うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての『またね』 

お正月用の衣装にお友達からもらった獅子舞。

sakura_endyear.jpg



残念ながらワンサイズ小さくて、
齧られてるように撮りたかったけど、

無理に被せようとすると首がぐえっとなるので、ここまで。





正月はまだなのに、
なんでもう載せちゃってるかというと、


元旦に更新できないどころか、

ちょっと前からパソコンの調子が悪く
年明け早々、修理に出す予定なんで

ブログを更新できるのは1月中旬以降になりそうです。



せっかく色んな方に仲良くして頂いたのに、
しばしの間、お休みします。





こんな私でも一応年末はかすかに忙しくて
バタバタしてるというのに、

今はパソコンからと
ビデオカメラから
さくらの動画と画像を移行することに大わらわ。

sakura_endyear3.jpg
(獅子舞の顔が「赤い帽子」に見えて、どっかのお国の人みたい)

なのに昨日初めてさくらと
ご飯を一緒に食べ行きました。


いや、忙しいんですよ、本当に。
だけど、なぁんか行きたくなっちゃって。


勉強しなきゃいけないのに、
部屋の掃除始めたり、
部屋の掃除しなきゃいけないのに、
古い漫画やアルバムを見ちゃうのと一緒かしら。




あぁ、忙しい、忙しい。



というわけで、みなさん良いお年を。
そしてまた会える時まで、お元気で。





↓「またね」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「イヤよイヤよも好きのうち」 

sakura_20121206.jpg
(2012.12.06)






ブログでずーっと気になってた
ヒマラヤチーズスティックをやっとあげることに。


カジカジ、
sakura_cheese.jpg

カジカジ、
sakura_cheese2.jpg

頑張ってはいたけど、
文字通り「歯が立たない」ご様子。

本当に最初の方は、
さくらにしては珍しく、噛むのをやめたりもしてた。



1日目は予定してたより10分長く預けてたのに、
sakura_cheese3.jpg
ベチョベチョになっただけだった。


2日目、3日目とあまり作業は進まないようで、
sakura_cheese4.jpg sakura_cheese5.jpg

頑張ってよ、





『シリカゲル』
とか思ってた。



けど、そこは食いしん坊なやつのことだもの、
食べ物の匂いがするとなれば、

諦めずに挑んで、
sakura_cheese7.jpg 

挑んで、
sakura_cheese8.jpg


途中、ちょっと面白い形に仕上げたりなんかして
sakura_cheese6.jpg



気づくと、もうこんな↓。
sakura_cheese9.jpg

「継続は力なり」。
(・・・合ってる?)




でもこうなると、
今度は時間が来た時にとりあげるのが大変。


「おいで」も「ちょうだい」も「出して」も
なぁ~んにも聞いてくれず、

あ、逆に聞いてるからこそか、
ツッタカタッタッターとチーズを加えて逃げちゃう。






が、
なぜか、あんなに嫌がって
最後までやってくれなかったコマンドの「ハウス」だけしてくれる。



その飼い犬自慢の動画がコチラ↓。
(※音が出ます。主に私の声ですが)



あ、違った。これは失敗したやつだ。



こっちが本物です↓。
(※音が出ます。全部、私の声ですが)



ね、偉いんですよぉ、うちの子ぉ。



そう思ってくださった方、↓コチラもどうぞ。


(´∀`*)ウフフ。





↓「私も褒めて」

にほんブログ村

[edit]

初めてのメリークリスマス 

sakura_20121204.jpg
(2012.12.04)





昨日の夜ご飯は、いつもの半分。
sakura_christmas.jpg


だってクリスマスだもの、
このあとは私からの愛を込めた手作りケーキが、




・・・ってない、絶対にない。
愛するさくらの為にでも、旦那さんの為にでも
生涯ない。



ので、愛は見知らぬ人に込めてもらいました。
さくらと陸用。
sakura_christmas2.jpg


sakura_christmas3.jpg sakura_christmas4.jpg
昨日は↑こっち。


さくらは、さらに4分の1。
sakura_christmas5.jpg


そして、陸にも。
sakura_christmas8.jpg

予想通り、クンクンしただけで食べない。
ので、私が頂いた。

・・・美味しい。
ていうか、いいの?というぐらい美味しい。
動物用ってどうなの?みなさんのとこも甘かったですか?



