うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての「嬉し恥ずかし色素沈着」 

sakura_20120811.jpg
(2012.08.11)





友達にヒート中は
びっくりするぐらい腫れるよと聞いてたので、
桃ちゃんのようになった時は、冷静に観察することができた。
(初めて犬を飼うみんな、アレ腫れるよぉ。大丈夫だよぉ)





避妊をどうしようとかやってたけど、
ヒートがきたので、
今まで先延しにしてたシャンプーでもしてもらおうと、
ヒートが終わりそうな頃に予約を入れてた。


で、
予約の前日「あれ?何か黒くないスか」と気付く。

桃ちゃんの写真をチャックすると
以前はやっぱり黒いとこなんてない。



結局ヒートが思ったより長引き、
ペットショップに連れては行ったけど、
その日はシャンプーはしないことに。

そして、店長さんに黒いとこを見てもらった。







「あ、色素沈着ですね」


し、色素沈着・・・・・・



















YES!!!!!!!!!
や、いえね、
それまで毎週のように病院に連れてかれ、
注射されたり、時には何時間か検査の為に預けられたり、

それがやっとひと段落ついたと思ったら、
今度は体調崩して、点滴されたり。
(あれ、ワクチンとかより針大きいですね。
 さくらが初めてキャンとなきましよ)


仕方ないとはいえ、可哀想だなと思ってた矢先だったので、
「あ~、病気じゃないんだ」と。

sakura_cyaku.jpg

あ、そうです。
さくらカットしました。
それはまた次回にでも。

後ろ姿はとりあえず、失敗ですね。
だって色素沈着が見えるもの。







↓「YES!!!!!!!」

にほんブログ村
スポンサーサイト

[edit]

初めての「過ぎ行く夏に」 

吠えに、散歩中の引っ張り、食糞に、拾い食い・・・。
犬の躾での悩み、
chirikuさん家のさくらちゃんはオールコンプリートだったね、
ということをみなさんと確認できたとこで、
今年の夏の思い出でも。




ここに越してきて、
確実に2度は夏を過ごしたはずなのに、

今年の夏に初めて
ベランダから花火が見れるということを知った。



興奮してたくさん写真を撮ったはずなのに、
あとで確認してみると、
「え、何これ?」というのが1枚だけ。

それでもブログのネタになるなと探してみたけど、
よほど
「え、何これ」と思ったらしく、
削除されて、どこにもなかった。



さくらはバイクの音以外、
比較的、雷とかも平気で花火も大丈夫そうだった。

暇そうだけど。




初めてスイカも食べたね。
sakura_suika5.jpg sakura_suika6.jpg
めっちゃ期待中。                 残念、ラップ付き。



海、再挑戦したけど、結局波は恐いままだったね。

そして、海どころか旦那さんしか見てなかったね。(←別にいいよ)



けど、
公園に遊びに行ったとき、
暑そうなさくらの洋服を濡らしてあげようとして、
全体を濡らすハメになったとき
(旦那さんはそれはそれは大雑把な人です←別にいいよ)




な、何これぇ!

もう、飼い主としては気持ち的に鼻血ブーです。
うちに帰ってからも二人して、
「なんでぇ、なんでぇ」と言いながらニヤニヤして何度も再生してました。
次の日、旦那さんは夢にまで見たそうです。
(え、もしかして普通やるの?)


さくらの決意を受け取ったので、
来年は、是非泳ぎに挑戦させる所存です。
sakura_uso.jpg



さくらがいたから、
いっぱい出かけたし、ちょっとしたとこも楽しめました。

動画が多かったですが、
さくらの夏の思い出に付き合ってくださった方、
ありがとうございます。






↓「また、来年」

にほんブログ村

[edit]

初めてのドヤ顔 

sakura_20120809.jpg
(2012.08.09)





最近は車に乗るときは、
さくらは「カゴ」に入れてる。




前は、
あんまり「クンクン」いうから出してあげてたんだけど、

①カゴから出て自由になりたい。
②出来れば前の座席に行きたい。
(ここで旦那さんが肘掛を後部座席の方に倒してあげる)
③前の座席に移動したら、旦那さんの隣りに座りたい。
④次には旦那さんの膝の上に乗りたい。
⑤どうせなら運転したい。(←無理だよ)


と、段階的にわがままになっていく。
これじゃ事故っちゃうし、
吠えもひどいので、カゴで我慢してもらうことに。



最初は「クンクン」ひどいけど、

この「クーンクーン」が高音で、
志村けんが「うー、うー」て言う時に
すごい似てると気付いてからは、
無視するのも、そんなに苦ではなくなってきた。


そうすると、最終的には諦めて「ふて寝」してくれる。







けど、
取りあえず、カゴに入れられるまで、
毎回チャレンジしてみるみたい。
sakura_car3.jpg

sakura_car4.jpg
なんか、この振り向いた顔が、
「君もういいから」と言ってる気がしてならない。






↓「社長、カバン持ちましょうか?」

にほんブログ村

[edit]

初めてのできる犬 

sakura_20120807.jpg
(2012.08.07 ヒート中)





あれ、さくら
sakuea_smart.jpg

そんなに一生懸命に、何してんの?
sakuea_smart2.jpg


sakura_smart10.jpg


sakura_smart12.jpg


sakura_smart13.jpg
誤魔化しに来たな。

sakura_smart7.jpg
お、あとちょっとだね。

sakura_smart8.jpg
やったぁ(((o(*゚▽゚*)o)))!・・・って、お前!!


