うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「100円で大満足」 

新しいおもちゃを買ってきた。
さくら興味津々で舌が「ちょいはみ」。

20130929_1.jpg


お風呂の排水口に付ける網を買おうと「100円ショップ」と寄ったら、
お風呂関係のとこで、発見。

「どんなもんでしょ」と購入してみたら、
最初こそ及び腰だったものの、

20130929_3.jpg



すぐに馴染んでさくら、大・興・奮。

20130929_6.jpg

20130929_7.jpg



ずーっと鼻息荒く襲いかかってきてた。
いつもと違う表情がたくさん見れて私も大・興・奮。

20130929_8.jpg

20130929_11.jpg

20130929_9.jpg



その頃ハヤテはというと、後ろで一緒に大・興・奮。

20130929_16.jpg


ケージを開けると勢いよく飛び出してきて、ご挨拶。

20130929_13.jpg


でもその後、
「ちみちみハヤテ」は細部を攻めるタイプなようで、

ずっと腕とか
20130929_14.jpg

取り付け部分なんかをたしなんでた。
20130929_15.jpg


実はこの後ろでさくらが、何度も尻を浮かせながら落ち着き無く
「さーちゃんも、さーちゃんも」となってたんだけど、

何度か一緒に噛もうとしてハヤテに「ギャギャ」っとされ、
遊びたいけど怖くて近づけないというのを全身でアピールしてたんで、
早々にパンダさんには帰ってもらった。


次はうさぎさんも連れてきて、両手で遊ぼっと。
写真は撮れないけど。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「慣れない方々」 

微妙なんですが、わかってもらえるでしょうか。
いつもの表情との違いが。

20130928_2.jpg


犬部屋から出て、10秒ほどの場所なのに、
すでにビビって、表情が固まってます。


私としては、そっと添えられた手がくすぐられます。

20130928_3.jpg


これ↓だと結構わかるかな。

20130928_4.jpg


ホントに、犬部屋以外はいつまで経ってもどこもかしこも危険。
そこから犬部屋もさくらも見えるというのに。
けど、そのお蔭で爪切りとかささっとできちゃうから、助かるけど。
(じゃあなぜ散歩が平気なのかは疑問です)




私、毎日バカのようにみんなの写真を撮ってるけど
自分はほとんど写ってない。
(年々写るの嫌だからいいんだけど)


で、
ある夜、急に思い立って(確実に酔ってるせいでしょう)
旦那さんに陸と一緒に撮ってもらいました。


















ニャー!!

20130928_5.jpg


・・・すごい、嫌がられた。

あなたもいつまで経っても全く慣れないよね、旦那さんに。







↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「小さな失敗、大いなる主張」 

ハヤテの学校に行って
さくらの欲求吠えを相談したとき(→コチラ)、

「甘えてクンクンしてるのは無視して、
 でも、朝ごはんの欲求のときは怒りましょう」

という答えだったので、


最近はこんな感じでさくらのケージの前で寝てました。

20130927_1.jpg
(モメる5秒前)


バレないように注意する方法がわからなかったんで、
さくらが朝にクンクン言い出したら、
ケージを「ガン」と鳴らしてたんだけど、

まだ始めたばっかりで、今のところ、効果は出ず。

20130927_3.jpg
(やっぱり始まった・・・)



それどころか、めっちゃ近くで
さくらとハヤテを見ちゃうもんだから、
ついつい「一緒に寝る?」なんてなっちゃってます。

いかん、いかん。

20130927_2.jpg
(ちょっと休憩)


しかし、効果が出るかどうか続けてみるにしても
問題が発生してしまいました。




ハヤテが『お粗相』を・・・。

20130927_4.jpg
※事故現場


ちょっと前にハヤテもトイレを覚えたよ!(→コチラ)と書いて、
実際、何もなければきちんとトイレでするし(外すけど)、

この前、初めて遊びに行ったカフェでさえも、
トイレできちんとしてくれたのに。



実はハヤテ以前にもこんな感じで
私が「ヤラセ仲良し写真」を撮ろうとベットを置いてたりすると、

20130818_5.jpg

「チー」っとやっちゃうことが。



これってある環境限定の『マーキング』なんだろうか?

