うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「続・食糞戦争」 

うちの可愛い可愛いさくらちゃんは、

20131031_2.jpg

言わずと知れた『食糞娘』。

20131031_1.jpg


放置されてるものなら、9割方食べます。


それでも以前書いたように
オヤツには効果があるようなので(→コチラ
予期せぬときにされたときは、「待て」と言って待てたときは
オヤツをあげることにしてる。

(今まで色んなコマンドをオヤツなしで教えてきたのに、
 こんなことのためにオヤツを使うなんて・・・)


ただ、タイミングよくオヤツを見つけられなかったとき、
さも持ってるかのような振りをして見せるんだけど、



なんだろうね。

実際どう思ってるかはわかんないけど、
「ちょっと、待って。
 今これ食べてから、そっちも貰いに行くから!」
と、急いでう○こを片付け、
すでにオヤツを貰ってるハヤテの隣に並びに来る。

20131031_3.jpg
いえ、もう結構です。


目に見えないオヤツより、確実に食べられるう○こから片付け
あわよくばオヤツまで貰おうとする姿が、ものすごくイヤラシい。

食べちゃったときはハヤテしかオヤツを貰えず、
食べるの大好きなさくらは慌てまくり、
「なんでなんで」ととても動揺してる。

それほどまでオヤツが貰いたいなら我慢すればいいいのに。

20131031_5.jpg


そんなさくらと私の『食糞戦争』にも
最近変化が見られるようになってきた。


さくらが大をして、
「さくら、待て、待て」と私が慌て始めると・・・、









20131031_4.jpg

と、ハヤテがイソイソと待機するように。
いやいや、これは別に新しい躾とかはではないのよ。

「オヤツ作戦」、思いとは別の方向に効果がでたみたい。



↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「こちらも一筋縄ではいかぬ」 

どっちが頭でしょう。

20131030_1.jpg

ではなく、
トイレ、新しくしました。


何が新しいかというと、ワイドなんですよ。

20131030_3.jpg



ハヤテは小でも大でも、
用を足したあと、必ず戻ってそっと匂いを嗅ぎます。

20131030_4.jpg

さくらがしないし、そのそっと嗅ぐ感じが可愛いんで、
残しておこうとカメラを構えていたんだけど・・・。


20131030_5.jpg

酷すぎやしませんか。

前にハヤテもついにトイレを覚えたけど、
ギリギリで用を足すと書いたことがあったけど(→コチラ

もうこんなものギリギリなんて話じゃないアウトですよ、アウト



さくらもハヤテも足す前は、トイレでくるくる回るんだけど、
ハヤテに関しては↓の赤線のような感じで
もはやトイレを起点にしてるだけ。

20131030_6.jpg

一体、どこまで行くんだい、そしてどこでしちゃうんだい、コノ!
って感じです。



この間、旅行に行ったとき
部屋に置いてあるトイレが大きくて、ハヤテがこぼさずしてたのと、
こっちのトイレはさくらも使うようになってたから、大きくてもいいかと
ワイド買ってみました。


が、
結果としては、「ハミ出る回数は減ったけど、まだハミ出す」です。

20131030_7.jpg
(何度、トイレの横でこうなってるハヤテをトイレに戻したことでしょう)



で、従来のトイレはというと、来年の夏からこうする↓予定。

20131030_9.jpg

ここはさくらのケージ。

冬は毛布が重いせいかしないんですが、
夏場は相変わらずトイレで寝ます。

20131030_10.jpg

さらにどうしても小をしたくなると、反対側でしちゃうようになっちゃって。

20131030_11.jpg

今年の夏は朝ケージを見ると、
水溜りができてることが何度かありました。


で、旦那さんがもうひとつトレイをプレゼントして
並べてあげたい、と言ってたんで
来年の夏から「トイレ2個使い」始動です。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村


[edit]

初めての「一筋縄ではいかない爪きり事情」 

さくらがちっこい頃、
どうにもこうにも爪を切ることができなかったけど(→コチラ
いつの間にか抵抗しつつも、かなりさせてくれるようになった。

ワガママ坊主のハヤテも
犬部屋さえ出ちゃえば、お茶の子さいさい。


ただね、爪を切っても足裏の毛が伸びてくるから、
何度かに1回はやはりプロのお世話になることに。

バリカン欲しいけど、どれを買ったらいいのやら、
さらに買ってもきちんと使わせてくれるのやら、
と二の足踏みっぱなし中。



そんな中、さらにさらに、
最近もうひとつの面倒を発見。

それは『狼爪』。


さーちゃんの場合。
20131024_1.jpg

ハーチロウの場合。
20131024_10.jpg


わかりずらいですね・・・。

さくらが普通に小さな爪が細く長く伸びるのに対して、
極端だけど、ハヤテは横に太く四角い。
20131024_2.jpg


狼爪のある場所自体切りにくいのに、
太いんで爪切りの丸の部分になかなか収まってくれないし、
さらに肉球に近いほうが伸びると刺さりそうで怖い。
20131024_11.jpg


ハヤテは『狼爪』までやんちゃだ。





ハヤテの学校で教えてもらった「黒爪」の切り方。
(伝わるかどうかは疑問です。)


爪の先端を切ると、中からカサカサポロポロしたのが出てきます。
それは血管からまだ幅があるという印らしいです。
それが血管が近づくとウェッティになるので注意です。

白爪だとわかりにくいんですが、黒爪だとカサカサがわかりやすいと思います。


ちなみにやんちゃ度が低い私は、
いつもカサカサポロポロでやめちゃうので、
未だにその部分がウェッティになってるのを見たことがありません。

(無事、伝わったのかな、不安だわ)





