うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「携帯からさーちゃん」 

ちょっとした待ち時間に、
暇だったんで携帯に撮りためてた画像を見てたら、
小さい頃のさくらが出てきて、まぁ懐かしいったら。

というわけで、記念に残したかったんで
お時間のある方だけ、どうぞ。



これはちょっと散歩になれた頃。
よくこの公園に行ってたなぁ。

20130831_2.jpg


で、よくよく見ると舌チロしてた。
20130831_1.jpg

クワガタも発見。
20130831_3.jpg



旦那さんが小さな花畑で、どうしてもさくらを撮りたいと実行。
途中で飽きちゃったのか、変顔。

20130831_4.jpg 20130831_5.jpg



今まで似てるなんて1度も思ったことないのに、
この画像を見たときは、「あら、ハヤテ?」と思っちゃった。
鼻のブヒってる感じが似てる。

20130831_6.jpg




よくさくらは変なポーズで座るけど、これもそのひとつ。
座禅してるみたい。

20130831_10.jpg

座禅からのぉ・・・、











瞑想。

20130831_7.jpg


お付き合いありがとうございました。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「犬の性能とは」 

前回、ハヤテの足が「おそっ!」
とご報告させてもらったんだけど、



こういうとこが未だに飛べない。

20130830_5.jpg


さくらも小さいときは恐がって飛べなかったけど、
いざ1回やっちゃったら、今は余裕でピョンピョン。



ハヤテも実はできるけど、
恐怖が勝ってるんじゃないかと思いまして


自信を持ってもらおうと、幅の狭いとこで
引っ張るんじゃなく、リードを離して置いてくフリをしたら、

20130830_2.jpg
(こんな狭いよ)


こんな狭いのに、
オーバーリアクションで頑張って飛んだのに、
溝に『コケッ』となってちゃって、飼い主、慌てちゃったよ。
(しかも飛んだ向こう側じゃなくて
 飛ぶ前の手前で、なぜか『コケッ』となっちゃたんだよねぇ)


「えぇ、なんでぇ、どこをどうやって?!」とは思ったけど、
これで骨折とまではいかずともひねったりしたら大変なんで、
無理をさせるのはや~めた。

20130830_3.jpg
(なんとなれば、横にはフタもあって渡れたのにね)



追いかけっこのときはめっちゃ飛んでるのに。

・・・いや、その追いかけっこのときも、
旦那さんと心配してることがあって



こんな感じで追いかけっこしてて、興奮しちゃってるからなのかな。

20130823_4.jpg




マットレスの「ヘリ」にね、
勢いよく走ってきて、思いっきり「えい、やー!」とジャンプしてね、

20130830_1.jpg

「ガクッ」っと首を引っ掛けちゃう。

「えぇ?なんで、なぜにぃ?!」とびっくりしてる飼い主たちを尻目に、
ハヤテは何事もなかったように追いかけっこを続行。

でも、いくら興奮してるからって、
動物って、そんな目測誤っていいもんなの。




さくらは結構遠くから飛んできて、
旦那さんと「すげぇな!」と感心させられちゃうぐらいなんだけど、

ハヤはその姿を見て「自分も!」って勘違いしちゃってんのかな。

20130830_4.jpg
がさくらの、がハヤテの軌道)




まぁ、私も部屋が綺麗だったのは業者さんが来る日(→コチラ)だけで、
10年以上、専業主婦してたくせに性能に向上は見られないからね。

・・・部屋を綺麗にすることより、維持することが何倍も難しい。




●●●おまけ●●●

ここ3日間、
仕事から帰ってくると、さくらのトイレにきちんとう○こがある♪

でも、だからって日中、様子見をするとたべちゃうんだよな。



↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての『差』 

暑さが穏やかになってきたんで、スキー場に行ってきた。

20130827_1.jpg



リードを繋いでるときから走りたそうで、
テンションあがってた、特にハヤテが。


20130827_2.jpg


でも、リードを離すと走り出しはするけど
そんなに遠くに行かず、
一定の距離を離れると振り返って戻ってくる。

そして足元でちょっとキャッキャッして、また走り出すという感じ。


20130827_3.jpg


離れてても、名前を呼ぶと嬉しそうに追いかけてくる。

しかし、猛ダッシュで来てくれるだけで、
なんであんなに可愛くて心がとろけちゃうんだろう。



「さくらぁ、ハヤテぇ、おいでぇ!!」

20130827_4.jpg



「よぉし、よし!さくらぁ、ハ、ハヤテぇ、・・・」

20130827_5.jpg





「・・・」

20130827_6.jpg

ハヤテ、おそっ!!
なんぼなんでも、おそっ!!







