うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「いい加減におよしよ、お前さん」 

140429_0311~010001











・・・どうでしょう?
「何が?」というツッコミが入りそうですが、


実は
ウィノナライダーが好きで、「17際のカルテ」を見たら
圧倒的な存在感のアンジェリナに目を奪われてから、
アンジェリナが大好きで、(「The 女」な感じがたまらない)
ハヤテに噛まれたら、
唇が腫れて私も近づけたよと書こうとしたら、

自分撮りはなかなかに難しく、
いざ携帯で撮った写真を見てみると

鼻を噛まれたとき(→「&%#!!$’?!」 )より
インパクトがなくてわかりにくいうえに、気持ち悪いなと。


でも実際、痛くてショックだったので載せます。

20140429_3.jpg


こっちはまだまだセーター着てまっせ。
というか、ブログ書いてる今、ストーブつけてまっせ。


は、置いといて、
↑な感じに噛まれたと思います、多分。
上唇の上のほうが腫れましたが、実際血が出たのは下のほうです。


こんなことを書くと、
まるでハヤテが極悪犬で牙を剥き、おっかない犬
のように感じるかもしれませんんが、











20140429_5.jpg

まぁ、まんまです。

もしハヤテに会うことがある人がいたら、
愛嬌があって大人しそうに見えて、
可愛いからといってフードを被せようとしないでください。

20140429_4.jpg

確実に牙を剥いてきます。



で、その後











20140429_6.jpg

やり口が汚ねぇなぁ
そんだけ反省するなら、最初からしなさんな。








↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「公園の歩き方 -ハヤテ編-」 

前回のお散歩(→「公園の歩き方 -さくら編-」)、
もちろんハヤテも一緒です。

20140424_1.jpg


今年、それを見たとき「あぁ、やっぱり」と思ったので
去年から意識下では気づいていたんでしょう。

なぜかハヤテ、この公園に着いた瞬間、






ダッシュします。

20140418_3.jpg
(ハヤテがダッシュするということは、さくらもダッシュするということ)

↑は別の日ですが、
グランドや散歩コースでは、そんなことないので
芝生が犬心というかハヤテ心をくすぐるんでしょうね。

この日もひとっ走りして、落ち着いたので散歩再開。


20140421_8.jpg

人は何でお揃いのものを着せたがるんだろう?
それはやっぱり可愛いからだね。

なんて、お2人さんの後姿を見ながら思ってたら、


20140421_9.jpg

突然のストップ。ありゃりゃ。

仕方ないので、
抱っこしたり、
20140421_16.jpg

放置プレイを楽しんだりしながら、
20140421_17.jpg

なんだか、今日はブレーキの効きがいいなと思ってると、


あっ、あれ、うそ、もしかして、そうなの?







・・・そうでした。

20140421_18.jpg

冬にはハヤテの好きな服をほぼ着せて(→「ハー専用」
時に自然の力を借りたり、
旦那さんが買ってきて服がたまたま軟らかくて大丈夫だったり

20140419_5.jpg

そんなこんなで私はハヤテが服嫌いを忘れてたけど
本犬は、まだこだわってたんですね。



そんな裸になって元気になったハヤテ、
さくらがミニダクちゃんに吠えてたときに
どうしてたかというと、

20140421_13.jpg
20140421_12.jpg

「ワフ、グフ」と
吠えてるのかくしゃみしてるのかわからない
小さな声を出しながら、

20140421_10.jpg
20140421_11.jpg

さくらと私に寄り添ってきてたので
ビビリ君も健在でした。


そこをやっぱり「いいから、静かに」といなして池に向かいます。
実は別の日に、
「下から撮るといいんじゃね?」と旦那さんに言われて
すでにハヤテにモデルをお願いしてました。

20140421_3.jpg

その日は風が強くて、
さくらのお尻もアヒルのお尻になっちゃってたんですが、

20140421_1.jpg

そんな強風もものともせず、
それを逆手にとってタテガミをなびかせ決めてます。

20140421_5.jpg

素敵よ、ハーちゃん、もっともっと、






20140421_6.jpg

あ、ムリだった。


しかし、こう優雅に泳ぐ白鳥を見ながら、

20140421_14.jpg


なぁんで、この広~い公園で




20140421_15.jpg
20140421_19.jpg

ちまちまと
同じ草むらの匂いを嗅がなくちゃいけないんだろ、ハヤテ君。
そろそろ自分の鼻も信じて、
さーちゃんのあとばっか追いかけるのやめなさいよ。

っと、
出足が遅くて、まだ散歩したげなハヤテを強引に抱っこして
散歩は終了です。
いっつもスタート遅いのよねぇ。



そんなハヤテの今日いち写真。
『(洋服の)違いのわかる男』

20140421_7.jpg

ただわがままをしてブレーキかけてるだけなのに、
なんだか写真に重みを持たせる歌舞伎顔、素敵です。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「公園の歩き方 -さくら編-」 

我が家には「山のような公園」と
双璧を成す、もうひとつの公園があります。

20140424_14.jpg


ここは本当に公園らしい公園で、

広~い整備された芝生があって、
それを囲む散歩コースがあって、
バーベキューなんかをするような火を使えるとこがあって、
炊事場があって、
池と呼んでいいのかわらないぐらい大きな池があって、


・・・え、池?





