うちのさくハヤ

全く仲良しじゃない2チーと私の日々

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

初めての『どうした?!』 

sakura_20120707.jpg
(2012.07.07 寝七夕)






いや、大丈夫です。全然どうもしてません。


↑の少し前ぐらいの頃から、
ちょっとは落ち着いてきて、ちょっとは意思の疎通ぽいことも出来てきて、
sakura_20120718_1.jpg

犬という生物は未だ未知数だけど、
『さくら』という生き物に関しては
何となくわかることも増えてきた。




横でゆっくりしてる『さくら』を
じっくりまったり見る機会も増えてきて、
sakura_20120718_2.jpg

そうしたら、思うわけですよ。
















「さーちゃん、どうした?!
 何でそんな可愛く生まれてきちゃったの」って。
sakura_20120718_3.jpg



そんな私に犬飼いの友達はこう言う。
「反抗期が過ぎて、2年ぐらい経って、
 そしたら、もっともっと可愛くなるよ」って。


マジすか、それって超ヤバいね。






●●●覚書●●●
8月29日 トイレ問題ほぼ解決。
反抗期とかの前に、
どうやらマットレスを動かしたことが嫌だったらしい。
となると、『ハウス』はどうしたといういう問題が残ってしまうけど・・・。






にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑「アハハハハ・・・」
スポンサーサイト

[edit]

初めてのいわゆるひとつのアレ 

sakura_20120704.jpg
(2012.07.04)






『ハウス』は1番諦めてたコマンド。




↓は、ハウスはヤだけど、くまプーは欲しいという
何とも腹立たしい動画。


自分からケージに入って寝てたくせに、
「おー、さーちゃん、ハウス、よし」
と褒めると、猛ダッシュで出てくる。


『ハウス』で入れれないので、
『おいで』で捕まえようとしたせいか、セットで大嫌い。

どちらかのコマンドを聞くと
「捕まえられるなら、捕まえてみなさいよ」
ってな、警戒態勢に入ってしまう。





なもんで、初めてハウスをしてくれた時は
本当に痺れるぐらい嬉しくて、思わずブログに書いてみた。


内心ドキドキしながら、2度目の『ハウス』。
1回目よりも、さらにすんなりと入ってくれた。

ので、
次の日は調子こいて、動画を撮ろうとカメラを構えた。

撃沈。
(若干、ケージとは逆へ行こうとさえしてる)


どうしよう、
ブログに「あの書き込みはエセでしたよ」と
報告しようかとも思ったけど、
反応は前よりあるから、もうちょっと頑張ろうと決めた。



『ハウス』と指示を出したあとは、
ケージを指差したまま、さくらを見ないようにして立ってた。

すると、
最初は「本当はヤなんだよ」と言わんばかりに、
鼻をキュンキュンいわせてから、ダラダラと入るように。
指示を出してからここまでの所要時間約5分。



それが、
だんだんと入る時間も短くなって、
最後には、サッと普通に入ってくれるようになった。
さくら、偉いね。











だったのにぃ!!!
一昨日ぐらいから、「おかしいぞ」と思ってたけど、
昨日からまた入るのを拒否するようになった。
何回かに1回はしてくれるけど、キレは全くなくイヤイヤ感全開!



さくらも現在、生後丸9ヶ月を迎えようとしてる。
ヒートも来たし、マウンティングもしてたし、
最近トイレを変なとこでするようになって、

もしかして、これがいわゆるひとつの、アレですか?





↓「アレだね。」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての『夏の夜の$””?¥%!!!!!? 』 

sakura_20120629.jpg
(2012.06.29 低姿勢)





以前も書いたように(→コチラ)、
私は寒いトコの生まれで、
そのせいかいわゆるひとつの
ゴキブリには遭遇したことがありませんでした。
sakura_goki1.jpg



それが、
ここに越してきてから、
マンションの建物内で去年と今年目撃!
sakura_goki2.jpg



「なにとぞひとつ、
 どうか私の部屋だけはお目こぼしください」
と、願をかけていました。









連日の暑い夜、
私はおっさんばりに、
晩酌を楽しんでおりました。
缶ビールはコップに移して飲むのがお好み。


その時も、
床に置いてた缶からコップに入れようとしたら、
缶の上を動くものが。
缶を持ち上げてみると・・・。


















ゴキ%$””?¥%!!!!!?
sakura_goki3.jpg




もうね、『腰が抜ける』とは、まさにこのこと。

何かゾワゾワとした得体のしれないものが、
背中とか、足の裏とか、腕とかを
一気に駆け上がっていく感じ。

誰が考えたか知らないけど、
あの『カサカサカサ・・・』って、
擬音として、大・正・解!




