うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「生命あるもの」 

実家の麦が亡くなりました。
19歳でした。

20140415_4.jpg




なんて書いてるけど、
ホントに泣けてきて、どうしようもない。

20140415_15.jpg

麦、お父さんをね、本当に今までありがとうね。








↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「できるようになったこと、できなくなったこと」 

ブログを書いてると、
しみじみさくらが成長してるなと感じます。

20140528_1.jpg

いい意味でも悪い意味でも。

特にコメントを頂いて返事を書いてる時とか
自分がコメントを書いてる時とかに気づかされます。


いい意味だと、
ほんっとに拾い食いしなくなりました。
う○こを片付けてる時に、小石をとんと見かけなくなりましたもん。

20140528_5.jpg


今となれば、ハヤテの方がするんですが
さくらの全盛期はもう全く別物でした。
極端な話、食べてない時がないという感じで。

躾本の「こうなったら、こうしましょうね」なんて悠長なこと
全然適応できないよ!って、怒りまくってましたよ。

それが気づけば、殆どしなくなりました。
いや、しない子から見たらするんですが、
今ぐらいのペースだと「ダメ」ってやめさせることができるんです。


そして、引っ張りもほぼなくなりました。
場合によって出る時もありますが、
リーダーウォークをすっかり諦めた今、
やっとリードが緩んでくれるようになりました。

20140528_7.jpg

それもこれも、教えたというより
勝手に自分でやるようになったことなんですけどね。


ただ、できなくなったこともあって・・・。

20140528_8.jpg
(この感じは一日千秋変わりませんが)


元からワンコはもちろん、人も苦手で、

20140528_3.jpg
(ワォ!飛び込んできたよ)

「可愛い~、おいで」と言われると
尻尾を振って寄ってくのはハヤテで、さくらは遠くから見てました。

ただ、ハヤテの場合は時と場合によっては
急に切れるという危険性もあって
飼い主としては気が気がじゃないんですが。

20140528_6.jpg


あ、そうでした。

20140528_4.jpg
(おっとぉ、そしてこれはもっと関係なかったよ)


特に子供の集団が苦手だったんですが、
最近は場合によっては、大人が1人立ってるだけで、

そこを通れなくなってしまいました。


少しでも一緒にいて慣れれば、
ハヤテよりも愛情深くなる子なのに。

社会化、社会化と本で聞きかじった知識で、
さくらの気持ちも考えず、

触りたいという子がいれば、
集団で奇声を発してたりしてたのに
どんどん触らせてたりして、
もっとやり様があったんじゃないかと後悔してます。


この前の散歩の時、
公園から出る細い階段を降りきる直前
急に何段か上に戻って、
「恐い、行きたくない!」となってて、どうしたのと思ったら





・・・誰も乗ってない自転車でした。


さくらは、私と旦那さんがいればいいのよね。

20140528_9.jpg

これからは無理をさせないで、
私たちでいっぱい愛していこうと思います!





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「多分、ソコにいる」 

20140529_1.jpg


さくら、全開だわね。
トイレは、どうする気なのさ。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「犬を飼ってるのね、私」 

珍しく、ハヤテとだけ散歩に行ってきました。

140526_1656~020001


出掛けにさーちゃんが
「あ、出かけるのね、ちょっと待って」
とでも言うように、
ケージの入り口の前で伸びをしてたのを振り切ってきました。

さーちゃん、ごめん。


普段はさくらがとっても匂いを嗅ぐので
それを待ってる時間が長いけど

140526_1650~010001

今日は1人なので、ものすごい快調に飛ばします。
テンションがあがってるのか、
ちょいちょいダッシュも決めてきます。

140526_1648~010001


さくらはどちらかといえば
色んな匂いを嗅ぐことがメインで
運動というより、私的にも気分転換の要素が強いかな
と思ってますが、

ハヤテはまさに「歩き」がメイン。
初めて散歩に連れ出し頃、1歩も歩けなかったのが嘘のよう。

140526_1650~020001

私が犬を飼う前に持っていた
「犬は散歩がとっても好き」というイメージ通り。
本当に、「歩く」という行為が好きなんだねぇと思います。

だから、ハヤテのためには
「散歩」の時間をきちんと取ってあげないとな。


あんまりにグイグイ歩くんで
ちょっと止まって記念(?)撮影。

140526_1658~010001

140526_1656~030001


あ、そういえばハヤテ、
うちの中ではしないのに、外ではマーキングします。

140526_1649~010001

可愛くないですか?
これで精一杯、足を上げてるんですよ。

ハヤテがマーキングするので
ペットボトルに水を入れて持ち歩いてるんですが、
ホントにちょっとで足ります。

だって、3回目ぐらいからエアーだし。
ちっとも電柱濡れてないし。


140526_1657~010001

歩くだけでこんなに嬉しそうな姿を見られるなら
これからも、いっぱいお付き合いいたしますよ。



↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「久しぶりにガッツリ」 

日曜日、ちょっとだけ仕事があった旦那さん、
なぜか、さくらを小脇に抱えて出かけていきました。

帰ってくると、
「すごい何回も可愛い可愛いって言われたんだよね。
 キュウリ貰ったら、
 それまで緊張して震えてたのに、バクバク食べたんだよね」
と、楽しそうにさくらに話しかけてました。