そして下に敷いてるシートも
「赤ちゃんのときにハヤにされたちっこの黄色なかなか取れないな」
と思ってたけど、実は新たに上書きされてたってことなんだろうか?

さらに下に敷いてるシートが
薄っぺら過ぎるから、毎朝、私の腰が痛いんだろうか?




ま、
「どうせ昼寝するんだから、このままでいいか」
と敷いたままにしないで、
2人を出すとき片づければいいだけのことなんだけど。


20130927_6.jpg

・・・はい、以後気を付けます。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「無言のアピール」 

ハヤテ、ケージから出たいようです。

20130926_1.jpg

ものすごく出たいようです。
無言なのにうるさいぐらいの圧力。







20130926_5.jpg

・・・近いな。






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「そんな自己主張ならいくらでも」 

「海に行こうか」


ある日、そう突然そう思ったけど、

私たちウダウダ夫婦、
前々から計画してるならまだしも
急な思いつきは行動が遅すぎて

準備ができて「さあ出かけよう」という頃にはもう夕暮れ、
海まで行ったら夜になっちゃうということで、
本当に近所の埠頭から、海を見るになっちゃった。

20130924_1.jpg


でも、そこに着いてもすでに夕方。
暗くなって来たし、
橋がキイキイなる音に2人ともビビリ気味だったんで
早々に退散してきた。

20130924_2.jpg



最近のさくら、お出かけのときは先生の指導に従って(→コチラ
カゴに入ってもらってるんだけど、

20130924_8.jpg
(改めて見るとすごい齧られっぷり)


出かけるとわかるからなかのか、
入ることは全然平気(というか入りたい)。

ただ、そのままでいるのがイヤみたい。
それも静かになったときに「ポイ」っとオヤツを投げ入れることで
かなり改善されてきたと思う。




さて、
海から帰ってきた日のさくら、
ちょっと落ち着いたら、またカゴに入っちゃった。

20130924_3.jpg


大好きなレアキャラの旦那さんがいるのに、
しばら~く待っても全然出てこない。

20130924_6.jpg


せっかくの旦那さんも一緒にいる日、
もっと遊びたかったと言われてるみたいで視線が痛い・・・。


20130924_4.jpg

うぅ、勘弁してくれよぉ、
そんなポーズ、そんな表情、やめておくれよぉ。



20130924_5.jpg

少しするとそのまま寝ちゃてた。


・・・これからもっと、ちゃんとします。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「迷う犬」 

さくらはおもちゃで遊ぶとき
齧るよりも投げてもらって取ってくるのが好き。
(でも渡してはくれないけど)

齧ってるときも、私たちにぴったりと寄り添って遊んでる。



でもハヤテはおもちゃを手に入れた瞬間から
全員が敵


おもちゃを持ってのウロウロが始まる。

20130923_7.jpg
部屋の奥行ったり、


20130923_8.jpg
近づいてきたり。



齧って遊びたいんだけど、
なかなか落ち着いて齧れるとこが無いようで。

20130923_5.jpg


だいたい、おもちゃなんかを持ってるときのハヤテは
攻撃的になるから、
さくらは普段より近づかなくて、
びびってハヤテを迂回しちゃうぐらいなんだから、
隠れて歩く必要は全くないのに。



でもハヤテの不安は止まらない。

20130923_6.jpg

用を足すのにもご一緒させる始末。



しかし、
落ち込んでみたり、ベット破壊したり、

20130923_1.jpg
(トイレにおもちゃを持ち込み、)


おもちゃ持って隠して歩いたり、

20130923_2.jpg
(なぜか置き忘れて、)


ブログで読んでたけど、そんなことある?ということを
さくらに代わってことごとくやってみせてくれるなぁ、ハヤテって。

20130923_3.jpg
(慌てて戻る)







