うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての『夏の風物詩』 

ブログで熱中症対策どうしよう
ってたくさん見かけた。


うちもご多分に漏れず・・・。




どうしようかとペットショップを物色してると、
「アラ、可愛い」と見つけたのがこちら↓。
20130731_1.jpg

この中に保冷剤が入ってて、それを冷やして使うというもの。

これなら柔らかいし使ってくれるんじゃないかと
期待してハヤテに購入してみた。



本当に暑くなる前に
存在に慣れてもらうためにケージの中に入れてみた。

興味を示してくれたのはいいんだけど・・・、
20130731_6.jpg


何だか、目ばっかり集中して狙ってる。
20130731_7.jpg



新し物好きのさくらも、試してみたくて仕方ない。

あ、そんな乱暴にしないで、
20130731_5.jpg


壊れちゃうよ、壊れ・・・、あ~あ。
20130731_4.jpg




なんでひとつしか買ってこなかったかというと、

プレート状のは硬いのかなかなか使ってくれないし、
ジェル状のマットは2回とも破壊されたしで(→コチラ

実際使えるかどうか試してからふたつ買うことに。



そんなことをしてるうちにハヤテの去勢手術の日が。
その日はその頃では珍しく少し暑かったんで、
試しに入れてみたら、

アラ、ハーちゃん♡
20130731_3.jpg

あなた、使ってくれるのね。
寄りかかってるだけのようにも見えるけど。



ただ、なんだか、ずーっと
さくハヤ地方、今年は夏はなしかしら。




さくらにも買ってあげました。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」
スポンサーサイト

[edit]

初めての「ハヤテの癒し動画 甘噛み付き」 



癒されたでしょうか。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「誰か翻訳してちょーだい!」 

さくらと旦那さんが仲良くしてたりすると
ハヤテが突然、ずしゃーっとやって来て

20130727_1.jpg


勝手に喧嘩を売って、

20130727_3.jpg


2人の間に入ってしまったりする。

20130727_2.jpg
お気持ちお察しします。



特に私の気に障るのが、
こうやって自分は旦那さんの顔を舐め始めたのに


今度は私がさくらを撫でてると
またずしゃーっと邪魔しに来て

さくらがどこかに行ってしまうと、
自分はまた旦那さんの顔を舐めに戻るという行為。
(何のために邪魔しに来たんだYO)




あんまりにしつこかったんで
ある日、さくらをタオルケットの中に隠し、

それだけじゃバレるかと、上に柔らかいクッションを被せてみた。



もう、探す、探す。
部屋中探して、「やっぱりここなんだろう?」と
タオルケットを上から横から、色んな角度から攻めてくる。

その姿はサイコサスペンスの主人公そのもの。



私の必死のガードもかなわず、
クッションの下に入り込みタオルケットの上からさくらを噛み始めた。
タオルケットの中で、さくらも懸命に噛み返す。

と・・・、

20130727_5.jpg












キャン!!

え、誰が、どうした?!
そしてまたもや、





キャン!!

さくらなのかと中を覗いて確認してると、
タオルケットの上から「キャン、キャン、キャン!」



タオルケットではばまれたさくらを
一生懸命噛もうとしてるくせに、
ハヤテが切なそうにキャンキャン鳴いてる。


殆ど吠えないハヤテがあんまりに吠えるから、
さくらにご対面させてあげたけど、




もしかして、ものすっごいさくらが好きなの?
それとも、さくらがそこにいるのに直に噛めないのが悔しかったの?

20130727_4.jpg


どう解釈したらいいのか、
人間の私にもわかるように説明して欲しい。

さくらは理解できたのかしら。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「SAKURA’S 夏コレ」 

