FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての『飼い主の罪』 

うちの食糞娘の話(→コチラ)で
以前はあったけどすぐ治りましたというコメントに
返信をしてて思ったけど、

確かにさくらだって、
最初から食糞はしてたけど、

今のように必ずというわけではなかった。


だから、
そこで私が何とかうまくやれば、
もしかしたら食糞しなくなってたのかもしれない。

20130522_1.jpg


でも、
「したらすぐ片付ける」とか
「う○こに苦い液をかける」とか
「ご飯に混ぜる薬」とか

色々やっても成果がでなくて、
本によっては
「食糞はするものだと思って対応しましょう」と書いてる方に
流されてしまった。

20130522_2.jpg
「流サレタカ・・・」


もうひとつ、
あぁ私が対応を間違えたんだなと思うことがあって。


ハヤテは本当に(今のところは)人が好き。

道行く人が興味を示してくれると、
若干びびりながらも、尻尾フリフリ、
ほふく前進で近寄ったり、時にはお腹を見せることも。

散歩中人が通ると、歩くのを拒否してずっと見てる。

20130522_3.jpg


「そんなに皆、ハヤテのことばっかり気にしてないから」
と思った時、
あれ、以前も同じようなツッコミを入れたことがと気づいた。


そう、
さくらも散歩したての頃は、
「さーちゃんですよ。かわいいさーちゃんが通りますよ」
と言わんばかりに、
誰も彼もに愛想を振りまいて、
誰も彼もが自分に興味を持って当然という感じだったのに。

20130522_4.jpg
「サーチャンデスゼ」


社会化させねばと焦った私が
さくらの気持ちに気づかずにいつしかそうなったんだろうな。


ハヤテが色んな人にナデナデ可愛がられてる間、
さくらは少し離れたとこで大人しくしてる。

その姿を見ると、申し訳ないことをしたなぁって思う。





が、
この2回、

ハヤテが「あは、あは」と撫でられてる時、
そっとだけどさくらが自分からその人の手を嗅ぎに行った。

もしかしたら、
「ハヤテだけなんかもらってんじゃない?」
と疑って調べに行っただけかもしれないけど、


私は「ありがとう」って思った。







にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」
スポンサーサイト



[edit]