20130923_4.jpg

今日はトイレに決めたみたい。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての『待て!見て!』 

歯磨き後のオヤツタイム。
食べる前の『待て!』。

20130921_2.jpg


ハヤテ、『見て!』

20130921_1.jpg

相変わらず、目張りが濃いわね。

ハヤテはトイレこそ覚えが遅かったけど、
『お座り』『待て』『伏せ』など、さくらより早く覚えた。

多分、さくらを真似したからじゃないかと。


でも、
さくらもハヤテも今より小さな体で
突然『お座り』『伏せ』ってし始めたのを見たときは
感動しちゃったなぁ。

20130921_3.jpg
「モウ、イイ?」

ハヤテ、なんだかもう、泣きそうな顔で待ってる。
よしよし、今あげるからね。



さて、さーちゃんは・・・、








20130921_4.jpg

なぜさくらがそんなに偉そうに反り返ってるのか、わからない。



20130921_5.jpg
「クレ!」



『待て!』もそれぞれ。
「はい、よし!」





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「なんでそれ」 

さくらがあまりおもちゃで遊ばないから・・・、


と、
少しでも興味がありそうだと
思わず貸してしまう親バカで、

小さい頃からずーっと噛ませちゃってるのがコレ↓。

20130920_3.jpg

ボロボロで溝がだいぶなくなってる。


親バカであげてたものはもっとあったけど、
ペットボトルのフタはもう飲み込めそうだし、

20130920_6.jpg
(フタはみんな大好きねぇ)


ハンガーはさすがのさくらも壊せるようになったし、

20130920_5.jpg


1番好きで齧ってた『とって』もハヤテに早々に壊されちゃったしで、

20130920_7.jpg



今のさくらにはこれだけ。
だから、水を換えようと手を触れただけで興奮。

20130920_1.jpg
すぐに「貸して!」とやってくる。


20130920_4.jpg

なんだか不憫だなぁ。
『とって』を貰うために、電化製品でも買おうかな。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「猫もやる!けど、やんない」 

今年の春の写真。

20130919_1.jpg

桜とさくらを撮りたいと探しまくってたら、
家のすぐ側にあったんじゃんという瞬間。



どなたかのブログで、
「猫を飼ってる人ならわかると思うけど、
 猫も名前を呼べば振り向くし、
 おいでと言えば来てくれし、言葉を理解してる」
というような内用を読んだ。


確かに、
陸も名前を呼んだり、おいでと言うと
ゆーっくりだけど来てくれるし、
私がトイレに入ると必ずついてくる。

20130919_2.jpg


ただ、どうしても聞けない時がある。



ここに越してきて3年半。

1年目の春は部屋の探索で十分で
外に興味も示さなかった。

2年目の春は住んでる階と1階下の階までの
冒険で満足してた。

そして今年、



ガンガン行きまくり!

「おいで」で来るどころか、
私の隙をついて1階まで降りようとする。

20130919_3.jpg
逃げる、逃げる。



うちの建物、
裏側は直接道路ではないまでも、外に繋がってるからあぶない。


もう、こうなっちゃうと持久戦・・・。

20130919_5.jpg



りーちん、もうお家帰ろうよぉ。

20130919_4.jpg
「マダ!」




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「思い出は心の中に」 

嵐の合間の晴れた日に、
旦那さんと休みが被ったので

さくらとハヤテを連れて海に行ってきた。

20130918_1.jpg



さくらは去年、波にビビってたけどどうだろう。
ハヤテは音が怖いから、ブルブルしちゃうのかな。



だけど、
海に着いて砂浜に降ろし、リードを離した瞬間、




走る、走る、走る!

海に入ったりはしなかったけど、

波打ちぎわでキャッキャしたり
初めて見る物の匂いを嗅いだり
2人で追いかけこっしたり。

20130918_2.jpg


犬なんだもの、そりゃ走るだろうとわかってるけど
なんでこんなに幸せになるんでしょう。



じゃあなんで、
その躍動的な画像がないのか。
若干、さくらが小さく見えるのはどうしてなのか。
そもそもハヤテが出てこないはどうしてなのか。




そう、実はこの日、1枚も写真撮れてない・・・。


もちろん、撮る気満々でカメラは持っていったんだけど、
なんとSDカードを忘れちゃってたという。

ならば携帯でと思ったら、充電切れのメッセージ。
なので、画像は去年のを再利用。

20130918_3.jpg



海には入ってないのに、
気づいたら足からお腹まで濡らしてはしゃぐさくらの姿を見るたびに、

遠くまで走っては戻ってきて、
足元でいい笑顔を見せるハヤテを見るたびに、

幸せだけど、心が痛んだ1日になっちゃった。








↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「ハヤテの癒し動画~再び~ おねだり付き」 

前にハヤテの癒し動画を載せたんですが(コチラ)、


ハヤテが突然始めて、
世間的にはどうかは微妙ですが、飼い主的にめちゃくちゃ可愛くてとろけちゃいました。


(何回も撮ったからちょっと投げやりだけど)