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「That's happening」 

ハヤテ、よかったね、
たくさんの人が誕生日おめでとうだって。

20131027_1.jpg
いや、それはもういいよ。


本当にたくさんの「おめでとう」コメントありがとうございます。

うちのワガママ坊主が1歳になっただけで、
こんなにお祝いしてもらえるなんて、ありがたいことです。



ハヤテに「誕生日にプレゼントしたい」と思ってたモノがあって
どういうのがいいのか探してました。

それがコレ↓。

20131026_9.jpg
さーちゃんチェックがじゃまで、うまく撮れない。

なにより欲しかったのが、この高さ。

20131026_8.jpg


さくらはないんだけど、
最近ハヤテは心に余裕があれば、静かに窓の外を眺めてるようになった。

20131026_1.jpg


ただ、なにぶんお御足のほうが短めなもんで、
苦労してるんじゃないかと、たいして見えてないんじゃないか思い、
もっと楽に見れるのを用意してあげたいなとプレゼント。

20131026_5.jpg

実際、使ってくれるかはこれから、これから。


さて、ハヤテの誕生日の次の日は、
旦那さんと休みが一緒だったので、

ドックランか山に連れてっていっぱい走らせよう、
そしてなにか(白菜以外の)美味しいものを食べさせよう
と話してたんだけど、

残念なことに台風が近づいてきていて、ランは断念。


それじゃなにか食べに連れてこうかと思ったけど
夕方、旦那さんに急に仕事が入ってしまったから
慌ててペットショップで「お肉」を買ってご馳走することに。

20131027_3.jpg
(2つのお弁当を2つにわけたから、くちゃくちゃになっちゃった☆)


一気に食べられちゃうと寂しんで
初のお肉への反応はどういもんか最初は小分けで与えてみた。

20131027_4.jpg

結果、ずーっと舌が出てた。

20131027_6.jpg 20131027_5.jpg


そうなるとこの人も黙っちゃいない。

20131027_7.jpg
(なんだか興奮しすぎで、口元が可愛い)

白い塊となっちゃってがっついてきた。

20131027_8.jpg


観察も終わったので、勿体つけるのをやめてご馳走することに。

20131027_9.jpg 20131027_10.jpg
(敢えて目の前のものは見ずに、キョロキョロしてる)


はい、ハヤテも「待て」よ。

20131027_11.jpg



いつものご飯以上の食いっぷりに飼い主大満足。
でもこういうのひとつあげてみても「性格って出るものね」と実感。


ハヤテは好きなものから食べちゃうタイプ。

20131027_14.jpg


さくらは最後まで取っとくタイプ。
(ポークよりさらにビーフがお好みなご様子)

20131027_15.jpg


さくらがお肉をンフンフ言いながら食べてる頃には
お野菜をなぜかトイレに運んだりして
(画像は割愛させていただきます)

20131027_13.jpg

全てを取り出してはちょっとずつ齧って、
齧っては出してと遊び食いしてた。

20131027_12.jpg
(野菜ばっかり残っちゃったね)


で、一足先に食べたさくらを見ると、
ちょこんとお座りて、ガタガタ震えてる。

毛布で暖めても治まりそうにないんで、
お湯に牛乳を入れて飲ませて、
旦那さんに抱っこさせて暖かくさせたりして、

フと振り返ると、
ハヤテもちょこんとお座りしてガタガタ。
な、なぜ?!





実はこのお肉ご飯、
「冷蔵庫で解凍してください」と書いてて
前日慌てて買いに行ったけどその日はあげることができなかった。

レンジでチンしちゃダメなの、
冷蔵庫じゃなく常温にしといたら
とか思ったけど、何分知識がないもので指示に忠実に従って
冷蔵庫へ。

次の日あげるとき、若干野菜がシャリシャリしてたような気もするけど
もうあげたくてしかたない気持ちが勝っちゃって・・・。



ごめんねぇ、いっつも脇が甘い飼い主で。
来年は絶対体が震えないご飯をあげるからね。


なにはともあれ、ハヤテ誕生日おめでと!

20131025_2.jpg





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「お誕生日おめでと」 

ハヤテ、

20131025_1.jpg



誕生日おめでと!

20131025_2.jpg

ま、そりゃそうだわね。



12時を過ぎて1歳成りたてホヤホヤのハヤテにカメラを向け
「おめでと!」と言うと首を傾げる姿が可愛くて
仕事の疲れも忘れて、テンションあげあげで撮ってると

旦那さんが「じゃ、俺も」と参戦してきた。



20131025_3.jpg

ん、なに?なに貰ったの?
誕生日のお祝いになに貰っちゃったの?




20131025_5.jpg

・・・は、白菜?

1歳の誕生日に最初に貰ったプレゼントが、
ケーキでもご馳走でもなく、白菜?


ま、本人が顔がいっちゃうぐらい喜んで食べてるし
我が家らしいからいいか。

20131025_4.jpg


気付けば1歳。

気付けばあんなに「もう無理!」と思ってたのに
「可愛くて優しいさくらが大好き」と全く同じ気持ちで
「やんちゃで生意気なハヤテが大好き」と大切な存在に。


小さな巨人君、いっぱい食べていっぱい大きくなりんしゃい。







にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」
安上がりな子でよかった。

[edit]

初めての「芋煮会で」 

なんでここ最近、
ハヤテに猛烈に洋服を着せてるかというと、


じゃ~ん!

20131023_2.jpg


じゃじゃ~ん!!

20131023_1.jpg



jasmine..さんとお友達の芋煮会にお邪魔させてもらう予定があったから。

20131023_4.jpg
(会う度に、この兄妹愛が深まってるのがわかって羨ましい)


ここ何日間は天気があまり良くなくて
芋煮会の前日も夜まで土砂降りで、中止になっちゃうのかなと思ったぐらい。
さらに会場は山の頂上付近だったから、寒かろうと思ってのこと。


当日の朝のハヤテはというと・・・、

20131023_3.jpg

あんた、誰?
テンション、低っ!


