FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「首輪が外れた」 

車で散歩に行った日、

20130813_3.jpg



公園に着いて、
「さくら、こっち」といつも通りリードをクイッと引っ張ったら

『パチン』
と音がして、さくらの首輪が外れた。


「えっ?!」と思ってる暇もなく、
さくらが離れて公園前を通る車道の方へ走っていく。


「さくら、さくら!」と叫んで追いかけても
遊んでるつもりなのか、何度も私を振り返りながら
どんどん車道のへ近づいて行ってしまう。




なんでそうしようと思ったのか、
どっからそんな勇気が出たのか、

さくらを追いかけるのをやめて
公園内に方向転換して駆け出しながら
「さくら!こっち、おいで」と呼ぶと、
それを見たさくらが追いかけてきた。



やっと抱き上げたときは、さすがに膝が震えてた。



で、冷静になってみれば
公園から車道に行くまでにはフェンスがあって
出れないようになってた。

20130813_1.jpg

パニクってた私には見えなかったけど。


ただ、みんなゆっくり走ってるとはいえ
公園内を走る道路もあるわけだし、
何事もなくて本当によかった。


これが公道で起きたことだと考えたら・・・。




なにより感謝したのは
リードを握ってたのにすっかり存在を忘れてたハヤテが
「キーッ」とブレーキをかけることもなく
私の動きに合わせて走ってくれたこと。

20130813_5.jpg

いつもなら急な方向転換のときなんか
両足踏ん張って抵抗するのに。
そんなことになってたら、どうしてたことか。



うち帰って、さくらとハヤテがいて、
ホント、色んな幸運に感謝した1日。

20130813_6.jpg
あ、ちなみに↑はヤラセです。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]