ただ、
これ以来、ものすんごく『お願い』されるようになりました。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「Everybody's work」 

今日はみんなの仕事をご紹介。


よくブログでも見かける本へのいたずら、
さくらは「大胆にいく派」で

20130915_7.jpg



ハヤテは「丁寧に攻略派」。

20130915_8.jpg


そのハヤテの性格が出てる、
もうひとつのお仕事がこれ↓。

20130915_1.jpg


タオルケットをちょっとずつ噛んで、
糸を少しずつ出して、それをたしなむというお仕事。

ほかのタオルケットも見事攻略。

20130915_2.jpg
(撮ろうとしたら、早速写りこんできた。大丈夫、誰も取りませんよ)



そして、さくらのしつこさと大胆さが際立ったのが、

前にもさくらが本棚を齧るよ(→コチラ)と書いたことがあるけど、
その後も飼い主の目を盗んでは通い続け、

見事、穴を開けちゃった。

20130915_6.jpg


さらに、最近のお仕事としてはこれ↓。

20130915_4.jpg

何かわかります?
私の携帯の充電池部分のフタ。

ちょっと昼寝した隙に、見事に仕事されてた。

20130915_3.jpg

以前から携帯は狙われてて、
すっかり歯形の縁取りがほどこされてるわけだから、
気にせずフタも使っちゃえばいいのかもしれないけど、

20130915_5.jpg

反り返っちゃってフタとしての機能を失ってるんで、断念。



さて、最後は3人の共同作業をご紹介。

20130915_9.jpg

↑これ、無線のマウスやキーボードの信号を
PC側で受け取る部品。

初めはさくらに注意してやめさせたけど、
気付くとハヤテも噛んでて、やっとどちらもいたずらしないようになった。
すでに歯形でボロボロだけど。



あれ、3人?
そう、実はこの仕事、旦那さんも一枚かんでて、
横から撮ってみると、こう。

20130915_10.jpg


ある日旦那さんが、
「何か、曲がっちゃってる」と他人事のように言ってきた。

何かって何?
こんなの勝手に曲がるわけないじゃん、子供か!


その「何か」のせいで、
さくハヤのいじめに耐え抜いてきたのに
信号を全く受け付けなくなって、
我が家のキーボードは有線になりました。


よかったぁ、旦那さんのお蔭で
これからはキーボードの電池を替える手間が省けるってもんだわ。






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての『面倒な男』 

ぬーん。

20130913_1.jpg


これは初めて牙を剥かずに
洋服を着させてくれたときのもの。

20130913_2.jpg

ただ、痛み具合は今までいちで、
着た直後、マットレスに横になると

今までのように
不機嫌をアピールすことなく、そのまま寝てしまった。

20130913_3.jpg
(↑旦那さんが気を遣って、タオルケットをかけてあげました)

ここまでくると虐待の域に入ってるんじゃないかと不安になる。
ただ不思議なのは着せてすぐに、
ご褒美としてあげた桃ちゃんは、ガツガツ食べたんだよなぁ。



と、何かと感情表現が豊かなうちの男子、

興奮したり、ちょっと不安だったりすると、
「やりたい」「できない」が
自分の中でうわぁっと溢れかえっちゃうようで、

見てる私はからしても
「色々と大変ねぇ」と思う。



最近は、
全く歩かなかったのが(→初めての『散歩(ハヤテ編)』)嘘のように
散歩大好きになり、

リードを見せただけで興奮してよってくるようになったけど、

20130913_4.jpg

このあとが「うわぁ」となっちゃって

リードつけようとしても興奮してるし、
抱っこしようとすると逃げるしで、
どうしたもんかと思っていたら


やっと
「抱っこ」、覚えました。

20130913_5.jpg
(リードを見せてしゃがむとピョンと膝に乗るようになった。
 私の最近の萌えポイント)



じゃあ、楽しく散歩をしましょうと出かけて
着きましたよ、車のドアを開けると・・・、


20130913_10.jpg

毎度毎度、カゴの中で警戒態勢に入ってる。
直前までは座席で、外を覗いたりしてエンジョイしてたのにね!


