うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「今度は忍者ではなく猫でした」 

先日、私のストレス軽減のため
いつものグランドにお邪魔してきました。

2014006720_1.jpg


このグランドは素晴らしいです。

なにが素晴らしいって、ワンコが入れるとこなのに
1度も他のワンコのう○こを見たことが無い!
これって、意外とないんですよね。


この日、
相変わらず自分の気分しだいで
もう行きたくないとブレーキをかけ、
あまつさえお座りしてしまった田吾作を(←誰?)

2014006720_3.jpg


こちらも対抗してさくらを抱っこし
芝生に座って待っていたら、

以前に1度見かけたことのある黒ラブ君と飼い主さんが
「お座りしてるから、うちの子を待ってるのかと思って」
と来て下さいました。





・・・来て下さいましたが、
さっきまで、あれほど頑なに動かなかった田吾作が
ダッシュで私に駆け寄り(できるんじゃないよ、お前さん)

即効、「ブブブブブ」とマナーモード発動ですよ。


なので仕方なく、
「すいません、うちの怒るんですよ」と伝えると、

「そっか、じゃあまた噛まれると困るからね」
と、その時、ちょっと離れたとこにいたワンちゃんを指差して

「○○ちゃんと○○ちゃんにも噛まれたからね」
と教えてくれました。


そっか、うちの田吾作改めハヤテも噛んじゃったら申し訳ない
と思ったけれど、

さくらが後を追いかけては、振り向かれダッシュで逃げ
ハヤテも何度も私を振り返って「お母しゃん、行くよ」と
目で合図しては、すっげー遠くから威嚇し、
興味ありありで、

しかも、
「ものすごい、大人しい子なんです」
と飼い主さんが太鼓判を押してた子なので、
今後、じっくり知り合えたらいいなと思いました。



なんて、素敵な出会いがあったのに、
その日、カメラが「充電してよ」と言うので
カメラを置いてきちゃって、1枚も撮れず。

・・・なので↑の2枚は別日のものです。


偽造ではないですよ。
2014006720_2.jpg




が、
まだ物足りないハヤテのために
グランドの外周をまわった時に、もうひとつ素敵な出会いが。






140730_1838~010001


このニャンコの前を通った時、
こっちに向かって動き出したから、
「もしや?」と思ったら着いてきてました♪


距離を置いて、
でも結構着いてきてたので、

私もやっと携帯を携帯してることに気づいて撮影できました。


もしずっと着いてくるようなら、
「どうしよっか」と考えてる矢先、

自由を謳歌しに離れていってしまいました。
140730_1839~010001

デザインが陸の母親にそっくり。

だからというわけじゃないけど、
頼むから、車なんぞに接触せず
猫生を全うしておくれよ。


あまりに着いてくるので
何度か「ケンケン」してたくせに田吾作の尻尾は下がってました。

140730_1840~010001
(これはもう戻ってますね、失敗)



リアルな友達とはいかずとも
リアルな知り合いができたらいいね。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「嗅げる友達」 

これは・・・、

200140629_3.jpg



何待ちでしょうかっ!
200140629_6.jpg
(さくらの表情とともに、私のテンションもあげてみました)



正解はこの子!
200140629_1.jpg


旦那さんがパチンコの『景品』で取ってきました。
(どんな顔でこれを欲しいと言ったんだろう)

200140629_2.jpg


尻尾を振りながらワンワンと吠えて歩きます。
以前、他のブログで動くおもちゃを見かけて
うちも欲しいなと思いつつ、
近くのペットショップで見つけられなくて忘れてました。



さくらもハヤテも興味はあるけど
何だかわからないから恐いという感じで、ハヤテは・・・、


※音でます。



昔やってた「どっきり」の驚いた時みたいに
自力で「再生」と「巻き戻し」してましたよ。



200140629_13.jpg
(ものすごい低い位置から嗅いでは・・・、)


200140629_15.jpg
(距離を置いてみる)


この間さくらは、
近づきたいのに恐いのとハヤテがいるというので
どうしていいのやら興奮しすぎて
「ゲーゲー」と呼吸困難ぎみになったので、

ハヤテはケージに入ってもらいました。


さーちゃん、じっくりどうぞ。
200140629_8.jpg


私、さくらがこの子と接する姿を見て、涙が出そうになりましたよ。
あまりにイジラシクテ。

だって、




嗅ぐ!
200140629_12.jpg


嗅ぐ!
200140629_17.jpg


お尻を嗅ぐ!
200140629_5.jpg



ビビッたら、ちょっと離れて
200140629_11.jpg

またも、お尻を嗅いでみる!
200140629_7.jpg


ってぐらい、ほんっとにずーっとお尻を嗅いでたんですよ。

ホントはハヤテや他の子の匂いも嗅ぎたいんだろうに、
恐くていつもはできなかっただけなんだなと。

ハヤテも減るもんじゃなし、
ケチケチしないで嗅がせてあげたらいいのに。
(ダメだ。どこぞのセクハラおやじみたいだ)


そんなハヤテも、
200140629_18.jpg


さくらも、
200140629_19.jpg


ものすごい興奮してる割に
最後まで仲良くする方法がわからなかったようで、









200140629_16.jpg


ポツンと取り残されて可哀想な子を
そっと、飼い主が片付けました。


リアルな友達も、そうじゃない友達も
作るのが相変わらずヘタなお2人さんでした。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「番外編」 

久々に、さくハヤ抜きで旦那さんとデートしてきました!!