20130827_7.jpg

あ、やめちゃったし。





元々、
さくらより足が短めというか短いせいもあるのかもしれないけど

「走るぞ!」
と体を大げさに使うせいで遅くなってる気がする。

20130827_10.jpg



動きも表情もさくらより何倍も一生懸命なだけに面白い。

20130827_8.jpg




でもその、がんばってるけど「ちょっとダメ」な感じが
飼い主心をくすぐりまくるんだよなぁ。

20130827_11.jpg
(何回やっても2番)






このくすぐり上手、また来ようね。

20130827_9.jpg







↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「明と暗」 

不安げなハヤテ。

20130825_1.jpg

うちの階のどこかで工事が行われてようで、
ドリルの音が定期的に聞こえてくる。

とっても「ほんのり」となんだけど。



本格的な夏が来る前の雷でもげんなり。
なんで仕事に行く直前まで慰めてたんだけど・・・。


仕事場で雷が鳴って、「あぁ、今頃ハヤテはどうしてるんだろう」
って心配するのも辛いけど、

こうやってくっついてるハヤテをひっぺがして仕事に行くのもキツイ。

20130825_3.jpg


でもこの時も、さくらにしたらどこ吹く風的な「ほんのり」雷。

20130825_2.jpg
(手がクニャっとしてる)



もうハヤテにとって本当に『音』がどうしてもダメなんだろうなぁ。


なもんで、
実際うちに業者さんが来た時は(→コチラ)大変だった。

さくらが「おい!何だお前、かかってこいや」
と言わんばかりに攻撃的に吠えまくって唸りまくってると

ものすごいちっさい声で珍しくハヤテも吠えたんだけど、
ヒャンヒャンと「来るな!こっち来んな!!」って感じ。

20130825_4.jpg


さくらはフリーゾーンのギリギリまで前に出てきて
しっぽもピンと立てて監視してるのに、

ハヤはその何十歩も後ろで尻尾がダダ下がり。

だからねぇ・・・。





工事をしながらの業者さんとちょっと話して、
大丈夫かなとハヤテのとこに行ったら、

びっくり、やっちゃってたよ。




おっきいほうも、ちっちゃいほうも、ダブルで。

20130825_5.jpg
「ヤッチャッテマシタネ」



どんだけ怖かったんだよぉ、と思うと
さすがの私も心が痛む・・・。

どうやったら、ちょっとでもいいから安心をあげられるんだろ。






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「0.5秒後を激写」 

最近↓こういうのが多い。

20130823_2.jpg




でなければ↓こういうの。

20130823_3.jpg



速さについていけてないのもそうなんだけど、
新しく買ったカメラが

「ここだ!」と押してから、
1拍ずれてシャッターが切れる。


なもんだから、さくらもハヤテも写ってないことがある。

20130823_1.jpg

前のビデオカメラ(→コチラ)がそんなことなかったんで
そういうとこも気にして買わなくちゃいけないとは思わなかった。

今はすっかり前のビデオカメラさんが懐かしくなってしまって、
無駄使いになりそうな予感がプンプン。



最初に使ってたものがそういう仕様だったから、
当然、今度のもそうなってるだろうって
思い込んで確かめもせずに買っちゃって失敗って、
私、よくあるなぁ。
私、もっとしっかりしてほしいなぁ。

小さいことだと、さくらとハヤテのリードだってそう(→コチラ)。




頑張って何が撮りたいかというと、
さくらに追いかけられて、こっちに戻ってくるときの
ハヤテの必死な表情。

耳がピタッと張り付いて
いっちゃってる顔になって、大変面白い。


だからブログに載せたいなと思うんだけど、
本当に一瞬だからなかなか撮れない。




で、私が「ここだ!」と思うより1拍早く押すことで
何度かチャレンジして撮れたのがコレ↓。

20130823_4.jpg


ごめん、ハヤテ。
ブレちゃって、どうしてもハヤの面白顔、撮れない。

それからさくら、
ハヤテが一生懸命逃げてるんだから、
最後までちゃんとおいかけてあげなさいよ。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての『手紙』 

仕事が終わってうちに帰ると、
玄関にメモが貼られていた。


読んでみると、差出人は旦那さん。
この手紙が衝撃的。

20130822_1.jpg



内容は
「さくら、ハヤテには
 ゴハン あげました。
 ヨウロウ(養老の瀧のこと)にいるので
 きてください
        ○○(旦那さんの名前)  」




何が衝撃的って、

漢字を全く使ってないうえに、
シールまで貼ってる小学生低学年並の内容もそうだけど、



実は結婚して10年少々、
これが、







初めてもらった手紙(ノД`)

ステキすぎだわね、うちの旦那さんって。



        




にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」  

[edit]