これで私が少し離れると、

20130913_8.jpg

様子見しながら、そろそろと近づいてくる。

で、少しでも抱っこしようとする仕草を見ると、

20130913_12.jpg

「やばい、やばい」とカゴにダッシュで戻ってしまう。

これを延々繰り返し
私が根負けしてカゴごと車から降ろすと、
何事もなかったかのように、尻尾フリフリして出てくんだから
外を警戒してたのか、私を警戒してたのかわからなくなる。



これ、カゴがなかったらなかったで
座席の隅にびっちりへばりついて、
抱き上げると、緊張して体がガチガチに固まってる。

20130913_11.jpg


散歩ひとつでも、
いくつもいくつも心の中に障害があって

只今、ゆっくりゆっくり克服中。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての『嗅げない女』 

さくらが他ん家のワンコの匂いを嗅ぐことは、ほぼなくて、


何度か会ってるjasmineさん家の御兄妹も
この間、お兄ちゃんが何度も匂いを嗅ぎに来てくれて
やっとこっそり香ってみる程度。

以前書いた
ドッグランの看板犬のお尻を嗅いだのなんて
奇跡に近い快挙(→コチラ)。



では
我が家んちのハヤテに対してはどうかというと、
ハヤテはグイグイなのに、

・・・あまり変わらない感じ。



ハヤテが顔の匂いを嗅ぎにくるときは、

20130912_10.jpg

いちゃもんをつけるチンピラのよう。

20130912_11.jpg



お尻の匂いを嗅ぐのも、「嗅げてる?」
と思うぐらい顔をうずめてくるハヤテに対して、

20130912_12.jpg


それでも時々、こっそり嗅ぐ。

20130912_3.jpg



こんなとこ嗅がれても、

20130912_13.jpg
いや、少しはしましょうよ。


で、やっぱりそっと嗅ぐ。

20130912_6.jpg


さくらが自分から
ハヤテの匂いを嗅ぎにいくことは、ほぼなくて、
嗅いだといても、背中ぐらい。

実はお尻を嗅いでる姿を見たのなんて、
ほとんどない。

だってチンピラがいちゃもんつけてくるもんねぇ。



だからコレ↓とか
20130912_7.jpg

コレ↓は私にとって貴重な写真。
20130912_8.jpg
(割に私の足が写りこんじゃってますが)


でも多分、↑は
こういう感じの流れで、

20130912_9.jpg

そこにお尻があったから、
嗅いだというより、嗅いじゃったという感じだと思う。



最後にさくらがお尻を嗅いでるのを見たのも、
ハヤテが水を飲んでる隙をついてだったなぁ。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「絞っても対極」 

私、誰に言われたわけでもないのに、

なぜか肛門腺を絞ると、
肛門の両脇から『しる』が出るんだと思ってました。



なので、
初めてさくらの肛門腺絞りが成功したとき、
「この肛門から出てきてるのは何?!」
とびっくりしました。


しかも色も殆どなく、匂いもしなかったんで
「本当にこれでいいの?」と若干不安になったもんです。
(そのときのようすは→コチラ



拭き取るとこんな感じ↓(きちゃなくてごめんなさい)
20130911_1.jpg



これに対してハヤテは
噂に違わずドス黒い悪そうなのが出てきます。
匂いもすごいというかヤバイ。

なんでハヤテのを絞るときは必ずお風呂場。
さくらは「痒そうかな」とか「最近絞ってないな」というとき、
ウェットティッシュを用意して、そのへんでキュッとやっちゃいます。



ただ、いつも疑問に思ってたのが
「こんなちょっとでいいのかな」ということ。


で、この日はもう少し絞ってみようとキュッとしたら、











・・・飛んだ。

すごい速さで、綺麗に放物線を描いて、飛んできました。


調子に乗って部屋で手軽に絞ってるからこんなことに・・・。
と後悔しても遅いんで、
このへんだったよね、というとこを拭いてみたんですが、
(こういうときは、あまり色がないのがアダとなる)