なんて、言ってる場合じゃなくて、
次の日には速攻薬屋に駆け込みました。

今のところ、その後は見てないのですが、
マジもう勘弁。



そして、最後に一言。




な、なにも、初対面が、そんな近距離じゃなくてもいいじゃないですかぁ!!!←(でも敬語)


(今回はさくらが全く出てこないので、無理やりアテレコしてみた)
sakura_goki4.jpg





●●●覚書●●●
8月24日 フィラリア 8月26日 ノミダニの薬投入済
先週、小も1度だけ失敗するが、その後はトイレで。
大は相変わらず、トイレ以外でしようとする。
「おトイレ」と誘導すると、トイレには行ってしてくれるけど、
何度かはトイレから、わざわざ戻ってきてケージ前でしようとする。

小は1回限りは、トイレでするのでトイレは理解してるはず。
基本に戻って、毎回大袈裟なぐらい褒めて様子見中(助言ありがとうございます)。





↓カブトムシとゴキの違いは「カサカサ」

にほんブログ村

[edit]

初めての夏の風物詩 

sakura_20120624.jpg
(2012.06.24)






うちもご多分に漏れず、
夏ということで、さくらにもスイカを進呈。



汁が気になったから、器に入れてあげた。



すると、なぜか・・・、
sakura_suika3.jpg

どんどん、
sakura_suika1.jpg

どんどん、どんどん、
sakura_suika4.jpg
容器の外とにスイカを出しちゃう。
そのして器の中を空っぽにしてから、食べ始めた。


なるほど、今度はそうきたか。




●●●おまけ●●●
さくらがスイカを楽しんでると、
「ニャー(散歩)」と、陸からお誘いの声が。

外に出ると、建物の階段で、
なにやらウゴウゴしているものがいた。
sakura_kab1.jpg
カブトムシさんでした。


ひっくり返っていたせいか、弱っていたので、
さくらがお店を広げてた中から、
スイカをひとつ拝借して、あげてみた。
sakura_kab2.jpg
ものすごい食いつきっぷり。

それを手土産に持たせて、
近所の木に乗せてあげました。



すると、
カブトムシさんも気を遣ったのか、
置き土産をしてくれました。




ホラ、この通り。
sakura_kab3.jpg
爪がひかかった部分が腫れ上がったもよう。







にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑可哀想な私にひとポチ。

[edit]

初めての懐かしき匂い 

sakura_20120621.jpg
(2012.06.21)






私は東北の、
しかもかなり上のお寒い国出身。

ヤツには毎冬悩まされていた。




アブラ虫というの?カメ虫というの?
触るとすごい匂いの持ち主。


秋も深まると、窓の外には赤とんぼと一緒に、
ぶわぁ~と群れをなしたヤツらが飛び、
「絶対にお前の家に侵入してやるからな」
という脅威にさらされていた。



もう、嫌で嫌で仕方なくて、
毎年匂いに悩まされただけに、思いも人一倍。
(旦那さんにも「雪かき」と「カメ虫」に関しては熱いよねと言われる)








ある夜、
さくらがベランダに向かって、何やら興奮状態。






あれって、冬期限定じゃないんですね。

2匹ほどウロウロしてたのを、
久しぶりの再会だったけど、
紙に上に乗せ、
渾身の力で外にデコピンしてやりましたよ。



が、
部屋に戻るとさくらがまたまた興奮状態。



あーあ、あーあ。
sakura_kame.jpg
知らないうちに、捕獲して遊んでたもよう。
(左側に液が出ちゃってんの見えます?奥さん)



部屋中懐かしい匂いに包まれましたとさ。





↓ポチっと
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めての1船 

sakura_20120618.jpg
(2012.06.18)






ブログを見てると、
よく白目やへそ天が載ってて、羨ましいなぁと思う。


さくらは基本一緒に寝ない。
マットレスの隣りに置いてるベットの上や
ハウスに戻って寝る。
疲れてパタリと、隣で寝てしまうことがあっても、
少しすると移動してしまう。


ハウスでへそ天してるのを見て、
写真を撮りたいなと思っても、
カメラを用意してるうちに
パッチリ目を覚ましてしまう。

足を触られても、おなか触られても寝たまんまなんて、
夢のまた夢。




だから
昨日(→コチラ)のへそ天の画像は、飼い主としては超レア。
sakura_cool1.jpg


さらに、
この日は余程疲れてたのか(何したんだっけ?)
↓こんなことまでしてくれた。

カックリと、見事な1船。

いつの日か、心を許して豪快に眠ってくれる日は来るのかな?





