FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めての「あぁ・・・やってしまった。○○飼い主」 

その日、さくらと散歩に行った公園。
sakura_aa.jpg

東北地方はすっかり寒くなってきて、
鳥もものすごい数、渡ってきてた。



天気のいい日の日中だと、
まだ散歩に出かけても

そんなに寒くはないんで、
さくらをカゴに入れ、車で連れ出した。




その日は、
カゴの上を開けて、リードを座席に結んで出発。
sakura_aa2.jpg
(こんな感じ)



いつもなら、
必ず「クーン、クーン」と愚図りはするけど、
5分ぐらいで諦めてふて寝してくれるのに、
いつまでたっても、やめない。


しかも、「クーン」から興奮して
「ギャワワン、ギャワワン」
と吠え出した。



「あぁ、どこかで止めようか」とか
「さくらがそんなに嫌なら散歩自体やめようか」とか
思ってたら、





なんと、
さくらがカゴの上から抜け出し、
そのまま後部座席にジャンプした。




そんなこと今までしたことがなかったから
突然の動きに驚いたのと、

もし、リードをもっと短くして繋いでたら、
後部座席に降りれず、首が締まっていたかもしれないと
心臓が痛くなるぐらい肝を冷やした。



さくらが無事に後部座席に座ってるのを
ミラーで確認した瞬間、



次は後部座席にさくらを乗せる予定はなかったから
色々とものが置いてあり、
「あぁ、さくらが口にいれてしまう!」
と焦ったんだけど、

そこは1車線で、
しかもどこにも入れるとこがないまま
トンネルに侵入するところ。



そして、
「何で言うことを聞いてくれないんだ!」
というもう色んな感情が

一瞬で『ブワッ』と湧いてきて、










「いい加減にしろよ、この○○犬!!」
って、有り得ない声の大きさで叫んでた。
(○○に入る2文字の酷い言葉、ご想像にお任せします・・・)



さくらを飼うことになってから、
ペットショップの店長さんや犬飼いの友達に
「注意はしても怒っちゃいけない」って
散々言われて、


絶対感情的には怒らないって決めてたのに。






後部座席を見るとさくらは、
大好きなウェットティッシュが隣りにあるのに、
イタズラもせず、小さく「くぅーん」といいながら伏せをしてた。



実は、何回か
「これって反抗期?」と書いてきたけど、
今がそれなんじゃないかと思うほど、

最後にはやるにはやってくれるけど、
取り合えずイヤだと言ってみるという感じで、




散歩中も最初に散歩に連れてったとき以来、
全くそんなことしなかったくせに、
チラリと私と目が合ったあとに、
そっちには行かないと座り込んだり、


『お座り』はしても『伏せ』は拒んだり、


アマガミもなくなってたのに、
歯磨きや洋服を着せるなど
嫌だと思うことをされるときに
またするようになって、

しかも血が出るとかではないけど、
痛く噛んでやめさてやろうと感じるように
噛むようになったし・・・、


って、色々あって自分の中で溜まってたんだろうな。






帰り道は上も閉めてカゴに入れたら、
いつも通り少し「クゥン、クゥン」いって寝てた。




自由になる範囲が広くなればなるほど、
どんどんわがままになるってわかってたはずなのに、


さくらが少しでも寂しくないといいなというより、

愚図るのを早く終わらせたいからという
自分が楽をしたいイヤらしさで
カゴの上を開けといたからこんなことになったのに・・・。





さくらが○○犬なんかじゃなくて、
私が○○飼い主だと、
カゴの中で静かに横になってるさくらを見て思った。




さくらが人間の言葉がわからなくてよかったと
こんなに思った日はなかった。








にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「そんな甘くないか」

スポンサーサイト



[edit]