・・・なんつって。

いつも遊んでくれる、
ティンコロリン君、ナータンママことjasmineさんが

2014006718_1.jpg


居酒屋さんをオープンしたので、夫婦でお邪魔してきました。


行く前から、お腹ぺこぺこだったので
ものすんごい食べて、飲んできました(私だけ)。

まずはサラダを頂いて、
140727_1937~010001

前から決めてたフワフワのオムレツ。
140727_1937~020001


そしてコレ↓
140727_1937~030001
(って、もうちょっと食べてるし)

旦那さんが食べたいと言ったんですが
私はメニューさえ読めず、食べたこともなかったんですが、

美味しくて、辛いのよ。
辛いから、やめたいのにやめられないのよ。





・・・って、オイ。
写真これだけ?


本当はお料理はもちろんのこと、
外観から店内から写真に撮ってやろうと思ってたのに、

相変わらず出掛けにバタバタして
いつもお世話になってるjasmineさんに贈りたい物もあって
それを買いにいくんだとか
約束の時間に間に合わないとか、



で、カメラ忘れ
じゃあ、携帯でって撮ってたのに、

行く前からお腹が「クー」と鳴って(お腹鳴ったのなんて何年振りだろう)
旦那さんとゆっくり外食も久しぶりで
大いに食べて飲んで(私だけ)楽しんでるうちに、

撮るのすっかり忘れてました。
(まぁ、それも相変わらずですが)



なので、
宮城在住の方や、近郊の方、興味をそそられた方、
是非是非コチラ→居酒屋 さらいえをご覧になってください。

ご馳走様でした。



●●●おまけ●●●

さくらの首輪の痛みが激しかったので、新しいの買いました。

さーちゃんはピンク
2014006718_7.jpg


さーちゃんといえば「ピンク」よね、
と夫婦で思い込んでるとこがあるけど、

もしかしたら、
「ブルー」もいけるんじゃないかしら
と、書いてる今思いました(←親バカね☆)。


そしてハヤテはというと、


ハヤテもやっぱりピンク
2014006718_6.jpg


時々着けるさくらの「おさがり」の首輪が
とっても似合ってたので、
今回は「ピンク」でいってみました。



というわけで、おそろい。
2014006718_5.jpg

まぁ、鈴も飾りも取っちゃうので、
ホントに同じものになっちゃうんだけど。


アタッチメントでパチンと止めるやつの方が
種類が豊富でたくさんあったし、
いや、多分大丈夫だろう
と、わかっちゃいるけど、トラウマで(→「首輪が外れた」

とりあえず今回は踏み込めず。


ハイビスカス柄の首輪、可愛かったなぁ。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「こんなとこから失礼します」 

寂しいわけじゃないけれど、
時々トイレに付き合ってもらいます。


さくらを床に降ろすと、
2014006716_1.jpg


すぐに、「さくら的口に入れれるもの」を探し始め、
2014006716_2.jpg
2014006716_3.jpg

と、捕まえるのも大変なら、
写真に撮るのも大変というほどのエンジョイっぷり。

2014006716_4.jpg



それがハヤテだと、
2014006716_5.jpg
2014006716_6.jpg


何がそんなにと思うほどビビッて、床にぺったりです。
「大丈夫だよ」と撫でてあげても、この表情。
2014006716_8.jpg
(ちなみにハヤテは、緊張してるとペロペロします)


これはこれで、床から引っぺがすのが大変です。

2014006716_7.jpg


大変大変と言いながら、
別に寂しいわけじゃないけれど、
何度もトイレに連れてきちゃうのが犬飼の妙。




ちなみに、陸は

自分で開けて、
2014006716_11.jpg
(速過ぎて、何度チャレンジしても上手く撮れなかった)

勝手に入ってきます。
2014006716_10.jpg


用を足しながら、この前脚を見るたびに
貞子のテーマ曲が私の頭の中で流れます。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村


[edit]

