終了」ってなったのかが、知りたい。


・・・もしかして、何分後?






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「違う匂い」 

さくらが撫でを強要しながら、
私のものすごい近くで、

後ろ足で耳をカリカリしてました。


が、その時の画像はないので、

今は、すでに懐かしくなっちゃってる(→コチラ
猫ちゃんベットを可愛く使ってくれるさくらと
ともにお送りします。
20141214_1.jpg


カリカリしながら、
時々器用にフンフン匂いを嗅いだり、
時にはぺろりとしちゃったりしてるので、
20141214_4.jpg


試しに一緒に嗅いでみました。
20141214_3.jpg


すると、いつもはポップコーンの匂いのする足の裏が、
きちんと耳の匂いがしてました。

そう、うちのさーちゃん「耳臭犬」です。
20141214_2.jpg


シャンプーしてもらっても2日後には、
プ~ンと匂ってきちゃいます。

なので、拭いてり、時には綿棒を使ってるんですが、


この間、シャンプーした時の「連絡表」に

いつもなら、全て『よい』で「とてもいい子ちゃんでした」
というメモを貰ってたのに、

「さくらちゃんのお耳が少し汚れてました」と言われたあと
慌てたように、
「いえ、でも、それほど大変というわけではないんですよ」
とフォローされたんですが、

気になる・・・。
20141214_5.jpg
(間違ってるけど、ハヤテも可愛く使ってみました)


みなさんのおうちは、どんなケアをされてますか?
さくらのような「耳臭犬」はいるのかしら。


さくらは片付けちゃったけど、
少しこのベットが気に入りつつあったようです。
20141214_6.jpg

どのぐらい気に入ってくれてたかというと、
「フアー、満足した」と出て行ったあと、
ベットの中を覗くと、




ご飯皿、隠されてました
20141214_7.jpg


・・・しかも、ハヤテの。
すげー探してたのに。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「離れられないほど愛してる」 

もう口を開くと「寒い」しか出てこないぐらい
寒くなりましたね。

20141213_9.jpg


うちのチワワたちもストーブの前から離れず、
小競り合いで緊張感を高めております、飼い主の。


特にハヤテは、
20141213_11.jpg

風に毛を靡かせるほど近くに寄るので、
去年は尻尾の毛を2度ほど、
まんまと焦がしちゃってました(→「匂いの元は」)。
20140228_8.jpg
20140228_11.jpg

今年も見てても近すぎて、
くるりと振り返った時には、やっちゃうんじゃないかとドキドキです。
20141213_7.jpg


犬なのに距離感がわからないのか、
温かいなら、尻尾の毛ぐらい「くれてやる」と思ってるのか。


さくらも、もちろんストーブ好きだけど、
そんなに引っ付かないよねぇ。
20141213_1.jpg



ん?
20141213_12.jpg


そう、さくらはハヤテのように
焦げるほどは近づかないんですが、
20141213_4.jpg


暑くなって、息が上がって、
20141213_3.jpg

舌出してハァハァしちゃうまで、
ストーブから離れないんですよ。
20141213_5.jpg


なので、気付いた時に私が抱っこしてストーブから離します。

私的には、
その自己管理のできてなさ、ハヤテより心配です。
20141213_6.jpg


だから、そんな何かの妖怪のような顔してないで
そこから、離れなさいよ!


かくいう私も、この季節
全くストーブの前から離れる気にならず、

日常的に滞りがちな家事が完全に滞ってます。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「貴重な散歩」 

