うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「お宅訪問」 

その日、
chirikuさん家のさくらちゃん
朝からの散歩でちょっとお疲れの様子。

時間を見つけると毛布に潜って
睡眠をむさぼっておりました。

20130531_1.jpg


ところが、
さくらちゃんは可愛くて優しくて人気者だから
ついついみんな、遊びに行きたくなっちゃうみたいで

この日も『千客万来』。



まず訪ねてきたのは「飼い主さん」。

ゆっくりしてるさくらちゃんが
うまい具合に作り出した空間に萌えたようで、

20130531_2.jpg

もうバッシャンバッシャン撮りまくってます。


「さくら、可愛い、お手手が揃ってんのぉ」

20130531_4.jpg

と言いながら、撮りまくりです。

20130531_3.jpg

しばらくすると納得してくれたようで、
退散していきました。



お次に訪ねてきたのが
元気印のというかそれがけが取り柄の「ハヤテ君」。

さくらちゃんのお部屋だというのに
遠慮も礼儀もあったもんじゃない、元気いっぱいに飛び込んできます。

20130531_6.jpg


20130531_7.jpg

そして問答無用で匂いを嗅ぎ始めます。

こうなると
迷惑だなぁとは思いながらも、悲しい性で
さくらちゃんも思わず嗅いでしまいます。

20130531_8.jpg



「ハヤテ君」の残念なとこは
この後、必ず・・・、









襲います。

20130531_9.jpg
「ウギャー!」

20130531_10.jpg
「オリャー!」



あまりのしつこさに、

20130531_11.jpg

さくらちゃんの強烈な1打が入りました。


この後、あまりのしつこさに見かねた
親切な「飼い主さん」が(さっきは自分もしてたくせに)
「ハヤテ君」を強制撤去してくれました。

これでさくらちゃんもゆっくり眠れるかな
と思っていたら、最後に珍しいお客さんです。



そう「お陸ちゃん」。

20130531_13.jpg

これにはさくらちゃんも熱烈にお出迎え。

20130531_14.jpg

けどそうなると臆病クールな「お陸ちゃん」は
自分から来たくせに帰ってしまいます。



しかし、
この日の「お陸ちゃん」は少し違いました。

いつもなら「犬村」自体にも近づかないのに、
何だかどんどん来て、

20130531_15.jpg

グイグイ交流を深めようとしています。

20130531_12.jpg


どうしたことでしょう。

いや、まさかそんなことはないでしょうが、
さくらちゃんが毛布に潜ってるから気づいてないとか・・・。

いやいや「お陸ちゃん」も
動物を18年もやってるんだから、さすがにそれはないでしょう。


この「どんどん」「グイグイ」に
さくらちゃんも気づき、毛布から出てきちゃいましたよ。


そして・・・、










チュッ!

20130531_17.jpg



ついに2人は1年越しに
「お陸ちゃん」の勇気と
さくらちゃんの寛容さで
友情を育むことができるようになりました。







なんて、うっそ~ん。

あ、陸が近づいてる、さくらが起きる!
え、どうなの、大丈夫なの?!
あっ!チューした、動画も撮らせて!
とか、一瞬で色んな思いが駆け巡ったけど、

この直後、陸が「シャー!!」
で、はい終了。




さくら、お疲れ。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「違う環境に身を置いてみる」 

さくらのどんな悪い面を発見したかというと・・・、










『吠えます』。

いやぁ、びっくり。



先日、遊びに行った時(→コチラ

ご飯(人間用)の側を
一時も離れたくないさくらをひっぱがして庭で歩かせてみたら・・・、

20130530_1.jpg



その庭の整備をし始めたおじさんや、カフェから庭に出てきた家族連れに

吠える、吠える、吠える!!



いやいや、今までだって

うちにガスのおじさんが入ってきたときや
ベランダの外の話し声とか
車の外を通った人に
吠えたことは何度もあったけど、


ぎゅっと体を寄せて口元を抑え、「静かに!」と注意すると
その後、2、3回「ワフ、ワフ」ということがあっても
やめてくれてたのに。


そのまま遠くに連れてっても、唸って吠え続けた。

20130530_2.jpg


驚いたのはもちろんなんだけど、

いつも注意してる方法でやめてくれないから
どうしたらいいのか途方に暮れてしまった。


それにテラスにいる時、
お店の人や、他のお客さんが出て来ても
全く無関心だったのに、

庭だと「警戒しなければ!」となったのか意味わかんない。

20130530_3.jpg






最近は
「クゥーン、クゥーン」からの「ワオォォォーン」という
欲求吠えをどうしようかと思ってたのに、

そっちの吠えもあったのか。



これも違う環境に行ってみなきゃわからなかったこと。
さくらさん、勉強になります。

ま、吠えてくれないのが1番だけど。








「楽シカッタネ」「ネ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「1ヶ月分のちょっとした気のゆるみ」 

