FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「3段オチ」 

前回、「いたずら」のことを書いて(→コチラ)、
ちょっと思い出したもんで。


さくらに関しては小さい頃、
本当に本や雑誌の紙系は、全く床において置けませんでした。

前回あんなことを書いてるから説得力はありませんが、

20140521_2.jpg

最近はあんまり紙に対するいたずらはしなくなりました。

どちらかといえば、
飽きてきて、「仕方ないから紙でもかじる?」という感じ。
(嫌々するいたずらが1番嫌いよ)


ただ、どうしてもやめられないようなのが、
電気のスイッチやマウス系。

2YPZEoqgfuLVaWV1400909444_1400909468.jpg
(あなた、何代目でしたっけ)


届くとこには置かないよう心がけてるつもりなんですが、
うっかりすると必ずやられます。

というか
うっかりしなくても、私のいる目の前でもやろうとします。


20140521_16.jpg


「ダメッ!!」と怒ると
さくらは「アハハ、見てたんだぁ」と軽い感じで
ハヤテは「ウソ、違うよ、そういうんじゃないよ」と演技して
駆け寄ってくるんですが、

どちらにも共通してることは
「怒られなければいいや」ということ。

私が見てるのに気づいても、怒られるまでやめません(がっかり)。


この前、シャワーを浴びて戻ってくると、
ハヤテが電池を齧ってました。

大概がさくらがいたずらを始め、
ハイエナハヤテがおこぼれとして、電池やフタを貰い
さくらが大元を齧ってることが多いです。


しかし、その日「ココ」には

20140521_3.jpg

電気のスイッチの本体が落ちてました。
じゃあ、さくらは何をカミカミしてるの・・・。

コレ↓です。
20140521_6.jpg

ココ↓についてる、
20140521_5.jpg

コレ↓です。
20140521_8.jpg


ネジの時も思ったんですが(→「想定外」
さくらって器用だよねぇ


・・・って、違うからっ、危ないからっ!

ハヤテから取り上げた電池を入れてみたけど入りにくく、
案の定、スイッチを入れても点きませんでした。

齧られてゆがんでしまったために

20140521_17.jpg

私が強引に曲げて戻しても
電池のプラス極とかマイナス極とかが
うまい具合にいかないようです。

仕方ないので、旦那さんに
スイッチだけ買えるなら買ってきてとお願いしました。


次の日、電気屋さんに行くため
スイッチを持った旦那さんが「アレ?」

「これさぁ、プラスとマイナス逆じゃん」

20140521_15.jpg

「もしかして、これちゃんとしたら点くんじゃないの?」








・・・点くよね、点いちゃうよね。
こういう時って、必ず点いちゃうんだよね、知ってた。

「俺さぁ、じゃあ、電気屋行かなくていいんだよな」
と言わずもがなの確認をして(あら、やだ、嫌味なお人だよ)
旦那さんは出かけていきました。






・・・、
・・・、

ほらぁ、
だから、いたずらしちゃダメって言ってるでしょ!

以後、諸々気をつけるように!



20140521_18.jpg






↓「・・・ぽ、ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]