20140421_2.jpg

別の日ですが、
もちろんさくらはすでにひと浴び頂いてます。

っと話がそれましたが、
アスレチックなんかもあって、
こういう子供向けの遊具もあるんですが、

20140424_2.jpg

なぜかさーちゃん、これが大好き。
だからと言ってなにかするわけでもないんですが
とても行きたがるので、誰もいないときは付き合います。

お陰でいい年して、
こんなメルヘンチックなとこをくぐらされたりします。

20140424_3.jpg

という証拠写真を撮ってると、




20140424_4.jpg

さくらが中に入っちゃってた。
隙間から私が入ることもできないので、
リードを上から通して、出口まで歩かせました。
さーちゃん念願の遊具で遊ぶですよ。

誰も遊んでなかったからよかったけど
本当は犬を入れちゃいけないんだろうなとヒヤヒヤでした。


そして広場を抜けると、
散り始めてましたが、たくさんの桜の木が。

20140424_5.jpg
(天気が悪くてホントに残念)


でも、散った桜は桜で綺麗なもんだと写真を撮ってると

20140424_6.jpg

20140424_7.jpg

まぁまぁ離れたとこで、小さなミニダクちゃんが吠え始めました。
先日、市の狂犬病の注射を受けに行った際、
会場にいるたくさんのワンコを見て、
1メートル手前から1歩も歩けなくなったさくらさんでも

まぁまぁ離れたとこにいる、小さなミニダクちゃんには吠え返します。

20140424_8.jpg
(でも、花びらがついてる)

20140424_9.jpg
(まだまだついてる)


それを「いいから、静かに」となだめながら
ちょっとした坂を登ると、池が見えてきます。

20140424_12.jpg
(アーティストのジャケットのようなお2人さん)


この日は白鳥が見れました。





20140424_17.jpg
(遠いからっ!)


この写真を撮ってるときに、
目の端でさくらが何かを食べたのを捕らえました。

取り押さえましたが、そのときはすでに遅しで
何を食べたのかと見てみると、
誰かが捨てたお菓子のようで、
無数のアリが集まってました。


もちろん、さくらの口まわりにも。

「ひょえ~」と、もう黒い点になってしまってるアリを
背筋をゾワゾワさせながら、口から取りましたよ。
ホントに、もうっ。


と、本日の散歩を終え、
帰る前にジュースを買うからと付き合ってもらってる間、
さくらが作業中のおじさんをガン見。
そんなに愛想を振りまかれると、
おじさんも愛想をさすがに振り返してくれました。


そうなると、さくらの中でおじさんはもう『仲間』です。
『仲間』には唯一絶対の掟があり、

それは
群れからは何人たりとも離れてはいけないというもの。
というわけで、






「おじさん待ち」です。

20140424_18.jpg

いやいや、おじさんは連れて帰れないから。

20140424_16.jpg

何度も立ち止まるさくらをなだめ
なんとかおじさん抜きでうちに帰ってきました。



そんなさくらの今日いち写真。
『決定的瞬間』

20140424_13.jpg

何度も花びらが鼻についたけど、
写真に撮れたのはこれ1枚だった。よかったぁ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「気持ちを表現すれば」 

私の愚痴に温かいコメント、ありがとうございます。

そんな愚痴を書いた後、
ちょっと更新を休んでたのは
これを期に溜まっていたことを片付けちゃってました。

ということではなく、
朝起きると、ネットに繋がらなくなってたからです。


でも、パソコンをしない生活も時間が取れて、
いつもよりゆっくりできたり、
さくらたちともたくさんの時間を過ごすことができて
リフレッシュできました。



ということでも、やっぱりなくて、
パソコンと電話の前で、
ぐるんぐるんたらい回されておりました。


昨日の時点で、
私的にちょっと気になってるとこがあって、
「そこが問題あるって事ありませんか?」と聞くと、

なぜか担当してた女の人のプライドに火がついたらしく
「chiriku様が私のいうことを信頼できないのであれば
 調べてもいいですけどっ」ってなっちゃったわけです。

で、色々ぐちゃぐちゃとあって、
今日無事に繋がったのですが、
原因はやはり、
その私が気になった部分でしたよ、こんちくしょう!


一応、
「昨日担当した人にはあなたが間違ってたと伝えてくださいね」
とは言っときましたが、
実際、伝えてもらえるもんかどうか。



と、今も治まりきらない
次々とはみ出してくる私のどす黒い気持ちを
ハーちょんに表現してもらいました。







おー、はみ出してる。

     20140423_1.jpg


昨日の女の人を反面教師にして
仕事をがんばろうと思いまちた。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「みんなは一体どうしてる?」 

今日は、ちょこっと愚痴だぜ、イエィ!


何度か書いてるけど、
多分、私ほかの人よりよく寝てる。
んだろうなぁ、多分。

20140422_2.jpg


だから休みの日が来るたびに、
「ハヤテの犬慣らしに行きたい」
「そろそろ、トリミングに連れてきたい」
とか、

自分も
「美容室行きたい」
「眼科行きたい」
「サボってる定期健診も、そろそろ行かねば」
など、
出かける用事だけでも、
ちょこっとずつちょこっとずつが溜まってきて、

これに、家の中で済ませたい
ちょっとした用事を考えたら、結構な感じで、

20140422_3.jpg


仕事に行く前や
休日の夕方くらいには、

「今日も何もできなかった」と、もう押しつぶされちゃてる。



でも、仕事が人が辞めたまま誰も入ってくれないので
出勤の半分ぐらいが1時間長めになり、
シフトによっては
2週連続で週1休みしかないじゃん
みたいなことになってると、

「あー、ゆっくりしたい」と基本寝ちゃう(あら、やっぱり)。


(意地悪して撫でるのをやめてみる。)
20140422_4.jpg


仕事がある日が連続しちゃうと散歩をサボる日も出てきて、
シャンプーしなきゃと思いながら日は過ぎてって、
躾として始めたことも、
とりあえず暮らせてるからとお座なりになったり。



週5日、8時間以上働いて、
それでもきちんと家事して、
ワンコをお世話をしてる人のブログを見るとため息が出ちゃう。

20140422_5.jpg
(おー、慌ててる、慌ててる)