今日は「SAKURA」がモデルに来てくれました。

「SAKURA」も2年目の夏ですからね、
きっとイケてるスタイルを見せてくれることでしょう。

司会はわたくし、chirikuです。




エントリーNO1 「be myself」

20130726_1.jpg

わざわざ敷いてあげたクールマットの上にベットを
四角く作られたものを三角に折りたたみ
あげくフワフワの表ではなく裏を使う。

全く自由奔放な「SAKURA」らしさが出てますね。




エントリーNO2 「卒業~時には素直に~」

20130726_5.jpg

この作品で私が感動したのが、
ひんやりしてくれてるとこですね、頭だけですが。
半分に折って、うまい具合に間に入り込んでますね。
まるでかしわ餅みたいです。




エントリーNO3 「未知との遭遇」

20130726_3.jpg

あ、あれ、なんかいますねぇ。


20130726_4.jpg

いましたね。ガン見してますね。




エントリーNO4 「円熟」

20130726_6.jpg

いやぁ、貫禄ありますねぇ、先住犬として深みが出てきたんでしょうか。
若干、美輪さん、入ってますね。










・・・ごめんなさい、最近仕事で疲れてるから、つい。



にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「来年の休日決定とか」 

うちの近所で花火大会があった。

去年はさくらと旦那さんと一緒に見たのに、
残念ながら私は仕事。



旦那さんが休みで家にいるし、
どこかに花火は楽しいものという思いがあったからか

ちょっとぐらいシュンとしても
まぁ大丈夫だろうと、帰って来て気軽に



「ハヤテ、どうだった?」
と旦那さんに聞いたら、


「恐がってご飯食べなかったよ」













な、なんですって?!

20130723_5.jpg



うちのさくらとハヤテがご飯を食べないことがあるなんて。
(あ、食べなかったのはハヤテだけだけど)


ハヤテは犬が苦手と言われる音は
ことごとく苦手で(→コチラとか)。


さくらが窓の外の音に吠えたときなんかも、
影響を受けてシュンとすることもある。

20130723_1.jpg


吠えたさくらはすっかり忘れちゃってても
しばらく何かあるんじゃないかと気にしてる。


でも・・・、

「何もないよ、大丈夫だって」
20130723_2.jpg



「じゃあ、歯磨きどうする?」
20130723_3.jpg


ってな感じでいつもなら
ご褒美の歯磨きガムの方が恐怖に勝つのに。


その日は恐がって旦那さんに引っ付いて、
ご飯を置いてもケージに戻ろうとしなかったんだって。



そんなんじゃオバちゃん
心配で仕事なんかしてらんないから
来年は絶対休みを取るからね!

あ、でなければ、辞めちゃうという手もあるか。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「イヤイヤ、多分喜ばしいことだから」 

ハ~ヤテ。

20130724_1.jpg
「ン?」


ハヤテはシャンプーして軽くカットして『夏男』になった。

20130724_2.jpg
「スゲー、雨ダナァ」



耳の後ろに喰らい付いてた毛玉も取れて(→コチラ)、
20130724_5.jpg


何より嬉しかったのが、これ。
20130724_4.jpg

「噛み付いてきて、無理なようならいいです」
と予約のときから心配してただけに、
きちんとヒゲと眉毛がカットされてるのに感動。


さすがはハヤテ。
そしてさすがはプロ。

20130724_3.jpg
(そんな頃、私とさくらはカフェを満喫中)



ただよっぽど緊張して疲れたのか、
こうやって写真を撮ってる間に、お腹をみせて・・・。

20130724_6.jpg




だからかだと思うけど、
夜、ハヤテと一緒に寝ようとしてると

散々撫でさせたあと、急にムクリと起き上がり
「え、あれ、うそぉ」と思ってる私を置いて
トコトコと自分のケージに帰ってしまった。

さくらは一緒に寝てても
結局自分のケージに戻って寝ちゃうのはいつものことだけど
ハヤテは今までそんなことなかったのになぁ。(→コチラ







いやぁうちの子たちは、自立心があるなぁ。

どうか、
私が身も心も疲れるときが来たら、一緒に寝てください。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「無視という躾」 

近所に飼い主の買い物中、
外に繋がれ、ずっと吠えてる犬がいる。


「犬が可哀想」とか
「近所迷惑」とか
「いなくなったらどうすんの」とか
色々あるけれど、

それはさておき、気になったのは
無視って本当に効果があるの?ということ。


飼い主はお店に入っちゃってるわけで
その間ずっと吠えてるのに無視されてる、
でも来る日も来る日も吠え続けてる。

ずーっと吠えてたから、
願いが叶って飼い主が戻ってきてくれたということになるの?


じゃあ、
どのぐらいの長さなら
「欲求に応えた」とこにはならず、
「無視」したことになるんだろう。

30分?1時間?1日?