初めての「ポテトもご一緒にいかがスか」 

毎月のお給料から、
「さくらとハヤテ分」を取り出したら、

残りはへそくります。

2014006717_3.jpg


でも、外に出るとやっぱりお金を使うもんだなって
なまじ自由に使えるお金があると使っちゃうもんだなって

さっぱり溜まっていかない「へそくり」を見て、
実感してます。


この分だと目標の「へそくり金額」に到達するまで
まだまだ何年も働くことになりそうです。

2014006717_2.jpg


でも、お金は使っちゃうけど、少しはへそくれてるし
新しい人との出会いもあったし、
なぜか旦那さんの両親は私が働いてると機嫌がいいので

そういうの込み込みで
もうひと頑張りふた頑張りしようかと、毎日言い聞かせてます。


まぁ、毎日言い聞かせてるわけだから
ストレスはきちんと溜まってるので、

休みの日はご近所散歩ではなく、
ちょっと遠出して、楽しそうに歩く姿を見るのがマスト。

2014006717_1.jpg



・・・の割りに、
なぜハヤテが遠目で繋がれてる写真ばっかりかと言うと、

『フライドポテト』、
食べやがったので、ちょっと放置プレイしてみました。


うちでおもちゃや、いたずらして齧ったものなんかも
「出せ」で出してくれるし、
じゃがりこの時も(→「我慢できない」)出してくれてたのに、

ポテトは譲れなかったってことでしょうか。


そんな放置プレイ中のハヤテを完全無視して
さくらは走って、
2014006717_4.jpg

          走って、
          2014006717_5.jpg

走って、
2014006717_6.jpg


やっぱり水場へ。
2014006717_7.jpg


じゃあ、これで水を飲むのかというと、
そういうことでもないみたいです。


日も暮れてきそうなので、
いたずら坊主を解放して、

2014006717_8.jpg



たくさん走って、走らされて、

2014006717_14.jpg


色んなもの発散してきました。

2014006717_13.jpg




●●●おまけ●●●

ハヤテがちっちゃな草むらにマーキングしてました。

2014006717_11.jpg


誰も「上書き」どころか、気づいてさえくれないんじゃないかと
飼い主的には、ちょっと心配。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「晩酌のお供・・・させて頂きます」 

若い頃は、缶詰の蓋をカンカンと叩く音だけで

「ひゃっほーっ、今日はカリカリじゃなくて、ご馳走なのね」
と、どこにいてもテンション高めに走ってきてたのに

ここ何年間はそんなにテンションも上がらず、
食べてもちょっとでカリカリ1本槍。


出先で
「こんなミルクあるんだ」とか
「こういうオヤツなら喜ぶのかな」という

飼い主心につけ込んだ商法に
ホイホイ引っかかって
イソイソと買って帰ってきても

ことごとく、
そんな飼い主の気持ちを踏みにじって
頑固なまでにカリカリ1本槍な陸が、


先日、鮭を焼いてテーブルに置いてたら
ものすんごい食いついてきました。

今までの例からして、旦那さんも
「そんなにあげないほうがいいよ、どうせ残すから」
と言ってたんですが、
ものすごい食べっぷり、嬉しいやら心配やら。

次の日たまたま、鮭のハラスを焼いたら、またまた登場。
それから毎晩食卓に出勤してきて、

2014006715_5.jpg
(近い)


2014006715_3.jpg
(近いな)


今までの陸からは考えられない食べっぷり。

今までも、鯖缶などに興味を示すことがあってあげてみても
ホントにちょっとだけ舐めて、
その何十倍も時間かけて、ペロペロ毛づくろいしてたのに。


いつも人が食べるのをあげるのもよくないだろうと
ペット用のオヤツを用意してみたら、

2014006715_2.jpg

それも美味しく間食。
こんな「ど定番」を食べてくれるなら、前からあげときゃよかった。


と、それからは毎日、何かしら一緒に食べるようになりました。

2014006715_7.jpg
(あ、旦那さんの足はスルーしてね☆)


ところが、ホントに今までそんなことなかったんで
私の方が習慣づいてなくて、
陸用に用意するのをすっかり忘れちゃったある夜、

スタンバイして、何がもらえるのかなと
ウロウロする陸をみてると・・・、










お母さん、ごめんなさい!!

2014006715_6.jpg


陸のためだけに、ハラス焼いちゃいました。
(ついでに私も一緒に食べたけど)


でも、その代わり、
最近は廊下や脱衣所でトイレでばっかり寛いでる陸が
サービスしてくれるようになりましたよ。

2014006715_4.jpg
(あ、私の足も華麗にスルーしてちょうだい)