昨日は結構天気が良くってねー。

20130529_6.jpg


さくらとハヤテを車で待たせるのは悪いなーと思って、
散歩の前に用事を済ませちゃおうと思ったのー。


外に出るとね、結構風が強っくてー、
「散歩に連れ出しても、歩かないかな」なんて
考えながら荷物を取るためにトランク開けたらー、


20130529_1.jpg




ビュンと強い風が吹いてきて
ドアがバッと持ってかれて
そのまま壁にガッとあたっちゃって
リアウィンドがガシャンと割れて、
私はギャッとなっちゃったよ、こんちくしょう。

20130529_4.jpg


つまりは、
急にハードになってひーこら言いながら(だからひーこらって何だよ!)
せっかく働いた約1ヶ月分のお給金は
さくらとハヤテのためじゃなく

リアウィンドウになっちゃうってことだね、うえーん。



保険を使うとさ、
車を運転してたわけでもないのに、
私の不注意だから3等級も下がっちゃうんだってさ。

20130529_5.jpg



本当はこの前お出かけしたとき
「さくらは実はこんな困った点もあったさ」てなことを
書こうと思ったんだけど、

どんよりして、そんな気分になれなかったから
ハヤテの変顔を集めてみたんだけど、


20130529_8.jpg







気づいてた?

20130529_7.jpg










ハーちょん、ありがとう。
ちょっとは復活しましたよ。

20130529_10.jpg






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「なんて幸福な時間はとても短い」 

一昨日、
パピーパーティで知り合いになったjasmineさん(→LOVE CHIHUA CLUB)と
ワンコ連れで遊びに行ってきました。


1言で言うと、
いやぁ本当に楽しかった。

そして1言で言わないと、
色々あり過ぎて、とても書ききれない。
(細かいことだと、
 マナーベルトをしてても、う○こは外に落ちるのね、とか)

なんで、割り切ってどんどん画像で進めちゃおう。




ハヤテ、もう昨日で4回目となる彼女とは

20130526_1.jpg


すぐに追いかけっこしたり

20130526_3.jpg


じゃれあったり

20130526_9.jpg


飼い主が考えるよりすっか仲良しになってた。

20130526_2.jpg



行く前から「どうだろう」と心配してた
彼女のお兄ちゃんとの男同士の出会いも、

20130526_5.jpg


最初にちょこっと洗礼を受けただけで
匂いをかぎあってるうちに

20130526_7.jpg


遊んだりすることこそなかったけど

20130526_6.jpg


自然に一緒にいることができるようになってた。

20130526_8.jpg





あれ、さくらは行かなかったのかというと
もちろんそんなことはなく一緒に行きましたよ。








・・・いた。

20130526_10.jpg
『ザ・別行動』


そう、
さくらは食事の1皿目が運ばれて来てから(人間用)

ずーっとテラスに張り付いて
食べることだけに神経を集中してた。



何度「遊ぼう」とみんなのとこに連れてきても、すぐ戻る。

20130526_11.jpg
「クダサイナ」

でも、庭に降りたら降りたでって・・・、
長くなっちゃうから、それはまた今度。



離れてるさくらを気にしたり、
ハヤテを怒ったり、
アップアップしてる間に時間はあっという間に過ぎて、

帰り道は
楽しかったけど、もう終わっちゃってるから寂しいという
なんとも表現できない感じ。




では、
うちに帰って余韻に浸ろうとして思った。

アップアップせてたせいで、私、全然足りてないよ。
動画も画像も。




あー、一昨日に戻りたいよぉ。







↓jasmineさんに手作りパンやトイレシーツ、オムツまでもらっちゃった♪
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「振り返るとアザラシがいた」 

