うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「発見」 

犬部屋のストーブです。

20131129_1.jpg

おぉ、すっかりchirikuさん地方寒いのね。





・・・んなわけない。

外も氷点下になってないのに、
ずっとストーブをつけてるのに、
全く室内温度があがってこない。

こりゃ、故障だね。
(と言いつつ気づくのに1日かかり旦那さんに散々バカにされました)

仕方ないのでリビングのストーブを犬部屋に移動し、
↑はリビングで使うことにしました。



先日、
フと見るとハヤテが外人のように口をクチャクチャさせてたんで
「出せ!」というと嫌々、↓を出しました。

20131129_2.jpg






・・・!!

もしやと思いストーブの裏側を見ると・・・、

20131129_5.jpg

せ、先端がないわね。


電化製品のコードを齧って注意したのって
さくらが小さい時に1回か2回ぐらいで、
ハヤテなんか注意したことあったかなぁという感じだったんで
油断しちゃってました。


で、新たに置いた犬部屋のストーブをつけると、

20131129_7.jpg






・・・!!

ま、まだ、冷風扇が置いてある!
というのは置いといて、

もしや、アレは室内温度を感知するとこでは?!


と、いうことは犬部屋からリビングに移動してきたストーブもか?
と裏側を見てみたら、

20131129_3.jpg

パッと見はよくわからなかったけど、
多分・・・コレ、かな?

20131129_4.jpg
(ヤられ過ぎてて確証は持てず)


なるほど!そういう仕組みだったのね。
いやぁ、さくハヤといると勉強になるなぁ。

(あら、もしかして常識?
 ちなみにお義母さんは知ってました)



というわけで、
当分の間、我が家のストーブは常にやる気満々です。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「秋の味覚(再投稿)」 

よくブログでお見かけするようになった『柿』。

20131127_1.jpg


さくら大好き。

20131127_4.jpg



ハヤテも・・・・、

20131127_2.jpg










もちろん、大好き。

20131127_3.jpg
(顔が怖いよ)


あげる前から興奮しすぎてあんまりに騒ぐから
「これならどうだい」と丸ごと与えてみた。


大きいし皮が固いから歯がたたないだろうと
飼い主としては意地悪心だったのに、


予想に反して
咥えて持ち運んじゃうほどの大健闘だったので、

20131127_7.jpg
(真剣に取り組むさくらからのぉ)

20131127_8.jpg
(ガブリ!)


20131127_9.jpg


慌てて取り上げて、降参して切り分けた。



結果はさくらは取り合えず噛めるヘタを攻略したとこで終了。
ハヤテは若干、実にたどり着いてた。

20131127_5.jpg

危うく、今夜の私の寝床がビショビショになるとこだった。
あぶない、あぶない。

それほど美味しい、秋の味覚。






よく見たら、さくら横側、結構やってました。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「ハヤテ」 

20131125_4.jpg

この写真がハヤテをペットショップで
初めて抱っこしたときに似てる。

今も私と向き合うように、こうして持ち上げると
ちょっと不安げなきょとんとした表情になって、大人しくなる。

そりゃ、とても大人しい子だと勘違いするわけだよ。


ハヤテは撫でて欲しそうなのに、
正面から手を伸ばすと、そっと顔が逃げる。

だけど、やめると撫でて欲しそうに見つめてくる。
でも、撫でようと手を伸ばすと、やっぱり顔を横に背ける。


さくらみたいに、両手で顔を包み込まれて撫でられるのは
苦手みたい。

20131125_5.jpg



車の窓から私のことを見てるのに、
ドアを開けて外に連れ出そうとすると、逃げる。

20131125_7.jpg

じゃあ、と意地悪してドアを閉めると
また窓に寄って来て見てる。


いざ外に連れ出すとなると、
本当に座席の隅で体に力が入りまくってガチガチになってる。

20131125_8.jpg


ケージの中でも一緒に寝てるときも潜ったりしない。
さくらを探すためや
さくらとゴチャゴチャ揉めるためなら潜っていられるけど
自分だけでは、潜ってもすぐに通過して出てきてしまう。