これを買ったとき、
陸(猫)が飛び越えちゃうんじゃないかとか考えたけど、
それ以前の問題だった。




前回の続き。
さくらに車でもう少し安心した気持ちで過ごしてもらおうと、
カゴ(あれは何と呼べばいいんだろ?)に入る練習をすることにした。

うちはこういうの↓。
sakura_smart15.jpg
あ、もう入ってる。

そう、うちにいるときに30分、1時間と
入っててもらう練習をしてて、
(ちなみにコマンドは「カゴ」)
入ったらチャックを閉めるんだけど、

これ、開けちゃうんだよなぁ。
↑の例も含め、賢いんだよねぇ、こういうことばっかり!!





「犬は狭い場所が安心できます」
とか本で読んでたけど、
「えぇ?可哀想」って思って、
寝るときと留守番以外は、
ケージから出して過ごすようになってた。


それが原因かはわかんないけど、
確かにケージに入ってるときは、ベランダで音がしても吠えないし、
何よりカゴの練習をしてからは、
暇になると自分から入っちゃうようになった。
(なのにチャックを閉めると、怒って開ける。ドッチダヨ!)



けどねぇ、
こうやってはいられちゃうとねぇ、寂しいんだよなぁ。


声かけちゃダメなんだよねぇ。
・・・遊ぼ。
sakura_smart16.jpg






↓「ブレるな!飼い主」

にほんブログ村

[edit]

初めての分離不安? 

sakura_20120806.jpg
(2012.08.06)




「小型犬だし、ここらで躾はまぁいっか」
って思ったのを、
「いや、もう少し頑張りましょう」
に変えさせた1番の原因が・・・。






『車』。


うちにいる時よりも、
バイクや知らない人が近いというのと、
多分、縄張り意識が強くなってると思う。


吠えも気になるとこだけど、それよりも、



旦那さんと私とで出かけたとき、
1人が買い出しになどで、そとに出ようとすると、


「ちょ、ちょっと、何しちゃって$#&%%@’!!!!」
ってな、小パニックなっちゃう。


出かける前は、こんな感じなのになぁ。
sakura_car2.jpg
(しゃ、社長)



これを友達に話したら、『分離不安』じゃないの?と言われ、
「いやぁ、そんな大げさなことではないよ」と思いながらも検索。


・・・症状とすると、
●帰宅後のうれションなど、飼い主不在時のトイレの失敗等
●飼い主不在時の物の破壊
●犬が自分の体を異常に舐めたり、傷つけたりする
●飼い主が出かけたあと、吠え続ける
など。

う~ん、どれも当てはまらないかな?
そういえば留守中の動画、あれ以来(→コチラ)撮ってないからどうだろ。
それと、飼い主がいる前での堂々とした物の破壊は当てはまるの?
akura+028_bro.jpg




ま、
分離不安だとしても、ただ単にわがままだとしても
さくらが車から誰かが離れるときは
『小パニック』になることは事実だし、
そうなってるさくらも可哀想だし、
見てるこっちもつらい。




と、いうわけで、
よく本なんかに載ってるアレをやってるんですよ、アレ。


車にさくらを残し、
吠えてる場合は、吠えが治まってから、
「はぁい、帰ってきましたよ」という
『いないいないバア作戦』(←勝手に付けた)



もう2、3ヶ月はやってるけど、
効果があるような気はしてない。
ま、もう少し根気良く続けてみようと思うけど。


それはいいんだけど、これが
駐車場で自分の姿を見えなくするために、
他人様の車の陰にしゃがんだりするもんだから、実際アヤシイ。


この前なんか、
公園の駐車場にパトカーが止まってて、
「どうしよう」とは思ったけど、
別に悪いことをしてるわけじゃないし、
職質されたらされたでネタにはなるわねと思い、
「いないいないバア作戦」を決行してたけど、

おまわりさんも、そんなに暇じゃないようで、
挙動不審なおばちゃんはスルーされました。



車で安心して過ごしてもらえるように、
家の中でも練習してることがあるけど、
長くなっちゃったので、また次回。





●●●覚書●●●
9月25日 フィラリア、ノミダニの薬投入。






↓「ちょっと君、お話いいかな」

にほんブログ村

[edit]

初めての『そんな目覚め』 

sakura_20120804.jpg
(2012.08.04)





