うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「天使の御品書」 

うちには
「さくらが静かだと碌なことがない」という格言があります。

20140130_1.jpg


さくらはとっても『撫でて犬』なので、
たいていは飼い主のそばで
撫でられてるか、撫でて欲しいと要求してます。


それがちょっとした瞬間に、フッと静かになって

気づくと、
TVのリモコンだの携帯だのなんだの、
飼い主がやめて欲しいと思う、プラスチック系をいっちゃってるか、
アレを頂戴しちゃってます。

20140130_2.jpg


そう、とても食いしん坊です。

アレを食べちゃうことを
食いしん坊のくくりに入れていいのか疑問ですが、
それでも最近は8割ぐらいしか、食べなくなりました。

ほかのオヤツと交換してもらえるかもしれないからと
2割もアレを我慢できるようになったのは
とてもとても大きな成長です。

20140130_3.jpg


そのぐらい、さくらには食べ物が影響力を持っていて

たまに、いや頻繁に、
飼い主より食べ物が好きだろうと本気で思います。


この食べ物が欲しいために、
「クーンクーン」と鼻なきして自己主張してくるときがあります。
朝ごはんのときは、飼い主目覚ましが必要ないぐらいです。

もちろん、この鼻なきは食べ物関係だけじゃなく
色んな場面で登場してきます。

20140130_9.jpg


ものすごいわがまま甘えん坊なんです。

うち以外の場所では
飼い主が、1人でも離れるのを嫌い、
あまりに感情が高まると、鼻なきが「クオォォォン」と
大音響の遠吠えに変わって、哀れどころか、怒りを誘ってきます。


じゃあ、鼻なきだけかといえば、そんなこともなく
玄関の鍵を開ける音やチャイムでも、
豪快に躊躇なく吠えるようになりましたし、

夜の散歩中も
ほとんどの人が不審人物に感じるようで、
容赦なく吠えるので、散歩は明るいうちにするようにしてます。

20140130_6.jpg


あと、「爪きり」と「歯磨き」は嫌いです。

2歳になって、だいぶ諦めを覚えてくれましたが、
必ず最初は抵抗します。
今も後ろ足の爪切りは、なかなかに大変です。

決して、誰かさんのように噛んだりはしないんですが、
とっても逃げ上手で、夏場は飼い主、汗だくで挑んでます。


そんなさくらで、1番困らされてるのは
どんなことも、可愛いその御姿を見ると
「まぁ、いいか」と全てを帳消しにさせちゃう魔力です。

20140130_5.jpg













・・・あ、いや、全てっていうのは、さすがに嘘だな。

20140130_10.jpg


はぁ、ずっと見ていたい。






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ぽちっとどうぞ」
スポンサーサイト

[edit]

初めての「そこは学校ではなく、暖かいカフェだった -another story-」 

そんなことぐらいと思われるかもしれませんが、
といか私自身がそう思ってるんですが、
だからこそ、こんなに動揺させられことに、まいってます。

なんのことかといいますと・・・、





さくらだけ置いて出かけるの、オバちゃんしんどい

20140129_1.jpg
(カフェから帰ってくると、いつになく興奮気味に迎えてくれる)


明日はハヤテを連れて行こうと思ってウキウキしてるのに、
次の瞬間、
「あー、さくらは置いてかなくちゃいけないのか」と思ってしまいます。

20140129_2.jpg
(このときばかりは、
 いつもはそっとしか嗅げないさくらもハヤテを異常に嗅ぎたがる)


仕事に行くときは、どっちも留守番なので気にしないんですが、
ハヤテにだけ洋服を着せて、リードをつけてって見てるわけだから、
「あれ?さくらは、さくらは?」と思ってるんじゃないかと。


まぁ、さくらからしたら
「1人でも2人でも、留守番は留守番でしょ
と思ってるのかもしれませんが。


20140129_3.jpg
(興奮しすぎで、まともの写真が全然撮れない)



じゃあ、さくらも一緒に連れてけばとなりますが、

問題1:電車でさくらはきっと吠える

問題2:カゴをふたつ持っての行動は、さすがに無理
    だったらひとつに入ってくれればいいんだけど、
    そこはホラ、うちのさくらとハヤテだから。

問題3:もしお2さんを連れていけるとなると、う○この心配が2倍になる
    まぁ、これはいいか。


20140129_4.jpg
(なのに、もったいつけてなかなか出てこない、いけずなハヤテ)


1番の解決策は、
「私がそこまで車を運転していく」なんでしょうけど、
これは絶対にないというかできないことがわかっているので、

とりあえず、次の休みは、
1駅でも電車に乗る練習しようか、さーちゃん。

20140129_5.jpg

いや、自分のことは自分が1番知ってるからさ。


さくらと、電車に乗ってみようと思います(超不安)。






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「そこは学校ではなく、暖かいカフェだった」 

初、「犬慣らし」に行ってきました。

20140128_1.jpg



前回のカウンセリングで(→「カウンセリング後の飼い主感想文」)、
ほかの子に慣れるために、いつでも来てください

とは言われたものの、一応電話をして
「これこれ、こういう子だけども、今日伺っても大丈夫ですか?」
と、確認をとったところ、

土、日だとワンちゃんの数も多いから、
「そういう子だと、平日の今日はいいと思います」との返事。


前回のときは3頭だったから、今日は5頭ぐらい?
と扉を開けると、






10頭ほどいました。

土日だと、いったい何頭ぐらいいるのでしょう。

20140128_3.jpg


でも、お店の方はもちろんのこと
来てるお客さんも、みんな「そういうことを勉強するお店だから」
という感じで、

ハヤテが威嚇する子だ、吠える子だというのを見ても、
ずーっと撫でて元気付けてくれたり、
自分のうちの子と接触するようにしてくれたり、

20140128_2.jpg

温かく迎えてもらってすごく、ありがたかったです。


じゃあ、なぜ、ハヤテの1人ぼっちの画像ばかりかというと、
それはやっぱり、イキっちゃうからねぇ。

20140128_6.jpg


あぁ、

20140128_4.jpg

堪えられなかったか。

20140128_5.jpg


今回も1日中、
にきにきと上唇の筋肉と、ギャギャっと発生を鍛えまくってましたが、

それでも、写真には撮りきれませんでしたが、
頑張って少しは匂いを嗅いだり嗅がれたりしてました。

20140128_9.jpg


さらに、
このトイプーちゃん、めっちゃ可愛かった。連れ帰りたかった。

20140128_7.jpg

出会った瞬間から甘えてきて、
「なんだろ?何して欲しいんだろう?」と思っていたら、
どうやら抱っこだったようで、結構ハヤテそっちのけで抱っこしてました。

ほかのことに気を取られてて、フッと見ると
遠くからいつもじっと私を見てる・・・、





もう、マジで連れ帰っちゃうぞ!