私も嬉しくなったので、
今回の内容と全く関係ないけど、書いてみました。


さて、本題。

20140524_1.jpg


久しぶりに(?)ガッツリ怒りました。
まぁ、いつもの理由ですよ。

20140524_2.jpg


こういう時、
(私にはそんなことないのに)さくハヤには甘い旦那さんが
「まぁまぁ」となって、

「見ちゃダメだって、ちゃんと無視しないと」
と、ここでも小競り合いが起きたりするんですが、
しみじみと犬は賢い生き物だなと、思わされます。

だって、誰が懐柔しやすいかわかってるんだもん。

20140524_3.jpg
(旦那さんを盾にして、私のご機嫌を窺うハヤテ)


この時、
シュンとしてるハヤテの様子も見たいけど、
相手も目を合わせようと、チラ見してくるので、
バレないようにする技術が必要です。

20140524_9.jpg

これで、チラリとでも目を合わせると、
すぐに、ゴロンとお腹を見せて、
「僕、もう降参だよ、反省してるよ」と、必死のお願い作戦をしてきます。

20140524_12.jpg

ただ、
こんなに私の様子を窺って、許しを得ようとしてるくせに
どうしても頑なにしないことがあります。

それが「ハウス」。

普段は
ご飯とかオヤツを貰えそうなタイミングにはもちろん
ちょっとゴネル時もあるけど、きちんとするのに。

20140524_11.jpg

私的にも、もう許してるけど
「ハウス」とコマンドを出してしまったため、

入ったら5分、いや1分ぐらいで出してあげるから
取り合えず、形だけでも入ってよ
という気分になってるんですが、入ってくれない。

代わりと言ってはなんだけど、
うちのノー天気お嬢が何度も「ハウス」してました。

もちろん、
「ハヤテが怒られてる」とか
「うちの中が緊張してる」とかを感じ取ってるわけではなく

この状況で何か貰えると期待してるわけですよ。

20140524_8.jpg


もうケージの目の前まで、ハヤテを連れてっても
ゴロンとなって、
「それだけは勘弁しておくれ」というように
お願い高速連打をしてる姿を見ると、

20140524_10.jpg

自分が小さい頃、兄と

母親では手に負えないような喧嘩をすると、
それまで黙っていた父親が登場し、

家の外にある小屋に強引に入れられたことを思い出します。

今となると何がそんなにイヤだったのか、
「もうしません、許してください」
と、引っ張られながら号泣してました。

けど、結局またやるから何度も入れられちゃうんですけどね。

20140524_18.jpg
(結局、強制的に抱っこで入れられる)

ハヤテも私と一緒だね。


て、あんた、まだ待ってたの。

20140524_15.jpg

う~ん、そうだね、
あと6時間ぐらい待ってて。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「3段オチ」 

前回、「いたずら」のことを書いて(→コチラ)、
ちょっと思い出したもんで。


さくらに関しては小さい頃、
本当に本や雑誌の紙系は、全く床において置けませんでした。

前回あんなことを書いてるから説得力はありませんが、

20140521_2.jpg

最近はあんまり紙に対するいたずらはしなくなりました。

どちらかといえば、
飽きてきて、「仕方ないから紙でもかじる?」という感じ。
(嫌々するいたずらが1番嫌いよ)


ただ、どうしてもやめられないようなのが、
電気のスイッチやマウス系。

2YPZEoqgfuLVaWV1400909444_1400909468.jpg
(あなた、何代目でしたっけ)


届くとこには置かないよう心がけてるつもりなんですが、
うっかりすると必ずやられます。

というか
うっかりしなくても、私のいる目の前でもやろうとします。


20140521_16.jpg


「ダメッ!!」と怒ると
さくらは「アハハ、見てたんだぁ」と軽い感じで
ハヤテは「ウソ、違うよ、そういうんじゃないよ」と演技して
駆け寄ってくるんですが、

どちらにも共通してることは
「怒られなければいいや」ということ。

私が見てるのに気づいても、怒られるまでやめません(がっかり)。


この前、シャワーを浴びて戻ってくると、
ハヤテが電池を齧ってました。

大概がさくらがいたずらを始め、
ハイエナハヤテがおこぼれとして、電池やフタを貰い
さくらが大元を齧ってることが多いです。


しかし、その日「ココ」には

20140521_3.jpg

電気のスイッチの本体が落ちてました。
じゃあ、さくらは何をカミカミしてるの・・・。

コレ↓です。
20140521_6.jpg

ココ↓についてる、
20140521_5.jpg

コレ↓です。
20140521_8.jpg


ネジの時も思ったんですが(→「想定外」
さくらって器用だよねぇ


・・・って、違うからっ、危ないからっ!

ハヤテから取り上げた電池を入れてみたけど入りにくく、
案の定、スイッチを入れても点きませんでした。

齧られてゆがんでしまったために

20140521_17.jpg

私が強引に曲げて戻しても
電池のプラス極とかマイナス極とかが
うまい具合にいかないようです。

仕方ないので、旦那さんに
スイッチだけ買えるなら買ってきてとお願いしました。


次の日、電気屋さんに行くため
スイッチを持った旦那さんが「アレ?」

「これさぁ、プラスとマイナス逆じゃん」

20140521_15.jpg

「もしかして、これちゃんとしたら点くんじゃないの?」








・・・点くよね、点いちゃうよね。
こういう時って、必ず点いちゃうんだよね、知ってた。

「俺さぁ、じゃあ、電気屋行かなくていいんだよな」
と言わずもがなの確認をして(あら、やだ、嫌味なお人だよ)
旦那さんは出かけていきました。






・・・、
・・・、

ほらぁ、
だから、いたずらしちゃダメって言ってるでしょ!