初めての「オヤツの誘惑」 

以前、ハヤテを迎えるよりも前に
旦那さんの実家へさくらを連れてったときの話。



旦那さん家にはダックスが2頭いるんだけど、
どちらもうちの陸(猫)に負けず劣らずのおデブちゃん。

20130821_1.jpg



「人が食べるものはあげないし、
 オヤツもほとんどあげてません」
「やっぱり、そうよね。
 先生にも言われるし、本にも書いてるもんねぇ。
 うちはもう癖になっちゃてるからね」

なんてな会話をお義母さんとしてるとお義父さんが帰って来た。



その頃のさくらは(まぁ、今もほぼ変わらないけど)『拾い食いの鬼』。

20130821_2.jpg

うちではさくらのフリーゾーンには
口に入ったら危ないようなものは置かないことで対処してたけど、

あ、そのボールペン超ヤバイ
そんな床に近いとこに大好物なティッシュがあったら大変だ


と、
なかなかさくらを離すにも気を遣ってたら

お義父さんが
「大丈夫だって。
 体に入って危険なものなら食べたりしない」
みたいなことを言い始めて、
試しにガムを包む銀紙をあげてみろと言い出した。

「絶対ダメです!うちのさくらは絶対食べますから」
と猛然と講義して、
危なっかしい提案は退けたんだけど、


次はさくらを抱っこしてる隙に
自分が食べてたアイスをあげようとしやがった。
(おっと、義理ですが父親でした)



「ちょっと、ホントにやめてくださいよ」
と止めようとしたけど、

やっぱりそれは義理とはいえ父親だから
アイスを持ってる手をはたくわけにいかないし
さくらはお義父さんに抱っこされてるしで、

脳内が「うわ~!」となってたら、
なぜかさくらがそのアイスを食べないでくれた。
(ホントにどうして食べなかったんだろ)

20130821_3.jpg


うんもうと思ってると、

若干不穏になった空気に気づいたのか
「さくらちゃんは本当に何でも口に入れてしまうんだって」
とお義母さんがやんわりと入ってきてくれた。
(いや、できればもっと前にINして来て欲しかった。
 アイスをあげる前とか、いやいや銀紙の攻防の時に)



お母さんにやんわりと諫められて
お義父さんのさくらに対する「食わせろ攻撃」は終わったんだけど・・・。



少しするとお義母さんがキッチンに立ち上がり、
「でも、これならあげても大丈夫よね、国産だし」と

犬のオヤツを持って登場してきた。




・・・えぇ~。

仕方ないので
大喜びのさくらに2つほど食べさせて帰って来た。

20130821_4.jpg

さくらは別に抱っこされてたし、撫でられてたし、
そりゃ、人より犬より、部屋を探索したそうだったけど、

別にそんな愛想なしにしてた感じじゃなかったのに。
(もともと、そんな愛想がある方じゃないし)



あんなに理解を示してくれた感じのお義母さんでも
オヤツあげたくなっちゃうのはなんでなんだろう。










・・・てなことを1年前は思ってたねぇ。

今はね、あげちゃう。だって嬉しそうなんだもん。

20130821_5.jpg


ケージに入れて、今から仕事で留守番させなきゃとか
マット練習が自分の想像よりうまくしてくれた時とか

「え、なんで今オヤツあげちゃったの」
と後で自分でびっくりしながら、あげちゃってる。


あの、
「ねぇ、私たちきちんとやったよね。 オヤツ貰ったて当然よね」
っていう全身のアピールに

「そうよね、あげて当然よね」
と催眠術にでもかかったようにあげちゃってる。



お義母さん、すみません。
こりゃ、あげたくなりますね。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「新作 SAKUコレ」 

小さい頃から、
トイレにベットを運んだり、

sakura_bed8_bro.jpg

sakura_bed2_bro.jpg


毛布を巧みに使ってみたり、

sakura_bed6_bro.jpg


冷えるプレートは取り合えずひっくり返したり、

sakura_cool11.jpg


最近も

20130726_4.jpg
(かしわ餅風)や


20130726_6.jpg
(美輪明宏風)で


色んな寝姿を披露してくれた『SAKURA』が、
この前また新しいベットの使い方をしてた。























20130820_1.jpg

・・・ベットはどうなっちゃってんだろ、それ。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「忙しぶってるヤツにご褒美」 

