FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「梨の誘惑」 

旦那さんの実家から梨を頂きました。
20140911_2.jpg


さくらもハヤテも、すでに何度目かの梨。
すっかり自分たちも頂ける食べ物だと認識してます。


あまりに当然そうな顔なので
私の大好きな「実験」をしてみることに。


題して「私がいなくも大好きな梨を待てるのか!!」
20140911_3.jpg


あ、
20140911_4.jpg

私がいても待ててないし。
そんな結果まるわかりな実験ってどうよと思いつつも、
強気でやってみました。


ちょっと離れたぐらいだと
私の存在を感じるのか待ってるようです。
20140911_6.jpg


あ、
20140911_7.jpg


あー、
20140911_8.jpg
          20140911_9.jpg


あまりに予想通りの展開に、
監督思わず選手交代です。


って、ハヤテ選手も早速フライングです。
20140911_10.jpg


でも、これは珍しいものがあったからという感じで、
その後はケージから出たときのいつものように、

私に愛想を振りまいて、
20140911_11.jpg

梨を無視して、お部屋探索を始めちゃいました。
20140911_12.jpg


取り合えず「待て」と言って、
隣りで記念撮影はしてみたものの、
20140911_13.jpg

「よし!」と言われても、
どうしていいのかわからないハヤちょん。


ならばと作戦を切り替えて
梨を切り分けてみました。
20140911_15.jpg20140911_16.jpg

でも興奮しすぎじゃありませんか。
私としてはハヤテが最後の砦なんだけども。
(まぁ、さくらと比べてだけだけど)


「お座り」からの「待て」です。
20140911_17.jpg

ちょっと離れても、いい感じ。
20140911_18.jpg


このまま調子に乗って、
リビングを通り過ぎ、廊下も通って、玄関から外に出て
バタンと1度閉めてから、戻ってきました。


ハッ!!
20140911_19.jpg


あー、そうか、ハヤテでもそうなのか。
20140911_20.jpg


しかし、「ハヤテ、ダメ、出せ」と言うと、
きちんと出して待ってくれました。
20140911_21.jpg

これはいいのか、悪いのか。
いや、悪いけど。


そんな中、結果はもう見え見えではありますが、
すでに梨を食べてるハヤテを
恨めしそうに見てたさくらでも実験、実験。
20140911_23.jpg


ケージを開けると、梨の匂いで
やっぱりというか、もう興奮気味。
20140911_24.jpg20140911_25.jpg

あまりに興奮してるので、
私も自分の手にしか、ポイントを合わせることができず。

ちょっと離れてみても、
見ない振りなんかして、一応がんばってます。
20140911_26.jpg


そして玄関から戻ってくると、あーあ。
20140911_27.jpg
          20140911_28.jpg


でも、本当は玄関から戻ってきて、
私が目の前に来るまでは我慢してたんですよ。

それが私が現れた途端に、
咥えて自分のケージにスタコラさっさ。

しかも、私がケージの前まで追いかけると、
殆ど噛まずに飲み込みやがりましたよ。
20140911_29.jpg


これはいいのか、悪いのか。
いや、もちろん悪いけど。



●●●実験結果●●●

やらなきゃよかったです。








↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]

初めての「こっちが立てば、あっちが、ねぇ」 

去年から、考えてたんですが

ハヤテがトイレを
なかなか覚えてくれなかったのもあって
今年やっと実現しました。



さくらのトイレ2枚遣い
20140910_8.jpg
(そんな大げさに言うことでもないか)

そして、さくらを乗せみる。
20140910_9.jpg


いつ見てもトイレにいるなぁと思ってたわけですよ。
20140910_5.jpg


時には空いてる床にトイレをしてたり、

ケージから出ると大急ぎで
外のトイレで大量のおしっこをしたりしてたので、
膀胱炎になられても可哀想だと(まぁ、自分のせいなんですが)
20140910_7.jpg

外のトイレを真ん中に移動して
2枚遣いに踏み切りました。


そうすると、ベットも左右に移動したりするのかな
とか観察してたんですが、
20140910_4.jpg


今のところ、そういうことはないみたいです。

無事、向かって左のトイレも使ってくれてるので
このまま様子を見ようと思っています。



が、

うちには私に鍛えられた「さくらのトイレ監視隊」
がいるじゃないですか(1頭だけど)。
saku_2.jpg


それが小の時もなんですよね。
saku_3.jpg


さらに、2頭同時という時もあって、
20140910_11.jpg


トイレが小さくなったことで
プレッシャーがかかっちゃったんでしょうね。





しちゃいました、しかも大量に
20140910_6.jpg


むむ、もう少し、様子を見てみようと思います。




●●●おまけ●●●

やっぱり犬飼には毛が問題なのね。

皆さんが「ketori」に興味を持ってくれたので、
せっかくなので、実験してみました。
20140908_1.jpg


こっぱずかしいですが、うちの車内です。
20140910_3.jpg


頑張ろうね、「ketori」君。
20140910_12.jpg
(黙らっしゃい!)


で、「ketori」君でコシコシします。
と、こう毛が集まってくるわけです。
20140910_1.jpg


そして集まったのを、「ketori」君の口に入れます。
20140910_2.jpg


なんて、小芝居は置いといて、
感想はというと、

車だったら、コロコロ、ガムテの勝利ですね。
やっぱり早いし、隙間も取れるし。


ただ、「ketori」君だと、
目で意識してない細かな毛も取れてくる気がしました。

さらに、コートなんかだと
コロコロなんかだと、
毛羽立って痛んじゃうのを抑えて
毛を取ることができるので、

さくらとハヤテもそうあるように、
個性それぞれという結果になりました。
(無理に上手くまとめようとしてみましたよ)






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]