何か背中側がキャッキャしてるなと振り返ると、
興奮気味のさくらがいた。

20130523_1.jpg

普段のさくらは
ハヤテに無理くり挑まれる時以外、

私や旦那さんの隣に来て、
もう何はなくともとりあえず「撫でて」。
結構まったりしてる時間が多かったんで、新鮮だった。


旦那さんがちょっちょっと鼻に意地悪しようとする手を
一生懸命捕まえて齧ろうとしてる。

20130523_2.jpg



さぁ、狙ってぇ・・・、
20130523_3.jpg


GO!
20130523_7.jpg


きゃー、失敗!
20130523_6.jpg


ぬふー。
20130523_5.jpg



てなことを可愛すぎて連写してる私を尻目に
延々繰り返してました。


そのうち旦那さんが飽きちゃって、おしまいに
20130523_8.jpg


20130523_9.jpg


残念そうなさくらでした。

なんで、耳が下がって舌がでるんだろう・・・。
可愛すぎて私も「ぬふー」ってなりました。







にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての『飼い主の罪』 

うちの食糞娘の話(→コチラ)で
以前はあったけどすぐ治りましたというコメントに
返信をしてて思ったけど、

確かにさくらだって、
最初から食糞はしてたけど、

今のように必ずというわけではなかった。


だから、
そこで私が何とかうまくやれば、
もしかしたら食糞しなくなってたのかもしれない。

20130522_1.jpg


でも、
「したらすぐ片付ける」とか
「う○こに苦い液をかける」とか
「ご飯に混ぜる薬」とか

色々やっても成果がでなくて、
本によっては
「食糞はするものだと思って対応しましょう」と書いてる方に
流されてしまった。

20130522_2.jpg
「流サレタカ・・・」


もうひとつ、
あぁ私が対応を間違えたんだなと思うことがあって。


ハヤテは本当に(今のところは)人が好き。

道行く人が興味を示してくれると、
若干びびりながらも、尻尾フリフリ、
ほふく前進で近寄ったり、時にはお腹を見せることも。

散歩中人が通ると、歩くのを拒否してずっと見てる。

20130522_3.jpg


「そんなに皆、ハヤテのことばっかり気にしてないから」
と思った時、
あれ、以前も同じようなツッコミを入れたことがと気づいた。


そう、
さくらも散歩したての頃は、
「さーちゃんですよ。かわいいさーちゃんが通りますよ」
と言わんばかりに、
誰も彼もに愛想を振りまいて、
誰も彼もが自分に興味を持って当然という感じだったのに。

20130522_4.jpg
「サーチャンデスゼ」


社会化させねばと焦った私が
さくらの気持ちに気づかずにいつしかそうなったんだろうな。


ハヤテが色んな人にナデナデ可愛がられてる間、
さくらは少し離れたとこで大人しくしてる。

その姿を見ると、申し訳ないことをしたなぁって思う。





が、
この2回、

ハヤテが「あは、あは」と撫でられてる時、
そっとだけどさくらが自分からその人の手を嗅ぎに行った。

もしかしたら、
「ハヤテだけなんかもらってんじゃない?」
と疑って調べに行っただけかもしれないけど、


私は「ありがとう」って思った。







にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「主婦大好きお買い得」 

さくらとハヤテを連れて
フラフラ買い物をしていると、

いつも使ってるのと同じ値段で
ほぼ倍の量が入ってるペットシーツを見つけた。


「おぉ、これはラッキー♪」と即買。


使ってみた結果としては、
まぁ仕方ないっちゃ仕方ないけど、
従来のものよりは吸い込みが悪い。


けど
私がうちにいるならささっと交換すればいいし、
散歩の時に使ってすぐ捨てれるし、

なにせ子狸モジャ兵衛トイレがまだなんで

20130521_3.png


それをさっと吸い込むのに使ってもいいと
従来のものと併用して使うことに決定!





ところが・・・、

ある日ケージから出そうとすると
ハヤテの両手がビショビショ。

よく「分離不安」の子が
寂しくて血が出るほど毛をむしったりするって書いてるけど
ま、まさかうちの子もと抱っこしてみると、
後ろ足までもビショビショ。

そして、




・・・臭い。


別の日、
トイレに関してだけは完璧なさくらが

20130521_6.jpg



まずは大きい方をケージの隣りにあるカゴの中で、
その次に小さい方をトイレまで1度行ったのに
出てきてケージの前で。


どうした、さーちゃん、トイレはここだよと
トイレに連れて行くと、

やっぱり、






・・・臭い。

ぷ~んと漂うおしっこ臭。



そのお買得品、裏も表も白くて、
私が交換した時に裏表間違えてセッティングしてしまって、

おしっこが吸い込まれずビチャビチャになって、


お2人さんに嫌な思いをさせてしまった。









ったく、これだから安物は!

よくも大事なさーちゃんとはーちゃんを
ひどい目に遭わせてくれたわね!