さーちゃんがつまらなそう。

20130818_1.jpg


なぜかというと
この日の3日前、うちに業者さんが来ることが決まったから。

赤の他人がうちに来るとという
前代未聞のアクシデントに見舞われて、
飼い主本気で泡食ってた。



「よくもまぁ、前日まで全く手をつけずに
 毎晩晩酌なんかできたもんだ」と
1日前、2日前、3日前の自分を呪いながら掃除してたら、

さくらが特等席でこっちを見てる。

20130818_6.jpg
ちなみに↑のベットはハヤテの持ち出し品。


そこにハヤテが現れて、
20130818_2.jpg

やっぱりいつも通り「ぐちゃ~」となって
20130818_4.jpg

なりながらも通り際にカメラを向ける私を気にしたりして、
20130818_5.jpg

気付くと選手交代してて、
20130818_8.jpg

もっとあとには、あんなに熱い場所取りしてたのにベット取り残されてた。
20130818_7.jpg




「いやいや、ダメだって掃除しないと、間に合わないって」
と、どうにかしてサボりたい自分と戦いながら、がんばってると


ガサゴソとうるさくしてる私を
いつもはしないくせに、くっついて見ちゃったりとかしてる。

20130818_9.jpg


そんなにアピールしても、なかなか遊びに来ない私に待ち疲れたのか、

20130818_10.jpg
「マダナノ・・・」



な、なんと!今度は寄り添って寝ちゃいそう。

20130818_11.jpg


寄りかかったりはしてないけど、
『多頭飼』をしてからの夢が叶いそう。

20130818_12.jpg

・・・寝、寝てるの?


あまりの感動に角度も変えて撮ってみる。

20130818_13.jpg


とか、なんだか今日は誘惑三昧。


もういいや、
「へぇぇ、男の1人暮らしじゃなくても、こんなきちゃない部屋があるんだ」
って土産話持たせてあげるよ。

持ってけ、泥棒。






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての『解禁』 

ちょっと前から、

もしかしたらそうなんじゃないかなぁ
と薄々気付いてたんですが、


口に出して言ってしまって違ってたら嫌だし、
あまり気にしないようにはしてたんだけど、

さすがにもう確実だと思うんですよね・・・、














ハヤテ、トイレ覚えました。

20130816_4.jpg


遅咲きのハヤテ、生後9ヶ月とちょっとで、
どうやらとうとう、2つのトイレですることを覚えたようです。

最後の失敗は近所の花火大会にビビった日(→コチラ)。
私は単純なおもらしのせいもあるかもと思ってたけど、
今考えると本気でビビってもらしちゃったのかも。




もともとうちではなかったマーキングですが(→コチラ)、

去勢手術後、
初めて行った散歩の日から外でも全くしなくなっちゃった。
あんなにチーチーしてた電柱も、ちょっと匂いを嗅ぐだけ。




ただ、ハヤテ
なんでかほぼ毎回前足をトイレから出して、
ギリギリ勝負で用を足すんです。

20130816_2.jpg
(あ、足あげてる。そしてさくらも狙ってるw)



なんでハヤテのトイレはいつもギリギリに置いてます。

20130816_6.jpg



そのギリギリの勝負に勝ててるうちはいいんですが、
勝負事、もちろん負ける日もあって、
賭けるのはヤツなのに、後始末は私の仕事です。

20130816_5.jpg






あ、たまにう○こも踏んづけます。

「ハヤテ、ガンバル!」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「というわけで、検証しよう、そうしよう」 

前回の事件(→コチラ)で、
たくさんの方にコメントを頂いて、

想像するよりたくさんの方が
似たような体験をしてるんだなぁと思いました。


そしてその場面を当てはめてみたり、
実際にさくらに起きたことを思い返したりして、

また心臓をバクバクさせてました。

20130815_1.jpg




で、
実際さくらを捕まえたあとに
首輪を見てみたけど、特に変なとこは無し。

家に帰って旦那さんにも
両側からグイグイ引っ張ってもらったけど、外れない。


「前回はめた時に、甘かったんじゃないの」
と言われて
そうなのかなと、グイグイやっても外れない。




・・・あ、外れた。




そうなんです。
これこう両側に真っ直ぐ引っ張る分には大丈夫なんですが、
片方を斜めに引っ張ると外れちゃう。

20130815_2.jpg
(噛みあとがあるなぁ)


1年半もお世話になって、
ここ最近はハヤテにも噛み噛みされて、
お疲れだったんだねぇ。



でもこれ好きだったのになぁ。

何が好きって、リード。
これどっちも金具が付いてるから、

20130815_3.jpg


同じもので長くもできるし、
車に乗せた時も繋げるしで、

青で色違いもあるから
全く同じのをさくらとハヤテに買ってあげようかと思ってたのに。

20130815_4.jpg
(今使ってるハヤテのは金具が片方だけ)