まぁ、1年に1度のことだから・・・、

はい、どうぞ。
sakura_christmas6.jpg

ハイ、ゴチソウサマ。
sakura_christmas7.jpg

本当に瞬殺だった。
お皿舐めてる時間の方が長いくらい。



私たちも『人間用』を食べました。
sakura_christmas12.jpg

すでに気づいてる人もいるかもしれないですが、
『人間用』も『ペット用』も某コンビニのケーキ。

数年前から、
見た目だけじゃなく、味も侮れなくなってきて、
本当美味しかった♡


で、陸はこっちのクリームは舐めた。
sakura_christmas9.jpg
↑手を出してまで「ちょうだい」と来た。

なんで?
イチゴの方は生クリームが乗ってたから、
今日そっちをあげてみよう。




最近は食べるばっかになってきちゃてるけど、
メリーメリークリスマス。







↓「レアチーズも美味だった」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての『チャンポ』の歴史 

今日は『チャンポ』の成り立ちについて
考えていきたいと思います。




講師はこちら。

sakura_autumn.jpg

はい、ここからは私が話を進めます。



『チャンポ』の歴史というか成り立ちについて
話してをして欲しいとのことなんですが、

まず、「飼い主」という生き物はですね、
観察してると、よく「大丈夫かな?」って心配になります。



誰もいないと思って、
「○○でちゅかぁ」とか「ちゃむいでしゅね」とか
「おい、どしたんだい」って、しょっちゅう言いたくなりますよ。


あと「躾」の途中、例えば「トイレ」とか「ハウス」とか
1分前に「焦らずゆっくり教える」とかカッコイイこと言っといて、
すぐにカーっとしたかと思えば、

ただこっちが食べ物欲しくて見てただけなのに、
「あ~見つめてる、可愛い♥」って抱きしめてきたり、
ブレブレすぎの感情についていけない時がしょっちゅうです。


あ、あと
「私、犬に洋服着せたりしない」って宣言してたのに、
1度でもそこを乗り切ると、
もうこっちが迷惑だって言ってんのに、
どんどん買い込んでくるは、まんまと通販のボタンをポチポチしちゃうわで・・・

(先生、話がズレてます。あとお口の方もちょっと・・・)


コホン。

そう、『チャンポ』ですが、
どこの「飼い主」もそうだと思うのですが、

名前を決めるときに
「あーでもない」「こーでもない」と悩んで決めたはずなのに
絶対、あだ名、付けっちゃってますね、そうですね。


これが先ほど例にあげた
「赤ちゃん言葉」が関係してることが非常に多い。




で、私が
『チャンポ』ですよ。
sakura_friendly6.jpg



まぁ「さくら」が「さーちゃん」→「ちゃーちゃん」と
変わるのは簡単です。


ひとつの説としては
レポート番組の題名にありそうな
例えば「あき散歩」とか「はな散歩」などの音から
「ちゃーちゃんぽ(さぁちゃん散歩)」となり
それが縮まって『チャンポ』となった説。



もうひとつ説があるのですが、
「飼い主」と接する時間が長い私としては
こちらが強いんではないかと思っています。

それというのが、


普段ほとんどテレビを見ない「飼い主」が旦那さんの実家に行った時、
たまたま「サンデージャポン」を見て音が耳に残っちゃったんでしょうね、

「サンジャポ」が「チャンジャポ」。



そしてそれがいつの間にか「チャンジャポファミリー」になってまして。


この期間が本当に鬱陶しいぐらい長くて、
「チャンジャポファミリーか?チャンジャポファミリーなのか?」
という意味も何もないただただ勢いだけの質問を
それこそ毎晩のようにされて、
私は神経がやられちゃうんじゃないかと危惧してましたよ。


それがどうにか『チャンポ』に落ち着いたというわけです。




ここでひとつ目の説とふたつ目の説が、
奇跡的な融合をみせたというわけです。

・・・って、長い割にどうでもいい話だったので、
「奇跡的な融合」なんて大げさな言い方してみました。




これで『チャンポ』の成り立ちについて終わります。







にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「なにとぞひとポチ」

[edit]

初めての初めての『モッサァ~』再び 

sakura_20121124.jpg
(2012.11.24)







以前、
ブラッシングしてもさくらの毛が取れなくてつまんない。
さくらは毛が少ないのかも、
とすっかり興味をなくしてたんだけど(→コチラ)、


寒くなってきて、
洋服を脱がせたとき、内側に毛が『みっしり』と付着してる。



あ、これはもしや!
と、ブラッシングしてみたら、

sakura_mosa5.jpg
↑『彼』、やってくれました。


sakura_hair.jpg
ちょっとブラッシングしただけで、こんだけ取れちゃう。
能力を疑ったりして、ごめんよ。



今までは、
さくらの毛が本気じゃなかっただけらしい。


今回どのぐらい本気かというと、
入口の隙間に溜まる毛の量も早さも格段に違うし、

ちょっと前に書いた洗濯機の故障、
実は洗濯機は故障してなくて、
排水口にさくらの毛が溜まってただけだった(T_T)
(今まで1度も洗濯機の排水口って掃除したことなかったけど、
 するものなのね)