でも、会場に行ってみると
お友達の皆さんが犬好きだということで
「可愛い、可愛い」とさくらとハヤテの面倒をとてもよくみてくれるので
お2人さんはもちろんのこと、なにより飼い主が大助かり。

20131023_5.jpg


って、ハヤテがすでに真っ裸。

ワイワイお鍋を食べてる後ろでお座りしてたハヤテがプルプルしてたもんで
ジャンバーも着せてみせてたんだけど、
散歩に連れ出しても、ちっとも歩かない。

ものは試しと1枚2枚と剥ぎ取ってみると、ヒャッホーイ!と猛ダッシュ。
つられたさくらも途端に走り出した。

元々はスキー場である会場、
そんな本気ダッシュを決められては、飼い主の足はガタガタだし、
さくらとハヤテのお腹はグショグショになっちゃった。



さてさて、こういう日のブログは
半分お出かけ、
そして半分ハヤテのやんちゃ事情になっちゃってたわけだけど

フフフ、今回はどうかといいますと
フフフ、フェーン(ノД`)やっちゃいましたよ、今回も。
しかも、お兄ちゃんに・・・。

20131023_10.jpg

そうなの、そうなの、そうなのよ。

山で会ったときは、
お互いワンちゃんらしく匂いを嗅ぎあって、

20131023_7.jpg

嗅ぎあって、

20131023_8.jpg

まだ嗅ぐんかいってぐらい嗅ぎあっても、

20131023_9.jpg

「ギャギャ」も出なかったから、安心してたのに。


芋煮会のあとお茶でもしようと
この前お邪魔したカフェに寄ったとき、狭い空間に緊張が高まったのか

20131023_17.jpg
(看板犬のソフィちゃん、お目目クリクリで超ヤバイ)


私がすっかり運ばれてきた食べ物に心奪われてたら

「ギャギャギャ!!」
慌てて探すと、
逃げるお兄ちゃんをさらに追いかけるハヤテの姿が。

というわけで、またもやわりぃの確保と相成りました。

20131023_12.jpg


実はこの日、
1回は「キャッキャッ」と遊んでくれたけど、
いつもなら元気いっぱいに駆け寄って来てくれるナータンが最初から引き気味だった。

20131023_13.jpg

「大人になったからかしらね」なんて無理に納得しようとしたけど、
違うよね、違うわよね。
前回、友達だと思って遊びに行ってガウられたからだよね。

20131023_14.jpg

さくらなら、まだいいの。
ほかの子を傷つけないし、そもそもあまり興味がないから。

だけどハヤテはこっちがドキドキしてるときもまた、
遊びに行こうとしてるし、
そんな姿を見ると、遊ばせてあげたくなる。

20131023_16.jpg

なんてなことをしてるうちに、みんなお疲れでネムネム。
さくらも初対面の方の腕の中で船を漕ぎ始めてた。
ナータン、帰りの車の中でうっつぷして微動だにせず(笑)。

20131023_15.jpg

どうでしょう。
私はどうしてあげたらいいんだろう。
遊んでるハヤテは楽しそうだし、ねぇハーちゃんどうしようね。

20131023_19.jpg

はい、保釈延長決定(怒)!




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「色々迷う」 

パートして仕事を初めたら、
あんなに「うちでゆっくりさせとくれよ」と思ってたくせに(今も思ってるけど)

毎日同じことの繰り返しではなくて、
何か作り上げたり、達成感のある仕事がしたいなぁとか
偉そうに考えちゃったりする。


(ハヤテ、今日も新しい洋服でお出かけ。「似合ってるよぉ」)
20131020_1.jpg


でも、
働き始めた理由が「さくらとハヤテに色々買ってあげたいから」で
もし買ってあげることさえできるなら
働かずにずーっと一緒にいたい。


(実際はこんな↓仏頂面・・・)
20131020_2.jpg


毎日働くようになったら一緒にいれる時間は少なくなって
それは本末転倒じゃないかとか
自分の時間も持てて仕事もできる、それがパートのいいとこじゃないかとか
同じことをぐるぐる考えて迷っている。







私、初めてこの公園を見つけてから
何度足を運んだことだろう。

sakura_park3.jpg

始めの頃はさくらと2人であまりの広さにビビリながら、
ハヤテを迎えてから散歩嫌いを克服するために、
もう数え切れないほど。


この日は寝かせない洋服を着せて、
でもこの公園ならもしかしてと連れてきた。


ら、
歩いたよぉ。

20131020_5.jpg

やっぱりこの人と、この公園のお陰かしら。

20131020_4.jpg


本当に数え切れないほどお世話になってる。
だのに、なんで













なぜ、迷う?!


でも、おかしいんだよなぁ。

右か左しか選べなくて、
右を少し進んで違うと思ったから左に方向転換したのに。
だったらどっちを選んでも間違ってたってことになる、
そう、まるで私の人生のようね

って、詩的な表現とか今いらないから、仕事に遅れちゃうから。


ハヤテが歩くようになったよとは言っても
いつもの3分の1も歩けばいいほうで、何かっていうとすぐ止まる。
そんな散歩が嫌になったのか、さくらもしゃがんでしまった。


仕方ないので二人を抱っこして、
方向感覚は消滅してしまったんで、
とりあえず地上に出ようと上へ上へと登って、
一生懸命階段を上へ上へ・・・

20131020_7.jpg


ってどんだけ登らせんのよ、で私はいつの間にそんなに潜り込んでたのよ!


ここさ、昇る前に「せせらぎの小道」とか「囁きの小道」とか
そのような優しげな名前じゃありませんでしたっけ!!
小道どころか、ずーっと階段じゃないの!