以後、諸々気をつけるように!



20140521_18.jpg






↓「・・・ぽ、ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「人気スポット」 

ここです。

20140521_3.jpg

「どこ?」って感じですが。



前回書いたように(→コチラ
さくらと添い寝する日々ですが、

そうなるとハヤテだって出して欲しいとおねだりしてきます。

20140520_4.jpg


可哀想だから出してあげようかというより
20140520_5.jpg

「ああっ、恐っ。
 目に柵が入っちゃいそう、恐い」
20140520_3.jpg

という恐怖感に突き動かされて
時々、一緒に寝させられてます。


とは言っても、
ハヤテは出したら出したで、
前までは、眠くなったら自分のケージに戻って寝てて
「まぁ、なんて自立心のある子なんでしょ」と思わせてたし、

そのあとはなんでか、さくらのケージで寝るようになり
20140408_1.jpg

(そうなると、さくらがケージに入るのを嫌がります)
20140520_9.jpg
(時には、さくらのケージなのにマジギレします)


最近は専ら、「ココ」で寝るようになりました。

20140520_8.jpg


「ココ」は、
さくらも、ハヤテに追い詰められた時なんかに
逃げ込んだりする人気スポットで、

朝、「キーッ、だったら起きるわよ!」
と散々吠えられたあと
毛布をバッと剥がして、ぐっちゃっと投げ捨てといたとこなんで、

「もう、だったら片付けにくじゃない」
と言い訳もたって、なかなかいいスポットです。


そんなある夜、
暑かったんでしょうか、
横長に伸び伸びと寝てたさくらが出てきました。

20140521_13.jpg

そして、
相変わらず「ココ」で寝てるハヤテをがん見し始めました。

普段なら、もう全くと言っていいほど
ハヤテに興味を示さないので、
「どうしたんだろ」と見ていると、

「ヒャン!ヒャン!」と、遊んでる時の声で吠え始め、
そして、お尻を上げて両手をバタンと打ちつけて
ハヤテを遊びに誘い始めたんです。

そうすると
売られた喧嘩遊びは断らないハヤテが
ゆっくりと立ち上がり、応戦し始めたんです。


が、
飼い主目にも
自分から誘っといたくせに、
「ちょっと、やめてよ」と明らかにやる気の無い様子。

ハヤテも「なんだよ」という感じで
私に寄り添ってきた瞬間、









奪ってました。

20140520_6.jpg


さくら、なかなかの策士です。

20140520_7.jpg



●●●おまけ●●●

「ココ」から追い出されたハヤテは
仕方なく私の布団に潜り込みました。

が、やっぱり暑かったんでしょうか、
早々に出てきて、顔だけちょこんと出して
私の横に並んで寝始めました。

「あーあー、撮りたいぃぃぃ!」


いつか、もういたずらはしないな、と信じられる日が来たら
枕元にカメラを置いて寝よう。

・・・まぁ、当分ムリだけど。

20140521_2.jpg
(いたずら、新作です)

本はやらなくなったかと思いきや、
図書館の本だっていうのに、またやりやがりました。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「さくらもハヤテも出てきません」 

前にも書きましたが、
朝、さくらに起こされないように


20140304_1.jpg

↑こんな感じでケージに毛布をかけてたんですが、

違いがあったとしたら
体感で5秒から10秒・・・、

つまり全く効果がなかったんでございますよ。


次なる手として、
今は一緒に寝ることにしてます。

つまり、
「朝飯だ!ケージから出せ!!」
と騒がれるぐらいなら
元々、ケージから出して一緒に寝てしまおう
というなし崩し的な発想でございますよ。


これだと、何十回かに1回は
「やったー!7時まで眠れた」という
奇跡の朝を迎えることができるんです。


陸の時から思ってたんですが、

20140521_7.jpg


↓こう私が寝てるとすると、
20140521_9.jpg

足の間に挟まってくるんですよね。
最初は、こう↓縦に寄り添って
20140521_10.jpg

一生懸命地面をホリホリしたり、
私の寝汗の染み込んだシーツをペロペロしてるんですが、

気づくと、いつの間にか
真ん中で横向きになって寝てるんですよね。

20140521_11.jpg


ホントにいつの間にか自然とそうなってて、
私は飼い主なのに、
ゆっくり気を遣って、こう↓なっちゃってんですよね。

20140521_13.jpg


でも、いいんでございますよ、
可愛いさくらちゃんがそれが寝やすいんであれば。

そして、
何十回かに1回でも奇跡の朝をむかえさせてくれるのであれば。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「さくハヤな1日」 

何もないです。
その、何もない日々に感謝して。


※音出ます。





なんつって、
これひとつ作るだけで、オバちゃんヘロヘロ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「これもある意味」 

こう、

20140518_10.jpg











さくらの思いっきり独創的なベットの使い方を
目にするようになると、

20140514_1.jpg




「あぁ、夏が来るんだな」と思います。

20140514_3.jpg
(あ、いなくなった)


我が家なりの「夏の風物詩」です。

20140514_5.jpg

トイレとベットが一体化する日も近いでしょう。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「夏の風物詩」 