寒くなってきた当初、
洋服を着せる練習をした頃は、

20141212_15.jpg
     20141212_16.jpg


と、何もかもが嫌なようで、

大好きなおもちゃを貸してあげても、
20141212_21.jpg


オヤツで釣ってみても
20141212_22.jpg

もうちょこっと近づけてみても、
20141212_23.jpg
20141212_24.jpg

と欲しがりませんでした。


さすがにその様子を見て
心が揺れ動いたんですが、


最近は旦那さんが海苔なんかを用意する姿を見ると、
ダッシュで近づいて、

「ハウス」のコマンドに
「ヒャンッ(はいっ)!」と

耳がキーンとするほどの、いい返事をするようになりました。


「やっぱり、やる気になったらできるんじゃん疑惑」浮上です。



なので、
外でも洋服を着て散歩の練習をするために、

時間があるときは、1頭ずつ連れてこう
と思ってるんですが、
これがなかなかできない・・・。

やっぱり、どっちかが出かける準備をしてると
「自分も~!」となるんですよ。

その姿を見ちゃうと、
「仕方ないなー」と結局、どちらも一緒に連れてっちゃいます。


さくらなんか寒いの大嫌いで、
温かい部屋から外に出た瞬間、足元もおぼつかなく
20141212_13.jpg

すぐに、抱っこを要求してこんな感じになっちゃうくせにね。
20141212_14.jpg


だから、これはある意味、
貴重なハヤテとの2人散歩。
オバちゃん、心を鬼にしました。

20141212_5.jpg

まぁ、歩かないんですけどね。
ただ、歩かないのにもいいとこがあって、
写真はとても撮りやすい。


こんなとか、
20141212_1.jpg
            ホントはこうだけど。
            20141212_2.jpg


こんなとか。
20141212_3.jpg
            ホントはこうだけど。
            20141212_4.jpg


でも、最近は少し歩くようになってきてて、
この日もちょこっとは、散策してくれました。
20141212_10.jpg
      20141212_9.jpg


20141212_7.jpg
20141212_8.jpg


で、ちょっとしたら、
またブレーキがちょいちょいかかるようになってきて、
表情も微妙に。


よし!






20141212_12.jpg


今日のところは帰ろうか。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「5年後に期待」 

しかし、プロはやっぱりすごいものだなと思います。


あんなにビビリでキレやすいハヤテの
口元を押させて、ヒゲ、切っちゃうんだもの。
20141211_1.jpg


私なんか、
ハヤテの飼い主を始めて2年経つってのに、
昨日の夜、ハヤテを撫でてて

テレビから、フとハヤテに目を戻すと
ものすんごい牙を剥かれて、びっくりしちゃいましたよ。

気付かず、もう少しそのまま撫で続けてたら
噛まれちゃって、もっとびっくりしてたかもしれませんよ。


近くにいるさくらが気になったからなのか、
眠くなってきて、ご機嫌がおかしくなってきてたのか。

20141211_2.jpg
(はい、頑張って頑張って)


そういう時って、いつもとちょっとちがうんですよね、
この辺が。
20141211_8.jpg


そして表情も違う。
20141211_4.jpg


でも、最近はちょっと牙がはみ出ても
そこから更に上唇が上がって噛み付いてきたり
なんて、とんとなかったので油断してました。


ただ、どうしても
気分がよくなって眠くなってくると、
色々、ハヤテの中で大変みたいです。


というわけで、
彼にはちょっと、休憩してもらうことにしました。
20141211_9.jpg


実は、少し前に
なかなか一緒には入らないしと、他のベットを
こんな感じで、ストーブ前に置いてみたんです。
20141125_3.jpg
(サンプル画像)


そしたら、先にベットで気持ちよくなってたハヤテに
さくらが接触。

少しも威嚇することなく、急に噛みついちゃって。


しかも、いつもならそこでさくらが逃げて、
ちょっとは追いかけるけど、それで終了になってたのに、


この日は私が止めても
「ワンワン、ギャンギャン」吠えながら、
噛みつくのをなかなかやめず、
治まったときには、私の心臓はバクバクでした。


ただ、終わってみて冷静に考えると、

ハヤテの吠える声と真剣に怒ってる表情に
影響されちゃいましたが

さくらはひと言も「キャン」となくこともなく
もちろん怪我もなく
それどころか、立ち止まって応戦してたんですよね。

20141211_6.jpg
(パンツの旦那さんとそんな飼い主の胸元に収まるさくらを
 舐めつつのお願い)


だから、もしかしたら、
怒って威嚇してるだけで、
本気で噛んでるわけじゃないのかな、と思ったりして。

今度は、もっと冷静に見てみようか、なんて思ったんですが、


実際、またそんなことが起きたら
どうせパニクるに決まってるし、

私の一緒に寝てるとこ見たい、なんてエゴで
さくらに怖い思いをさせるわけにいかないし。

20141211_7.jpg


というわけで、

コメントで5年ぐらい経つとハヤテ君も落ち着きますよ
というのを何度か頂いたので、

そのときまで夢は取っといて、
ベットは片付けることにしましたとさ、あっぱれ。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「親バカ写真館」 

どうも、さくらです。

旦那さんは出かけるときに帽子を被るのも面倒になって、
頭にタオルを巻いてます。
だから、今日はお揃いにしてもらいました。
20141206_1.jpg


最近、ブログの内容がハヤテばっかりで
何だか影が薄いんじゃないかと思ってたら、

飼い主も
「どうしても、ハヤテの方がキャラが立つし、顔が面白いから」
なんて言ってましたよ(怒)。

20141206_2.jpg

あ、ちなみに↑は、飼い主たちの迷惑な作業風景です。





と、いうのもありますが、
やっと終わりをむかえた画像整理作業中、
改めて「うちのさーちゃんは可愛いな」

と思ったので、

こっから下はただただ、さくらの画像を載せてるだけです。


というわけで、
コメントもお休みですし、お時間のある方だけ、どうぞ。


這いつくばって変な格好でオヤツを食べるさくらが好き。
20141206_5.jpg20141206_6.jpg
20141206_4.jpg20141206_3.jpg