●●●覚書●●●
先週の土曜日(8月18日)ぐらいから、大を時々しかトイレでしなくなった。
「最後にトイレを失敗したのいつだったけ?」というぐらい、
もうトイレトレーニングは大丈夫になってたから、
きっと何か理由があるんだと思う。
ただ、残念なのがその理由がわからないということ。






↓へそ天万歳

にほんブログ村

[edit]

初めてのIt's so cool!! 

sakura_20120616.jpg
(2012.06.16)






夏が近づくと、
ペットショップには涼しげな商品が並ぶようになって、
ではではさくらにもと買ってあげた。
sakura_cool2.jpg



「あら、かわいい」
と思ってくださったそこのアナタ、
とりあえず、これはヤラセです。



↑のプレートに辿りつくまで、
2度ほど撃沈しました。

ペンギンさんのワンポイントがかわいい↓も。
sakura_cool3.jpg  sakura_cool6.jpg



表面がテカテカしてるから、噛みずらいんじゃいかと選んだ↓も。
sakura_cool4.jpg  sakura_cool5.jpg

いいね、さーちゃんは期待を裏切らないお方だね。

もう固くて寝ずらいんじゃないかとか言ってらんないんで、プレートに。





出会いは、こんな感じ。

噛んで
sakura_cool7.jpg


sakura_cool8.jpg

裏返して、
sakura_cool9.jpg


sakura_cool10.jpg


sakura_cool11.jpg

食べようとして、怒られ、
sakura_cool12.jpg

挙句、どこかに運ぼうとする。
sakura_cool13.jpg


sakura_cool14.jpg


全く正しい使い方をしてくれないんで、
眠そうな時に、乗せてみて、なで続けてみた。
すとる、
こうなって、         こうなって、        こうなって(おじぃ)、
sakura_hesoten1.jpg sakura_hesoten2.jpg sakura_hesoten3.jpg

こうなってくれたわけです。
sakura_cool2.jpg


もう8月も末ですが、
1度も自分から乗ってくれたことはありません。







にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑押しちゃえ☆

[edit]

初めての自己満足企画(シャチホコ編) 

sakura_20120613.jpg
(2012.06.13 いよいよ半年を越えた)





さくらが最初の犬だったから、
初めて見たこのポーズがお気に入り。

それがコレ、『シャチホコ』
sakura_syachi_hiyo1.jpg 







ひよこでも、
sakura_hagetyobin.jpg  sakura_rururara.jpg


ライオンでも、
しゃちほこ_ライオン1  しゃちほこ_ライオン2


アレでも、コレでも、
しゃちほこ_フェレット1  しゃちほこ_ボール1


後ろ姿も、全部好き。
しゃちほこ_後姿





もちろん、「くまプー」(→コチラ)でもシャチホコ。
『エイ』、『ヤー』からの~、
しゃちほこ_くまプー1    しゃちほこ_くまプー2





『ステン』
しゃちほこ_くまプー3



あー、すげぇ、大満足!!







初めて撮った「シャチホコ」
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑なにとぞ、ひとシャチ

[edit]

初めての『飼い主の愛』 

さくらを飼う時には、特に意識してなかったのに、
その後、好きになったものが・・・、




『散歩』

だけど、前にも書いたように(→コチラ)、薄々気付いてた。
「さくらはそれほど散歩が好きじゃないでしょ」
どうでしょう







そんなある日、
さくらが一歩も歩かなくなった。

それまでも、散歩中に立ち止まることはあったけど、
クイクイっとすると、また歩き始めてたのに、
その日に関しては、これ以上引っ張ると、
さくらを引きずることになりそうな感じ。





頭に浮かんだのは前日のこと。


前の日、結構長めの散歩をしたから、
途中で高架下のベンチで休憩してた。
その時、上を電車が通り過ぎて、さくらがその音にビックリ。

その後、歩き始めても、シッポは完全に股の間にイン。
ちょっとした音や、通り過ぎる人に、あまりにビクビクで
可哀想で、抱っこして帰ってきていた。





これ以上無理させて、
「散歩嫌い」になられるのは嫌だったから、
その日はそれで終了。

だけど、次の日もやっぱり歩かない。
気分転換に、私が抱っこして散歩。

3日目、
「今日も歩かなければ、1回散歩はやめてみよう」
と、決めてた。

















・・・歩かない。

「そっか、・・・仕方ないか」
しゃがみこんで動かないさくら。
それを見つめる私。



ん?あれ、もしかして・・・、そういうこと?
なんでその時気付いたんだろう。
逆になんでその時まで気付かなかったんだろう。


それは、ハーネス
sakura_harness.jpg

私にクイクイされてるさくらを見て、
旦那さんが、
さくらの首が可哀想だから
と買ったもの。



あーあー、そういえば変えたの3日前でした☆
首輪に戻したら、普通に歩いてましたよ。






さくらが電車にビビった姿が、
あまりに可哀想過ぎて、心配過ぎて、
ハーネスなんて、頭からすっ飛んじゃってた。


それを『飼い主の愛』という。







にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村↑なにとぞ、ひとポチ。

[edit]