って、性能不足は私でしたね。








にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「多頭飼の夢完了?!」 

もう一緒に暮らして4ヶ月半以上になります。


それでも寄ると触ると
Fight!!始まって、

20130519_2.jpg


静かにしてる時は、離れて別々のことをしてる時。

20130519_4.jpg
※絶賛、チュパチュパ中。



他の方のブログで見てるような、

一緒のベットでどっちかに寄り添って寝てたりとか、
小さなスペースに無理して一緒にいたりとか
片方がもう片方をペロペロしてたりとか、


想像するだけでトロけるようなそんな光景・・・。




それを突き詰めていくと、
2人に意志の疎通があって、

同じことを同時にしてる姿ではないかと。


そういう意味では我が家にもついに来ましたよぉ!!




















20130519_5.jpg

待ってたのよぉ、この瞬間♡

って、全然違うから。
イラッとはするけど、全然トロけないから。








まだ、春は遠い。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての『見かけたら即買』 

去年の年末から、

10年強の『専業主婦』という名の居候から、
若干働き始めました。



でも働いてる理由が、
さくらとハヤテに「必要かな?」と思ったものを
あまり考えたりせずに購入したいというもの。

sakura_sonae4.jpg




なので、
週に3日ぐらい、1日4時間ぐらい、
あとはさくちょん、ハヤちょんの成長を眺めて過ごす
と思ってたんですが。




色々ありまして、
私もその波に勝手に飲み込まれまして、

当初予定してたより、
全然これっぽっちも望んでないのに
忙しくなっちゃいました。




でも、仕事となればふざけて働くわけにはいかず、
毎日ひーこら言いながら(ところでひーこらって何?)労働し、

帰ってきたら
一瞬でも早く2人の顔を眺めて癒され、
一瞬でも早く「プシュッ」とビールのタブを開けて
明日のためにゆっくりしたいと思ってるのに!
(ちなみにですが、私の人生のテーマは「ゆっくりしたい」です)

sakurahayate_icya.jpg



そのタイミングで携帯に着信があり、
「今日の夜ご飯何?」




・・・・・。


















「知らがな!
 いい大人なんだから、
 そこらで適当に好きなもの
 勝手に食べたらいいじゃん!!」



って、言いたくなります。
(ま、言いませんけど)

20130517_2.jpg





あぁ、どこかの誰かが
こんな感じに簡単に用意できて
sakura_cup.jpg

こんな感じに抜群に食いつきたくなる
20130517_1.jpg

「中年男性40歳以上(メタボリックの方用)」
みたいなの作ってくれたら、

即買、箱買、大人買しちゃうんだけどなぁ。









↓「どうかお義母さんが、このブログに一生気づきませんように」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「hi,hi,high!」 

私の住んでる地域では
まだまだ少ない、カラリと晴れた日に散歩に行くと、


最近のさくら、

20130515_1.jpg

川に入っちゃいます。

20130515_2.jpg




ハヤテは、どうする?
20130515_3.jpg




とはいっても
泳ぐでもエンジョイするわけでもなく、
本当に入って出てくるだけ。


でもグショグショ、グショグショ。
20130515_4.jpg



で、
風呂上がりのような、

high、

20130515_5.jpg


high、

20130515_6.jpg


high!!

20130515_7.jpg


そんな姿を見せられると
こっちのテンションまでハイになっちゃって


あぁ、さーちゃん、

20130515_8.jpg


さーちゃん、

20130515_9.jpg





さーちゃん!!

20130515_10.jpg


君は最高だ。







↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「同じとこを回ってるコマのようだ」 

子狸モジャ兵衛、朝からどんより。

20130514_13.jpg


一難去って、また一難。

第一期:何であれ飼い主に楯突くゼ。
第二期:口周りは触れせねぇゼ。
を経て、

只今、
第三期:男たるもの、チャラチャラ洋服なんか着てらんねぇゼ。
に入っております。

20130514_2.jpg
「ヤルゼ」


コレ、「究極の内弁慶」なんで
犬部屋さへ出れば簡単に着せてくれるんだけど、
それじゃあなと、いつでも着せられるよう練習中。 




楽しげに旦那さんを舐め回してたモジャ兵衛、
20130514_15.jpg

私の動きに察した模様。
20130514_14.jpg



逃げる、
20130514_5.jpg

逃げる、
20130514_6.jpg

逃げる。
20130514_7.jpg
(てか、これはもう、何撮ってんのかわかんない)