「どや」ってる、さくらも好きだし、
20141206_8.jpg
               20141206_7.jpg

オヤツ欲しさに変な顔になってる、さくらも好き。
20141206_9.jpg
          20141206_10.jpg


突然現れた我がまま過ぎる弟に
優しいお姉ちゃんをしてくれるさくらも、もちろん好き。
20141206_12.jpg
20141206_15.jpg
20141206_11.jpg


そして、外で楽しそうにしてるさくらは、特に好き。
20141206_14.jpg
20141206_13.jpg


20141207_3.jpg20141207_2.jpg20141207_5.jpg
20141207_7.jpg20141207_10.jpg20141207_6.jpg
20141207_1.jpg20141207_4.jpg20141207_14.jpg
20141207_15.jpg20141207_11.jpg20141207_9.jpg


好きすぎて・・・・、








20141207_13.jpg


食べちゃわないように、気をつけます。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「命の次、いやフードの次、あ、待ってオヤツの次ぐらいかなぁ、に大切なもの」 

ハヤテは、今日も今日とて、
大好きなチュパチュパタオルをくわえて走り回ってます。
20141205_2.jpg


ここに2、3日は特に激しく愛しております。
20141205_1.jpg
(あ、ちなみにシャンプーしてもらったら、
 今回はクリスマス仕様でした)



ちょっと前までは
撫でては「トントン」、撫でては「トントン」と
足踏みで撫でをせがまれる日々で、

いつの間にハヤテもこんな甘えっ子さんに
とか思ってたんですが、


実は
チュッパタオル、しばし『行方不明』でした・・・。

20141205_3.jpg

「あれ、タオルが見えないなぁ」程度に思っていたら、
我が家特有のブラックホールに飲み込まれてたようで、
何日間か、お姿が見えませんでした。

20141205_4.jpg
(通り過ぎる陸は気になる)


なるほど、なるほど、
このチュッパタイムが、.そのまま「撫でて~」に
移行してたということね。
20141205_5.jpg
(しかしお前さん、背中に貫禄があり過ぎやしませんかね)


