FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「格闘スタイル」 

旅行で行った「どうぶつ王国」には
大型犬と触れあうというコーナーがあって、
(ま、私は諸事情で遠慮したんだけど)

20131103_2.jpg

その前にはとても大きくて立派な置物がおいてあった。

20131103_3.jpg

あ、動いた。

というぐらい、この子はまわりで何があっても
ずっと大人しく寛いでた。


中で「触れあい」というお仕事をしてるみなさんも
訓練されてるとはいえ、
初めて会う人間がたくさんいて、たくさんのワンコがいるっていうのに、

ちょっとした小競り合いはもちろんのこと
1頭として吠える子はいなく、みんなゆったり落ち着いたもんでした。

20131103_1.jpg
(それでも敢えて、私は遠慮したけども)



なのにうちの子は2頭しかいないというのに、
健康であれば1日と欠かすことなく、揉めに揉め続けてる。

20131103_4.jpg




以前にも書いたことがあるけど、
ハヤテはすぐに仰向けになり、

20131103_6.jpg

しばらくすると、さくらに首輪を噛まれて押さえつけられる。

20131103_5.jpg


人間から見たら、
相手にお腹を見せてるし、首押さえられちゃってるし、
さくらの圧勝だろうと思うんだけど、

ハヤテは全く諦めない。

20131103_9.jpg


下からの激しい蹴りや、
少しでも可動範囲があればそこから噛み付き、

それでもダメなら究極の奥の手として
「キャン!」と悲鳴をあげ、油断させて噛みつく。



だからハヤテの戦う姿はまるで、
往年の寝技の王者、ノゲイラのよう。
敢えてお腹を見せて相手を誘い込む。

20131103_12.jpg

容易に懐に飛び込むと大変な目に遭う・・・はず。








ま、気付くとこうなってるんだけど。

20131103_10.jpg

けどまたハヤテが下からやり返して・・・。
・・・。


と、今日もまた延々バトルは続いてく。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]