20130911_3.jpg
「ココカァ、ココナノカァ?」

犬からしたら匂うようで、
さくらが自分の香りを尻尾をめっちゃ振りながら
すんごいしつこく嗅いでました。


20130911_2.jpg
「ココダ、ココダナ!」



あ、飛んだ時に手についた匂いは
さすがのさくらも、
「OH!ナンプラー」でした。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「やることよりやらないことのほうが難しい」 

さくらについては『吠え』を要相談。

20130910_1.jpg


①朝、ご飯の要求。昼、遊んでの「要求吠え」
②車に乗ってる時、私が車から離れる時、
 私が他の人と会話してたりする時の「構って吠え」
③他の人が家にきた時や、
 車に近づいてきた人に対する「威嚇吠え」


特に①②について、どうしたもんか聞いてみたら・・・、








『分離不安』

20130910_5.jpg

とまではいかなくても、その気は少しあるんじゃないかと。

本当にそうで、あんまり寂しいが大きくなると
留守番もできなくなる子もいるそうで。



で、で、
せ、先生、私はどうしたらいいでしょう。

20130910_9.jpg



やっぱり結局は、もう少し距離を置くことが大事なようで。

ケージにいれておく時間とフリーにする時間は
できたら半々ぐらいにする。
朝ごはんを欲求するような「吠え」には注意し、
「クンクン」と甘えてくる「吠え」は徹底して無視。


車で移動するときはキャリーに入れて布を被せ、
静かになったら、バレないように「ポイ」っとオヤツを入れてあげる。
(そうすると、「あ、静かにしたらいいことあるかも」となるみたい)



先生と色々話してると、
さくらをうちに迎えた頃に比べて、

確かにやっちゃダメなこと大分やっちゃってるよねぇと実感。



さくらとハヤテが私の右側にぴったり寄り添って寝ることに
快感を覚え始めたとこだけど、やめておこう。

20130910_10.jpg


仕事中もずっと一緒で、
1/5ぐらいの大きさのさくらがポケットにいて
疲れた時に覗いて癒せたらいいのにとか思ってた。



帰ってきて旦那さんに、
「可愛い可愛いって、ずっとベタベタしてるのがダメみたい」
と言うと、
「仕方ないよな、
 可愛い可愛いって、ずっとベタベタしたくて飼ったんだし」
と言われて・・・、







くーっ、あなた、それ、その通りよ!


だって、やっぱりさ、

20130910_6.jpg
(さーちゃん)


20130910_7.jpg
「ン?」


可愛いものねぇ・・・。

飼い主の心の躾も必要だ。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「ハヤテの学校」 

ハヤテを躾教室に連れて行ってきた。



色々あるけど、
①散歩中の急ブレーキ
②言わずもがなの「ギャギャギャ!」
を重点的にご相談。


20130908_1.jpg


散歩中のブレーキは、
急にクイッと引かれるのに抵抗があるみたい。

でも車が来てたりして緊急性があるときに
やっぱりクイッと引く必要がある。

で、さくらは「歩きたくない」とワガママしたとき
少し強めに引っ張ると、また歩き出したから
ハヤテも同じ方法で対処してたんだけど、


引っ張らずに「おいで」で解消しましょうということに。

そうか、
同じ「おいで」でも引っ張っての「おいで」はイヤだったのか。


20130908_5.jpg


なので
「おいで」「お座り」「待て」の練習をいっぱいしてきた。

「おいで」して「お座り」させる場所も、
きちんと私の前までとか、お座り後、勝手に立たせないとか・・・、
飼い主も頑張るんで、ハヤもがんばろう。


ちょっと話はズレるけど、
お座りして一生懸命先生の顔を見てるハヤテが
すんごい愛しかったぁ。

アジリティしてる人の気持ちが少しわかった気がする。
一生懸命、「次に何するの」って聞いて、
一生懸命、それを成し遂げようとしてくれる姿を見せられたら、
愛おしくならないわけがないものね。

(ま、ハヤは今回お座りしながら待ってただけですが)