旦那さんが「今年初」のスイカを買ってきましたよ。

20140518_1.jpg










・・・さくらとハヤテに。

20140518_2.jpg


買い物に行くと、野菜や果物をお土産に買ってきます。
さくらとハヤテに。

ブドウで大失敗してから(→コチラ)、

20140518_3.jpg

イチゴを買ってくるようになったんですが、

イチゴはものすんごい量を食べないと影響はないと知りつつも
しょっちゅうあげられると
私が心理的に影響を受けちゃって、「しばらくいいよ」とのお触れで
スイカに切り替えたようです。

20140518_4.jpg


再三、さくらとハヤテに買ってきてるものなので
「お前は食べるなよ」
と注意を受けました。
それはイチゴの時から、うるさいほど言われます。

仕方ないので、
私は「初物」を我慢して
可愛がられまくりの、お2人さんに散々「待て」をさせます。


あ、さくらが限界。
20140518_5.jpg


「よし!」

20140518_6.jpg
(男っぷりのいい食べっぷり)


20140518_7.jpg
(ハーちゃん、それ残すの?)

20140518_8.jpg

ハヤテはカリカリフード以外は
なぜか一旦、皿から出して、
さらにチュパチュパ毛布と一緒に食べようとします。

20140518_9.jpg

なので、もうベチャベチョ。
この毛布、何十回洗ったかわかりません。


ものすごい勢いで食べ始めて食べ終わりました。
まだ5月で「初物」の割には
甘くて美味しかったよね。



・・・えぇ、こっそり食べましたよ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「御心配おかけしました」 

ちょっと前
アンジェリナに成り損ねたと書きましたが(→コチラ

その後、様子を見てると
「撫でてる時に突然キレる」というのは
突然始まって、突然なくなったようです。

20140516_1.jpg


ただ、その時頂いたコメントを読んでも感じたんですが
お腹を見せてる状態の時は

リラックスしてると思いきや
結構警戒してたりするみたいで、
さくらが近くで何かしてたりすると、牙を剥いちゃいます。


20140516_2.jpg
(お口を触っても・・・)

20140516_5.jpg
(歯を剥かなくなりました)


だから、今後は不用意には
私もお腹に顔を近づけたりしないよう学習しました。

でも、お腹はフワフワで気持ちいいですのにね。

その点さくらは、
「愛想がない」だ「空気読まない」だと
ブチブチ言ってたりしますが、

プライベートな時間もプライベートな場所もなく
いつ何時どんな場所を触っても、
「構わなくてよ」という感じで、

それがこんなにありがたくて嬉しいことだとは
ハヤテを育てるまで知りませんでした。


20140516_4.jpg
(うりうりうりうりぃ)


そして、こういつも通りに戻っちゃうと

あんなに懸命にやってた
「ホールドスチール」の方もいつも通りに戻ってお休み状態に。

20140516_3.jpg
(イエィ!と言ってる割に表情はアレですが、
 前足を触っても平気になりましたよ)


というのを、
ブログを書いてて思い出したんで、
今晩から、もうちょっとがんばってみようかしら。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「グランド」 

旦那さんは地元民なので
10年ぐらい離れてたとはいえ
フと思い出して

「山のような公園」や「あまり綺麗とは言えない海」に
さくハヤを連れ出します。


そんな中、今回は
「ハヤテが3回転したというグランド」にレッツラゴー。


お2人さん、リードを離すと




20140515_1.jpg

パーッと走り出しちゃいます。

こういう時は、
大概ハヤテがさくらを追いかけるんですが、
どうやらその日も

超高速で走ってるさくらに、超高速で追いかけたハヤテが
バシッとぶつかって
ハヤテが3回転ほど横転したようです。
(ププ、笑える)

「その時、さくらはどうだったの」と聞くと
全く気にせず走り去ったということでした。


この日、ハヤはもちろんのことさくらも元気。

20140515_2.jpg

いっぱい走って、ボールでも遊んで、

      20140515_19.jpg
20140515_9.jpg

ご機嫌だったけど、この日はほぼ夏日和。

もう歩きたくなくて、何度もお座りするんだけど、
旦那さんに置いてかれるのがイヤで、

20140515_4.jpg
        20140515_5.jpg

頑張って歩く。
20140515_6.jpg



でもね、結局最後は「抱っこぉ」ですよ。
20140515_3.jpg


片や、ハヤテはやっぱり元気。

20140515_8.jpg


すっかり抱っこのさーちゃんも気にせず、歩く、走る。

20140515_12.jpg

たっぷりグランドを走ったあとも
20140515_22.jpg

まだまだ歩くというので、
グランドの外周も1周お付き合いしましたよ。
20140515_21.jpg
(ハーちゃんは、ぶっ倒れるまで歩くのではなかろうか。)


ハヤテはどうかしらないけど、私的にもうOKだったので、
すっかり車でヒンヤリまったりしてる
さくらと旦那さんの元に戻ると、












ほっかむりされてた。

20140515_13.jpg



20140515_18.jpg
(そうなの?)