でも、こんな悩んでて、
原因って寝てることなのよね。
どこまで成長する気なのかしら、私。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「音への反応」 

「ぷぅぅぅぅ~」

チワワと暮らして、約2年3ヶ月。
初めてオナラを聞きました。


これまでも、
「うわっ、臭っ」と突然に悪臭にみまわれることはありましたが、
舐めてたら舐めっぱなし、
歩いてたら歩きっぱなしで、
特に、それに対してのリアクションが全くないので
どっちがやっちゃったのかわからなかったんですが、

今回は間違いなく、ハヤテです。

20140422_1.jpg


結構な音で、こんな小さな体で
ずいぶん人っぽい音を出すもんだと思っていたら、

本犬もそう思ったようで、
「どしたっ!」とびっくりして、自分のお尻を見てました。

「くくっ、ウケる」とニヤついた直後、



「ワンワンワンワンワン!」

それまで私の布団に潜って一緒に寝てたさくらが
猛烈な勢いで飛び出してきて、
奇妙な音を出した敵を探し始めました。

すると
そんなときだけ同調するハヤテも、
「敵か、どこだ」と参戦し始めました。



一生、探してるがいいよ。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「困ったにゃー」 

と言っても、

20140419_1.jpg

陸に困ってるわけではありません。
問題なのはハヤテです。

20140419_2.jpg


ハヤテは極悪チワワだったわけですが、
怒って、怒って、怒り倒して(←どんな飼い主だ)

ひとつひとつ頑張って克服してくれて
歯磨きも洋服もなにもかもキレたりせず
させてくれるいい子ちゃんに成長してくれました。


その中に、
撫でてるだけで急にキレるというのがあったけど、
それも他のがなくなると一緒に出なくなって
全く気にしなくなってたのに、

なぜか帰省中に再発し(→「さくハヤ、帰省」
帰ってきてからも多発してるんです・・・。


もう、圧倒的に出るのがこのとき↓。

※音注意。それから、気持ちも注意!
あ、その前に、私の裏声が気持ち悪いという突っ込みは特に必要ないです。




こうやってお腹を見せてるときは、
ほぼ確実に怒るようになって、
多分、あのまま怒ってることに気づかず撫で続けると
「ギャギャ」とキレて噛み付いてくるんでしょう。


でも、この姿を見てるとハヤテも可哀想なんです。
なんというか、
本当はしたくないのに条件反射のようなもんで、つい牙が出て
そうすると私に怒られるけど、でもやっちゃうみたいな。

20140419_3.jpg


とりあえず今は、
最近いい子になったから、すっかりサボっていた
ホールドスチールをして、
前足や口周りなど、嫌がる部分を重点的に触るようにしてます。

ただ、ハヤテは極悪チワワだっただけに
すっごい早くからホールドスチールをしてたため
この間は、「いい子にしてなきゃいけない」
という認識があるようで静かに触らせてくれます。


で、いつ撫でるときも、
口周りは気にして触るようにしてます。

20140419_4.jpg



ビデオを撮ったのは
みんなをびっくりさせよう、という悪趣味な理由じゃなく
これを持って、トレーナーさんに相談してこようと思いまして。



ハヤテの画像を見ると、

「いっつもお腹見せてるね」と旦那さんと話すぐらい
ホントに寝転んで撫でてとお願いしてるのがいっぱい。

20140419_6.jpg


だから、
これも一時の気の迷い(?)で
そのうちまた、そんなときもあったねぇと
懐かしく思える日がくるでしょう、多分。

信じてるよ、ハヤちょん。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「青年の主張」 

さくらです。

20140418_1.jpg


私だって、ときにはわがまましたい。

いい感じで歩いてると思うと、
ピタリと止まってペースを乱してきたり、

自分で探せばいいのに、
私がいい匂いを見つけると、いつも一緒に嗅ぎに来たり、

かと思えば
自分が調子がいいと、
散歩お代わりしたり、かけっこ誘ってきたり(まぁ、乗っかちゃうけども)

20140418_3.jpg


そんなハヤテの
わがままに付き合ってばっかりいたら、疲れちゃった。









だから、今日は私が歩かないぞぉっ!

20140418_2.jpg


以上です。

20140418_5.jpg










・・・。

20140418_6.jpg



置いてくとかさ、そういうのは、なしじゃーん。

20140418_7.jpg


ハヤテと違って、
だからと言って置いてくと、慌てておいかけてくるのが
さーちゃんの可愛いとこ。

20140418_8.jpg




●●●お詫び●●●

拍手のほうでコメントを下さってた方、
今まで全く気づかず、すみませんでした(>_<)
これからは気をつけるようにしますよ、多分。

そういう意味でyokoさん、ありがとうございました。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「お花見セーフ」 

お花見間に合いました。

20140417_3.jpg


実家から帰ってきたら、
近所でも満開だったので、慌てて行ってきました。

20140417_4.jpg

20140417_2.jpg

バックの空も青くて大満足。
でもこういう写真って、どうしても、








選挙ポスターに見えてしまう。

20140417_5.jpg


実はこの日、
行ってすぐには写真が撮れなくて、先に散歩を済ませることにしました。

旦那さんも一緒だったので、
いつもの公園の散歩だけど、違う道も歩いてみることにしました。


すると
結構近くに、いつものより入りやすそうな川を発見。
「ラッキー、今後使おう」と思ってると、
さくら、何の躊躇もなく突進です。

20140417_6.jpg
20140417_11.jpg
20140417_15.jpg

この間、10秒程度。
ホントに通り抜けるだけなんだけど、
やりたいものはしょうがないよね。

この公園、ダムがあるので、
ちょいちょい横を川が流れてたり、橋がかかってたりします。

20140417_18.jpg
(川チェックに怠りない、さくら)