いやぁ、ホントにやばかったなぁ。

20140128_10.jpg
(君はもうちょっと頑張んなさい)



とか、
もうハヤテの勉強だけじゃなく、私も癒されたりなんかして
お会計をしてみると、請求された金額は「お茶代」だけ。

確かに、何かを指導されたりしたわけじゃないけど。
まじでぇ?!
私ってば、カフェにお茶しに来てただけなの?!
じゃあ、みんなただ親切で、色々してくれたんだ、とそのとき気づきました。


こりゃ、まずい。
こんだけ安くて、好きな時間だけエンジョイできるなら、
私、めちゃくちゃおじゃましちゃうかも。



あぁ、もっと前に来てれば、よかったぁ・・・。





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「あぁ、無情」 

今日は、問題です。

このハヤテと

20140127_13.jpg

このハヤテの

20140127_1.jpg

大きな違いはなんでしょう。


上の写真のハヤテは
口元がシュワシュワしてるのもそうなんですが、

正解は・・・、






20140127_12.jpg


そう、「迷子札」がなくなったんです。
だって、こう↓なっちゃったから(泣)。

20140127_7.jpg

約3ヶ月しか、もちませんでした。


さくらもつけたときは、気になって齧ったんですが、

旦那さんが
「必殺!ギュッとして忘れさせる術」という
そのまんまの作戦で、ちょっとの間さくらを抱っこして離したら、
齧らなくなりました。

作戦も作戦ですが、
すっかり忘れてしまえる、さくらもさくらで愛おしいです。


なので、さくらにはいい子ちゃんで、ちゃんとついてます。

20140127_3.jpg


えへへ、実はこの服↑、クリスマスでプレゼントしたものです。
(→初めての「全部おそろいプレゼント」


ハヤテのもクリスマスの日に着てもらったんですが、

20140127_14.jpg

ハヤテはすぐには服に馴染まないんで、
ちょっと着ててもらおうと、そのまま寝かせたら、

次の日には・・・、

20140127_4.jpg


わかりにくいですかね。

20140127_15.jpg

チャック、齧って早速、壊してくれちゃってるわけですよ(号泣)


私、あんなに浮かれてたのにね、浮かれちゃってたのにね。
し、しかたないよね。
齧ることが人生のハヤテに、そんなのつけたり着せたりした私が悪いのよね。

20140112_4.jpg
(ちっさな頃から、ストイックに顎を鍛えるハヤテ。顔、大きめ)


歯磨きしてるときも思うけど、
さくらとハヤテでは歯の大きさが違います。特に前歯。

20140127_9.jpg

見えにくいですね・・・。
小さいし、乳歯のままの歯もありますが、
ハヤテは、立派なのが揃っています。

20140127_10.jpg

うわ、恐い。

しかし、
さくらのときはあんまりなかったのに、
ハヤテは異常な集中力と強靭な顎の力の持ち主なんだと
今回、強引に理解させられました。





あぁ、ハヤテさん、あなたそれをどうする気?
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ぽちっとどうぞ」

[edit]

初めての「さーちゃん、しっかり!」 

さくらは噛むおもちゃでも、すぐ飽きちゃう。

20140126_6.jpg


噛むよりなら、投げて欲しいようです。
持ってくるんですが、渡してはくれません。
でも、取り上げたら取り上げたで、
嬉しそうに尻尾を振って、投げてくれと猛烈アピールしてきます。

このとき、ものすごく興奮してるんで、
私が投げるより前に、
フライングして投げるであろう方向に走っていっちゃいます。

で、全く見てないので、見失ってました。

20140126_2.jpg


「あれ、あれ?」と慌ててるので、「そこだよ」と指差してあげるんですが、

20140126_3.jpg
「ドコヨ?」

急いで探しに行くのに、全く見つけられません。

20140126_1.jpg
(さーちゃん、うしろ!)


さくらの鼻と目は、なんのためについてるのだろう。

20140126_5.jpg
(そんなとこには、絶対にないよ)


結局、散々バタバタしたのに、見つけることはできませんでした。

20140126_4.jpg




うちのさくらは犬だよね?

20140126_8.jpg

まぁ、可愛い(?)から、いいのか。


↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「撮れるもんなら」 

ご覧のように、眠そうなハヤテです。
ちょーっと、よく見ててくださいね。

20140125_1.jpg

20140125_2.jpg

20140125_4.jpg

20140125_5.jpg

20140125_6.jpg


わかりました?

さくらがちょっと近くを通っただけなのに、

20140125_4.jpg

油断しない、するどい眼光。

20140125_3.jpg


これがマジギレする前だと、もっとすごいんです。

うなって威嚇するとき、
ハヤテは顔を低めにして、斜め下から睨みつけます。
それはもう、うんざりするほどの嫌な顔。

で、やってしまった次の瞬間、
そのことに私が気づいてないかを確認するようにこっちをチラ見して、
私と目が合うと、
それはそれは可愛いハヤテの中でも極上の表情をしてくれます。

目を潤ませ、まん丸にして、おもねるような感じで、
なんならお腹まで見せて、今あったことを誤魔化そうとします。


そのときの、激変する表情を撮りたいんですけど、
ホントに一瞬で、多分、無理だろうなぁ。


っていう、
見てるのに残しておけてないのって結構あって、

お2人さんがモジャクジャモジャクジャしてるときなんてそんな宝庫だし、
なんなら、仰向けでさくらを抱っこしてるときに
チラッとよそ見をした、その表情だけでも撮っておきたい。


で、最近そう思って撮ったけど、残念、失敗してるのを見てください。

まずはこれ。

20140125_8.jpg

「涙やけ」の薬で拭いたあとのさくら。

なんでか最初は毎回やんわり抵抗するのに、
拭き終わる頃には、力が抜けてぐんにゃりとしてきます。

そしてそのときの表情が、「生まれたてのおじい」です。
おじいなのに生まれたてという奇跡の表情なのに、
カメラをむけると、ちょっと覚醒してきちゃって、可愛くなっちゃうんですよね。