いやだ~、旦那さん、グッジョブ!
さくらも可愛い、ハヤテ以上の、このっ被り物上手。

20140515_20.jpg


この前まで「寒い寒い」と言ってた気がするのに
すっかり夏目前ですよ。

みなさんも暑さ対策お気をつけくださいませ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「何かありましたね」 

我が家の可愛い面々です。

20140517_9.jpg


前回に引き続き陸ちん登場ですが、
ずぅっと前に、
ハヤテと陸になんかあった?(→「What's happened?」 )と書いたんですが、

うーん、私的にやっぱりなんかあったんじゃないかと。


ハヤテに怪我をしてる様子もなかったんで
まぁ、大丈夫だろっと思ってんですが、

20140517_4.jpg

陸が来ても、ガツガツ行かなくなりました。
興味を示すのですが、
離れて、そっと様子を窺う感じなんです。

20140517_15.jpg
(行っちゃったね、陸はさくらが好きだモノね)

20140517_16.jpg


20140517_17.jpg
(でも、すぐにさくらは興奮しちゃうんで遊ばせらんない)


こう、平気にトイレを済ませてますが、

20140517_14.jpg

陸が寝てても、前のように近づいて行ったりしません。
ただ、陸がいなくなったあとは
その場所を猛烈に嗅いでますが。

20140517_13.jpg


そして、
よそのワンちゃんは近くにくるだけで怒りまくりですが

20140517_1.jpg

さくらに対しても顔を見合わせる挨拶は
未だに唸って上唇があがります。
が、なぜか陸だけ大丈夫なんです。

20140517_2.jpg

私のカメラの腕がアレで撮れませんが
ホントに鼻を突き合わせて嗅ぎ合っても、
なぜか陸には怒りません。


だから、もしやしたらあの日陸にがっつり教えられ
ハヤテの中で陸を、ボス認定したのやも。








20140517_3.jpg

でも、やっぱ陸はさくらが好き。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「久々やねぇ」 

お風呂の扉を開けるとぉ、

20140512_1.jpg










陸です。

20140512_2.jpg


陸を洗うのは何年ぶりだろう。

というのも、
ちょっと大きくなった頃から、猛烈にお風呂を嫌がるようになって
飼い主の負担も大きくなったもので、

いつもは水を使わないシャンプーで
「まぁ、そんなに外行くわけじゃないから」
と誤魔化してたからです。


それが何で今回は洗われたかというと、

私の仕事帰り、
ドアを開けると、パッと飛び出し、

こんなとか、
20140512_9.jpg

こんなですよ。
20140512_8.jpg





って、わかんないっつうの。

こうですね。
20140512_7.jpg

相変わらず、
暗いとこでの写真の撮り方がわからない私です。


この横っちょにある水が流れるとこが
雨のあとで汚いってのに、

匂いを確認してはスリスリ。

20140512_10.jpg


「キャー」と気づいたときには
酷いことになってたので、好きにしんさいと覚悟を決め、




陸にも覚悟を決めてもらうことにしました。

20140512_3.jpg
(すげー、きちゃない)


でも、思ったほど抵抗がなくて逆にびっくり。
シャンプーしてる間は、喉をごろごろ鳴らすほど。

だったら、もっと洗っとけばよかったよ。

20140512_4.jpg
(陸は洗っても、あんま小さくならないね)


でもひっさびさに洗って実感したんですが、
さくハヤとは毛の量が全然違う。
もう、みっしり。

嫌がられながらドライヤーをかけてたけど、
これって、いつの日にか乾くのかしらという感じ。


そのうち、逃げ出して私の手の届かないとこに
行ってしまいましたが、
寒かったのか、夜は一緒に寝にきました。

20140512_5.jpg


次の日はそうとうお疲れだったようで
ずーっと寝てました。

うーん、洗えるようになったけど、
歳のことを考えると、どうしようか悩んじゃうなぁ。

とりあえず、お疲れした。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「そんな、さくらが心配」 

何度か書いてますが、
さくらは「鼻なき」したり「遠吠え」したり
私たちをテシったりして自分の要求を通そうとする

立派なわがまま姫に成長してくれました。


でもふと、見たときに

20140510_1.jpg
(ただ伏せて待ってるだけ)

20140510_4.jpg
(ただ何か香ってるだけ)

特に何してるわけじゃないのに、
思わず、片膝ついちゃうほど可愛すぎて
やられちまう時があります。


それに比べてハヤテは




20140510_3.jpg

「お願い」は
初めて見たときに可愛いくて
「お願い、お願い」と私が動きに言葉をつけて
覚えさせたというのがありますが、

そっと鼻と口をつけてくる「チュ」はどうして覚えたんでしょう?

ハヤテからしたら、
「ものすんごい嬉しそうなオーラ出してたじゃん」
ということかもしれないけど、


そもそも人なら「チュ」は愛情表現だと
小さい頃から自然と教えられるけど
ワンコもそれは一緒なんでしょうか。

もしそうだとすると、全くしてこないさくらが心配。

20140510_5.jpg


まぁ、そんなさくらは置いといて、
最近のハヤテの「可愛いでしょ」ポイントは「抱っこ」。

以前、
「抱っこ」というときは
散歩や歯磨きなど、ハヤテ的嬉しいポインツだったため
頭がとっちらかっちゃうようで、

20131218_9.jpg


プロペラのようにグルングルン尻尾を回して、
勢いよく私の膝目掛けて飛んでくるけど、
そのまま反対側まで飛び出し、

また飛び込んでくるけど飛び越えちゃうという
抱っこされたいんだか、されたくないんだか
わからない状態になってましたが、

最近は落ち着いて、膝に乗ってくるようになりました。


すると、
今度は甘えたいときも尻尾をプリプリさせて
ピョンと飛び込んできて、
「撫でて」とちっちゃく足踏みします。

さくらがテシっと

20140108_17.jpg

私たちの顔や鼻穴を狙ってくるのに比べたら
奥ゆかしくて、キュンとしちゃいますよ。


さらに頭を私の胸に当てて、体を預け
じーっと見つめてくるわけです。




20140310_4.jpg
(な、なんでそんな純粋な目で見るの。
 そしてなんなの、そのヒゲ男爵は)