朝、口元にペロリ。

さくらが遠慮がちに私を舐めた感触で目が覚めた。
「何これぇ、こんな幸せな目覚めってあるのぉ♡」
って、朝から感動しちゃってました。





旦那さんが、
夜にケージにさくらを入れる時、
「一緒に寝ようよ」と言い出して、
それから何日間は一緒に寝ることにしてた。



小さい頃は、
「さーちゃんが来ましたよぉ、遊びたいでしょぉ」
ってな感じでに、
まだ寝てようが、昼寝の途中だろうが、
お構いなしだったのに、
sakura_play.jpg

いつの頃からか、寝てる人には全然構わなくなった。
(たまに旦那さんがいびきをかいたり、寝言を言うと、『起きたのか?』と確認する姿がかわいい)



そして、また別の日。
横でさくらがモゾモゾしてる気配を察知。

ここで目を開けると、「おはよぉ〜!」となっちゃうので、
その時、まだ眠かった私はさくらに背を向けて寝返りをうったら・・・。




「冷たっ!何これ」
膝下に何やら嫌な感触。
そして、・・・・。














「うわぁっ、臭っ!!!」


夜のうちに済ませたであろう、茶色のものが
寝返りをうった膝の下と、
私の顔の前に!!!



また別の日も。
間もなく目覚めという状態を、強引に覚醒させる強引な匂いが。
「臭っ!」とケージを確認すると、少量のう○こ。

「あぁ、これか?」と自分を納得させて、
片付けに行く途中、






・・・踏んじゃった。

更に、よく見るとさっきまで寝てたタオルケットにも
置き土産として挟み込まれておりまして。
部屋中、う○こ臭。
(しばらく、まだどこかに隠されてるんじゃないかと気が気じゃなかった)


まさか、臭さで目が覚める日が来るなんて・・・。
sakura_play2.jpg





お腹がすいたからとか、
暇だからとか、
飼い主の気を引きたいからだとか、
諸説ありますが、
とりあえずうちのさくらは、可愛い顔して、











「食糞、万歳!」

です。



・・・なので、
他の理由もあって、我が家はさくらとは別々に寝てます。





●●●覚書●●●
最初の頃、二ガニガ液をかけても、
ソレは食べなくても、次のソレはくわえちゃうので、
「ダメだな」とやめてたんだけど、

もうちょっと根気良くやってみるかということで、
とりあえず「100二ガニガ」にチャレンジしてみることにした。

外でのソレや、夜中のソレは無理だけど、
気付けたソレにはかけ続けてみる。







↓「そんな目覚め、アルアル」

にほんブログ村

[edit]

初めての閑話休題 

ちょっと躾の話から離れまして・・・、
sakura_yama.jpg
(そ、そんなことはないよ)



先日旦那さんと山に行ってきました。


目的は
『さくらとノーリードで遊ぼう!』

本当はドックランに行きたかったけど、
その頃、さくらはヒートが終わったばっかり。
(まだドッグラン未経験ざます)




遊ぼうとはいっても、
ノーリードにした経験がないもんで、

ワラワラと自由にさせる勇気なんかなく、
1人がさくらを連れ離れていき、
待ってる1人が「さくらぁ~、おいでぇ」と呼んで、
「よぉーし、よし、よし」と
ムツゴロウさんばりにわしゃわしゃと撫でるだけなんですが。
(友達にノーリードにしたよ!と話したら、「あ、呼び戻しだね」と言われて気づいた)




けど!
外はやっぱりいいですね。
akura_yama2.jpg



表情が全然違うもの。
akura_yama3.jpg

akura_yama5.jpg





で、
最後にもうちょっと(私のダイエットのためにも)登ろうとなって、
ちょっとずつちょっとずつ、旦那さんとさくらに
なぜか遅れをとる私。

この話を前出の友達にしたら、「え、チワワに?」と言われた。
(えぇ、そうですよ。生後1年に満たないチワワにですよ)



こういうモードに入った時の旦那さんの体内には、
『優しさ』とか『気遣い』という要素は、
1%もありません。

その代わり、
ちょっとずつ遅れていく私を、
さくらが何度も何度も振り返ってくれた。


「ありがとう、おばちゃんがんばるよ」





が、
ある一定の距離の開きができた時から、全く振り返らなくなった。




「あ、見限ったね」
私も歩きながらなんで、ブレてて見にくいかもしれないけど、
その時の映像がこれ↓。


一生懸命旦那さんの横を歩きながら、
何度か表情を伺うさくら。
(もう遅れてるおばちゃんに興味はゼロね)



ん?







こ、これは・・・。








私が憧れるリーダーウォークじゃないスかぁ!!

・・・閑話休題のはずだったのに。








にほんブログ村↑「ひとつポチッと」

[edit]

初めてのリーダーウォークなるもの 

sakura_20120802.jpg
(2012.08.02 社長!)