初めての踊るアフォ 

sakura_20120608.jpg
(2012.06.08)






さくらに『おやつ』はあげてない。
ただ、『ガム』だけはあげてる。




まだ大人の歯もほとんど生えてないとき、
歯磨きではなく、
慣れるために、
朝ご飯、晩ご飯の前に、歯を触るようにしてた。








アレ?
両奥歯に黄色いものが・・・。

獣医さんに聞いたら、歯石の手前のものらしい。
大・大・ショック(;゚Д゚)!


「まだ若いし、これからしっかり歯ミガキ頑張りましょう」
と言われた・・・。



うわぁ、さくらごめん!!
それから、晩ご飯のあとに毎日歯ミガキを始めた。
それだけでは不安で、ガムをあげることに。








ものすごい興奮。『犬踊り』なんて初めて見た。

が、
なんで、こんなに放置するんだろう?
他の子もそうなんだろうか。


踊って放置、踊って放置が、何度も何度も・・・。
私の前に、
踊っちゃうほど嬉しい食べ物を
放置しておけるぐらい心を許してくれてるんだぁ。






・・・んな訳ない。
ティッシュとか枝とか、
怒られるとわかるものは、猛ダッシュで持ち逃げする。

キュウリをあげたときも、
3枚持ってたら、1,2枚目は超高速で食べて、
全部自分のものにしようとする。


取られるか取られないか、
そんな微妙な違いがわかっちゃうんじゃん。


さーちゃん、期待しちゃうよ。







にほんブログ村

[edit]

初めての公園リベンジ 

sakura_20120604_bro.jpg
(2012.06.04)






シャキシャキとしたさくらを見て、
ワクワクするために、

運転嫌いの私が1人で、
前々回に書いた(→コチラ)大きすぎる公園に
2日後にはチャレンジしに行った。
前回行かなかかったコースも歩いてみるぞ!


今度はきちんとカメラも持って。






だから、
川を見下ろしたり、
大公園1


風車を眺めたり、
大公園2


お花を鑑賞したり・・・、
大公園3




そう、この時すでに、私とさくらのテンションは極寒

さくらなんか、
散歩コースという名の林の中に入って、
ものの5分で
「今日はもういいや」となっちゃって、

それをなんとかなだめて、クイクイしながら
無理やり進んでみたけど、
ここはもう、林というより



平日のせいか、この前見かけたような、
犬を散歩してる人とか、ウォーキングしてる夫婦とか全然いなくて、
聞こえるのは鳥の声と、ブーンという虫が飛ぶ音。

唯一すれ違った人も、
犬も連れてないし、ウォーキングをするような格好じゃないってだけで、
勝手に私のビビリ心が煽られ、
ちょっと離れた途端、さくらを抱っこして猛ダッシュ。



それに・・・、
出ちゃうんじゃないの、
いや、そこまでいかなくても、とか。





だって、こんなとこで一人きりで、
ちっこいオバちゃんが、
左手にちっこい犬、右手にはそのちっこい犬のう○こ(ビビリながらもすることはしました)
そんな装備じゃ無理だって・・・。


って、
どんどんさくらのしっぽは下がって、どんどん想像は膨らんで。





へへへ・・・、30分で帰ってきちゃった。
リベンジならず!






↓どうぞ。
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
にほんブログ村

[edit]

初めてのティファニー 

●●●覚書●●●
さくらは元気になりました。
心配して頂き、ありがとうございます。



病院から帰ってきた日の夜には、
もう普通にご飯を食べ始め、
次の日は嘔吐も下痢もなく、昨日は散歩にも行き、
もういつも通りです。
元気







そしてついでに、

さくらは1、2週間に1回ぐらい
なぜか、朝食だけ食べない時があります。

そのときは、
お座りやハウス(ご飯を貰う時だはきちんとする)に
微妙だけど、『キレ』がありません。



でも、
一粒ずつを、「お座り」とか「伏せ」とかさせながらあげると、
「あ、朝ご飯食べてない気がするんだけど」となって、
結局は完食します。





13日も旦那さんがご飯をあげてるのを
ベットの中から(←出張に行くんだから、起きてあげましょう)
「キレがないから、食べんかもしれんな」と
玄人目線で見ていました。
だけど、いつも通り最後には食べるもんだと・・・。
宇宙人



