FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「恐怖散歩2」 

さて、前回(→「恐怖散歩」)の続きですが、








20140317_1.jpg

別にこれ、ノーリードで遊ばせてたわけじゃありません。

散歩を終えて帰ってきたら
またもや、さくらのときのように
首輪のアタッチメントが外れちゃったんです。
(→「首輪が外れた」

でもここは私たちが住んでる建物の敷地内で
道路からは離れてるので、こうやって写真も撮ったりできてるんですが。


しかもハヤテが逃げてるほうは、どんどん敷地内のほう。

20140317_2.jpg


しかし、
この首輪はさくらがパピーのときに初めて買ってあげたもので
ほとんど使ってないし、
ハヤテに試しに着けたのだったつい最近なのに、
私って、こういうののあたりが良すぎるのか。



小中学校の理科の実験なんて

うまくいかないなと思ってたけど、
じつは太陽を見るやつとか、そういう器具の
具合の悪いのになぜかあたってしまう
という思い出しかないもんな。

あ、あと
初恋の男の子と実験の班が一緒で、
その子が何かをこぼしちゃったとき(もう昔過ぎて記憶が曖昧)
ハンカチを貸してあげたら、とっさに手に取ったけど
拭く瞬間に私のハンカチだと気づいたらしく、
使わずに返してくれたことぐらいかな。

いやぁ、甘酸っぱい。


20140317_3.jpg20140317_4.jpg


しかし、
いくら敷地内とはいえ、そろそろ捕まえなくちゃと思うけど
悲しいかな「おいで」が全く効かない。


20140317_5.jpg
(ときには身を低くして、私の横をすり抜けようとたくらむ)

なんと1番、効果があったのが「お座り」でした。


とまあ、何事もなく終わってくれたからよかったんですが、






20140316_14.jpg

実際こう「でっかい犬がおる」と思ったかはわからないけど
このびびっちゃったときって、

こうとか、
20140317_6.jpg

こんな感じで、
20140317_7.jpg

私がちょっと動いただけで、車道にぐいっと逃げてたので、
パチンと取れた瞬間がこのときだったらと想像したら、肝が冷えました。


ハヤテの首輪が見つかったんで、
ちょっとはそれを着けてようと思うけど、

パチンと止めるタイプに不信感ができちゃったのと
さくらの首輪もボロくなってきたんで、
そろそろ一緒に新しいのを買ってあげようと思います。



●●●番外編●●●

さくらには絶対に通りたくない道
というか場所があります。

20140317_8.jpg

その区間を抱っこして通り過ぎると、また歩き出すんですよね。
これ、逆から来てもダメなんです。


そんな場所が最近もうひとつ増えちゃって、
それがうちの前。

20140317_9.jpg

このあと階段をのぼるんですが、
いつの間にかそれがどうも嫌みたいで。

でも、一歩のぼってしまえば、

20140317_10.jpg

あとはぐいぐい、うちに帰ろうと気分が切り替わります。

20140317_11.jpg

なにがダメなのか、じっくりお話を聞かせて欲しい。







↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]