20130908_6.jpg




そして②。

起きたときに怒ることも大切だけど、
出さないようにすることも大切みたいで、

例えばナータンと遊びたいなら
車の中はキャリーに入れて、
広いとこでハヤテが緊張せずに済むようになってから遊ばせるとか。



「オヤ、怒ッテル?」
20130908_2.jpg


でも悪いことだということも教えなきゃいけない。

「メンチャーイ」
20130908_3.jpg


この教え方が、

今のようにハヤテがお腹を見せて「ごめ~ん」では
「こうしておけばいいんでしょ」という


「ナンテナ」
20130908_4.jpg


意味合いがあるかもしれないんで
(ちょっとはそうかもと思ってたけど、やっぱりそうだったんかい)


首輪を掴んで自分に引き寄せ
いつもより「びりっ」とした「お座り」をさせ、
緊張感を出して「いけないことをしたんだ」と認識させるようして、

様子を見ることにしましょう、
となった。



で、只今がんばり中。

けどね、一緒に相談したさくらの方が大変かも・・・。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「夏の終わりに」 

こちらは現金なぐらい『秋』の気配です。


20130907_1.jpg
(結局、きちんと寄りかかってる姿は見れず・・・)



そんな折、仕事場で送別会がありました。
大人数での飲み会なんて超久しぶりで、
私、テンション上がりまくりで、

帰宅して旦那さんに「どうだった?」と聞かれた時も
「もう、すんごい楽しかった♪」と答えたのに・・・。


20130907_3.jpg
(プレートはもっと使ってもらえなかった。
 セットしても、大概ベットを上に乗せてたなぁ)




その5分後、
急転直下で酔いが襲ってきて、

気持ち悪いんだけど気持ち悪すぎて立ち上がれず、
恥ずかしながら、旦那さんに洗面器を持ってきてもらう始末。


気持ち悪いのになかなか吐けず、
「あんな大人になっちゃダメだからね」
とさくらとハヤテに言い聞かせる旦那さんの言葉を背に
洗面器と2時間ほど格闘してました。


20130907_7.jpg
(ガチャピンもハヤテが速攻穴を開けて、
 その穴からさくらが綿を食べるという連携プレイ炸裂で強制撤去)
 


まぁ私、簡単にお酒に呑まれちゃうんですが、

そうなった次の日の旦那さんは
鬼の首を取ったように冷たい態度になり、
ここぞとばかりに、苛めてきます。


その日も、朝いちに、

「お前のこと、これから1週間、
 バカが眼鏡かけてると思うからな。
 でなければ、眼鏡がバカにかけられてるか」



(・・・正直どっちでもいい)
けど、返す言葉もございません。



20130907_5.jpg
(そして結局トイレで涼を取る姿をよく見かけた)


「コウ?」
20130907_6.jpg
(そんなサービスいいから、冷え冷え系使ってよ)





これが色々あった今年の夏の最後の出来事です。

そして来年の夏は、
ケージ関係の冷え冷え関係は何も買ってあげません。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「ココが好き」 

超ビビリ、飼い主がいればどんとこい。
食糞いたす、いたさない。
飼い主でも友達でもお気に召さねば噛む、噛まない。
よく吠える、ほぼ吠えない。
音は怒られても全く気にしないほど平気、ちょっとでも無理。
足長め、短足。




・・・と書いてけばキリがないぐらい、
本当に共通点がないお2人さんだけど、


飼い主が「可愛い」と思うとこは一緒。
それは・・・、










口!

ただ、さくらはこの横のモフっと余った感じが堪らなくて、

20130904_1.jpg

20130904_6.jpg

20130904_3.jpg

20130904_4.jpg

(しかし、どの写真だといいかなぁと選んでたんだけど、
 さくらは本当に可愛いわね、びっくりしちゃう)


ハヤテはこの丸み。

20130904_8.jpg

20130904_9.jpg

20130904_7.jpg


顔の模様がさらに丸さを強調してて、たまらん。


しょっちゅうお邪魔させてもらってるまあやさんとこのまりんちゃん。

小さい頃はすごい似てる!と思ってて、
最近はすっかりまりんちゃんが女の子らしい表情になっちゃって、
それでも、写真によっては「そっくり」とびっくりすることがあるんだけど、

ここ(→ココ)の1番最初のまりんちゃんの



やっぱり丸い、たまらん。




●●●追記●●●

そんなハヤテ、今日は教室に行ってがんばってきましたよ。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての『対極』 

