うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「匂いの元は」 

うちの可愛い可愛いさくらが、ストーブの前で寝ています。






20140228_1.jpg


ちょっと、表情はアレですけども。

前にハヤテがストーブ大好きと書いたんですが(→「アレに似てる」
もちろん、さくらも好き。

私の反対側で「撫でて」としてても、
ストーブがつくと、そちら側に回って「撫でて」とします。


でも、
こうやって、さーちゃんが気持ちよさそうにしてると、

20140228_2.jpg

そりゃ、やっぱりお尻大き目の人が来ますよね。
そして、あとから来たくせに、

20140228_4.jpg

という感じになりますよね。

他のブログの子たちのように、
2人で仲良く使ってれば問題がないものを、
まだまだハヤテには、その気がないようす。

時々、マジギレして、早々にケージに閉まわれます。



20140228_9.jpg

でも、大概がじゃれあってる(?)感じなので、
基本は放置なんですが、
毎度毎度、さくらは大変だなぁと思います。


そりゃ、せっかく気持ちよくしてるとこを邪魔されるわけだから、

20140228_5.jpg

温厚なさくらだって、











20140228_6.jpg

ってな、表情にもなりますよ。

で、この日もストーブの前で大暴れしてると、

20140228_7.jpg


ぷう~んと焦げた匂いが!

あ、と慌てて、洋服やベットや毛布をチェックしたけど、
特に異常は見つけられなくて、
「おいおい、勘弁してくれよ」と責任はチワワたちに押し付けて、

ベットをストーブの吹き出し口と逆のほうにずらしました。



しばらくすると
今回は珍しく一緒に使ってもいいよという気分になったようで、
なんとなく落ち着き始めたんだけども、


おや?
20140228_10.jpg

おやおや?
20140228_12.jpg


ハヤテ、尻尾になんか付いてるよ。
まさか、う○・・・、

20140228_11.jpg




違うよ、ハヤテ、あんた、
しっかり焦げてんじゃないのよぉ!

20140228_8.jpg


ほら、人に意地悪すると自分に返ってくるんだよ!





・・・ごめん、飼い主もっと気をつけます。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「謎の物体」 

犬部屋を横切るときに、なんかを発見し、思わず2度見。





20140227_1.jpg




さくらはいけないものを見つけてくるプロである。

20131121_5.jpg


そして、ハヤテは変な物づくりの天才である。

20130625_1.jpg
(うちって、すごい子ばっかり)



だから多分↓は、

私が珍しく洗ってたたんでおいたタオルケットを
さくらがひっぱって床に落とし、
それをハヤテが取り上げて加工した『合作』だと思われる。

20140227_6.jpg
(私がカメラを持ったことで、急に興味を示すチワワ)


匠の技を画像に収めようと
カメラを構えて、捜索してみると、







20140227_7.jpg

タオルケットの中には、
なぜか、ハヤテの抜け殻のオマケが付いてた。



20140227_4.jpg

あれはハヤチョンのお洋服だよ。
気づけば裸んぼうだもんね。


こっそり脱いで隠したくなるほど、洋服はイヤッ!
ってことを、創作してみせたんでしょうか。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「やわらかい言葉」 

すごーい!

うちのさくらとハヤテ、すごいんです。
なにがって、これ↓。






20140226_1.jpg


寝る前に布団の上で晩酌って
人としてダメランキング何位くらいかは、この際置いといて

こうやって、床に飲み物を置いても
口をつけることはもちろん、匂いもほぼ嗅ぎにこなくなった。


うちでは、そんなことありえないと思ってたので、ちょっと感動。
晩酌オバちゃん、ちょっと感動。



で、
試しに「おつまみ」も用意してみたら、





なんと、それも食べようとしなかったぁ(祝)!
(一応、写真を撮ってはみたものの、あまりに酷い絵面だったもんで、自粛します)

がぜん、飲み物だけのときに比べたら
興味津々で、私がいなかったら間違いなく食べちゃうんだろうけど、
一応、私がいる前では口をつけようとしなかったんです。


いやぁ、いつの間にそんないい子になってたのかびっくり。
あんまりに嬉しくて、
朝の5時に旦那さんにそれを伝えたら、

「まさか、その為だけに起こしたわけじゃないよね」
という、お褒めの言葉を頂きました。



私、小説を読みながらお酒を飲んで
そのうちふぁ~っと気持ちよくなって、寝るのが好きなんです。

そんな私が最近購入したのが、こちら↓。

20140226_2.jpg

というか、こちら↓。







20140226_4.jpg


きっちり、お仕事されてます。

実は、これ図書館の本で、買取ですよ、買取。


いや、いいんですよ。
伊坂幸太郎も好きだし、アガサクリスティなんて大好物なんで。
でも、新刊で買う本は自分で決めたかったなぁ。


『うたたね』ってなんか、字面からして
ほわぁっとしてて、とても気持ちよさそうで、眠くなっちゃいそうだけど、
油断して、うたたねるとこんな目に遭遇するから、実はとても危険。


はぁ、せっかく床に食べ物を置いても大丈夫なんだと
感動したばっかりだというのに。




犯人は、ハヤテでしょ。

20140224_5.jpg


証拠はあがってんのよ。

20140226_5.jpg


この細かい仕事のやり口は、ハヤテのお仕事だもん。




20140226_6.jpg


知らんがな(怒)!





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「おヒゲではなくて」 

いつもお邪魔して、クスリとさせてもらってる
あんずままさんの「♪あんずのハッピーライフ♪」


ところがこの前
クスリどころか、ぶはははは、っとなりまして。

そうか、そうか、おヒゲの自然体はこんな感じになることもあるのね、
(気になるかたは→コチラ
と、それは大爆笑させてもらったわけですが、


ある朝、起きてきたさくらを見ると、おや?