そんな、今まさに活躍して欲しいときに『彼』↓、

sakura_mosa5.jpg










・・・行方不明。

避妊手術だ、誕生日だ、スイートポテトだ、なんだ
とバタバタしてるうちに、

我が家のブラックホールに飲み込まれてしまったみたい。



あぁ、数多く点在するどのブラックホールを漂ってるんだろう。





↓「早めの帰還願います」

にほんブログ村

[edit]

初めての「意思をコレクション」 

これは何をしてる写真でせう。
sakura_no.jpg



避妊手術をする1ヶ月ぐらい前から、
散歩中、リードが急にクッと引っ張られて、

ん?と見ると
大概、↑のようなさくらと目が合って、



クイクイっと軽くリードを引いても
「行きたくない!」
としゃがんだまま。



こういう時は、目を合わせないで無視した方がいいらしいけど、
クッと引かれるから、反射的に見てしまう。


すると、
明らかに私が見たのを確認して、「行かない!」
と意思表示してくる。
sakura_no2.jpg
(イヤダシ、イカナイシ)


この頃、
やっとさせてくれるようになった爪切りも歯磨きも、
取り合えずは「嫌だ」と反抗してみたり、

「お座り」や「伏せ」もすぐにはしないでみたり。



間違ってるかもしれないけど、
なんとなぁく、歩きたくないわけじゃないんだろうなって思った。

これがさくらなりの、『ゆる~い』反抗期なんじゃないかと。






というわけで

そんなさくらのワガママっぷりを集めてみました♪




こういうとこならまだわかる。
sakura_no3.jpg sakura_no4.jpg


だけど、どこだろうと
sakura_no5.jpg sakura_no6.jpg


人ん家の前だろうと
sakura_no8.jpg sakura_no7.jpg


突然の「歩きません」宣言。
sakura_no9.jpg sakura_no10.jpg



この時、私がクイクイとリードを引くと
耳を伏せて不安そうな表情になる。


私に反抗的な態度を取ってることが不安なのか、
動かないさくらをクイクイしてる私が不安のか、

それとも反抗期でも何でもなく、道の先に不安があるのか。




いやぁ、難しい・・・。


●●●覚書●●●
12月21日 抜糸終了。
今朝の最後の戦いはちょっとびっくり。
sakura_no11.jpg
 
片腕が脱げてることじゃないんです。それは、さくらならよくあること。

よく見てください、右足が左足の袖に入ってるんです。
もう、朝から萌えさすわね。







↓「ポチッとしないと歩かない」

にほんブログ村

[edit]

初めての脱皮 

sakura_20121122.jpg
(2012.11.22)





ずっと動いてる仕事とはいえ(イヤそうだと思いたい)、
たいした時間も働いてないのに、
帰ってく頃にはヘロヘロ。



ではではさーちゃん、疲れた体を癒しておくれ
と、さくらとキャッキャッしながら遊んでると・・・






あ!あんた、これ着てないじゃん!
sakura_ope2.jpg
(ヌイジャッタサ)


術後の3日間は大丈夫だったのに、

経過を診てもらう為
病院で着替えた次の日から脱ぐようになっちゃった。
(前回のより緩めだったのかな)



舐めたりしなければ着せないとこもあるというし、
もう術後4日目だし、もしかしたらと
「脱いじゃったんですけど、舐めてないようですし・・・」
と期待して病院に電話してみたけど、


「イヤ、着せたほうがいいです」
とのお返事。





何度着せても、
朝とか仕事から帰ってきたりとか、
長い時間あると必ず脱いでる。

1、2、3、・・・と、
食べちゃったりしてないか、糸の数を数える日々。


そうだ、こんなときこその「重ね着先生」だ(→コチラ)!