見えないけど、ここまで来るにもずーっと階段。

20131020_6.jpg


さすがに最後はきつくなってきて、降りてもらってなんとか到着。

20131020_8.jpg



1度だけさくらと2人で、新しい道を開拓し
旦那さんに「こんなとこがあったんだぜぃ」と得意げに披露しようとして
痛い目を見てからは、

いつもくるりと1周する大体同じコースを歩いてて、
それをたまたま逆から回っただけなのに。
(しかも逆回りも何度か経験済みなのに)

20131020_9.jpg


このぐらいで迷っちゃう私だもの、
仕事を続けるべきかなんて大きな森では、
答えはしばらく出そうもない。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「ハヤテの卑し動画~三度降臨~ 音付き」 

ハヤテの溢れんばかりの可愛さをお届けしてきた企画、
ハヤテの癒し動画 甘噛み付きハヤテの癒し動画~再び~ おねだり付き



今回で第3弾!
※音出してます。











可愛い子は『ゲップ』までか可愛いのねぇ♡
ねぇ♡


・・・嘘です、ごめんなさい。
ほぼ毎日、
小さな体に似合わず大胆に出すもんで、
これもハヤテの1部として記念に(何の?)。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「それぞれのハーレム」 

日差しを浴びて、気持ちよくなったのか
さくらがとっても眠そう。

20131018_10.jpg

いいよぉ、寝ちゃいんしゃい。



とか、やってると必ず来るよね、来ちゃうよね。

20131018_11.jpg

そしてそうしちゃったらもう逆に嗅げないんじゃないの
ってぐらい鼻を密着させて匂い嗅ぐよね。

あげく噛み始めて、強引に追いかけっこに誘うよね。



それが嫌になったのか、

私はさくハヤのものを、使わなくなったベンチプレスのベンチの上に
ごちゃごちゃと置いてるんだけど、

20131018_4.jpg
(参考資料としてハーちゃんを置いてみました)


洗って置いてたベットを引っ張り降ろして、
さくらが隠れ家を作ってた。

20131018_1.jpg


これだとハヤテもさくらを見つけるために、
何箇所かまわらなくちゃいけないから時間が稼げる。
ま、結局は見つかるんだけど。

片付けなくちゃなぁと思いながらも、なんだか悪くてしばらく放置。


20131018_5.jpg

あ、ごめん。
そういえば、陸も来ちゃってたしね。

20131018_3.jpg



でも、さくらにとっての最高の場所はやっぱりここ↓なんでしょう。

20131018_2.jpg

いつもピッタリ寄り添って、幸せそうに穏やか表情になって
ちょっとでも旦那さんが撫でる手を緩めようものなら
テシッ!と教育的指導してるものね。



ハヤテはというと・・・、
前にマーキングされるのが嫌なら、
毎回寝たのを片付けるようにしようてなこと(→コチラ)を書いたけど、

「でもやっぱり必ず昼寝するし・・・」
と恥ずかしながら適当にズシャーと片してた毛布などの上に

気付くと色々持参して王国を作り上げてた。

20131018_6.jpg


よほど気分がいいんでしょう、
ご機嫌な顔で齧り倒してはチュパチュパを堪能してた。

20131018_7.jpg


・・・ただね、
こういうときのハヤテは寂しいほど一人の世界に入っちゃってて、
誰のことも必要としないし、受け付けない。


だからあんまり干渉してるとね、
ホラ、あんなにご機嫌だった表情が段々と、

20131018_9.jpg

こうなってくるわけで。

20131018_8.jpg

あー、誰かそろそろ、
ハヤテに私が飼い主だということ教えくれませんか。


そしてうちの大御所、陸ちんは
最近あまり自分の部屋にいたがらず、かといってそんなに近寄らず
以前書いたトイレから(→コチラ

sakura+001_bro.jpg

今度はお風呂場でよく見かけるようになった。

そして陸ちんもまた新しい居場所を発見。













!!
20131018_12.jpg

なるほどね。
どうりで最近バスタオルで拭くと顔に毛が付くわけだ。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「置いて置いた迷子札」 

重いんです、重すぎるんです、
・・・私の腰。


さくらが来て間もなくの頃、
あるブログで紹介されてた『迷子札』を欲しいなと思いました。

その頃、私は主婦という名のプー太郎だったけど
ブログを始めたばっかりで、
もう毎晩のように手当たり次第に読みまくりで、

そのブログが誰のブログで、いったいいつ書かれたものか
わからなくなっちゃいました。



そこで一旦置いたんですが、
『迷子札』が欲しいなと思うたびに、やっぱりソレが気になる。

それで、どうにかこうにか、そのブログを見つけ、
『迷子札』を作ってくれるページに行ったのですが、


今度は
メタルとプラスチックとどちらにしたらいいのか悩み、
サイズで悩み、
なによりデザインがたくさんあって・・・・、

悩みに悩んで
「お気に入り」に入れて、また置きました。



そして置きに置いて約2年、
やっと我が家に来てくれた『迷子札』と記念撮影。
日々のマット練習の成果をみせつけようと思います。


とりあえず、「ハヤテ待ち」です。

20131016_1.jpg


なんとか呼んで、

20131016_11.jpg


さくらの隣に並べようとするんだけど。

20131016_3.jpg


こういう「何かするぞ」というときにハヤテは
テンションがあがっちゃうから、落ち着かせるのが大変。


どうにか「伏せ」てくれたけど
できればさくらが待つマットへ、ずずいと。

20131016_4.jpg


お、来た来た。

20131016_5.jpg


いいから、私に登らなくて!
あぁ、さーちゃんも行っちゃわないでぇ。

20131016_6.jpg



今度は先にハヤテをセッティングしてみました。

20131016_7.jpg


こうなると、我が家ではまた別の問題が。
あまりさくらを近づけようとすると、
ハヤテの上唇があがってきちゃう・・・。


誰もカメラ目線じゃないし、
さくらが切れちゃってるし、
私の足が写りこんでるけど、

20131016_8.jpg


すでにハヤテの視線がさくらに仕掛けようとしてるし
現状、これが我が家の限界。

20131016_9.jpg


で、みなさん、
私がなんでこんなに必死になって写真を撮ろうとしてたか
覚えてますか?