20140224_3.jpg


巻いてる。
ね、寝癖?


20140224_4.jpg




・・・あの、使い方、合ってるでしょうか。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「AM4:00」 

あるとき、さくらが急に走り出して、

20140223_1.jpg

とスタンバイ。


20140223_3.jpg

お得意のお目目キラキラ、顔も上がってすっかりその気。
さくらのスタンバイは大丈夫でも、こっちは全然大丈夫じゃない。

20140223_5.jpg


さくらは時々、
自分にとって都合のいいことだけ勘違いする。

20140223_7.jpg
(ハヤテ、カットイン。膝の上だから近すぎてうまく撮れない)

全くオヤツをあげようなんて思ってないタイミングでも
「オヤツだろ?」と勝手にケージに戻って、
全身で勝手な期待感をアピールしてくる。

あげないと、罪悪感を感じさせられちゃうから、やめてほしい。


このときも私の一挙手一投足に、期待満々。

20140223_2.jpg


なもんで、時計を確認してみたら、『午前4時半』。
バカをお言いでないよ。

さくらの腹時計はそうかもしれないけど、世の中まだ半分夜だよ。
だいたい、2時間以上も前からそのテンションでは、もたないよ。


どうにもこうにも、ご飯がもらえないんだとわかると、
不貞寝してしまった。

20140223_6.jpg


・・・な、なんか、ごめん。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「あ、遊ぼ!」 

さくらとハヤテは365日、
ホントに毎日毎日飽きもせず、続けてることがある。

20140222_2.jpg





それが、この小競り合い

20140222_1.jpg

まぁ、さくらとしたらやらずに済むなら済ましたいんだろうけど。


でも、ホントにまれのまれぇに、
さくらがハヤテを遊びに誘うこともでてきた。

20140222_5.jpg


ちなみに、
さくらが他のワンちゃんを遊びに誘ったことは、もちろん1度もない。

なのに、陸ちんに対してだけは、
相手は意味も理解してないだろうに、必ず誘う。

20140222_4.jpg
(どうどう。なぜ、陸相手だとそんなに興奮するの)



ただ、お尻あげたり、顔と顔をずいっと近づけたりと、
久しぶりにさくらもやる気を出して遊びに誘ってるというのに、

20140222_6.jpg
(ホントにマレで、
 ハヤテとの画像がないため、陸をハヤテだと思ってください)


ハヤテはただただ、そんなさくらをじーっと観察してる。

20140222_14.jpg


それを見ると、飼い主としては
「さてはハヤテ、この意味を知らないのでは」と思う。



・・・ただ、残念なのは
多分、誘ってるさくら自身も、このあとどうしていいかわかっていない。

こう、押したり、
20140222_6.jpg


引いたり、
20140222_12.jpg

押したり、
20140222_15.jpg


何度も何度も同じ動きをただ繰り返すだけ。

それを見てたハヤテが
思い余ってダッシュし、それを機にいつもの追いかけっこが始まる。

20140222_19.jpg


そして
突然シンクロして匂い嗅いだり、

20140222_16.jpg


一緒に喉が渇いて給水したり、

20140222_8.jpg
(あ、渋滞してる)
20140222_9.jpg
(そうそう、ハーちょん、そうです)

突然の『もよおし』も仲良く連れ立ってみたり

20140222_17.jpg
20140222_18.jpg
(さくら、ハヤテは小だと思うよ)


色々心配してたけど、
こうやってたくさんの写真を見ていると、
それなりに仲良くなってきてるのかな、とも思う。


だから、画像の整理もウザいだけではないんだね。






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ハヤテの癒し動画 さくら付き」 

ハヤテはさくらに比べたら、
比較的、吠えない犬だと思っていたんですが、

私がご飯を準備するときは、必ず吠えるようになっちゃいました。


※音出ます。その音を、さくらに負けずに聞いてください。









・・・でも、可愛くないですか?めちゃ、高音。

そんなこと言って油断してると、
さくらのように容赦なく吠える子になっちゃうかもしれないけど
(→初めてのウルル


いつもはもっと「ヒャヒャヒャヒャヒャ」話してる感じだったり、
「ヒャン!」と高音で、1声吠えたりするんですが、

何度、チャレンジしても、いつもり控えめ。
多分、カメラを意識しちゃってるんだと思います。年頃だし。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「発見」 

最近シャンプーしたとき(→「あんた、誰?」
ハヤテの首をなくしてしまったから、
さくらとハヤテがパピーの頃にしてた首輪を代用。

すると、

20140220_1.jpg

「あら、ピンクが意外に似合う」
と、親バカな発見をした。


じゃあ、なんで

20140219_1.jpg


前々から思ってたんだけど、

20140219_2.jpg


女の子っぽい色合いは、

20140219_3.jpg










・・・似合わないんだろう。

20140219_4.jpg





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「今日はご一緒に」 

一緒にケージ入れてから約2ヶ月(→「大正浪漫」)、
久しぶりにお2人さんを一緒に入れてみた。

20140218_1.jpg


いつもと違ったぎこちなさが見れるから、好きなのよねぇ。
ただただ、そんなお2人さんを観察してるだけなんだけど、
みなさんも、是非ご一緒に。

20140218_2.jpg


最初は定位置から、さくらを観察してたハヤテ。

20140218_3.jpg20140218_4.jpg
20140218_5.jpg20140218_6.jpg

いつもこんな感じで見てるだけなのに、
おっと今回は・・・、


動いた!