・・・次の朝。
sakura_dress.jpg



ある意味、すごいね。
sakura_dress2.jpg
(2枚同時に脱いでんじゃん)




まぁ、いいさ。この戦いも明日まで。

明日、順調だったら抜糸です。









にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ポチっと願います」

[edit]

1人でも多くの人が知るべきことだと思った 

本日2度目の投稿です。



昨日の夜、何気なく読んだブログで
ものすごいショックを受けた。


そのあと、
もしこれがさくらだったら、もしこれが私だったら
と思うと、呼吸が苦しくなった。







うちのさくらはめちゃくちゃ可愛い。

sakura_bow3.jpg

本当に可愛くて、本当に本当に愛おしい。




だから


1人でも多くの人がこの出来事を知って、

1人でも多くの人が
きっと今も色んなことと戦ってる飼い主さんを想うことができたなら
と思い、

微力ながら拡散に協力させてもらいました。





↓この出来事に気づかせてくれたブログです。
「一人でも多くのご協力をお願いします!【拡散希望】」

↓飼い主様のブログです。
「それは…」







にほんブログ村

[edit]

初めてのfriendly 

sakura_20121119.jpg






犬はダメだけど、人懐っこいってなのを
ブログでよく見かけてたんだけど、


この前、
さくらを連れてホームセンターに出かけると、

「いやぁ、可愛い♥」と
おば様がさくらを撫で撫でしてくれて、
「うちの子も見て!」と携帯の待受を・・・





って、違う。
これは人懐っこいおば様でした。



旦那さんが新しい大きなペットショップを見つけた
というんで出かけると、
入口にはセール品の洋服が置かれてた。


マルチーズを連れた先客の方がいて、
その頃冬服を探すことに夢中になってた私も
探すことに、探す、探・・・、




探せない!

だってその子、ものすごいしっぽ振って
「私を撫でて、撫でて。撫でたらすんごい幸せな気分になるよ」
と、めっちゃ熱い視線を送ってくるんだもの♥


人生で初めて
「触っても大丈夫ですか?」と聞きましたよ。


もう初めて会ったのに、
なぜ私に撫でられて、しっぽフリフリそんなに嬉しそうなのよ♥

sakura_friendly2.jpg
(ヘエ)





その何日か後、
いつものペットショップで、
「こんにちは」と夫婦の旦那さんに声をかけられた。

見ると旦那さんの腕にはチワワ。
さくらより2歳も年上だとのことだったけど、
まるで子犬のようだった。



そして旦那さんの腕の中から私に向かって、
なんと両手を合わせるお願いのポーズ!


そりゃあ、そんなの見せられた日にはズキューンですよ。

早くも人生2度目の
「触っても大丈夫ですか?」と聞きましたよ。

sakura_friendly.jpg
(ヨカッタネェ)
(さくら、ものすげぇブサイクだよ)




あぁ、こういうことを
人懐っこいっていうのかと実感。

どちらの場合も飼い主さんが、
「全然OK。どうぞどうぞ存分に触って」
という対応。


これだけ人懐っこいとそうなるんだろうなぁ。




さくらの場合は、
カチンコチンになって明らかに「我慢してます」という感じ。

最悪なのが、さくらから近寄る素振りをみせて、
相手が「どれどれ」と撫でてくれようとしたところで
びびって逃げるというパターン。

sakura_friendly6.jpg
(ソンナニヤスイシッポジャナインデネ)


小さい頃は全然平気だったのになぁ。

いつの間に怖くなったんだろう。
病院とか、小さな子の悲鳴とか、そんなこんなで怖くなったのかな。


いつかまた、人を好きになってくれる日がくるかなぁ。







↓「この顔が言うか!」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村「コウイウコトバッカ、スルカラダヨ」

[edit]

初めてじゃないその後 

前に陸の爪が肉球に刺さってしまった(→コチラ
と書いたけど、


治療してもらって、
次の日にそこを見ると『かさぶた』ができてて、
そのとき「こういうもんなの」という違和感を感じた。




しばらくして、
爪が伸びないかもチェックするために
また陸の肉球をチェックしたら、



何これ!!
riku_sole3.jpg

うわー、何これ何これ!!

と慌てて、陸の肉球を何枚か撮り
病院で先生に見てもらった。




カメラを何度か確認したあとに
先生から頂いた言葉は、










「かさぶたですね」
















・・・うそぉん。


えー、だって、こんなんだよ。
riku_sole4.jpg

なんだか膿んじゃってるか、なんかしてそうじゃん。









2日後。
riku_sole5.jpg
『かさぶた』取れてた。


餅は餅屋でした。
順調に治ってきてるようで、よかった。






↓「ポチっと願います」

にほんブログ村









[edit]

初めての試み 

sakura_20121116.jpg
(2012.11.16)





私、最近小銭稼ぎに働き始めました。

sakura_on.jpg

(そういえばその仕事場で、
 もう何年ぶりになるか超久しぶりに
 ナンパのような出来事があったんだけど、
 相手の方は、私の父親と同年代といっていいぐらいで、
 これまた、久しぶりの悲しさを味わった)