旦那さんは「極端なビビリだから潜れないんだよ」と言ってた。


だから背中が寒かろうと洋服を着せるけど、
今でも嫌い。

20131125_9.jpg


気にならないときもあるようだけど、
大自然の力を借りない限りは、大概老けてる。

そういうときはケージから出てもほぼ私たちの側にいて
撫でられたり抱っこされたり
体の1部が触れてないと不安みたい。

色々不安げにキョロキョロして挙動不審になって
見てる方としては
あまりの動きの速さに首やっちゃわないかと心配になる。

20131125_3.jpg



さくらをすごく探すのに、
齧ってみることでしか接触の仕方を知らない。


やっぱりさくらやほかの子にマジギレされると、
私がハヤテにマジギレしたくなる。



さくらがいうことを聞いてくれないときは
「なんでなの」と言いながらも「ヤだからだろうな」と
理由がわかる気がするけど、

ハヤテの場合はわからないことが多い。

20131125_6.jpg


このちっさな体で私が思うよりずっと緊張感を抱えて
色んなことを考えて、いっぱいいっぱいになってるだろうな。







と、
洋服を着てから2時間ほど撫でさせられてる間、考えてた。


でもなぜかご飯を食べるときは元気になれる。

20131125_1.jpg








にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めてじゃない「湯たんぽ」 

去年の冬、
陸にも電気パットのようなものを買おうと
ペットショップで相談すると、

「猫ちゃんは使ってくれない子が多いですよ」
と言われて、
試しに湯たんぽを使ってみてはどうかと勧められた。
(湯たんぽの方が
ダメだった場合、お財布的なダメージが少ないからね)



強引にカマクラの中に入れてたけど
嫌がらず、一緒に入って寝てたからいいかと

今年も少し前から、夜とか冷えてきたときは
湯たんぽを入れてあげてる。


で、
この前、陸の部屋の前を通り、フと見ると
すんごいしがみついてた。

20131123_2.jpg

おぉ。
夏物系はことごとく裏切られてきただけに嬉しい。

あったかくして寝ておくれ。

20131123_3.jpg




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「あいたた」 

コレありますよね、コレ。

20131122_1.jpg


私たちもだしブログでも、
あるとわかっていても何故かつまずくというのを見かけます。

あることをすっかり忘れてしまうのか、
思ったよりも足があがってなかったのか、

ぶつけた瞬間、いつも考えるんだけど、わかりません。

20131122_3.jpg




で、少し前に

ちょいちょいお邪魔させてもらってるふぉんらぶぃママさんのブログで
↑にがっつりぶつけ、
さらに同じとこを他のとこにも上乗せでぶつけ
骨折してしまったというのを読んでたんですが、


とうとう、
うちの冬でもTシャツ短パン君(別名:旦那さん)がやっちゃいました。

20131122_4.jpg



朝も早くから、
ドンガラガッシャン!とものすごい音をさせて、
「いってぇ!!」と叫びながら、
いい年したおっさんがケンケンしまくってました。


いっつもだったら「何やってんの」という感じですが、

さすがにすごい音だったので
大丈夫かと様子を見に行ったら・・・、

旦那さん、やっちゃってましたよ、
・・・折っちゃってました。










こっちをね(怒)。

20131122_2.jpg


まだ、ギリギリ使ってます。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「2人で一緒に」 

「マジギレ王子」改め「マナベル王子」が
すぐにマジギレするもので(改まってないし)


こんな感じで
ひとつのおもちゃ(?)を一緒に齧ったり、取り合ったりしてたのは

20131121_1.jpg

今は昔のこと。

20131121_2.jpg
(おぉ、さくらがおっきく見える)