20140218_7.jpg20140218_8.jpg

おぉ、一緒に座った。可愛い。
一緒に寝てくれたりもするのかしら。

20140218_9.jpg





・・・と、思う間もなく、すぐ戻る。

20140218_10.jpg


残念。
そのあとは、ハヤテがさくらを観察してるのを

20140218_11.jpg20140218_12.jpg
20140218_13.jpg20140218_14.jpg


私が観察してるという最初の状態に戻っちゃったんで、

20140218_15.jpg

20140218_17.jpg


今回はこれまで。

20140218_18.jpg
「うん、うん」

20140218_19.jpg
「はい、はい、今、出しますよ」





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑ぽちっとどうぞ。

[edit]

初めての「chirikuさん家のトレイ事情」 

ずっと前に、
ムツゴロウさんと一緒に長年働いてきた方の
犬の本を読みました。


その中で、
犬のトイレはケージの中ではなくて外に置きましょう
と書かれていました。

「人も部屋の中にトイレがあるとイヤですよね」
ということらしいんだけど、

20140217_3.jpg


でもやっぱり
留守番のときなんかはケージに入ってて欲しいから、
「それは無理よ、アンタ」と思ってました。


うちではハヤテが足が短めなだけかと思ったら、
トイレを覚えるのも、非常に遅めだったので
ケージの中だけはなく、外にもトイレを置くようにしました。

お2人さんともトイレができるようになった今も
外のトイレのほうが使用頻度が圧倒的に多く、
さらになぜか、わざわざ小さいほうが大人気。

20140217_1.jpg


できれば、ケージ内では用を足したがらないのを見て、
その本を思い出し、
「やるわね、アンタ」と感心しました。


それでも
ハヤテのほうはケージ内のトイレも使うけど
さくらは、小はケージから出るまでできるだけ我慢し
大に関しては、最近ケージ内でしてるのを見たことがありません。
(あ、リバースしちゃってる可能性は大だけども)


その、なるべく清潔に保とうとしてるトイレも
2、3日すると汚れています。

今まで見てきた、
さくらのおしっこライフからは考えられないような
ちっちゃな黄色の丸が・・・。

20140217_2.jpg


ハヤテは結構、筆まめなようです。



↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「アレに似てる」 

旦那さんのことを書くと意外に反応があって、
お褒めの言葉が多く、ちょっと心外でございます(笑)。



さて、
ハヤテは冬でも外で大元気なのに、
うちではうちで、ストーブ大好き。

20140216_1.jpg


1年目の冬で、
その気持ちよさを体得したらしく、離れない。

20140216_2.jpg





あんまりに近くで温まろうとするもんだから、
伸びてきたタテガミ、が温風にあおられて、

20140216_3.jpg

ハヤテ、『TMレボリューション』みたいだね☆




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「旦那さんによるツッコミ」 

さくらが両手で掴んで、
なにか齧ってると思って見たら、・・・電池!

20140215_2.jpg20140215_1.jpg

うちにある「これ系」のフタはだいたい壊してくれてるから

気をつけて床に置かないようにしてるんだけど、
ちょっとした気の緩みも、許さない。
(そんな機敏な子だったっけ?)


慌てて旦那さんに
「電池なんか齧って。危ないよね、水銀とかさ」
と言うと、

「確かに危ないな、気をつけないと。
 でも、今は電池に水銀は使ってないと思うよ」

と、さらりと指摘された。
あら、そうなの?


さくらに帽子をこっそり買ってあげたときも、

20140215_3.jpg

写真を撮りながら、
「なんだか可愛くないなぁ」と思っていたら、

20140215_4.jpg


「それ、逆じゃないの?」とやんわり教えてもらった。

あ、こうか。

20140215_6.jpg

そうか、そうか、そういうことか(恥)。






・・・打たれ強いから、しかるときはしかってもらって大丈夫ですよ。



こっち向きも可愛いじゃない(照)。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑ぽちっとどうぞ。

[edit]

初めての「うちにも降り積もる」 

起きたてホヤホヤでブログにお邪魔してたら
関東関西方面の方のブログに、降り積もった画像が満載。

「え、待って。これっていつの話。
 世の中こんなことになっちゃってんの」
と、慌てて外を見たら、こっちはまだったけど、

では噂の明日明後日は
東北地方のうちは、大変なことになっちゃうじゃん、と朝からげんなり。
(あ、起きたのは朝じゃなかった)

確かに寒い。
まだまだ、当分はうち遊びが続きそう。我慢しておくれ。


さくらが大好きな100均のおもちゃを買ってきてあげた。
まずはしっかりご挨拶。

20140214_2.jpg

なんでさくらはこの遊びがこんなに好きなんだろう。

20140209_4.jpg
20140209_3.jpg

いつになく興奮してくれるから、
私としてもお手軽にやった感がもらえる。

20140214_1.jpg


この子には相方がいて(→「100円で大満足」
いつもは二刀流でさくらと対戦してるから写真が撮れない。

それがある日、
「痛っ!」と思って見ると、残念やられてた。

20140209_6.jpg

20140214_3.jpg


そう、ハヤテはさくらのように一緒に遊ぶより、
おもちゃを自分のものにして、細部をまったり堪能したいタイプ。

20140209_8.jpg

持ってこうとグイグイ引いたときか、
まったり堪能中にやってしまってた模様。

20140209_7.jpg


だから犠牲者続出中で、
さくらの最初の大切なおもちゃもこう。

20140214_4.jpg

三男坊もこう。

20140214_5.jpg
(ちなみに次男坊は、我が家のブラックホールを回遊中)