短い時間しか働いてないとはいえ、

休みの日になると

あれがしたいこれがしたい
と、ちょっとした用事が溜まっていく。

sakura_on3.jpg




今日の休みも

洗濯機が故障して修理の手配をしたり、
そのせいでコインランドリーも行かねばとか
車のキーの電池を入れに行かないと

とすることが結構あったのに。








のに。

初めてさくらが膝の上。

sakura_on4.jpg



えー、今までそんなことしたことないじゃん。


えー、なんだって出かけなきゃいけないって時に。






sakura_on2.jpg

えー、なんなのこの可愛さは。



仕方ないので、しばらくそのまままったりしちゃったあと、
さくらも着替えさせて、一緒にお出かけしました。




さくら的には最近、散歩もを休んでたから、
いい気分転換になったでしょう。

わたし的には明日修理の人が来るのに、
掃除が全然終わってなくてうんざりでしょう。

sakura_on5.jpg
(コマメニヤンナヨ)






↓「それはヤだよ」

にほんブログ村

[edit]

初めての危ない 

20111115.jpg
(2011.11.15)






昨日、後ろからガリリ
ちょっと聞いたことがない音がしたんで、

何事と思ったら、



さくらがいる部屋の窓、こうなってるんだけど・・・、
sakura_snack2.jpg
サッシを齧ってた。



そして、見えます?
sakura_snack.jpg
わかりずらいかもしれないけど、流血。
窓が汚いことは、旦那さんのように見えないふりをしてちょうだい)


さくらを見ると、ペロペロしてる舌にも血がついてる。

抱っこして口を開けた時には、
すでに血は流れてなかったけど、
抜歯したあとはまだ完治してなくて内出血してる感じ。




誕生日がきたというのに、
うちが準備した誕生日プレゼントは↓とか、
sakura_toy.jpg

↓で、
sakura_toy2.jpg
固くてまだあげることができない。





ので、1足先に
みぃさん(→コチラ)から頂いたお菓子をあげることに。
sakura_toy3.jpg


さくらも興味津々で、
sakura_snack4.jpg
美味しくちょうだいしました♪





けど、ちょっと見て、この見た目。
sakura_snack3.jpg



そう、この見た目。
sakura_snack5.jpg





耐え切れず、パクッといってみた。

1口目は「あぁ、犬用だからやっぱり味気ないなぁ」とか思ったけど、
噛み続けると「あら、やだ美味しいじゃない」




ちょうど、アルコールがはいってたんで、
sakura_snack5.jpg

・・・、
sakura_snack5.jpg

・・・。
sakura_snack5.jpg



いやいや、危ない。

みぃさん、大丈夫ですよ。
ちゃんとさくらの胃袋に入るようにしますよ。




でも、何も言わずに旦那さんに出したら、
何の疑問も持たずに美味しく頂いちゃうと思う。





例えばこうとか、
sakura_snack6.jpg



さらにこうとか。
sakura_snack7.jpg



いやいやいや、みぃさん大丈夫ですよ。

写真撮影後、容器に戻す時、
もう1枚パクッといっちゃったけど、大丈夫ですよ。







↓「ポチっと願います」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「敵ばかり」 

sakura_20121113.jpg
(2012.11.13)






外には7人の敵がいると言いますが、
sakura_enemy8.jpg




避妊手術前に散歩に行った
sakura_enemy6.jpg




その公園は、
sakura_enemy7.jpg







もうものすんごい数の敵。
sakura_enemy9.jpg




前に、
散歩中、スイッチが入って拾い食いばかりする時がある
と書いたことがあるけど、


最近は散歩してる時間のほぼ全てがそんな状態。

sakura_enemy11.jpg
(~♪)



避妊手術のことを悩んでるとき、
ネットで色々検索してて、

寄り道してる場合じゃないと思いつつも
「拾い食い」というのを見ちゃうとついついクリックしたくなって・・・。




そこに、
拾い食いしそうな時に、
「ダメ」とリードを引っ張ったり、
「出せ」と命令して取り上げたりすると


飼い主に獲物を取られる思い、
より一層拾い食いするようになる

と書いてるとこがあって。










・・・なんですとぉ?!