世の中には
『リーダーウォーク』なるものがあるらしい。




さくらが初めて散歩した頃は、

廊下でさくらが進もうとしたのとは逆の方向に進んだりとか、
前に出るようなら、ぶつかるぐらいでその前を横切ったりとか、


本で読んだことを実践してたけど、


散歩には帰り道があるものだから、
どうしてもそっちの方向に進まなくちゃいけないわけで、
いつまでも逆に進んでたら、
家には帰って来れないわけで、



いつの間にやら、放棄してました。
sakura_nikukyu.jpg
(歩き始めて、間もない頃の肉球ちゃん)





色んな方のブログで
リードを長くしてみるというのを読み、
試しに2倍の長さにしてみました。


あら不思議。

行きに関してはグイグイ引っ張ることはなくなりました。
(帰りはなかなかしぶとくて、未だにグイグイさんです)






で、
とりあえず、帰り道をなくす散歩をしよう!
ということで、
できる限り車で公園まで連れて行くようにしてみた。
(運がいいことに、近所にとても1日じゃ回れないような
 公園をいくつか発見したので)



が、
今度は一生懸命、
駐車場に止めた車を目指そうとしちゃうんだから
にくいあんちくしょうですよ。



「ぴっちり」と横をついて歩くというのは
全然まだまだですが、
広いところで、
さくらとが進むとは違う方向に何度も何度も歩いていると、
確かに気にするように私の顔を見るし、

いつもと違うとこに行っても、
「どっちに進むんだい?」とでもいうように
私を見上げるようになったんで、これは続けようと思う。
(知らないとこだと自然と横を歩くようになったし)
sakura_reader.jpg
(※これはヤラセです)



さらに、
散歩を始める前には『お座り』をさせる。
歩き始めて、また前を歩くようなら『お座り』をさせる。

これを練習してるんだけど、
左につかせて『お座り』と言ったあとは、
さくらを見ないようにして、『お座り』するまで
ずっと無視するらしいんですよ。


さくらはハウスの時もだったけど、
「クゥーン、クゥーン」と不本意だよと
告げてから『お座り』する。

ここまでが1、2分。



1、2分と書くと短いようだけど(←そんなことない?)
ただ黙って前方を見つめながらの1、2分は長い。




どうして
sakura_reader_20120817.jpg
(2012.08.17)

そんなに見てる方向が、
sakura_reader_20120819_1.jpg
(2012.08.19)

明後日なの。
sakura_reader_20120819_2.jpg
(2012.08.19)

これは、よし!
sakura_reader_20120830.jpg
(2012.08.30)



そして、今日。
sakura_reader_20120920.jpg
残念!



始めてから2ヶ月弱は経つんだぁ。
今でも『お座り』するまで1分ぐらいはかかってるな。



完成形は、飼い主が止まると
自然と犬も横にお座りをして待つなんだろうねぇ。


先は長い・・・。






今日は長文だったのに、
最後まで読んでくれた方、感謝です。

さくらの躾編はまだまだ続くよぉ。飽きずについてこれるかな?




●●●覚書●●●
9月20日 散歩中、お義母さんに出会った。なんと、さくらが吠えた。
       2回も会ってるのに忘れたの?自転車だから恐かったの?
       嫁としては言い訳がたつので後者にしていただきたい。

       昨日1晩考えた(←大げさ)吠え対策を今日から実践。
       成果は後日。







↓「がんばれ、飼い主!」

にほんブログ村

[edit]

初めての吠える犬 

sakura_20120730.jpg
(2012.07.30)





さくらを緊急病院に連れて行った時(→コチラ)、
案の定、道に迷い、
親切なおじさんに道をたずねていると、
ぎゃん、ぎゃん、ぎゃん、ぎゃん!!!


「あら、嫌ねぇ、いったいどこのワンちゃんざます?」











・・・あ、

sakura_gow.jpg
さ、さくらぁ?!


いえね、今までも吠えたことはありますよ。
でも、『バフバフグシュ』って、
低音で短くて、しかも吠えてるんだかくしゃみなんだか
わかんないような吠えた方しかしたことなかったのに。



もう、
おじさんが何言ってるのか聞こえないぐらい、
ぎゃんぎゃんぎゃんぎゃん!!




それからは、
うち3階なんだけど、通行人の話し声に吠えたり、
宅急便の人に吠えたり、
私には認知できない何者かに吠えたり、吠えたり、吠えたり。
(とは言っても、1日に1、2回ではありますが)


何といっても一番大変なのが車。

ガソリンを入れようとして店員さんが話しかけてきたり、
信号待ちの時、近くをバイク屋自転車が通ったりすると、
びっくりするぐらい吠える、うなる。



うちに来てからしばらくは、
「ワン」ともなかなかったから、
吠え方さえ知らないんじゃないかと思ったのに。
sakura_gaw2.jpg

まぁ、吠えた時の私の反応がわるかったのんでしょう(→ソリャソウダ)。




吠えるのをやめさせるというより、
何より気になってるのが、
さくらが私たちをリーダーだと思ってくれてないこと。

小さな体で、みんなを守らなくちゃって、
そのせいで、さくらは安心して生活できてないんだなぁと思って。
sakura_gaw3.jpg

それは申し訳ないなぁなんて思って。
勉強し直して、色々試してるわけですが、
長くなっちゃったんで、また次回。






↓「悩める飼い主にひとポチ!」

にほんブログ村

[edit]

初めてのコマンドアラカルト 

sakura_20120728.jpg
(2012.07.28)



