FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「可愛いを究明の果に・・・」 

旦那さんは私より先に帰ってくると
お2人さんや、どっちかを連れて

私の仕事場の近くまで迎えに来てくれる。


「お、旦那さんがいるな」と近づいてくと
懐に小さいのが顔を出してて、
疲れてるのに思わずニヤけてしまう。



で、
あるハヤちょんだけがお迎えの日、
思ったより私が早く帰って来てしまったらしく

部屋の前の廊下で準備中に旦那さんとハヤテに出会った。


ビックリするハヤテ、
私だと理解したハヤテ、
段々と近づいていくるハヤテ、

もう何だかわからないんだけど、ものすごく可愛い。



そう、このえも言われぬ
「何だかわからない可愛さの正体は何なんだ?」
と晩酌をしながら旦那さんと話し合った。



その後も廊下を歩かせて呼んでみたり、
散歩中観察したりして、やっとわかった。


なんとか近いかなと思うのが、コレ↓。




よく見ると、
散歩中もずっと尻尾をフリフリして歩いてる。

20130604_1.jpg


このシッポが、まるでブリキ人形のゼンマイのよう。

何とかそのときの
えも言われぬおもちゃ的な可愛さを撮れないかと
何度かチャレンジしてたら、な、なんと!

思惑とは違った、かなり素敵な陸とのコラボが撮れた。
※音、出ます。



建物が古くて照明がいまいちでごめんなさい。
私が古くてナイトモードいまいち使えずごめんなさい。
しかも動揺しすぎで手ブレも酷い。

あぁ、こんなチャンス二度とないかもしれないんだから
もっと綺麗に撮りたかったよぉ(ノД`)


やらせも、時にはいいことあるね。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]