なので、散歩するぶんには退屈しないのですが、
この日は、桜の写真にあるようにとってもいい天気。

ずーっとダラダラと下る坂を
寄り道したり、行き止まりを引き返したりして
45分ぐらい歩き続けたので、

20140417_7.jpg

犬も人も、もうハアハア。


でも、帰り道、同じとこを引き返すのじゃつまらないとなると
残る選択は・・・、





この階段(げんなり)。
20140417_10.jpg

ひとつ登って見上げると、次の階段。
もういいだろうと見上げても、また次の階段。

20140417_12.jpg

さくらはお疲れだったので、
途中から旦那さんに抱っこしてもらったんですが、
ハヤテの体力には脱帽。

私たちでさえ、息切らしまくって
太ももパンパンにして、やっと登ってるっていうのに
まだまだ楽しげに駆け上がっていく。

20140417_13.jpg
(ハーちゃん、かっこいい)

やっと5つか6つの階段を登り終えたとき、
「山のような公園」と何度か書いてるけど、
本当に山なんだなと実感しました。


だから、
やっとこ、もとの桜のとこで撮影会となったとき

元々、歌舞伎顔で疲れ知らずのハヤテはすんなりと

20140417_16.jpg

↑こういう、キリリ顔を頂けたけど、
さーちゃんは、↓こういう可愛いお顔まで

20140417_14.jpg

実は↓こういう「げんなり顔」ばっかり。

20140417_17.jpg


飼い主のわがままに付き合ってくれてありがとう。
来年もまた、来ちゃうけどね。

20140417_1.jpg


●●●おまけ●●●

実は次の日も、「忘れないうちに」と同じ道を散歩しました。
前日結構、時間がかかったという意識があったので、
すっすっと歩くようにしたのと、迷わなかったので、
階段を登りきっても40分ぐらいでまわることができました。


が、
結局、散歩にかかった時間は1時間ちょっと。

そのあとも、歩き足りないハヤテに付き合って
階段でパンパンな太ももと、さくらを抱えてヘトヘト。

20140417_19.jpg
(いっぱい、歩いたからだよ!)

最近、ハヤテの体力に引き気味です。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「さくハヤ、帰省」 

さくら、ハヤテ、お早う!

20140416_1.jpg


実家で目覚めて、カゴにかけてる毛布をめくったら
お2人さんが並んでて、思わず朝からパチリ。


前回は、お父さんのことばっかりだったので、
帰省中のお2人さんのことも、少し。



カゴに入れられ、クンクンないてるのが可哀想だと
お父さんが言うので、
食事中もフリーにしてたのですが、

20140416_9.jpg
(すでに準備完了のさくら)








おい。

20140416_11.jpg


コラ!

20140416_12.jpg


いつも人が食べてるときはケージに入れられちゃうから
大興奮。

ハヤテでこんな感じだもの、
うちの縛食女王は早々に、







IN。

20140416_15.jpg
(写真を撮ってる余裕もなし)

さくらは、お父さんのお皿のおかず食べました・・・。
こういうとき、さくらもハヤテも狙うのはお父さんのとこから。
そういう状況判断は素晴らしいと思います(怒)。


ハヤテは目を離さなければ(離したとしたらわからないけど)
食べたりしないし、そのうち貰えないとわかると、

20140416_8.jpg

隣りに座ったり、伏せたりして、寛いでました。





が、

以前、書いたことがあるんですが
ハヤテは小さい頃、ただ撫でてるだけなのに、
突然キレて、噛み付いてくるということ奇癖があって、

最近ほとんどなくなってたのに、
なぜか帰省中、『再発』です。

私は2回ぐらい、お父さんも1度、マジギレされてました。

ということで、ハヤテも







IN。

20140416_7.jpg

畳みに頭を押えつけられ、怒られてるハヤテを
「もう、いいよねぇ、反省したもんねぇ。
 齧ってないもんね、ちょっと歯があたっただけだもんね」
と、お父さんがフォローしてました。

昔はものすごい恐い父親だったのに、
いつの頃から、こんなにまん丸になったんだか。


そして、旅行のときもあったけど、トイレ問題。

20140416_10.jpg


うちに着いてすぐ、
トイレを用意して場所を教えると、
そこで毎回するようになってたから安心してたのに、

布団を敷いてる部屋に来たら、
軟らかさに負けたのか、

20140416_4.jpg
20140416_3.jpg
(さくら作 ちょびっとだけ)


20140416_5.jpg
20140416_6.jpg
(ハヤテ作 ほんのり黄色)

失敗しちゃってました。

ランやカフェに行ってもトイレの場所でするのに、なんでしょう?
ハヤテはこの1回きりだったのに、
さくらはこのあとも時々、
トイレまで行くのに、トイレの横でしようとしたりしてました。

困ったなぁ。


とあたふたしてたら、もう帰りの日。

20140416_16.jpg

旅行のときも、
待ってるときは長いのに、いざ出かけると、
残念なぐらいあっという間でした。

20140416_17.jpg

実家がもっと近かったらなぁ。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「一緒に帰省、というよりお父さん」 

帰ってきました。

20140415_1.jpg


今回は、さくらの吠えが冴え渡る帰省でした。
行きの約4時間、最初から最後まで
カゴから出せと吠え続け、

うちに着いたら着いたで
私たちの姿が見なくなると不安になって悲鳴をあげ、

階下で父親や実家の猫が動く音に怒り続け

「ちょっと顔を見せてみようか」と父親が抱っこしてきた
猫に猛烈な威嚇。


ムーちゃん、ごめんね。

20140415_4.jpg

父親に溺愛されてる、実家の麦は19歳、今年20歳になります。

どのぐらいの溺愛ぶりかというと、
麦の1ヶ月の食費は






なんと1万5千円

えっ、あれ?普通?
いやいやいや、私の経済観念ではありえないんですけど。

20140415_15.jpg
(食費1万5千円の猫と父親のツーショット)