さくらが覚えたコマンドや躾なんかを、ここらで総まとめ。


●●●コマンド●●●
『おトイレ』:溜まってるとコマンドでしてくれるけど、小なら小だけ。
       歩き出した瞬間、大をもよおすこと多。


『お座り』 :ご飯をあげる前にさせてたら、比較的早めに覚えてくれた。
       最初の頃はこだわりがあって、畳など硬いとこではしてくれなかった。
       わざわざベットやマットレスまで移動してからしてた。
       外では気分によって、したりしなかったり。


『伏せ』  :全く打っても響かない感じだったのに、
       ある日突然したら、そのあとは何かっていうと
       「いい子アピール」のため、やたらとしてくるようになった。
       外では只今練習中。私が触るとしてくれるけど、掛け声だけではしない。

       (※お座りをしたら「お座り」、伏せをしてたら「伏せ」と言いましょう。
        って、よく本で読んでたけど、
        そんなんで、この状態が「お座り」だとか「伏せ」だとか
        理解なんかできるんかいって思ってたけど、
        するんですねぇ、犬って、とっても賢い生き物なんですねぇ。)


『おいで』 :『ハウス』と双璧をなす、やらないコマンドだった。
       『抱っこ』を導入してから放置してたけど、最近なぜかしてくれるようになった。


『ハウス』 :この言葉を聞いた瞬間、身構えるのが手に取れる程わかる。
       「捕まえられるなら、捕まえてみなよ」って。
       惰性で継続してたら、これも突然やってくれるようになった。
       覚えてくれたコマンドの中で、一番嬉しかった。


『抱っこ』 :散歩の時なんかに使ってたため、自然に覚えてた大好きコマンド。
       必ず抱っこされにくるし、このコマンドを聞くと尻尾を振って興奮してくれる(今のところは)。

       (※近くまで来たから撫でようとすると、スルリとかわす時期があって、
         『なでなで』というコマンドを作ろうかしらと本気で考えたときがあった)



●●●躾●●●
『トイレ』  :時々どうした?という失敗連続時期があるけど、(多分)もう完璧。


『甘噛み』 :うちに来て1ヶ月(生後3、4ヶ月)ぐらいの時は、1度集中して注意したら
       すぐにやめた。
       2度目の甘噛み時期は結構長く続いて、
       これは嫌な時と暇になった時に噛むという感じ。
       今でも嫌なことをされると噛むことがあるけど、少しずつ少なくなってきてる。


『拾い食い』:これは強敵。『食糞』と二大巨頭。
       小さいのに食べ物(口に入れることができる物)には異常な執着がある。
       これは私が注意することの方に重きを置いてて、
       さくらに関しては気長に構えることにした。


『食糞』  :拾い食いをしない子であれば、さほど気にしなかったのになぁ。
       う●こをしたあと、1回ケージから出るから、その時にさっと取ることに。
       最近は二ガニガ液を付けてみてるけど、二ガニガが薄そうなとこを探してでも
       加えようとする。


『ホールドスチール』
      :パピーパティで教わってからずっと続けてて、最近は週に2、3回してる。


今日はここまで。
というか、散歩中拾い食いさえやめてくれれば、
小型犬だし、私の中でこれで終了だったんだけど・・・。

次回からは飼い主の苦悩編。






↓「がんばれ、飼い主!」

にほんブログ村

[edit]

初めての『ご飯を食べなかった日』 

sakura_20120726.jpg
(2012.07.26 毛モジャ)





さくらは基本、ご飯大好き犬だけど
時々朝ご飯だけ食べない日がある(←結局は食べるけど)。


その日は(→コチラの覚書を読んでもらえるとコレ幸い)、
朝だけでなく昼も食べず、
心配になって行きつけの病院へ。

だけど、
世の中お盆の真っ只中。
病院はお休みで、取りあえず様子をみようかと思った。






が、
帰ってきた途端に嘔吐。

慌てて系列の緊急病院に連絡したら、
そちらはお盆でも診てくれるとのこと。




大変、大変。
何が大変って、私の運転。
知ってる道や、混んでないとこなら、何とかなるけど、
交通量が多く、運転したことのない道で三車線なんて、
もう考えただけで吐きそう。


なんとか近くで
お盆中でも診てくれる病院はないかと検索してると、


今度は下痢。
sakura_geri.jpg
(しかも何だか赤っぽい!!!
 こんなのがお尻から、たくさん出ましたよ)



もう、ウダウダ言ってらんないってことで、
下痢を携帯で撮って、緊急病院に向かうことに。




しかし、
そんな感じにしか運転しない私だもの、
カーナビなんか付いてなく、
場所も道路の名前もさっぱりわからないから、
ネットで調べたのを、大急ぎでノートの書き込んで、
車に乗り込んだ。




車で目印なんかを頭に入れようと
ノートを開いてみた。











えっ?!
sakura_map2.jpg


何これ(;゚Д゚)!
sakura_map.jpg


自分で書いたのに、全然わかんない。

方向的にこっちだと思う方に向かい、
道に迷いながら、手汗べちょべちょになりながら何とか到着。


結局、原因はわからなかったけど、
(先生に一生懸命画像を見せたけど、 実物を持ってきてもらえれば・・・と言われた。
 あぁ、そうだよね。今度から気をつけます)

