FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「犬の性能とは」 

前回、ハヤテの足が「おそっ!」
とご報告させてもらったんだけど、



こういうとこが未だに飛べない。

20130830_5.jpg


さくらも小さいときは恐がって飛べなかったけど、
いざ1回やっちゃったら、今は余裕でピョンピョン。



ハヤテも実はできるけど、
恐怖が勝ってるんじゃないかと思いまして


自信を持ってもらおうと、幅の狭いとこで
引っ張るんじゃなく、リードを離して置いてくフリをしたら、

20130830_2.jpg
(こんな狭いよ)


こんな狭いのに、
オーバーリアクションで頑張って飛んだのに、
溝に『コケッ』となってちゃって、飼い主、慌てちゃったよ。
(しかも飛んだ向こう側じゃなくて
 飛ぶ前の手前で、なぜか『コケッ』となっちゃたんだよねぇ)


「えぇ、なんでぇ、どこをどうやって?!」とは思ったけど、
これで骨折とまではいかずともひねったりしたら大変なんで、
無理をさせるのはや~めた。

20130830_3.jpg
(なんとなれば、横にはフタもあって渡れたのにね)



追いかけっこのときはめっちゃ飛んでるのに。

・・・いや、その追いかけっこのときも、
旦那さんと心配してることがあって



こんな感じで追いかけっこしてて、興奮しちゃってるからなのかな。

20130823_4.jpg




マットレスの「ヘリ」にね、
勢いよく走ってきて、思いっきり「えい、やー!」とジャンプしてね、

20130830_1.jpg

「ガクッ」っと首を引っ掛けちゃう。

「えぇ?なんで、なぜにぃ?!」とびっくりしてる飼い主たちを尻目に、
ハヤテは何事もなかったように追いかけっこを続行。

でも、いくら興奮してるからって、
動物って、そんな目測誤っていいもんなの。




さくらは結構遠くから飛んできて、
旦那さんと「すげぇな!」と感心させられちゃうぐらいなんだけど、

ハヤはその姿を見て「自分も!」って勘違いしちゃってんのかな。

20130830_4.jpg
がさくらの、がハヤテの軌道)




まぁ、私も部屋が綺麗だったのは業者さんが来る日(→コチラ)だけで、
10年以上、専業主婦してたくせに性能に向上は見られないからね。

・・・部屋を綺麗にすることより、維持することが何倍も難しい。




●●●おまけ●●●

ここ3日間、
仕事から帰ってくると、さくらのトイレにきちんとう○こがある♪

でも、だからって日中、様子見をするとたべちゃうんだよな。



↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]