晩酌の楽しみが増えました。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「去年から決めてました」 

去年から「この日は休もう」と思ってたんですが、
その日は、たまたま仕事場の忙しい日。

休みがダメなら、この時間には帰りたいと
早退を希望したら、
どうにか許してもらえました。



が、

シフト表を見ると、
早退だけでなく、いつもより早めの出勤になってました。

「ま、まあいいや。私の希望も通ったんだし」
とは思ったんですが、
よくよく確認すると、いつもの勤務時間より長めにされてました。

・・・あの人、実は私が嫌いなんじゃなかろうか。


「この日」、「その日」が何の日かと言うと・・・、







ご近所の花火の日。

2014006714_1.jpg


別に花火をエンジョイしようというのではなく、
音嫌いのハヤテが去年、
ご飯も食べれないほどビビッてた(→コチラ)というのを聞いて、

今年は一緒にいてあげようと決めてました。


花火が始まる前は、
旦那さんに甘えて、いつも通りのハヤテ。

2014006714_14.jpg



・・・・、

2014006714_13.jpg

始まっちゃったね。


始まった瞬間、

さくらが猛烈に吠え始め、
一緒にハヤテも今まで聞いたことないぐらい吠えました。
めっちゃ高音で。



そして・・・。

2014006714_2.jpg


ぺったりと旦那さんに寄り添って、
旦那さんが少しでも動くと、一緒に移動してました。

2014006714_4.jpg
          2014006714_3.jpg


って、さくらに比べたら、恐がりまくってたけど、
明らかに去年より成長してました。

2014006714_6.jpg


何が成長したって、
体がプルプル震えてないこと。

前だったら、雷の音でも震えちゃって心配でしたが
この花火の大きな音で、このぐらいで済むようになったとは。


なので、もちろん、
2014006714_7.jpg

ご飯も美味しく食べれました。
2014006714_8.jpg


ドライヤーの音も平気(というより好物)になったし、
来年は一緒にいてあげなくても、大丈夫かな。

お祭り、雷の時期ですが、みなさんのうちは、どうでしょうか。



●●●おまけ●●●

しっかし、花火を撮るのって難しいもんですね。

途中で花火モードのようなのを見つけて撮ったんですが
「カシャ」と音がしてから、実際に撮影されるまで
とんでもないタイムラグ。

2014006714_11.jpg
(花火かどうかもわからない)

私のカメラの性能なんでしょうけど、
だからと言ってタイミングを計って、先に押しても
うまくいくわけがなく、

2014006714_12.jpg
(まだ開く前)

こんなんばっか。


で、挙句に撮れてたのが、








コレ↓。
2014006714_10.jpg


はい、指示にしたがいます。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「巻き戻し」 

2014006713_1.jpg

うん、行っちゃったね。
多分ハヤテより、私の方がそう思ってるよ。

ハヤテの熱い視線の先はもちろん、さくら。


ハヤテと私が何をがっかりしてるのか、
ちょっと時間を戻して見てみましょう。



ん?相変わらず、揉めております。

2014006713_9.jpg



もう
ハヤテがどうなってるのかわかんないぐらい
揉めております。

2014006713_8.jpg



実はこのもっと前まで戻ると・・・・、










なんだか静かだと思って振り返ったら
一緒にゆっくりしてたのよぉぉぉっ!!

さくらを眺めるハヤテ・・・。

2014006713_3.jpg


おばちゃん、心の中は感涙なれど
すっげぇ静かにカメラを構えて連写しまくり。





2014006713_10.jpg


・・・・。


・・・えっ、何が?








2014006713_11.jpg

って、結局こうなるわけよねぇ(怒)。
さくらを見てると、結局そうしたくなっちゃうわけよね(激怒)。


もちろん、寝込みを襲われたさくらもご立腹です。

2014006713_6.jpg


そして、鬱陶しくなったさくらは
いつもの場所に避難したわけです。

ハァ、もっと見てたかったなぁ。

2014006713_4.jpg

その、ものすごく迷惑そうな顔、わかるわぁ。
もっと怒りんしゃい。



ただ、迷惑だ、ウザいわ~と思ってても、


2014006713_7.jpg

そこにお尻があったなら、嗅いじゃう悲しい性。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「さくらまだまだこだわる」 

うちのオヤツタイムは別々の場所であげます。

2014006712_1.jpg

ハヤテは自分のケージ内、
さくらは踊りたがるのでフリーで。

なぜかというとさくらがとってももったいつけるので、
のちにケンカになる確率120%だからです。


食べる
2014006712_2.jpg

          と、見せかけてぇ、食べない。
          2014006712_4.jpg

私がもっと何かくれないかと、
今あるオヤツをステイしたまま
手元のチェックもおこたりません。

その間、ハヤテは何の躊躇もなくバクバク食べてます。

2014006712_5.jpg


そんなハヤテの食べ進めるさまを監視中のさくら。

2014006712_3.jpg


そろそろ食べるかなと思いきや、

2014006712_6.jpg
          2014006712_7.jpg

とか、
食べ終わって羨ましがってハヤテの前で
結構長い時間やってます。


すんごい目で歯磨きガムを確認した後、

2014006712_9.jpg
(ちょっと、恐いよ)


やっと食べ始めましたが、これがありえないほどの甘噛み。
どんだけ、もったいないのか、なかなかしっかり噛まない。

2014006712_10.jpg
          2014006712_19.jpg


とうとう命をかけるほどの決断をして
食べ始めると、

2014006712_15.jpg


私の可愛いさーちゃんかと疑うほどの興奮と表情。

2014006712_12.jpg
          2014006712_14.jpg

2014006712_13.jpg


そうか、それはよかった。
そんなに喜んでもらえると、あげた私も嬉しいよ。


そして、歯磨き後のガムを存分に満喫したさーちゃん、
その後・・・、

2014006712_18.jpg















放心。

2014006712_16.jpg



しばし、放心。

2014006712_17.jpg


だ、大丈夫だって、
そんな魂が抜けたような顔しなくても、明日もまたあげるからさぁ。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ちっさなこだわり」 