うちでは彼らのことを「くまプー」と呼んでたのに、
もう「くま」かどうかさえも・・・。


そういえば、やっとブラックホールから帰還した
ハヤテの初めてのおもちゃの「ミドリムシ君」。

hayate_midorimusi2.jpg

さくらは普段、飼い主参加型じゃないとすぐに飽きちゃうのに、
ずーっと遊んでる姿を見て、「珍しいからか」なんて悠長に構えてたら
なにやら、白いものが散在してる。




20140214_6.jpg


さくらから慌てて取り上げたけど、時すでに遅し。

20140214_7.jpg

ハヤテがミドリムシ君のパヤパヤを
片付けたときにできたであろう穴を

さくらがエンジョイしちゃった。


行く末を知るミドリムシ君の表情が寂しそう。

20140214_8.jpg
「サヨウナラ」


飼い犬がいつもと違う様子を見せたら、
きちんと注意してみましょうね、・・・



にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「あんた、誰?」 

前回、雪遊びをしてベッションベッションになって、
お風呂行きとなったわけですが(→「今日はこってり」)、

あなた、誰?

20140212_26.jpg

ハヤテはさくらと違って、
洗ってもそんなに小さくならないし、変わらないなぁと思ってたのに。


まぁ、それは置いといて
うちでは、最初とりあえず、出すものを出してもらいます。

相変わらず、ハヤテのはいまいち上手に絞れなくて、
私ではほんのちょっとしか、出せなくて、
しかも、まだ肛門まわりがコリコリしてるので、
旦那さんに絞ってから、出勤してもらうことにしました。
(お義父さん、1日1回の戒律を破って、ごめんなさい→「いざ、絞り取ったりぃ~!」


20140213_1.jpg
(湯気で天然のエフェクトがかかっちゃった)

こうなると、いつも「さくらは上手にできるかな」と不安になるんですが、
今回は、「えっ、まだ力入れてないんじゃない」というぐらい
あっという間に出てきてくれました。

ただ、出せるなら全て出しちゃいたいと思って、
もうひと絞りしてみたら、小爆発

あっぶねぇ!危うく顔に攻撃を受けるとこでした。
こういうとき、眼鏡って便利ですね。

20140121_2.jpg


まぁ、それもおいといて、

ハヤテはビビリで、固まっちゃうから洗うのは楽チン。
それに対してさくらは、私の腕がいい場所に来ると
必死にしがみついて抱っこされようとするので、
私の上半身はびしょびしょです。

20140213_3.jpg

だから、写真を撮ろうかと離れようとしたけど
洗われるのもうイヤというのと、私が離れてくのがイヤというので
ジャンプしちゃいそうな危険があったので、断念しました。
(カメラ用意しとけばよかったのにね)


乾かすときも、それぞれ違いがあって、
さくらはオフローズハイがある派で、ハヤテはない派です。

その代わり、
ハヤテはよく「ブヒっ子ダンス」するんですが、

20140213_13.jpg

乾かし始めは、
私の膝の上で踊って、どんどん潜っていっちゃいます。

でも踊りすぎて落っこちゃっても、

全般的に音が苦手なのに(雷・掃除機・etc)、
ドライヤーだけは平気なようで、喜んで膝に戻ってきます。

で、あんまりに平気なもんだから、うざい

20140213_4.jpg

それでなくても、
さくらはお風呂あがりで捕まえてるのが大変なのに・・・、


あー、逃げ出したよ。
やめて、まだ、ビショビショなのに。

20140213_7.jpg

そして、いつになく、さくらがハイテンションなもんだから
ハヤテも興奮して追いかける。

20140213_6.jpg




って、あなた、誰?

20140213_8.jpg

犬種、変わっちゃってませんか。


なんとか、一仕事終えてお2人さんを見ると、
ハヤテ、サラフワ~。

20140213_14.jpg


さーちゃんも、サラフワ~。

20140213_12.jpg

結構な違いに驚いたということは、結構な汚れっぷりだったのかしら。
しかし、今日は1日おつかれさんでしたね、





「本日3度目のあんた、誰?」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ぽちっとどうぞ」

[edit]

初めての「今日はこってり」 

みんな、準備はできたかい?!

20140212_4.jpg

本当は降ってくる雪にどんな反応をするか見たかったけど、
あまりの寒さに、その日は断念。

だけど、
ハヤテはもちろんのこと、さくらも
こんなにどっしり積もった雪を体験したことがないので、
いざ、雪遊び!


実はちょこっと前に、
玄関前の廊下で遊ばせたことがあったけど

20140212_1.jpg

暗いせいで、カメラが悪いのか私の腕が悪いのか
全部ブレブレで、なに撮ってるかわかんないのばっかし。

20140212_2.jpg
(なんだ、これ)



というわけで、
ほ~ら、遊んでごらん。

20140212_5.jpg


予想通りというか、期待を裏切らないというか、
ものの数分で、さくらは悲鳴をあげて抱っこ。

20140212_6.jpg
(準備してた時間のほうが長かったね)


我が家の小粒ちゃんはどうかというと・・・、

20140212_7.jpg

予想に反して、とてもエンジョイしてくれた。

20140212_8.jpg20140212_10.jpg
20140212_11.jpg20140212_9.jpg


ずっとそんな様子を、さくらを抱っこしながら見てたけど、
さすがに、さーちゃんそれはどうよと、

20140212_27.jpg

ちょっと降ろしてみると、早速雄たけびの構え。

20140212_12.jpg
(雄たけび1秒前)