検査をしても異常なところはなく、
点滴をして、
嘔吐したので胃の粘膜の薬をもらって様子をみることに。



帰り道も何度か道に迷い、
(あれ、この風景どこかでみたなと思ったら、
 行きのときも迷い込んだ道だった。
 どうもその脇道は私を誘い込むトラップがあるようだ)

何とか帰り着くと、いつの間にかさくらの体調は復活してて、
夜ご飯は完食した。



この件で不安になったのは、


下痢とか嘔吐をしてるのに、さくらは「遊ぶ?」と、
いつもとほとんど変わらないから、
体調を崩してるのに、私が気づかずにいるのではということ。

と、
「なぁんだ、やる気になれば運転できるんじゃん」
と旦那さんに思われてしまったこと。



次の日には、
「散歩に行こう」というぐらい復活しましたよ。






↓「ボーナスでカーナビ買います」

にほんブログ村

[edit]

初めての初潮(そりゃそうだ) 

sakura_20120722.jpg
(2012.07.22)





8月6日
さくらにヒートがきてしまった。

避妊をするなら、
1回目のヒートが来る前にと思っていたのに、
腎臓の数値が思わしくなく、

ガムをやめてみたり、食事を変えてみたりしてるうちに。



私が♀だからでしょうか、

乳歯が抜けた時よりも(→コチラ)、
マウンティングを見かけてしまった時よりも(→コチラ)、
何倍も感慨深く、しみじみとしちゃいましたよ。




そして思いました、
これが人の親ならどんなにかと。


さくらと私の
何十倍もの時間を一緒に過ごし、
そもそも自分のお腹から産んだ子供で、
その子が確実に成長してて、いつの間に大人になってて・・・。

また犬とは違って、
娘さんの方も何も悪いことじゃないのに、
思春期で最も多感な時だもの、恥ずかしく思ったりなんかして・・・。


私も身長や胸は小さかったのに(←ま、今もだけど)
初潮だけはクラスで1番乗りというぐらいに早く、
小5の時にきちゃいまして、
恥ずかしくて中2ぐらいまで隠してました。

それなのに、
高校生の時には、共学だってのに
「生理の時、お腹の調子が悪くなって下痢しちゃうよね」
なんてことも言えるように・・・って、脱線してますね。




で、

動物病院で色々聞いて、
早速おむつを用意してみたけど、無理。


さくら的にも無理。
洋服を着せる時の何倍も抵抗されるし、
sakura_omutu.jpg
ハーネスの時(→コチラ)ばりに歩かない。
(耳と表情が非常に嫌なことを主張)

sakura_omutu2.jpg

そして、散歩してると結局ずり落ちちゃう。
sakura_omutu3.jpg
3回チャレンジして、諦めた。


そうだよ、さくら、
別に何も悪いことじゃないんだし、
畳やマットレスの上に
存分にチタチタさせなさい。

後片付けは私がしますから!






↓「はぁ、いつになったら終わるんだろ」

にほんブログ村
2週間強続きました・・・。

[edit]

初めてのナイスなブログの利用法 

sakura_20120719.jpg
(2012.07.19)





さくらは今までに
3回しゃっくりに見舞われた。



初めてしゃっくりした時は、

たまたま前日に徘徊してたブログで、
たまたましゃっくりの止め方というのを見た次の日で、

そん時は
「ほえ~、そんなふうにするんだ」
ってな半分酔っ払いかげんで読んでたんだけど、

まさかこんな近々で
参考にさせてもらう時がくるとは。


もし前日に読んでなかったら、
「わっ!」
とかやって、
変にさくらを怖がらせてたかもしれない。







その方法は、
肋骨の下を少し強めに、でも痛くない程度に、
長めに押します。



って、
本当にこれだけ。
しかも大体1回押すだけで治まります。


しかし、
しゃっくりしてるときの
さくらもこれまた絶品。

当たり前だけど、
ちゃんと「シャック、シャック」って、
ちょっとだけキョトンチョ顔でしてます。






↓「シャック」

にほんブログ村

[edit]

初めての肝試し 

sakura_20120717.jpg
(2012.07.17)





晩酌をしてると、
ガサッと後ろから聞きなれない音が。
sakura_kimo.jpg
陸がさくらの部屋の境界線上に!