20140510_6.jpg

これで、さらにプラス1キュンです。


こんな感じで、
いつ誰に教えられたのか、
あの手この手を使って、アピールしてくるハヤテを見てると、

テシり1本槍のさくらの性根がやっぱり心配







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「朝散にて」 

午前1時くらいに寝て、
誰に起こされるわけでもないのに4時前に起きて
なんだかんだして
8時過ぎから本気寝して
夕方からの出勤なのに遅刻しそうな日々が定番化してます。

なので、最近は専ら朝散です。

20140508_1.jpg


こう、お2人さんが歩く後姿を見てると
さくらのフォルムに慣れてるせいで、
ハヤテの骨格はすごいなとしみじみと思ったり。

20140508_10.jpg


さくらが拾い食いをあまりしなくなったなというのと
いつの間にやら
リードをぐいぐい引っ張るのもすっかりしなくなってた。

20140508_2.jpg

されてる時は、
気になって気になって仕方ないのに
しなくなった時には、
なかなか気づいてあげれないんだから、困った飼い主だ。


20140508_5.jpg

ハヤテも前は歩くけど、
ぐいぐい引っ張ることは無くて、
同じ速さで単調に

飼い主が引くほど延々歩きます。


さーちゃん、朝散は爽やかで気持ちいいね。

20140508_3.jpg

・・・。

引っ張らないのも朝散に限り、理由があって


朝ご飯を食べる前なので
できれば、うちから1歩も遠くなりたくないわけですよ。

なので行きはチラチラチラチラ私を見て、
お座りして「もう行きたくない」をアピールしてきます。


そして帰りは、











20140508_6.jpg

20140508_8.jpg






20140508_7.jpg

っと、グイグイガ復活しちゃいます。



20140508_9.jpg
(変なペースのせいで、すっかり嫌気が」さすハヤテ氏)


さくらの1日は、ほぼ『食べること』で構成されてます。








↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「硬い男」 

ハヤテはさくらより硬いんです、う○こが。

20140507_1.jpg


のっけから何の話かと思われるかもしれませんが
まぁ、そういう話です。
そのため
力む時間も長いときも多く、さくらより大変そうです。


さて、ここからは私の想像ですが、
だから肛門腺も溜まりやすくて、絞りづらいのかなと。

未だにハヤテの肛門腺を
私が絞ることはできなくて、
シャンプーのときは旦那さんを呼んで、お願いしてます。

20140507_4.jpg

それが、この前のシャンプーのとき
「やっぱりハヤテは絞れない」
と私がいつも言うのが悪かったのか、

旦那さんの中にも
「強く絞らないと出ない」というイメージができちゃったようで、

一気にギュッとやっちゃったようで、


キャンとハヤテが悲鳴をあげました。

20140507_3.jpg


トリマーさんにトリミングをしてもらってる時は
わからないんですが、
以前、病院で肛門腺の絞り方を覚えようと
獣医さんに絞ってもらった時も「キャン」とないたんですよね。

やっぱりハヤテはさくらより硬くて
絞るほうも力が入ってしまうのかな。

さくらの肛門腺もコツがつかめず絞れなかった時
トリマーさんに聞いたら

「力はそんなに必要なくて、
 肛門の硬くなってる後ろのほうに指をいれるようにして
 前に押し出すだけでいいんですよ」
と言われたけど、・・・難しい。


そんな硬い男、
時々移動なんかして長い時間がんばっても
なかなか最後のちっさいのを出し切れず
苦戦してる時があります。

旦那さんにキャンと言わされた翌日も大変そうだったから
尻尾を持ち上げて、取ってあげようとしたら、



・・・あわや噛まれるとこでした。

今まで何度も手伝ってあげても、そんなことはなかったから
前日のことがトラウマになったのかも。


今度、トリマーさんに
「ハヤテは硬いですか」と聞いてみようかしら。

20140507_5.jpg

そして、硬い子なりの方法はないものか聞いてみよう。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「まだまだ、おしゃべりなお口」 

どうしても動きが大きいハヤテに目が行きがちですが、
さくらもさくららしく過ごしてましたよ。


20140505_2.jpg
(jasmineさん家の兄妹が撮影中、必死にオヤツをねだるさくハヤ)


