FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「桜さん、さようなら」 

ハヤテ、朝っぱらから凛々しいお顔。

hayate_Thunder.jpg


今日またひとつ、人生で初めての経験をしました。
それは、


きちんと「ピカッ」と光り、
私でもちょっとびっくりするぐらい大きな音の雷でした。


窓の方を耳をピンと立て、睨みつけております。
hayate_Thunder2.jpg












・・・尻尾はこんなだけどね。
hayate_Thunder4.jpg

そのうち耐え切れなくなったのか、
私の頭の近くにペタンと座り込んでしまいました。
「大丈夫だよ」と撫でるとガタガタプルプル。

撫でながら2、30分少し強めに抱きしめて、
もういいかなと動こうとすると、
チョコチョコと布団に潜ってきて
私の横にぴったりと伏せをしました。








いやぁ~ん、ハヤちょん、可愛い♡

今のところハヤテは、
さくらを追い掛け回してるか、

hayate_Thunder5.jpg

布団に隠れたさくらを探し出して追い掛け回してるか、
それに飽きたら部屋中を探索してるか、
何かを齧ってるさくらに気づいて追い掛け回してるかで

hayate_Thunder6.jpg



ケージから出てる間、
じっとしてることなんてない。

唯一静かにしてるといえば、おもちゃを噛んでる時ぐらいなもの。


その頃さくらは、
最近何かというとハヤテに邪魔をされるから

sakura_Thunder.jpg

心ゆくまでおもちゃを齧り込んでおりました。


そう、実はさくら音は結構平気。
去年の夏の花火もそうだし、
掃除機なんかばっちこい。


さくらがあんまりに掃除機が平気だったんで、
ハヤテはどんなもんでしょ、とかけてみたら
ケージに速攻避難した。

sakura_cleaner.jpg
「ソノ裏側ニアル綿ゴミ、頂ケナイカシラ」

さくらがどのぐらい掃除機が平気かというと、

ある日毛布に潜って寝てるようなんで、
この隙に掃除しちゃえと犬部屋に掃除機をかけたのに、
さくら全く無反応。

それではと、
ケージの隣をブーンブーンやってたのに、
毛布はピクリともしない。

「え、あれ?」と
逆に私が焦って、毛布をつついたら
「んもう、なに?」とダルそうにさくらがやっと出てきた。



本当はどうかわからないけど、

この行動って私には
「どうせ掃除が終わるまでは出してもらえないんでしょ」
と言ってるように感じた。
だっていつもなら、私がケージに近づいただけで、
ムクムクと毛布の中から出てくるのに。

最初は珍しがってたのに、
最近ではカメラを出しても「はいはい」となるのと似てる。



ってぐらい平気。
(説明長かったね)



さて、ペッそりと寄り添うハヤテを
動かすのも悪いなと
雨の音を聞きながら、私も横になってたら、

せっかくの休日の始まりは
午後4時からになっちゃいましたとさ。






↓「ポチっとどうぞ」

にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]