FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「散歩の後のお楽しみ」 

散歩の帰り際、お楽しみができた、のだけど。


前にjasmine..さんと一緒にペットのイベントに参加したとき
(→「わかってない」

20131201_2.jpg

無料のしつけ教室があり、
そこでちょこっとだけ教えてもらったことを
というか、よく本に載ってるしつけ方法だけど、

これを、かる~い感じでやってみてたら、意外に楽しい、が。


ここでちょっと、余談。

参加した無料教室のあと、
多分有料で、もっとしっかりしたしつけ教室の時間があったのに、
スタッフの人も、誰も教えてくれなくて、

そんなの自分たちで把握しとけよってことかもしれないけど、
「こんなのもやりますよ」って一言あったっていいじゃない、と思った。

だって、どうみたってやる気満々だったと思うんだけど、私たち。
なにせ、jasmineさんと2人、ステージにまで上がっちゃったもの。


というわけで、
途中までしか聞いてないから、そこまでしかできないんだけども、

まず、お2人さん同時は無理なんで、片方を繋いで、

20140131_1.jpg
(甘えん坊のさくらは、繋がれた瞬間から超警戒)


お座りの練習。

20140131_2.jpg


ちょこっと歩いてはまたお座り。

20140131_7.jpg
(なぜかさくらはいつも後前。
 でも、リードを引くだけで座ってくれるのはさくらだけ)


で、このあと、お座りさせたまま、1周まわる。
この距離を徐々に広くしていくんだけど、

20140131_3.jpg
(私、まわりながら撮ってます)


ハヤテは最初から、結構平気で座ってる。

20140131_10.jpg


が、
この頃には、外野がかなり騒がしい。

20140131_4.jpg


寂しん坊で甘えん坊さんは、最初の頃これが苦手で

20140131_11.jpg

触れんばかりの、超近くを小回りしても、
私が背中にまわった瞬間、くるりとこっちを向いてしまってたのに

今は結構な距離、我慢できるようになった。

20140131_8.jpg

まぁ、今にもお尻が、ひょこっと上がっちゃいそうだけど。


そして、最後は「伏せ」からの~「待て」の、「おいで」。
なのだけども、
なぜ我が家の子たちは、外では伏せをしないんでしょう。

それでも「待て」は結構な時間と距離(chiriku家調べ)できるようになった。

20140131_9.jpg


このとき、少しの間、勇気を出して背中を向けたりもするけど
振り向いたときにも、ちゃんとお座りしてるのを見ると、超感動。

20140131_5.jpg
(ハーちゃんは、ちゃんと集中して!)


でね!
急にテンション上がったけども、
このとき、ハヤテに「おいで!」と言うと、
繋がれてるさくらまで必死に来ようとするのが、もう飼い主としては、たまんない。

20140131_6.jpg
(だからハーちゃんは、集中してってば)

まぁ、ハヤテに関しては、待機中のときは、しらーっと草とか食べてるけど。


お互いの得て不得手や、性格の違いなんかも
改めて認識できて、楽しい。
うちの中から始めて、外にも移動して、
ちびっとずつちびっとずつ一緒にできることが増えてくると、幸せ。

だからさ、次の段階にも進みたいのに
ここまでしか教えてもらえなかったからなぁ。

あーあ、一言、声かけて欲しかったなぁ、スタッフ!





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ぽちっとどうぞ」
スポンサーサイト



[edit]