今はさくらが恐がって、すぐに譲っちゃう。



でも先日、
私の横をズダダダー
すごい勢いで通り過ぎていく音が聞こえて見てみると、

20131121_4.jpg

なにやら、珍しくさくらががんばって、取り合いをしてる。





あぁ、けどさーちゃん、それは私の下着。

20131121_6.jpg


で、でも、珍しくさーちゃんががんばってる。
がんばれさーちゃん、負けるなさーちゃん。

20131121_5.jpg


がん・・・、あ、いや、やっぱり、破けない程度にしてちょうだい。

20131121_3.jpg




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「形のない贈り物」 

あと1ヶ月ほどで、さくらの誕生日。
贈り物は何にしようかと、さくらの好きなものを考えた。



食べ物、食べ物、食べ物、食べ物、旦那さん、食べ物、
食べ物、食べ物、旦那さん、食べ物、走ること、食べ物、
旦那さん、旦那さん、食べ物、走ること、食べ物、食べ物、
食べ物、旦那さん、食べ物、食べ物、食べ物、旦那さん、
走ること、旦那さん、食べ物、食べ物、私、食べ物。


ざっと、こんな感じじゃなかろか。

というわけで、
筆頭である食べ物は誕生日当日に、
我が家で大人気お肉弁当をあげることにして、


さくらの誕生日まで待ってると行けなくなるんで
先日、旦那さんと休みを合わせて
またまた『お山』に行ってきた。

20131120_1.jpg


さくらは今日は特別、
カゴじゃなく旦那さんに抱っこでご機嫌だけど、

20131120_2.jpg


心配なのはこっち↓の方。

20131120_3.jpg

洋服(しかも重ね着)着せられて老け込んでたのを
慰めてた旦那さんが少し離れただけで、泣きそう。

先が思いやられるなぁと心配してたのに、
吹っ切れたのか、着いた途端にガンガン歩く。

20131120_4.jpg
(私はすでにかなり置いてかれてる)

やっぱり山とかは動物に訴えるものがあるのかしら。
というか余程訴えるものがあったらしく、


山のかなり上のほうまで歩き、

20131120_14.jpg

何度かダッシュしたり休憩したりしては
色々スンスンして、
さくらもいい加減疲れて抱っこを求めてた。

20131120_5.jpg
(なんだか、猿回しの猿みたい)



のに、

20131120_6.jpg

ハヤテは全くもって、全身これ元気。
抱っこを求めないどころから、いつまで経っても帰ろうとしない。

20131120_13.jpg

旦那さんがさくらを連れて車で待ってる間も
ずーっと散歩に付き合わされた。

20131120_7.jpg

だんだん寒くてもいつまでも海に入り続ける子供を思い出して、
ハヤテはちょっとアレだから疲れてるのわかんないのかも
と強制撤退しました。


しっかし、

20131120_8.jpg

若干寂しくなるぐらい、さくらはずーっと旦那さん。

20131120_9.jpg

旦那さんの足元にいて、旦那さんを見上げて。

20131120_10.jpg

まぁ、そのための日だったわけだから、これでいいのか。

20131120_11.jpg



姫様、今日は満足だったでしょうか。

20131120_15.jpg

よきにはからえ。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「飼い主のちっさい方」 

20131118_1.jpg

僕もきっとキャラは定まらないままでしょう。


前回、
先生が飼い主のおっきい方の「可愛い」について(→コチラ
疑問を呈してたんで、
僕はちっさい方を例にして「可愛い」の応用編を発表したいと思います。



この前、
先生と「おされサロン」に連れていかれたんですが、
僕は爪切りと足の毛カットだけだったんで早く終わり、

併設されてるカフェで
ちっさい方はカフェモカ、僕はハンバーグを頂きました。
(ただ、先生のために半分残すというのは納得いきませんでしたが)


そのあと、
ええ香りになった先生と僕を連れて、
ちっさい方は散歩とペットショップと休日をエンジョイしてました。



あ、
今回は休日の過ごし方ではなく
僕が思う「可愛い」の発表でした。

20131118_3.jpg



長い時間僕らと一緒に過ごし、大満足したちっさい方は
諸用でコンビニでトイレを借りることにしました。

事を成し、鏡を見ると・・・・!





なんと、

ポワロみたいにチョコレートが口のまわりににべっとり。
そういえばちっさい方カフェモカ、堪能してましたね。

これが人間の世界で使う「可愛い」の応用だと思うんですが、どうでしょう。

20131118_2.jpg



~ちっさい方からの指摘~

助手君、なんであれ私の行動を「可愛い」と言ってくれてありがとう。
だけど、残念、ものすごくおしい。

この応用編の場合、
残念ながら時間制限があって、本人も気づかないうちに
「可愛い」から「みっともない」に変わってしまってます。

この応用編の別のパターンとしては
ちょっとした失敗をした場合の「てへへ」というのも、
旦那さん曰く、
「もう、笑って済まされると思うなよ」ということになるようです。


ってか、
誰かついてたの教えてよ(怒)!