縁があって一緒にいるわけだし、
それのせいで借金してるわけでもないんだから
もう年だし、好きなものを食べさせてあげたいとのこと。

20140415_16.jpg
(でも本当はカメラにビビッて嫌がる麦)


「ただその代わり、娘にはなにも残せません」
と、旦那さんに頭を下げてました。
(ある意味、潔いな)

そんなムーちゃん、
残念なことに抱っこするとびっくりするぐらい軽い。



でも実は老後は犬を飼いたかったお父さん。
母と私に押し切られ、猫を飼うことになったのに、
私が家を出て、母は他界したため、父親が最後まで面倒をみることに。

でももうお父さんにとって、麦は猫でも犬でもないんだろうな。


20140415_2.jpg

というわけで、お父さん犬と『初散歩』。


でも1日目は早々にハヤテが

20140415_6.jpg

ブレーキをかけちゃって、

20140415_7.jpg
(取り残され困惑中の父親)


ならばと、さくらと交換したら、
この日に限ってさくらも、





20140415_3.jpg

20140415_5.jpg

なぜか、ほとんどお座りしっぱなし。


2日目、
行きの車でギャンギャン吠えられたので、
少しは疲れて眠ってもらえないかと
車に乗せる前に、また河川敷でお散歩。

20140415_8.jpg

この日は、最初っから最後まで、
さくハヤともぐいぐい歩いてくれて
やっとお父さんに散歩っぽいものを体験させることができました。


ただ、川好きのさくらに翻弄される。

20140415_9.jpg

まぁまぁな水量と流れの速さもあったし、
川に降りるまでが急だったので、
諦めさせてるんだけど、

20140415_10.jpg

なにかっていうと興味を示し、
結局、すごい浅瀬で入りました。

20140415_11.jpg
(あーあ、これから車に乗って帰るっていうのに)



この日はずーっと、お父さんにリードをひかれてたさくら。

20140415_14.jpg

お父さんが車にちょっと用事があるからと
私にリードを預けて離れると、

必死で追いかけていこうしました。

20140415_13.jpg


「じゃあ、帰るね」と別れの挨拶をして車を出そうとすると、
すっかり疲れてカゴのなかで静かにしてたさくらが
「クイン」と1回なきました。


もう、さくらってば。
・・・その「吠え」は許すよ。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「旅行中の箸休め3 ~最近好き~」 

どや!
20140413_1.jpg


どや!!
20140413_4.jpg


どや!!!
20140413_3.jpg



どうして「待て!」をさせるといつも偉そうなんだろう。

20140413_2.jpg

そして、どうしていつもちょっと斜めなんだろう。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「旅行中の箸休め2 ~肉球~」 

さくハヤの足の毛をバリカンで切ってみました。

20140412_1.jpg


ハヤテは1歳半になるというのに、なぜか肉球がプリプリ。
若いとは素晴らしいね。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「旅行中の箸休め ~秘儀!~」 

さくらが相変わらず追い詰められてる。
20140411_1.jpg

そ知らぬ振りをしてるけど、
20140411_2.jpg

ハヤテはジワジワ攻める作戦ようで、
20140411_3.jpg

追い詰められてさくらはぁ~、
20140411_4.jpg




















ブレブレの術!

20140411_5.jpg




20140411_6.jpg

さーちゃんなりに、一生懸命。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ちょこっと」 

最近、昔見た、
「バナナマン」と「おぎやはぎ」のコントで
忙しぶってるヤツに限って、すげぇ寝てるんだよな
と言ってたのを、よく思い出します。


私も
「あれもこれもしなくちゃいけないのに、
 こんなにシフト入れられちゃ何もできない」
と言ってるわりに、すげぇ寝てます。

今日もまんまと寝坊して、桜チェックを怠ってしまいました。

1日前の桜です。

20140413_5.jpg

近所ではチラホラ咲いてるのを見かけますが
狙ってる公園の桜は、もうちょっとという感じ。



実は我が家、旅に出ます

と言っても、私の実家に行くだけですが。
戻ってくるまで咲いててくれるか不安です。
最近、風が強いし。


なにより不安なのが明日出発だってのに
びっくり、1ミリも準備してないことです。

気持ちは焦るのに、仕事に行かなきゃ行けないし、
現実逃避でブログを書いてます。


20140413_6.jpg

実家には猫がいて、
さくらとハヤテがうまくやれるかとか、
明日、本当に出発できるのかとか、
簡単予約投稿しようと思ってるけどできるのかとか、
色々不安はありますが、

この前、外出したときに見つからなかった
さくらのオムツを無事に探せるかが1番不安です。
(今日、買いに行く予定だったのにな)


では、行ってきます!





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「さーちゃんの省エネ運動」 

20140410_1.jpg

相変わらず、仁義なき戦いが繰り広がられる我が家です。


さくらは大抵追い詰められて、

20140410_6.jpg
(ハヤテ、厳戒さくら監視中)

寂しい背中を見せたりしてます。

20140410_5.jpg


ですが、
最近は「よっしゃ、来いや」と迎え撃つこともあり

20140410_4.jpg

ちょっとはエンジョイしてくれてるのかしらと思ったり。


さぁ、そんなさーちゃんが




20140410_3.jpg

いざ、戦いに挑みます!