ところが、
それを聞いたハヤテがダッシュしてくると、

20140212_13.jpg

つられて、少しは探索してくれた。やるねぇ、ハヤちょん。

20140212_14.jpg20140212_15.jpg
20140212_16.jpg20140212_17.jpg


一通り遊んで、「さぁ、帰ろうか」と思ったら、
納得のいかない、雪食うおじいがひとり。

20140212_28.jpg


気づくと勝手に、どんどん遠くに行ってしまうから
ちょこっとずつ、ちょこっとずつ付き合ってたら、

20140212_21.jpg

いつの間にか、いつも通りの散歩に。

20140212_19.jpg

ハッ!
思えば、洋服着たばっかりのご近所散歩なのに、
しかも重ね着してるのに、普通に歩いてる。

自然の力は、すごいねぇ。

20140212_22.jpg

ただ、さすがに冷たいのか
いつもがヒョコヒョコヒョコなら、このときはヒョッコンヒョッコン
という感じで、歩く速度がとてもゆっくり。

20140212_23.jpg

ホラ、もうすっかりビッチョンビッチョンだし、
ひとつの足を上げてることも多くなってきたし、
そろそろ、お風呂に入って、暖っかして寝よう。

それでも、うちの方に向かおうとすると、
何度も何度も止まって帰ろうとしない。

20140212_25.jpg

歩きながらも、プルプル震えてるくせに。
ただ、さすがにこういう姿を見ると罪悪感を感じる。

20140212_24.jpg

最近は寒いというのもあったけど、
仕事がある日は、時間がないことを理由に
散歩を何日もサボったりすることもあるから。

ダメだね、もっとがんばるよ。
ごめんね、お名残惜しいねぇ。

20140212_20.jpg


よし!また、明日も雪遊びしよう。

20140212_29.jpg
(あら、協調性がないわね)




最後まで見てくださった方、感謝感謝です。
画像を見てたら、なんだかどれもこれも載せたくなって
飼い主以外だと、脂っこかったんじゃないかと。

本当はこのあとのお風呂のことも書きたかったけど、
それはさすがに次回にします。




・・・というわけで、
洗われたちゃったよぉ。

20140212_26.jpg




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ハヤテと私の秘め事」 

前回書いたように、
さくらが旦那さんにベタ惚れ(→「この勝負、引き分け」)というのと
ハヤテが場所によっては、まだ上手に散歩できないというのもあって

外に出たときは、いつの間にか
さくらと旦那さん、私とハヤテという組み合わせになってます。

20140211_6.jpg
(寝乱れる私をパパラッチしようとする旦那さんに、抗議するハヤテ氏)


そんな私が担当のハヤテ君は、

撫でてとかごめんなさいのとき、「おねだり」付きで、すぐにでお腹見せたり、
20140211_2.jpg

いつでも「じー」っと見つめてきたり、
20140211_3.jpg

最近では目を潤ませることなんかも始めてみたり、
20140206_7.jpg


と、自分がどうやったら可愛く見えるかの研究に余念のないチワワですが、

この度、『最終奥義』、完成致しました。


撫でて欲しいハヤテを焦らしてると
1、じっと見つめる
2、小さく足踏みして、体でアピールする
3、お腹を見せて、「お願い」を乱発する

という一連の流れで、取り入ってくるのですが

私のお腹に乗ってるときは
3がバランスが取りにくいので上手くできません。
(ときには、私の首の上で無理くり、お腹を見せようとするけど)


そこで、できたのが・・・、チュッ

20140211_5.jpg
「テヘ」

私の口を目がけて、自分の鼻と口をぶつけてきます。
(まぁ、結構なスピードです)

もう、これは飼い主にとっては「最終奥義」です。
メロメロです。

でも、あんまり出してくれないので、
もうちょっとやって欲しいと焦らし続けてみると、
「カプチョ」と鼻に甘噛みしてきます、これは危険。
手と違って、どう力を入れたらいいものかわからないので。


ある日、それを見た旦那さんが
「なに今の、チューしてんじゃん。超可愛い」と言ってきたので、
「そ、そうだよ。最近やるようになったの、知らなかった?」
と、ちょっと動揺する私。


もうハヤテが
飼い犬なのか、彼氏なのか、微妙になってきてる飼い主です。





「惚レルナヨ、火傷スルゼ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ぽちっとどうぞ」

[edit]

初めての「この勝負、引き分け」 

いつも夜には犬部屋のふすまを閉めちゃうのに、
その日は、↓こういう柵で旦那さんが見えるようになってた。

20140108_8.jpg


旦那さんを一途に愛するさくらとしては(→「大好きさ」
見えちゃってるもの、気になってしょうがない。

寒かろうと、ストーブをつけて、近くにはベットも用意してあげてるのに、

20140210_1.jpg

柵の前をウロウロして、時々鼻をならし、
ただひたすら旦那さんを見つめ続ける。

そうされて、悪い気はしない旦那さんが
「なにしたの、さくらぁ。じゃあ、一緒に寝るかい?」
と柵を開けた途端、

待ってましたとばかりに、さくらは飛び出し、
「くるり」とまわって、いつもの低位置におさまった。

20140210_7.jpg

でも、ベットまで用意してあげたのに、と私の気持ちはおさまらない。

20140210_1.jpg


そうなると、すっかりケージに入っちゃってた、この人もおさまらない。

20140210_2.jpg

20140210_3.jpg

20140210_4.jpg

と猛アピールしてくる。

でもここで出しちゃうと、
旦那さんの口をベロベロ舐めて、それに飽きたらさくらに攻撃し、
それにも飽きたら、また旦那さんを舐める・・・
というのがエンドレスに続くから、