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「飼い主のでっかい方」 

20131117_2.jpg

いまいちキャラが定まっておらず
使い勝手の悪い私ですが、元気に過ごしていましたよ。


さて、
今回は人間界の言葉についての考察と疑問を
発表していきたいと思います。



今年は随分と野菜なるものを頂いた年でした。
大根、いんげん、白菜・・・、

20131117_1.jpg


そしてラディッシュ。

これ赤い部分が硬くてなかなか食べづらいんですが、
最近頻発してます。
(ま、食べますけどね。残さず食べますけどね)

20131117_3.jpg
(先生お得意の「気のない」作戦)


どうも飼い主のちっさい方も、そう思ったようで
「なんで最近いっつもカブを買ってくるの」
と質問してました。

でっかい方の答えは、
買い物に行ったとき、まず野菜の値下げコーナーに行き
「さーちゃんたちにあげられそうなのあるかな」
とチェックするんだそうです。

で、最近そのスーパーではカブの人気がいまいちなのか
毎回のように置いてあるとのこと。


その答えを聞いてちっさい方が、
「けっこう可愛いとこあるじゃん」
とニヤリとしていました。



そうなってきますと、

それは名前か?と間違うほど毎日私たちに使われる『可愛い』に対して
私が持っていたイメージが崩れてしまいます。

20131117_4.jpg


どっちも『可愛い』となると・・・。
いやいや、人間界の言葉は奥が深い。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「な、舐めた?!」 

こんな感じで、大ハズしにハズしたあと

20131030_5.jpg

また、そっと嗅ぐんだろうと見てると、
なんと、ペロペロ舐め始めた。

そういうのもありなんだ、とびっくりさせられたけど、
同じ舐めるでも今回の舐めるはそれじゃなくて、








つ、ついに、舐めた

20131116_1.jpg



ハ、ハヤテがさくらを舐めている。

20131116_3.jpg

おぉ、ついにこの日が。
か、感動だわ・・・。





あれ、でも、ずいぶんさくらが嫌そうだわね・・・。

20131116_4.jpg

そりゃ、嫌だよね。
愛情もへったくれもあったもんじゃないもんね。

この姿を見た瞬間は、なにおうっと、私も大興奮したけど
すぐに気づいた。


実はこのオチ、さくらが↓のような感じで、
涙やけが気になるときがあって、

20130920_3.jpg

そういうとき市販の薬を塗ってるんだけど、それを舐めたいだけ、チャンチャン。
いやいや、チャンチャンじゃなしにさ。


そういう自分のためじゃなしにさ、
もっと愛情や暖かい気持ちを持ってさ、と言いながら
偽りと知ってはいても、珍しすぎて撮り続ける私。

20131116_5.jpg


ま、我が家で愛情を持って舐め合う日ってのは、まだまだ先だわね。
今後、お薬はケージの中で。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「デヘヘ」 

いやいや、そんな親バカならぬ犬バカのような
ベタ甘なこと書く気はないんですよ、

キャラじゃないし、さくらもハヤテも可愛いことは知ってるし、
いやいや、それでもね・・・。

20131115_1.jpg



いつもコメントも残さずこっそりお邪魔してるブログで

ホームセンターのペットコーナに
自分ちのチワワを連れて行ったら・・・というようなことが書いてて、
そのときは
「ほっほう、なるほど」ぐらいしか思わなかったんだけど、

20131115_3.jpg



この前私も、冬物チェックのため
ハヤテを小脇に抱えてペットショップに行き、

「危ないよ、やめたほうがいいんじゃないか」と思うのに
毎回足を運んでしまうコーナーで子犬を見てると、


若干、ヤンキーのかほりのする若い男の子が
「どの子より、連れてるのがかわいいじゃん」
と言った。






・・・・。

YES!!