我が家ではよく見かける、
『旦那さんの胸元におさまるさくら』の図ですが、
この時、さくらなりのちっさなちっさなこだわりがあります。


例えばこれとか、
2014006711_6.png


これとか、
2014006711_7.jpg


これなんかも、そう。
2014006711_5.jpg

※いつもTシャツ短パンで寝転んでばかりいる旦那さんのせいで、
 同じ日じゃないかという疑いがでそうですが、
 全部違う日に撮影しております。


なんだかわかります?(え、これって問題だったの?)
正解は、前足です。


最初は旦那さんがさくらを包み込むようにしてるんですが、
2014006711_4.jpg


必ずと言っていいほど、隙をみては・・・、
2014006711_2.jpg


ぐいっと自分を前に押し出してきます。
2014006711_3.jpg


ちっさなさくらが、
ちっさく「私のほうが上よ」と主張してるんでしょうか。


あ、八兵衛さん









2014006711_1.jpg

それは後足ですよ。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「心配されるほどのテンション」 

以前、ハヤテにドライヤーをしてる時、
旦那さんに
「さくらたちが死んじゃったら、大変だな」
と言われました。

いや、それはもちろんだけど何を突然に
と思って問い返したら、

「だって、普通は面倒だと思うようなことも
 そんなに楽しそうにやってるから」
とのことでした。


と言わせるぐらい、
オフローズハイのハヤテは飼い主心をくすぐってきます。

2014006710_8.jpg



さくらもシャンプー後、テンションがあがりますが、
よくブログで見かける感じで、
もんすんごいダッシュを何度も決めるパターンです。


それに対してハヤテは、潜ります

2014006710_1.jpg


なぜかドライヤーをかけてる私の膝の間に
顔をうずめて、ぐんぐん潜ってこようとします。

ひとつの手で乾かすためにハヤテを撫でて、
ひとつの手でドライヤーを振って、
ひとつの手でカメラを構えてって、

そのなんとも面白可愛いい動きを撮ろうと思ったけど、

2014006710_2.jpg
             2014006710_3.jpg


ドライヤーの代わりに
カメラを振っちゃってるのに気づいて諦めました。

2014006710_7.jpg



何度か脱走しても、

2014006710_11.jpg


名前を呼ぶと、尻尾振りながら
跳ねるように楽しそうに戻ってきて、
膝にピョンと飛び乗ってきます。

その姿、まさにハイテンション。

2014006710_6.jpg


いつから、こんなにドライヤーが好きになったのかしら。

というか、音は平気なの?
掃除機、雷、花火などは苦手だけど
なぜかドライヤーだけ可なの?
という飼い主の疑問をよそに、


ついにお腹を見せて、寝ました

2014006710_12.jpg


乾かしやすくて、大変よかったです。




●●●おまけ●●●

お風呂のあとにフロントラインをしたんだけど、
うちのようにケンカ上等のような関係だと
おっかなくって、しばらくはさくらとハヤテを別々にフリーにします。

他の多頭飼のおうちはどうしてるんだろ
なんて思いながら、
私の前に、後ろ向きでお座りしてるさくらに

おもむろに抱きついたら、
口に苦いものが入ってきちゃったんだけど。


私のことが、ちょっと心配。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「お散歩悲喜こもごも」 

前から薄々気づいてはいましたが、
ハヤテと比べずとも、
さくらは散歩があまり好きではないようです。

2014006709_16.jpg

これが山のような公園やでっかい公園に行くと違うんですが
ご近所散歩なんかは辟易してるのが見て取れます。

さらに、
これに朝ご飯前の早朝散歩を上乗せすると、









倍付けドン。こうなります。

2014006709_2.jpg


これ、こうちょいちょい私の顔を窺ってくるのを
見ない振りをするのがポイントです。

2014006709_1.jpg

だって普段なんか
私のことなんてちっとも見やしないですから。

これを、リードが引っ張られたりとかして、
「ん?さーちゃん、どした」とかって
気を遣って振り向いたりなんかすると・・・、










はい、ドン!

2014006709_5.jpg

わがまま女王降臨です。

はいはい、わかりましたよ。
でもね、あなたちょっこしダイエットしなくちゃいけないからね。
ほらほら、急がないとあっちあっちになりますよ。

あ、それから、自分のこと、名前で呼ばない!


さすがにさくハヤ地方でも、もう昼の散歩は無理です。
夜の散歩はさくらが厳戒態勢に入って
「ギャン吠え」するので難しいので、専ら朝散なんですが、

そうはいっても、すぐに暑くなってきて、
さくらもハヤテもハァハァしてきます。

だから、わがまましないで、ちゃっちゃか歩くよ!

2014006709_6.jpg
(こんちくしょうめ)


それでも、近所のちっさい公園に着いたら
それなりにエンジョイしてくれるようです。

2014006709_7.jpg
             2014006709_8.jpg




が、それもつかの間。

2014006709_11.jpg
(あ、そうなの)


真顔でお願いされたので、
「仕方ない帰るか」と振り向くと、もう1頭は、このお顔↓。

2014006709_10.jpg
(ご、ごめんね、ハーちょん、なんか、ごめんね)