で、様子を伺い逃げきれないとわかると
20130514_8.jpg

怒る、
20130514_16.jpg

怒る!
20130514_10.jpg
「飼イ犬ガ、手ヲ噛ムゾ!」




で、

























20130514_11.jpg

30歳ぐらい老け込む。





今は仰向けにした状態だと静かに着るようになったけど
膝にお座りをしたり普通の状態で着せようとすると
腕を通す時に「ギュギュ」っと威嚇が始まる状態。




そして何より、着たあとしばらくは衰弱してます(苦笑)。

20130514_12.jpg
「人生ガ嫌ニナリマシタ」


なので今はお出かけ前ではなくて
寝る前とかに着せて慣れてもらおうとしてます。





んもういちいち障害になりそうなとこで
きちんきちんと問題を起こすわねとも思うけど、


最初の頃は、首輪をするとか、
その首輪にリードをつけるとか、
何でもなさそうなことでもキレてたのに、

今は歯磨きもさせてくれるし
仰向けに抑えるホールドスチールもへっちゃら。
(↑こういうのいちいち全部ブチギレてた)


だから洋服を着せるのもいつかは慣れてくれるはず、
と思いながらも、
やっぱり噛まれキレられてる間は
学習もせず同じように凹んでおります。



噛まれるのは痛いから、明日は軍手買ってこよう♪








にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチッとどうぞ」

[edit]

初めての「残念な出オチ」 

ずっと悩んでた↓コレ、買いました。
20130513_1.jpg

予想に反せずダメでした。



それだけじゃあ
私の財布から出てった夏目さんがあんまりなので
20130513_2.jpg
オトウサン・・・。

もうちょっと、どうダメだったのか説明させてください。



さくらはご飯が大好きで、ものすごい早食い。
食事中にはよく「ゲボゴハ!」って苦しそうにしてました。

なので、少し水を入れて詰まらないようにしてあげてました。


ですがこの度、
ずっとお世話になってたフードが形を変えました。
20130513_3.jpg

歯に付きにくく、よって虫歯になりにくいとのこと。
それに伴い、お値段の方もあがりまして。


これでふやかして形を変えてたら意味ないなぁと、
悩んでた皿を購入することにしました。
感謝
「ムダヅカイダヨォ」


えぇ、えぇ、そうなんです。
食べる時間はゆっくりになったんだけどね・・・。
結局ゆっくりだろうが、少量ずつだろうが、
さくら、飲んじゃうからね。


やっぱり「ゲボゴハ!」

うー、ほらね、やっぱりね。
さくらには大概裏切られるなぁ。


けど、噛まずに飲んでるのなら虫歯にならないじゃないのかしら?
そういうわけにはいかないのかな?



今はハヤテがこのお皿のおかげで
時間をかけて食事してます。







↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「ショッッッック!なので1日で2度目の投稿サ」 

パピーパーティの帰り、
見て!

20130511_4.jpg

ハヤテ、ハコ座りしてるぅ。
ウフフフ、アハハハ、ウェェ~ン(;_;)。




ハヤテ3回目のパピーパーティは

20130511_5.jpg

20130511_6.jpg

留守番をさせるのが可哀想で
さくらも連れてっちゃいました。

(´∀`*)ウフフ、アハハ。



アハハ、ハァ~ァ、
やっちゃいましたよ、ハヤちょんが、予想通りにね☆

若干、顔が違うのわかりますか?
20130511_7.jpg

私も違うなぁと思いながらも「イヤイヤ、まさか」と思ってたら、
上唇がぐわぁぁと上がってきて、
「オイ、ちょっと待てぇ!!」と思ってる隙もなく
「ギャギャギャ!」


しかも1度ではなく2度、3度。


あー、あー、あー、_| ̄|○



FC2でブログしてた方が同じパーティに来てまして、
20130511_9.jpg
(何だか甘酸っぱい♡)


生後1年ぐらいまではパピーパーティに来ると言ってたので
私も1ヶ月の内のかなりの癒しポイントなんで行きたいなぁって思ってたのに。



今後来る子はハヤテより年下だろうし、
それでハヤテのせいで犬嫌いになったらどうしようとか考えたけど・・・、





行きます!(仕事が休みならばだけど)
自己紹介の時に、
「吠えるよ」「噛むよ」というのをきちんと伝えて、
ものすげぇ注意して、
それでも次回どうしようもなかったら諦めようと。



しかも、
20130511_8.jpg
彼女↑の飼い主さんが、こんなハヤテを見てるのに
一緒に今度散歩に行きましょうって言ってくれました。



凹んで、うち帰って来たけど・・・、

コメントも読みまして、色々考えまして、















今一度、御好意に甘えさせてください!!







↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「パピーパーティへの不安」 

早いもので
ハヤテももう今日、3回目のパピーパーティ。

20130511_1.jpg


飼い主目線では、
さくらよりエンジョイしてるようなんで
楽しみにしてるんだけど、
最近ちょっと不安が・・・。



事例その1:
いつも行く公園で、シュナウザーさんを連れたカップルさんに会った。
多分、そのシュナウザーさんは友好的なワンちゃんで、
女性の方が、どうですか的に来てくれたのに、
もう目いっぱいまで我慢して、「キャンキャンキャン!!」
初めて私の足にしがみつく。

あー、散歩友達ができるかと思ったのに。




事例その2:
今回はさくらもハヤテも市で狂犬病の注射を受けたんだけど、
ハヤテが注射してると、
「あぁ、可愛い子がいるぅ♡」と
先に注射が終わったパピヨンちゃんの飼い主さんが待っててくれた。
お互いに抱っこしてニコヤカに会話してたのに、
急にハヤテが「ギャウ!!」とパピヨンちゃんに噛みつこうとしやがった。

あー、近所に犬友ができるかと思ったのに。




事例3:
ちょっと遠くの公園に足を伸ばしたとき。
黒い、多分MIX犬で、多分ハヤテと同い年ぐらいの子。
飼い主さんが、「ちょっとぐらい噛まれても大丈夫、強いから!」
と言って下さったんですが。
ぐっと我慢してるハヤテの口元が
「ヤバイ、上がってきてる」と気づいた瞬間、「ギャウ!」
相手の子はそれでも友好的に尻尾を振ってくれてたのに。

あー、喧嘩友達ができると思ったのに。

20130511_3.jpg

月齢が近い子じゃないと怖いのかなぁ。
それとも急に会うといのが苦手なのかなぁ。

※この間、さくらはお座りして徹底的に気配を消してます。




てな具合に、
最近とても攻撃的な感じ。

20130511_2.jpg


今日、大丈夫かしら・・・。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「多頭飼って、こんなに・・・」 

ハヤテを迎えて旦那さんに
「どうよ?」と聞かれたとき、

なんかいっつもう●こを片付けてるなって思った。

hayate_caterpillar.jpg
「デタァ!」



でも、
そんなの苦労のうちには入らなくて、
本当に大変だと思ったのが「お出かけ」。


いつも他の方のブログを見て、
ワンコがわちゃわちゃしてる幸せな光景を羨ましがってたけど、
「そうかそうか、こんなに大変だったか」と実感。

単純に2倍になっちゃうんだもんね。

20130510_1.jpg



さくらとハヤテを抱っこして、
クレート持って、トイレ道具持って、
車まで行く途中に
さくらに踏まれたとハヤが「ギャギャ」となって、
ちょっと車から離れようとすると
「行かないで~、殺される~」とさくらにしがみつかれ。



もう、すんごい大変なんだけど、
もう、すんごいやみつき。





そうなの、そうなの。

もう、お2人さんの散歩とかじゃなくても
ホームセンター、ペットショップはもちろんのこと、
ちょっとした買い物や貯金に行くでも
特に休みの日は連れて行きたくてしょうがない。

連れてくとなると準備に時間かかるし
1人で行ってこようかなって思うけど、
「やっぱり付き合ってよ」となっちゃう。



何よりたまらんのが、コレ↓。

20130510_2.jpg

あぁ♡私を待ってる。


20130510_3.jpg
あ、探してる。

20130510_4.jpg
あ、見てるぅ。


この感じがなぜかたまんなく幸せ。
なのについついカメラを持たずに車を降りちゃうから、
あまり撮れてない。


のに、

この幸せ、もう少しで
ちょっとばかしおやすみしなくちゃいけない。

そう『夏』が来ちゃうから。
ハヤちょん、初めての夏ですゾ。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「顔が変わるほど食したい」 