20131115_2.jpg


2秒ほど気づかなかったけど理解した途端、

「ハーチロウ、ハーチロウ!
 どうするよ、1番可愛いってよ、
 いやいや、そうでしょ、そうでしょ」

とニヤリが顔に出ないように抑えながら
YES!YES!YES!と心の中でスキップしてました。


なるほど、なるほど、なるほどねぇ
↑に書いたブログの方がどんだけ嬉しかったか実感。



いやいや、自慢する気はないんですけどね、
それでもやっぱり、ねぇ、デヘヘ。





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「悪いのはお前だ!」 

すっかり寒くなってきてストーブをつけると
緊張感が漂いながらも、、

20131114_1.jpg

こんな姿が見えるようになって
嬉しくて思わず撮りまくりなんだけど、

20131114_2.jpg


そのうち各々自分の部屋に帰っちゃって、
眠ってばっかりで遊んでもらえないのはつまんない。

20131114_3.jpg



この日
旦那さんが「ピンポーン」と帰ってきても
飛び出してきたのはさくらだけ。

20131114_4.jpg


さくらを抱っこして、玄関まで迎えに行って、
ちょこっとお話なんかして
みんなで戻ってきても、ハヤテはまだケージの中。

20131114_11.jpg



・・・のはずが。

おや?
20131114_5.jpg

おやおや?
20131114_7.jpg


おやおやおや?!
20131114_6.jpg


さっきまでなかった水溜りが。
一瞬の隙をついて、わざわざケージから出て
わざわざここで用を足した模様。

どうりでさっきからずーっと大事なとこを整えてるわけだ。

20131114_11.jpg


今まで敷布団にされたことはなかったから
掛け布団だけ片付けて、マナーベルトも外してたら大失敗。


とりあえず、ドライヤーで乾かしてシーツ新しくして
「どうしたもんかな」と寝ようとして、枕元に手をつくと、





・・・濡れてる。

ハヤテはずーっとケージの中で扉ものしまってたし、
??と思ってると、
挙動不審でやってきたさくらがじょー
(しかもまた逆サイドの枕元)


え、うそっ、さーちゃんもなの?!

20131114_13.jpg


マナーベルトをしたまま掛け布団の上で
気持ちよさそうに用を足してるハヤテを見てたから
全部ハヤテのせいだと思ってたけど、

もしかしたらそのうちの何度かはさくらだったのかも・・・。


20131114_14.jpg

は、はい?


20131114_15.jpg

ごめんて。


きっとトイレやケージの近くに私が布団を敷いちゃうから、
今までと環境が変わって、思わずしちゃうのかも。
つまり原因を作ったのは私・・・かも。


めちゃくちゃ一緒に寝たいけど、
私のせいでせっかく覚えたトイレが安定しなくなったら困るので、
今日からは元の鞘に戻ります・・・(残念)。



ということで
この敷布団さんとのお別れと
「さーちゃん、そうそう、トイレよーし」の日々と
おっさんと添い寝の日々、決定。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「改名」 

ねぇ、ハヤテ、

20131113_2.jpg





あんた今日から、「しっこ太郎」ね。

20131113_1.jpg


なによ。

20131113_4.jpg

嫌な理由はそれなの。



前にこれはマーキングなの?(→コチラ)と思ったことがあったけど、

それは環境も限定されてるし、
回数も量も少ないから
「あ、やっちゃったか」で済んでたけど、


寒くなって布団がフカフカに変わったら、布団の上でじょー
トイレと悩んだ挙句に、布団の上でじょー
もう、マーキングなの?なんて可愛い話じゃない。

20131113_5.jpg
(私の不安を誘う奴が1匹)



さくらもトイレを覚えたあとに私たちの布団が変わって
やっちまったことはあったけど、1度だけ。

ハヤテの場合はトイレ6、布団。多いよ(怒)。


ということで
部屋の中でマナーベルト着用と
「ハーちゃん、しっこ、しっこだよ」の日々、決定。



あ、そうだ。
『マナベル王子』って名前は、どうよ?







にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「散歩の敵」 

私はこの感じが好きなようで、
似たような画像がたくさんあります。

20131111_3.jpg

そんな姿が好きなわりには、

仕事の日が続いたりすると
散歩に連れ出せなかったり、
ちゃちゃっと近所で済ませたりする日も多く

20131111_4.jpg

楽しそうにいっぱい匂いを嗅ぎながら歩く後ろ姿を見せられると
最近は寒くなってきて散歩自体難しくなってくるのにと

罪悪感を覚えます。

20131111_5.jpg


しかし、
よほど、1歩も動いてくれなかったハヤテが
テッテケと楽しそうに歩いてくれるようになったのと、

20131111_6.jpg

あぁ、なんだか多頭飼してるっぽいな
というのが嬉しかったらしく、

20131111_7.jpg


最近、画像の整理をしてると
ん、なんかもういいよってぐらいに同じ構図のがいっぱいあります。

20131111_8.jpg

本当にもう、いいですね。



で、
時々は仕事に行く前にがんばって公園に連れて行こうとするんですが、
その心を鈍らせるモノがあって、

それがコレ↓。

20131111_1.jpg

この「黄色いの」がものすごい情報量らしく、
お2人さんともそれを読み取ろうと必死。

20131111_2.jpg

いっちょ前にハヤテもこの前、自己紹介してました。

そりゃ、歴代のワンちゃん達の思い出をたくさん持ってるでしょうから
すんごいんでしょう。



それはもう、嗅いで
20131111_9.jpg

嗅いで
20131111_11.jpg

嗅ぐ!
20131111_10.jpg



しかもこの「黄色いの」が山に入る前に結構あるんで、
ちぃっとも前に進まない。

20131111_13.jpg


だから時間に余裕がないときは
この「黄色いの」の魅力がうとましくて仕方ないです。

というか
実はこの「黄色いの」だけで満足だったりして。





↓「ポチッとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
「遅っ(怒)!」

[edit]

初めての「写真うつり」 

撮りに撮りまくった画像や動画が
整理できずに溜まりまくってて、
いつも心の端っこで気になっててウザイです。


SDカードから何かあったときのためにと
USBメモリにも保存してるんですが、

それはそれで自分なりのこだわりがあって
時間がかかり、未整理のデータがどんどん溜まってます。

しかもSDカードも一緒に整理するからと、そっちも放置状態。
(ちなみに今は6月を整理中)




そりゃね、撮ってるときは楽しいよ。

ちょっとでもいつもと違う姿は見つけては
「あー、うまく撮れなかった」だの「もうちょっと違う角度で」だのと
バシャバシャ撮りまくってさ、


ちょっとは同じようなデータやボケボケのデータばっかり
整理させられる私のことも考えて欲しいと言ってやりたい!







・・・ん、言ってやったから、まぁそれはよし。

で、
そうやってデータ整理してると
さくらもハヤテも「写真うつり」があまりよくないなと思う。


20130514_10.jpg
↑とか

20131020_2.jpg
↑とかはいいんです。
そういうの撮ろうと思ってるから、


けど
20131109_1.jpg
↑とかは、
本当はもっと目が丸っこくなってウルウルしてるはずなのに。


大好きな
20131003_6.jpg
↑とかも画像では初めてぐらいにキリッとしたのが撮れたけど、
いっつもこんな感じだから、もっとたくさんあっていいはず。



ハヤテに比べたらあまり表情が出ないさくらは、
20131109_5.jpg
↑とか


20131109_4.jpg
↑なんてなのが逆に珍しいぐらいだけど

ただ黙って私を見るさくらだけで、
思わず撮りたくなってしまって何枚も同じようなの撮ってるけど

20130807_1.jpg
↑とか

20131109_3.jpg
↑とかも

なぁんかのっぺりしてる気がするんだよなぁ。
ホントはもっと彫りが深いのに。





写真うつりとかじゃなくて、
私の腕がまだまだ未熟で、
さくらとハヤテをじゅうぶんに捉えきれてないってことかな。

おかしいなぁ、だって実物はこんなに可愛いのに。






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「お子様のお言葉」 

ハヤテの方が散歩中、

声をかけてくれた人や目があっただけの人を
飼い主の声さえ無視してじーっと見つめたりするもんで、
さくらより可愛いと声をかけられることが多い
(もしくは強引に可愛いを引き出してることが多い)

