FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

1人でも多くの人が知るべきことだと思った 

本日2度目の投稿です。



昨日の夜、何気なく読んだブログで
ものすごいショックを受けた。


そのあと、
もしこれがさくらだったら、もしこれが私だったら
と思うと、呼吸が苦しくなった。







うちのさくらはめちゃくちゃ可愛い。

sakura_bow3.jpg

本当に可愛くて、本当に本当に愛おしい。




だから


1人でも多くの人がこの出来事を知って、

1人でも多くの人が
きっと今も色んなことと戦ってる飼い主さんを想うことができたなら
と思い、

微力ながら拡散に協力させてもらいました。





↓この出来事に気づかせてくれたブログです。
「一人でも多くのご協力をお願いします!【拡散希望】」

↓飼い主様のブログです。
「それは…」







にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]

初めてのfriendly 

sakura_20121119.jpg






犬はダメだけど、人懐っこいってなのを
ブログでよく見かけてたんだけど、


この前、
さくらを連れてホームセンターに出かけると、

「いやぁ、可愛い♥」と
おば様がさくらを撫で撫でしてくれて、
「うちの子も見て!」と携帯の待受を・・・





って、違う。
これは人懐っこいおば様でした。



旦那さんが新しい大きなペットショップを見つけた
というんで出かけると、
入口にはセール品の洋服が置かれてた。


マルチーズを連れた先客の方がいて、
その頃冬服を探すことに夢中になってた私も
探すことに、探す、探・・・、




探せない!

だってその子、ものすごいしっぽ振って
「私を撫でて、撫でて。撫でたらすんごい幸せな気分になるよ」
と、めっちゃ熱い視線を送ってくるんだもの♥


人生で初めて
「触っても大丈夫ですか?」と聞きましたよ。


もう初めて会ったのに、
なぜ私に撫でられて、しっぽフリフリそんなに嬉しそうなのよ♥

sakura_friendly2.jpg
(ヘエ)





その何日か後、
いつものペットショップで、
「こんにちは」と夫婦の旦那さんに声をかけられた。

見ると旦那さんの腕にはチワワ。
さくらより2歳も年上だとのことだったけど、
まるで子犬のようだった。



そして旦那さんの腕の中から私に向かって、
なんと両手を合わせるお願いのポーズ!


そりゃあ、そんなの見せられた日にはズキューンですよ。

早くも人生2度目の
「触っても大丈夫ですか?」と聞きましたよ。

sakura_friendly.jpg
(ヨカッタネェ)
(さくら、ものすげぇブサイクだよ)




あぁ、こういうことを
人懐っこいっていうのかと実感。

どちらの場合も飼い主さんが、
「全然OK。どうぞどうぞ存分に触って」
という対応。


これだけ人懐っこいとそうなるんだろうなぁ。




さくらの場合は、
カチンコチンになって明らかに「我慢してます」という感じ。

最悪なのが、さくらから近寄る素振りをみせて、
相手が「どれどれ」と撫でてくれようとしたところで
びびって逃げるというパターン。

sakura_friendly6.jpg
(ソンナニヤスイシッポジャナインデネ)


小さい頃は全然平気だったのになぁ。

いつの間に怖くなったんだろう。
病院とか、小さな子の悲鳴とか、そんなこんなで怖くなったのかな。


いつかまた、人を好きになってくれる日がくるかなぁ。







↓「この顔が言うか!」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村「コウイウコトバッカ、スルカラダヨ」

[edit]