何をそんなに熱く語っているかというと、
何度か書いてるけど、
うちのお嬢『吠える犬』。

20130722_1.jpg


ワンワンと威嚇する方の「吠え」は
比較的、回数も少ないし、
ある程度は制御できるから
まず納得するとしても、



酷いのがコレ↓。
※それはそれは音が出るので注意して下さい。でも聞いて下さい。



キューンキューン鳴いてるうちに止めないと
後の方の「キャワワワン!!」に移行しちゃう。
これを無視してると、大音量の「キャワワン!」が続いて
とっても近所迷惑で、寝てる私もとっても迷惑。


ただ、
キューンキューンも自分の願いが叶うまで(主にご飯)
キューンキューン、「ダメ!」・・・・キューンキューン、「ダメ!」・・・・キューンと
エンドレスに続くから、
精神的疲弊度はどっこいどっこい。



起き上がって違う部屋に行くと止むけど、
次の日も次の日も、毎日鳴き続けるから
無視してることに意味があるとは思えなくて・・・。

20130722_2.jpg


夏に向け、
明るくなるのが早くなると共に
私の起床時間も早くなっている・・・。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「えぇ、今更ですかぁ?!」 

い、痛っ、痛たたたた・・・、また噛まれた。

20130720_1.jpg

と、いうのは嘘で、これ「甘噛み」なんです。


さくらには小さい頃、まぁまぁ悩まされてんですが、
ハヤテはいつでも『本気噛み」だったんで(それはそれでヤだけど)
そっちで困ったことはなかったんですが、

「お帰り!」とか「遊んで!」とか
ちょっとテンション高めのときに出るようになりました。

20130720_2.jpg


『本気噛み』のときに、さんざん怒られてるんで
「ダメ」と言うとやめるんですが、

またテンションがあがると噛んでくるし
もっとテンションがあがっちゃうと
「ギャギャギャ!」と本気モードに移行しちゃいます。


まったく、今更どこで覚えたんだか。

20130720_3.jpg
(あら、悪そうな顔だわね)




と、ここでちょと話が変わるんですが、
↓コレ、前歯がちょっと黒いのわかります?

20130720_5.jpg

・・・見えにくいですね。

何か黒い線なんですが、
さくらもハヤテもいっぱいあるときと、殆どないときがあって、

何かを齧ったりして色がいついてるのか何なのかと思いつつ
先生に聞くのを忘れてました。

もし何か知ってる人がいたら、教えてもらえるとありがたいです。




犬歯と下の2枚歯も無事抜けましたよ。

20130720_4.jpg
(アラ、嫌だ、こちらも随分悪そうな顔だわね)






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「ショートショート」part3 

『酸素吸入』

20130714_1.jpg

そんな状態でも、舐めずにいられないのか。





『腹見せ(手抜きバージョン)』

20130714_6.jpg





『去勢手術後の変化』

何だか難しい顔して、

20130714_2.jpg



女の子座り始めました。

20130714_5.jpg


ホラ。

20130714_4.jpg





『あ、こっちでも』

ホラ。

20130714_11.jpg


何だか、苦しそうだけど。

20130714_9.jpg





『寄り添う背中』

20130714_8.jpg





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「エリカラの弊害」 

えーと、わかりますか、これ。

20130718_6.jpg

20130718_2.jpg
「何ガ?!」



えっとですね、これなんですけどね、これ。

20130718_7.jpg

20130718_3.jpg
「ドレ?」


あー、これこれ!

20130718_8.jpg

『これ』はものすんごい毛玉です。
両耳裏にあって、耳裏にくっついちゃってます。
最初はしこりか何かかと思って焦りました。

て、写真を撮るまでが大変でした。
ハヤテはすっかりお腹を見せることを覚えて、
何かっていうと、
伏せしてひっくり返っちゃうんで、耳裏が撮れない。



もともとさくらよりはハヤテはモジャ男だけど、

20130718_9.jpg

まさかエリザベスカラーの中で
そんなことが起きてるなんて。



もう、素人レベルではどうすることもできない絡み具合なんで
今度の休みには、ハヤテ初のトリミングにです。

どうかトリマーさんに「ギャギャギャ」が出ませんように・・・。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「怒りを鎮める力」 