で、今1番力を注いでるのが、これ↓。

20140125_7.jpg

一緒に用を足してるとこはもちろんのこと、

同時にくるくる回り始めたから、急いでカメラを撮りにいったら、
その動いた私をトイレに2人で並んで見てて、その姿がベリーキュート!
それ、撮りたい。

しかし、カメラを構えた私を見て、
「なんだ、カメラか」と用を足すことに決めたようで↑の写真になりました。



写真て楽しいけど、歯痒いものなり。





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「いきだおれ」 

ハヤテはほとんど潜って寝ないから、
冬は寒くないかしらとか、心配はあるものの

違った1面として、可愛い寝顔が頂けます。

20131209_3.jpg


これがさくらだと、
どんなに膝の上で眠そうに船を漕いでても
結局はケージに戻って毛布にくるまっちゃうし、

20140124_1.jpg

一緒に寝てるときでも布団に潜ってしまうから
寝てる姿を見るのはなかなか難しいです。


ときどき、こういうの↓とか頂けるけど・・・。

20140124_2.jpg

ちょっと、目、開いてるし、湯気、出てそうだし。


この前、
私の隣りに座って、散々撫でさせてるうちに
「あぁ、眠そうだな」という顔になってきました。

ちょっとすると、フラフラと歩き出したけど、
急に静かになったから、振り返ったら・・・、






なんか倒れてた。

20140124_3.jpg


実はこれ2度目で、

最初、あんまりに「パタン」という感じで、足もビヨ~ンだし、
急にハヤテのケージの前で寝ちゃったから、

ちょっと面白くて、私も演技チックに
「さくら、どうした、大丈夫か?」と声をかけたら
面倒くさそうな顔して戻って来たんだけど、

すぐにまた、
5、6歩先にあるハヤテのケージの前で『いきだおれ』ちゃったので
写真を撮ってから、そのまま寝かせといてあげました。


色々してくれるから、楽しい。




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「何気ない日常」 

最近、天気がよかったんで久しぶりの公園散歩へ。

20140123_1.jpg

天気はよかったんだけど、やっぱりまだ風が強くて、寒い。

カメラを持ってたけど、手が冷たくて撮ってる場合じゃないな
と思いつつも、
モコモコがくっついてプリプリ歩いてる姿が可愛く、
何度かカメラをかまえっちゃった。

20140123_6.jpg


でも、ぴったり寄り添って歩いてるなぁと、シャッターを押そうとする瞬間
↓この人が、ちょいちょい外れて、寄り道してしまう。

20140123_2.jpg

さくらは本当に匂いを嗅ぐのが大好き。

20140123_3 (2)

しかも、「おいで」とリードをくいっとひかないと動かないぐらい
しっかりねったりと嗅ぎ続ける。

20140123_5.jpg

さくらがこうやって匂いを嗅いでる姿を見てたり
お2人のブツを片付けたりしてる間に、

20140123_10.jpg

振り向くと、結構な確率でハヤテが「拾い食い」してる。
「んもう、この野郎」と思いつつ「出せ!」で出させると、

なにか勘違いした2人が目をキラキラさせてるのを見ながら、
これでいいんだろうかと疑問に思いつつ、オヤツを用意する私。

20140123_11.jpg
(わかった、わかった、わかりましたよ)


それで、気づいたんだけど、
さくらは「拾い食い」をしなくなったなぁ。

いやいや、しますよ。拾い食いしない子に比べたら全然する。

だけど悩んでた当時は(→初めての「拾い・・・食わないでよ」
目に付いたものは、石だろうが、紙だろうが、
え、今なんかあった?というものまで、何でも口に入れてた。

20140123_8.jpg

躾の本なんか読んでも、
「無理だよ、何もわかってないよ、
 5秒に1度は口に何かを入れちゃう子に、そんなのしてらんないよ!」
と理不尽な怒りにかられ、
散歩中もさくらにイライラしちゃって、1時は散歩自体ちょっとイヤになってたのに。

20140123_13.jpg

嫌なことは目に付くのに
いい子になったことに気づいてあげれないとは、駄目な飼い主だなぁ、ごめんよ。

と、ちょっとだけ反省しながら歩いてると、
さくらが興奮して、ダッシュし始めた。

え、さすがに、川はまだ無理だよ。

20140123_14.jpg

さくらのちっさい心臓がキュってなっちゃうよ。
ホントに川、好きだね。泳ぎもせず、ただ水の中を駆け抜けるだけなのに。

なんでもない散歩なのに、
こうやってゆっくり歩けるのは、やっぱりいいもんだなぁと思いました。


んで、はい、ゆっくりしたし、寒いから、あんたも帰るよ。

20140123_15.jpg



●●●おまけ●●●

この日は本当に寒くて、寒かったんです。

だから、そのせいだと思うんですが、
帰って、ホントにちょっとした隙に、布団にされちゃってました・・・。

ハヤテはずっと別の部屋にいたから、さくらだと思うけど、
気づくと敷布団にもやっちゃってて、
さらにそのあとトイレでもしてたから、あれ?ハヤテなの?それとも共同?

掛け布団は丸洗いしまして、
敷布団は残念ながらおさらば決定となりました。




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「好きなおもちゃでも」 

ハヤテは噛むおもちゃが大好きで
ナイラボーンのデンタルチュウ(ちょっと軟らかめのやつ)

20140122_3.jpg

を貸してあげると、ずーっと一心不乱に噛んでる。


ただ、もっと好きなおもちゃがこの赤いやつ。

20140122_4.jpg

トイレにまで持ち込み、顎の鍛錬に余念がない。


どんだけ好きかというと、こう↓。

20140122_1.jpg

元の大きさと比べると、
気づいたら、こんなにちびっこうになっちゃってる。

20140122_2.jpg
(これが全てハヤテの体内に入ったかと思うと恐ろしい)


いつの間にこんなにちびっこうになったのか、
というわけで、おニューを買ってきてあげた。

さくらもなぜかちびっこうになってからは噛むようになったんで、ふたつ。

20140122_5.jpg



ハヤテがさっそく初めての匂いに食いつき、
警戒してケージと外をうろうろし始めた。

20140122_7.jpg



ただ、ハヤテのいいところは「出せ」で、きちんと出してくれて、

20140122_8.jpg


そのまま「待て」というと取り上げても、怒らず待ってくれる。

20140122_9.jpg


これ、警戒してケージの中に持ち込んじゃってるときでも

20140122_12.jpg

取り上げさせてくれるから、ものすごい優越感♪

20140122_13.jpg


「よし!」

20140122_15.jpg


さくらのように急に手を出しても怒らないのが1番いいんだけど。
でも、さくらは「出せ」がいまいちうまくいかないから一長一短かな。

20140122_14.jpg


あれ、でも待てよ。
本当に急にとりあげたら、ハヤテは噛むんだろうか。

もしかしたら・・・。



アハハハ、大丈夫、普通に威嚇して、普通に噛んだよ。
そうね、私がルール違反をしたのよね。



↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「私と認識」 

前回あんなことを書いたばっかりですが(→コチラ)。


もしかしたら、お気づきかもしれませんが、
私は『眼鏡女』です。

20140121_2.jpg

こう、何気に置いておくと危険です。

20140121_3.jpg

すぐに奴らがやってきて、持ってちゃいます。
(持っていって、何する気なのかしら)

ただ、私がかけてる場合は
横になっていようが、近くにあろうが、全く気にしません。
眼鏡も私の1部だと思ってるようです。


ちょっと話は変わりますが、
私、鼻が弱くて、ちょっと寒いとなると、猛烈な勢いで鼻水が溢れ出てきます。

なので冬場は『鼻栓』にとてもお世話になってます。

20140121_1.jpg
(大丈夫、大丈夫、未使用ですよ)


ときには、両っ鼻のときもあり、
仕事中は誤魔化すために、マスクをしてます。

これも、(そんなことはないけども)床に落ちてた日には、
速攻、略奪されお腹におさまってしまうことでしょう。

けど、これも私に装着されてる場合は、
1部と認識してるようで手を出してきません。
(喜んでいいかは微妙です)


この前も仰向けに寝てる私の上に乗ってきたさくらが
テシテシしながら、「撫でて」と前進してきたんですが、
その勢いで顔まで来て、ぱくって鼻栓を取って行


・・・あれ?
取っちゃってんじゃん!