と書いたことがあったけど(→コチラ


ついにこの前、小学生の男の子に言われた、

















「目が恐ぇっ」

20131108_1.jpg

さくらもお子様に正直なご感想を頂いたことがあったなぁ。(→コチラ
やっぱり子供って、すげぇ。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「眠れない」 

私、1度眠っちゃったら、
結構何時間でも眠れちゃう口なんですが寝入るのが苦手で

最悪なのが
寝たあとの1、2時間後に目が覚めちゃったときや
あと1、2時間で起きなくちゃいけないというとき。


そのせいでしょっちゅう昼夜が逆転しちゃってて、
昼にできることに比べたら夜は少ないんで
常習的に元に戻そうと努力してるわけです。


で、
いつも通り犬部屋に布団を敷いて、
さくらと一緒に寝ようとしてテシられて、
足元に収まって寝てくれたかと思うと、
私の寝返りがうざくて結局自分のケージに戻られました。

20131107_5.jpg



フと横向いたら、

20131107_1.jpg


え~、い、今ぁ?!だって私、寝なくちゃ。
と言いつつカメラを構え、「寝なきゃ、寝なきゃ」と思いつつ、
ハヤテのお願いを聞いて撫でまくり、

20131107_6.jpg

なんとか誘惑を振り切って寝ようとする頃には
さくらはすっかりこんな感じ。

20131107_9.jpg


私も寝るぞと思い、やめればいいのに
またフと横を見ると、

20131107_4.jpg

あらぁ、綺麗なハコ座り♪
ではなくて、ダメじゃん、低温やけどしちゃうかもじゃん。

観察してみると、電源を抜いてぬるくなってくると
またベットの上に戻り、
電源を入れて暖かくなると直接電気パットの上に寝ちゃうようで、
仕方ないからこの日は電源を抜いたままで寝てもらいました。


ハヤテには電気パット以外のものを使わなくちゃいけないのかな、
ドーム型のベットにしたらいいのか
それとも湯たんぽにしようかとか考えてたら

うつらうつらしてきて、どうやら寝ることができたようでした。



が、2時間弱後、

「ガタガタガタン!」

と音がして「何事?!」と起き上がると、














陸がこんな感じで見下ろしてました。

20131107_7.jpg



あーあ、
2時間ぐらい寝ちゃったし、あと3時間ぐらいで起きなきゃだし、
どうしよう、小説でも読もうかな・・・。


あぁ、今夜も眠れない。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「さくハヤの法則(やってみようということは大概失敗するの意)」 

今日、車で待たせて戻ったら、
さくらに初めて吠えられた、しかも「唸り声」付き。

20131105_2.jpg

全然よくはないんだけど、それはまずよしとして、



以前、車でオヤツをあげようと「待て」させてるとき
「このままドアを閉めても、待ってくれてるんだろうか?」
と、フと思いドアを閉めてみた。





お見事!

どっちもペロリと食べてた。
ちくしょー、なんでなんだ。

20131105_1.jpg


時々、家でオヤツをあげるとき、
「待て」と言ったあとに、私が隠れちゃっても
待っててくれたから、ちょっとは自信あったのに。


いや、待てよ。
フと思いついただけに、
そんなにきちんと「待て」が伝えられてなかったのかも。

と往生際悪く考えて、
今度はカメラを構え、強く「待て」と言って実験してみたよ。



結果は↓、みなさんご一緒に。
※「待て、待てよ」と音が出ます。

さくらの場合。




ハヤテの場合。




その後、日を改めて何度か試してみたけど、結果はいつも一緒だった。
あんちくしょうめ・・・。



↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「やられたら、やり返す」 

ある日、旦那さんがさくらを撫でてると

「なんだこれ、ちょっとさくらになんかついてるよ。う○こかも」
(オイ!ただなきしもあらずなとこが残念)
と言うので見てみると、

小さなポロポロしたのが首についてた。
どうやら『かさぶた』みたい。





「なんだぁ?」とよーく見ると、それは小さな丸い歯形。

20131104_1.jpg
(ちゃんと撮れてなかったね)