車の保険会社から
更新した免許のコピーを取って
いついつまでに送って欲しいという手紙がきていた。

私、今年免許更新なんだけど、
まだ誕生日も来てないし、もちろん更新にも行ってない。


送り返して欲しいという日付が結構近々だったから
「早めに行くようにするけど、その日までは無理かも」
と電話をすると

引き落としをする書類の関係上、その日まで欲しいとのこと。



仕方なく、今日の休みに急遽行ってきたら・・・、







誕生日の1ヶ月以上前の更新は無理です。

そりゃ、そうだ。
くー、もちろんそりゃそうだ。

気づかなかった私も悪いけど、
出来もしない書類を当然のように送れといってきた
保険会社も頭に来る。
なんだよ、そりゃ。

20130717_1.jpg


事情説明して、その日までには無理!
あなたが欲しくても、お国が無理!
と電話すると、


「では書類は作成しておくので、
 更新したら出来るだけ早く送ってください」
だって。
じゃあ、遅くなっても大丈夫だったんじゃん!
なんだよ、そりゃ。


自分も悪いとは思いつつも
「迷惑かかるんだから
 きちんと確認してから書類を送ってくださいよ!」
とイヤミのひとつも言って電話を切ったけど、

なかなかイライラは治まらない。

20130717_3.jpg


帰り道をちょっと入ったとこに、
以前、お義父さんが入院していた病院があって
お義母さんと寄ったペットサロンがある。


そこはトリミングや預かりホテルがメインで、

この前見たときは、
店の中の小さな庭のような贅沢なとこに
本当にたった1頭だけチワワの赤ちゃんがいた。

それがもうびっくりするぐらい可愛いかったの思い出して、

さすがにその子はいないだろうけど、
このまま帰るのも癪だし、寄ってみよう、
でもこんな日だからこそ休みだったりして
なんて思いながら寄ってみたら・・・、






アハハハ、案の定休みでした。

もう今日という日はそういう日なのね、ウフフフ
と店の駐車場でUターンしようとすると、

入口から真っ白な白玉のようなチワワのパピーが見えた。


いいや、ここまで来たんだ、窓から覗いちゃえ
と車を降りると、
運が悪いことにお店のお姉さんが出てきちゃった。


「ちょっと、外から見せてもらおうかなって」と言うと
なんと、お休みの日なのにお店を開けてくれると言う。



そのお庭には、白玉ちゃんも入れて3頭のパピーが!!
いやー、可愛い、可愛い!!!!!!

プリプリでフリフリがワチャワチゃしてる。
あー、初対面なのに、みんな寄って来てくれるよぉ(ノД`)



言っても10分程度の時間、
なのになんてものすごい癒しだっただろう。


白玉ちゃん、ブラックタンちゃん、ブルータン君、
そしてもちろん優しいお姉さん、ありがとう。

20130717_2.jpg

ハヤテ、抜糸無事終わりました。




↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「シャッターチャンス」 

うちのさくハヤ、
この布団が良きライバルで大好き。

私が持ち上げると異常に興奮する。
この形、柔らかさが狩猟本能をくすぐるんだろうか。


ちょっと前、ちらりと見ると

20130715_1.jpg

うぉ!2人で使ってる!!
これはとうとう一緒に寝てるという
多頭飼いには堪らないベタな写真が撮れるのか!

とカメラを構えてみたけれど、
よく見るとすんごい争ってる。

20130715_3.jpg


いや、でも、でもね、
こうやって
20130715_2.jpg


こうやって
20130715_4.jpg

争ってたら疲れて寝るんじゃないかと
カメラを構え続けてると、
続けてると、










20130715_5.jpg

・・・違う遊びに移行しちゃったよ。



でもね、ほら、大好きな布団が
そこに無造作に置かれてるわけだからさ・・・、








さくらだけが珍しく無造作に寝てました。

20130715_6.jpg
後ろ足が可愛いから、よし。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「我が家の卑しい女たち」 

これが初公開、陸ちんのお部屋。

20130713_2.jpg

旦那さんが陸の毛で
重篤な喘息に陥ることが発覚してから
陸に1部屋設けることになった。


今でも部屋を覗くと、
左の赤いカマクラの中で寝てたりするからびっくりする。
(右の白い毛布は熱を吸い取り、
 夏でもひんやりするという噂のものなのに・・・。)