あとはご想像にお任せします。
というかご想像通りです。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ある夜のこと」 

寒い日のことでございます。


夕方くらいからチラホラと雪も降り出し、
私が仕事を終え帰る頃には、
顔に吹きつける風もとても冷たくなっていたので、

ダウンのフードを被り、家路を急ぎました。


拙宅に着き玄関を開けると、
うちで飼っている犬のさくらが奥で「ワンワン」と吠えるが聞こえました。
いつものことなので、
顔を見せて私だと知らせ、安心させてやろうと部屋に向かいました。


すると、
顔も確認し、お互いの目も合い、
匂いも嗅ぎ、声も聞いたというのに
全く吠えるのをやめようとしないのでございます。


しかも、奥のほうにいた小さな犬も
「ケン」と高く小さな声で吠えては、逃げる始末。

いったい、どうしたということでしょう。



20140120_8.jpg 20140120_6.jpg 20140120_7.jpg 20140120_9.jpg


ホントにね、

いつもなら私が顔を見せた瞬間、
さっきまで吠えてたくせに、しれっと尻尾をブンブン振って
ときには2足立ちになって迎えてくれるのに、
いつまで経っても吠え続けてるし、唸ってる。

こういうときだけ、さくらに同調するハヤテも
後ろのほうで隠れるようにして、小さな声で吠えてるし。


あ、そっか、ごめんごめん。
私、フードを被ってたね。



って、
毎日ご飯をあげて、
暑すぎないよう寒すぎないよう気を遣って寝床を用意し、
散歩に連れ出し、お風呂に入れたり、
ときにはおもちゃを買ってきてくれる飼い主と、
身も知らぬ怪しい奴の違いって

ダウンのフードのあるかなしかなの?!


20140120_10.jpg 20140120_11.jpg 20140120_13.jpg 20140120_12.jpg

寒い日の寒いできごとでございます。




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「涙に焼けちゃったから」 

さくらがすんごい睨みをきかせてる。

20140119_2.jpg



何か悪いことしたっけ。
何をそんなに怒ってるんだろう。

20140119_3.jpg


というわけではなく、
これは『涙焼け』のせいで、模様が付いちゃったせい。


前から涙焼けはあったんだけど、
色も薄いし、時々という感じだったから
市販の薬をつけてるくらいで、あまり気にしてなかったんだけど、


約1ヶ月ほど前から、じゃ~ん。

20140119_1.jpg

色も濃く、範囲も広く、色がつくようになってしまった。

市販の薬をつけたり、拭いてあげたりしても
すぐに黒くなっちゃうし、
2年も何もなかったのに急に酷くなり始めたのも気になったし、

黒板五郎さんや(旦那さん説)ゴルゴ(私説)に見えるのも困るし
色々と散在する前に病院に行ってきた。


先生に目を見てもらったら、
やはり病気とかではなく、ただの涙焼けだったので
ホウ酸水を作って拭いてあげてくださいというのと、

瞼を閉じるような感じで
眼球ではなく瞼を1日2、3回マッサージしてあげるのと

暖かい布で目を温めてあげてくださいということだった。



で、ここでびっくりしたのが、
「足、舐めてますよね。それも同じようなことです」
と右足のことを言われたこと。

20140119_4.jpg

さくらのそこの爪は切っても切っても白い爪が生えてきて
まあ、舐めてるなぁとは思ってたけど、
もともとそんな毛の色だと思ってて、

毎日見てるつもりだったのに、
舐め続けたことで色がついたなんて思いもしなかった。

毛づくろいのためとか、暇だったり、気になったり
舐める理由は色々あるそうで、
酷いと人間でいうところの「水虫」のような状態になることもあると聞いて、

足もなにかで毎日拭いてあげるといいですか?
と慌てて聞くと、
「そこまではしなくていいです。
 シャワーをするときに、
 いつもより気をつけて足の指の間も洗ってあげてください。
 2度洗うとか」




・・・先生、ごめんなさい!
いつもより気をつけてって、
私シャンプーのとき、指の間なんか洗ったことなかったです!


そしてついでに、気になる奥歯のことも聞いてみた。

20140104_7.jpg

麻酔を使わなくても、鉗子(だったと思う)で取ることができるということ。
ただし、大人しい子に限りだけど。

さくらの場合、まだ黄色いとこが小さいので
やってもほどんど取れてこなくて意味がないとのこと。

これからもがんばって歯磨きして、
それでも、もっと歯垢がついてしまったら、そのときお願いしよう。



さらにさらに、
さくらの体重は2.0KGから2.2KGだったのに
今回リードがついたままだったとはいえ、2.3KGになってた。

誕生日だ、クリスマスだ、お正月だって
調子に乗って、色々食べさせてたもんなぁ、反省。


20140119_5.jpg
「シッカリ、チェック頼ムヨ、君!」


フィラリアやのみダニの薬を貰いに行かなくなってから
怪我も病気もなかったから、病院に何ヶ月か行ってなかったけど、

時々、調子を見てもらうだけでも行ってみてもいいかな
と思った休日だった。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「カウンセリング後の飼い主感想文」 

ハヤテのカウンセリングを受けてきて(→コチラと→コチラ

ハヤテの「ギャギャ!」について

他のとこで聞いたときは
さくらと一緒に来ても毎回出るわけじゃないから
教室として教えるのが難しいけど
うちで出たときは、注意してあげてください。
とのことだったのに、