ひょ、ひょえー。


疑わしきは罰せずだけど、犯人はハヤテ。

20131104_3.jpg

それを見た瞬間は、さすがにちょっとヒヤリとした。



前回、相変わらず毎日揉めてる(→コチラ)と書いたけど、

いくらさくらが押さえつけても、
それを負けとしないハヤテが延々仕掛けてくるんで、
わずらわしくなったさくらが逃げて、追いかけっこになだれ込む。

20131104_6.jpg


で、
なにかのタイミングでさくらがコーナーに追い詰められ、
「クゥーン、クゥーン」となくことがある。

20131104_7.jpg
(1歳児とは思えない堂のいった監視)



そのときも、ここ↓に追い詰められてて

20131104_2.jpg

「クゥンクゥン」言い始めたんで、そろそろ助太刀いたそうかと思ってると、

「クゥーん、クゥン・・・ウルルルル」おや、唸ってる?
「ウルルルル・・・ケン!ケン!」
と、初めてさくらがハヤテに対して吠えた。


ワンワンと威嚇するときに吠える吠え声とは違うけど
明らかにハヤテに向かって吠えてる。


それに対したハヤテはというと、
さくらに吠えられたことが怖いのじゃなくて、
さくらが吠えてる状況が怖いという感じで、
「なに、なにが起きるの?」という感じで私に頼ってきた。



時にはなんでも譲るさくらに
「やり返してやったんなさいよ!」と思わないでもないけど、
ここはやっぱり『ラブ&ピース』で。





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「格闘スタイル」 

旅行で行った「どうぶつ王国」には
大型犬と触れあうというコーナーがあって、
(ま、私は諸事情で遠慮したんだけど)

20131103_2.jpg

その前にはとても大きくて立派な置物がおいてあった。

20131103_3.jpg

あ、動いた。

というぐらい、この子はまわりで何があっても
ずっと大人しく寛いでた。


中で「触れあい」というお仕事をしてるみなさんも
訓練されてるとはいえ、
初めて会う人間がたくさんいて、たくさんのワンコがいるっていうのに、

ちょっとした小競り合いはもちろんのこと
1頭として吠える子はいなく、みんなゆったり落ち着いたもんでした。

20131103_1.jpg
(それでも敢えて、私は遠慮したけども)



なのにうちの子は2頭しかいないというのに、
健康であれば1日と欠かすことなく、揉めに揉め続けてる。

20131103_4.jpg




以前にも書いたことがあるけど、
ハヤテはすぐに仰向けになり、

20131103_6.jpg

しばらくすると、さくらに首輪を噛まれて押さえつけられる。

20131103_5.jpg


人間から見たら、
相手にお腹を見せてるし、首押さえられちゃってるし、
さくらの圧勝だろうと思うんだけど、

ハヤテは全く諦めない。

20131103_9.jpg


下からの激しい蹴りや、
少しでも可動範囲があればそこから噛み付き、

それでもダメなら究極の奥の手として
「キャン!」と悲鳴をあげ、油断させて噛みつく。



だからハヤテの戦う姿はまるで、
往年の寝技の王者、ノゲイラのよう。
敢えてお腹を見せて相手を誘い込む。

20131103_12.jpg

容易に懐に飛び込むと大変な目に遭う・・・はず。








ま、気付くとこうなってるんだけど。

20131103_10.jpg

けどまたハヤテが下からやり返して・・・。
・・・。


と、今日もまた延々バトルは続いてく。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「同調せず」 

さくら                     ハヤテ
20131101_2.jpg  20131101_1.jpg



する子                    しない子
20131101_6.jpg  20131101_5.jpg


よくぞここまでと、
数え上げたらきりがないくらい、行動が逆なさくらとはハヤテだけど、












もぐれる子
20131101_9.jpg


もぐれない子
20131101_7.jpg




というわけで、
ハヤテだけひとまずお先に電気パット投入。

20131101_8.jpg

表情がいまいちすぐれないのは、明らかに洋服のせいです。
やばい、もう11月か・・・。





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。