というのはさておき、
陸には震災以来、ボールで水をあげるようになった。
何せ水以外で水分を絶対摂らないとわかったもんで。



というのもさておき、
注目して欲しいのは『餌』。

20130713_3.jpg



陸はだいたいこの状態で、
「ねぇ、ご飯がなくなった」と訴えにくる。

お年をそこそこ召して、目が見えにくくなった
とかじゃない。
だってあげなければ、全部食べるもの。

でも必ず、
ハジッコにまだご飯がある状態で「ちょうだい」と言ってくる。



そしてうちにはもう1人いたよね、
食い意地の張った女子が。

前に↓この器を買ったけど
20130513_1.jpg

大失敗でした、チャンチャン(→コチラ)ってなことを書いたけど、

コメントで「何回かに分けてあげてますよ」
というのを頂いて
さくらにも2度に分けてあげたら「ゲボゴハ」しなくなった。





しなくなったんだけど・・・。

最近ハヤテのご飯に時間がかかって、
ふとさくらを見たら、こうなってった。

20130713_4.jpg


で、次の日に観察したら、


20130713_5.jpg
ものすごい形相で食べて、


20130713_7.jpg
いい顔して、


20130713_6.jpg
そろそろ窺って、


20130713_8.jpg
こう!ダメだ、早すぎて飼い主ついていけてない。


20130713_9.jpg
で、裏も頂く。いや、何もないですよ。


これ、裏に滑り止めが付いてたんだけど、
綺麗に取られちゃったよ。



あるのにもっと欲しいと言う女と
ないものも食べる女と
どっちが卑しいのか・・・。


そんな私に旦那さんは
「お前を殺そうと思ったら楽勝だよ。
 その辺に毒を仕込んだ甘いもの置いときゃ絶対食べる」
だって。

あら嫌だ、何言ってんのかしらね、この人は。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「鬼の居ぬ間に」 

久しぶりに会わせたら
最初こそ若干ぎこちなかったものの、

20130712_1.jpg

すぐにいつも通りになった、





ハヤテがね。

ちょっとの期間だったけど嗅いでなかったさくらの匂いを
摂取しなければと猛烈な勢いで追い回し、

20130712_2.jpg



それが終わるといつものように
届きもしないのに噛み付こうとする。

20130712_5.jpg

20130712_4.jpg



さくらは優しい。
いつもならこんな感じで応戦するのに

sakurahayate_trouble4.jpg

逃げるだけで1度も噛もうとしなかった。


あ、もしかしたらこの姿にびびっただけかも。

20130709_3.jpg



そんなさくらに

ハヤテが手術の日は
朝ご飯がなかなかもらえないは、
1人だけで留守番だは、と可哀想だったんで

オヤツを進呈したら、


やっぱり散々踊って、
何でかすんごい這いつくばって食べてた。

20130712_3.jpg
(いい顔だなぁ)



しかも
このオヤツいつもなら丸呑みするぐらいの勢いで食べるのに、
チミチミと細かく割って堪能してた。

20130712_7.jpg


血を見る危険性があるから、
何かを食べさせるときは、必ず離してあげてたけど
「取られる!」という危機感があったのかな。





面白いんで、もう1枚あげました。

にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「幸福な1枚」 

2人で昼寝してるとこを
旦那さんが携帯で撮ってくれた。

20120711_1.jpg


さくらはしてくれないんだよなぁ。


私は撮られたことに全く気づかなかったけど
ハヤテは「カシャッ」となった途端、
急にむくりと起きて

「おいおいおい」とフォーカスされた芸能人みたいに
猛烈に抗議しに来たらしい。



ハヤテサイドとしては何がNGだったんだろう。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「決断」 

手術が終わって
今日ぐらいから元気になってきて
ハヤテ的には遊べないし、オヤツ食べらんないだしで
返って辛そうな感じ。


そんな間
一緒に眠ったり、

(久しぶりにご対面)
20130709_1.jpg
「エ?!何、コレ」


ケージにいるのを見守ったり、

20130709_3.jpg
「何、コレェ!!!」


スプーンでヨーグルトあげたり、

20130709_2.jpg
(ハーちゃん、ドイヒーだね、ドイヒー)


ハヤテをずーっと見てて、私、決めました。

今年の夏が過ぎたら、












被り物デビューします!