けど心理的に同じものを買う気にはなれず
リード残しで、今度はコレ↓。

20130815_5.jpg

アタッチメントにビビリが入っちゃったんで
穴を通すものにしました。



早速付けてみると、

20130815_6.jpg
「ネェ、ソレ、何?」


20130815_7.jpg
「何ソレ、何ソレ」


20130815_8.jpg
「何ダヨッテバ!」


20130815_9.jpg
「何、アイツ」


てな感じで
記念撮影する間もなかった・・・。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「首輪が外れた」 

車で散歩に行った日、

20130813_3.jpg



公園に着いて、
「さくら、こっち」といつも通りリードをクイッと引っ張ったら

『パチン』
と音がして、さくらの首輪が外れた。


「えっ?!」と思ってる暇もなく、
さくらが離れて公園前を通る車道の方へ走っていく。


「さくら、さくら!」と叫んで追いかけても
遊んでるつもりなのか、何度も私を振り返りながら
どんどん車道のへ近づいて行ってしまう。




なんでそうしようと思ったのか、
どっからそんな勇気が出たのか、

さくらを追いかけるのをやめて
公園内に方向転換して駆け出しながら
「さくら!こっち、おいで」と呼ぶと、
それを見たさくらが追いかけてきた。



やっと抱き上げたときは、さすがに膝が震えてた。



で、冷静になってみれば
公園から車道に行くまでにはフェンスがあって
出れないようになってた。

20130813_1.jpg

パニクってた私には見えなかったけど。


ただ、みんなゆっくり走ってるとはいえ
公園内を走る道路もあるわけだし、
何事もなくて本当によかった。


これが公道で起きたことだと考えたら・・・。




なにより感謝したのは
リードを握ってたのにすっかり存在を忘れてたハヤテが
「キーッ」とブレーキをかけることもなく
私の動きに合わせて走ってくれたこと。

20130813_5.jpg

いつもなら急な方向転換のときなんか
両足踏ん張って抵抗するのに。
そんなことになってたら、どうしてたことか。



うち帰って、さくらとハヤテがいて、
ホント、色んな幸運に感謝した1日。

20130813_6.jpg
あ、ちなみに↑はヤラセです。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「あぁ、そういえば、そうでしたね」 

みなさんもそうだと思うんですが、
散歩に行くときの荷物が多い。


以前は「下の世話」をする袋だからと
病院でもらった小さなカバンを持つぐらいだったけど、


ちょっと車で連れ出そうかなとか思うと
水だ、タオルだ、カメラだ、と
持っていきたいものが増えて、
最近は旦那さんにもらった↓カバンに全部ブッ込んでる。

20130812_3.jpg

ガーッと入れちゃうせいか、
1番肝心なときに1番肝心なものを忘れる。



お水。

20130812_4.jpg



最近はちょっと涼しい時間帯に出かけたとしても
お2人さんはすぐに「ハァハァ」になるから、
絶対に必要なものなのに。

20130812_2.jpg


出かける直前に水を入れて、
そのままそこに置いてきちゃうんだね、多分。



でこの前、
急遽買ったお水を、フタに入れてあげることに。



そういえば、これも時々忘れちゃうんだけど、
私ってばとっても不器用だったんだよね。

満足するぐらい水をあげた頃には、
もうビショビショ。

20130812_1.jpg



でも大丈夫、季節柄すぐ乾くから。
と強がってみる。

忘れないよう、努力はしてみます。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての『知識の宝庫』 

散々噛まれたけど、
ハヤテも歯ブラシで歯磨きさせてくれるようになった。

sakurahayate_Toothbrushing.jpg


けど、
さくらよりハヤテの奥歯がどうにも見えにくい。

↑の歯ブラシで見えない奥歯にグイグイするのも可哀想で、
磨けるようになったのに、結局↓に逆戻り。

sakura_toothbrush.jpg
(↑だと見えない時も手触りでなんとかいける)


仕方ないかなと思ってるとき、

よくお邪魔させてもらってる
「happy.hatch ☆」さんのブログ(→「チワワのマロン お出かけ日記」)に、
この歯ブラシがいいですよ
というお話が載ってたので(詳しくはコチラ→)、

早速、試してみた。

20130810_8.jpg

思ってた以上に小さい。


そんなにめくらなくても奥歯をきちんと磨くことができた♪

20130810_3.jpg
(画像で見ると結構めくってるのに、なんで奥歯が見えないんだろ?)


