FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「お次はさくらの番ですよ」 

今回はさくらのワクチンに行ってきました。

でも来月末からフィラリアのクスリも始まるので
一緒に来てたハヤテも、結局検査のために注射です。

20140326_5.jpg
(古いっ!鳥肌が立つほど古すぎるのに書くのをとめられないお年頃)


ワクチンとフィラリアの検査のほかに
色々先生に診て欲しいことがあったので、
いつもより多めな諭吉先生を携えて行ってきました。
ので、今回もやっぱり長めだよ、注意して!


じつはさーちゃん、下の前歯がないんです

上の前歯もというか、
ハヤテに比べたら犬歯も奥歯もちっちゃくて、
結局、下前歯は生えてきませんでした。

それで今までのご飯の状況とか、今後のことなどを話したら
抜けずにいっぱいあるなら抜かなければいけないけど、
その状態で普通に食べてるのであれば、
今のところは、そのままで大丈夫ですとのこと。



そしてお次は、「涙やけ」(→「涙に焼けちゃったから」


以前はこんな感じで↓。
20140119_1.jpg


現在はこう↓。
20140326_4.jpg

あっ、これじゃわかんないか、わかんないか、テヘヘ。

気を取り直して、現在はこう↓。
20140326_6.jpg

ホウ酸水と紹介してもらったもので、
毎日拭き拭きしてマッサージを続けてこの状態です。


が、
出てくる液の色が前より濃厚なため、
拭いてもなかなかきちんと色は取れないし、
ときに鼻のほうにまで色がついてるときがあるので、
元から出ないようにはできないかと、

先生に食べ物は関係あるかどうか
脂質の低いものなどがいいのかとか聞いてみました。


結果は、医学的根拠はないということでした。
確かに先生も患者さんから、
「フードを変えたらなくなりました」と聞くらしいのですが、

実際そのせいでなくなったのか、
なくなったとしたらなぜなのかということはわからないそうです。

なので、結局は拭いて、マッサージして涙を出してあげる
ということでした。残念。



そして最後は、
ちょっと前の散歩から、さくらの右後脚が
ときどき、「ひょこたん」となるのが気になってて診てもらいました。

20140316_19.jpg


とはいっても、
毎回必ずなるわけではなく、
その日によって時々出るという感じです。

じつは飼い主としては心に思うとこがあって、









20140326_2.jpg

こう、
ハヤテはさくらのささみのとこをことあるごとに嗜むんですよ。

お尻を嗅いだ流れでとか、喧嘩に誘うときとか。
と、思ってたら、こんな小さなときから噛んでました。

20140326_3.jpg

そのせいで、なにか影響が出てきてるんじゃないかと。

でも、今回は
特に左足が右足を庇うことによって筋肉が発達してるようすもないし
触っても痛がったり変化もないので、もう少し様子を見てください
とのことだったので、ひと安心。

レントゲンとかもいっちゃうのかと思ってただけに
財布の諭吉さんもひと安心で、今回の病院は終了。




20140326_1.jpg

今後さくらの足になにかあったら、お前のせいだと思うからな。







○○さん
ごめんなさい、私、未だにガラケーです(>_<)




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]