以前からブログで見かけて
たまんないなぁって思ってたけど、
旦那さんがそういうの嫌いだし、
まず間違いなくハヤテには噛まれるだろうし、
と諦めてたけど、



もうダメだ、おもかわいすぎ。

20130709_4.jpg

もうキリッとした顔をされるだけで
両手が揃ってるだけで、やばい。

これが乗ってるのが
カエルの顔だったり
ソフトクリームだったりとか
想像するとかなり、やばい。







かなりキリッとしてる。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「去勢手術の後」 

昨日帰ってきて少しすると
「カハッ、カハッ」と何かが引っかかってるような咳をして
「カッ!!」っと一生懸命吐き出そうとしてた。



乳歯も抜いてるから心配になって
病院に電話して説明すると
「もう少し様子を見て酷ければ明日来院して欲しい」とのこと。

「えー、うちの大事なハーちゃんなのに
 そんな悠長なことでいいの」と思ったけど

20130708_1.jpg
(あ、これはさくらだった)

確かに少しすると落ち着いてきた。




けど、
2、3時間後また始まって、今度はガタガタ震えてもいる。

あー、しまった!
やっぱりさっき病院に行っておくべきだった。
もう病院は終わってしまった・・・。



どうしようと背中をさすりながら、
さくらにご飯もあげないとと、
急いで用意して戻ってきたら、








オイ、お前、震えはどうしたよ。


自分も食べたいと猛烈にアピールしてくるんで
試しに柔らかくして少しあげてみたら

おかげさまで、震えも咳も治まっちゃった。

20130708_2.jpg
「美味シカッタ」



ただこの間、病院から帰ってきて
何時間も経つのに全く寝ない。

カラーのせいで横になれないのかと
ゆっくり伏せをさせてあげても
気付くとお座りして船を漕いでる。

20130708_3.jpg
「ネム・・・」

20130708_4.jpg
「クナイ!」
いいよ、そこは頑張んなくて。




疲れてるだろうに、
どうやったら寝せてあげられるかと考えてて思いついた。

そうだ!仰向けにしてホールドスチールしよう。




ものの5秒で寝てくれた。
思えば病院から帰ってくる途中も
撫でてあげると眠そうな顔してた。

きっと不安だったろうにオバちゃんどんかんでごめんよ。
(そうだ、オバちゃんっていうのすっかり慣れてしまった)



しかし、私は子供がいないので
この自分のお腹の上で寝顔を見れるって
えも言われぬ至福な時間にびっくりしちゃった。

そのうち夢でも見てるのか、
前足を泳いでるように20秒ほど動かしたり、
軽く寝息を立てたり、


そんなハヤちょんを見つめてるうちに、










・・・寝ちゃったよ、20分ほど。
ハヤテお腹に乗せたまんまで、
よく落なかったもんだ。


今日はケージから出すと
ウザイぐらい密着してきて、撫でさせといて寝てる。

20130708_5.jpg

あと10日ぐらいがんばろうね。






被り物っていいですね。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「七夕の日に」 

ハーヤーちょん。
















20130707_1.jpg
「ナニ!」


そう、ハヤテ無事去勢手術終わりました。

今はまだヨワヨワしてるのに、
すごい船漕いでるのに、
エリザベスなんちゃらがついてるせいか寝てくれません。

20130707_2.jpg


まずはご報告まで。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「詠んでみた」 

「ただそこに う○こが置いて あるだけで  嬉しいなんて フシギだね」

20130706_1.jpg





小学生の男の子ばりに、
う○こネタが多くて申し訳ないんだけど、


ずーっと悩んでて、すでに悩みではなくなるぐらい
悩まされ続けてたさくらの『食糞』。

この3、4回続けて食べてない。
う○こがそのままそこにある。
おー、それだけで、こんなにも嬉しいなんて。 




特にハヤテが
私が部屋にいないときにトイレを済ませてることが多くて、

何度も目に浮かぶシーンがあるんだけど。



ドアを開けた私をさくらが見てる。
ハヤテも私を見てる。

20130706_2.jpg


そしてそのすぐ側にハヤテのう○こがある。

取りたいけど距離的にどうがんばっても、
さくらが咥えてしまうのに間に合わない。

踏み出したら、さくらも動き出すという
う○こをはさんだ緊張的な瞬間。



だいたい、私が敗北するんだけど、
そういうことが何度もあったのに、
ある日外のトイレにハヤテのがそのままある。

おーおー、と感心してフと見ると
さくらのトイレにさくらのもちゃんとある。



おやと思い、
次にさくらがしたときに、いつもならダッシュで取り上げるのに
勇気を持ってあえてちょっと様子を伺ったのに、

離れたとこから匂いを嗅ぐだけで食べにこない。





おー、神よ!!