もう心配で心配で、
何が心配って、それは私の運転

案の定、往復、2回ずつ道間違えました。




ヒートと体調不良で、
何日か散歩に行ってなかったのですが、

何がどうとは説明できないけど、
昨日のさくらの動きが
「散歩はどうなってんの?そろそろどうよ」と
言ってる気がしたんです。

初めて誘ってくれたのと、
それがわかったのが、とても嬉しかった(*´∀`*)。



旦那さんは











「多分、言ってないと思う」
とのことでした。




最後に、心配してくれて本当にありがとうございました。
感謝





↓題名は「・・・で朝食を」という意味・・・。

にほんブログ村


そっちじゃない方を期待した人、
ごめんにゃい。

[edit]

初めての男気 

「さくらと川に行きたい」






夏が始まる前、
用事を済ませた帰りに、旦那さんが
「ずっと気になってた公園があるから行ってみよう」
というので、同乗してたさくらも一緒にGO!


そこは、
公園という名前じゃまずいんじゃないかというぐらい
でかい公園。

何本も入り組んだ散歩コースあり、
ダムあり、風車あり、東屋があり、
そして、川もあった。




少し川に入るまで段差があるので、
旦那さんにリードを持ってもらった。

海では怖がって全く近づけなかったから、
今回も上から見るだけだろうと思っていたら、
「キャー(≧∇≦*)」
っと、急にテンションがあがり、
勝手に川にドボン


そして、
「ギャー(;゚Д゚)!」
っと、急降下でテンションだだ下がり。


川から大慌てて上がると、
くるりと振り向いた顔にはSOSサインが・・・。
↓こんな感じ。
sakura_bibiri_bro.jpg



なんで画像が使い回しかというと、
カメラを持ってってなかったから。



だって、
旦那さんいっつも急なのよ。

冒頭の
「さくらと川に行きたい」だって、
どんだけ前に言ったことか。
さくらをペットショップに連れてくだけだと思ってたから、
私もサンダルで、後半は足が痛くて大変。


それでも、
さくらはいつもの散歩じゃ考えられないくらい
シャキシャキ歩くし、
1日じゃとても回りきれない大きさで、
まだまだ色々楽しめそうだし、

次はお弁当でも持って、
「また来たい、また来たい」
と、連呼するぐらい、楽しいとこでした。





●●●覚書●●●
8月13日 お昼もご飯を食べなかった。直後に嘔吐。
いつも行ってる病院に行ったら休みで(なんで、こんな時に←世の中お盆です)、
一旦家に帰ってきたら、下痢。系列の緊急病院に。
血液検査をしたけど異常はなく、熱も平常。
原因がわからないので、
食事前の胃に粘膜を張る薬だけをもらって帰ってきた。
もし次の日も「ご飯を食べない」「下痢、嘔吐」があれば、
それを持って再度来院することに。
夜ご飯、完食。

8月14日 朝ご飯、完食。下痢、嘔吐もなし。
行きつけの病院の休み明けが、待ち遠しい。




↓川、超ヤバイ

にほんブログ村

[edit]

初めての大人になれにゃい 

sakura_20120530.jpg
(2012.05.30 座り方がおっさんぽい)






前回も書いた、
さくらのお友達の飼い主さんから、
「こいつも歯が抜け替わりましたよ。
 遊んでるとおもちゃとかに血が付いてて、わかりますよ」
と、教えてもらった。
(この子とさくらは、誕生日が1ヶ月も違わない)






「そっか、いいなぁ」
と思っていたら、1週間も経たないうちに
さくらも抜けた。



それから、
ポロポロと2、3本続けて抜けたんだけど、
その後が、飼い主も忘れちゃうぐらい(←ダメね)、
全く抜けなくなった。


私が発見できたのは、↓コレだけ。
乳歯
「食べちゃうのもある」とは聞くけど、
さくらの場合は、実際ほとんど抜けていない。



大人の歯が生えてこない子もいて、
その場合は乳歯で生活するみたいなんだけど、
さくらの場合は、
ホレ、↓この通り、しっかりと次の歯が生えてきてしまってる。
犬歯

これは横に生えてるけど(ちなみに犬歯は両側共)、
上に重なるように生えてきてるのもあって、
もう、口の中は
歯でいっぱい。


このままでは、
歯並びもおかしくなるし、虫歯にもなりやすいから、
避妊手術のときに、一緒に抜くことに。


が、
抜くことになるのは、10本以上の予定。
そのため、麻酔の時間も長くなってしまうかもしれないとのこと。

なんで、
1回目のヒートが来てしまって残念だけど、
万全を期すため、全ての数値を正常値になるまで、避妊手術は延期。
只今、腎臓の数値改善につき、フードを変更中。


さくらも、小さいなりに色々あって大変だね。頑張って。
「ファーい」
あくび




●●●覚書●●●
8月13日 初めて朝ごはんを全く食べなかった。




↓ポチッとして欲しいにゃい

にほんブログ村

[edit]