わたくし慌てて陸とさくらの間に立った。

だけど、
いつもと違って
陸のしっぽも大きくなってないし、
さくらを確認しても「フー」とは言ってない。



そして何より
この状態がそう呼べるのであれば、ツーショットが撮りたかった。












sakura_kimo2.jpg
と、撮れたぁ♪
(この状態がツーショットと呼べればよ)


この間さくらはどうしてるかというと、
散歩で他の犬に出会った時のように、
陸をほとんど気にしない。

ケージの前にいるもんだから
私に対して「遊ぶ?」という感だった。



けど1枚だけ、
陸がよそ見してるスキに、見てる。
sakura_kimo3.jpg

寄ってみますよぉ。
ホラ、見てる!
sakura_kimo4.jpg



この間も、私としては
陸がピョンとさくらの方に降りてきたらどうしようって、
手汗びしょびしょでした。



●●●おまけ●●●
以前に書いた山のような公園(→コチラ)に散歩に行ったとき、
さくらがくわえようとしたものが、
な、なんと

ニョロニョロと動き出された時も肝をつぶしたなぁ。






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「気をつけて!」

[edit]

初めてのカクカクしかじか 

sakura_20120713.jpg
(2012.07.13)





さくらは散歩中に本当によく吠えられる。


対処法としては、
ビクッとして逃げるか、
そこには犬なんかいない作戦。

いない作戦で静かに通りすぎた時は、
「よしよし」と褒めてるんだけど、
何だか不憫で・・・。



そんなさくらにも唯一勝てる相手が!
コチラ↓。衝撃映像なんで、覚悟して見てください。

チラリと見えました?
マウンティングしてる、してる。

あんなに小さかったさーちゃんが・・・。


マウンティングって
固定して動かない状態でするんだと思ってたから
さくらがベットを移動しながら、
カクカクしてるのを見て、すごい違和感。
(夫婦でエアーカクカクって呼んでます。)



ここで質問!
(読んでくれてる人がいるという前提で)

ベットは取り上げるべき?
同じものが2つあるんだけど、
どっちも結構な勢いで戦いを挑んでいく・・・。

って、今ここまで書いてて思い出してたんですが、
「そういえば、最近してないや」(←どっちだよ)


洗濯して戻ってくると、
噛み付いてブンブン振り回しはするけど、
(これがハウスの中でベットが移動しちゃう原因か・・・→コチラ
マウンティングはしてないなぁ。

もうちょっと様子を見てみます。






↓「なにとぞひとポチ」

にほんブログ村

[edit]

初めてのシャバだばぁ 

いやぁ~、自由って素晴らしいですね。
健康って、いいですね。



そういえば、うちのさくら、
『あかんぼう』の頃は、私がケージに近づくと
「出して、出して」とアピールしてたんですが(参照→コチラ)、


いつの頃からか、
上目遣いで様子を伺い、横になり、
sakura_syaba1.jpg


「撫でる?」という感じでお腹見せたりします。
sakura_syaba2.jpg sakura_syaba3.jpg



で、
sakura_syaba4.jpg
出たい気持ちをバレないように横目で伺い、


出口に手がかかるとガン見
sakura_syaba5.jpg


でも、
本当に開くまでは、気持ちを悟られないように
sakura_syaba6.jpg
頑張って伏し目。

なんかね、ここまでが本当に低姿勢。
毛布の上からも動いたりしないし。
「大人しいフリしてればいいんでしょ?」みたいな。
どこで学習したんだろう。




そして、
「あ、こりゃ本気で出してくれるな」となると、
sakura_syaba7.jpg

いそいそと出てきて、
sakura_syaba8.jpg sakura_syaba9.jpg


にょーん。
sakura_syaba10.jpg


さぁ、さーちゃん、今日は何しようかね。
sakura_syaba11.jpg






↓「自由って(;´Д`)スバラスィ!」

にほんブログ村

[edit]

初めての工事中Part2 

飼い主メンテナンス中のため、しばらくお待ちください。



さくら七変化。

イモ虫時代。
sakura_change1.jpg

               宇宙人時代。
               sakura_change2.jpg sakura_change3.jpg
 



初めての洋服でおすまし。
sakura_change4.jpg

               

                ☂ふられ。
                sakura_change7.jpg







シャチホコ!
sakura_change5.jpg

            

   
              お風呂でげんなり。
               sakura_change8.jpg


     
     

      助手席。
      sakura_change9.jpg

お外♪
sakura_change11.jpg sakura_change10.jpg


              水分補給
              sakura_change12.jpg







Hey Man!
sakura_change13.jpg


もうすでに七でも何でもないことにお気づき?

写真を選んでるとき、なぜか泣きたくなりました。
年をとると涙もろくなるって本当ですね。





↓「ポチ受付中」

にほんブログ村


                      

[edit]

初めてじゃない工事中 

飼い主メンテナンス中のため、しばらくお待ちください。


酔っ払い陸(またたび)。

酔っ払い飼い主(アルコール)。




宴のあと。
riku_pari1.jpg




↓「ポチ受付中」

にほんブログ村

[edit]

初めての工事中 

飼い主メンテナンス中のため、しばらくお待ちください。


遠山のさぁさん
sakura_mente1.jpg





↓「ポチ受付中」

にほんブログ村

[edit]