奥歯と関係ないけど、
小さくて小回りがきくから、犬歯の横も磨くことができる。

20130810_2.jpg


ハヤテは歯ブラシを前歯でチミチミしか噛まないから、
これで全部いける。

20130810_1.jpg

歯ブラシをチミチミ、ペロペロ堪能したあと
「どうぞ」とでもいうように、動かなくなって私を見る。
そのあとは苦い顔をしてるけど、我慢して黙って磨かせてくれる。

いや、ホントにいい子になったもんだ。



さくらはガツガツ噛むから、
普段は犬用歯ブラシで磨いて、
2、3日に1回紹介した歯ブラシも使って外側を磨いてる。

20130810_4.jpg


こうやって自分で噛んでるうちはご機嫌なんだけど、
私が磨こうとすると、首をぐい~んと反らして何としても逃げようとする。

20130810_6.jpg

毎晩の戦いが1年半ほど続いてる。
そろそろどうやっても磨かれるということに気付いて、諦めて欲しい。

20130810_7.jpg



そしてこれはまた他の方のブログのシニアのワンちゃん、

毎日歯磨きしてたのに歯石が溜まって
麻酔をかけて取ってもらうことになってしまった。



もしかしたら、さくらもそうなるのかも。
まだ2歳にならないから歯石はないけど、
奥歯の上の方がうっすらと黄色いし、
最近は犬歯までも黄色くなってきてる。


毎日磨いてるのに何でだろうって思ってたけど、
その話を読んで、
そういう子がいるのかもしれないなって思った。





ふふふ・・・、
だからってさーちゃん、歯磨きはやめませんよ。







にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての『アピール下手』 

お2人さんと散歩してると「可愛い♥」と言われるのは
まず間違いなくハヤテ。

20130809_2.jpg


そりゃ、
飼い主のことを無視して座り込み、
相手のことをじーっと見つめ、

関心を示してくれたとなると尻尾フリフリして近づいてき、
ナデナデしてくれたとなると、
最近は調子に乗って、
その人の膝に手をかけたりするもんだから

私は慌てて謝ることに。


そんだけアピールされたら
ちょっと犬好きな人なら「可愛い♥」となっちゃうだろう。

20130809_1.jpg
(ホントにずーっと見てる)



そのときさくらは少し離れたとこにいるか、

頑張って近づいていったとしても
相手の人が撫でようとすると、大げさに逃げる。

20130809_3.jpg



私たちに「もっと撫でて」というときも

ハヤテはゴロンとお腹を見せてじっと見つめ
『撫でて♡』

さくらはおもむろにテシッとして
『撫でろ!』


考えたらどっちが「もうしかたないわねぇ♡」
となるか、わかりそうなもんなのに。
(ま、そのへんは犬だからね)