ナータンとハヤテがこんな感じになったきっかけが、

20140504_2.jpg



jasmineさんが投げたこの↓ハンカチ。

20140505_9.jpg


じゃあもう1回と投げてみたら
がっちりナータンがお腹の下に抱え込んじゃった。

うちでハヤテに「持っておいで」練習中、
さっと参加しちゃうさくらだもの、






来ちゃうよね。

20140505_6.jpg

でもうちで取ろうとするとハヤテにキレられるせいか、
「お座り」しないと私に投げてもらえないためか、

20140505_7.jpg

ナータンの後ろで素知らぬ振りで待ちます。
たまに遠吠えアリです。

じっとしてるナータンをお兄ちゃんが迎えに来て

20140505_35.jpg


いざ、さくらの番かと思ったら、






20140505_36.jpg

ハヤテが来たね。


それでも最後にはさくらの粘りがちで
20140505_14.jpg

遊ぶことができました。
20140505_11.jpg


と、1人遊びが目立つさくらですが、
やはりお兄ちゃんとは平気になったもよう。

20140505_33.jpg

最近のさくらは、
道の先にほかのワンちゃんがいると
恐いのか「もう進めない」とブレーキをかけることが多くなったので、
こういうちょっとしたことでも、嬉しくなっちゃうんですよ。


ナータンは1番ちびっ子なのに
どんなワンちゃんでも全く物怖じせずに遊びに行っちゃう。

20140505_37.jpg

お兄ちゃんも、自分から行かずとも
自然とそこにいるなら匂いを嗅いだり嗅がれたり
挨拶がきちんとできる。


そんなナータン、
20140505_16.jpg

お鼻に花びらつけたまま
20140505_17.jpg

ご挨拶。
20140505_15.jpg

すると!




近くにいたさくらも貰い事故ならぬ貰い挨拶。
20140505_20.jpg

でもね、緊張が高まってきて、
20140505_18.jpg

ムリ!!
20140505_21.jpg



そして逃亡
20140505_19.jpg


ナータンがこうやってほかの子に挨拶して
気の合ったことちょこっと遊んだりすると、
ハヤテも興味津々で遠くから見てるんですよ。

その姿を見てると切なくなってね。

「怒ったりしなきゃ、あんたも遊べるのよ」
と話ができるならなぁ。
どう、教えてあげたらいいんだろう。


お土産を貰って帰路に着いたのですが、

20140505_22.jpg
(すごい遊んだね、朝から夜までだものね)


こんなに頂いちゃいましたよ。

20140505_32.jpg
20140505_30.jpg 20140505_29.jpg 20140505_28.jpg
20140505_27.jpg 20140505_38.jpg 20140505_25.jpg
20140505_31.jpg

ただお土産を持たせようというだけでなく、

私とレベルの違う次元で忙しいのを知ってるだけに
保冷剤を用意し、
ひとつひとつをラッピングしてシリカゲルまで入れて
美味しい状態でプレゼントしようとするその気持ちに感動でした。




20140505_23.jpg

うん、また来たいね。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「言葉はいらないわけがない」 

前回「言葉はいらない」(→コチラ)なんて書きましたが、
やっぱり言いたくなるじゃない?
こんなに楽しかったのよって、伝えたくなるじゃない?

というわけで、結局いっぱい書いちゃう。



色々あったんですが、何より嬉しかったのが
「すんごい可愛いチワワがいると思ったら、ハーちゃんだった」
とjasmineさんに言われたのはもちろんだけど、

やっぱり何よりコレ↓

20140503_13.jpg

近頃のハヤテは、
さくら以外のワンちゃんが一定の距離より近づいてくると
「ウー」と牙を剥くようになってから
行く前から「ハヤテが不安」と言ってただけに、
(実際、お兄ちゃんには挨拶できなかったしね)

20140504_1.jpg
(オ嬢サン)

「あれ、もしかして、嘘っ、始めちゃうの?」
という動きを見せたときは、痺れるほど嬉しかったぁ。

20140504_2.jpg
(僕ト)

ほかの子とはもちろん
さくらとも追いかけっこするけど
甘噛みから始まるせいか、こういう感じにはならないのよね。

20140504_3.jpg
(シャルウィダンス?)

あぁ、波長が合うのかしらとか
やっぱり、覚えてるのねとか
親バカ全開で目を奪われてましたよ。


親バカついでに動画もどうぞ。
※音出ます。




短すぎるでしょ、物足りないでしょ?
なぜかというと、この直後にこの子↓が、

20140504_4.jpg

2人の動きを見て興奮したのか、
猛ダッシュで横を駆け抜け、
さらにそれを見た
ナータンとハヤテまでが追いかけちゃって飼い主、大わらわ。

立ち止まってるさくらを捕まえることができたのが、



子供たちが遊ぶ池の前
危ない、またひと浴び頂かれるとこでしたよ。

しかしこういうときのさくらはヒヤリとするぐらい速い。



そんな感じではしゃいだあとハヤテが

20140504_6.jpg
       20140504_5.jpg
20140503_15.jpg

って感じにゴロンゴロン。
いやぁ、楽しかったのねなんてjasmineさんと微笑ましく眺めてたけど

よくよく見ると、
何かを香って確認したあとに、そこを目掛けてゴロン。

・・・?
・・・・・う○・・・?!
ホントに何してくれてんの!油断も隙もない。
(あ、やばい、そういえば疲れすぎてハヤテ未洗いだ)


さらにびっくりついでに
私にも旦那さんにもそんなことしたことないのに
ハヤテがjasmineさんにマーキングしちゃって、
飼い主の面目は丸つぶれでござるよ。


そして初の撮影会にも挑戦。

20140503_6.jpg
(ハヤテいい顔だけど、なんだろうね、その前足)