さぁ、帰るとなるとわがままっこ、
さっきまではウソのように、ぐいぐい歩きます。

2014006709_12.jpg


ハヤテは散歩中、よく私の顔を見上げてくれます。

さくらにはなかったことなので、
こうやって見上げられて目が合うと、
いっつもほっこりしちゃうんですよ。
やっと写真に撮ることができて嬉しい。


って、話がズレましたが、

さぁ、「帰るぞ、メシ食うぞ!」とやる気満々なさくらにと代わって
今度はこっちが
「いや、ウソでしょ、早すぎでしょ」と、こうなりますわなぁ。

2014006709_14.jpg
             2014006709_15.jpg


できれば、もうちょっと足並みそろえて頂けると
飼い主的にはありがたいんですが・・・。


しかし、何で帰り道だってわかるんでしょうね。

これが、行き帰り、
円を描くように別の道を通ってもわかるんだから、
いやぁ、うちの子は賢いなぁと思うわけですよ。

え、みんなのうちもそうなの?あら、いやだ。
と、小芝居はいいとして、

この日も前日も暑くて、
雨なんて降った記憶がないかったのに、
公園の芝生が濡れ濡れで、どろどろ。

あっという間に、こんな↓状態に。

2014006709_9.jpg


「うわぁ、ぬかった~」と思ったのですが、
ホントにそう実感したのは、さくらとハヤテかも。

2014006709_17.jpg


朝ご飯への道は長くて険しいのですよ。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「なんともハヤ」 

う○こが出し切れてなかったから
助けてあげようと、尻尾を持ち上げたらキレラレマシタ。

2014006708_7.jpg


以前、旦那さんが肛門腺を絞った時に
痛くしちゃったのが、
ばっちりトラウマになってるようです。


「何が何でもお前を噛んでやるぞ!」
と気迫に溢れていて、
押えつけようとする私の手に猛烈に襲い掛かってきました。

2014006708_6.jpg


ここで、負けてはいかん
と私も猛烈に怒ったわけですが、









・・・もらされちゃって。

2014006708_1.jpg


最近、ちょっと緩めなのかしら(→「な、なんじゃこりゃあ?!」)。


怒らなくちゃいけないとは思うけど、
興奮したのか、恐かったのか。

チビりながら、怒られてるハヤテを見てると
なんだか切なくなっちゃって。


ハヤテは
出ちゃいけないとこからは柵を外しても、
2014006708_10.jpg

出たりしないし、
2014006708_9.jpg
(いい子ダケド、変なお顔だね☆)


旦那さん、絶賛間食中なんですが、側にいるだけで、
2014006708_2.jpg

欲しがったりしな・・・、
2014006708_3.jpg
             2014006708_4.jpg

し、しない・・・はずなんだけどな、アレ?

ま、まぁ、時にはこんなこともありますが、
もらえないとわかると諦めます。

2014006708_5.jpg


車に乗ってるときも、
そのままちょっと留守番させられても大人しくしてる。

これって、さくらには全部無理なこと。

だから
ぶっちゃけ噛んだり切れたりしなければ
さくらより圧倒的にいい子なんです。




・・・噛んだりしなければなぁ、ハァ。


なのでこれから、
プロに絞られてるハヤテの勇姿を見届けてきます。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「シンクロナイズド」 

夏用ベットは高さがあるので、
ハヤテの色んな1部だけが見えます。

2014006707_2.jpg


どうやら「撫でて」とお腹を見せてるようです。

2014006707_1.jpg
          2014006707_4.jpg
2014006707_5.jpg
(ププ、横顔)




待ちきれずに、顔が出てきた。

2014006707_3.jpg

そして・・・、








手だけ。

2014006707_6.jpg


1部だけ見えると、それはそれで気になりますな。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「な、なんじゃこりゃあ?!」 

旦那さんとテレビを見てたら、
いつも通り噛み噛みからの追いかけっこが始まりました。

2014006706_6.jpg


何度か飛び込んでくるハヤテを見てた旦那さんが
「なんで、ちびっ子(ハヤテ)しか来ないの?」
という、
私的には「えぇ、今更?」な質問をしてきました。


以前に書いたことがあるんですが、
さくらは2、3回はちゃんとハヤテを追いかけてあげるんですが、

そのうち、

2014006706_8.jpg
          2014006706_10.jpg
2014006706_9.jpg

と、
いかにも「追いかけるよ」という雰囲気だけだして、
それを見たハヤテが「キャア」と逃げるのを
その場で眺めている、
なかなかの策士です(→「さーちゃんの省エネ運動」)。


てなことを旦那さんに説明していると、
ハヤテも戻ってこなくなって、
さらに「ペチェペチャ」と嫌な音が聞こえてきました。


さくらの誤飲のあとだったせいもあって
「なんだ?」と慌てて見に行くと・・・・、












もらしてました。


2014006706_1.jpg


ハヤテって、今でも時々
トイレからはみ出る時があって、
それをぺちゃぺちゃと舐めてたりするんですよ。


しかし、環境が違うとかいうんじゃなければ
最近トイレの失敗なんて全然なかったのでびっくり。
というか、
ハヤテがさっきトイレをしたのも見てるので、2度びっくり。

あ、現場は見てないけど、
状況など諸々から考えて
8割、・・・いや9割ハヤテが犯人だと思ってます。

2014006706_4.jpg


これって、
さくらとキャーキャー遊んで楽しくって
思わずしちゃった嬉ション

それとも、
遊ぶのに夢中で、トイレ行くの面倒になっちゃったの?

