FC2ブログ

うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

初めてじゃない「過ぎ行く夏に」 

「もう奥さん、ちょっと聞いてぇ」




と言いたくなるぐらい
今年の夏の彼女は凄かった。
sakura_riku.jpg


もう『待つ女』(→コチラ)なんかじゃなく、『呼ぶ女』。



『待つ女』の時も書いたけど、
陸はみんながいるところにはきたがらなくて、
廊下で寝てたり、トイレにいて、
私が陸の部屋に来ることを、じっと待ってる。


これが、今年の夏は
散歩に行きたくて「ニャー」、
撫でて欲しくて「ニャー」、
取りあえず来て欲しくて「ニャー」。



「あぁ、今さんま焼いてるから・・・」とか
お構いなし(←当たり前か)。




ちょっと待っててと、
5分ぐらい撫でて用を足そうとすると、
「ニャー」「ニャー」。

じゃあ、ご飯を食べるからこっちにおいでと言っても
自分の部屋の近くで、
「ニャー」「ニャー」「ニャー」。



事あるごとに「ニャー、ニャー」なかれて、
「あー、もう!!!」



って、大概こうなってました。
sakura_riku3.jpg

陸の部屋の前で晩酌。
sakura_riku2.jpg
(陸は手よりも足で撫でられる方が好き)





用事がないときも「ニャーニャー」ないて呼ぶなんて、
今まではなかったこと。

さくらが来たからというより、
さくらが来たことで、私の対応が変わって
寂しい思いをさせてるのかも。
気をつけなきゃな。







↓「寝てもいいかしら」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[edit]