初めてのこんなん出ましたけど 

sakura_20120528_bro.jpg
(2012.05.28)






さくらが唯一のお友達と、
わちゃわちゃしたあと、
飼い主同士の会話(?)は、大体こんな感じ。


「さくら、食べないでって」
「ほら、食べるな!」



さくらの一番のお好みは
その子は枯れ葉

いつまで経っても拾い食いをやめないことで、
愚痴やハプニングを言い合っていると、
(この間も、拾い食いしないようお互い、リードをクイクイしてる)

「あ、この前、こいつのう●こから、石が出てきたんですよ」













(え、マジで?!)←心の声。


その後、17KGある大型ワンちゃんも参加。
「この子も庭の石を食べちゃって、
 お医者さんに庭の石を全部片付けてって言われちゃったわよ」


それは、大変だなぁ・・・と思っていたら、
案の定、







出たよ

sakura2_isi_bro.jpg

sakura_isi2_bro.jpg


獣医さんにやめさせる方法を聞いたけど、
躾と私が気をつけるしかないんだよねぇ。
(そこら中の石にニガニガ液をかけて歩くわけにいかないし)


『出せ』も、機能しないコマンドのひとつ。
食べ物(?)が絡んだ時の、
人が変わったような、あの猛烈な卑しさは、一体なんなの?
どのコマンドよりも、無理感がハンパない。



ただ、
散歩中さくらがクンクンする度に、
リードをクイッとしてると、
「あぁ、何の匂いも嗅げないなんて、楽しいんだろうか?」
って、思ってしまう。





只今、さくらと共に私が散歩の練習中。




↓クイッとではなく、ポチッと

にほんブログ村

[edit]

初めての作業 

さくらの『ねぐら』は基本的に、こう。
sakura+018_2_bro.jpg




それが、時に、こうとかこう。
sakura_bed1_bro.jpg sakura_bed2_bro.jpg


使用例としては、こうして、
sakura_bed5_bro.jpg

こうなって、
sakura_bed3_bro.jpg

こう。(トイレはどうする気なんだい)
sakura_bed8_bro.jpg


毛布だと、こう。
sakura_bed6_bro.jpg


ベットはすでに、半分に折れる型がついちゃってる。
作業を見てると面白いんだけど、
トイレに持ってかれるから、洗濯が大変。









「かたじけない」
sakura_bed9_bro.jpg
別に、いいけど。その寝方も間違ってるよ。




↓「かたじけない」

にほんブログ村

[edit]

初めてじゃない夜のお誘い 

深夜のトイレには気をつけろ・・・。
耳を澄ますと、奴の声が聞こえる。









sakura+002+(2)_crop2_bro.jpgは、

sakura2+017_crop_bro.jpg
来てから、
「ごめん、ちょっと待ってて」
「すぐ来るから、入ってて」
と、
何かと我慢させてることが多い。



御本人様はどう思ってるか知らんけど、
飼い主としては後ろめたさがハンパない。





ので、
夜中、ふとトイレに立って、
「ニャー(散歩)」と言われると、
「マジすか」と思いながらも断れない。





近くのお部屋を観察してみたりとか、
akura+045_convert_bro.jpg


ちょっと階段降りてみたりとか、
akura+050_bro.jpg


長いと30分ぐらいなのに、
その間、ほぼ動かない。でも帰らない。

仕方がないから、
毎回文庫本を持って、お付き合いさせていただいてる。




けど、もし聞いていただけるなら、
できれば、日をまたがないで欲しいなぁって。

そんな夜中に、
そんな場所で、
猫と向き合って四つん這いになった女がいたら、
ちょっとした有名人になっちゃうよ☆





↓「ニャー(ポチっと)」

にほんブログ村

[edit]

初めての素手でお願いします 

sakura2+20120521_bro.jpg

(2012.05.21)







うちのマンションの駐車場にう○こがありました。



越してきて2、3年になるけど、
今まで1度もなかったし、それ以来見てない。

マンションの人だったんだろうか。
近所の人だったんだろうか。


他のことなら、飼い主も一緒だから、
嫌な顔したり、文句をつけたり怒りをぶつけれるし、
酷い事なら責任も取ってもらえるけど、
う○こはその現場じゃないと、そのままやり逃げ。