多分だけど、
以前「パク」っとやられたて猛烈に腹が立ったときに
さくらはそれでお腹いっぱいになったんだからと
意地悪してハヤテにだけオヤツをあげたことがあって、

そのあと、可哀想なんで
サッと取れたときに、「どうぞ」とオヤツをあげたのを

20130706_3.jpg

覚えていて食べないんじゃないかと、どうでしょう?


20130706_4.jpg
「ソウデショウ」


だとすると、
1年近く、悩んで諦めて、でも食べられると腹が立って
と右往左往してきた私は、

たかだか2粒のオヤツに負けたということになるんだろうか。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「そして留守番について考える」 

結論。
「ケージでお留守番」。

20130705_1.jpg
(だって、そういうことするでしょ)



前回、初めてフリーで留守番させて
とんでもないことなった(→コチラ)わけだけど、

ケージで留守番してもらおうと思った理由は他にもあって、


ハヤテはケージから出したときとか、
こんな感じにジャンプしてアピールしてくるけど、

20130705_2.jpg

ちょっと相手すると、すぐにさくらの匂いを嗅ぎに猛ダッシュでいってしまう。






のに、
この日はずーっと片付けしてる私に
ピョンピョンしてアピールを続けてて、

あろうことか、私に寄ってきたさくらに「ギャギャギャ!」



旦那さんにさくらを担当してもらって
ハヤテを抱っこしてあげると、
ずっと膝のそばで撫でられ続けて、どこにも行かない。

20130705_3.jpg



そのうち元気になって、遊び始めたけど、
相当寂しいというか不安だったのかなと思って。



実際、何だかんだで予定してたより早く帰って来ちゃって、
私が仕事がある日にケージで留守番させてる時より早いぐらいだったのに。









そう、
不安だったのは私も一緒で、
色々想像しちゃって、全然楽しめず、
結局ひとつの用事を済ませて帰ってきちゃった。



だから、我が家は当分「ケージでお留守番」。
あ、ハヤテこの留守番中はトイレ大成功だった♪





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「自由な留守番」 

この前、
長い時間、留守番をさせなくちゃいけない時があって、

「ケージに入れて留守番させるか」
「フリーにして留守番させるか」
の2択を迫られて、


最近、ハヤテもおトイレ大丈夫になったし、
コンセントも全て抜いて
(なぜかさくハヤとも、もともとコンセントは噛まないんだけど)

初めてフリーにして留守番してもらった。




んもう、色んなこと考えてドキドキして帰って来たら・・・、















とんでもねぇな、オイ。

20130703_1.jpg



↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「匠の技」 

何度か書いたことがあるけど
うちのさくちんはとってもとっても撫でて犬。

20130625_11.jpg


私や旦那さんが寝転んでたりすると、
(ほぼ寝転んでるんだけど)

顔の前に座ってきて撫でろとアピールする。


表情的には全然嬉しそうに見えないんだけど、
やめたりすると、
ものすんごい速さで「テシッ」と教育的指導が入る。


これが何気に痛いし、イラッとくるもんで
撫でて欲しくば「伏せ」をしろと教えたために、

もうものすんごい「伏せ」をしてくる。

20130702_1.jpg


自分が教え込んだというのもあるし、
やっぱり「伏せ」をして撫でられるのを待つ姿は
可愛いので結局ヤラレちゃって、毎日撫でてる。



ハヤテは子犬だったというのもあって
ほぼずーとわちゃわちゃと動いてて
静かに抱っことか撫でたりとかほぼなかったんだけど、

最近はだいぶそんな時間が増えてきた。


で、可愛いなぁと撫で撫でしてて
「あれ、もしかしてハヤテもっと撫でて欲しいの?」
と思ったんだけど、
その技がねぇ、なかなかにニクい。








じっと見る。

20130702_3.jpg


今までなら撫でるのをやめると
テケテケとすぐにどこかに遊びに行っちゃってたのに、
そのまま膝の上にいたりなんかして、










じっと見る。

20130702_4.jpg


そのまま気持ちよさそうな顔をしてるから


20130702_5.jpg

「寝たのかな」と撫でるのをやめてみると
お腹をみせて、くにゃりと体勢を変えて













じっと見る。

20130702_6.jpg


お主、業師ですな。





「ジット見ル」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。