今回のとこは
犬同士のことに人間は介在しないでください。
とのことだった。



うわぁ、悩むぅ~。

どっちが正解とかないんだろうなぁ。

大きな話だと、
コマンドを教えるとき、
オヤツを使うのか、使わないのかとかあるし、

今回のことに関することだと、
全て先住犬を優先するのか、
犬が決めた上下関係に従うのか、とか。


でも、うちの場合どう考えても
さくらが先に居たからって、リーダーになりなさいなんて無理。

20131223_1.jpg

全然、そんな性格じゃないし。



ただ、
「ギャギャ!」が出てから、私が怒るようにしてたら
出なくなったようにも感じるんだけど、

というより、
「ブブブ」と威嚇して唸るときに、
私にばれないように、毛布に顔を隠すようにしてするようになった。

そして「チラッ」と私に気づかれてないか窺うようになった。


すごいな、実はどこまで賢いんだろう。


20140118_1.jpg
(ハヤテが割り込んできて、緊張感が漂うさくら)


とりあえずは、
犬に慣れてないというのがあったから
今のとこに通って、どう変わっていくか見ようと思う。


20140118_2.jpg
(ばれないようにハヤテの様子を窺い・・・)


トレーナーさんの話を聞いてる間、

「こうやって日常的にワンちゃんと触れ合えるとこがあるなら
 ちっちゃいうちから連れてくるんだったぁ」
とずっと思ってた。


さくらのときに、
パピーパーティ自体、見つけるのに苦労して
勝手にどこかで、そういうのってないんだと思い込んで
あまり真剣に探してなかったからな・・・。


20140118_3.jpg
(そっと、匂いを確認)


ただ、ここでひとつ問題が。

どこに行くでも、ほぼ一緒に連れ出してたわけだから、
私が着替えを始めたり、
ハヤテに服を着せたり、リードをつけ始めると
当然、自分も行くもんだと思って、ソワソワし始める。

「え、あれ?さくらはリードしなくていいの?
 あれ、あれ?なんでハヤテだけ抱っこしてるの?
 えー、さくらだけ置いて、どこ行っちゃうの!」

とか思ってるんじゃないかと、ものすんごい後ろ髪引かれる。

ま、出かけちゃったら出かけちゃったで
ハヤテに夢中になって忘れちゃうんだけども。


20140118_4.jpg
(ハヤテが顔を上げた瞬間、サッと逃げる。
 いつか匂いぐらい、普通に嗅ぎ会える仲になるかしら)



というわけで、長くお付き合い頂いたわけですが
今後のハヤテの変化を楽しみにしてください。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「異文化交流」 

やっとこさ学校に着いたら(→コチラ)、
先生とコーギーちゃん?君?がお迎えしてくれた。

(と、その前に今回は長いよ、
 写真も撮る余裕がなかったから文字ばっかりだよ、覚悟はいいかしら?)

20140117_2.jpg
(駅前で緊張してる表情のハヤちょん)


ではでは、
ビビッてなかなかカゴから出てこないハヤテを
なんとか外に出すと、
さっそくコーギーさんが匂いを嗅ぎに来た。

ハヤテも大きいコーギーさんに物怖じせず
相手が背中を見せた隙に
こっそりお尻を嗅いだりして頑張ってた。





・・・はずだったのになぁ。

トレーナーさんと話してると、他のお客さんが来て
ちょっとの間、ハヤテと端に寄って待ってると、

「ブブブ、ブブブ」と携帯のマナーモードのような
低音が定期的に足元で聞こえてくる。


なんとハヤテ、コーギーさんが少しでも近づくと
威嚇しまくり、それでも近づいてくると「ギャギャ!」


そのあとは、

ポメラニアンさんとコッカースパニエルさんも
一緒になったんだけど(どの子も性別未確認)
もう、うなりまくってキレまくって、
挨拶どころの騒ぎじゃなくなった。


みんな大人しい子で、
特にポメラニアンさんは初対面のとき
お尻を上げて「遊ぼ、遊ぼ」と誘ってきてくれたのに、

全くそんな余裕のないハヤテが
みんなにキレまくった結果、誰も寄って来なくなっちゃった。


20140117_3.jpg


そんなハヤテの姿を見てトレーナーさんは
「人は大丈夫ですが、犬慣れしてないですね」とのこと。

うちでは私に噛みついてきたときも
さくらに「ギャギャ」とキレたときも
注意するようにしてたんだけども、

人に反抗してきたときは、
きちんと怒るようにするのは必要なことだけど
犬同士のは構わない方がいいとのこと。

そうやって上下関係を決めているから、
さくらが怒らないのに、関係のない私が怒っても
ハヤテには意味がわからないらしい。

もちろん、
血を出したり、怪我をさせそうなほどの大喧嘩になったら
介在する必要があるけど、
それも、ただ止めるだけで、どちらを怒るとかじゃないとのこと。


そしてハヤテの場合、トレーナーさんから見ると、
「恐いから、こっち来るな!」としてるだけで
追いかけていって、何が何でも相手に噛み付いてやる
という感じでもないので、


今後は躾というのではなく
何度かそこに通って、他のワンちゃんと触れ合って
それで犬に慣れることができるか見てみましょう
ということになった。


帰り道、

20140117_1.jpg

ハヤテはただただ、
ニキニキして上唇の筋肉を鍛えてただけだったけど
私としてはその日1日だけで
今まで知らなかったハヤテをいっぱい見れて楽しかった。

知らぬ間に、こうやって一緒に何かすることが
つくづく好きになってるんだなと実感。


と今回は出来事だけ。
感想まで書いちゃうとさすがに長すぎるんで、それまた次回。





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ぽちっとどうぞ」

[edit]

初めての「夢に向かって、レッツラゴー!」 

まずは↓見ていただきたい。
(なぜか動画のサイズの縦を変更できず悩んでます)




ねぇ、ねぇ、すんごい走ってるでしょ。



※さくら、音出します。


この、お兄ちゃんがいるのに遊びに誘ってる感じがたまらない。






あーもー、じゃれてる、じゃれてるわねぇ。



って、
本当はチワワ2匹がじゃれて遊んでる
幸せそうな動画を参考として、ひとつ載せようと思ったのに、

久しぶりに見たら
とてもひとつなんて選びきれず、これでも苦渋の選択で3つ。


なんでしょう、なんなんでしょうね。
この癒しと言うか、至福な感じは。


これはjasmineさん家と初めてご一緒したときのもの。
外の広い環境と、パピーパティですっかり仲良しになった
ナータンとだからこそだと思う。

なのに、
最近はそのナータンにもギュギュギュギュっと
低音で威嚇してたり、
ギャギャっとキレたり・・・。


さくらとも仲良くして欲しいし、
お兄ちゃんとも喧嘩せずに匂いを嗅ぎあって欲しいし、
そしてナータンとの幸せな光景をもっと見たい!