別の日になるんですが続きは動画、



知能犯!
方や追いかけられる気満々なのに、
全く追いかけずに、いなしてる感じが、
さくらとハヤテの性格を表してるなぁって思います。




20140410_2.jpg

どんまい、どんまい。
一生懸命なハーちゃん、大好きよ。








↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「怒り心頭」 

うちはお互いのケージに
相手が入っても全く気にしません。

20140408_1.jpg
(さくらのケージで苦しそうに寝るハヤテ)

かといって、
よそん家のワンちゃんのように、2人で寄り添って眠る
なんてことも、もちろんありません(残念)。


さくらはハヤテのケージで寝ることはないんですが、
ご飯後は必ず、ハヤテのケージチェックに余念がありません。

20140408_6.jpg

ご飯後でなくとも、
ケージから出たあとなども、こう丹念にベットをペロペロし、
ときにはベットの毛を毟り取ってるので、
洗濯するときに見ると、向こう側が透けそうなほど
底が薄々になってます。


さて、ハヤテ大好き「チュパチュパタオル」。

20140408_5.jpg
(このタオルも洗濯時に見ると「カピカピタオル」になってる)

この瞬間にさくらが近づこうもんなら
大変なことになりますが、
ケージで内でさくら触ってるぶんには気にしません。

ただ、一定の時間が来ると
ハヤテはチュパチュパしたくなるわけで、
そうすると、さくらがすでにINしてるケージから
タオルを持ってこなければなりません。

で、
さくらが乗っかっちゃってるタオルを



20140408_2.jpg

んしょ、んしょ
と運ぶんですが、
さくらは全く無関心で、ちょっとよけてあげればいいのに
ベットを舐めること以外、見えません。

このあとも、
世間のなにかに乗ってる旦那さんやお父さんに言うように
「もうちょっと腰をあげてよ、取れないでしょ」
と、非協力的なさくらの下から
毛布を取ろうとする、ハヤテの可愛い姿が見れたんですが、













・・・押せない。

もうブレてもなんでもいいから、
取りあえずシャッターを切らせてくれと

ぶっ壊れそうなほど力を入れてるのに
押させてくれない。

ピントを合わせてくれようとしてるのはわかるけど、
動物はその瞬間で撮らないと!



で、そんなカメラさんのお仕事。

20140408_3.jpg

どこにピントを合わせたんだい?


特に連写モードになってるときは本当に押させてくれないんです。
いや、渾身の力を込めて押してるってのに
シャッターを切らしてくれないんです。

なのに、諦めたあとに
「パシャパシャパシャ」と全然関係ないとこ、連写しまくってるし。


この無言の戦いが面白くて
でも写真がなければ伝えきれないと思って、
ずーっとチャンスを狙ってただけに、頭の欠陥が切れそうでした。

20140408_4.jpg
(やっと撮らせてくれた頃には、
 すっかりケージからタオル運び終わってるし)


と、このへんで「アレ読めばいいじゃん、アレ」
と思ってる方もいると思うので、
購入して約1年ぐらいして初めて開いてみました。
(連写モード自体、他の人に教わったんです)


むむむむと読み続けてみて
なんとか、
勝手に連写されるのは止めることができるようになったけど
押させてくれないのは、どうしたらいいのかわからなかった。


今度時間があるとき
左人差し指を骨折する前に、
カメラ屋さんに電話して聞いてみます。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「えこひいき」 

あ、ハヤテが悪いことしてる!
20140407_5.jpg
(逃げるプリケツ)


靴下でした。
20140407_6.jpg
(やめて、しっかり嗅がないで)


取られると思ったのか、自分の陣地へお持ち帰り。
20140407_14.jpg


ちょっと、靴下返しなさいよ。
20140407_7.jpg





20140407_8.jpg

・・・。
どうやら、撫でたら返してくれるようです。
生意気にも交渉してきました。


とか、やってるときにフと、
「そういえば最近、持っておいでやってないな」と思い、
靴下は取り上げ、おもちゃで練習することに。


「ハヤテ、見て!行くよ」
とおもちゃを投げようとすると・・・、












20140407_10.jpg

いるよね。

さっきまで、旦那さんの横で撫でを強要しながら
いい感じにまったりしてたっていうのに、
さり気なく、いるよね。

20140407_9.jpg

しかも、
言われてないのに、きっちりお座りして
投げてもらう気、満々だよね。


え~、さくらと一緒だと
ハヤテの気が散って「持っておいで」できないし、
さくらだと、持ってくのが私になるんだもん(→「お家で遊ぼう」)。

挙句にハヤテがキレて「ギャギャ」となって、
怒られてケージに入れられることになるじゃん。






・・・!!

じゃあ、最初から入れとけばいいのか。
20140407_15.jpg

そうだよね、頭くるよね。
思わずそんだけブサイクになっちゃうぐらい、イラッとするよね。


ハヤテはおもちゃを2つ投げようが、
必ずさくらがくわえてるのを取ろうとします。
仲良くしなくても、自分の分で遊んでくれればいいのに。
だから、うちでは時々、さくらだけ遊ばせることがあるんです。


大丈夫、さーちゃん、すぐ飽きるから。
「じゃあ、さーちゃん持ってお・・・」
おもちゃをゲットすると、すぐ自分の世界に入ってました。

20140407_11.jpg

そして
案の定、少しキャッキャッしたら、ポイ。
20140407_12.jpg

取りにいってあげずに観察してたら、
旦那さんの隣りで横座りしてました。
取り残された私は地味に寂しいです。







20140407_13.jpg

そうは言うけど、
私も意外に報われてないのよ。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「さくら、咲く」 

『さくら』という子をお迎えした我が家だもの、
この季節は、そりゃソワソワしてしまう。

20140406_13.jpg


ブログを見ても連日、
「さくら」「桜」「サクラ」と全く関係ないと思いつつも
ついつい目を奪われちゃう。
(と言いつつ、私は花(ハナ)ちゃんと名づけたかった)