怒られたときも

ハヤテは速攻お腹を見せて「めんちゃい」。
本当は謝りたくなさそうな時も
「ブフフフフ・・」と何か文句を言いながら、
ゆーっくり空気が抜けるように仰向けになる。

20130504_10.jpg


これがさくらだと
私の目を全く見ないふてぶてしい態度をしたり、
勝手にどっかに行っちゃって聞いてんだかという感じ。

20130809_4.jpg



ただ、このアピール下手が可哀想だなぁと思う時があって、

旦那さんが犬部屋を出ると、
どっちもその行方を見つめてるけど、

ハヤテは速攻で諦めて他のことをして忘れちゃう。

20130809_5.jpg


さくらは旦那さんがトイレやお風呂なんかで
家にいる間はじーっとそっちを見てお座りしてる。


だけど、
いざ旦那さんが戻ってきたとなると、
アピール上手のハヤテがグイっと前に出てきて
尻尾を振りまくって「お帰り、お帰り♪待ってたよぉ」
となっちゃって、

さくらは少し遠くに離れたとこから
そんな様子を黙って見てる。


その姿が不憫なもんで、
私がイヤがるハヤテを(なぜ?)抱っこして、
さくらに安らぎの時間を提供してあげる。

20130809_6.jpg



まぁ、そうしたとこで
そのうち旦那さんに「テシッ」としちゃうことに変わりはないんだけど。








にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「何百枚分の1」 

20130808_2.jpg

はぁ、可愛いなぁ、ハヤテ。

赤ちゃんの頃だからというのもあるけど、
このハヤテすごく可愛い、覗き込んでる感じがたまんない、
・・・悔しいけど。




悔しい?
だって、私、うちに迎えてからハヤテの写真を
何百枚と撮ってきたのに、
旦那さんがさっと携帯で撮った写真がこんな可愛いなんて。


旦那さんは携帯で撮った画像を
小出しにしてくるから、
もしかしたらまだ秘蔵画像が眠ってるかもしれぬ。




あんまりに可愛かったから
慌ててパソコンに画像をメールしてもらった、
・・・悔しいけど。









にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「心の赴くままに」 

着せる時の反攻は犬部屋から連れ出して
ビビってる間に着せちゃって、

着てからしばらく続くイヤイヤは
前日の夜から着せとくことで解消。

20130807_2.jpg

と割り切れれば悩んだりしないんだけど。


飼い主の欲として、
やっぱり喜んでとまでは言わなくて
イヤじゃなくなってくれればいいなと思ったりして。


だって、リードも歯磨きもイヤから
「やりたい」に変わってくれてから。

20130807_3.jpg


と考えて、
今んところ座り込んじゃうけど
散歩に行く前に着せるというのは、もうちょっと続けてみようっと。

そしてもうひとつ考えたのが、さくらにも着てもらうという方法。

20130807_5.jpg


「ほぉら、洋服を着て散歩に出るんだよぉ♪」
「さーちゃん、全然平気で着れてるじゃなぁい♫」
というのを見せるという作戦をやってみたら、

なんだかさくらがとっても男前で、
気付いたら当初の目的を忘れてさくらの撮影会になってた。

20130807_1.jpg


思えばさくらはいつの間に、洋服着るの平気になったんだろう。
最初の頃はこんな感じで(→コチラ)、
着せるときも着せてからも大変だったのに。




私がキャッキャッしながら、さくらを撮ってるとき
ハヤテはどうしてるかというと、こんな感じ↓。

20130807_8.jpg


すっかり気配を消して(いるのバレバレだけどね)
「ここに自分はいないから。構わず、2人で楽しくやってちょうだい」
と言ってるみたい。


20130807_9.jpg

これで逃げきれると思ってるあたりが、『犬』だな。
ハヤテは反応の仕方がいちいち人っぽくて笑える。


微妙に続いてきたハヤテの洋服事情は
とりあえず今回で終了。

長らくお付き合いありがとうございました。






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「飼い主のエゴ全開」 

「浴衣」と「甚平」を買う前に、
旦那さんに欲しいんだと言うと、

「えー、なんで?!
 それって俺が1番イヤなペットの飼い方じゃん」
と予想通り、猛反発にあった。

20130806_4.jpg



「そんなに着せたいなら、買ったりしないで、
 そういうとこで写真撮ってもらえばいいじゃん」
とか
「あー、それってあれだろ、
 そのうち季節毎に何か着せたりするんだろ」
とか。




「お前、頭に鏡餅乗せたりすんじゃないだろうな」

(鏡餅?それ、いいわね。
 じゃなくて、あんたなんか知ってんじゃないの(→コチラ))

20130806_5.jpg


せっかく話題に出たんで
「そうだよ」と自分の気持ちを伝えてみた。


「意味わかんね。
 さくらもハヤテも犬のままで十分可愛いのに、
 なんで他の動物にしなきゃいけないの。
 クマ乗せたり、カエル乗せたり」
 
(カエル?それも頂きだわ)


と、
ちっちゃな攻防を繰り返してると
「いいよ」
とあっさりOKがでた。

20130806_6.jpg


「その代わり、
 さくらとハヤテの頭に乗せたの2つ、
 お前も頭に付けて写真、撮れよ」















・・・なに、それ。

別にその画像をブログに載せて
世に恥を晒せと言われてるわけでもないし、
意味は1ミリも理解できないけど、
思い出にもなるし、全然いいですよ。

これにて交渉成立!






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「浴衣と甚平と私」 

よ、ハーちゃん、夏男!

20130805_1.jpg





でも、ハヤテの気持ちとしては・・・、

20130805_4.jpg


案の定、ぬーん。
さくらが誘いに行っても1歩も歩かない。

20130805_3.jpg






じゃあ、さくらの方はというと、

20130805_5.jpg

どうです?
ちょっとヤバすぎじゃないスか?
さくらも浴衣も。


これ後ろがまた可愛いのだ。

20130805_6.jpg

ね、ね?
でね、これ実は・・・、











丈が超短い。

20130805_7.jpg



夏の初めに「浴衣」と「甚平」を見かけたとき、
「絶対に買おう!せっかく男の子と女の子なんだし」と決めた。

のに、
いざ買おうとアウトレットとかペットショップを見ても
なかなか「これだ!」というのがなくて、

ネットで探して「これだ!」にやっと出会えた。



でもレビューを読んでみたら、
チワワで1.7KGの子が少し小さかったと書いてる。

・・・さくら、2KG。


もうワンサイズ大きのはすでに売れ切れ。
というか大概売れ切れ。



そう、そうなの。
欲しい時でじゃなくて、みんな一足先にきちんと準備してるんだよね。
ショップもすでに買われちゃってて
私が見たときには「ちょっとな」というのしかなくなってんのよね。
自分の服の時もよくやる、よくやる。



で、「絶対ちいさいよなぁ」とさんざん悩んで
3日後ポチッとしちゃって、こう。

20130805_8.jpg

今度は季節を先取りして買うから、
来年も同じの販売してくれないかな・・・。






「さくらのいい表情」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」


それでも悔しいから
丈の短いチワワとテンションダダ下がりのチワワを連れて、
散歩に強引に行ってきた。

その様子は長くなるので↓。
お時間があって、私を哀れと思う優しい方だけどうぞ。
-- 続きを読む --

[edit]