ということで、
私も受けたことがない「カウンセリング」を受けに行ってきた。


20140116_1.jpg
(ハヤテ初めての駅)


30分ほど電車に乗らなくちゃいけなかったけど
ずっといい子で静かにしててくれた。

ハヤテは車に乗ってても、誰かさんと違って静かなので
あまり、そっちは心配はしてなかったんだけど、
(じつは誰かさんのほうがカウンセリング必要なんじゃなかろうか)


20140116_2.jpg
(初めての電車。左上の緑の座席が車内っぽいでしょ)

1番の心配は大きいほうをしちゃうんじゃないかと。
そしたら車内は、とんでもない匂いに包まれちゃうし。

とりあえず、そちらも何事もなく、無事学校に到着。



と、いよいよここからなんだけど、
おばちゃん、動画の処理で力尽きちゃいました。

続きはまた次回。





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ぽちっとどうぞ」

[edit]

初めての『陸』 

何ヶ月かに1度おとずれる、陸と私の試練。
それは・・・、

20140114_5.jpg


爪きり。

20140114_1.jpg


前回は結構上手にパパッと終わったんだけど、
今回は陸、大健闘。
めっちゃ「フーフー!」といきり立ってた。
(今思い出しても、手のひらに汗がジワリとにじんでくる)



初めてさくハヤと旅行に行ったとき、

ご飯の席に猫を連れてきてるカップルがいて(しかも朝夕)
「なんと、まぁ」と感動しちゃった。

だって陸なら、秒速でいなくなってる。

さらに男の人のほうがメロメロらしく
毎回彼の隣にベットがしつらえてるのが微笑ましかったぁ。



でも、陸の臆病や警戒心の強さは仕方のないこと。

20140114_3.jpg


私、小さいころからずーっとずっと猫が飼いたくて、
やっと飼えるとなったとき
友達の猫が妊娠する前から予約して、準備万端でその日が来るのを待ってた。


さて、いざ生まれたのを見ると、もう欲しくて欲しくて

その気持ちを抑えきれず、
母猫ごと、一家まるごと借りてきちゃった。


他の人たちもうちに見に来て
チラホラ「あの子が欲しい」「この子がいいな」という話が出始めたけど

友人が「最初に言ってきたのはあんたなんだから、最初に決めていいよ」
と言ってはくれたものの

2頭身のモコモコした毛玉が、
お母さんのお乳を飲んだり、喧嘩したり、転がったり、
みんな可愛すぎて全く決めれない。


akura+050_bro.jpg


そのお母さんがノラ出身なのに、陸と正反対の人懐っこい子で、
せっかく寝床を用意してあげたのに、
きっともっと居心地がいいと判断したんでしょう、

何度戻しても、
一匹ずつ首をくわえて
私のベットに赤ちゃんたちを運んでくるんだから、こんちくしょう。


あー、もう、寝れないじゃ~ん、ってか心許しすぎだから

と、幸せに浸ってフワッフワしてたら
約1ヶ月のハネムーン期間はあっという間に過ぎ、
全く何も決めれないまま、お迎えの日。


箱にニャンコちゃん一家を入れ、
玄関で迎えに来た友人に、
どの子にしたらいいかもうわかんないと相談してると、

突然の事態に驚いた子が、ピョンと飛び出し、
廊下を走りぬけ、クローゼットの中に隠れてしまった。


そう、それが陸。

20140114_2.jpg

だから、陸の臆病は必然。

1晩中、コトリとも音を立てずクローゼットにこもりきりだった陸も
次の日には、「ニャー」とご飯を要求し、
私たちは家族になったとさ、ちゃんちゃん。



なんて、カッコよさ気に書いたけど、

犬がわんさといる病院の待合室で、
大人しく飼い主さんに抱っこされ、
洋服なんか着ちゃってる猫を見ると、

羨ましく、妬ましげ見ないわけがない。


だって、陸なら音速でいなくなってる。




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「初めまして」 

去年のこの日は我が家にとって特別な日。


               20140112_2.jpg



初めまして。

※音、出ます。





ハヤテがうちの家族になった日。


20140112_1.jpg



初めまして。

※音、出ます。




だから、1月7日は大切な日。


               20140112_3.jpg




・・・え、1月7日?
1週間ほど、過ぎてるね。

それは、ほら、仕事が忙しかったし、
動画の編集で、おばちゃん、億劫になっちゃったからさ。


特別で大切な日じゃないんだ。

日付よりも、
ハヤテが家族になったことが大事だから。










なんつって。

20140112_4.jpg





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「寒い夜だから」 

さすがに雪なし氷なしとはいかないようで、
朝晩はとても冷えます。


さくらも上手にくるまって暖を取ってます。

20140111_6.jpg


さーちゃん、寒いね、寒い、寒い。
寒いね、そんなに寒いんだったら、







使ったら?

20140111_5.jpg

そんな蚕みたいになってないでさ。


朝方、蚕からなんかすっごいのが生まれてた。

20140111_1.jpg


・・・ぬらりひょん?





それとも宇宙人のあかちゃんだろうか。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ぽちっとどうぞ」

[edit]

初めての「アウト、セーフ、よよいのよい♪」 

20140110_2.jpg


いや、詠んでる場合ではないね。
そして、撮ってる場合でもないね。



犬部屋で寝るために、布団を敷くようになったら
いつもと勝手が違うからか
お2人さんにお漏らしされちゃってたけど(→コチラ)と(→コチラ

「はぁ~い、さーちゃん、トイレェ」
「ハヤテ、そう!よし、よぉ~し」


とN●Kのお姉さんバリに褒めを強化したせいか、
それとも環境にすっかり適合したからなのか、

間もなくきちんとトイレで用を足してくれて、
全く失敗がなくなった。


・・・なくなったんだけど

前々から気になってるハヤテのギリギリトイレ(→コチラ)、
もうここまできたら、ギリギリでもなんでもないんじゃないか

というぐらい、相変わらずの見事な外しっぷり。

20131030_5.jpg


いや、でもなぁ、トイレを一応基点としてるしなぁ。
でもでも、回数増えてきちゃってるしなぁ。


ここで、
だったらトイレのまわりにトイレシートを敷いちゃえばいいじゃん。
と思った方、

それがねぇ、

20140110_4.jpg


そう、↑こちらの方が、トイレシート齧って食べちゃうのだ。
だから、
本当はハヤテのトイレはもう網、必要なのに取れずにいる。


どうしましょうかねぇと、拭き拭きする毎日を続けてたら、

WAO!