どっちもやってたよ。

sakura_enemy10.jpg
(ミギデゴリゴリ♫)



そりゃさくらを1年育ててみて、
こっちではいいと言われてることが、
そっちではしちゃいけないと書かれてたり、

ひとつの悩みでも色々な方法があるというのはわかってたけど。



どうやらさくらの場合は、
そうすることで「拾い食い」が強化されてしまったらしい。

sakura_enemy12.jpg
(ヒダリデモゴリゴリ♬)


今は術後で散歩はお休み中なんで、

この間にもっと「拾い食い」について調べて
色々やってみようと思うけど、


もしそれで無理なら、どこかにお願いしなくちゃいけないのかなぁ。

イヤなんだよなぁ・・・。



でも今のままだと、
私が大好きだった散歩がストレスの時間になっちゃうし・・・。




なんでそんなちっこい体でそんなに食べたいのかねぇ。
sakura_enemy13.jpg
(ナニ?)





↓「ポチッと願います」

にほんブログ村

[edit]

初めての「思い出したよ」 

sakura_20121109.jpg






結構な数の乳歯を抜いたんで、
術後2、3日はご飯を柔らかくしてご提供。



容器に水を入れ、
「チン」するために20秒ほど待ってる間、

「あぁ、そういえば初めの頃は毎回こうやってあげてたなぁ」
なんて感傷にひたったりする。




懐かしい・・・。



そうそう、
フードを計量するカップを

ついつい
こんなとこに乗せちゃうからね、

sakura_cup.jpg






「チン」って鳴った瞬間、

sakura_cup2.jpg







・・・こうなっちゃうんだよね。





そうそれで、
取り合えず中の容器を取っちゃえって

無理に開けようとすると、

sakura_cup3.jpg




・・・こうなっちゃうんだよね。










あぁ、懐かしい・・・。






↓「飼い主も成長しなきゃな」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての『赤い糸』 

さくら、お誕生日おめでとう。

sakura_birthday9.jpg sakura_birthday5.jpg sakura_birthday4.jpg

sakura_birthday6.jpg sakura_birthday.jpg sakura_birthday8.jpg

sakura_birthday2.jpg sakura_birthday7.jpg sakura_birthday3.jpg




1年前のさくら、あと2ヶ月もすれば私たちと出会うよ。

これからも、いつでも、どこにいても、
何度でも何度でも出会いましょう。





今回も焼いちゃったよ。

sakura_birthday10.jpg








↓「ポチっと願います」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「術後の報告と謝罪」 

避妊手術から1日経った今日は
もうすっかり元気になりました。

sakura_ope.jpg
(背中がおっさんくさい)




昨日迎えに行ったときは、
ブルブル、ヨロヨロしてて、

撫でてあげても「本当に私とわかってる?」って感じだったし、


歯も6本も抜いて、
sakura_ope3.jpg


特に右頬がぷっくり腫れ上がってて

ご飯も水も摂らないので不安だったけど、



今日は顔の腫れも完璧に引いて、
朝からいつも通り、モリモリ食べてました。





いつもより長めにケージだし、
全然おもちゃで遊ばせてもらえないので

機嫌は良くなさそうだけど、体調は順調によくなってます。

sakura_ope4.jpg
(ヒーマー)




さて、
ここからは謝罪です。



前回(→コチラ)と同じ題名の記事が
1度ブログに載ってしまったことがあって、

FC2のブログはすぐに削除したのですが、
ブログ村の方にはそのまま題名だけが残ってしまい、


せっかくポチっとして来てくれたのに、
「なんだよ、何もないじゃん!」という状態になってしまいました。





さくらの避妊はしようと思ってたけど、
腎臓の数値関係で1度ストップがかかってから、





「どうしたらいいんだろう」って




ずーっとぐるぐるぐるぐと悩んでおりました。

やっと避妊手術をすることに決めた時、
当日は絶対、緊張、不安、安堵などで泣いたり笑ったり、

ゆっくりブログを書く事はできないだろうから、


ある程度記事を書いておいて保存しておこうと思ったのと、





ぐるぐるぐるぐる悩んでる間、

考えたくないのに
もう最悪なことばっかりが頭に浮かんでくるわけですよ。




で、
決心して日付を決めたからには、


そんなこと何の意味もないとわかってるけど、
成功したよという文章を書いてる私を体験したくなりまして。




でも
ぐるぐるぐるぐる悩みすぎて

近所で
「さくら、ここどこだろうね」
と迷子になるくらいだったんで、



保存をするとこを、そのまま公開しちゃいました。

sakura_ope2.jpg

めんちゃい。






↓「ポチッと願います」

にほんブログ村

[edit]

初めての感謝 

●●●覚書●●●
12月9日 避妊手術無事終了。

120613_0919~010001_crop

さくら、ありがとう。本当に本当にありがとう。




↓「ポチッと願います」

にほんブログ村

[edit]

大丈夫ですか、大丈夫ですよ 

地震、またきましたね。



みなさん、大丈夫でしょうか?
うちはみんな大丈夫です。

長くて、
この前のように、このまま大きくなったらと
怖くなりました。



前回に比べて弱かったんで
大丈夫だとわかっていたんですが、

うちの中で『サイレン』を聞いているのが嫌で、
さくらを連れて外に出ました。



意外に寒く、
帰ろうとしたけど、パトカーが巡回していて

気まづいので旦那さんの実家にオジャマしてきました。



さくらと妹ちゃんは相変わらず不仲です。

さくらのことについては
お義父さんと私も相変わらず不仲です。




帰りは畑で取れた大根を頂いて帰ってきました。





 













もう、まじ勘弁して!!!