ある朝、
さくらの顔が変形してた。ワオ。

口が開いたまま左右にずれ、
よだれが垂れ流し状態。



何ていうのかな、
完璧なものとか綺麗なものって
どこか1点が崩れただけで、
とても印象が変わってしまうんだね・・・、

って、
アフォの感想はさておき、
朝一で病院に行ってきた。


どうやら、コレ↓が
20130508_2.jpg
下の歯にすっぽり被っちゃってたようだ。

そう、これ↓が
20130508_1.jpg
こう。



家に帰って、
どこから出たものか考えてみたけど見つからない。

そしてたどり着いた答えは・・・、













「あんた、またう○こ食べましたね

sakura_princess5.jpg


少し前、トイレの上のアミアミに
黒く小さなものが点在していて
「なんだ?」と見ると
小さな石ころ。

う○こを頂く時に、
リバースしてきたものを器用に排除した模様。


多分、
今回は拾い食いしたのを排出し、
2度頂いたということじゃないかと。




もう、さくらに食糞をやめさせるのは諦めた。
そういうことをする犬なんだと思って、
ダッシュで拾うという方向にシフト。

そうするとさくらも考えたもんで、
途中でするのをやめて、
私が拾いきれなかった分を・・・って
細かい描写は必要ないですね。



自分がせっかく生み出した大好物
取られてなるものかと、
色々と策を練ってくる。

20130508_3.jpg
「ヤルワヨ」


そして私も練り返す。

20130508_4.jpg
「ヤルワネ」



そんなさくらとの頭脳戦な日々。

って書くと、カッコイイね。
下の世話のお話も。



↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「さくらが届いたぞい♪」 

さくら、これなぁ~んだ。

20130507_1.jpg
「ナニ、ナニ?」

これはねぇ、さくらが入ってるんだよ。フフフフフ(´∀`*)。




めめたんさん(→「チワワじゃけぇ。」)からの贈り物です。


めいちゃんの男ぶりに惚れてから(→コチラ)、
ちょこちょこお邪魔させてもらってたんですが、
プレゼント企画をするというので、お願いしてみたのでした。

その企画、
応募した人のワンちゃんを書いてくれるというもの。

結局、応募した人全員にプレゼントしちゃうとのこと。


さくらも書いてもらいましたよぉ(→コチラ)♪



さらに、
その絵をストラップにして、シールにして、はがきにまで
してくれちゃいました(→コチラ)。


いやいや、
絵を描けるというのももちろんすごいんですが、
この手間暇をかけてくれるのが、
お若いのに素晴らしい!!




めめたんさん、本当にありがとうございました。





にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチっとどうぞ」

[edit]

初めての「んっもう、そんなに齧りたいなら、齧りんさいよ!」 

ハヤテの好きな遊び、引っ張りっこ。

20130504_1.jpg

何回かに1回負けてあげると、
キャーと遠くに持ち逃げして、

20130504_2.jpg

また引っ張ってと戻ってくる。


その間に、「出せ」のコマンドの練習。
「出せ」で出さないときは口に指を入れる。

20130504_3.jpg

20130504_4.jpg

成功。

以前のハヤテだったら間違いなくギャギャギャ虫に変身してるとこ。

今でも虫の居所が悪い時は「ギャギャ!」と反抗してくるけど、
8割ぐらいは素直におもちゃを離すようになった。

歯磨きも(→コチラ)あれ以来、
今のところ1度も反抗することなくさせてくれてる。





すごいね、ハヤちょん。
どんどんいい子になるね。

20130504_5.jpg

ね、
だから私が過信しちゃったんだね。

20130504_6.jpg



前回の犬歯(→コチラ)、
乳歯が残ってて2枚歯になってるのはここだけだよ
20130502_1.jpg
と、旦那さんに見せようとした。


確かに前兆があった。
少し上唇が上がって犬歯が見えてたのに。
いつもならここで、「ダメ」と一旦落ち着かせるのに。



勝手に、えぇ私が勝手に、
「ハヤテと私の仲は、もうそんなじゃないでしょ」
とそのまま続行したった。



で、こうなった。

20130504_7.jpg

普段は下顎を抑えて落ち着かせるんだけど、
この時はガブガブ来てたんで、
口の中にそのまま手を突っ込んで
「噛みたきゃ噛め!でも、お前も嫌な目に遭うぞ!」
ということを教えてやろうとした・・・ら、

「キャン!!」

さっきまで目がイっちゃって、神経までイっちゃってるぐらい
「ギャギャギャ」といってたくせに「キャン!!」

手を放して、もうどこも痛くないはずなのに「キャン!!」


っとに、ずるいよ、ハヤテ。
反抗されるより、弱いとこ見せれると
飼い主、きゅんとなっちゃうじゃん。
20130504_10.jpg
「モウ、痛メツケナイ?」


私に押えつけられた時のお腹を見せたまま
しばらくじっとして反省してたようなんで、取り合えずそこまで。




んべ。
20130504_11.jpg

そう、全く反省なんかしてなかったのか、
まだまだ腹の虫が治まらなかったのか。

ハヤテが静かにしてたんで見てみたら
畳が大変なことに。
オー、ゴット!!


