FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「たいがい後で気づく」 

さくハヤの散歩後、ばったりお義母さんに会った。

「干物があるから持っていきなさい」と言われ
(あー、なんか近所っぽい会話だなぁ)
「じゃあ、このあじの刺身を戻して1尾買うんで
 3枚におろして貰っていいですか」
「いいよ」
と交渉(?)が成立したので、旦那さんの実家に寄ってきた。


旦那さんの実家には、

sakura_cousin1.jpg
(お兄ちゃん)
sakura_cousin2.jpg
(妹ちゃん)

がいるもんで、
ハヤテはもちろん(ほら、極悪犬だから)、

20140327_4.jpg

さーちゃんもうちの中に連れてくことができない。

20140331_4.jpg


なんでかというと、
さくらが小さいときに2回ほど連れてったんだけど、
妹ちゃんのほうが、ものすごく吠えて嫌がる。

1回、探索しまくるさくらに対して
腹に据えかねた妹ちゃんが猛然と追いかけてきたのを見て
「ヤバイな」と慌ててさくらを抱っこした私の手に
彼女の歯が当たって、ぞぉっとしてから対面させてなかった。

というわけで、玄関前で待機。


しかし、
干物と3枚におろされたあじを持って
お別れに連れ来られたのが妹ちゃん。

車の中ではすでに、
縄張り内ではめっぽう強いさくらがワンワン吠えてる。

さて、妹ちゃんはどう出るか。









・・・全く、見ない。
というか、気配を消して空気になろうとしてる。

えーっ、うちの中なら、さくらが1歩でも歩こうもんなら
「ヤルゼ!」とギャン吠えのあなたなのに!

お義母さんに抱っこされながら
見てないからと演技してる割には
さくらと全く逆を見てるバレバレの姿が面白くて

これはブログに書かねば、と思いながら帰りの車を運転中、







「なんで、写真撮ってないの」

目で見るのでいっぱいいっぱいで、
いっつも「撮ればよかった」と思うのは過ぎたあと。
散歩のあとだから、カメラもあったのになぁ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]