20140110_1.jpg


どんどんズレてきて、とうとう私の布団にまで。
結局、布団にお漏らしされるという、
ぐるりと1周して、残念元通りという結果に。



正解は「犬部屋で寝るをやめる」かもだけど
もう、すっかりそれなしでは生きてけないのよぉ。



↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「年を取るということ」 

今年、3枚の年賀状をもらいました。

20140109_1.jpg
(載せていいかわからなかったんで、あえてブレブレで)



高校1年か2年の斜めで恥ずかしい年頃に、

「あ、もういいかな」
と、年賀状を出すのをやめちゃいました。


以来、社会人になっても

バレンタインデーの義理チョコはもちろんのこと
お茶汲みお酌なんかも
「きちんと仕事してるんだから、必要ないでしょ」
と拒否、年賀状も全く書きませんでした。
(若さをかさにきた勘違い野郎ですね、恥ずかしいですね)


20140109_2.jpg
(いい感じに陸がカブってきましたよ)


それでも最初の頃は、
地元の友達なんかが送ってくれてたんですが

結婚、転勤で引越しを繰り返してたときも
携帯を教えても
わざわざ変更した住所を連絡したりしてなかったら

1枚2枚と届く年賀状は少なくなり、


今では
旦那さんの仕事関係の人から連名で貰うだけ、となりました。


20140109_3.jpg
(あ、くる~っとしちゃったよ。じゃ、撮影終了)


それでも別に気にしてないと思ってたんですが、
今年久しぶりに、私だけ宛ての年賀状が届いてるのを見たら
気持ちがあったかくなって

あぁ、これがいい意味で年を取るということなのかと知りました。


そういえば、今年のお正月に
我が家としてはお高めのスパークリングワインをいただき

20140109_4.jpg

酔っ払ったというよりは
気を失ったというのに近い状態を初めて体験したのも
年を取ったということなんでしょうか。



来年ぐらいは、うちも頑張って年賀状作ってみようかな。

でも、ちょっと待ってよ。
ずーっと年賀状書いてなくて画像の加工の仕方とか知らないし、
正月まであと12ヶ月しかないんでしょ、間に合うかな。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「大好きさ」 

前回、さくらの画像を載せようとして(→コチラ)、
たかだか2、3ヶ月遡ってみただけなのに、

チラチラチラチラ、目に入ってきて
ことごとく思い知らされたわけですよ。



さーちゃん、

20140108_1.jpg
(旦那さんを見上げるさくら)


あんたどんだけ

20140108_2.jpg
(旦那さんに抱っこして欲しいさくら)


旦那さんが

20140108_3.jpg
(旦那さんの足元でにっこりのさくら)


好きなのよ。

20140108_6.jpg
(幸せで2重あごのさくら)


私が写真を撮ってるからとはいえ、
ハヤテと比べても、さくらの「旦那さん好き好き度」は異常です。

20140108_14.jpg
(美味しい空気の中、どや顔のさくら)


20140108_13.jpg
(旦那さんを堪能中のさくら)

20140108_15.jpg
(ハヤテと一緒に旦那さんを堪能中のさくら)

20140108_11.jpg
(ハヤテに詰め寄られて緊張気味のさくら。あ、これは関係なかった)


うちの中でも旦那さんが横になると、
(まぁ、うちの旦那さんは大体横になってるんですけど)


こうとか、

20140108_8.jpg

こんな感じで、

20140108_16.jpg

旦那さんのお腹か胸元におさまってます。

で、少しでも撫でる手を緩めると

20140108_17.jpg
「モットデショ!」

と、速攻1テシをくれてる姿、ほほえましいです。
もちろんこんだけ愛情表現されるから旦那さんも残念なほどメロメロ。


じゃあハヤテはどうかというと、
旦那さんにとってハヤテは奇跡のフォルムなんだそうです。

20140108_20.jpg
「奇跡?」

さくらは世界遺産級のかわいさに
夫婦でどぎもを抜かれて迎えたわけですが、

旦那さんはもともとチワワとかの甘いかわいさより
犬ぽい犬が好きらしく、さらにその子犬がたまらないとのこと。


ハヤテは顔が凛々しくて、何かの子犬のみたいなのに、
さらにこのまま大きくならないんだから、
「理想系じゃん!」
と40過ぎのおっさんがのたまってました。


なので、食事中などにちょいちょいハヤテを横目で見ては
「ちょっと見て」「ちょっと、そっと来て除いてみてよ」
と言われ、


「ほら、すっげぇ近い」とか

20140108_19.jpg


「手に顔乗せて寝てる」とか

20140108_18.jpg

晩酌してるってのに、ハヤテチェックさせられます。
(と言いつつカメラ構えてる私も私ですが)



いやぁ、ブログを見てて
私も含めみんな親バカだなぁっと思ってましたが、

すぐ隣りにすごいのがいました。





↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「続・続・食糞戦争」 

前回は

さくらが食糞しそうなとき、オヤツを見せると
急いでう○こを片付けてから、オヤツを貰いにくるよ(→コチラ
と、2重取りしようとする食魂逞しい姿を披露したんですが、

それからちょこっと変化がありました。



20140107_1.jpg

※パソコンを新しくしたら画像がとっても綺麗で
 さくらはこんなにべっぴんさんだったのかと改めて気づいたので
 イメージアップのために、その画像と共にお伝えします。



毎回さくらが大きいほうをするたびにオヤツをあげるわけではなく、
サッと取り上げることができないときだけ
「待て」をして、ちゃんと待てたときだけ、あげてます。


20140107_2.jpg

なんで
さくらと私の距離が遠いときに「待て」と言ってるので、
目の前にあるう○この魅力に負けて

ぱくっとしちゃうことがあるんですが、
最近はオヤツを目視してもぱくっとしちゃいます。
さらに、オヤツも貰いに来なくなっちゃいました。


真相はわからないけど、

「どうせオヤツが貰えないんでしょ。だったら私はこっちを堪能するわ」
と言ってるように見えます。

違うよ。
待てを無視して、ソレ食べちゃうから貰えないんじゃん。
ちゃんと「待て」して、ソレ取り上げさせてくれたらあげるのにぃ!

という飼い主の思いは、どうも違う方向に受け取られたようです・・・。


20140107_4.jpg


と、悲しい結果をブログに書こうと思っていたら、


ここ2、3回は

「待て!」と聞くと、
待てるようになったし、パッと持ち逃げしたあとも、
それを放置してオヤツを貰いに来るようになりました。
(つまりは床にアレが置かれることにはなるんだけども)


飼い主の意図が伝わり始めたのでしょうか。
うーん、やっぱり2、3回の行動ではわからず、まだまだ一進一退です。


20140107_5.jpg


ただひとつだけ言えることは、
2歳を過ぎてもさーちゃん、食糞意欲は全開です。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「おとそ気分」 

例年よりは暖かいとはいえ、確実に寒くなってきてる。

20140106_2.jpg


しかも、旦那さんがまだまだ冬休み中なので、
ダラダラキャッキャッとしてる旦那さんさくらハヤテを見ながら

20140106_3.jpg

冷たい風が吹く中、外に出るのは、ものすごく後ろ髪を引かれる。



そんなある日、
ハヤテを見ると口の下がシュワシュワ。

20140102_1.jpg


シュワシュワしてるってだけで、仕事前なのにカメラを持ち出す。

20140102_5.jpg

何かが引っかかってるようで、

20140102_3.jpg

一生懸命ぺろぺろしてる。

20140102_2.jpg


実はこれ、
旦那さんが『味はついてないけど、ちょっとお高い海苔』を
「正月だから」とあげて、

浮かれて一気食いしたから、口の中でくっついちゃったみたい。

可愛いなぁ。面白いなぁ。



20140106_1.jpg

ちなみにさくらは、海苔も両手で持ってチミチミちぎって食べる賢い子。





ハヤテ、取れた?