にほんブログ村

[edit]

初めての「習慣ってやつは・・・」 

sakura_20121108.jpg
(2012.11.08)





前回(→コチラ)、
さくらの習慣を利用してやったりのことを書いてて思い出した。



さくらはうちの建物にある階段は、
降りることも登ることもしない。

sakura_stairs3.jpg
(あ、落ち葉を食べようとしてやがる)


それこそ、
初めての散歩から、ずーっと私が抱っこしてたから、
さくらにとって、そこは抱っこされて通るとこになっちゃった。




散歩中、

sakura_stairs.jpg  sakura_stairs2.jpg

↑こういう階段があると、トットトトと登ってくもの。


私も
うちの階段はさくらを抱っこして昇り降りするもんだと
思い込んでた。

これは私が習慣にしてやれたパターンだなと。



けどまぁまぁの高さもあるし、
それはそれでいいかなぁ・・・

てなことを書こうとしてて、
撮った画像を見てたら、そんなことどうでもよくなっちゃった。










見て!ウイリーしてる!!

sakura_stairs5.jpg


うちで遊んでる時は、
壁にぶつかりそうになると

『逆立ち』ぐらいの綺麗なウイリーを決めてたから、


いつか撮りたい撮りたいとは思ってたら、撮れてたぁ!!





・・・で、いつも思う。

なんでこの人たちにかかると、
こんなちょっとしたことでも、
こんなに感情を動かされてしまうんだと。



それこそ、してやられたり






↓「それでいいのだ」

にほんブログ村 

[edit]

初めての「習慣とは・・・」 

sakura_20121107.jpg
(2012.11.07)






さくらの場合。
シャンプーしてもらって、最初に香ってくるとこは
『耳』。




本当にこんなに臭いのかと、
確認作業をしているのうちに、

事あるごとに嗅がずにはいられなくなる
「麻薬的」な要素を持っているので危険。

sakura_relax.jpg
(リラックス中)



ペットショップの人に聞いてみたら、
「拭いてあげるだけで、結構ちがいますよ~」
とのことだったので、

早速ウェットティッシュで拭いてみようとしたけど、



世にある全てものは
自分の口にいれなきゃいけないと思ってるさくらだもの、

特に大好物の「紙系」は
獲物というより食物。




「さーちゃんのっしょ、ちょーだいて」
っと、
めちゃくちゃ食らいついてこようとする。

sakura_relax3.jpg
(すごい寛いでるよなぁ)




が、
唯一「はい、やっちゃって」と
身を任せてくれるタイミングある。


それは『散歩後』。



初めて散歩をした時から、
帰宅後はウェットティッシュで足を拭かれ続けてきたもんだから、

さくらの中で、
「家に着くまでが遠足です」という感じで
「足を拭き終わるまでが散歩です」となってんじゃないかと。


最近は涙やけ防止の薬も塗って、
耳掃除して、
やっと足拭きと、

だんだん時間が長くなってきてるのに、気づかない様子。

sakura_relax4.jpg
(寛ぎすぎじゃね・・・特に足が。1番↑上のが1番ひどい)





この際、歯磨きまで済ませてやろうかしら。
あ、あと爪切りも。





※※※お詫び※※※
昨日ブログ村から見に来てくれた方、
私の操作ミスのせいで、更新さてない記事の題名が
載ってしまってました。ごめんなさい。




↓「さすがに気づくか」

にほんブログ村 

[edit]

初めてのさくらに秘密 

sakura_20121102.jpg
(2012.11.02)