というわけで、
最近は休みとなると、散歩は必ず「山のような公園」へ。

20140406_14.jpg

残念ながら、桜はまだちょっと蕾が大きくなったくらいだった。

20140406_1.jpg


相変わらずの川チェックと
20140406_9.jpg

スンスンが終わったら、
20140406_4.jpg


恒例の「飼い主の散歩後のお楽しみレッスン開始」

20140406_6.jpg
(順番待ちのさくら。今回はそんなに遠吠えせず待っててくれた)

20140406_15.jpg
(と思ったけど、やっぱり不安だったのか結構巻いてた)


前から懸念してたけど、
このとき実感した。

「待て!」
20140406_7.jpg

「おいで!!」








20140406_8.jpg

・・・そうか。

もとから「おいで」はあんまり得意でないうえの
こういうとき私、恥ずかしげもなく結構大きな声で指示を出すから
若干、ビビッて固まっちゃうのもあるようで動かなくなっちゃう。
(かといって、普通の声ではなめてやらない天邪鬼ちゃん)

でも、考えると「おいで」って来ない子に教えるの、難しい。
「お座り」なら座らせれて、これがお座りだよって
教えることができるけど。


むーっと課題を抱きつつ、お次はさくらの番。

20140406_10.jpg

お座りをさせたまま、
まわりをリードよりも遠い距離でまわっても
座っていられるようになった。


そしてね、コレ↓。(音出ます)




カメラの調子も悪くて短すぎだし、
(ホントはもっと寄ってアップで撮りたかった)
10秒待ててないじゃんというのもあるけど、

飼い主が離れると、途端に慌てまくって
吠えまくって追いかけてこようとするさくらが
私が背中を向けても、じっと我慢してた。


さくら、すごいよ、素敵!!


●●●おまけ●●●

相変わらずの「おかわり」なハヤテ。

20140406_11.jpg

毎回、ちっこい体ですごい力だなと思うので
今回はどんだけ歩くのかじっくり付き合うことに。

なんと意外に、









1.5週で

20140406_12.jpg

思ったほど充電はなかったようです。


そしてこの日は暖かかったので、
2年ほど前に旦那さんに買ってもらったベストで。

20140406_3.jpg


油断してた。
さくらと一緒だと

20140406_5.jpg

そりゃ、こうなっちゃう。
でも、さくハヤと一緒じゃないと出かけるとこもそんなないのよね。

暖かくなったからと、
ベストを着込んでるようでは、桜はまだかな。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村


[edit]

初めての「たいがい後で気づく」 

さくハヤの散歩後、ばったりお義母さんに会った。

「干物があるから持っていきなさい」と言われ
(あー、なんか近所っぽい会話だなぁ)
「じゃあ、このあじの刺身を戻して1尾買うんで
 3枚におろして貰っていいですか」
「いいよ」
と交渉(?)が成立したので、旦那さんの実家に寄ってきた。


旦那さんの実家には、

sakura_cousin1.jpg
(お兄ちゃん)
sakura_cousin2.jpg
(妹ちゃん)

がいるもんで、
ハヤテはもちろん(ほら、極悪犬だから)、

20140327_4.jpg

さーちゃんもうちの中に連れてくことができない。

20140331_4.jpg


なんでかというと、
さくらが小さいときに2回ほど連れてったんだけど、
妹ちゃんのほうが、ものすごく吠えて嫌がる。

1回、探索しまくるさくらに対して
腹に据えかねた妹ちゃんが猛然と追いかけてきたのを見て
「ヤバイな」と慌ててさくらを抱っこした私の手に
彼女の歯が当たって、ぞぉっとしてから対面させてなかった。

というわけで、玄関前で待機。


しかし、
干物と3枚におろされたあじを持って
お別れに連れ来られたのが妹ちゃん。

車の中ではすでに、
縄張り内ではめっぽう強いさくらがワンワン吠えてる。

さて、妹ちゃんはどう出るか。









・・・全く、見ない。
というか、気配を消して空気になろうとしてる。

えーっ、うちの中なら、さくらが1歩でも歩こうもんなら
「ヤルゼ!」とギャン吠えのあなたなのに!

お義母さんに抱っこされながら
見てないからと演技してる割には
さくらと全く逆を見てるバレバレの姿が面白くて

これはブログに書かねば、と思いながら帰りの車を運転中、







「なんで、写真撮ってないの」

目で見るのでいっぱいいっぱいで、
いっつも「撮ればよかった」と思うのは過ぎたあと。
散歩のあとだから、カメラもあったのになぁ。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ハヤテと蜜月2」 

ある朝、無事朝ご飯が食べれて
ほっとひと息ついたあと、
ハヤテがそれはもうとても甘えてきた。

私が2度寝しようかとうつ伏せになってる顔の前で
撫でてと伏せをしたり寝転がったり。

20140403_5.jpg


フと撫でる手を止めると、
チュッと優しくチューしてくる。
そうすると飼い主が激しく喜ぶことを覚えちゃったんだろうね。

ハヤテ、そういうことへの学習能力、天才的だもんね。


自分で書いてても気持ち悪くなってきたけど、
人に見られたら恥ずかしくなるような
撫でてはチューの30分くらいを過ごし
その夜、旦那さんにご報告した。


「うん、確かにハヤテはお前のことが
 好きというか必要としてる感じする」


・・・ハヤテ

20140403_6.jpg


じゃあ、旦那さんから見たら
さくらは私のことをどんなふうに思ってるように見えるのか聞いてみた。





「うーん、ちょいちょいヤなことするオバちゃん」

20140403_8.jpg

なによ、なんだよ、それ。

最近さくらが爪切りや歯磨きのときに
抵抗して甘噛みまで始めたのを見てて、そう感じたらしい。


ま、まぁ気を取り直して、ハヤテとのことを。
「そういえば、昨日の夜もハヤテと仲良くしてたもんな。
 夜中に笑い声聞いて、寝言かと思った」

夜中にトイレなどで、目が覚めるたびに
「起きたの?」とハヤテに「ペロッとしてキャッ」
とされて、喜んでたことを思い出した。

「でも、ハヤテ、定期的にキレてんだよな。
 多分、お前が寝返り打ったのがあたってんだろ」

へぇ、そうなんだ、それは全く、知らなんだ



どの程度のキレっぷりだったんだろ。
齧ったりはしなかったのかな。
前回あんなこと書いたけど、

実は私の繊細さも、そうでもないなと気づきました。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ハヤテと蜜月」 