そう、こちらがその『迷子札』です。

20131016_10.jpg

裏には電話番号が記載されてます。


誰もそれを知ることなく、
なぁんて可愛い『迷子札』なのと、本来の目的と違う
アクセサリーとしてその生涯を全うしてくれることを望みます。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「ガブガブされて学習する」 

久しぶりに勇気を振り絞っての「歯磨き」

なぜかというとお察し通り、
わりぃ方にがっつりガブられまして・・・。

20131001_4.jpg


いや、
相変わらず克服できない洋服を着せるときは
未だにちょいちょいガブられるから
気合入れて細心の注意を払って取り組むんだけど、

「歯磨き」に関しては
1度噛まなくなってからは、以前も書いたように(→コチラ
ホントにいい子になって、

奥歯磨いてて痛いような時なんかは
顔をキュッとゆがめて自分で我慢できるようになったのに。
(その表情が私的にはかなりの萌えポインツ)


だから、なんて言うんでしょう
私としては正直・・・、












超ショック(ノД`)

20131015_1.jpg
(あ、関係なかった)


精神的なことだけでなく、
実際噛まれてめちゃくちゃ痛いしね、
なんで今後あまり噛まれないようにしたいので、今回のことを考えてみた。


ポイントは3つあって、
ひとつ目は、しっかりと頭を固定してなかったこと。

なるべくハヤテの頭を
私の胸の方ではなく腰の低い位置において
頭が動く自由度を少なくすることが必要。 

20130810_2.jpg


よく噛まれてた時も、この自由度が大きいと危険!
とわかってたはずなのに、
この日も「あ、ちょっと頭が動くなぁ」と思いつつも続行しちゃった。

20131015_2.jpg



ふたつ目は、軽く威嚇してきたとこで1回やめて落ち着かせること。
(威嚇されてる時点で
 飼い主としてどうなんだということは、今回はおいといて)

この時も唇が上がって前歯が見えてきてたのに、
「歯磨き」に関しては勝手に全幅の信頼をよせてたもんで、
「いや、気のせいでしょ」と押し進めちゃった。

20131015_4.jpg






で、ガブガブ大暴走。

20130514_10.jpg

今回のパニックっぷりは半端なくて

落ち着いたかと思って手を緩めると途端に反撃が来るし、
永久歯なのに右手親指から流血するし、
なにより、痛いし、痛いし、痛いし(怒)!

(この最中、ふと見ると左腕の内側に漫画のような綺麗な丸い歯型を発見。
 あとで画像に残そうとしたら、
 すでにただの内出血のようになってた。
 ただ、跡がすっかり引いた今も痒いときがあるのがちょっと気がかり☆)

20131015_5.jpg
(経過2日後)


そして最も大切なみっつ目は、
どんなに回数を積もうと勝手に信用して、慢心しないこと。
(飼い主としてどうなんだということは、今回はおいといて!)




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「オサレ内蔵」 

ハヤテの場合。

20131014_2.jpg



さくらの場合。

20131014_3.jpg





・・・なんだかわかります?

フフフフ、背中にハート発見♡



ブログで時々
「●●に○○のもようがあるの」というのを見て、
「あぁ、ホントだ、可愛いなぁ」と思ってたのに、
なんで今まで気づかなかったかというと、

このときはたまたま毛並みの状態がそうだったというだけで
普段はこんな感じで崩れちゃってるから。

20131014_4.jpg
(表情は別に崩れてるわけじゃありません)



特にさくらなんかは通常ただの丸になってるし、
しっぽで隠れちゃってる・・・、

20131014_5.jpg


って撮ろうとしたら、ズシゃー!と来ちゃったよ。

20131014_7.jpg



引き潮になったときだけ現れる島みたい。

20131014_8.jpg

次に見れるのはいつかな。



↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「旅行記2」 

2日目。

20131008_1.jpg


さくハヤと一緒に行けるとこということで
「那須どうぶつ王国」と「サファリパーク」を予定してました。


土地柄なのか初旅行で知らなかったんですが、
キャリーに入れてるならワンコ同伴OKよ!
というとこが意外に多くて迷いました。



まずは、一緒に遊べて素敵なビーバーさんもいる「どうぶつ王国」へ。

足跡通り順路をたどっていくと、
20131008_4.jpg

一緒に乗れるバスが待っててファームまで連れてってくれます。
20131008_5.jpg


1m以上近づかなければ、一緒に見学することができるんですが、
大丈夫。
さくらもハヤテも怖くて、そんなに近づけないから。

20131008_6.jpg

ハヤテが特にビビってたのがこの子↓。同い年ぐらいらしい。

20131008_7.jpg





たくさんの動物を見て、
いざ最大の目的、日本最大級のドックランへ!

20131008_16.jpg
(お2人さんが遠っ!)


ここは全部の犬用と小型犬用2つのランがあるんで、せっかくなんで大きい方を借用。

と言っても、
この日、どっちのランもほぼ誰も使っておらず貸切状態。


わっしょいわっしょいと遊んでいると、

20131008_15.jpg



ハヤテが何かを発見。
真剣に見つめています。

20131008_17.jpg

その視線の先には他のワンちゃん家族が。

20131008_19.jpg

いつもなら興味津々だし、お邪魔させてもらおっかな
ってとこだけど、


実は前日宿泊したとこのドックランで遊んでいたら
一緒に泊まってたワンちゃんも遊びに来て、

ハヤテが興味を示したから、その子も近寄ってきたんだけど
怖くなっちゃったのか急にハヤテが逃げ出して、
追いかけられることになっちゃって。

20131008_18.jpg

いつもさくらなんかには偉そうに「ギャギャ!」と威嚇したりしてるくせに、
そのときは
「こっち来んな!もう、あっち行けって、バーカ!」
と子供が半ベソをかいてるような
「キャンキャンキャン」と追い詰められた鳴き声をあげてました。


相手にも迷惑になるから、すぐに帰ってきたけど
それから怖くなっちゃったのか、
宿泊先や「どうぶつ王国」でも他のワンちゃんとすれ違うときに
小さな声で「ケンケン!」と吠えるようになっちゃいまして。

20131008_22.jpg

いや、今日はやめとうこう。
昨日2頭だったけど、今日は4名様だし、
あんた、大泣きすることになるよ。



この日は台風の影響でとても暑いかった日。
さくらが暑くて疲れちゃって、途中からほぼ動かなくなっちゃった。

20131008_12.jpg
(手からじゃなくて直接飲むのがさーちゃん流)


