FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「ワンコの心を揺さぶるもの」 

昨日、
パピーパーティでご一緒したjasmine..さん(→コチラ)から
チョコレートケーキを頂きました♪

20130623_1.jpg



旦那さんから
「ラッピングを取ってから撮るべきだろ」
って言われたけど

めめたんさん(→コチラ)にさくらの絵をプレゼントして貰ったときも思ったけど、
お手紙を添えてくれたりとか
こうやってさっとラッピングしてくれたりとか

そのちょっとした心配りが素晴らしいと思って。
(私にはない部分だから)



もちろんラッピングしてないのも撮りました。
そして美味しく頂きましたヨ。

20130623_2.jpg



というか
私、甘いものに目がなくて
家に帰るまで食べてしまおうか結構悩みました(笑)。




さて、ハヤテのパーティですが、

ナータンとは余裕で尻尾もフリフリし、
ワチャワチゃできるんだけど

20130623_3.jpg
絶賛、ワチャワチャ中。


自分より大きい子にはビビったり
吠えられてはビビったり
まだまだ尻尾が下がってたり、
緊張で表情が変わったりする時間が多かった。

20130623_4.jpg



ここでどんな人にもワンコにも変わらないのが
「ナータン」と「まなちゃん」。

20130623_5.jpg


ナータンはこんな小さいのに元気いっぱいで
誰にでも臆することなく楽しそうに遊びにいけるし、

まなちゃんはどの子にも優しく穏やかで
まわりでどんなに興奮したりしててもリラックスしてる。



ただ、このお2人さんでも心を動かされちゃう相手が。
それはやっぱり、








『飼い主さん』。

まなちゃんをjasmineさんにお願いして
飼い主さんがおトイレに行くと
さっきまでこんな感じで寛いでたのに、

20130623_6.jpg


1歩も進んでないけど、その場でものすごく走って
飼い主さんを追いかけようとしてたし、

まなちゃんを見てるjasmineさんに
ナータンも遠くから必死で呼びかけてた。
その姿はまるで「ママ、私はここよ」って言ってるみたい。



やっぱり、
色んなことを経験して、学習したり克服したりしたとしても
それを安心して楽しむことができるのは

信頼がおける飼い主さんが側にいてくれればのこと。





だから、

20130623_7.jpg
↑トイプーちゃんの飼い主さん。


ねぇ、

20130623_8.jpg
↑トイプーちゃんの飼い主さん。







・・・「ハーちゃん、私はここよ」。





お花まで頂いちゃいました。
『てまりてまり』という名前なんだって♡
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」
スポンサーサイト



[edit]