犬部屋との間を柵で閉めて、
ハヤテはそちらに行けないようにし、
異例として、さくら用にトイレまで用意してあげて、

20140210_6.jpg

キャバクラのお姉ちゃんと
騙されてるとも知らず、すっかりいい気になってるおっちゃん
のような光景を見ながら、

20140210_5.jpg

ハヤテと一緒に眠りについた。


何時間かすると、旦那さんの私を呼ぶ、慌てた声が。
「さくら、そっちにいる?」


はい、います。

実は眠って1時間もすると、
ハヤテはケージに戻り(なぜかこの日はさくらの)
さくらが私の布団の中で寝てた。

旦那さんが柵を開けてあげたのかと思ってたけど、
そうではないようなので、

隙間をすり抜けるとか、頑張って柵を押してみるとか、
そんな苦労をしてまでも、
どうやら私の布団に戻ってきたかったみたい。



まぁ、君、最後の最後に行き着くとこは、私ということだよ。





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「蔵出す」 

前のパソコンが本格的に壊れる前に、
とっとと画像を保存しとけばよかったものを、
ちんたらやってたせいで、

20140208_1.jpg

あっちこっちの保存媒体に画像を移動してて
もう訳わかんなくなってきちゃってる。

でも、そんななか、
ブログには載せきれなかったけども、載せたいな
という画像が結構あったんで、

20140208_2.jpg

時々、強引に蔵出していこうかなと。



20140208_7.jpg
「ア!僕ノ初メテノ、オモチャガ」

20140208_8.jpg
「ソウハ、サセルモノカァ!!」

20140208_9.jpg
「許サナイゾォ」
「エッ?ナニ、ナンナノ」

20140208_3.jpg
「全部、僕ノ」

20140208_10.jpg
「待テェ、コノ盗ッ人ゥ!成敗シテヤル」
「マジ、モウイイ加減ニシテ」

20140208_4.jpg
「全部、僕ノダカラ!」

20140208_5.jpg
「ナニ、アイツ?」

20140205_11.jpg
「アイツニ取ラレナイヨウ、見張ッテナキャ」


20140205_9.jpg
「見張ッテナキャダケド・・・」

20140208_6.jpg
「ネェ、ナニ、アイツ!」

20140205_10.jpg
「走リ過ギテ、眠イ」



※アテレコ、飼い主でお送りしました。




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「飼い主判断」 

休みの前日、

「明日はさくらとカフェに行こうかな」
「でも、遠吠えのような鼻なきが車内で始まったら」
「ハヤテが犬慣れしてくれるかを試すために行ってるんだから
 期間を置かずに、ハヤを連れてったほうがいいなじゃないの」

とか、布団の中でギリッギリまで悩んで、
とりあえず、ゴミを捨てに行こうと外を見ると、雪でした。

20140207_1.jpg


むふぅ、悩んでた時間を返して欲しい。

じゃあ、どうしようかな。
1日中、さくらの頭の匂いでも嗅いで過ごそうかな、

20140207_11.jpg

とか、頭の匂いを嗅ぎながら思ってたんですが、









いました。

20140207_3.jpg


電車の中は案の定、「クンクン」してましたが、

140207_1332~010001

「遠吠えクンクン」までの最強パターンは出なかったので
電車の音にまぎれて、やり過ごすことができました。


ここで、ちょっと余談。

初めてハヤテを街中に連れて出たとき、
近所で散歩してるときより「可愛い」不足で、
「みんな、忙しいのね」なんて思ってたんですが、

20140207_2.jpg

今回電車に、女子高生がものすんごい数、乗ってて
「キャー、可愛い!」の大合唱をくれたのですが、
それはそれで、どうしていいのかわかんないものですね。


さて、
今回さくらを連れてってみて思ったんですが、
さくらはもういいかなという感じです。

ほかの子に威嚇したり、尻尾が下がったりもしてないし、
匂いを嗅がれても怒ったりはしないんですが、

20140207_4.jpg

とりあえず、逃げる。

20140207_5.jpg
(さーちゃんなりの、精一杯の距離)


ほかの子に全く興味を示さない姿勢は、パピーパティの頃から変わらず。
できれば、なににも関わりあいたくないという感じ。

20140207_6.jpg


それでも、jasmine..さん家のお兄ちゃんには何度か会ってるうちに
匂いを嗅がれても逃げなくなったし、
遊んだりは、まだできなくても同じ空間に普通にいれるようになったし、

20130901_9.jpg


ハヤテを嗅ぐように、
そっとバレないように嗅いでみたりもするようになってたから

色んな子にあってびっくりさせるよりは
あまり無理せず、顔見知りのお兄ちゃんとナータンと
もっと仲良くなってもらうほうがいいなって。

20140207_12.jpg
(この距離感はハヤテ以外だと無理だもの)

だから、もし次来るとしたらハヤテを連れてくる中で、
私が「やっぱりひとりで置いてくのしんどい」と思ったときかな。

ハヤは怒ったり恐がるけど、
まだほかの子と関わろうかなとする姿勢が見え隠れするんでね。


とか私がぼんやり思ってるうちに、すっかり眠くなったご様子。

20140207_7.jpg


今日は「初めて」をいっぱい経験したもんね。
あったかにして帰ろうか。

20140207_9.jpg
(あ、座ったまま寝ちゃった)

なんだかんだいって、さくらに甘々な飼い主です。




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ときには真面目に保険のことなぞ」 

さくらもハヤテモお迎えするときに
ペットショップで勧められた保険に入ってるので、
別々のものに加入してます。

20140205_2.jpg


さくらのときは、全くなにも知らなかったので
そのままでしたが、
ハヤテはさくらと同じ保険に入れたくて
年間契約をせず、2ヶ月で解約する予定でいました。


さて、
いざ、ハヤテの保険を移そうと、電話で確認したら
なんと、ハヤテは入ることができないとの返事。

20140205_3.jpg


なんでって・・・、
そう、実はさくらが入ってたのは、『共済』。
(あ、ホントだ、ペット共済って、書いてあるぅ)