2014006706_7.jpg


ということがあった後日、
朝ご飯をあげる前に遊んでて、
そろそろあげてもいいかなぁっと

「ハーちゃん、ご飯食べる?」
「ご飯食べたい?」

と、
「ご飯」に反応して、首をかしげたり
興奮して膝に乗ってくるのが可愛くて、
ちょこっと意地悪して、
そんな姿を堪能してから、ご飯の用意をして戻ってみると、









また、してたよ・・・。

2014006706_2.jpg


なんなんでしょ、これって。

とりあえず、あんまり興奮させないようにします。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「サプリメント生活はじめます」 

さくらの誤飲で病院に連れて行ったあと、

2014006705_5.jpg


病院で吐かせたり点滴したりなので疲れてないかとか、
その後、体調に変化はないかとか気になったのもあったし、

罪悪感もあったため、
やたら猫撫で声で話しかけたり、
ハヤテをあまり近づけないように気を遣ったりしてました。

2014006705_6.jpg


さくら自身も
おっかない病院に、処置するためとはいえ、
2度も3度も置いてけぼりにされたのもあったせいか、

うちの中でも、私が立ち上がろうとすると
足にしがみついてきて、「抱っこしてけろ」と

とんだ甘えっ子ちゃんになってました。

2014006705_4.jpg


そんな後遺症(?)は残っちゃいましたが、
無事レントゲンでチェックして、異物が出たのを確認できたので、

やっぱり気になる
さくらの後ろ足の「ぴょこたん」を再び相談してみました。

2014006705_2.jpg


確かに外れやすいというのはあるようですが、
今の段階だとまだ手術とかそういうレベルではないようです。

ただ、今後年を取っても
ずーっとお付き合いすることになることなので、
そろそろ「グルコサミン」などのサプリメントを採ることを勧められました。

それから、
さくら現在「2.6KG」なのですが、

2014006705_7.jpg

さくらの体型だと、この体重でも太ってはないそうですが、
足のことを考えて、
もう少し体重を減らしましょうと言われました。

目標は「2.2KG」です・・・。
今はある人にアドバイスいただいた、
野菜のトッピングでかさまししたご飯をあげてます。

確かに、ハヤテとくらべると体のつくりが華奢だからね。

2014006705_8.jpg


・・・誘惑に負けないようがんばります。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ダメ飼い主の反省文」 

さくらは自分のケージから出ると、
ハヤテのケージに入って、ベットを丹念に舐めます。

2001406704_1.jpg


誤飲させてしまった前日から、
ハヤテが何だか自分のケージの裏側が気になってて、

何かあるのかと見たり拭いたりしたけど、
その日もまだ気になってて、
さくらがハヤテのケージに入ろうとすると、ムキッとなってました。


どちらもケージから出したばかりだし、
朝ご飯にも時間があるから、
ハヤテだけ散歩に連れてって、
その間、さくらに思う存分舐めて貰おうと思いました。

2014006704_3.jpg


こういうことが起きる時って、
気が緩んでるのか、いつもと違うことしちゃってるんですよね。


普通、うちでは私たちが出かける時
さくらたちはケージに入れて留守番させるのに、

出したばかりだから可哀想とか
ふすまを閉めてるとはいえ
隣りには旦那さんが寝てるからとか
ご近所にちょっと散歩に行くだけだからとか、

そう勝手に思って、
さくらをフリーにしたまま、出かけてしまいました。

2014006704_5.jpg


何を誤飲してたかというと、何度かブログにも書いてるコレ↓

2014006704_7.jpg

もちろん、
さくらをフリーにして出かけるからと
いたずらしそうな物は片付けて出たんです。

スイッチもいつも寝る前に電気を消して
布団の下に入れちゃうと、
それ以上はいたずらしなかったので
この時も、それで大丈夫だと思っちゃったんですね。


飲み込んじゃったのは、コレ↓の、
2014006704_2.jpg

この↓部分・・・。
2014006704_4.jpg


切断されてるとこが鋭利だし、
まあまあの大きさだし、

どこかに落ちてないかと探したけど見つけられず、
診察が始まる時間を待って、病院に行ってきました。


レントゲンをとってみると、
さくらの胃の中で、綺麗にとぐろが巻かれています。

まだ腸まで行ってないのですが、
腸まで行ってしまうと、
飲み込んだ物の大きさが、さくらの腸と同じか若干大きいので
詰まってしまって手術ということも有り得るので、

「吐かせましょう」ということになりました。


尖った部分が喉に刺さったりすることはないのかとか
心配なことを聞きましたが、

絶対にないとは言えないけども、
普通は吐いて出してくれるものだと言われたので、
お願いしてきました。

2014006704_6.jpg


が、
30分後、迎えに行くと先生の顔が冴えない。

3度吐かせてみたけど出てこないので、
もう1度、レントゲンをとってみたら、
物は腸まで進んでしまってたのこと。


そうすると、さっき先生が言ったヤバイ状態になるんじゃ・・・、
と不安になってたら

「さくらの腸の力を信じましょう」
という精神論と
「吐き気と食欲がないようなら、すぐに来て下さい」
という助言とクスリを頂いて帰ってきました。

2014006704_8.jpg


その日から、ずーっとさくらがする度にチェックです。
なのに2日たっても、見つけられない。
でも、さくらの食欲にも全く曇りがない。
(だから、安心してられたというのもあったのですが)