だけどハヤテは元気。ビューンと飛んで走ってきてくれました。

20131008_30.gif
(旦那さんはまたも仕事の電話中(怒))


そんな姿を見ているうちに気づくと結構な時間が過ぎてて、

さくハヤが入れないとこはお互いに交換して
慌てて見にいってるうちに、もう3時半過ぎ。

日光の宿泊先に4時にチェックインする予定だったのに、
3時半過ぎに「那須どうぶつ王国」なう。ですよ。


(まだ毛が抜け切らないペンさんの子供がいたり)
20131008_28.jpg



宿泊先に夕御飯には間に合うように着きますからと連絡を入れ、
高速に乗りました。

「どうぶつ王国」滞在時間、約5時間。


(優雅に泳ぐアザラシがいたり)
20131008_29.jpg
(この子が水中から出した顔がお目目クリクリでめちゃくちゃ可愛かったから
 なんとしても撮りたいとがんばってたのに)


20131008_2.jpg
(私にくれた表情はこんなんばっかりだった・・・)


私は貧乏性なんで、
せっかく出かけたからには、あれもこれも見なくちゃ損をする
という気がして焦っちゃうんですが、

旦那さんが無理に見て回らなくても、
さくらとハヤテが楽しそうだからいいじゃないと言うのを聞いて、

当初の目的はそれだったんだから、それもそうかと思いました。


(たくさんの動物がいたけど、1番のお気に入りはカピバラさんの赤ちゃんたち)
20131008_27.jpg


20131008_24.jpg

20131008_25.jpg

20131008_26.jpg



が、
「サファリパーク」でキリンを見せてハヤテをビビらせたかった(何のために?)とか
おされなドックカフェにチャレンジしたかったとか、
『殺生石』ってどんなんなのよとか、
思わないでもない・・・。



翌日は旦那さんにお2人さんをお願いし、
私は当初から目的としてた日光を2時間ほど堪能できました。

帰り際、
那須アウトレットパークでさくらが大胆に水浴びしたり、
カフェに寄る予定が旦那さんに大田原牛をご馳走になったり、

20131008_31.jpg
(さーちゃん、ハヤテ、ごめんね。すごい美味しかったよ)


計画性のない旅行を存分に存分に堪能してきました。
帰って確認すると、撮った画像は約1000枚。
次の旅行まで、それを「よすが」に生きてきます。


長ーい旅行記、お付き合い、ありがとうございました。






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「旅行記1」 

那須と日光に2泊3日で行ってきました。

20131014_1.jpg

(ハヤテのチュパチュパタオルもご同行)


もともと
「犬と一緒に遊べるとこ」と「東照宮が見たい」
というぼんやりした予定しかない旅行でした。



しかも出発の日の朝、
旦那さんに急遽仕事が入り(怒)、出発2時間押し。

どうせ着いてもその日は何もできないだろうと思ってたんですが
(到着するまで何時間かかるかも把握してない夫婦)



結構早めに着いたので、
当初から旦那さんが行きたいと言っていた地ビールのお店で、
旦那さんだけが美味しく地ビールを頂きました。

20131007_1.jpg


で、運転を交換して、まだ時間があったので
ステンドグラス館にも足を伸ばしました。

20131007_2.jpg
(あぁ、この頃は着いたばっかりで、旅行が始まるという感じで幸せだったなぁ。戻りたい)


1泊目は那須で。
夕飯まで、庭にあるドックランへ。

20131007_4.jpg


だけどさくらが早々に、

20131007_3.jpg

となっちゃったんで、旦那さんと先に戻ってもらったら、
それを見てたハヤテも

20131007_5.jpg

となったのと、
ちょっとしたことがあったので(それはまた次回)、
私たちも切り上げて、さくらとお風呂へ。


着いてすぐさくらにオムツをしたけど、
ハヤテのマナーベルトが見当たらなく
「絶対用意したはずなのに」と
何度も車に戻って探したけど見つからず、大パニック!

20131007_10.jpg


なんでパニックかって、
トイレは完璧だと思ってたさくらが全然関係ないとこで「チー」!!
(オムツしててホントによかった・・・)

だったらハヤテ、もっとやばいじゃん
と思ってたら、
意外にハヤテは1度トイレを教えたら、きちんとトイレでしてくれました。
(でも一応、2日目にマナーベルトを発見してからは、着用させてました)

20131007_9.jpg
(はしゃいでるハヤテに内心ビクビク)


実はさくら、
旅行中、2回ほど持参したカゴの中で用を足したけど、
他は全然関係ないとこで「チー」。

知らないとこに行くと不安定になるというけど、
ここまでとは思いませんでした。


20131007_7.jpg
(ご飯は考えた末、部屋であげることにしました)



さらにさらに、
1日目は知らないとこに来た不安からか、

私たちが部屋を出るときはもちろんのこと
室内にあるトイレに、私か旦那さんが行くだけで、
「クゥーン、クゥーン!」と騒いで大変・・・。


ただ、その日ご一緒した他の家族のワンちゃん達も
比較的吠える子が多かったのと、
部屋の中に入っちゃうとほとんど聞こえなかったというので、
強引にセーフということにしちゃったけど、
大きな課題として残りました。


20131007_8.jpg
(ハヤテは1日おりこうさんだったね)


なんだか、アタフタしまくりの1日目。
1番印象に残ったのは、





ずーっと探し物してるなぁ、私(怒)!

大体の入れるとこは決めてたはずなのに、
いざ使おうとすると何も見つけられなくて、

自業自得なのに旅行の大半をイライラしながら、カバン漁ってました。
これも今後の大きな課題ね☆



というわけで1日終了。
もうちょっと「旅行記」お付き合い下さいまし。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「旅行」 

帰ってきました。

20131010_4.jpg



なんだかまだ夢ようで、
ありきたりだけど、ホント一瞬の出来事でした。


そりゃ、
泊まったとこにがっかりすることもあったり
旦那さんにイライラしたり
計画通りにいかなかったりとか、

全部が全部、ステキ、100点満点!