初めての「ずっとサボっていたものね」 

ぬーん。

20130804_1.jpg




暑くなったのと去勢手術があったから
2ヶ月近く洋服を着せる練習を休んでて
久しぶりにチャレンジしたら、


「やめてー!死ぬー!!
 ここに可愛いチワワを
 虐待してる人がいますよー!!」


と言わんばかりの(いや、言ってるね)「ギャギャギャ!」


ものすんごい痛かったけど、
ハヤテが手加減してくれたのか、
永久歯になったからなのか、流血はしなかった。


なんとか着せることは着せたけど、
相変わらずの
すんごい老けっぷりアーンド弱りっぷり。

20130804_2.jpg
どんより。


もう犬部屋から連れ出して、
ビビってる間にこそっと着せちゃおうかとも思うけど、

リードをつけるのも、歯磨きするのも
あんなに嫌がって抵抗してたのに、
今は尻尾フリフリしてくれるから、

洋服を着るのも悪くないなって思って欲しんだけどな。





●●●おまけ●●●

この日、
「ギャギャギャ!」を大爆発させたハヤテに
さくらが「テシテシ!」の猛攻撃。

私をために怒ってくれたと解釈していいのかしら♥





「全然、違ウケド」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「油断してたね」 

休みの日、
朝いちから陸を爪切りに病院行って、
朝いちから切なくなって帰って来た。


「ドウモ」
20130803_1.jpg
(陸は臆病ゆえの暴れん坊なんで洗濯ネットは必須)


さすが雑種猫というか(全然関係なもしれないけど)
色んな血のいいとこ集めて、

さくらとハヤテより暑さにも寒さにも断然強く、
特にこれといった病気もなく、
怪我も若かりしき頃に
近所の猫と喧嘩して2回傷ついて帰って来たきり。


先生に猫エイズもあるんだからやめんしゃい
と注意を受けるまで、

私が仕事から帰ってくると
外で遊びまくってた陸が
どこからともなく「ニャー」と現れて横を歩いてる。


あぁ、確かにその頃の陸を思い出すと
・・・年を取ったね、お互いに。



後足はまだ大丈夫だけど、
前足に関しては、
私が切ってあげられそうな爪はもう2本しかない。


以前も書いたけど(→コチラ)、
もう自然には爪は生え変わらなくなって、
どんどん太く固くなる。

ずっと見慣れた爪の形が2本しかなくて、
年を取ったと知ってはいたけど、ちょっと切ない。

20130803_2.jpg
「イイカラ、早ク出シナサイヨ!」



って、落ち込んでも
みんなに起こることが奇跡的に私と陸だけに起きないわけはないし、

どんどん爪が固くなるのなら、
どんどん病院に連れてってあげるから
お互いに熟女ライフを楽しみましょう♪


ま、陸は病院ごめんだろうけど。
今回も助手の人に「フー!!」って言ってたね。






病院大嫌い!
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての『煽り厳禁!』 

お2人さんには最近、
建物内に入る予定があるときはこうしてもらってる↓。

20130802_4.jpg



でもさくらは
散歩中は全く気にせず、ガンガン用を足すのに、

どうもオムツが気になるらしく、
ある程度溜め込んでから一気にするんで、
オムツの中にあるシートでは受け止めきれないことも。


うちの中でも、
基本、ケージ内にいるときに用を足すことはなくて、

ケージから出た時に
小をして、大をしてと、なかなかの『こだわり派』。

20130802_6.jpg
(左っ鼻になんか付いちゃってますけどね。)



我慢しきれなくなると、
結局いつなんどき、どんなとこでもしちゃうんだけど、

それぞれにしずらい環境ってあるんだなって思う。



だからねぇ、さーちゃん、

20130802_1.jpg




ハヤだって、そんなにガン見されちゃうとしずらいと思うのよ。

20130802_2.jpg

時々嫌がって、外しちゃうじゃん。

20130802_3.jpg
(「撮らなきゃ」と「取らなきゃ」のせめぎ合いで画像がブレブレ。)



さくらの食糞戦争はまだまだ決着をみません(→コチラ)。

仕事から帰って来て、
ご立派なのがトイレに放置されてて「おー!」と
感動することもあれば、

私の手からも奪おうかという時もありという感じです。


でもコメントでも頂いたように、
もしかしたら年と共に、少しずつだけど興味がなくなってきてるのかなぁ
と超前向きに捉えることにしました。




いつなんどきでも。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。