20140102_4.jpg
「取レナイ」



はぁ、どんどん後ろ髪ひかれる・・・。




↓「ぽちっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「こんなとこまで」 

明けましておめでとうございます。

20140104_1.jpg


という写真を撮ろうとしたけど、ハヤテ全く動けず。



代わりに。

20140104_2.jpg

はい、おめでとう。



さくらも小さいときは、やっぱり噛み噛みしてて、
ハヤテも噛むようになったから、ケージもぼろぼろ。

20140104_3.jpg


今でもガシガシしてることがある。

20140104_4.jpg


なので、いいチャンスだから私がいっつも気になってるのを見てもらおっと。

20140104_7.jpg


黒いのはきっと、こうやって噛んでるせいなんでしょう。

それは置いといて、奥歯、黄色くないですか?
写真で見るとそんな気もしないけど、
ハヤテが真っ白だし、実物はもっと黄色いんでちょっと気になる。

20140104_6.jpg


さくら、正月早々、口の中までさらしちゃったね。




↓ぽちっとどうぞ。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「面倒な飼い主」 

聖なる夜の前に、ハヤテがついに克服した。


首輪をつけるだ、リードだ、耳掃除だ、歯磨きだ、

hayate_bites.jpg


で、飼い主を噛んで、

20130504_8.jpg

噛んで、

20130504_9.jpg


噛み続けたハヤテだけども、

20140103_1.jpg


最後の砦であろう「犬部屋」での着替えができた。

今まで「犬部屋」を出た途端、
ビビッて固まっちゃうのを利用して、ちゃちゃっと着せちゃってたけど、

クリスマスプレゼントにあげたお揃いの服で
記念撮影しようとしたとき、

20131224_5.jpg


そろそろ「犬部屋」で着せてみようと思い、
もちろん両手に軍手2組装着の重装備で挑んでみたら・・・・、







フフフ、久々にがっつり噛まれた

噛まれたからとやめてはいけないと
「ギャギャギャギャン!」と噛みついてくる口に
手を入れて押えつけ落ち着かせて、

落ち着いたら、また着せようとして噛まれてを
2、30分ぐらい戦い続けた。


多分、ご近所の人たちは
「やばい、犬が虐待されてる。しかも小型犬」と思ったことでしょう。


すると突然、
「犬部屋」から出たときのような不安そうな表情になって
大人しくなった。

hayate_color4.jpg
(いや、こんな可愛い顔をしてたわけじゃないけど)


そこですかさず着せてみると、
首も両前足も抵抗することなく、すっと着せてくれた。

だた、あまりの激闘で記念撮影をする気力もなし。


それから、3、4回ほど「犬部屋」で着せてるけど(素手で)
今のところは、全く噛まない。
ただ、歯磨きのときも調子に乗ってたらがっつりやられたのんで、
まだ気は抜けないけど。

20140103_2.jpg


さくらがすんなり爪を切らせてくれたときもだけど(→コチラ)、
きっと1年、いや半年後には、
もうそんなことも忘れて、ごく普通に着せちゃってるんだろうけど、

なんだか、その急に変わった
「もういいよ、諦めた」というような表情を見たとき

「ハヤテ、ごめ~ん。
 なんだか、とってもごめんよぉ」


と切ない感情が込み上げてきた。


そうしたくて、そうなってもらいたくて、
私も努力して、さくらもハヤテも頑張ってくれてるというのに。


なんだかんだ言って、
「あー、もー」と手を焼いてる状態も好きなのかも。
あ、でも噛まれるのは、どう考えてもヤだけど。





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ぽちっとどうぞ」

[edit]

初めての「ハー専用」 

ハーチロウ!あなただけにプレゼント買ってきたよ!!

20131228_1.jpg



お・洋・服。

20131228_2.png



うちはさくらにも、そんなに女の子らしい洋服を持ってないので、
去年頂いたコートとか(コチラ

sakura_gorgeous3.jpg


浴衣や甚平以外、
特にどれがどっちの服というの決めてないんだけど、



今回は特別にハヤテ専用のお洋服を買ってあげたよ!

20131228_3.png

ま、まぁ、そう言わずにさ、見るだけ見てよ。


まず1着目は、コレ!
20131228_6.jpg

あれ?似たようなの持ってなかったっけという
マニアックなあなた、正解。

20131228_9.jpg
すでに持ってて着てますよぉ。

20131228_7.jpg
なんなら、さくらまで着てますよぉ。


ではでは2着目は、こちら!
20131228_6.jpg

あれあれ?1着目と全く同じに見えるんだけどという
自分の視力を疑ったあなた、大正解。

20131228_8.jpg
全く同じものです。


なんで同じ洋服を3着も用意したかというと
飼い主の目ではだけど、
この洋服だけは着てもそんなにダメージがないように見えたから。
(旦那さんにニヤニヤ笑いながら「ホントかよ~」
 と言われたけど、本当です)


だけど、
最初に買ったときはまさかそんなこととはわかるはずもなく、

買った初日から公園行ったり、山登ったりしてるうちに
たくさんの草や土が付いて、ボロボロ。

20131228_10.jpg


しかもハヤテが首もとのマジックテープを噛むものだから
すぐにはだけてきて、なんだかワイルドな感じになっちゃう。


で、試しに古いのを着せてみたら、






20131228_11.jpg

おや?

いやいや、ハーちゃん
取り寄せまでして新しく購入してあげたんだよぉ。
ねぇ、ねぇ、うそでしょ。

20131228_13.jpg

いやいや、大丈夫だから。
そんなに飼い主の目に狂いがあるはずないから。
そうだよね、ハーチロウ。



にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑ぽちっとどうぞ。

[edit]

初めての「2秒前」 

明けましておめでとうございます。

今年は雪が全くありません。
元旦なのにハヤテなんか裸ん坊でおかわり散歩までしちゃって
なんだか変な感じです。



珍しく2人並んで「撫でて♪」を要求中。

20140101_1.jpg

嬉しくて、近くにあった携帯で激写。

そして・・・、








20140101_2.jpg

あぁ、やっぱりね。



今年もきっとこんな感じだと思いますが、
よろしくお願いします。




↓ぽちっとどうぞ。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。