とはいかなかったけど、

20131010_1.jpg

今度はできることなら3泊はしたいなぁ。
2泊したけど、本当に「え、もう帰るの?」という感じで、

帰りの車の中、何度「あぁ、終わっちゃう」とつぶやいたことか。



それぐらい、
たくさんの初めてのことを一緒にすることが、なんと楽しいことか。

20131010_3.jpg


また行きたい!是非、行きたい!!
なんなら月1で行きたい!!!

ま、我が家の家計では無理ですが・・・。



次はどこに行って、何をしようねぇ。
一生懸命ちまちま働くから、またいつか付き合ってちょうだいね。

20131010_2.jpg

※親バカ全開で、次からは旅行記です。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての『看板犬』 

20131006_8.jpg

いや1度、載せたんですが、
ハヤテがあまりに男前過ぎるもんで、つい・・・。






※旅行満喫中につき、予約投稿です。

↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「混浴」 


今宵はハーちゃんと。

明日帰らなくちゃいけないなんて、誰か嘘だと言って。

[edit]

初めてじゃない「動物園」 


そして、カピバラさん、なう。

[edit]

初めての「動物園」 


カワウソ、なう。

[edit]

初めての「さくらの方がハヤテより」 

より、ヌルヌルしてる。

20131006_6.jpg




※旅行満喫中につき、予約投稿です。

↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「サービスショット」 


入浴中、なう。

[edit]

初めての「火事を見るやじうま主婦」 

あれ、山田さん家じゃないかしら。

20131006_2.jpg





※旅行満喫中につき、予約投稿です。

↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「出発の朝」 


あ、雨め・・・。

[edit]

初めての「お楽しみ」 

20131006_1.jpg



覚えていらっしゃるでしょうか、
以前、私がアフォな理由で車のリアウィンドウを壊しちまったことを(→コチラ)。


そのとき思いました。

一生懸命、ちまちまお金を稼いだって、どうせなくなっちゃうんじゃないかと。
だったら同じ1ヶ月分の給料を楽しいことに使ってやると。
ま、私がアフォだっただけなんですが。




と、いうわけで明日から旅行に行ってきます。


寒いかもしれないんで洋服とか用意したり、
20131006_3.jpg

日数分のご飯用意したり、
20131006_5.jpg

カメラ用の電池の充電もバッチリ。
20131006_7.jpg
(これで電池入れてくの忘れたら笑える)




てな感じで浮かれまくっておりますが、不安です・・・。
何が不安って、そりゃ犬連れ旅行が初めてで

さくらが吠えて他の方に迷惑をかけるんじゃないのかとか
ハヤテがしちゃいけないとこで「チー」としちゃうんじゃないかとか
色々ありますが、



帰って来たら燃え尽きちゃうんじゃないかと。
なにせ約4ヶ月半、そのことを考え続けてたものだから。

いいさ、燃え尽きるぐらいエンジョイしてやる!



できれば携帯からもリアルタイムで投稿しようと企んでるんですが
・・・多分、無理かなぁ。

でも
一応ちょっとしたのを「予約投稿」しといたので、
時間があれば、さくらとハヤテを見に来てくださいまし。



ではでは、行ってまいります!






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村


[edit]

初めての「最近すんごい」 

さくらが可愛い。

20131005_4.jpg



なにを真顔でという感じだけど、
もとから大好物なお姿だし、

間もなく2歳になるからか落ち着いてきて、
ケージから出てるときはたいがい側にいて
撫でられてるか、撫でてと要求してる。

20131005_3.jpg


結構な「ワガママ姫」に育っちゃったから
甘やかし過ぎはいけないんだろう
とは思いながらも、ついつい

「さーちゃん、お人形みたぁい」
「生まれたて、さーちゃん」
「うちの姫しゃま」
とデレデレで撫で回してしまう。

20131005_6.jpg


ただ残念なのは、
その可愛いお姿を世界に知らしめてやろうとしても、
あんまりに近すぎて、収めきれないということ。



さくらの可愛さは、
写真になんか収まりきらないってことかしら、デレデレ。

20131005_5.jpg













でも、静かにしてるときは、たいがい悪さしてる。

20131005_2.jpg

可愛くしてもダメだよ。



20131005_1.jpg
「アッソ」

怒られたら演技でもいいから、シュンとして欲しい。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「調子に乗ってガッツリやられる」 

相変わらず洋服は嫌いなハヤテ。

20131004_1.jpg
題:「エアーげんなり」

ハーちゃん、まだですよぉ、まだ洋服着てないですよぉ。
雰囲気を感じて、まるで着た後みたいに落ち込んでる。


それでも最近はキレることなく着せてくれることが多くなった。

20131004_2.jpg


この日、大人しく着せてくれたし、帽子まで被ってくれたもんで、
「やだぁ、似合うー♪じゃあ、こっちは?」
と、初お着替えに挑戦。


あれ、
20131004_4.jpg


何だか段々と
20131004_5.jpg

ハヤテの表情が・・・、
20131004_6.jpg




出たね、老け顔。
20131004_3.jpg


実は調子に乗ったこのお着替えの間に、
久々にガッツリ噛まれた。

油断せずにまだ軍手着用だったから流血はなかったけど、
痛かったァ。
大人の歯になったから、チクリとした痛みではなく
万力とかで、ギューッとされてるような感じ。


20131004_7.jpg

↑ここらへんの、
表情や雰囲気で感じ取ってあげればよかったんだけど、
飼い主、調子こきましたね。


そして、2回も大嫌いな洋服を着せられたハヤテは・・・、














プシュー。
20131004_8.jpg

旦那さんの上で脱力。
表情と言わず、体全体で見事に嫌悪感を表現してみせた。


本格的に冬まであと少し。
ハヤテと私は無事、今年の冬を乗り切れるだろうか。








にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「ハプニング散歩」 

最近、私が頑張れそうな時は
やんわりと色々練習したいこともあるんで、
別々に散歩に連れ出し中。

前回の早朝散歩(→コチラ)も先にハヤテを連れ出し、
「さぁ、歩きんしゃい」
と降ろしてみたけど、憂い顔でお座りしたまま歩かない。

20131003_1.jpg

しかも、めっちゃ「がたがた、プルプル」してる。

さくハヤ地方は朝夜はすっかり寒い。
洋服着てても寒いのかと、
じゃあ暖かくなるまでと、抱っこしてあげることにした。


目的地にの公園に着いても、やっぱりダメ。

20131003_2.jpg


お~い、ハヤテ~。

20131003_3.jpg



あれ、あれあれ、もしかして・・・、そういうこと?