自分で頼んだんだから当然なんだけど、
「ピンポーン」と宅急便の人が来て、

さくらに買った誕生日プレゼントが届くと
ワクワクする。



以前にさくらの
噛むオモチャのことに触れたことがあったけど(→コチラ)、

青い彼は相変わらず健在。




けど、いつまでもそれじゃ寂しかろうと、

sakura_toy.jpg

「ナイラボーン」買ってみました。

ただ『硬い』と聞くんで、
一応柔らかめの歯磨きができるというのにしてみた。


触ってみてあまりに硬そうなら、
あげないで
クリスマスにミルクボーンにチャレンジしようかと。


でも、確かめたくても
誕生日が来てないから、まだ開けられないの(ウフフフフ)。




そしてブログを徘徊してて
何度お目にかかっただろう。

もう気になって気になって仕方なかった、

sakura_toy2.jpg

「ヒマラヤチーズステック」。



そしてそして、
前回紹介しましたフリフワなコート(→コチラ)を
譲ってくださったみぃさん(→コチラ)から、


こちらも頂戴したので、

sakura_toy3.jpg

飼い主の独断で誕生日までお預けにしちゃった☆



プレゼントが用意されてることは、
さくらには内緒でお願いしますよ(ウフフフフエヘヘヘヘ)。





プレゼントを見る度に、
早く誕生日が来ないかと待ち遠してく仕方がない。


うちには子供がいないんで、
こんな気分って味わったことってないかも。



あー、待ち遠しい・・・。






↓「あ、でもイモ焼かないと」

にほんブログ村 

[edit]

初めての「ホントにフリフワなお洋服」 

まぁ、さーちゃん!
sakura_gorgeous2.jpg



きゃあ、さーちゃん!!
sakura_gorgeous.jpg

フリフワじゃないのぉ~♥



あら、chirikuさん、フリフワなお洋服は
選べなかったんじゃありませんでしたっけ(→コチラ
と思った方、


そうです。

じつはこちら頂き物なんです!!

sakura_gorgeous3.jpg




ありがたいことにみぃさん(→コチラ)から
さくらにお声をかけて頂いて、


ずうずうしくも頂いてしまいました。

麗ちゃん凛ちゃん、
さくらに大切に着せます。





何ともゴージャズ。

sakura_gorgeous4.jpg


こうやって見ると、
あぁ、さくらも女の子だなぁってしみじみ思います。



しかも!
このお洋服だけではなくて、

他にも頂き物をしたのですが、
そちらはまた次回。





↓「いつもはこんな感じですのに」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての「さーちゃん、事件です」 

動物病院の待合室にいると、



ものすごいエネルギーに溢れた奥様と
ちょっと萎れた感じの旦那さんが入ってきた。

ちょっとすると奥様の携帯に電話が。


暇だったので、
アバンティ並みにちょっと聞き耳をたててると、
(わかってくれる人だけわかってくれたらいいのよ)





何とその内容が衝撃的。

sakura_kikimimi.jpg



そのご夫婦が飼っているチワワが
前日、旦那さんと散歩中、よその犬に

2箇所も縫合が必要になるぐらい噛まれ、



しかも
その噛んだ犬はもちろんのこと、
飼い主までも逃げてしまったらしい。



その噛んでる間、
相手の飼い主はどこにいたかとか、

奥様が「顔を見たってわかんないし!」って言ってるけど
旦那さんはその飼い主の顔を覚えてないのかとか、

電話越しなんでいまいち内容がはっきりしないけど、



心の中で「マジで」「えぇ!」と驚いてると、




「そう、○○でよ」

って、
↑の○○は私たちが住む町内名。

sakura_kikimimi2.jpg




電話を取り上げて、
「それはどんな色のどんな大きさの犬でした?」
「リードは付いてたんですか」
「○○の大体どの辺で遭われたんですか」
と問いただしたい気分。


でも、奥様の怒りのパワーが強すぎて。




そのあと、その子を見たけど
取り合えずは無事なようで、

一生懸命ご夫婦に「クンクン」いってました。



・・・と、ひと安心ともなれば、
私も奥様と一緒で次に出てくるのは

やっぱり『怒り』だと思う。



人ん家の犬にそんなことしといて、
とっとと逃げ出すなんて!!

sakura_kikimimi3.jpg




そして奥様は電話を切る最後の最後に、
「そう、だからもう外に出さない!
 それか、私と一緒じゃなきゃ散歩させない!!」
と言ってた。



あぁ、だから旦那さんはそんなに萎れて・・・。

大丈夫ですよ、時間が経てば奥様も許してくれますよ。










・・・多分。




●●●覚書●●●
11月29日のグルーミングの5日ほど前、
肛門腺を絞ってみたけど、何も出ず。
たんに溜まってないのか、絞れてないのか。

お店の人に、どのぐらい出たか確認しておいてもらうと、
「出ましたよ、結構」と報告を受けた。
肛門腺は奥が深い。



↓「ポチっと願います」

にほんブログ村 

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。