FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「吠えに関する考察」 

sakura_20121010.jpg
(2012.10.10 丸10ヶ月)





さくらを観察した結果、
吠える時には3つのパターンがあることが判明したました。


Ⅰ.相手を観察したうえで、「バフバフ」と低めの声で威嚇してみたあと、
  「ワンワン」という吠えに移行
  勘弁度:☆☆
Ⅱ.突然のことで対応しきれず、直接「ワンワンワン」と行動に出る
  勘弁度:☆☆☆☆
Ⅲ.甘えなどの欲求で「クーン」と鼻なきしてたものが、
  突然スイッチが入ったかのように、
  興奮しすぎて「ギャワワンギャワワン」と遠吠えのように吠える
  勘弁度:☆☆☆☆☆

sakura_bow.jpg




今回はⅠとⅡについて考えていきたいと思います。


飼い主陣としましては、
全く吠えさせないというのは、難しいと考え、

吠えた場合、すぐに対応し吠えなくてもいいということを
教えていくことにしました。



車内でⅠとⅡが顕著に見られたので、
次の段階を踏んで、少しずつ慣れさせていこうと計画しました。



第1段階:近所のスーパーの駐車場に車を止め、
      近くを通った人に吠えた場合、
      強めに抱きかかえ、軽く口元を抑えて「静かに」と伝える
      この場合、Ⅰのパターンが多く見られるので、
      本格的な吠えが始まる前に、吠えなくても大丈夫なことを教える
      (帰りには感謝の意を込めて、買い物を忘れずに)

第2段階:ガソリンスタンドなど、車内に他の人が干渉してきても
      第1段階の方法で静かにさせる
      (1回3000円ずつなど、少なめに入れると何度も実験できる)

第3段階:歩いてる人に道を聞いたりして、
      これから何かが始まるかもという心の準備がなくても
      「静かに」と言われたら静かにできるようにする
      (ナンパと間違われないことと、
       実は道を知ってることがバレない演技力が必要)

sakura_bow3.jpg




以上の実験を行ってみたのですが、
第1段階での吠えがなかなか治まらず、

最近やっと第2段階に移行できた状態です。




最新の第2段階の状況としては、
「ワン」と吠えが出ても、

「静かに」と言われたあとは
ほとんど吠えが出ることがないことが確認されています。



ですが、
まだ回数も少なく、不安定な状態なので、
今後も引き続き実験を続け、経過を観察していく予定です。





次回は飼い主がその気になれば、
Ⅲのパターンの考察結果を発表しようと思います。


稚拙なレポートを最後まで読んで頂きありがとうございました。

sakura_bow2.jpg









フゥ~、疲れた。






↓「ポチっと願います」

にほんブログ村    
スポンサーサイト



[edit]