その駐車場の人は腹立たしかったろうな。



私は片付けてあげられなかった。
陸とさくらの以外は無理。旦那さんのだって(?)無理。
そして、
「やっぱり片付けてあげた方がよかったかな」って、
罪悪感を持たせられることも、げんなり。

毎日4、5回はう○こを片付けてる私でも
見知らぬう○こは嫌で汚いと感じるんだから、
ペットを飼ってない人なんて、本当うんざりだと思う。


どうか、公園もペットダメ!
とかいう日が来ませんように。





てなある日、
いつものようにさくらと散歩に出かけて、
いつものようにさくらがう○こをした。

「はいはい」と、
いつものように散歩バックを開けると、
「ない」


ティッシュもビニール袋も・・・ない。
(じゃあ、その散歩バックには何が入ってたんだよ)


いかせていただきました。








温かった、そして、軟らかった。
近くに生えてた『ふきのとうさん』、その節は大変お世話になりました。





●●●覚書●●●
「ハウスをね とうとうやってくれたから 8月7日は さくら記念日」
(2度目のオマージュですよ。えぇ、えぇ)
痺れるほど、嬉しかった。




↓「さーちゃん、ハウス」

にほんブログ村

[edit]

初めての海でもの想う 

sakura2+20120519_bro.jpg

(2012.05.19)






基本、私がさくらのリードを持つから、
旦那さんと一緒の時は、撮るのは旦那さん。



それで、この前気づいたけど、
旦那さんにビデオカメラを渡すと、動画しか撮らない。
なので、
初めてのさくらの海の画像は無し。
何してくれてんの?!

なので、動画になっちゃいましたが、もしよければ↓。


さくらはビビっちゃって、
一歩も海に入らず、堤防のようなとこを散歩しておしまい。
↑の海の近くまで連れてくのも大変。
だって、砂浜に置いた途端、すげぇ勢いで、砂食ってる。



この日は、
海開きよりも2ヶ月以上も前で、
震災の影響もあって、整備は何もされてなく、
犬はどういう状態がいいのかはわからなかったけど、
ノーリードの子が結構いた。


その時の私は、
「ノーリード、悪!」みたいな、
イヤイヤイヤってよく考えもせず憤慨してた。

さくらを飼う前の、
犬恐いの私は、歩道近くにある広場で
ノーリードで犬を散歩させてるのを見ると、
それこそ、
何してくれてんの?!と、思ってた。



けど、今となれば、
ご主人さんにその犬との信頼関係があって、
私のように犬恐い人もたくさんいるだろうから、
他の人に迷惑をかけない場所や環境であればいいのかなって
思ったりもする。



比較問題ではないのかもしれないけど、
何より嫌なのが、
う○こ。

何が嫌って、そのやり逃げ感が腹立たしい。
って、長くなっちゃったので、また次で。






●●●覚書●●●
8月6日 初めてのヒート。



↓押してもの想う

にほんブログ村

[edit]

初めてのウルル 

何度か書いてるけど、さくらはほぼ吠えない。
私の躾が大・成・功!・・・ではなく、
「別にいいから」と、
さくらの意思で吠えないだけ。


なのに、「ウルル」。
突然の、「ウルル」。










『おじいさーん、さくらが、さくらが唸った』



あまりに意表を突かれたため、
わたくし自分の飼い犬の唸り声に、
二重の意味でビビっちゃいました。


瞬間は、
「犬恐い」私が
吠え声に体が勝手に反応するように、ビクッとなって、

「なぁんだ、さくらか」と安心した次には、
「え、さくらぁ・・・




















隣の部屋には誰もいないよねぇ」

やーめーてーよーぉー。
しかも、旦那さんが出張でいない夜に。


二度目に唸り声を聞いたときは、
比較的長めだったので、撮ることができた。
それが、こちら↓。唸り慣れアンド吠え慣れしてない感じがウケる。

この時も、さくらの視線の先には特に何もなし。





って、
違うね、違うよね、撮ってる場合じゃないよね。ウケてる場合じゃないよね。

けど、ブログを始めてから特に、
躾けなきゃ、とかの前に、
「やべ、ネタだ」って、カメラ構えちゃう☆

もしかしたら、そのツケを
今払わされてるかもしれない・・・。
そんなご報告は、またいつか。


↓「ウルル、ワフワフ、ブシュ」

にほんブログ村

[edit]

初めての親の心子知らず 

sakura2+020_bro.jpg
(2012.05.18)