うちには『ハヤテ爆弾』というのがあります。

朝、そろそろ旦那さんを起こそうかと、
ふすまを開けると、バビューンと飛び出し、




20140402_2.jpg

ペロペロペロペロペロペロペロ・・・・。

あんまり熱心に舐めまくるハヤテに
「おっさん味のキャンディが発売されたら、いっぱい買う?」
と聞いてて、
朝から想像したくないものを想像させられました。


毎日のように、さくらに一目惚れしてる私ですが、
「やだっ、可愛い」と油断して抱っこすると、






20140402_1.jpg

漂ってきます。
本当にうちの子は・・・。


話がそれましたが、
旦那さんがすごいと思うのは、このペロペロ状態で
2度寝、3度寝できること。
どんなに太っとい神経が通ってるんだろう。

20140402_4.jpg
(顔の上で揉められても雑誌を読み続ける旦那さん)

20140402_6.jpg
(目の前で死闘が繰り広げられても爆笑しながらTVを見る旦那さん)

20140402_5.jpg
(ハヤテを抱っこしながら歯を磨ける旦那さん。あ、別にこれはいいのか)

繊細な神経の持ち主の私にはとても無理。


ハヤテは私と一緒に寝てると、
起きるまではじっと我慢してるようなんですが、
「あれ?起きた」となると、「ぺロッ」ときます。
これが繊細な神経の私には結構な難敵(→「じつは苦手だったりして」)。

もう、そこからは真綿で絞めるように
優しく執拗な「ペロッとしてキャッ」が続きます。
(なぜかハヤテは私にペロッとしたあと
 恥ずかしそうにキャッと体をひとひねりします。たまんない)

20140402_3.jpg



それが最近、
ケージに入れられて寝てた場合、朝ご飯の前に限り、
ものすんごいスクリューを見舞われるようになりました。

もう舌なのか足なのか尻尾なのかお腹なのか、
色んなとこが、
起きたばかりの私の顔と首のあたりで
グリュグリュになって、せわしなく回転します。

・・・『新・ハヤテ爆弾』完成です。


「もう、降参!」と目を開けると
上から微笑ましそうに優しく眺めてる旦那さんがいます。


見守るよりも、
朝ご飯をあげてから、ケージのドアを開けて欲しい。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「キングの称号」 

一緒に遊んでるときなんか、
時々「じゃあ、一緒に行く?」と

おトイレに連れてくときがあります。

20140401_2.jpg

「ハヤテ、おいでっ」












20140401_1.jpg
「出ラレナイ」

うちの中なのに何がそんなに恐いのか。
さくらだったら、こんな写真撮れないぐらい
逃げまくってスンスンしまくって、食べれるもの探してるのに。

ビビリ王、ここに極まれり。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ほっとひと息」 

「どっちがわがままなの?」と聞かれたら
うちの場合、間違いなくさくらです。

20140331_3.jpg


ハヤテは噛み付いてくるから
実際、痛いし血が出るし
逆らわれたという精神的ショックも大きいけど、

20140331_13.jpg

ちょっとずつでも、
飼い主とは関係が改善されてってるのがわかるから
がんばる励みになる。


けど、
お嬢のほうは、1度始めた困ったことは
何度、注意しても全く変化なし。

20140331_5.jpg

怒られたと思ってもないのかも。


そんなさくらが始めた困ったことのひとつの
「キュンキュン、クワワワォン」と
1時間弱、定期的に執拗に吠えられた起こされた休日。

20140331_8.jpg


外を見ると雨。
せっかくの休みなのに残念だけど、
今日は特別用事もないし、お2人さんとゆっくり過ごそう
と思ったのに、

さくらったら、寝っぱなし。

朝と2度ねを起こすために使ったであろう時間は2時間ほど。
ケージの外で活動してた時間、20分程度。

20140331_25.jpg
(まだ眠そう)

最近よく寝るなぁと思ってたけど、ほぼ寝てました。
それでもハヤテは時々わたしのとこに来て、

20140331_30.jpg

撫でてとかして構ってくれたけど、
ほら、彼は彼で









20140331_28.jpg

仕事があるから。


チュパチュパハヤテをなめつつの
寝っぱなしさくらですよ。

20140331_31.jpg


突然、子犬を迎えて猫より全然手がかかるじゃん
とあたふたして、
お漏らされまくって、色んなこと教えて
自分なりに色んなとこ連れって、一緒に色んなこと経験して、

20140331_4.jpg

ちょっとお姉ちゃんになったかしらというときに、
もう1匹増えまして。

20140331_10.jpg

思ったよりきかん坊で度肝を抜かれて、
夢見たような仲良し多頭飼なんて、夢のまた夢で。

20140331_21.jpg

仕事始めて、わちゃわちゃはちゃめちゃしてたけど、
気づいたら、お2人さんとも落ち着くときが来ちゃってたのね。

大変だ大変だ、時間がない時間がない思ってたけど、
こう大人になってくれて、
ゆっくり家事する時間ができたらできたで・・・、











20140331_24.jpg

家事って全くしたくないもんですね。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。