手でハヤテを寄せて辞めさせようとした。
で、またもやこうなって、
20130504_8.jpg

こうなった。
20130504_9.jpg

本日2度目の大噴火。


DV夫だったら、
証拠として裁判所に提出するぞ、こんちくしょうめ!
スーハー、スーハー。


その後、(なぜか)旦那さんが
「ハヤテ、もういいよ」と言っても
お腹を見せたまま、しばらく固まってました。
(あぁ、何でそん時の写真撮っとかなかったんだろ)



これって、雷の日(→コチラ)の夜のこと。
雷に驚いて、私を頼って、ずっと添い寝してたのに。


しかし、ハヤテの中には今でも
赤くて硬くて熱い譲れない核があるんだなぁと思った。
男の子だねぇ。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

初めての「ハヤテのハ」 

ハヤテ、さくらより順調に歯が生え変わっております。


避妊手術の時に一緒に乳歯を抜いてもらったけど、
その後から生えてきたみたいで、
さくらはここが残っちゃってます。

20130502_3.jpg


ハヤテも同じとこが残ってたんですが、

20130502_2.jpg

先日、
歯磨きしようとするとその乳歯が
ぷら~ん、ぷら~んと
まさに皮1枚で繋がってブラブラしてました。

「どうする?プチっといっちゃう、いっちゃうの?」
んーーーーーーーーーーー、
と緊張を高めたあげく、やっぱりヤメ。

(私、同じ理由で釣り針に虫が刺せない。
 虫が気持ち悪いんじゃなくて、 針が刺さった瞬間、虫が
 「痛ぇよ、何か体にグイグイ入ってくるよ。  マジ、超痛ぇよ」
 と思ってるんじゃないかって気持ち悪くなっちゃう
 奇特な想像力の持ち主ゆえ)



すると次の日、
無事その歯は抜けてたんですが、
今度は逆の同じところの乳歯がぷら~ん、ぷら~ん。

「んもう、プチり心をくすぐるわね、くすぐってくるわね」
んーーーーーーーーーー、
とまた無駄に緊張感を高めたて、やっぱりヤメ。



プチり心がくすぐらたからだけじゃなく、
取りたい気持ちが強かったのは、
実はハヤテの乳歯、私1本しか確保できてなくて。

20130502_4.jpg


残すところは、犬歯両側の2本。
ゲットできるだろうか。

20130502_1.jpg



・・・次回に微妙に続きます。








↓「ポチっとどうぞ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「GW・・・予定はなしの方向で」 

旦那さんが珍しく
GWにまとまった休みが取れそうだというんで

4月の頭に実家に帰省した時、
私も連休が取れたら、
旦那さんと犬と一緒に来るからと父親に話しておいた。


まぁ、この時からすでに前兆はあったんだけど。


シフト表が出ると、
1日も休みをお願いしてなかったのに、
なぜかGWに3連休もあって、

ではではと父親に電話をし、


ハヤテはトイレが不安だから連れてくかとか、
お父さんはさくらに食べ物をあげずに我慢できるかとか、
実家の麦(猫)とはどうでしょうとか、
mugi.jpg


旅行に向けて話し合いをしてたんだけど。








・・・父親、病んじゃいましてね、心が。

やられちゃったんスよ、

















カメムシに。
sakura_kame.jpg


以前、
うちの実家にカメムシが出ると書いたことがあったけど(→コチラ

私的には冬眠するために家に侵入した奴らが
ストーブで温かくなったのを春と勘違いして出てくる
冬がやばいと思ってたんだけど、

父親曰く、
実際に冬眠を終えて出てくる
春が超やばいんだと。





初めてGWに旦那さんと帰るかもと話した時から

「いや、いいんだけど、でもカメムシがなぁ。
 布団とか干して付いてたら取っておくけど、
 でも枕元とかにいたら嫌でしょ。
 お前と違ってカメムシがいっぱいいるの知らないんだし、
 ちゃんと話し合ってみて」
(↑これを秋田弁でどうぞ)

え、ちゃんと話し合うの?旦那さんと?カメムシについて?

sakura_kame.jpg sakura_kame.jpg sakura_kame.jpg


どうも、うちの兄の家族が
ちょうどその時期、実家に遊びに行ったことがあって、
案の定カメムシ大量発生。

あげく、勉強はできるけど生活していく頭はちょっとどうなのという兄に
「この時期には、もう2度と来ない」と言われたらしく
(いや、あんた、何年あの家で暮らしたんだよ、慣れなさいよ)

あの年でトラウマを背負い込まされたようで。




仕事から帰ってきて、
父親からの約2分に渡る
「今後のカメムシについての洞察」的な留守電を聞いた時に

GW、実家に帰るのはやめようと決めた。

sakura_kame.jpg sakura_kame.jpg sakura_kame.jpg sakura_kame.jpg



さて、GW何するかね。





↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。