なので、加入できるのは系列のペットショップの子だけ。

20140205_4.jpg

診察を受ける病院は決まっているのですが、

病気や怪我はもちろんですが、
この前の「涙やけどうなの?」とか「歯を診て欲しい」とか
実際病気じゃないときでも、
さらにノミダニやフィラリアのお薬、ワクチンなどにも

割引率は変わってきますが、必ず適用されるんです。

そして系列のペットショップでのトリミングも割引が適用されます。
(ただ、そこは元がまぁまぁなお値段なので、
 割り引かれて、ほかのペットショップと同じぐらいのお値段です)


なによりも楽チンだなと思うのが、
「共済に入ってるよ」というカードを提示すれば、
あとから書類を送って、などの手間がなく、その場で割り引かれること。

1年目は約3万円、2年目からは1万円になりますが、
割引率が少し下がります。

20140205_6.jpg


ハヤテの保険は、
年間約3万円で、保障が80%です。
ハヤテのは普通の保険なので、病気や怪我のみに対応します。


ハヤテの方がさくらより、
満了期間が2ヶ月ほど早く来るので、今度は年間契約にして
もう更新を済ませてしまったのですが、

先日、さくらをお迎えしたペットショップに行ったら、
さくらが加入してる共済ではないのですが、
ハヤテも入れる新しいのができてました。

20140205_7.jpg

それはどちらかというと、
病気や怪我よりも、
普通必要になるノミダニやフィラリアのほうに厚いものでした。


若いというのもあって、
去年1年、ハヤテは病気や怪我では1度も病院に行ってないので、
こちらに変えるべきなのかな、とか悩んでます。


途中解約のペナルティとか、継続して入ってたほうが有利なのかとか、
もっと調べる必要がありそうです。

20140205_8.jpg


みんなはどんな保険に入ってるんでしょう。





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「+α」 

ケージの上からハヤテを何気に「ヒョイ」と覗いたのに、
目が合い、見つめられ、可愛すぎて心臓がやられることがよくある。

20140206_1.jpg


「ねぇ、なんでこんなハヤテ、可愛いのかね?」
と旦那さんに聞いてみたら、

「ハヤテがそう見せようとしてるからだよ」とのこと。


20140206_7.jpg


つまりハヤテが、どう学習したのか
「こういうポーズをしたら」「こういう表情をしたら」
「撫でたいでしょ、ケージから出したくなっちゃうでしょ」と

自分の要求を叶えるために
元から持ってる可愛らしさに、
さらに自分で盛っちゃってるらしい。


20140206_5.jpg



確かにさくらは、
鼻なきしたり、吠えたり、直球勝負で、
自分の要求を達成しようするから、

ハヤテみたいに、シバシバと瞬きをして、目を潤ませて、
見つめてきたりはしない。


20140206_4.jpg





・・・でも、大丈夫かな。
これって、ホントに盛れてるのかな。

20140206_2.jpg







「ウインク☆」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ぽちっとどうぞ」

[edit]

初めての「お家で遊ぼう」 

最近、寒かったり天気がよくなかったりして、そんなに散歩もできず
もしや
「暇なんだけど」と思われてるのではないかと、
「使えない飼い主だな」と思われてるんじゃないかと、
邪推して、

名誉を回復すべく、楽しい飼い主を演じてみました。

20140204_1.jpg
(嗅ぎあうお2人さん)


さくらが小さい頃、「おいで」を教えるために、
よく「かくれんぼ」をしたことを思い出して、
早速、ふすまの陰に隠れ、探しにきてくれること期待して待ってみました。

20140204_2.jpg


ちなみに、
なんでハヤテとはしなかったかというと、
ハヤテはビビリなので、不審な動きをすると恐がって、
探しに来るどころか、その場から動かなくなり、
こっそり隠れてワクワクしてる自分が哀れになるからです。


ちょっと待っても、誰も来ないので様子を窺うと、
さくらが斜めになって、こっちを不審そうに見てました。

20140204_3.jpg


うーん、そうかと、
次は寝乱れたままの布団に潜ってみることにしました。

20140204_31.jpg



しばらくすると、あらハーちゃん、いらっしゃい!

20140204_6.jpg
・・・なにしてるんだろうね。


そのあと、私がいつもと違う動きをしてるせいか、
布団に隠れてる私の上で、2人で「キャー」となって
気づくとさくらが、いい感じに乱れちゃってました。

20140204_8.jpg


いつの間にか、遊んであげようとしてるのに
私が無視されてる雰囲気になったので、ボールで気をひくことにしました。
早速、ハヤテは「伏せ」をして、いい子ちゃんアピール。