さくらは天下のカミカミ王
未だ、トイレの上のアミを外すこともできない。
sakura+018_2_bro.jpg

テイッシュ、トイレシートなどの
紙類は噛むだけでなく、食してしまう。


よく見ると、
トイレのふちや             ケージの入口もやられてる・・・。
sakura+037_bro.jpg  sakura+038_bro.jpg








なので、
カミカミに特化したおもちゃをあげてみた。
↓遊ぶけど、カミカミはしない   ↓追いかけるだけ        ↓ほぼ遊ばない 
sakura+026_bro.jpg sakura+032_3_bro.jpg sakura+027_2_bro.jpg
んぐふ・・・。



友達に愚痴っていると、Fetch!を送ってくれた。
さくらの使用例がこちら↓。

すげぇ舐めてる。一心不乱に舐めてる。二重の意味で舐めてる。
んぐふ・・・。

そんなさくらのカミカミ心を掴んで離さない強い味方が・・・。















これだ!!
sakura+023_bro.jpg

sakura+024_bro.jpg

そうこれ、
電化製品など重い荷物を持つ時に便利♪な取手。
異常に噛んでる。


うん、うん、そうなることはわかってた。






●●●覚書●●●
血液検査の結果、腎臓の数値は下がらないまま。
レントゲン、エコー、尿検査でも異常なし。
フードを変更し、1ヶ月ほど様子を見て再検査。
避妊手術はそれまで延期。
毎週毎週、病院ご苦労さまでした。



↓ポチっとお頼み申す

にほんブログ村

[edit]

初めての『僕らの七日間戦争』 

sakura+151_bro.jpg
(2012.5.11 6ヶ月目突入!)






当時のことを関係者の方に振り返ってもらった。
「今思い出しても、あの1週間はなんだったのか・・・」
宮城在住、主婦、chirikuさん(仮名)は静かにそう語った。






丁度上の写真の頃、
まだまだ失敗はするけど、
だんだんと、確実に
トイレができるようになってきていた。

出張中の旦那さんにも
「今日は1回しか失敗しなかったよ」とか
「今週はほとんどトイレでしてくれたぁ♪」
なんてな、ご機嫌な報告ができるようになった。





「あれ、おしっこ失敗しちゃったか」
その日の朝のそれも、いつものことだと思っていた。


しかし、
そのあとはだろうが、だろうが、ことごとく失敗。
ぜーんぶ、床やマットレスの上。
(あぁ、あん時はものすごい洗濯したなぁ)
全くの逆戻り。








「えぇ?!この2ヶ月間はなんだったのぉ」
「なにが?」
sakura+088_bro.jpg
と、思ったかは知らないけど、
もう、どうしてしてくれなくなったのか、
何がさくらに起こってるのか意味がわかんなくて。



それが、約1週間もすると
始まった時と一緒で、急に何の前触れもなく、
治まった。









「ねぇ、あの時は一体どうしちゃったんだい」
「なにが?」
sakura+088_bro.jpg






↓「なにが?」

にほんブログ村

[edit]

初めてのいらない一言 

sakura+136_bro.jpg
(2012.05.08)






犬恐いの私にとって、
動物病院は(多分)さくらより、恐怖の場所でした。


あんな限定された場所で、
たくさんのお犬様に囲まれるなんて。




が、
結構、みんないい子ちゃん♥

びっくりして、ちょっと「ワン」と吠えてみましたとか、
目の前を通るからさ、脅かしてみたぜぐらいで、
敵意むき出しで、吠え続ける犬には会ったことがない。




この前、
近所の犬が、「ワンワンワン、ワンワンワン」と
1時間ぐらい泣き続け、
「あー、終わったな」と思うと、
10分、20分して、また「ワンワンワン、ワンワンワン」
と3時間程吠え続けていた時があって、

これは
『うるさいな』とは思わないけど、
『非常に気になる』。


この飼い主さんだって、
できれば吠えないで欲しいと思ってるだろう。


さくらも私が躾をしたわけではなく、
「別に吠えたくないけど」
と、勝手に吠えないだけで、


病院にいるたまたま
「ワン」と1吠えした子の飼い主さんだって、
申し訳なさそうに「ごめんなさいね」
と言ってくださる。




だから、本当に私は全然気にならないし、
飼い主さんもそんなに申し訳なさそうにしてくれなくても
って、心の底から思ってる。


なのに、



















「あー、びっくりした」
なんで、なんで、そんなこと言っちゃうの、私。
しかも、毎回、必ず。


静かな待合室に響いたその言葉は、もう取り消せないのでした。




↓ポチっとして欲しく御座候

にほんブログ村

[edit]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。