前回のお出かけ(→コチラ)中、さくらはどうしてたかというと、

20130903_5.jpg

相変わらずの
良くも悪くもさくららしい過ごし方。


近くにいるワンコには興味なさげなのに、
遠くで吠えてる犬には吠え返したり、

外で遊べばいいのに、
お店にセットされたトイレシートを噛み砕いたり。




それでも食い気にかなうものはないらしく、
オヤツを貰うためには頑張ってたよ。

20130901_2.jpg
みんなとオヤツ待ちの縦列駐車して、



20130903_7.jpg
jasmineさんから美味しいの頂いて、




20130903_1.jpg
みんながとうの昔にハケちゃっても、しつこく待ってた。



それでもこの日、
お兄ちゃんが結構側に来てくれて、

20130901_3.jpg


どっちもそういうキャラじゃないから遊んだりはしないけど、
匂いを嗅がれて、さくらもこっそり嗅ぎ返したりしてた。

20130901_9.jpg


自分から遊びに誘うこともないけど、

20130903_8.jpg


ハヤテのようにお兄ちゃんやナータンとモメることもなく過ごしてた。

20130903_4.jpg





でもね、さーちゃん、
ワンコを連れてワンコ達を遊ばせたいとは言っても、

そりゃ私だってjasmineさんと美味しいの食べたり、

20130903_6.jpg
(久しぶりにパフェ食べたのに、めちゃ美味しくて完食♡)

色々おしゃべりして
日頃のストレス発散したりとかしたいじゃないのさ。

20130903_9.jpg




それを「私を見て!そして私を撫でて!!」と
ずーっとクンクンキュンキュンキュオオオオンとないて邪魔したのは




このお口かえ!!

20130903_3.jpg










あ、まだ待ってる。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての『捕獲』 

また、jasmineさん家の兄妹と、遊んできた。

20130901_1.jpg


迎えに来てくれたjasmineさんの車が、
ワンちゃん仕様になってた。

後ろがまるで「動く小さなお部屋」。



トイレスペースもあって、
ベットやゆっくりするとこも何箇所かあって、
当たり前だけど、めちゃくちゃ2チーを愛しちゃってるなぁ
という素敵な空間。

なんで写真に撮らなかったんだろうって、原因はわかってる。



こいつですわ。

20130901_4.jpg


お兄ちゃんとさくらは、前の座席で抱っこ。
お友達だからとナータンとハヤテは後ろに乗せたら、

ナータンはそりゃ、友達だと思ってくれてるから
いつも通りピョンピョン跳ねてハヤテを迎えてくれて、
多分後部座席でも一緒に遊ぼうとしてくれたんだよね。



それが、はい、出ました、出ちゃいました。
「ギャギャギャ!!」



後ろの席から前を覗こうとしてるハヤテの横に
ナータンも一緒に並んで覗こうとしてて、

その姿を見てた私は「まぁ、なんて可愛い」
写真でも撮ろうかなと思った直後に「ギャギャ!」


jasmineさんは「慣れなくて怖かったんだよね」
って言ってくれたけど、
私としては「オーマイガー!」ですよ。

20130901_8.jpg
(ごめんねぇ(ノД`)、ナータン)



広いとこだと、
みんなと自然にわらわらできるんだけど、

20130901_7.jpg
(わらわら)

というか1番楽しげに走り回ってたけど、

20130901_5.jpg
(ナータンと一緒)


車の中とかちょっと狭い空間で
他の子との距離が近くなったり(例えそれがさくらでも)、

知らない場所で慣れる前だったりすると


勝手に緊張感を高めて攻撃的になるようで。
(あ、食べ物が絡んだ時も超危険だけど)

20130901_12.jpg




そんなハヤテを見てると、「損だよなぁ」って思う。

さくらみたいに他のワンちゃんに
興味がないならまだしも、

追いかけっこしたり遊びたいって思ってるのにねぇ。

20130901_11.jpg
(ビビリながらも3回ほど、お兄ちゃんを遊びに誘ってた)



でもその後、ところどころで
さくらにはもちろんのこと、
お兄ちゃんにもナータンにも「ギャギャギャ」と牙を剥いたんで、

20130901_14.jpg
(お兄ちゃんもホントに、ごめんさい)















わりぃの確保!

20130901_13.jpg


と言いつつも、
次の遊びの誘いにも遠慮せずOKしてきちゃいました。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。