20140204_9.jpg

20140204_10.jpg


振り返ると、後ろでも興奮してる「舌チロちゃん」が待機してたので

20140204_11.jpg

ボールを2つ投げてあげたんだけど、
案の定、ハヤテしか楽しめない状態になってしまいました。

20140204_12.jpg


そこで、
「あ、そういえば、この前ハヤテが持って来いしてた」
というのを思い出し、またやってくれないかと投げてみたら、
残念、ケージにお持ち帰りしちゃいました。

20140204_14.jpg

「ハヤテ」
20140204_15.jpg

「それを」
20140204_17.jpg

「持っといで」
20140204_16.jpg


それでもしつこくチャレンジしてると、
持ってきてくれるようにはなったのですが、

20140204_18.jpg

20140204_19.jpg

どうもこの日の気分は、ここまでのようでした。

20140204_20.jpg

何度やっても、ここまで。

20140204_21.jpg
意味もなく、男前だわね。


というわけで、次はお嬢にがんばってもらいます。

20140204_23.jpg

そう!
じつは、さくらの「取って来い」の成功率はかなり高いです。

投げてあげると、「キャー」とプリケツでかぶりつき、

20140204_25.jpg

20140204_26.jpg

ある程度、遊んだら「ぽい」っと投げ飛ばして、待ってます。

20140204_29.jpg

どんなに睨んでも、ボールは戻ってきてくれないと思うので、
私がまた、渡してあげると、真剣に香っては

20140204_28.jpg

「ぽい」っとしちゃいます。

取ってくるのが私だいう
微妙な違いはありますが、すごい成功率なんです。

20140204_27.jpg
「はい、喜んで!」




1日、遊んでくれて、ありがとう。

20140204_32.jpg






↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「散歩の後のお楽しみ -ハヤテ編-」 

ハヤテが初めて散歩を練習したのは、玄関先。

20140202_1.jpg
(もしや、こんな大きいの着せてたせいで、洋服嫌いになったのでは)


うちの中では「ジャイヤン」なのに、1歩外に出ただけで全く動けない。

20140202_2.jpg


このままだったらどうしよう、と悩んだ時期もあったっけ。

20140202_3.jpg



が、
今、1番エンジョイするのも、この場所。

なんでかテンションが上がって、
「捕まえれるもんなら、捕まえてみなさいよ」的な挑発をしてくるから、
散歩から帰ってきたあと、ハヤテと私のもうひとワッショイが始まる。


※音出ますよ。


追いかけちゃいけないんだろう、とわかっちゃいるけど
しっぽフリフリで、ここまで楽しそうなハヤテを見ると、
一緒に遊びたくなっちゃう飼い主心。


で、一緒に遊びながら、よせばいいのに、ちょっと実験。

※音出ますよ。
(本当は音楽だけにしたかったのにうまくいかず、恥ずかしながら私の声も入ってます)










ねぇ、追いかけては来ないんだよねぇ。大丈夫、知ってた。




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ぽちっとどうぞ」

[edit]

初めての「散歩の後のお楽しみ」 

散歩の帰り際、お楽しみができた、のだけど。


前にjasmine..さんと一緒にペットのイベントに参加したとき
(→「わかってない」

20131201_2.jpg

無料のしつけ教室があり、
そこでちょこっとだけ教えてもらったことを
というか、よく本に載ってるしつけ方法だけど、

これを、かる~い感じでやってみてたら、意外に楽しい、が。


ここでちょっと、余談。

参加した無料教室のあと、
多分有料で、もっとしっかりしたしつけ教室の時間があったのに、
スタッフの人も、誰も教えてくれなくて、

そんなの自分たちで把握しとけよってことかもしれないけど、
「こんなのもやりますよ」って一言あったっていいじゃない、と思った。

だって、どうみたってやる気満々だったと思うんだけど、私たち。
なにせ、jasmineさんと2人、ステージにまで上がっちゃったもの。


というわけで、
途中までしか聞いてないから、そこまでしかできないんだけども、

まず、お2人さん同時は無理なんで、片方を繋いで、

20140131_1.jpg
(甘えん坊のさくらは、繋がれた瞬間から超警戒)


お座りの練習。

20140131_2.jpg


ちょこっと歩いてはまたお座り。

20140131_7.jpg
(なぜかさくらはいつも後前。
 でも、リードを引くだけで座ってくれるのはさくらだけ)


で、このあと、お座りさせたまま、1周まわる。
この距離を徐々に広くしていくんだけど、

20140131_3.jpg
(私、まわりながら撮ってます)


ハヤテは最初から、結構平気で座ってる。

20140131_10.jpg


が、
この頃には、外野がかなり騒がしい。

20140131_4.jpg


寂しん坊で甘えん坊さんは、最初の頃これが苦手で

20140131_11.jpg

触れんばかりの、超近くを小回りしても、
私が背中にまわった瞬間、くるりとこっちを向いてしまってたのに

今は結構な距離、我慢できるようになった。

20140131_8.jpg

まぁ、今にもお尻が、ひょこっと上がっちゃいそうだけど。


そして、最後は「伏せ」からの~「待て」の、「おいで」。
なのだけども、
なぜ我が家の子たちは、外では伏せをしないんでしょう。

それでも「待て」は結構な時間と距離(chiriku家調べ)できるようになった。

20140131_9.jpg


このとき、少しの間、勇気を出して背中を向けたりもするけど
振り向いたときにも、ちゃんとお座りしてるのを見ると、超感動。

20140131_5.jpg
(ハーちゃんは、ちゃんと集中して!)


でね!
急にテンション上がったけども、
このとき、ハヤテに「おいで!」と言うと、
繋がれてるさくらまで必死に来ようとするのが、もう飼い主としては、たまんない。

20140131_6.jpg
(だからハーちゃんは、集中してってば)

まぁ、ハヤテに関しては、待機中のときは、しらーっと草とか食べてるけど。


お互いの得て不得手や、性格の違いなんかも
改めて認識できて、楽しい。
うちの中から始めて、外にも移動して、
ちびっとずつちびっとずつ一緒にできることが増えてくると、幸せ。

だからさ、次の段階にも進みたいのに
ここまでしか教えてもらえなかったからなぁ。

あーあ、一言、声かけて欲しかったなぁ、スタッフ!





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ぽちっとどうぞ」

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。