じつはこんな感じで
20140504_7.jpg

1頭ずつ試し試し増やしてって
20140504_8.jpg

成功したのでした。
20140504_9.jpg


うちでもソファーにさくらと並べて撮ったりすると
違う環境で緊張して「ギャギャ」となったりするから、
心配してただけに、ハーちゃんよくがんばった。

広いとこって、
そんなに気持ちに影響を与えるものなのかしら。

20140504_10.jpg
(みんなが撮影を頑張ってる中、必死にオヤツをねだるハヤテ氏)


って、全然足りない。
書きたいことはまだまだ山ほどあるので、
興奮冷めやらぬ飼い主に、まだまだお付き合いくださいませ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「言葉はいらない(今日のとこはね)」 

またまたjasmineさん家の兄妹と御一緒しました。

20140503_1.jpg




20140503_2.jpg20140503_3.jpg



20140503_4.jpg

        20140503_5.jpg

20140503_7.jpg






       20140503_8.jpg

20140503_9.jpg
          20140503_10.jpg


20140503_11.jpg




20140503_12.jpg20140503_14.jpg
20140503_13.jpg


すんごく楽しかった。
そして、ほんっとにあっという間。


20140503_15.jpg

楽しかったね。


しかも今回もお土産つき。

20140503_16.jpg

いつもホントにお世話になりっぱなし。
ありがとうございます。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「後日連絡いたします」 

ハヤテがチュッとしてくれるようになったのよ、ウフ
と書いたことがあるんですが(→「ハヤテと私の秘め事」

ハヤテ的、「今日はまったり気分」
のときはすりゃ、すごいんです。

20140430_8.jpg


うつ伏せになって本を読んでる私の隣りに座って、
私が撫でる手を止めたり、
フッとしたときに、

何度も優しく、「チュッ」としてくるわけですよ。
あなた、それ、









恋しちゃうわよ

って、イヤ、のろけ(?)たいわけじゃなくて、
最近ハヤテがさくらを舐めるようになりました。

前にも舐めたよ!と書いたんですが(→「な、舐めた?!」
そのときはさくらの涙焼けのクスリを狙った感が強く、

20131116_1.jpg

さくらというより、
いかにも味がするものを舐めてるという感じだったから
しつっこく、愛もなかったのが、

20131116_3.jpg

今回はどうも違うようです(愛がないのは一緒ですが)。


でも、
残念ながら写真におさめることは、できなさそうです。

20131116_4.jpg
(というわけで、以前の写真をお楽しみください)

出現頻度が週に1回あるかないかだし、
通りがけとか気づいたときに舐めるんで
なにがきっかけでしてるのかもつかめないし、

何より前と違って「ペロペロ」と
2、3回、さっと舐めて終わっちゃう。


その感じがなんとも、
ペペっと唾つけといたよってな感じ。
それは、舐められたさくらもキョトン顔ですよ。

20140430_7.jpg
(もう、舐めてんだか襲ってんだか、わかりゃしない)


それがこの前、
布団に潜ってたさくらが出てくると、ちょうど目の前にハヤテ。









・・・「チュッ」

え~、ジェラシー!!
ではなくて、これは何かよい兆しなのかしら、
とか思ってた頃の夜、
最近、さくらのケージで眠るのが流行のハヤテ。

水を飲むためなのか、
自分のケージに戻っただけのさくらに
ものすんごい怒ってました。

まぁ、そうそう上手くはいきませんわな。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「我慢できない」 

前回のようなこと(→コチラ)ばっかり書いてると、

ハヤテが
『極悪犬』のように思われちゃうかも知れませんが、




ん~、まぁ、概ね正解です。

20140430_4.jpg


いやいや、その一点を除けば
さくらに比べると、全然聞き分けのいい、『いい子』ちゃんです。
(まぁ、その一点が飼い主の肉体面、精神面に
 多大な損害を与えてるわけだけども)


なので、
最近のお酒のお供は「じゃがりこ」です。

20140430_2.jpg

あ、ではなくて、「ハヤテ」です。


これがさくらだと、
なにか食べるものがあると、
どんなに「だめ、バック!」といい続けても

延々、隙さえあれば奪い取ってやろうという
気迫を感じるので、ゆっくりできません。

ハヤテの場合は最初こそ、
「なにそれ、どんな匂いなの?美味しいものなの?」
と近づいてきますが、

貰えないとわかると諦めて1人遊びを始めます。
(つまり、その時点でお供じゃなくなってますが)


20140430_6.jpg
20140430_5.jpg

お2人さんの性格の違いがよく表れてるなぁと
そういうとき、つくづく思います。


で、すっかり安心しちゃってたんでしょうね、私。

もう今となってはなんの用事で
部屋を出てしまったのか忘れてしまったけど、
犬部屋に戻ってみると・・・、





あっ、じゃがりこ

20140430_3.jpg

そりゃ、監視の目がなきゃ、やっちゃいたくなるよね。

↑はハヤテのケージ内なんですが、
可愛いのが「あ、コラ、なにしてるの」と注意すると

まるで
「ごめんなさい」というように
じゃがりこを置いて、すごすごと寄ってきたこと。


これがさくらさんですと、
猛ダッシュで持ち逃げして、口から取りあげられるその瞬間まで、
なんとしても飲み込んでやろうとしますから。


目を離した私も悪いし、
きちんと出してくれたので、

20140430_1.jpg

おとがめはなしです。


なので、
いい歳した女で嫁が
布団の上で、「じゃがりこ」つまみにお酒を飲んでることも
おとがめなしで願います。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。