初めての『期待してるぜ☆』 

sakura_20120711.jpg
(2012.07.11 祝☆8ヶ月目)








sakura_doki1.jpg
さくらのこの熱い視線の先にあるものはなんでしょう。


答え合わせ↓。
http://youtu.be/4NujzYFwpao

簡単過ぎましたかね。
なぜ、食べ物でもないのに
舌が『ぺろちょ』となってしまうんでしょう。






いつものペットショップに行ったら、
箱の中に、この子だけがポツンと売れ残っていて
思わず買ってしまいました。

どうせ次に行った時には、兄弟たちが
がさーといるんでしょうけど。






こんなに期待満面だと、
ちょっとジェラシーを感じちゃうんですが、
この子がやってくれました。ずーっと撮りたかった↓この写真。
sakura_doki2.jpg


わかりにくいですかね。
ちょっと寄ってみましょう。↓これ。
sakura_doki3.jpg
唇が引っかかってるんですよ。可愛いぃ♡
撮りたくても、カメラを構える頃には元に戻ってて
今まで撮れなかった一品。

ありがとう。







にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑なにとぞひとポチ

※あ、明日から諸事情で飼い主不在です。
 その間もさくらと陸をよろしくお願いします。

[edit]

初めてのお手伝い(ご親戚②) 

sakura_20120710.jpg
(2012.07.10)






お義父さんとお義母さんが
1泊旅行に行きたいというので、
お泊りでご親戚のお世話をすることになった。


さくらは大丈夫。
なんたって、旦那さんの実家とうちは
車で5分程度の距離。
(それって、素敵なことですね☆)




以前に4、5時間だけ
うちでお預かりしたときは、

お義父さんとお義母さんが出てった玄関に向かって
特にクールでご飯にしか興味がないような妹ちゃんが、
延々クンクンと泣いてたので、

今回もそうだとキツイなと思ってたら、
あっさりと諦めてくれた。
(自分の家と人の家では違うんでしょうな)
sakura_cousin1.jpg
(凛々しい兄君)




家の中ではトイレはしない子たちなので、
指定された時間に5回散歩に連れ出して、観察日記を付けたり、
(この観察日記が、スパイばりに暗号化されてて、
 参考にしてくださいって言われてもできやしねぇ)

林と化した庭の木々たちに、
体中やぶ蚊に刺されながら水を与えたり、





そんなこんなしてる間に、すっかり懐いてくれた。
特に、ご飯にしか興味がないような妹ちゃんが。
sakura_cousin2.jpg
(妹ちゃん。ちゃんと撮れてるのがコレだけだった・・・)


けど、
夜も8時を過ぎる頃、
妹ちゃんが私をしきりと見上げながら、
クンクンと鼻をならして、何かを一生懸命訴えてくる。

さすがに、寂しくなったのかな。
ごめんね、お義父さんたちは、明日にならない・・・なら・・な・・・、ん?












あぁ、なぁんだ、
マウンティングしたいから、足貸せってことか。

残念だけど、それは聞いてあげられないよ。
おばちゃん、切ないよ。
(旦那さんの話だと、私が寝てる間に彼女の願いは叶えれたもよう。なぜ、旦那さんもいるのに私なの?)





そんなこんなあったけど、
1泊じっくり接してみると、さくらを飼い始めたからなのか、
なんとなく前より彼らのことがわかるようになった気がした。
(まぁ、大概が読み違えてるんですけど)



『後日談』
義母:「ありがとう、大変じゃなかった?」
旦那:「いや、特にないたりしなかったし、全然大丈夫だった」
義母:「・・・なんか、それはそれで寂しい。それはそれで寂しい(2度言ってみる)」







●●●覚書●●●
9月3日 初めてのカット。大失敗。




↓「あれ、今回さくらは?」

にほんブログ村

[edit]

初めてのご親戚 

sakura_20120708.jpg
(2012.07.08)






旦那さんの実家へ、さくらをお披露目に行った。
(今回も相変わらず、画像はなしですよ)



旦那さんの実家には、
ミニチュアダックスの兄妹がいる。
(ご親戚とか、兄妹とか書いてるけど、この3頭に血縁関係は一切ございません)


旦那さんの実家は、
「躾は一切しない主義」
らしいので、どっちもとても吠える。

私たちには、「歓迎」と「帰らないで」という意味で吠えるのだけど、
それはわかっちゃいるんだけど、やっぱり恐い。
しかも、
大きさはさくらの2、3倍あるわけで、
行く前から、私はかなり心配していた。







が、

妹ちゃんの方は、予想通りのガウガウで、
さくらを一切寄せ付けなかったけど、
兄君はすんなり受け入れてくれた。


さくらが新しいトコに慣れて、
スンスン歩いてる間、

ずっと後ろを付いて歩いて、
そんなさくらのおしりをスンスン。





しかも感動しちゃったことに、
さくらがフイに妹ちゃんに近づいて吠えられた瞬間、
兄君が妹ちゃんを
「ワン」と一喝。
(ま、一喝したからといって吠えるのをやめたりはしなかったけど)


すんげぇ、受け入れてくれてんじゃん・゜・(ノД`)・゜・







なのに、
さくらはそんな兄君に挨拶もできない。
まるでそこには誰もいないかのように、
お風呂場探索ばっかしてた、必要以上に執拗に。








にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「ハァア」

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。