それから1日待ってみても、見つけられず
どうやら私が見逃しちゃったんだろ
と薄々みんな思ってたんですが、

安心のため、さーちゃんにがんばってもらって
もう1度レントゲンをとってみたら、無事無くなってました。


2001406703_2.jpg


さくら、私の不注意のせいで嫌な想いさせてごめんね。

旦那さんもごめんなさい。
私の可愛いさーちゃんだけじゃなく
旦那さんにとっても可愛いさーちゃんなんだと
改めて思った出来事でした。


心配して頂いたみなさん、本当にありがとうございます。
さくらはいつも通りになりました。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「誤飲させてしまいました」 

油断して、さくらに誤飲させてしましました。

2001406703_2.jpg


さくらは食欲もあるし、いつも通りです。

ただ、誤飲したものが出てきたのを確認できず、
最終の結果は明日か明後日わかります。


自業自得の自己嫌悪中なので、コメント欄閉じます。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「魅かれちゃう」 

携帯を見ると・・・、


眠そう。
140628_1156~020001


          眠そう。
          2001406702_7.jpg



眠そう。
140628_1152~030001
     
     あ、寝ちゃった。
     2001406702_2.jpg



寝ちゃった。
2001406702_1.jpg


寝ちゃった。
2001406702_5.jpg


寝ちゃった。
2001406702_3.jpg








・・・多分、寝てる。
2001406702_4.jpg


ただの生理現象ダケド
見かけたら撮らずにはいられない。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「chirikuさん家のよくあるひとコマ」 

若干、緊迫感を漂わせる両者。
2001406701_1.jpg


何が原因かというと、さくら嬢が噛んでるおもちゃ。
ハヤテ氏は、何でもさくら嬢が持ってるモノの方が
よく見えてしまう目を持ってるらしい。
2001406701_2.jpg


さくら嬢が譲ってくれないかと監視するハヤテ氏。
2001406701_5.jpg


ずーっとずーっと監視するハヤテ氏。
2001406701_4.jpg


ここで、ハヤテ氏の無言の圧力に耐えかねたのか、
一旦、場を変えるさくら嬢。
2001406701_6.jpg


それを、自分都合に勘違いして、
おもちゃを譲ってくれたと
尻尾を振ってよろこぶハヤテ氏。
2001406701_7.jpg


どうやら勘違いだったと気づき、
色んな方向から攻める手を緩めないハヤテ氏。
2001406701_8.jpg


あまりのしつこさにヘルプを求めるさくら嬢。
2001406701_3.jpg


さすがにしつこいなとやっぱり思ってた飼い主に
呼ばれるハヤテ氏。
2001406701_11.jpg




即効で、
ちっとも反省してないのに(そもそも怒られてもないのに)
反省してる演技に入る嘘つきなハヤテ氏。
2001406701_9.jpg


だって、2秒後にはもう気にしてる。
2001406701_10.jpg





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ギロチンはどうなんスか」 

あー、もう、
毎回毎回、よくもまあ抵抗してくるわね!

と、さくらの爪を切るたびに思うわけですが、
初めて爪きりした頃に比べたら、
ずいぶん切らせてくれるようになってるわけで、

そこは褒めてあげましょう。

200140628_1.jpg
(ナルトではなく、花丸です)


最近の困ったさんは、ハヤテ君。

抵抗の仕方が
さくらが「動」なら、ハヤテは「静」。

直前まで静かにしてるから
切らせてくれるのかと思いきや


「やるぞ!」の瞬間に「サッ」、
「切るぞ!」のタイミングで「ササッ」と
うまい具合に足を引いて逃げちゃうんです。

しかもハヤテは殆どが『黒爪』。

200140628_2.jpg

今までは犬部屋を出るとビビッて
カチンコチンに固まっちゃうので、
その隙に
時々ある白い爪と比べて、じっくり切ったんですが、

悪い意味で悪い意味でも
爪きりに抵抗できる程度には
うちに慣れてくれたんでしょうね。


このまま全く切らせてくれなくなっては困るなと
ここ3日ほど練習も兼ねて爪きりしてるんですが、
1本も切れてません。
(あ、1本だけ削る程度にはいけたかな)

慣れてもらおうと、爪ではなく
爪には触れてない毛のあたりを
パチンとやったら、

なんと「キャン!!」。

もしやと思って、もう1度してみたら
やっぱり「ヒャン!」。




エアー「キャン」ですよ。

200140628_3.jpg
(うちのハヤちゃん、なかなかの演技派です)


私の「切るぞ!」という気合が伝わって
恐がらせてるのかなと思うのですが、

やっぱり、痛い思いをさせたくないと
慎重になってしまいます。


そこで、
うちが今使ってるのがこのタイプなのですが、

200140628_4.jpg

どなたかギロチンタイプを使ってる方いますか?

そっちの方が使いやすいと聞いたことがあるんですが、
やっぱり、その子の性格で
どのタイプを使おうと、
苦手な子は、なかなかさせてくれないものなんでしょうか。


取り合えず、3日の苦労の末、
明日はプロのお世話になってきます。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。