20131003_4.jpg

テッテケテケ♪
はい、そういうことでした。
洋服を脱いだ瞬間、元気に歩き出した。

20131003_5.jpg

色んな物の匂いも余裕でスンスン。


普通の散歩も平気になったし(というか好き)、
1日寝かせた洋服なら全く気にせず歩くもんで、

そういえば、
今まで洋服を着た直後歩いた試しがなかったことを
すっかり忘れてた。



いや、そういうことじゃダメだろうと次の日もチャレンジ。
が、やっぱり歩かず・・・。

20131003_6.jpg
(全然関係ないけど、このハヤテすんごいかっこよくないですか?
 実際はビビってがたがたプルプルしてるんですが)


あまりに動かないんで、
得意の「放置」して、観察してみた。
20131003_7.jpg


離れると、こんな感じ。
20131003_8.jpg


あ、ちょっと出てきた。
20131003_9.jpg


とかしてても、必ず忍耐勝負では負ける私。
思い切って、2番手で散歩を待つさくらを投入することに。


冗談で、伏せって動かないハヤテを指差して、
「呼んできてよ」と言ってみた。





うーん、残念。
行くことは行ってくれるけど、
怖いのか何も果たされてないのに、猛ダッシュで戻ってきちゃう。


「可愛い」と「面白い」というのもあって何度かやってもらってたら、
さくらも飽きて道草するようになってきた頃に↓。






どうなのかな、さくらがいると違うのかな。
でも洋服着たばっかりのハヤテは最強ハヤテだから、
一緒に散歩させると、さくらが被害が大きそうなんだけど。

いや、次はちょっとさくらに頑張ってもらおう。




「マァ、イイケド」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「思い出散歩」 

4時に目が覚めて眠れなかったんで
明るくなってきた5時過ぎに早朝散歩に出かけた。


公園を目指してると、前方に散歩中のおじいさん・・・、



・・・・・!!

思わず私、正真正銘、初対面のおじいさんに声をかけちゃった。







「リ、リンちゃん?!」

いや、もちろんリンちゃんはおじいさんではなく、この子。

20131001_1.jpg

近所のペットショップにお願いして
さくらと月齢の近い子を紹介してもらった時に、出会えたのがリンちゃん。


最初は日にちを決めて会ってたんだけど
リンちゃんの飼い主さんが
「ほぼ毎日このぐらいの時間に来てる」ということだったんで
その公園に行って会えたら遊んでもらうという感じにしてた。


そのうち夏が来て、
いつも会ってる時間だと暑くて無理だという話が出たとき
「もっと早い時間かな」という答えが・・・。


(もっと早い時間は無理
と思ったけど、私の都合でそっちの散歩時間を遅くしてくれ
ということもできず、夏の間は会えずじまい。


涼しくなって、前に遊んでた時間にその公園に通って
毎日のように30分ぐらい待ってたけど、
もうその時間には来なくなってたのか会えなくて、

その間、
また電話して「遊びましょう」と誘いたいと思いつつも

こっちから急にその時間に行かなくなったのに
また誘うというのは都合良すぎるかな、とか
色々考えてるうちに冬が来ちゃって・・・。

20131001_3.jpg


その日、リンちゃんを連れてたのは
きっと一緒に遊んでた頃の飼い主さんのお父さんで、
初めて見る人だけど、
「可愛いパピヨンがいるなぁ。・・・あれ、もしかして」
と声をかけさせてもらった。


1年半ぶりぐらいに見たリンちゃんは
本当に女の子らしい優しい表情になって可愛くなってた。


パピーの頃はどっちかというと「おてんば」さんで
「キャンキャン」吠えて
自分より大きなワンちゃんにも物怖じせずグイグイ行っては怒られて、

でも次に会うとすっかり仲良しになっちゃってるという社交的な子。



その日、私がさっと出した手を
クンクンと甘えるような鳴き声を出して舐めてくれて、
離れて行く時もずっとクンクン言ってくれてた。

リンちゃんとさくらが遊んでた頃は
どっちも「甘噛み全盛期」。

私もよくリンちゃんにカプカプ甘噛まれてたけど、
そんなことも、もうもちろんなくて、
それだけでも「あぁ、リンちゃんも大人になったんだなぁ」
と感慨深かった。



あまりに可愛くて、ホントはもっとがっつり撫で回して
もっと変わったとことか見つけたかったけど、

連れてたのが初対面のおじいさんだし、


なにより私がその日連れてたのが、こっち。

20131001_4.jpg


しかも服を着たばっかりの最強ハヤテだったもんで、
リンちゃんの興味は私ばっかりで
抱っこされてるハヤテは全然相手にしてないのに、

小さく「ギギ」と牙を剥いちゃってたんで、
早々にお別れとなった。


このことをブログに書こうと、
リンちゃんとさくらの画像を見てると、

改めて、自分が気まずいとかそんな理由で
なんてもったいないことをしちゃたんだろうと、大後悔・・・。



リンちゃんとの数少ない動画がこちら↓。
最後までさくらはこんな感じでビクビクだったなぁ。
※音がでます。




きちんと連絡を取ってれば、
リンちゃんがあんな優しい表情の女子に成長する姿も、

もしかしたら、
さくらもいつかはビビらずあそべるようになってたかもしれないのに。



あぁ、連絡したい。
でも、またグチグチ考えて電話できないんだろうな。


もし今、また会ったとしたら
リンちゃんはさくらを覚えていてくれるんだろうか。

さくらもリンちゃんを覚えているんだろうか。





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。