まさかここまで、このタオルが愛されるとは思っておらず
慌てて、しまむらで探してるのですが、

うちの近所のお店は、
そもそもこのサイズ自体のモコモコしたタオルが置いてなくて

似たような生地の同じようなサイズのものを見つけたのですが
タオルではないようで、
ファスナーがついてました、残念。


どうか、しまむらの関係者の方
もし見ていましたら、
チュッパタオル、いま一度再販してもらえないでしょうか。

こんなに熱烈なユーザーがおります。
20141205_6.jpg


まぁ、ただし1頭ではありますが。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「一緒に老いてゆく」 

陸の爪きりにいってきました。

20141204_1.jpg


気付いていたというか気付かされてたんですが、
体重が1KG以上軽くなっていました。


2、3ヶ月ぐらい前から、
抱っこした時に








「軽い・・・」
と、思ってたんですが、
やっぱり本当だったんだ、と。

食欲は、荒ぶってんのにね。

2014006715_3.jpg


不安になって
腎臓の尿検査をちょっと考えたり
で、相談してたりして、

で、方法を教えていただいたあと、
「でも、もう19歳ですから、なんらかは出てきちゃいますよ」と。


さくらたちが痩せると「ダイエット成功」って喜ぶけど、
陸だと、どうしても「老い」がチラついて。


でも、











しょうがないよね。


私も信じられないぐらい若くて、

陸も信じられないぐらい若くて、
スリムで動きも俊敏で

1人暮らししてたマンションの網戸蹴破って出かけて
ケンカして怪我して帰ってきたり、
仕事帰りの私をお迎えして、一緒に帰ったり。


あぁ、あの頃は思い出してみれば
泣いちゃいそうになるぐらい、お互いに若かったですな。


これからは
1年でも多く一緒にゆっくり年を重ねていこうね。

20141204_2.jpg






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「真夜中の悪魔」 

さくらが「ロングコート」と銘打たれている割には、
アレな感じなのに比べて、
20141203_7.jpg


ハヤテの毛がホワホワしてるのを見かけると、
時々、いや、しょっちゅう

結構本気で
「やだー、本当にぬいぐるみみたい」
とか言っちゃってます。

特に頭の上にある、か弱そうな毛が好き。
20141203_9.jpg


そんな、ぬいぐるみのようなハヤテに、
真夜中に左足の親指、








・・・噛まれました(泣)。


なんとなぁく記憶があるんですが、

足元に寝てるハヤテに、
寝返りを打つ私の足が
ゆーっくり上から迫ってきて、

威嚇してもやめないから
「噛んじゃおう!」という僥倖に出たようです。


ハヤテ、ダメなんですよね、
前から寝てたり、まったりしてくると
プライベート率が上がってきちゃって、

なのに一緒に寝ようとするから
ハヤテも私も安心して寝れない(寝るけど)。

20141203_10.jpg
20141203_11.jpg


ハヤテの中にしつっこく巣食う何かは
なかなかに退治されないのでありました。


でも、依然ピヨヒヨ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「色んな愛の形」 

さくらが何か悩んでおります。

20141203_4.jpg


いつも一生懸命可愛がってくれる旦那さんに、
私もなにかしてあげたいな・・・。

20141203_5.jpg


そろそろ本格的に寒くなってきたし、

さくらマフラーと、
20141203_3.png

さくら帽子。
20141203_1.jpg


これで、今年の冬は防寒対策ばっちりね。
だからボーナスは、ダウンをやめたら(私の気持ち)。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「意識しすぎ」 

ベットを買ったんだけど、
理解してないのか思うように使ってくれない、

と以前書いたように(→コチラ


ストーブ前に、
「温かいよぉ、フワフワだよぉ」と誘惑するように置いてるんですが、

さくらは敢えて、そこはスルーして
私の布団に寝ちゃってます。
20141202_1.jpg

そしてハヤテにちょっかいをかけられても
20141202_2.jpg

頑張って寝てます。
20141202_3.jpg


とがっかりしてたら、




っぬお!!
20141202_4.jpg
20141202_5.jpg

使ってくれてたよぉ♪


ハヤテも・・・・、
20141202_6.jpg


って、何してるとこかと言いますと、

私が「嬉しぃっ」てすぐにカメラを構えたり
興奮しちゃうものだから、
ハヤテも変に意識しすぎて、
入ったはいいが、すぐに出てきてしまう。
20141202_7.jpg


そして、最終的には違った使い方でフィニッシュ。
20141202_8.jpg


大きなベットの、ほんの1部しか使わなくても
使い方がおかしくても

使ってることは
使ってくれてるものね、ありがとう。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「上唇がニキニキする理由」 

この間、うまくは言えないんですが、
陸がいつもと違う感じで、

犬部屋を仕切る、柵に近づいてきました。
20140311_8.jpg

強いて言えば、いつもより活動的な感じで。


そのときハヤテは、
壁の後ろにいて、陸が近くにいるのに気付いてない様子。
20141201_1.jpg


どうするんだろ、
突然気付いたら、びっくりしちゃうなかと思っていたら、

ちょっとびっくりしたけど、
お互い柵越しに顔を寄せて、相手を確認し始めた・・・、





と、思ったら陸が突然の猫パンチ

陸は私と遊んでても
突然本気になることが多々あるので、
サッと止めたんですが、

このとき、改めて思いました。
なんで、ハヤテは陸に怒らないんだろうって。
20141201_4.jpg


さくらには、だいぶ慣れたとはいえ、
気に食わないことがあれば必ずギギるし、

もちろん他のワンちゃんには簡単に
「やんのか、コラ!頼むから、やらないでくれ!」
って、簡単に上唇が上がっちゃうってのに。
20141201_7.jpg


陸とは顔を突き合わせて、
チョンチョンとしても、
今までところは怒ったのを見たことがない。
20141201_6.jpg


犬じゃないからなのかな、
珍しいからなのかな、

それとも全く興味の無い人にも
ぐいぐい序列を押し付けてくハヤテだから、
陸を上だと、認識してのことなのかな。
20141201_8.jpg


でも、陸もハヤテも
簡単に「本気モード」のスイッチが入っちゃうタイプなので
そうそう穏やかには眺めていられない。



●●●おまけ●●●

陸が夜ご飯の時に、
おすそ分けを貰いにくるようになった
と前に書いたのですが、以前毎晩続いてます。

それどころか、
私が用意したコーヒーも勝手に飲んでしまう
20141201_5.jpg


とも、書いたんですが、


なんと昨日は、
買い物袋にまで顔を突っ込んで、物色してました。

飼い主共々、食欲が荒ぶってます。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。